山梨県,甲府市,建築設計事務所,デザイン,家,住宅,リフォーム,店舗,飲食店,工場,倉庫,事務所,歯科医院

山梨県甲府市 H2 House 新築工事

山梨県甲府市 H2 House 新築工事

************************************************************************************************************

平成22年2月着工 平成22年6月完成 

山梨県甲府市 木造(2×4工法) 2階建 専用住宅

***********************************************************************************************************

H2 House新築工事 完成写真は

project(プロジェクト) 住宅建築  H2-House をご参照下さい

************************************************************************************************************

2010年 6月  18日 

<完成・引渡し>

完成・引渡し おめでとう御座います

クライアントのH2様、吉野聡建築設計室、施工者にて最終検査

確認・検査合格後に引渡し書類の交付+各種取扱説明です

各種取扱説明書保証書

各種取扱説明書+保証書の引渡し

今後は、定期的なアフターメンテナンス

宜しくお願い致します

************************************************************************************************************

2010年 6月  11日 

<建築基準法 完了検査>

建築基準法第7条1項又は7条の2第1項の規定における完了検査

検査は、民間確認検査機関「日本住宅性能評価機構」の検査官にて実施

完了検査

現場検査+工事関係書類の検査

検査結果は、問題なしの合格

引渡しに向けて最後の調整・工事です

************************************************************************************************************

2010年 6月   9日 

<内部 床 サイプレス塗装仕上>

床はサイプレス(豪州ヒノキ)張り

表面は塗装仕上

サイプレス塗装仕上

サイプレスの塗装仕上

塗装職人のKさん

1つ1つ丁寧にはけ塗りを行います

フローリングなどの既製品にはない温かみがあります

************************************************************************************************************

2010年 6月   5日 

<駐車場土間コンクリート打設>

土間コンクリート金コテ仕上

配筋:ワイヤーメッシュ150角 3.2φ

土間コンクリート舗装

駐車場 土間コンクリート舗装 

************************************************************************************************************

2010年 5月  29日 

<内部 床 仕上>

H2-Houseの内部の床は全てサイプレスです

洗面脱衣室・トイレなどの水周りは、防水性を考慮しビニル床シート貼としています

床 ビニルシート

洗面脱衣室の床仕上の施工完了

銭湯の脱衣室の雰囲気です

************************************************************************************************************

2010年 5月  25日 

<内部 天井・壁 仕上>

内部 天井・壁の仕上

ビニールクロス貼1

仕上材はビニールクロス

専用の機械にて接着剤(F★★★★)の塗布

ビニールクロス貼2

塗布されたビニールクロスを施工していきます(天井部分)

************************************************************************************************************

2010年 5月  22日 

<外部 サイプレス製フェンス>

内部 天井・壁下地 パテ処理>

敷地区画はサイプレス製(豪州ヒノキ)フェンス

サイプレス製フェンス

サイプレスで仕上られている玄関ポーチの壁と同じデザイン

耐久性・シロアリの問題をクリアします

天井・壁下地 パテ処理

ビニールクロス貼の天井・壁

下地の石膏ボードのジョイントのパテ処理 

************************************************************************************************************

2010年 5月  15日 

<サイプレス製(豪州ヒノキ)階段>

玄関ポーチ 床タイル貼>

施工完了しました階段

サイプレス製(豪州ヒノキ)階段

階段はオールサイプレス製(豪州ヒノキ)です

5月12日 左官金コテ下地を行っていました玄関ポーチ

玄関ポーチタイル貼

300角タイル貼仕上

************************************************************************************************************

2010年 5月  12日 

<左官塗り下地・仕上>

左官塗りの下地と仕上塗りを行っています

下地のコテ塗り

左官下地塗

玄関ポーチ タイル貼 金コテ下地

 

金コテ仕上施工

左官金コテ仕上

基礎巾木(地覆)のモルタル金コテ仕上

************************************************************************************************************

2010年 5月  8日 

<階段施工開始>

H2 Houseの階段は特別な材料で施工します

現場での納まりの打合です

階段の納まり 打合

機能・デザインを満足する階段

現場での詳細打合

************************************************************************************************************

2010年 5月  1日 

<玄関・ポーチタイル>

玄関・ポーチの床のタイルの仕様確認

玄関・ポーチタイル

設計コンセプト・外部デザインの調和・イメージなどの検討を行い仕様決定していきます

************************************************************************************************************

2010年 4月 24日 

<2階床施工・UB搬入>

2階床下地・仕上施工

サイプレス製床仕上

下地:吸音ボード(養生ボードの利用)

仕上:サイプレス製フロ-リング張

ユニットバス現場搬入

浴室(ユニットバス)現場搬入

************************************************************************************************************

2010年 4月 20日 

<軒天・サイプレス製床材張り>

建設地は、建築基準法22条地域

屋根・軒天は、防火上有効化な構造とする必要があります

22条地域 軒天

軒天の仕上材は、防火サイディング(塗装品)仕上

耐久性をも満足します

サイプレス製床材

内部の床仕上材 サイプレス(豪州ヒノキ)のフローリング

機能・性能も良い。

また、温かみもあります

サイプレス(豪州ヒノキ)の詳細説明は、吉野聡建築設計室のブログでご確認下さい

************************************************************************************************************

2010年 4月 17日 

<上棟式>

H2様 ご家族・ご両家の皆様 誠におめでとう御座います

 

上棟式

建築主ご家族、ご両親、吉野聡建築設計室、施工者の出席にて行いました

祭壇に置かれた「ご神体」

上棟が無事に終了したお礼とこれからの工事の無事や家内安全を願って棟部分に飾ります

************************************************************************************************************

2010年 4月 14日 

<外壁サイディング張・内部気密シート張>

外壁仕上材のサイディング張

外壁サイディング張

外壁通気工法(通気胴縁)の上部にサイディング張をします

FRP防水下地

バルコニーFRP防水 下地

壁面の立上りは H=300

気密工事

内部、気密工事

壁面の下地の内側に気密フィルムを全面に隙間無く張りつめていきます

気密性能を追求する事で、室内の快適さ・月々のランニングの軽減が計れます

************************************************************************************************************

2010年 4月 12日 

<外壁防水シート・外壁通気工法(通気胴縁)>

壁体内の湿気を外部に放出する為の外壁通気工法

防水シート 通気胴縁

外壁の仕上げと防水シートの間に通気胴縁を張り空気の通り道を確保します

この工法のメリットは、壁体内結露を少なくすることが出来る事にあり

その結果、建物の耐久性が向上します

************************************************************************************************************

2010年 4月 10日 

<屋根仕上・壁防水処理>

屋根仕上材の施工

屋根仕上

ガルバリウム鋼板 横葺仕上の屋根

雪止めアングル 設置済

防水テープ

外壁下地

外部サッシ廻りは防水テープにて防水処理

************************************************************************************************************

2010年 4月  9日 

<建築基準法第7条における中間検査>

民間確認検査機関 日本住宅性能評価機構の中間検査

中間検査申請書、工事関係書類。工事写真、施工現場の検査を行いました

中間検査

検査結果は合格です

この結果により、現場では次の工程へ進めていきます

1階床下用 紀州備長炭敷き込み

4月7日に現場搬入しました、1階床下用紀州備長炭

敷き込み完了です

************************************************************************************************************

2010年 4月  8日 

<シロアリ 防蟻処理>

シロアリ 防蟻処理(保証共)

シロアリ 防蟻処理

地盤面より+1,700まで処理(内壁共)

基礎内断熱ベース部

基礎内断熱ベース部 W900

基礎断熱材 押出法ポリスチレンフォーム保温板 

カネライトフォームスーパーE-Ⅲ

熱伝導率 0.028W/(m・k)以下

************************************************************************************************************

2010年 4月  7日 

<床下用紀州備長炭 現場搬入>

1階床下用紀州備長炭 現場搬入

床下用紀州備長炭

多くの効果がある1階床下用紀州備長炭

「詳しくは吉野聡建築設計室のブログにて」

断熱アルミサッシ

外部の建具が設置されました

枠下地に固定されます

仕様は断熱アルミサッシ+複層ガラス

土間コンクリート上部 給水管

給水管(青が給水・オレンジが給湯)

基礎コンクリート上部に布設します

配管の劣化防止・メンテナンス性に大きな効果があります

************************************************************************************************************

2010年 4月  3日 

<屋根下地 ルーフィング材>

屋根材の下地に設けるルーフィグシート

防水を目的とします

屋根下地 ルーフィング2

ルーフィグシートの働き巾は900㎜~1000㎜が基本です

大きな屋根に敷き詰める場合には、ライン上に敷きます

その重なり部分は、基準があります

このルーフィグシートは100㎜です 

現場で実測・確認

屋根下地 ルーフィング1

屋根と外壁の取り合い部分

ルーフィグシートは外壁面まで立ち上げます

その基準は、設計で200㎜以上

現場では350㎜ 基準クリア

************************************************************************************************************

2010年 3月 31日 <建て方>

建て方状況の確認

H2 Houseの構造は2×4工法です

工場で作成されたパネルを現場で組み合わせます

建て方1

防腐・防蟻処理構造用合板t=9 

建て方2

合板の釘のピッチ(間隔)

枠外周部 CN-50@100

枠内部   CN-50@200 

建て方3

釘の現場搬入時の確認

CN-90、CN-75、CN-50

************************************************************************************************************

2010年 3月 30日 <サイプレス製土台敷き>

サイプレス製(豪州ヒノキ)の土台敷き

材料の仕様・サイズの確認と施工状況の確認

アンカーボルトで固定、ホールダウン金物の確認

サイプレス製土台敷き h1

 

 

サイプレス製土台敷き h2

土台の上部にあるビニールシート

土台を守るための養生シートです。建て方施工時には撤去します

 施工中の小さな配慮です

************************************************************************************************************

2010年 3月 27日 <基礎立上り型枠解体>

基礎立上り型枠解体

解体後の基礎立上りの仕様確認

基礎型枠解体1

基礎巾W120+基礎内断熱W30

アンカーボルト+ホールダウン金物

基礎型枠解体2

基礎立上りH430×W30(基礎ベース天端より)

基礎断熱材 押出法ポリスチレンフォーム保温板 

カネライトフォームスーパーE-Ⅲ

熱伝導率 0.028W/(m・k)以下

************************************************************************************************************

2010年 3月 21日 <浴室デザイン・仕様確認>

 

浴室 仕様確認2

TOTO甲府ショールームにて、設備関係のデザイン・仕様確認を行いました
ショールーム内には現物見本やカラーサンプルなどが用意されており、簡単に仕様確認が出来ます
また、吉野聡建築設計室から多くのアドバイスも行います

浴室 仕様確認1

浴室デザインのイメージの1つ
モノトーンを基調としたシンプルデザイン

************************************************************************************************************

2010年 3月 13日 

<基礎(立上り)配筋・型枠検査、コンクリート打設>

基礎(立上り)コンクリート打設1

基礎立上り配筋
D10@200 タテ・ヨコ 端部D13
基礎巾120、基礎内断熱30
立上りH430

 

基礎(立上り)コンクリート打設1

基礎(立上り)コンクリート打設
コンクリートの品質
呼び強度 24、スランプ 18㎝、最大骨材 25、セメントの種類 N

基礎(立上り)コンクリート打設3

打設後:基礎(立上り)天端を金コテ押エ

************************************************************************************************************

2010年 3月 13日 <基礎(ベース)コンクリート打設>

基礎コンクリート打設1

基礎(ベース)コンクリート打設
コンクリートの品質
呼び強度 24、スランプ 18㎝、最大骨材 25、セメントの種類 N
ベース厚さは150㎜

基礎コンクリート打設2

打設後:基礎(ベース)天端を金コテ押エ

基礎コンクリート打設3

仕上リ状況

************************************************************************************************************

2010年 3月 13日 <基礎配筋 配筋検査>

基礎配筋3

基礎配筋検査 ベース配筋
タテ・ヨコ D13@200、@150、@100
立上り部 配筋
タテ・ヨコ D10@200 端部D13

継手長さ 
設計:40d以上
施工:800㎜ OK

基礎配筋2

鉄筋かぶり厚
基礎部 
設計:60㎜以上
施工:60㎜確保 OK
コンクリート製パッキン

基礎配筋1

地鎮祭に祈願しました鎮物
基礎中央部に埋設

************************************************************************************************************

2010年 3月 11日 <基礎ベース配筋 施工> 

 

基礎ベース配筋1

1本1本の鉄筋を結束線で結んでいきます

基礎ベース配筋2 

基礎(ベース)配筋
設計図面(基礎伏図)通りに鉄筋の仕様・配筋を施工されているかを確認します

************************************************************************************************************

2010年 3月  6日 <砕石敷込・防湿フィルム>

砕石 防湿フィルム2  

砕石敷込 厚さは150㎜
根切りと同じ状態で敷き込みます

砕石 防湿フィルム1

砕石上部には地盤の湿気を防止する防湿フィルム敷き
フィルムとフィルムの重ねは150㎜

************************************************************************************************************

2010年 3月  2日 <根切り底>

 

 

根切り1

根切り底(基礎底版)の深さ確認
この深さは、地盤調査結果によって判断します
地中針部 設計GL-400

 

 

根切り2

ベタ基礎部 地中梁底版+150

************************************************************************************************************

2010年 2月27日 <地鎮祭>

建設地にて地鎮祭の開催
参列者10名
工事の安全と良い施工を祈願致しました
3月1日より工事の着工です
H2様 宜しくお願いします

地鎮祭2

 

地鎮祭1 

************************************************************************************************************

2010年 2月15日 <地縄張り>  

 

H2 地縄張り1

敷地に建物の形状を配置する地縄張り
全体の大きさが、平面上に示されます

 

地縄張り3

境界ポイントと設計GL(地盤レベル)
建物配置、高低差などの基準
地縄張りもこの基準点がから測量を行います

************************************************************************************************************

2009年11月21日 <地盤調査>

H2 地盤調査 

調査方法はスウェーデン方式です
建物の4隅と中心部の5ヶ所の測定
設計を始める前に、地盤の地耐力と基礎の根切深さの関係について確認を行います 



 Link

 

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

吉野聡建築設計室 Facebook page

チャレンジ25

WARMBIZ

朝チャレ 山梨青年工業会

風林火山ビジネスネット

ドライカーボン、CFRPのフューチャーズクラフト
  

吉野聡建築設計室

〒400-0047
山梨県甲府市徳行3-3-25
Tel  055-222-6644
fax  055-222-6100

mail yao@ruby.plala.or.jp

URL http://sekkei-y.com

blog http://sekkei-y.com/mt/

更新日
2017年3月24日(金) 

 「仏滅」