2019年5月21日

甲府市北口の家 アフターメンテナンス(蓄熱暖房機のOFF)

甲府市北口の家
甲府市北口の家
県立図書館の北側駐車場の北隣に位置します。

吉野聡建築設計室の設計監理にて、2006年(平成18年)に完成・引渡しを行っております甲府市北口にあるKubo House
吉野聡建築設計室の多くの提案を取り入れた、耐久性・構造・性能・室内環境・・・など他には無い高性能な木造の家です。
耐震性では、木造の金物工法を採用し、木造建築でも構造計算によって「固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重」などに対して、構造物がどのように変形し、構造物にどのような応力が発生するのかを計算しています。

完成・引渡しから13年が経ちますが、継続的にメンテナンスを行っています。
その中の1つが、季節の変わる時の蓄熱暖房機のON・OFF

蓄熱暖房機のOFF
暖かさを感じる5月上旬に蓄熱暖房機の電源OFFです。
そして、その時間を使って建物の点検、そしてクライアントのK様とのお話です。
継続的に・積極的に繋がり続けています。

一年に2回行う「アフターメンテナンス」
これからも温かな・ホッとするお付き合いを宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年5月20日

レストラン・食堂・料理店の開業には「食品衛生法」

一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、カフェー、バー、キャバレーその他食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる飲食店。
また、食品に関する製造を行う工場などの営業を行う時には、
建築基準法以外に、食品衛生法の営業許可が必要になります。
その為には、これらの営業施設が山梨県の場合には、山梨県食品衛生法施行条例第4条に基づく施設の基準に適合しなければなりません。

甲府市、甲斐市、中央市、昭和町を管轄する中北保健福祉事務所内にある
中北保健所
甲府市太田町9-1にあります。

中北保健福祉事務所
甲府保険所等合同庁舎内にある「中北保健福祉事務所」

衛生課
2階の衛生課

営業許可を取得するためには、営業施設が山梨県食品衛生法施行条例第4条に基づく施設の基準に適合している必要があります。工事を始める前に、図面を持参の上、保健所へ伺います。
飲食店と言ってもいろんな形態があります。
「許可営業34業種」
和食・洋食・中華・喫茶店・菓子製造業・あん類製造業・アイスクリーム製造業・乳処理業・特別牛乳さく処理業・集乳業・食肉処理業・食肉販売業・食肉製造販売業・魚介類販売業・魚介類せり売業・魚類ねり製品製造業・食品冷凍または冷蔵・食品放射線照射業・氷雪製造業・氷雪販売業・食用油脂製造業・マーガリン、ショートニング製造業・みそ製造業・醤油製造業・ソース製造業・酒類製造業・納豆製造業・めん類製造業・そうざい製造業・かん詰・ビン詰食品製造業・添加物製造業

それぞれが、どんな材料で何を作るのか。
どのような形で提供するのか。
基準が変わります。
建築基準法・消防法・浄化槽法・・・も関係します。
だからこそ、事前に詳細の打合せです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年5月19日

富士ヒルクライム ブロンズ ペースタイム表2/2

富士ヒルクライム コース案内
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)

90分00秒以内にゴールするためには、24㎞をどのようなペースで走れば良いのか?
1.0㎞毎とゴールまでにある料金所+4つの駐車場での通過タイムを記載した表を作成しました。

富士ヒルクライム ブロンズ ペースタイム表
富士ヒルクライム ブロンズ ペースタイム表
この表は、下記のリンクからPDFとしてダウンロードできます。
富士ヒルクライム ブロンズ ペースタイム表.pdf

ダウンロードが完了したら、是非にご活用下さい。
それは、ロードバイクに乗りながら確認できるんです。
では、その方法をご説明します。
まずは、ダウンロードした表を印刷して、カラーの部分だけ切って下さい。
次に、クリアファイルを一回り大きいサイズにカットしたものを用意します。

クリアファイルに入れる
汗・雨対策に、クリアファイルに入れます。

次にロードバイクへの貼り付けです。

ロードバイク 
貼り付ける位置は、赤の□のフレーム(トップチューブ)の先端側(ヘッドチューブ)です。

トップチューブに貼り付けたペース表
トップチューブに貼り付けたペース表。
剥がしやすいように、4周セロテープで貼り付けます。
これなら走りながら、確認できます。

富士スバルライン
1合目の看板です。
1時間30分以内でゴールするためには、21分44秒以内で通過しなければなりません。

今年で3回目の出場となる富士ヒルクライム。
・第13回富士ヒル:「1時間49分33秒」
・第15回富士ヒル:「1時間32分31秒」
第16回の今年は、必ず1時間30分を切る「ブロンズ」を獲得したいんです。
そんな思いで、日々のトレーニングを行っていますが、データの収集・理解・実践も行っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年5月18日

富士ヒルクライム ブロンズ ペースタイム表1/2

今年で3回の出場となる「富士ヒルクライム
富士ヒルクライム コース案内
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%
昨年の優勝タイムは57分11秒 
世界遺産・富士山を舞台に、約9000名の参加者が集う日本最大級のヒルクライムレースです。

富士ヒルでは、完走タイムに応じてフィニッシャーリングがプレゼントされます。
ゴールド(65分00秒以内) 
シルバー(75分00秒以内) 
ブロンズ(90分00秒以内) 
全体参加者との割合でみると、ゴールド獲得者は約1%、シルバー以上の獲得者は約10%、ブロンズ以上は約30%となる。

今年で3回目の出場となる私。
・第13回富士ヒル:「1時間49分33秒」
・第15回富士ヒル:「1時間32分31秒」
第16回の今年は、必ず1時間30分を切る「ブロンズ」を獲得したいんです。
そんな思いで、日々のトレーニングを行っていますが、データの収集・理解・実践も必要です。
その1つが、どんなペースで走ったら良いのか?
富士スバルラインの1.0㎞毎とゴールまでにある料金所+4つの駐車場での通過タイムを記載した表を作成しました。

富士ヒルクライム ブロンズ ペースタイム表
富士ヒルクライム ブロンズ ペースタイム表

続きは、明日のブログでU致します。
明日は、このペースタイム表をPDFにして、ダウンロードもできるようにさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年5月17日

甲府市住吉の家 K-House 配筋検査

建築にはさまざまな基準があります。
建築設計事務所は、現場監理を通じて基準通りに施工されているかを確認します。
その確認方法は、材料や梱包箱の目視・計測確認、施工状況の目視・実測確認、納品書・認定書などの書類確認などを行います。
計測時は、必ずスケール(定規)を用いて確認+撮影です。

下記の写真は、鉄筋コンクリート基礎(木造住宅の基礎)の鉄筋の配筋。
設計図面(基礎伏図+基礎断面詳細図)や鉄筋コンクリート構造仕様書との照合を行います。

基礎ベースの配筋検査
基礎のベース(床版)部の配筋
鉄筋の仕様 
・異形鉄筋 13φ タテ・ヨコ@200
・鉄筋と鉄筋の継手 鉄筋の太さ×40
 13㎜の鉄筋×40=420㎜(必要)≦計測750㎜(有効) ∴OK

基礎立上り 配筋検査
基礎立上り 配筋・・・
異形鉄筋 10㎜@200 タテ・ヨコ
     端部:異形鉄筋 13㎜
・鉄筋と鉄筋の継手 鉄筋の太さ×40
 13㎜の鉄筋×40=520㎜(必要)≦計測600㎜(有効) ∴OK

次に、鉄筋の外側にあるコンクリートのかぶり厚。

鉄筋かぶり厚の計測
80㎜の高さがあるコンクリート製のサイコロ
建築基準法の基準では、
・耐力壁を除く壁・床 2cm
・耐力壁・柱・梁 3cm
・直接土に接する壁・柱・床・梁布基礎の立上り部分 4cm
・立上り部分を除く基礎 6cm(捨コン除く)

上記以外にも多くの確認事項があります。
このように工事現場監理とは、設計図・仕様書・基準・規則に基づいて施工されているかを確認します+確認ヶ所は必ず撮影を行います。
写真の一部は、写真帳に整理・プリント(印刷)して、毎週行われる現場定例会議時にお渡ししています。
「正しい事を正しく」の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年5月16日

避難時に非常用照明があるからこそ。

火災や地震などの自然災害や、不慮の事故などによって供給電源が絶たれた際に、避難方向や周囲の状況を把握できなくなるため避難活動が困難になります。
そんな時に、安全かつ円滑に避難が出来る為に設置する「非常用照明」。
建築基準法や消防法によって、設置基準・機器選定が定められております。
また、建築主は安心・安全な建築の維持管理を努める義務があります。

非常時のみ使用する「非常用照明」
どのように照らされるのか?
どのような明るさなんだろう??
避難活動に対して、不自由のない明るさなんだろうか???
点灯した非常用照明を見たことがない皆様へ。
これが、非常用照明だけに照らされた空間です。

非常用照明
この明るさがあれば、問題なしです。

では、基準はどうなっているのか??
その照度は床面において水平面照度で1 ルクス(LED及び蛍光灯の場合は2 ルクス以上確保できること(地下街の地下道は10 ルクス以上)
1ルクスや2ルクスと言う照度は、月の夜道ぐらいの明るさです。

月の明るさ

もちろん基準をクリアすればOKですが、より安全に+より快適にを考えると、上記の写真のような照度が必要かなと考えます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年5月15日

非常用発電機の点検

火災や地震などにより、電源供給が途絶えた場合、建物の各設備機器や防災設備がSTOPしてしまうことが考えられます。
そんなことを防ぐために、建築基準法や消防法で定められた建築物には、非常用発電機の設置が義務づけられています。

非常用電源 発電機
非常用電源 自家発電機

建物内にいる人が安全に外部に避難する。
また、火災時のスプリンクラー、屋内消火栓、排煙機の防災設備が「火災で停電になったので使えない」という事にならないよう非常電源が必要です。

この非常用電源。
特殊建築物の定期調査報告の中でも、動作の確認が含まれています。
甲府市内にある、9階建てのホテルの特殊建築物の定期調査報告の現場調査を行った時に、非常用発電機の動作確認です。


スイッチONにすると瞬時にエンジンがかかります。

非常用電源を含む特殊建築物の定期調査報告について。
詳しくは、吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年5月14日

デザイン・設計・建築・資金・土地 全て弊社で相談です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの建築。
新築・増築・改築・リノベーション・リフォームを行いたいけど、建てる場所(土地)・プラン・デザイン・コスト(融資)・・などなど。
・何を聞いていいのか?
・何をしたら良いのか?
・何を考えるのか?
・どこに相談して良いのか?

不明な点が多くあります。

全て弊社にご相談下さい。
一般的には、
・土地は「不動産」
・建築は「設計事務所・施工者」
・融資は「銀行」
とそれぞれに相談しなければなりません。
しかしです!!
山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室
弊社では、全てにお答えさせて頂いております。

吉野聡建築設計室

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

それは、今まで培ってきた実績と多くの協力者がいるからこそです。
建築の考え方・進め方・流れ。
デザイン・流行・資材・コスト・工法・技術・建築業界など。
事前に知っていると知らないでは、結果が大きく変わります。
だからこそ、
全てを1つで対応できる・している「吉野聡建築設計室
弊社だけが行ってる対応です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年5月13日

建築の「夢」を「かたち」にする仕事です。

山梨県韮崎市役所の建設課の受付に掲示されていた1枚のポスター。

山梨県 韮崎市役所 建設課
赤で囲まれた部分です。

あなたのまちの建築士
あなたのまちの建築士

「建築家は何をする人?」
建築家は、建築主の「夢」を「かたち」にします。
・建築家は、建築主の信頼を得なければその仕事を行うことが出来ません。
・建築家は、その信頼に応えるために、高い技術と能力を身に付けるための研鑚を積んでいます。
・建築家は、建築の仕事をとおして、ひとつの建築だけでなく、優れた生活環境づくりを行い、社会の信頼に応えられるように努力する義務を負っています。

「夢をかたちに」
だからこそたくさんの夢を見てください。お話下さい。
更に大きくしてお返ししています。
ご依頼い頂く・頂いている多くの皆様の笑顔を見る為にの思いです。

このブログを見て相談や依頼下さる皆様
弊社にご依頼頂けるクライアントの皆様は、他社やハウスメーカー・建設会社などでクリアできない条件や問題をお持ちになっている皆様からの依頼がほとんどです。
「難しい条件」
クリアさせる事を行い続けています。
その為の手順も大切になります。
その為には、まずはご相談下さい。
弊社だけが可能としているオリジナルな対応があります。
それは、明日のブログでUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年5月12日

2019年「富士ヒルクライム」トレーニング2/2 


Mt.富士ヒルクライム コース

今年で3回目のエントリーを行っています「富士ヒルクライム
令和元年5月4日(土)2019年初めてのトレーニングに行ってきました。
今年初のトレーニングのタイムは!!
その前に、富士ヒルクライムの過去の記録は
「2016年」
・1回目:「2時間04分」
・2回目:「1時間57分」
・2016富士ヒル「1時間49分33秒」
「2017年」
・4回目:「1時間42分」
・5回目:「1時間38分」
・6回目:「1時間37分」
・7回目:「1時間47分」
「2018年」
・8回目:300512「1時間45分53秒」
・9回目:300517「1時間36分34秒」
・10回目:300526「1時間34分16秒」
・11回目:300603「1時間33分03秒」
・2018富士ヒル:300610「1時間32分31秒」

さぁ~!!
今年のタイムは

富士ヒルタイム
「1時間38分08秒」と言うダメダメなタイム
これが私の実力です。
去年のデータを見ると、トレーニングに行く毎にタイムが上がっています。
土・日曜日も基本は仕事なので、今年は何回行けるかな。

「1時間38分08秒」のタイムに、貧脚の私が言い訳をします。
1、富士山五合目のゴール手前で、交通整理の渋滞があった。
2、富士山五合目に行くと雪が!!
  その日の午後から降雪があったほどの寒さです。

今にも雪が降りそうな富士山五合目
今にも雪が降りそうな富士山五合目。
残雪もあります。

そんな事を言っても、私より速い方がいっぱい走っています。
悪条件でも強く・早く。
今年も1時間30分を切る「ブロンズ」を目指して、更なるトレーニングです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年5月11日

2019年「富士ヒルクライム」トレーニング1/2 

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
確実にパワーUPしています。
そんなパワーを試す為に、定期的に大会に出場しています。
その一つが「富士ヒルクライム
2019年 3回目エントリーです。

富士ヒルクライム コース案内
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%
昨年の優勝タイムは57分11秒 

令和元年5月4日(土)2019年初めてのトレーニングに行ってきました。

河口湖からの富士山
河口湖からの富士山。
当日のAM3:30に天気確認を行い、午後から雨の予報に急いで午前中のみロードバイクのトレーニングです。
ちなみに、その日の午後からスバルラインでは雪が降っています。

富士スバルライン料金所
スバルライン料金所
トレーニングは、ここからがスタートとしています。
ゴールの富士山五合目まで思いっきり苦しみます。

2019年5月4日(土)
今年初の富士山五合目です。
ロードバイクで富士山

富士ヒルクライムの過去の記録は
「2016年」
・1回目:「2時間04分」
・2回目:「1時間57分」
・2016富士ヒル「1時間49分33秒」
「2017年」
・4回目:「1時間42分」
・5回目:「1時間38分」
・6回目:「1時間37分」
・7回目:「1時間47分」
「2018年」
・8回目:300512「1時間45分53秒」
・9回目:300517「1時間36分34秒」
・10回目:300526「1時間34分16秒」
・11回目:300603「1時間33分03秒」
・2018富士ヒル:300610「1時間32分31秒」

そして、気になる結果は!!
2019年初めてのトレーニングの記録は、明日のブログでup致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年5月10日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 創業19周年

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。

昭和48年3月 先代によって山梨県甲府市徳行5丁目の地に「吉野建築設計事務所」としてスタート。
全体の創業では47年目を迎えます。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) 改革をご確認下さい。
そして、吉野聡が平成12年5月10日に「吉野聡建築設計室」としてスタート。
本日「創業19年」を迎えます。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

これは、私達の力だけで成し得た訳ではなく、吉野聡建築設計室にご依頼、また私を支えてくださる多くの皆様のおかげです。
心から感謝と御礼を申し上げます。
本当に有難う御座います。

吉野聡建築設計室 吉野聡

これから中期の目標、そしてその後の目標に向かって
一歩一歩 歩み続けます。
そして、気付き・思う・行動を伴った日々の「継続」です。
引き続き、吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年5月 9日

「Facebook・LINE」を使って設計打合 画像・写真の整理

建築設計には、様々な希望・要望・条件が複雑に絡み合ってきます。
それらは、その建築・建築主・敷地条件によってさまざまです。
だからこそ、多くの話し合いを行い・検討して1つ正解を導き出します。
その為に、多くのコミュニケーションが必要になります。
ご依頼頂ける皆様が便利に・簡単に・使いやすく。
そして「いつでも・どこでも・どんな時でも」
そんな思いで、弊社では設計打合の1つにSNSの「FacebookやLINE」を使用しています。

FacebookとLINE

弊社にご依頼を頂くお客様の希望や要望を好きな時間にいつでも・どこでも弊社に送って頂ける文章や写真。
弊社では、PCで専用フォルダーを設け、一括で管理しています。

LINEを使った打合
ご依頼いただくお客様は、写真を撮って弊社に送るだけでOKです。
これが、大きな・多くの・大切な情報となります。
その他、実際にお会いして行う打合せ以外でも、いつもでも繋がり続けています。
これも、お互いに大きなメリットです。
このような時間の有効活用+密な関係は、良い建築をデザインするために絶対に必要です。
これも、積極的にIT化を進めているヨシノデザインだからこその対応です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:46 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年5月 8日

住宅や不特定多数が利用する建築物の耐震化の状況

国土交通省は、「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」に基づく国の基本方針においては、南海トラフ地震防災対策推進基本計画及び首都直下地震緊急対策推進基本計画、住生活基本計画(平成28年3月閣議決定)における目標を踏まえ、住宅の耐震化率及び多数の者が利用する建築物の耐震化率について、平成32年までに少なくとも95パーセントにすることを目標とするとともに、平成37年までに耐震性が不十分な住宅をおおむね解消することを目標とし、耐震化の促進を図っています。

平成25年の交付から6年が経過した現在、耐震化の進行状況はどうなっているのか。
国土交通省のWebサイトで確認できます。
国土交通省 住宅・建築物の耐震化について

住宅の耐震化率

多数の者が利用する建築物
来年の令和2年の耐震化率の目標が、住宅が約95%、多数の者が利用する建築物が約95%となっています。
このデータを見る限る、目標数値がクリアできそうです。
そして、令和6年までに耐震性が不十分な住宅をおおむね解消出来ることを願っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年5月 7日

トンロー(タイ料理店) 素敵にOPENしています。

「甲府市向町 タイ料理(トンロー)」
多くのお客様がご来店の中で
平成31年4月26日(金)AM11:00
素敵に・美しく・美味しく「OPEN」しています。

店内外と多くの花のトンロー
店内外と多くの花に囲まれた、お祝いムードのトンロー。
「おめでとうございます」

その日は、昼と夜の2回訪問させて頂きました。
ランチはもちろんですが、夜はさらに多くの皆様のご来店があり、予約してあるお客様で満席状態。
予約なしで来店さられた多くの皆様には「またの機会に是非にお願いします。」と言うお返事をされていました。
流石!!OPEN前から注目の・話題のお店です。

トンローの店内写真
トンローの店内写真

ホンモノのタイ料理を、素敵に・美しく・優しい価格で頂ける
山梨県甲府市向町147-1
グリーンタウン甲府東内 SHOPS向町 B3
タイ料理「トンロー」
ご予約・ご案内のお電話番号は
トンロー 055-209-2606

グランドメニューもですが、メニューにない予約のコースメニューもお勧めです。
その他、タイの麺類も充実です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (2) | トラックバック (0)