2019年7月23日

外壁タイルの浮いている位置 カメラで確認1/2

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過している建築
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。

詳しくは、2013年7月29日 外壁タイルの剥離、落下、危険 をご確認下さい。
その為に、まずはその建物にある外壁のタイル調査が必要です。
どのくらい浮いているのか。
打診調査や赤外線調査カメラを用いて調査しています。

外壁面から浮いている外壁タイル。
落下してからでは手遅れとなる可能性もあります。
よって、早急に対応しなければなりません。
甲府市内にある外壁にタイルが貼ってあるとある建築。
外壁タイル打診調査で確認した外壁タイルの浮き。
どのような改修工事が必要か。
また、建物の規模・用途・デザイン・周辺環境と言う条件で、どのような工法が適しているか。
詳細な調査が必要を行いました。
それには、下記の写真にある機器を使用します。

タイルの浮き 改修工事 調査
外壁タイルの浮きを、どんな工法で行うのがBESTなのかを調査します。
それには、写真の調査機器を使います。

明日のブログでは、この機器を使った調査の方法をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年7月22日

外壁タイル タイルの浮きの打診調査 

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過している建築
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
建築の外壁タイル調査がスタートして数年経ちますが、まだまだ多くのタイル貼りの建築で未調査です。

外壁タイルの落下

日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。
特に、2.湿式工法によって施工されたタイルは注意が必要です。
その原因は、日射と放冷による表面温度変化で起こる膨張・収縮の繰り返し応力とその重さ(モルタルを含めた)と考えられています。

吉野聡建築設計室では、その調査を行う場合「打診調査と赤外線調査」の2種類の調査を行っています。
赤外線調査については、下記のブログをご確認下さい。
2012年5月15日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査1/3
2012年5月16日定期調査報告 外壁タイル 赤外線調査2/3
2012年5月17日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査3/3

もう1つの「打診調査」
今日は打診調査の動画をUPします。
打診棒でたたく外壁タイルの音の違いをお聞き下さい。

外壁タイル打診調査 音の確認 26秒のyoutubeをご確認下さい。
タイル表面を打診棒でなぞった時の音の違いに注目。
高音・・・タイルの接着OK
低音・・・タイルが浮いている状態
このように、打診法ではタイルを1枚1枚をなぞったり・叩いたりしながら確認を行ってきます。

「打診調査と赤外線調査」
それぞれの調査方法・内容にメリット・デメリットがあります。
よって、「打診調査と赤外線調査」の2種類を併用して調査を行う事もあります。
しっかり・正しく調査です。
これが吉野聡建築設計室の外壁タイルの診断調査です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (5) | トラックバック (0)

2019年7月21日

今年も計画している日本で二番・三番目に高い山「北岳・間ノ岳」登山

山梨県には、日本で高い山の1位、2位、3位があります。
1位は、世界遺産に登録になった「富士山」標高3776m
2位は、「北岳」(きただけ)標高3,193m
3位は、「間ノ岳」(あいのたけ)標高3190m

北岳

2016年、2017年、2018年と3年連続の悪天候で不履行になっている 日本で二番・三番目に高い山の日本百名山であり山梨百名山「北岳・間ノ岳」をゆっくり・楽しみながら・景色をみながら10人と一緒に行く・歩く登山。
毎年、とっても楽しみにしています。
そんな中、昨年は「北岳・間ノ岳」を走って日帰りで行ってきています。

走っていく北岳

走っていく間ノ岳

2018年10月17日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン1/5
2018年10月18日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン2/5
2018年10月19日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン3/5
2018年10月20日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン4/5
2018年10月21日
日本第2位の高峰「北岳」、3位の「間ノ岳」日帰りトレラン5/5

3度目ではなく、4度目正直として、必ず行きたい「北岳・間ノ岳」の歩く登山。
既に、準備OKです♪
とは言っても、山はまだまだ初心者。

初めて登山を行った2013年6月の瑞牆山(みずがきやま)
経験も・実績もありません。
・2013年6月29日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(参加編)1/4
・2013年6月30日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(スタート編)2/4
・2013年7月 1日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(後半戦編)3/4
・2013年7月 2日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(ランチ編)4/4

山梨県北杜市にあります標高2,230mの瑞牆山登山。
それから6年。
登山初心者の私が、安全に・楽しく・楽に登山が出来るように毎日のトレーニングを行いながら、体力UPに努めます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年7月20日

2019年7月 高麗芝のメンテナンス「芝刈り」

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は弊社のWebサイト contact(連絡先)をご確認下さい。
若しくは、グーグルマップ「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室」をご確認下さい。

弊社の敷地の南側には、高麗芝が広がっています。
それは、敷地の緑化における提案の1つです。
その為に、芝のメンテナンスもしっかり行い続けています。
令和元年7月 
数時間かけて木の剪定・家庭菜園・高麗芝・消毒のメンテナンスです。

ハンクと高麗芝
芝刈り完了後の高麗芝とトイプードルのハンク。

「芝は、草取りや芝刈り・散水などが大変」
なんて事を耳にします。
はい!!同感します。
しかしです!!
青々とした芝が元気よく育っていると、とっても気持ちが良いんです。
だからこそ、芝のある庭が好きなんです。
そして、その他たくさんの楽しみも生まれます。
・夏の涼しさをつくる
・太陽光の吸収
・雨水の地中内への浸透など環境への配慮
・庭の空間のデザイン
・BBQなど人が集まる空間
・ドックランとしても活用しています。

わが家の家族の一員であるトイプードルの「ハンク」も、毎日元気に走り回っています。
快適に涼しく過ごす節電方法の1つとして、敷地や建物の周囲の芝張り(緑化)を行う事も大切です。
樹木よりはるかに大きい面積で緑化出来る芝張り。
熱の吸収や水分を蓄える力・CO2吸収など、他の緑化より大きな効果感じる事が出来ます。
芝張り(緑化)によって、周囲の温度が-2℃から-3℃、時には-5℃以上の効果があると言われています。
その他、デザイン効果もあり、私たちに癒しを感じさせてくれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年7月19日

完成から1年9ヶ月 甲府市 武井歯科医院

吉野聡建築設計室がスタートしてから19年。
これまで、多くの建築の設計・デザインをさせて頂きました。
そんな我が子のように思う建築を、設計打合せや・現場監理へ向かう・帰る僅かな時間を使って確認しています。

平成28年8月に行われた設計コンペで勝利をした山梨県甲府市武井歯科医院様のリノベーション。
営業しながらの大規模リノベーションと言う大きな条件も含め。
たくさんの打合せ行いながら、詳細な設計・各工事流れ・準備・工事施工者への見積依頼を行い続けてきました。
設計の開始から1年2ケ月。
平成29年10月末日に、全ての工事が完成しております。

武井歯科医院「ビフォー・アフター」の写真は、下記のブログをご確認下さい。
2017年11月16日
山梨県甲府市 武井歯科医院様「ビフォーアフター外部編」
2017年11月17日
山梨県甲府市 武井歯科医院様「ビフォーアフター内部編」

甲府市和戸町で行った設計打合せの帰り道に、山梨県甲府市中央5-2-10にあります
一般歯科・口腔外科・矯正歯科・小児歯科の「武井歯科医院
大正9年(1920年)に開院し、創業97年の地域の皆様に愛され続ける歯科医院です。
歯科医院の建築は、数回の大きな増改築工事・リフォームを行い、現在の歯科医院になっています。
わずかな時間の中で外部の確認です。

甲府市 武井歯科医院
美しい状態で使用されています。

花で演出する 武井歯科医院
美しく飾られた花の演出。
気持ちが伝わってきます。

設計させていただいた建築が、いつまでも、美しく・素敵に・快適に。
私からの思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (7) | トラックバック (0)

2019年7月18日

6月は「確認申請・中間検査」の申請の多かった1ヶ月

令和元年6月。
今年はいつもの年以上に、建築基準法における建築確認申請・中間検査や特殊建築物定期調査報告書の申請が多い1ヶ月でした。
「建築確認申請とは」
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為である。 法に定められた建築物を、あるいは地域で、建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができない。

確認申請の提出

確認申請の提出
3つの建築の確認申請書の申請と、1つの建築の中間検査の申請手続き。

建築行為を行った方であれば、誰もが耳にしたことがある「建築確認申請」
改めて「建築確認」の内容をご説明させて頂きます。

まず、冒頭にもご説明させて頂きました
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為です。
法に定められた建築物を、あるいは地域で、建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができない。
もう少し、分かりやすく説明すると!!
これから建てようとする建築が、建築基準法・消防法・条例などの関係法や基準・規則に適合となっているのかを、建てる前に特定行政庁や確認検査機関に提出をして審査して頂きます。
全てクリアしている時に「検査済証」と言う合格証を頂き、工事がスタートとなります。
申請費用は、建物の用途・面積によって変わります。
例えば、山梨県にあるYKS確認検査機構で、木造2階建て 180㎡の一戸建ての住宅の建築確認申請料は¥20,000-になります。

分かりずらい・不明点が多い・専門知識が要求される建築。
対応の違いから、申請を行う設計事務所によっても申請期間が変わります。
そんな中でも、創業46年の歴史の中ですぐに申請が許可になる対応を行い続けています。
これも、弊社の強みの1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年7月17日

吉野聡建築設計室 2019年建築のコンセプトは「健康」2/2

2019年も半年が過ぎ、改めて今年の弊社の設計コンセプト
「健康」の確認です。
・健康だから、楽しく生活が・仕事が出来る。
・健康だから、目的・目標を定める・目指すことが出来る。
・健康だから、たくさんの笑顔が生まれる。
全ての源は健康からの思いです。
現在は軽度でありますが、24年間付き合っている後遺症があるんです。
だからこそ、より健康に対して強い思いがあります。
健康は、多くの事が良い方向・良い流れとなり、いい結果に繋がります。

だからこそ、毎日過ごす建築が健康であることが必要です。
健康な建築は、春夏秋冬の1年中、その空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
ヨシノデザインが提案する「健康建築」
「安心・ホッとする」
「空気がきれい・美味しい」 
「いるだけで気持ちが良い」

そんな気持になる建築。
心を癒すパワースポットにもなります。

私たちが生活する住宅。
そして、多くの人が訪れる「店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、アパート、マンション、各種病院・歯科医院など」全ての建築で対応が可能です。
それは、多くのメディアで取り上げられている、インテリア・家具の色や配置などでありません。
「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案です。
もちろん自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内
②建物全体を1つの部屋と考え、ロスの少ない・温度の変化の小さい環境づくり。 
③室内温度を変えにくい、間取り・建築デザイン。
④外部の環境を遮断する高性能な弊社オリジナルの高気密・高断熱
 2016年12月20日
 なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。
 2016年11月 9日
 屋根・天井裏のトリプル断熱。
 2016年10月31日
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」
 2016年11月 1日 
「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「2/2」

⑤驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 実際の建物で実験
 2012年11月16日
 熱の出入りが最も大きい部分は「窓・サッシ」1/2

⑥認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリングを使用しています。
 2014年3月31日 
 サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さをUPします。
 
⑦紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2016年10月29日
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)
 2015年3月29日 
 新社屋完成から6年9ヶ月 インフルエンザになった事がありません。

⑧床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2016年10月30日 
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)
  
⑨各部屋の配置・導線・繋がり
 健康な建築は、平面プラン(間取り)から関係します。
 この取り組みによって、素晴らしい驚きの効果が生まれています。
 個人的な感覚・意見ですが、自社の建築から大きな・多くのパワーを頂いております。
 「毎日の早起きを可能にする」これも理由の1つです。

この空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
それは、ヨシノデザインが提案する「健康建築」のおかげです。
生活が・仕事が・余暇が更に楽しい時間となり、作業効率がUPします。
これは、企業・事務所・工場・店舗・飲食店・病院・診療所・歯科医院・住まいなど、全ての建築に共通致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年7月16日

吉野聡建築設計室 2019年建築のコンセプトは「健康」1/2

2019年も半年が過ぎ、改めて今年の弊社の設計コンセプト
「健康」の確認です。
・健康だから、楽しく生活が・仕事が出来る。
・健康だから、目的・目標を定める・目指すことが出来る。
・健康だから、たくさんの笑顔が生まれる。
全ての源は健康からの思いです。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡
私が24歳の時「くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」のケガによって、身体的な障害・後遺症をもっています。
その後のリハビリによって、現在は軽度にまで回復しています。
2016年9月22日
くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲 そして障害・後遺症
自身の経験・体験・思いも大きなプラスにしています。
そんな経験があるからこそ「健康」において、人一倍思入れが強いんです。
建築で「健康」になって頂きたい。
だからこそ!!
昨年に引き続き、今年も 吉野聡建築設計室の設計コンセプトを
「健康」
とさせていただきました。

2019キーワード 健康建築
弊社が提案する健康とは、
「毎日が幸せであり、日々の生活が楽しく+笑顔でなければと考えております。
だからこそ、毎日の運動・バランスの良い食生活に気を付け、自分の体調管理を大切にしてなければなりません」
その為には、生活する・仕事をする建物が健康に良い事が条件にもなります。
良い環境は、アイディアも・スキルも・パワーもUPします。
2019年 弊社がキーワードにする「健康建築」に繋がります。

弊社が提案し続けている「デザイン・高性能・環境・コスト」が1つになった建築。
健康に繋がるたくさんのオリジナルの提案を行っています。

詳細は、明日のブログにて。
「ヨシノデザインの健康の住まい・オフィス・建築」
で詳しくご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年7月15日

東京2020オリンピック聖火ランナーへの応募

東京2020オリンピックでの聖火ランナーと形で参加したい。
2020年6月27日(土)〜6月28日(日)
山梨県の聖火リレーは、県南西部の南部町から出発し、県北西部の北杜市で八ヶ岳を望みながらリレーした後、甲府市で1日目のセレブレーションを実施します。2日目は笛吹市から出発し、ぶどう作りが盛んな甲州市などをリレーし、富士吉田市でセレブレーションを実施します。
更に詳しい情報は、「東京2020オリンピック聖火リレーとは 山梨県」のサイトをご確認下さい。

聖火ランナー 山梨県
2日間かけて、山梨県を走り抜ける東京2020オリンピック聖火ランナー。

聖火ランナーの基本応募要件
聖火ランナーにご応募いただくためには、以下の基本応募要件を満たす必要があります。
2008年4月1日以前に生まれた方とします。ただし、 2020年3月1日(聖火リレー開始月の初日)時点で、18歳未満の方は保護者の同意が必要です。
原則として、走行を希望する各都道府県にゆかりがある方(現時点または過去に居住していたことがある方、現時点で所属している職場や学校がある方、家族や親戚が居住している方、過去に活動したことがある方など)とします。
国籍・性別は問いません。
自らの意思で火を安全に運ぶことができる方とします。ただし、介添えスタッフ(介添者)のサポートは必要に応じて可能です。
政治的・宗教的メッセージを伝えることを目的とする方は、聖火ランナーになることはできません。
公職選挙法に規定する公職にある方(国会議員、地方公共団体の議員・首長)、公職の候補者や候補者となろうとする方、政党や政治団体の党首及びこれに準ずる方は、聖火ランナーになることはできません。
宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできません。

全てをクリアしているんで、まずはスポンサー枠で応募です。

聖火ランナー応募完了
企業のスポンサー枠で応募での応募を完了です。
そして、7月1日からスタートした、山梨県の募集でもエントリーです。

東京2020オリンピック聖火ランナー募集
山梨県の東京2020オリンピック聖火ランナー募集の手続き完了です。

あとは、結果を待つだけ。
200m/1人とわずかな距離ですが、是非にの思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年7月14日

エアコンのフィルター掃除で「機能・効率・耐久性」のUP

エアコンのフィルターの清掃。
定期的に行っていますか??
フィルターは、ホコリが溜まっていると空気が汚れるだけではなく、通気が悪くなり、性能が落ち、普段より電気代がかかってしまいます。
環境省の「オフィスで出来る節電アクション」によると、2週間に一度フィルターの掃除をすることで、冷房時で約4%・暖房時で約6%の消費電力の削減になるとされています。

エアコンのフィルター

エアコンのフィルター清掃
エアコンのフィルター。
ホコリがいっぱい!!
1年程、清掃していなかったそうです。

定期的なエアコンの掃除は、機能・効率・耐久性をUPさせてくれます。
まずは、フィルターの清掃を行いましょう。
1.エアコンの全面パネルを持ち上げる。
2.エアーフィルターを外す。
3.エアコン本体とエアーフィルターについているホコリを掃除機で吸う。
4.エアーフィルターを水洗い。
5.乾燥させて、エアコン本体に取り付ける。

作業時間は5分。
こんなに簡単な作業でOKなんです。
たくさんのプラスがあるエアコンのフィルター掃除。
今日の日曜日または明日の海の日は、時間を見つけてエアコンの掃除です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年7月13日

ジメジメ・ムシムシした暑さ。風鈴で「涼」を感じる。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 風鈴
山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、Webサイト contact(連絡先) をご確認下さい。

山梨県甲府市は、周りを山に囲まれた「夏暑く・冬寒い」内陸型盆地気候です。
6月に梅雨入りした山梨県甲府市。
ムシムシ・ジメジメした日が続きます。
このような時期、窓を開けてもすっきりしません。
2019年 今年も省エネの夏を心がけます。
とは言っても、ジメジメ。・ムシムシでエアコンを使いたくなる季節です。
そんな時に、目で・耳で感じる暑さ対策です。
弊社の窓の外にある1階のバルコニー。
そこにある開口部には、ガラス製の風鈴です。


ガラス製の風鈴(7秒の動画)

風が吹くと「リンリン」と響く心地よい音色によって、「涼」を感じる心理的効果があります。
これは、夏を涼しく過ごすための先人の知恵であります。
風情と涼しさを感じる。
令和元年7月 不快指数が上がるこの季節。
そして、これからの梅雨明けの危険の夏・節電の夏にピッタリです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年7月12日

山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」OPENから2ヶ月

平成30年7月に設計相談があり、そこから多くの設計打合・様々な提案・基本計画・実施設計・各種申請と行ってきました
山梨県昭和町フィットネスジム「サイボディ」
完成写真は、弊社Webサイトの設計・デザイン 建築実績 
サイボディ昭和店(フィットネスジム)」でUPしております。

サイボディ昭和店

サイボディ昭和店
2019年5月1日(水)のグランドオープンから2ヶ月が経過しています。

場所は、山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1126−2にあります建設地(旧カートピアタトミ跡地)
詳しい位置は、下記のグーグルマップをご確認ください。

「もっとフィットネスを身近な存在に」
をコンセプトの24時間フィットネスジムのサイボディ。
更に詳しい情報は、下記のリンクをご確認下さい。

サイボディ
サイボディ
サイボディ昭和店

今までのフィットネスジムに無い多くの「機能美」を追及した建築デザインに、多くの女性の会員に指示されているとの事です。
ターゲットや設計コンセプトの結果が正確に表れています。
建築も「目的と目標」をしっかり定め、そこに向かってデザインする事が本来の「建築設計」と考えています。
デザインだけの建築・内装デザインは、すぐに廃れてしまいます。
だからこそ、建築設計は多くの人をデザインしていくことから始まります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年7月11日

皆様と一緒に確認しています。

住宅建築の設計を行う時に、様々な事を一緒に確認しています。
設計時には、思い・生活方法・間取り・デザインなど。
建築工事がスタートしてからは、施工中の様子・建築材料・施工方法などです。
その他に、メーカー品の設備機器を使う場合に、それぞれのショールームに行き一緒に確認しています。

例えば、キッチンです。
キッチンと言っても、様々な事を確認して決めなければなりません。
代表的なものとして、
1.プランです。(対面・壁付・I型・L型)
2.扉のデザインです。(色・柄・デザイン)
3.ワークトップ・シンクです。
 キッチンをどのように使うかによって、仕様が変わります。
4.キャビネット(シンク下・吊戸棚・カップボード)
5.換気扇
6.食器洗浄機
7.ガスコンロ・IHクッキングヒーター
8.水栓金具
があります。
単に好みだけで選ぶ事が出来ないキッチンの仕様。
建築や設備・コストなどが関係してきます。
だからこそ、キッチンも一緒に確認します。

キッチンの仕様確認
キッチンの仕様確認
建築主とメーカーの間に入って、キッチンの打合もスムーズに対応しています。
スムーズに流れることは、ミスも後戻りも無くなり、良い建築が完成します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (5) | トラックバック (0)

2019年7月10日

甲府市の災害 ハザードマップで事前の確認

毎年6月~9月は、梅雨の長雨や台風が最も多く発生する季節です。
特に、土砂災害発生の危険度が高まっている地域では、周囲の状況や雨の降り方にも注意し、土砂災害警戒情報等が発表されていなくても、危険を感じたら、ちゅうちょすることなく自主避難をお願いします。

弊社がある山梨県甲府市では、その地域を「土砂災害ハザードマップ」で確認出来ます。
「土砂災害ハザードマップ」とは。
土砂災害が発生する恐れがある区域を明らかにしたもので、土砂災害が予想される場合や発生した場合に、避難等に役立てていただくものです。

ハザードマップ 愛宕町・元紺屋町・東光寺町・東光寺3丁目・善光寺町・善光寺2・3丁目地区
甲府駅から500m~1kmにある愛宕町・元紺屋町・東光寺町・東光寺3丁目・善光寺町・善光寺2・3丁目地区のハザードマップ
・土砂災害特別警戒区域(土石流)
・土砂災害警戒区域(土石流)
・土砂災害特別警戒区域(急傾斜)
・土砂災害警戒区域(急傾斜)
・土砂災害警戒区域(地すべり)
上記の内容が色分けでUPされています。

その他の区域も含め詳細は、甲府市役所Webサイト  地区別土砂災害ハザードマップにUPされています。

そして、更に凄い・素晴らしい情報サイトが!!
「甲府市防災情報WEB」
甲府市内の
洪水マップ・土砂災害マップ ・液状化マップ・揺れやすさマップ・活断層
避難所マップ・緊急輸送道路マップ・防災倉庫マップ ・防災設備マップ
防災施設マップ・医療機関マップ・協力団体マップ・雨量観測所マップが分かりやすく・便利に・簡単に理解です。

甲府市防災情報WEB
甲府市防災情報WEB

これから土地を購入される皆様も参考にして下さい。
購入する前に知ると知らないでは、大きな差が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年7月 9日

熱損失量の大きい 窓にもこだわります2/2

建物の断熱性能を上げる事で、多くのメリット・プラスが生まれます。
①楽
②快適
③健康に良い
④月々の生活費が安くなる
⑤環境に良い

だからこそ、弊社では熱損失量の大きい窓の断熱にもこだわっています。
それは、屋根・天井・壁・床下・基礎と言った一般的な場所だけではなく、
開口部(窓)の断熱もスッゴク大切なんです。

それには、大切な理由があります。
開口部(窓)は、室内の冬の温かい・夏の涼しい温度が失われる最も大きな部位です。
窓は躯体よりも7~12倍も熱を通しやすいという事が言われています。
窓は最も熱が逃げやすい。
(一社)日本建材・住宅設備産業協会 省エネルギー建材普及センターホームページ 「省エネ建材で、快適な家、健康的な家」より

開口部(窓)の断熱性能をUPする事で、熱損失が小さくなります。
その結果、冒頭で記載した①~⑤が更にUPします。
更に楽・更に快適・更に健康に良い・更に月々の生活費が安くなる・更に環境に良い
良い事ばかりです。

現在、建築中の山梨県甲府市住吉の家。
サッシは、樹脂サッシ+Low-eガラスのYKK APW330を採用してます。

APW330
YKK APW330

開口部の断熱を強化することで、より良い高性能の建築が生まれます。
それは、YKKapのサイトにありますサーモグラフィカメラによる窓辺の温度比較の写真で直ぐに理解できます。

アルミ(単板ガラス)の部屋
アルミ(単板ガラス)の部屋
コールドドラフト現象が起こり、床が冷やされて温度が下がり室内全体の温度低下がみられます。

APW 330の部屋
APW 330の部屋
コールドドラフト現象を抑え、床が暖かい温度を保っており室内全体も暖かく保たれています。

優れた断熱性能を有する樹脂サッシ+Low-eガラス
地球環境を守るためにも大切です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (2) | トラックバック (0)