2019年9月19日

10年前のブログで確認 山梨県山梨市大工の敷地で地鎮祭

ブログは、その時の情報発信として活用していますが、過去を見直す時にも有効なツールです。
これは、SNSと大きく違う所の1つです。

*******************************************************
10年前の2009年9月19日
当時のブログから、山梨県山梨市大工の敷地に建設してますM様の住宅です。
吉野聡建築設計室の設計と現場工事監理を行っています 山梨県山梨市 M's-House新築工事
先日の大安の「さだん」の良日に、建設地にて地鎮祭を行いました。
さだんとは、高島暦の十二直であり良悪定まってととまる日。
建築移転、婚姻、開店、開業は吉。
訴訟、旅行は凶です。

地鎮祭
クライアントのM様御家族+御両親、吉野聡建築設計室、施工者の10名での地鎮祭

地鎮祭は、工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです
修祓(しゅばつ)に始まり降神(こうしん)・献饌(けんせん)・祝詞奏上(のりとそうじょう)・四方祓(しほうはらい)・地鎮(じちん)・玉串奉奠(たまぐしほうてん)・撤饌(てっせん)・昇神(しょうしん)
M様、ご親族様「おめでとうございます」
*******************************************************

建築でも「10年一区切り」と言われております。
それは建築でも同じです。
今後はメンテナンスを行いながら、建築の高寿命化への配慮が必要な時期です。
山梨県山梨市大工のM様。
20年・30年・40年・・・これからも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年9月18日

台風における建築工事の現場監理

2019年9月9日 3年ぶりに関東を直撃した台風15号。
関東では記録的な暴風が吹き荒れ、千葉県千葉市で最大瞬間風速57.5メートルを観測しました。

山梨県甲府市では直撃をクリア+台風の西側となりましたが、強い風と雨が心配になり台風の中4つある建築現場の確認です。
令和元年9月9日(月)
AM3:40 気温25.9℃ 北西11.6m/sに出発した台風における建築現場のパトロールです。

甲府市 高層マンションの大規模修繕工事
写真No1:甲府市内の高層マンションの大規模修繕工事の現場

甲府市上石田 近日中に着工になる住宅建築
写真No2:甲府市上石田 近日中に着工になる住宅建築
甲府市住吉 近日中に完成・引渡しになる住宅建築
写真No3:甲府市住吉 近日中に完成・引渡しになる住宅建築
昭和町西条 デイサービスの建築現場
写真No4:昭和町西条 デイサービスの建築現場

この日は、AM2:00に起床して、台風の進路は・雨量・風速をWeb確認しながら、実際に外部の状況もチェックして渋滞がない夜明け前の時間に車を使って、短時間で4つの現場を回っています。
高層マンションの現場では、事前に7階以上の足場にかかる養生ネットを取る対応を行っていたこともあり、何事もなかったことにホッとしています。
建築主様・工事関係者・近隣の皆様に、工事を安全に行うためにはどうすれば良いのか。
これも建築工事監理の1つです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年9月17日

山梨県企業局 奈良田第一発電所(水力発電)

山梨県南巨摩郡早川町にあります「奈良田第一発電所
甲府から車で2時間の距離にあり、櫛形山と白根三山の中間に流れる早川沿いに位置します。

奈良田第一発電所は、早川水系発電所管内の中央に位置した、県営発電所中最大規模 の発電所(水力発電)です。
また、早川水系の6発電所を管理する早川水系発電管理事務所が併設されています。
素晴らしい・美しい環境の中にある奈良田第一発電所。
山梨県企業局より委託を受けての特殊建築物定期調査報告の現場調査です。
ご依頼を有難う御座います。

早川水系発電管理事務所
早川水系発電管理事務所と奈良田第一発電所

奈良田第一発電所水圧鉄管
奈良田第一発電所水圧鉄管

奈良田第一発電所水圧鉄管プレート
設計最大水頭 331.50m
有効落差   248.00m
長さ     518.18m・527.32m
管内径    2.40m~2.00m
昭和36年8月 完成

奈良田水力発電の見学もOKとの事です。
仕事を通じて多くの学び・楽しみがある奈良田の地。
登山を行う私にとっては、ワクワクする地なんです。
明日のブログは、奈良田第一発電から広河原に通ずるバスの時刻表を、自分用にUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年9月16日

祝4300回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

2008年(平成20年)1月19日 livedoorブログでスタートした
吉野聡建築設計室のブログ
平成20年6月7日よりMovable Typeを使ったブログに変更しています。
毎日のUPを基本としながら、Movable Typeブログが
令和元年9月2日に「4300回」を迎えています。

吉野聡建築設計室のブログ 4300回

毎日、多くの皆様の訪問+多くのコメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

毎日、夜明け前にブログの更新を行いながら、11年9ヶ月が経過しています。
このブログによって、これからの建築や技術・デザイン。
そして、私の・弊社の建築に対する思い・ノウハウ・提案など、多くの皆様にお伝えさせて頂いております。
その事によって、想像も出来なかった大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
有難う御座います。大きな感謝です。
これからも、他には無い優れた建築を提案させていただく事で、多くの皆様の笑顔を見たい。
だからこそ、一歩一歩 一生懸命に歩み続けて行きます。
今後とも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年9月15日

2019年令和元年 シルバーウィーク  建築相談会

5月の大型連休「ゴールデンウイーク」に対して、「シルバーウイーク」と呼ばれる秋の大型連休。
毎年あるのではなく、カレンダーの日付と曜日の並びによって、数年に1度生じます。
最初にシルバーウイークは2009年。次は2015年。
次回のシルバーウイークは、9年後の2026年です。
今年の休日は分散型になっていますが、そんな休日を使ってゆっくり・じっくり
「建築相談会」
を開催させて頂きます。

建築・デザイン・設計相談会
吉野聡建築設計室 建築・デザイン・設計相談会

日 時
・9月14日(土)、15日(日)、16日(月)
・9月21日(土)、22日(日)、23日(月)

場 所
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
弊社HP contact(連絡先)
②グーグルマップ 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
をご確認下さい。

建築に対する思い・考え方・進め方・手順。
また、建築の進め方・手順について。
その他、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のWebサイト「建築を楽しむ為に」に記載されている皆様。
何でもご質問ください。ご返答させて頂きます。

しかしです。
一般的な答えはありますが、内容によっては即答できない事もあります。
それは、建築する場所・敷地条件・その建築を使う方の条件・資金計画によって条件が変わるからです。
その条件で事前に調査を行う必要があるからです。
その基本を間違えると、大変な事なるケースもあります。
だからこそ、事前にしっかり確認。
そして、確実に着実にご返答させて頂きます。

最後に、皆様に1つお願いが御座います。
建築相談・見学して下さる皆様1人1人を大切な時間にしたいと考えていますので、全て予約制にさせて頂きます。
ご希望の方は、下記の電話・メール・FAX、そしてFacebookのメッセージを使ってご連絡頂ければと思います。
お気軽にお問合せ下さい。
吉野聡が、ご案内させて頂きます。
多くの皆様からのお問合せ・出会いを楽しみしております。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年9月14日

2019年9月山梨県韮崎市 田の実り・稲刈り

山梨県韮崎市から長野県上田市に至る一般国道141号線。
その国道に沿うように、韮崎市藤井町・中田町では広大な農地の中心を約6kmに真っ直ぐに道路が通っています。
北杜市に行く時に、必ず通る道・好きな道です。

県営住宅韮崎団地の地図
赤のラインがその道です。
この道路は、周辺の景色も・眺望もお気に入りの道の1つです。
その一つがこの景色。

稲穂と八ヶ岳
稲穂とまっすぐに延びた道路の先にある「八ヶ岳」
2019年9月10日の景色です。
田には、しっかりとした実の重みで自然と稲穂の部分が垂れ下がり、美しい黄金色になっている稲穂です。

稲穂
実りの秋から・収穫の秋へ。
そして、食欲の秋から運動の秋へ。
楽しみが多い季節です。

2019年6月 1日にUPさせて頂きました「山梨県韮崎市 お田植え」もご確認下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年9月13日

2019年9月13日(金)十五夜(中秋の名月)

今日は、2019年9月13日(金)十五夜(中秋の名月)です。
山梨県をはじめ、東京都・千葉県・静岡県・長野県・神奈川県・兵庫県。
建築設計の関係で良く行く地域です。
(仕事の依頼があればどこまでも!!私の思いです)
そんな移動中に標高の高い地域を走ると、小さな秋を見つける事ができます。

緑の中にある若いすすき。
緑の中にある若いすすき。
一歩一歩、秋に近づいています。
十五夜ですすきをかざり、団子を供えて

今日は十五夜(中秋の名月)です。
1年の中で、最もBESTなコンディションで月を望める日。
今日の山梨県の天気予報は、曇(18:00~24:00の降水確率20%)
最高気温28℃、最低気温21℃
yahoo天気予報 山梨県中西部(甲府)より
今年は難しいかも・・・。と言っても、僅かな可能性に期待します。

満月のお月様
一昨年の満月の写真です。

すすきや秋の七草。
そして、15個の団子と里芋など、秋の農作物や果物を。
縁側や窓辺など、お月様の見えるところにお供えしましょう。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年9月12日

打合・検討・設計 そしてまた打合・検討・設計

弊社がデザインする建築は、ハウスメーカーのような決まった形はありません。
それは、吉野聡建築設計室HPのTOPページにある
「人はみんな違うその人のための建築」をデザインしているからです。
その為、1つの建築を設計する時には、たくさんの打合・調査が必要になります。
打合・調査は、その建物に関係する皆様、若しくは代表者と一緒に行い続けます。

山梨県公共建築の設計打合
山梨県 公共建築の設計打合

山梨県公共建築の設計打合
山梨県 公共建築の設計打合

山梨県公共建築の現場打合
山梨県公共建築 建築現場で1つ1つの確認しながらの打合。
その打合・確認を基に新たな提案を行った設計。
そして、また打合。
その他、建築には建築基準法など多くの法律が関係します。
その為、各関係公官庁・関係部局などの打合も必要となります。

このような1つ1つの積み重ねが大切です。
「もっと簡単に設計をする方法はあるけど・知っているけど」
1歩1歩 歩み続ける設計を行い続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年9月11日

甲府市住吉の家K-House 完成・竣工検査

平成30年6月に相談がありました甲府市住吉にお住いのK様。
平成31年3月下旬に既存建物の解体から建築工事を開始しています。
それから3カ月
そして、令和元年6月上旬の大安の日に建て方も完了しています。
そこから2ヶ月たった令和元年8月上旬、建築現場では、下地工事から仕上工事に入っています。
詳しい現場進行状況は、「工事監理の進行状況」のページの甲府市住吉の家 K-Houseをご確認下さい。

相談から1年3か月。
建築現場では、建築基準法第7条第1項に定められた「完了検査」とフラット35の竣工検査が行われています。

木のデザインの玄関
各種検査もこのデザインされた玄関から入って行われます。

検査員による検査
検査員による検査。
指摘事項無しの「合格」です。

建物の完成・引き渡しまであと少し。
建築主のK様は、引っ越し・現在の住まいの退去などがあわただしい時です。
最後まで、宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年9月10日

山梨県昭和町フクエス昭和(デイサービス)に掲げるシート看板

平成31年1月に設計相談がありましたフクエス昭和のK様。
「デイサービスとして事業拡大を考えています」との内容です。
それから3カ月。
様々な条件に合ったいまある建築(中古物件)との出会いです。

山梨県昭和町 フクエス昭和店
山梨県昭和町 フクエス昭和店
TOTOショールームの反対側です。

その建築について、建築基準法・消防法・条例などの確認を行い、
平成31年4月に建築設計監理業務委託契約の締結です。
その後、令和元年7月上旬の工事請負契約です。
詳細は、下記のブログをご確認下さい。
2019年8月 2日
フクエス昭和(デイサービス)新装工事 工事請負契約
それから1.5週間。
工事の手配・段取り・準備を行い、7月中旬に山梨県昭和町 フクエス昭和(デイサービス)着工です。

フクエス昭和店 内装下地
9月上旬 内装の下地工事。
タイトなスケジュールの中で、クライアントのK様・T様+工事関係者の皆様と、密な対応を行っていきます。
これからもよろしくお願いします。

現場に掲げるシート看板
現場に掲げる「吉野聡建築設計室」のシート看板

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年9月 9日

緊急輸送道路沿いに建つ建築の耐震診断 補助金の活用

山梨県内・甲府市内にもある「緊急輸送道路」
この道路沿いにある建物の所有者の皆様。
建築物の耐震化を推進するため「耐震改修促進法」により、耐震診断が義務化されています。
報告期限は「令和元年3月末日」となっています。

この道路沿いにある建物の所有者の皆様。
・昭和56年5月31日以前に建築された建築物。
・倒壊した際に緊急輸送道路等を半分以上閉塞してしまう建築物。

耐震診断が義務付けになっております。

緊急輸送道路 耐震診断が義務

緊急輸送道路 道路を封鎖する建物

建築物の耐震化を推進するため「耐震改修促進法」により、上記の条件に該当する建物の耐震診断が義務化されています。
報告期限は「令和元年3月末日」となっています。

この耐震診断に該当する建物所有者の皆様。
緊急輸送道路沿いの建物の耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事には、
「大きな補助金があります」
その建物の規模・構造・用途などによって変わりますが、弊社の場合は耐震診断の費用のほとんどがこの補助金でカバーする事が可能です。

弊社のある甲府市の緊急輸送道路(指定避難路)は

緊急輸送道路(指定避難路)甲府市北部
緊急輸送道路(指定避難路)甲府市北部
(国道52号・アルプス通り・武田通り・平和・新平和・新々平和通り・甲府バイパスなど)

緊急輸送道路(指定避難路)甲府市南部
緊急輸送道路(指定避難路)甲府市南部

緊急輸送道路(指定避難路)の詳細な確認や、各種補助金について。
詳細には、弊社までお問合せ下さい。
お得な・有利な補助金について詳しくご説明させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:50 | コメント (4) | トラックバック (0)

2019年9月 8日

ロードバイクをはじめて5年

吉野聡建築設計室 吉野聡 1971年1月17日生まれ 48歳
今から24年前の24歳の12月31日。
あるスポーツの事故で
「外傷性くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」
の重度のけがを経験しています。
その事故の10分ほど前から約1ヶ月の間、今でも記憶のない空白の時間です。
当時は、車いすによる生活。
左半身の完全麻痺。
1人では何もできないんです。
そして、そのケガによる後遺症。
今でも残っているんです。

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければなりません。
私とお付き合いをさせて頂いておりますご活躍の皆様は、活発的で驚くほど体力・パワーがあるんです。
皆様は、同じことを言います。
健康はもちろん、人一倍体力・耐力を持たなければならない。
でなければ、365日24時間動けないと。
そんな事で平成24年9月からロードバイク(自転車)のトレーニングを始めています。

ロードバイク ブリジストンアンカー
ロードバイク(ブリジストン アンカー)
過去のブログを確認すると、その頃から、トレーニングは、朝の時間を使って行っていました。
それがこの写真です。
夜明け前の甲府駅
AM4:30~AM5:00の間の時間を使って行っているロードバイクの練習。
と当時のブログで書いています。
それが、今ではこの時間を使って定期的にランニングでのトレーニングに切り替えています。

JR甲府駅 
令和元年8月AM4:05 JR甲府駅
南口バスターミナル

夜明け前のトレーニング
夜明け前のトレーニング
短時間・短距離でも、日々のトレーニングは確実に・着実に1歩づつレベルUPします。
この積み重ねを大切にしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (1) | トラックバック (0)

2019年9月 7日

仕事で行く「日蓮宗総本山身延山久遠寺」の参道

山梨県南巨摩郡身延町身延3567にあります
「日蓮宗総本山身延山久遠寺」
その歴史は700年以上前までさかのぼります。
身延山久遠寺の由緒などの詳しい情報は、「身延山久遠寺オフィシャルホームページ」をご確認下さい。

実は、同じ山梨県に住みながら一度も行ったことが無い身延山久遠寺。
仕事で行く機会があればなんてことを考えていた時にです。
身延山ふもとにある総門から三門まで1.2kmあります参道沿いにある、とある建築のM氏からの建築相談です。
「願いは通じます」

総門
身延山ふもとにある総門

三門
身延山久遠寺三門
明治/1907年築
木造2階建、瓦葺、建築面積295㎡
撮影後は、すぐに打合へ行きじっくり3時間の建築相談です。
事務所に帰宅後、Webサイトで確認すと!!

身延山の境内案内
広大な敷地に、数々の歴史的な建築がある身延山久遠寺。
(身延山久遠寺オフィシャルホームページより)

これは、ゆっくり・時間をかけて、じっくり参拝に・建築の見学に・歴史を確認に来たい地です。
中部横断道の一部開通で、より便利に・より早く・より快適になる身延町。
建築を通じて、新たな提案です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年9月 6日

講演をさせて頂きました「第5回山梨未来共創会」

令和元年8月25日(日)PM1:30~ 甲府市総合市民会館 大会議室で開催されました
「第5回山梨未来共創会議」
テーマ「断熱を使ったまちづくり」(断熱で多くの問題をクリアしよう)
エネルギー(電気)の「作り方」は大切。
エネルギー(電気)の「使い方」はもっと大切。
と題して、吉野聡が40分の講演をさせて頂きました。

「山梨未来共創会議」は、次世代を担う子供たち山梨の未来を切り拓くための政策提言・立案を行う事を目的としています。
山梨の歴史・文化を再認識し今を知る。
国・県・各市町村・県民を繋ぎ、課題と向き合い共有し、課題解決の為に様々な議論を行うことで、共に創るまちづくりを目指します。
定期的に開催されている「山梨未来共創会議」です。

第5回山梨未来共創会議 講師吉野聡

参加された多くの皆様

弊社が提案し続けているオリジナルの「断熱」
多くの問題をクリアさせることが出来ます。
・地球環境問題(環境省・国土交通省)
・温暖化問題(環境省・国土交通省)
・エネルギー問題(経済産業省・資源エネルギー庁)
・熱帯の発展途上国への提案(外務省・国土交通省)
・ヒートショック・熱中症の健康問題(厚生労働省・財務省)
・空き家問題(財務省・国土交通省)
・教育問題(文部科学省)

輝く未来の日本を作ることが出来る
「断熱」
そんな取り組みをこの山梨・各市町村から、大きく発信していきたいんです。
皆様が「楽しんで・喜んで・行いたくなる・住みたくなる」仕組をつくります。

お集まりくださった多くの皆様。
誠にありがとう御座いました。
断熱性能の追及だけでなく、プラン・デザインなどの多くの検討を行った弊社が提案し続けている「高断熱建築」
素晴らしい・美しい・驚くパワーを持っています。
10年・20年・30年・・・。
快適な日本・世界・地球である為に。
これからも、「断熱」における提案を行い続けます。
講演の終了後に頂いた多くの皆様の温かさ・お気持ちに感謝致します。
有難う御座いました。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (3) | トラックバック (0)

2019年9月 5日

山梨県甲府市に建つ高層マンション外壁タイル・屋上防水工事

平成30年8月に、山梨県甲府市に建つ高層マンションの屋上防水・外壁タイルなどの大規模修繕工事の相談がありました。
それから4ケ月。
様々な条件の確認を行いながら
平成30年12月に建築設計監理業務委託契約の締結です。
その後
① 新築時の設計図の確認・既存図の作成
② 全体スケジュール表
③ 特殊建築物定期調査報告書などの書類の確認
④ 現場調査
⑤ 改修材料・工法の選定
⑥ 実施設計
⑦ 設計書(見積書)の作成
⑥ 定期的に行ってきた多くの設計打合
⑦ 定期的に行ってきた多くの住民説明会
⑧ 指名競争入札の段取・実行
⑨ 工事請負業者との施工契約の立会
⑩ 現場工事監理
⑪ 月に1度の住民説明会
と進んできました。
はじめの相談から1年1ヶ月。
完成工期まで1ヶ月を切っています。(消費税の関係)

高層マンション外壁タイル・屋上防水工事は、他の建築とは異なり多くの皆様が住むマンションに沿ったそれぞれの対応が求められます。
多くの対応を行ってきた中で、設計契約時に提出させていた頂きました「工程表」が、ほとんど予定通りに進んでいます。
多くの皆様のご協力を有難う御座います。

高層マンションの外壁タイル 屋上防水工事

多くのご迷惑をおかけしております住民の皆様。
暑い中、危険な高所での作業を行う工事関係者の皆様。
近隣の皆様。
完成・引渡しまで1ヶ月を切りました。
引渡しと言うゴールに向かって、宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:52 | コメント (2) | トラックバック (0)