2017年3月24日

プランニングや基本計画に多くの時間を費やします。

吉野聡建築設計室は建築の設計事務所です。
「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築を提案しています。
その中の「平面プラン・デザイン」
全て自由な発想で楽しんでいます。
それは、ハウスメーカーのような規格の中で行う自由設計ではなく、全て0から生まれる自由な考えです。
世界に1つしかないオリジナルデザインを提案しています。
詳しくは
2015年3月27日
自由な発想でプランニング(プラン・間取り)。そしてデザインをご確認下さい。

その他、提案の種類と数です。
弊社では、ご依頼のある皆様にたくさんの提案をしています。
それは、
「一生懸命にこだわって下さい」
「納得するまで質問して下さい」
とお話をさせて頂きます。
だから、プランニング(計画案)に多くの時間を費やしています。
特別なものを提案・デザインしたい。
そして、建築のワクワクを感じて頂きたい。
そんな思いがあります。

住宅建築のプランニングの数
10のプランを提案さして頂いている住宅建築。
ご依頼頂くクライアントの皆様にも、多くの・大きな気づきを感じて頂きたい。
必ず結果が変わります。
そして、思いっきり楽しんで頂きたい。
だからこそ、たくさんの提案を行っています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日

省エネ計画の届け出が必要な建築

平成28年4月1日から施行されている
「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」
平成29年4月からは、大規模な非住宅建築物の省エネ基準への適合義務等による『規制措置(義務)』がスタート致します。

省エネ法 届出
現行の省エネ法から、平成29年4月1日に新たな省エネ法がスタートします。
「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)基づき、一定規模以上の建築物の新築、増築、改築、修繕等を行う場合に、省エネルギー措置の所管行政庁への届出が義務付けられています。

【届出対象】
床面積の合計が300m2以上の建築物のうち、
第一種特定建築物・・・床面積の合計が2000m2以上の建築物
第二種特定建築物・・・それ以外の建築物(床面積の合計が300m2以上2000m2未満)
と区分して規定しており、建築物の用途や規模により、届出対象行為、届出内容、判断基準、担保措置、定期報告内容等が定められています。

【省エネ措置が著しく不十分であるときの措置】
所管行政庁が内容を確認し、省エネ措置が判断基準に照らして著しく不十分である場合には、省エネ措置の変更等の指示を行うことができます。

【届出事項】
省エネルギー措置に関する届出に求められる事項の概要は以下のとおりです。
建築物の躯体等の断熱措置
建築物に設ける空気調和設備等に対するエネルギーの効率的利用のための措置

【定期報告】
届出を行った場合には、その後3年ごとに維持保全の状況を所管行政庁に報告する必要があります(第二種特定建築物にあってはエネルギーの効率的利用のための措置に係るものに限り、住宅である場合は報告を要しない。)。

届出などをしなかった時には、届出義務違反として50万円以下の罰金などの罰則規定もあります。
知らなかったではすまされません。

省エネ法 届出建築一覧表
床面積の合計が300㎡以上の建築物の新築、増築、改築、修繕等を行う建築主の皆様。
注意が必要です。
更に詳しい情報は、弊社までお問合せ下さい。
私「吉野聡」がご説明させて頂きます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成
山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月22日

気になる鬼門は、設計の時に確認しています。

鬼門(きもん)とは、北東(艮=うしとら:丑と寅の間)の方位のことである。陰陽道では、鬼が出入りする方角であるとして、万事に忌むべき方角としている。他の方位神とは異なり、鬼門は常に艮の方角にある。
鬼門とは反対の、南西(坤、ひつじさる)の方角を裏鬼門(うらきもん)と言い、この方角も忌み嫌われる。(Wikipedia 抜粋)

吉野聡建築設計室の設計・監理を行う建築は、鬼門の確認を行っています。
住宅だけでなく店舗・飲食店・企業など、あらゆる建築でも行います。
しかし、確認方法は一般的な言われている内容です。
それは、鬼門の由来にはさまざまな説があるからです。
また、検討を行う時の建物の中心の決め方についてもいろんな考えがあるからです。

鬼門
北東の鬼門 南西の裏鬼門
北東の鬼門 南西の裏鬼門

建物の中心の決め方について
1.大黒柱や棟木の中央を中心とする
2.いまの中心を家の中心とする
3.平面図形の重心を求めて中心とする
4.平面図形の凹凸を平均化して中心を定める
吉野聡建築設計室では、4を採用しています。

多くの説や考え方があります鬼門。
「鬼門」の起源は古代中国にさかのぼります。
表鬼門の東北と裏鬼門の南西。
・当時の都の北東と南西には強大な敵がいた。
・南西からは強風が吹いてくる。
つまり鬼門とは 「外敵」 と 「強風」 を意味し、北東と南西に開口部と水まわりを作らないというのは、住む人の安全と健康を考えた、古代中国の生活の知恵と言う事です。
そして、日本に伝わり変化しながら今に伝えられています。

歴史学的に言えば、日本の鬼門は古代中国の生活の知恵と、日本の古代神道が入り混じって生まれたもので、家の中に悪いことが起きるという根拠はどこにもありません。
全ての基本は「健康的で使いやすい建築」という事に繋がると考えています。
また、このような事を大切にする気持ち・心が大切ではと思います。
弊社が鬼門を確認する理由は「安心」です。
安心して使い続けて欲しい。
その思いでしっかり確認させて頂きます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成
山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月21日

御退職された先生(政治家)の敷地に 住宅建築の設計

平成29年1月の中旬に、住宅建築の設計相談がありました。
敷地調査・関係法などの確認を行い、またヒアリングは、短期間に多くの時間を費やしながら密に行ってきました。
建築主のS様。
ご協力を有難う御座います。
クライアントのS様は、長年山梨県や地元に多くの功績を残された先生です。

住宅の設計打合
多くの経験・知識を持つ先生。
建築の話・要望・希望・提案においても、建築のプロのような見事なご回答・ご指摘です。
設計相談2ヶ月。
全ての計画案が決まりです。

設計・監理契約書
建築設計・工事監理契約書

S先生 有難う御座いました。
他には無い多くのデザイン・提案の実現、コスト、建築の仕様など
たくさんのプラスを約束致します。
楽しみながら、1歩1歩着実に・確実に!!
今後も宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月20日

2017年 高麗芝 3月のメンテナンス(エアレーション)

吉野聡建築設計室の庭の芝(高麗芝)
2017年シーズンのメンテナンス(手入れ)のスタートです。
この季節、まずは芝の穴あけ(エアレーション)。
芝の穴あけ専用道具を使い、芝面に穴を開けるだけの単純作業です。
この作業にも大切な意味があります。
その意味は
①地中に空気を供給する
②水はけ改善
③根切り
④病気予防
今年も元気で力強い、青々とした芝になって欲しいと言う思いです。

高麗芝 2017年 エアーレーション
高麗芝のエアーレーション

作業内容の説明です。
ホームセンターなどで販売されている芝の穴あけ専用道具
100%人力です。

芝の穴あけ専用道具
芝の穴あけ機
芝の穴あけ専用道具
両サイドが10Φ程の開口、中央部が尖った剣のような形をしています。

芝に穴をあけます
この道具を使い芝の中に押し込みます。
それは、道具の上に足を乗せ体重をかけながら行います。
両サイド10Φの開口と中央部が尖った剣の部分が地面の内部へ
地中内に入り込むと、両サイドの開口から土が押し出されてきます。
この要領で、約10㎝間隔で穴をあけ続けます。

今シーズンも元気の良い青い芝になりますように。

2014年の高麗芝
2016年(平成28年)の吉野聡建築設計室の高麗芝

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月19日

日本百名山 北に八ヶ岳・南に富士山

山梨県韮崎市から長野県上田市に至る一般国道141号線。
その国道に沿うように、韮崎市藤井町・中田町では広大な農地の中心を約6kmに真っ直ぐに道路が通っています。

県営住宅韮崎団地の地図
赤のラインがその道です。

この道路は、周辺の景色も眺望もお気に入りの道の1つです。
その一つがこの景色。

八ヶ岳
北方向へ運転する時は「八ヶ岳」
日本百名山の一つです。
この八ヶ岳の中の編笠山・硫黄岳は登頂しています。

山梨百名山 八ヶ岳 網笠山山頂

山梨百名山 紅葉の八ヶ岳 網笠山 山頂パスタ会

八ヶ岳連峰 硫黄岳登山
八ヶ岳連峰 硫黄岳登山+山頂でパスタ+本沢温泉 
硫黄岳山頂です。
この日の山頂は、風速約20m
ミスナールの体感温度の計算式で算出すると
「体感温度は-13.7℃」です。

そして!!
南方向へ運転する時は日本百名山・日本一の「富士山」

富士山
3776m 日本一の富士山。

良い環境・良い景色を見ながら。
運転中は、仕事の休憩時間としてリラックスに時間に使う事が多いんです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日

山梨県北杜市「八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉」

住宅・店舗(美容院)・山梨県青少年協会(八ヶ岳少年自然の家)の設計・監理・特殊建築者定期調査報告などを通じて、頻繁に訪問させて頂いております山梨県北杜市。
その北部にあります高原の爽やかな風がある八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉。
たくさんの「美しい」がある好きな地です。

中央自動車道須玉ICから国道141号を清里方面へ!!
須玉ICから約30分程走ると、丘の公園入口の交差点を左折。
その通りには、平成29年3月の季節(まだ冬の景色が残る)でも、ホッとする景色がたくさんあります。
そしてこの通り沿いには、設計を通じて大変お世話になっている「八ヶ岳少年自然の家」もあります。

八ヶ岳少年自然の家
八ヶ岳少年自然の家
2015年9月17日
山梨県立八ヶ岳少年自然の家 特殊建築物定期調査報告
2009年6月 9日
山梨県の公共建築の設計

その他、この通り沿いには

ドックラン
広大な敷地・整備されたドックラン。

牧場
馬の牧場

馬 牧草を食べる馬
ヤギ 馬
たくさんの馬やヤギの姿も!!
仕事中と言う事を忘れ、5分程の休憩+撮影です。

3月上旬は、冬の景色の八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉。
そんな中でも、この季節だからこその楽しみ・美しいがたくさんあります。
山梨県北杜市 八ヶ岳・清里・大泉。
大切にしたい・残していきたい自然がたくさんある好きな地です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月17日

個人や企業で山梨に永住・移住 建築設計を通じてサポートしています2/2

「田舎暮らし希望地域ランキング」一位の山梨県は、富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父山塊と日本を代表する名峰に四方を囲まれ、森林が県土の78%を占める全国有数の山岳県・森林県です。
緑あふれる森林から生み出される清らかな水や澄んだ空気などの豊かな環境は、山梨県の誇りです。

日本一の富士山
山梨県にある日本一の富士山。
たくさんの魅力がある山梨県に住んでみませんか。
そのお手伝い・ご協力・ご提案をさせて頂いております。

「個人や企業で、山梨に永住・移住・引越しを考えている皆様」
多くの御苦労があります。
その1つは情報です。
そして、打合せを行う場所と時間の確保です。
弊社では、今まで下記の条件の建築を設計させて頂いております。
・東京にお住まいのA様 
 仕事を引退され、山梨県北杜市で生活をスタート。
・神奈川にお住いのB様 
 富士山の麓の別荘地にて、長期休暇や研究・資料づくりに使う別荘ライフをスタート。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
弊社では、山梨県への永住・移住・引越しを考えている皆様が、1つでも安心・快適・楽になるような取組を行っています。
その1つが、LINEやFacebookの「SNSを使った情報交換」を行っている事です。
山梨県の環境・土地・建築・コスト・法律などの情報」など、画像や動画の提供も行っています。
もちろん、実際にお会いしながらお話をする事も大切にしています。
「伝えるから伝わる、聞くから理解する」の思いです。

地域の情報は、地域から!!
その地の旬な・新鮮な情報、そして山梨の気候・環境は、地元から。
山梨県への永住・移住・引越しされる皆様へ。
弊社の対応です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月16日

個人や企業で山梨に永住・移住 建築設計を通じてサポートしています1/2

「田舎暮らし希望地域ランキング」一位の山梨県は、富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父山塊と日本を代表する名峰に四方を囲まれ、森林が県土の78%を占める全国有数の山岳県・森林県です。
緑あふれる森林から生み出される清らかな水や澄んだ空気などの豊かな環境は、山梨県の誇りです。
・空気もいい(県土の78%を占める全国有数の森林県)
・水もいい(ミネラルウォーター出荷額 日本一)
・太陽もいい(年間日照時間 日本一)
そして、山梨県にある世界遺産の日本一高い富士山。

山中湖からみた富士山
山中湖から見た富士山
高い山の第2位の北岳(3192m) 第3位の間ノ岳(3190m)も山梨県にあります。

その他、ぶどう収穫量・もも収穫量・すもも収穫量の日本一。
山に囲まれた山梨県は、多様な泉質を持つ温泉地。
新日本三大夜景のひとつでもある甲府盆地の夜景。
環境日本一やまなしに向けた取組。
などなど!!たくさんの「素敵」がある県です。

このような自然にも環境にも人にも良い、たくさんの魅力がある山梨県に!!
「企業や個人で山梨県に移住・永住・引越しをしてみませんか」
弊社は、そのお手伝い・ご協力もさせて頂いております。
詳しい情報は、明日のブログで!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月15日

山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック増築工事(完成検査編)

山梨県甲斐市にあります「米山おとなこども歯科クリニック

米山おとなこども歯科クリニック

平成28年4月の中旬に、米山おとなこども歯科クリニック 院長の米山先生より、増築工事における設計相談がありました。
現場監理状況は、吉野聡建築設計室HP 工事監理の進行状況 
山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック 増築工事 をご確認下さい。
それから6ヶ月、10月下旬の良き日に「地鎮祭」の開催です。
2016年11月 2日
米山おとなこども歯科クリニック 地鎮祭

工事着工から4ヶ月。
建築現場では、建築基準法第7条第1項による完了検査の実施。
検査員による現場・書類検査が行なわれました。

完了検査
民間確認検査機関「YKS確認検査機構」の検査員による完了検査。

検査結果は「合格」
後日、完了検査検査済証の交付がされます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月14日

甲斐市 梅の里クロスカントリー大会に出場3/3

初参加のマラソン大会。
平成29年2月26日(日)
甲斐市 梅の里クロスカントリー大会に出場です。
3回のシリーズでUPしているブログ。
本日の最終回は「ご褒美編」です。

ゴールをした後に、大会運営・関係者の皆様が作る「豚汁」。
無料で頂く事ができるんです♪

豚汁 トン汁
「いただきます♪」
温かい豚汁が体に染み込む美味しさ。
嬉しい・楽しい・美味しい一杯です。
そして、疲れた体にもう1つのご褒美。

甲府市上石田 草津温泉
弊社で設計させて頂いた 甲府市上石田にある「草津温泉
源泉・かけ流し+露天風呂もありながら、大人料金が400円とリーズナブル。
大・大・大人気の天然温泉。
【料   金】400円(山梨県銭湯料金に準ず)
【泉    質】食塩泉(含芒硝重曹-食塩泉 緩和低張性温泉)
【泉    温】47.7度 (気温31.0度) pH8.3 
【湧 出 量】毎分200リットル
【浴   槽】内湯(微温風呂、高温風呂、水風呂)
      更に!!露天風呂もあるです。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2015年1月25日
山梨県甲府市上石田にあります 銭湯 「草津温泉」1/2
2015年1月26日
山梨県甲府市上石田にあります 銭湯 「草津温泉」2/2

疲れた筋肉をほぐしながらゆっくり入るお湯。
最高の気持ち良さです。

今回の目標の「50分/10kmを切る」を達成できたのは、多くの皆様のご指導のおかげです。
有難う御座います。
大きな・多くの感謝です。
今後は、更なる目標に向かって日々前進です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月13日

甲斐市 梅の里クロスカントリー大会に出場2/3

初参加のマラソン大会。
平成29年2月26日(日)
甲斐市 梅の里クロスカントリー大会に出場です。
3回のシリーズでUPしているブログ。
本日の第2回は「スタート・ゴール編」です。

梅の里クロスカントリー スタート地点
敷島総合文化会館の前面道路がスタート地点。
と言っても、大会中は携帯やカメラはバックの中。
写真は一枚もありませんので、言葉のみで解説です。

「50分/10kmを切る」を目指してスタートです。
・スタートして1kmくらいは平坦が続きます。
 ここは、我慢して・我慢して心拍数を上げないマイペースランです。
・1kmを過ぎると、コースの頂上までは登り(獲得標高200m)が続きます。
 呼吸を乱さず、後半の下りに足の体力・耐力を残しながらもパワーをかけたラン。
・このコースは、3回の試走も含め4回目のラン。
 勾配がきつくなる場所・長さなどを理解しているため、気持ちに安定がある。
・折り返しのコース頂上付近のタイムが29分前半。
・いつもと同じタイムだが、いつも以上に体力が残っている。
・「これは!!目標をクリアできるかも??」
・何度も試走を行った中で、後半の下りに足に負荷をかけすぎてペースダウンの記憶が・・・。
・そんな時に、山の中を走るトレランの下りの走り方を教わった事を思いだす。
・良いぞ!!いつも以上に早いペースで安定して下りのランが出来る。
・ラスト2kmの所で、トレランの下りの走り方をご指導下さった1週間で200km以上ランニングをする「山田さん」に抜かれる。
・なんて、楽しそうに走っているんだろう。
 そして、コース監視員の方に「お疲れ様です」と挨拶をしている余裕ぶり。
・そんな事を感じていると、ランの指導を下さったコース監視員の「地元の清水さん」にラスト1kmと声をかけられる。
 時計を見ると、44分前半です。
 いつものペースで走れば目標の50分が切れる!!と更にスピードUPです。
・そして!!ゴールです。
・直ぐに完走証を受取に。

梅の里クロスカントリー 完走証
そこに書いてあったタイムが「49分09秒」
はじめて切る事ができた50分/10km。
目標達成の瞬間です。

ゴールで記念写真
ゴールで記念写真
ご指導を下さった多くの皆様。
本当に有難う御座います。

「目的・目標を定めて、出来ると信じ、一歩一歩前進し続ける」
スポーツの世界も同じです。

続きは明日のブログ。
「ご褒美編」です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック (0)