2017年1月23日

機能と美しさをもつ建築。「機能美=ヨシノデザイン」

吉野聡建築設計室がデザインする建築デザイン。
デザインだけのデザインではなく、必ずそれぞれの意味があります。
その意味は、全て異なります。
それは、それぞれの条件が異なるからです。
しかし、全てに共通している事があります。
それは「機能と美しさを両立した建築デザイン」
言い換えれば、全ての建築に「機能美」がある事です。

例えば、吉野聡建築設計室(自社)の建築デザイン。
多くの機能美がある建築です。
その中の1つが、サイプレス(豪州ヒノキ)を使ったデザインです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
サイプレス(豪州ヒノキ)を使った建築デザイン。
木の優しさと多くの機能を持っています。

サイプレス(豪州ヒノキ)を使ったスリットの壁

サイプレスのスリット
サイプレス(豪州ヒノキ)を使ったスリットの壁

目隠し・車の排気音の軽減・風の通り道・時間によって変化する光のデザイン
水や腐食・シロアリにも強いサイプレス
そして、建築デザインとの調和です。
しかし、これが他の建築で使われている「杉材」で作ったら・・・。
サイプレスと比べると、はるかに耐久性に乏しい木材。
数年で腐食がはじまります。

このように、多くの機能を兼ね備えた建築デザイン
使い続けて行くことで、そのデザインに更なる愛着が生まれてきます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日

祝3300回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

平成20年1月19日 livedoorブログでスタートした
「吉野聡建築設計室のブログ」
平成20年6月7日よりMovable Typeを使ったブログに変更しています。
毎日UPを基本としながら、Movable Typeブログが
平成29年1月中旬に「3300回」を迎えています。

祝3300回 ブログ
ブログ記事「3300」

毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
毎日、夜明け前にブログの更新を行いながら9年が経過しています。

このブログによって、想像も出来なかった大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
有難う御座います。
これからも、目的・目標に向かって、一歩一歩 歩み続けて行きます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月21日

「有難う御座います」多くの皆様にお祝い頂いた最高の誕生日

1971年1月17日に生まれた吉野聡
平成29年1月17日に46歳の誕生日を迎えることが出来ました。

46歳の吉野聡
46歳の誕生日に着た「着物」

誕生日の当日には、
弊社のブログやFacebook・メール・LINEを通じて、皆様からの
「いいね!」が870以上
「コメント・メッセージ」が410以上

そして!!

誕生日に頂いた花

山梨県韮崎市「上野電子株式会社」社長 上野様。
山梨県甲府市「ナチュラルグレース」オーナー三村様

山梨県甲府市 HM様
山梨県甲斐市 AM様
から頂きました誕生日プレゼント!!
有難う御座います♪

皆様の嬉しい・温かい・素敵な思いを有難う御座います。
言葉で表現できないほどの感謝の気持ちです。
本来なら、皆様1人1人に「有難う御座います。感謝します。」のお礼の気持をお伝えしたいのですが、本日のブログのUPにて代えさせて頂きます。
本当に有難う御座いました。

来年の47歳、そして50歳・55歳・60歳・65歳・70歳・・・。
「初心忘るべからず」
この意味をしっかり確認しながら、常に新たな気持ちで1歩1歩 歩み続けます。
そして、たくさんの「気付き」を掴む為に、更なるステップアップも目指します。
「着実に そして確実に」
今後とも、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:35 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月20日

室内にパワースポット(生活に・仕事に大きなプラス)

元気になる・癒される・自分を取り戻す。
そんな場所こそが「パワースポット」です。

「気が良い」
「空気がきれい・美味しい」 
「いるだけで気持ちが良い」
そんな気持になる建築。心を癒すパワースポットとなります。

「住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院などの建築」の中にパワースポット。
デザインしています・作っています。

それは、多くのメディアで取り上げられている、インテリア・家具の色やレイアウトなどでありません
「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案です。
もちろん自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内
②建物全体を1つの部屋と考え、ロスの少ない・温度の変化の小さい環境づくり。 
③室内温度を変えにくい、快適室内を作り出す24時間換気(ロスナイ)
 2010年1月16日 熱交換器付24時間換気扇(ロスナイ)

④外部の環境を遮断する高性能な弊社オリジナルの高気密・高断熱
 2016年12月20日
 なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。
 2016年11月 9日
 屋根・天井裏のトリプル断熱。
 2016年10月31日
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」
 2016年11月 1日 
「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「2/2」

⑤驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 実際の建物で実験
 2012年11月16日
 熱の出入りが最も大きい部分は「窓・サッシ」1/2

⑥認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリングを使用しています。
 2014年3月31日 
 サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さをUPします。
 
⑦紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2016年10月29日
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)
 2015年3月29日 
 新社屋完成から6年9ヶ月 インフルエンザになった事がありません。

⑧床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2016年10月30日 
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)
  
⑨各部屋の配置

これらの取り組みによって、驚きの効果が生まれています。
個人的な感覚・意見ですが、自社の建築から大きな・多くのパワーを頂いております。
「毎日の早起きを可能にする」これも理由の1つです。

建物中にあるパワースポットで「幸せがあふれる時間に!!」
生活が・仕事が・余暇が更に楽しい時間・効率UPとなります。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月19日

9年前 平成20年1月19日 吉野聡建築設計室のブログがスタート

平成20年(2008年)1月19日にスタートしている
「吉野聡建築設計室のブログ」
本日9周年を迎えます。
2008年1月 livedoorブログでスタートし、2008年6月からは「Movable Type」を使用したブログとしてリニューアルしています。
毎日、夜明け前にブログの更新を行いながら9年が経過しています。
吉野聡建築設計室のWebサイトは、平成20年(2008年)1月18日からスタート。

2008年1月19日のブログ
2008年1月19日 初めてUPしたlivedoorブログ

この日から毎日更新を続けているブログ。
今日までにUPした記事数は
livedoorブログは「150」
Movable Typeブログは「3250」を超えています。
この数は
・弊社に依頼を下さる皆様
・私を支えてくっださる皆様
・Webサイト、ブログ、Facebookに訪問・コメント・いいね!を下さる皆様
・私と繋がる皆様
全ての皆様のおかげです。
本当に・本当に有難う御座います。感謝の気持ちです。

そして、このブログの継続によって、想像も出来なかった大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
本当に有難う御座います。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
これからも、大きな目的・目標に向かって、一歩一歩 歩み続けて行きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月18日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 パート・アルバイト募集

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室

山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室

詳しい情報は
Webサイト 山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
blog     山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
Facebookページ 吉野聡建築設計室
をご確認下さい。

・住宅、店舗、飲食店、事務所、倉庫、アパート、マンション、各種病院・歯科医院・公共建築などの建築設計・現場工事監理
・耐震診断、耐震補強設計
・建築確認申請、特殊建築物定期報告書・外壁タイル調査など各種申請業務
・各種建築に関する建物計画・資金計画・各種補助金申請などのコンサルタントを行っています。
・Webコンサルタント

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「パート・アルバイトを募集させて頂きます」

<仕事内容>
建築設計(実務経験者)・建築営業
<条件>
・建築CAD(JWW-CAD・DRA-CADのどちらか使える方)
・Word、Excelが使える方

<その他>
・時給、休日、就業時間などは相談。
・年齢、性別は問いません。
・条件によっては、フレックスタイムや自宅勤務も可能。

まずは、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
吉野聡建築設計室 吉野聡が担当致します。
多くの皆様からの問合せ。
宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook   http://www.facebook.com/sy.sekkei
       https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月17日

平成29年1月17日 吉野聡の46回目の誕生日

1971年(昭和46年)1月17日に生まれた吉野聡。
本日、46歳の誕生日を迎えます。

吉野聡誕生日

プロフィールは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) をご確認下さい

毎日を楽しく、そして充実した日々を送ることが出来るは、
・弊社に依頼を下さる皆様
・私を支えてくっださる皆様
・Webサイト、ブログ、Facebookに訪問・コメント・いいね!を下さる皆様
・私と繋がる皆様
全ての皆様のおかげです。
本当に・本当に有難う御座います。感謝の気持ちです。

来年の47歳、そして48歳・50歳・55歳・60歳・・・。
「初心忘るべからず」
そして「正しい事を正しく+いつも一生懸命に」
この意味をしっかり確認しながら、常に新たな気持ちで1歩1歩 歩み続けます。
そして、たくさんの「気付き」を掴む為に、更なるステップアップも目指します。
今後とも、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月16日

「健康になる建築」 多くのオリジナルの提案

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室が提案する建築。
その1つが「健康」です。
弊社がデザインする建築は、その場にいるだけで健康になります。
・空気を綺麗にする紀州備長炭を使った建築の提案。
・痴呆症に良いサイプレス(豪州ヒノキ)
・ヒートショックに効果ある断熱。
・自然の光・風・換気を取り入れる平面プラン。
・空気を汚さない輻射熱の蓄熱暖房機
そして、毎日が楽しくなるプランニング・建築デザイン。

健康に最も良い事は、毎日を楽しく生活・仕事する事。
その為の第1歩は、弊社が提案する「健康になる」建築です。

紀州備長炭+漆喰壁
吉野聡建築設計室の事務所内の壁

吉野聡建築設計室のオリジナルの紀州備長炭+漆喰壁
その特徴は
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.紀州備長炭の消臭・調湿・電磁波の吸収等の効果も期待できます
7.殺ウィルスの能力を持った特殊な漆喰によってインフルエンザになりにく環境へ

そのような優れた・高性能な建築を不特定多数が集まる場所に。
1.病院は、院内感染
2.学校・幼稚園は、学級閉鎖
3.ご家庭や企業は、集団感染
これらを防ぐ効果が期待されます。

毎日を楽しく・健康的に。
建築から取組む事が可能です。

自社の室内の壁に採用しています「紀州備長炭入り漆喰壁」
そのデザイン+機能を実際に感じて(体験)頂ければと思います。
お気軽に「吉野聡建築設計室」までご連絡を。

また、紀州備長炭を使った取組の下記のブログをご確認下さい。
2016年3月24日
1階の床下が大きな空気清浄器になる建築 1/2
2016年3月25日
1階の床下が大きな空気清浄器になる建築 2/2

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月15日

吉野聡建築設計室 吉野聡の定期点検「血圧測定」

良い仕事を行う。
また「毎日の生活や仕事を一生懸命に・楽しく・快適に」過ごす為には
健康でなければなりません。
その第1歩として、まずは自分自身の体の確認です。

公共施設の玄関やホールなどに設置されている上腕式血圧計
仕事の打合や調査などで訪れる時には、1~2分の時間を使って自分自身の体の定期点検を行います。
2016年12月26日(月)PM4:30に測定した吉野聡の血圧

吉野聡の血圧

上腕式血圧計でチェックした吉野聡の血圧
・最高血圧116mmhg
・最低鉄圧 76mmhg
・脈拍数   57bpm

「日本高血圧学会より」Webサイトで確認すると、
正常血圧は収縮期血圧が135mmHg未満、拡張期血圧が85mmHg未満
まずまずの数値かなと思っています。
それは、定期的に行い続けているロードバイク・ランニングのおかげかなと思っています。

建築と同じ。
自分の体も定期点検を行い、楽しく・笑顔の毎日になればの思いです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     

投稿者 2715201 : 02:41 | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月14日

寒い冬でもポカポカの早起きです。

2008年1月19日からスタートしている早起き。
今月で9年となります。
山梨の厳しい冬でも、毎朝夜明け前にポカポカで快適に起床+仕事のスタートです。
夜明け前は、1日の中で最も寒い時間ですが、弊社の事務所内の室温は、15℃を下回る事がありません。
24時間いつでも・どこでも「ポカポカ」です。
平成29年1月10日(火)の最低気温は-2.2℃、最高気温は11.3℃。

平成29年1月10日の気温

その日はいつもより12分早く起床して、仕事部屋にAM3:18に入っています。
そして、真っ先に確認したことは、室温です。

1月10日 17.9℃
平成29年1月10日(火) AM3:18 
吉野聡建築設計室の室温は「17.9℃」
寒さを感じない室温です。

快適・安心・楽な環境に、いつでも早起きが出来る環境があるんです。
これが9年間、毎日早起きを可能にさせてくれる理由の1つです。
そして、このような生活の中での電気料金は??
月々のコスト管理も大切にしています。

吉野聡建築設計室の建築概要
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、エアコン・蓄熱暖房機などがあります。

山梨県甲府市の気候
盆地のため内陸型気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。 気候は中央高地式気候に区分されるが、夏季には日本有数の酷暑となり、たびたび猛暑日に見舞われる。2004年(平成16年)7月21日に甲府地方気象台で観測された40.4℃は日本の気象観測史上、日最高気温歴代6位タイである。一方冬季は厳しい冷え込みとなり、同気象台で1921年(大正10年)1月16日に観測された氷点下19.5℃が甲府での最低気温「Wikipedia甲府市 抜粋」

このような条件で電気料金は下記のブログをご確認下さい。
・2011年10月11日 2011年10月 電気代
・2011年9月12日 2011年9月の電気料金
・2010年11月13日 2010年11月の電気料金
・2010年6月10日 2010年 6月電気料金
・2010年5月15日 5月の電気料金
・2010年4月13日 平成22年4月 電気料金
・2010年3月13日平成22年3月の電気料金
・2010年1月14日 真冬(1月)の光熱費
・2009年9月18日 8月(真夏)の電気料金
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

月々のコストを抑えてホッとする生活はとっても「楽」。
安心できる住まいです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年1月13日

火災の延焼にも強い 建築の高断熱化。

2016年(平成28年)12月22日昼前に発生した
「糸魚川市大規模火災」
翌日の夕方の鎮火まで約30時間続いた火災である。
焼損範囲は、同市大町および本町の一帯、すなわち糸魚川駅北側から日本海沿岸まで南北方向に大きく拡がった。
建物の焼損面積が33,000m2(約1万坪)を超えたため、消防庁が定義する『大火』となった。(Wikipediaより)

そんな中、糸魚川市大規模火災の焼け野原の中、原型をとどめた一軒。

糸井川の住宅 Infoseek楽天ニュースより
糸魚川大規模火災 1軒だけ焼け残る(Infoseek楽天ニュースより)

なぜなんだろう??
2016/12/25 日本テレビ 「真相報道バンキシャ!」で
東京大学・廣井悠准教授が解説しています。
木造2階建て、妻と幼い子ども2人で暮らしている家。
室内の被害は全く無い。
専門家によると高温などで窓が割れると室内に火が入ってしまうという。
この家では強風対策のため窓を二重にしていた。

甲府市中心部にもあります「古い木造家屋が密集した地域」
そんな場所で起こった火災は、すぐに延焼します。
これは外部から火がつくというより、高温で割れた窓ガラスの中に火が入って室内から延焼していくとの事です。
糸魚川市大規模火災で焼けなかった住宅は、二重ガラスにしていたので室内に火が入らなかったのが延焼を免れた理由のひとつということでした。
開口部の断熱化。
環境に・エネルギーに・健康に・医療に・税金に。
そして、火災においても大きな効果を発揮します。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月12日

山梨県 甲府市の都市計画 用途地域

都市における住居、商業、工業といった土地利用は、似たようなものが集まっていると、それぞれにあった環境が守られ、効率的な活動を行うことができます。しかし、種類の異なる土地利用が混じっていると、互いの生活環境や業務の利便が悪くなります。そこで、都市計画では都市を住宅地、商業地、工業地などいくつかの種類に区分し、これを「用途地域」として定めています。

「用途地域(ようとちいき)とは」
都市計画法の地域地区のひとつで、用途の混在を防ぐことを目的としている。 住居、商業、工業など市街地の大枠としての土地利用を定めるもので、第一種低層住居専用地域など12種類がある。 都市計画法に基づいて、おおむね5年に一度、全国一斉に用途地域は見直される。(Wikipedia抜粋)

用途地域には
「住居系」
第一種低層住居専用地域第、二種低層住居専用地域、第一種中高層住居専用地域
第二種中高層住居専用地域、第一種住居地域、第二種住居地域、準住居地域
「商業系」
近隣商業地域、商業地域
「工業系」
準工業地域、工業地域、工業専用地域
があります。

甲府市用途地域
甲府市用途地域
詳しくは、甲府市HP 都市計画 用途地域をご確認下さい。


甲府市 都市計画地図

甲府市中心部 都市計画地図
甲府市中心部の都市計画地図。
赤色が商業地域。
建物が密集しているこの商業地域は、防火・準防火地域です。
この地域内では、防火仕様の建物にする必要があります。

このように、建てる場所によって建物用途・構造・仕様が変わります。。
弊社では、事前の調査を行いご依頼・ご相談頂くお客様へ報告を行っております。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック (0)