2017年5月25日

くも膜下出血+障害・介護を受けた経験からの建築提案1/2

吉野聡建築設計室 吉野聡
山梨県甲府市にある建築設計事務所
吉野聡建築設計室 吉野聡

22年付き合っている後遺症があるんです。
24歳の時に行っていたスポーツの事故によって右顔面を強打。
外傷性くも膜下出血+脳挫傷が原因で起こった左半身マヒによる運動障害です。
頭の上部から足先までの目・鼻・口・手・指・足。
見事に左半身の完全麻痺です。
その麻痺によって。
・発生障害・嚥下(えんげ)障害
・言語障害
・感覚障害
・排泄障害 です。
そして、目の「復視」と言う症状。
物が二重に(二つに)見えることを複視といいます。
身体障害者の認定も取得できるレベルでした。
あれから22年。
自分しか分からない後遺症は、まだまだたくさん残っていますが、健常者と同じ生活が出来る。
いや!!ケガをする前以上にランイニングも出来る。ロードバイクにも乗れる。
そして、多くの事にチャレンジしています。

そんな経験から、介護が必要な多くの建築を設計させて頂いております。
介護が必要な住宅建築に始まり、
平成25年(2013)山梨県の公共建築(特別支援学校)の
「わかば支援学校」。
平成 8年(1996)県内の知的障害をもつ人たちの施設
「山梨県立育精福祉センター 」

わかば支援学校 完成パース
わかば支援学校 完成パース

言葉には表現できない厳しい・辛い経験。
そんな経験をしたものだけがわかる事がたくさんあるんです。
明日のブログは、そんな経験から学んだ建築の提案の一部をUP致します。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日

雨のシーズン 梅雨に備えて「事前の準備」

四季のある日本。
毎年6月前半~7月後半の1.5ヶ月の間は、雨の多い「梅雨」の季節になります。
建築では、雨季のシーズンに向けて事前準備・対策を始めなければならない時期です。
まずは「事前確認」からスタートです。
①屋根材などの現状確認(屋根面での確認時は注意が必要です)
②屋上の防水材のふくれ・破れ・破損などの確認
③軒樋、縦樋、側溝や排水口など排水経路の確認
④外壁面のクラック(ひび割れ)、コーキングなどの確認
⑤アンテナ・看板・外灯などの固定確認
⑥敷地内にある車庫や物置やゴミなどの確認
⑦植木などの外構の確認
そして「排水経路の確認」です。

排水溝に流れる込む雨水

敷地内にある側溝
吉野聡建築設室の敷地内にある排水溝
「雨が降った時に撮影」
(Photoshopにてモノトーン調に加工)
気持ち良く水が流れています。
日頃のメンテナンスが、確実な役目を果たしてくれます。

雨の多い日が続きます。
トラブル後の対応では、多くの時間と費用が必要になる事もあります。
「事前の準備」をお勧め致します。
「時間的に難しい、そして対応しきれない」
そんな時は、吉野聡建築設計室までご連絡頂ければと思います。
早急に対応させて頂きます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月23日

誰でも・気軽に相談できる建築設計事務所を目指して。

「建築設計事務所のイメージは?」
多くの皆様に質問をすることがあります。
その答えの多くは「相談しにくい・敷居が高い」
そんな意見をたくさん聞きます。
これが設計事務所に対する実際の声です。

このようなマイナスのイメージを無くす為には、まずは設計事務所(弊社)の仕事の内容と私(吉野聡)を知って頂く事と考え、2008年1月からWebサイト・ブログ、そして2011年6月からはFacebookを使い、建築設計事務所に関する情報を毎日UPし続けています。
それは「いつでも・誰でも・気軽に相談できる建築設計事務所」
それが私の思いです。

実際に、弊社にご依頼があったお客様の1人の話です。
他社で、建築費・プラン・デザインなどを提示したら断られたお客様。
弊社に相談があり、良く話し合いその条件で弊社が承諾+契約。
その後、プラスアルファーにして設計させて頂いた店舗が御座います。

建築とは、ご依頼頂けるクライアントの皆様と吉野聡建築設計室+工事施工者、その他全員で協力しあい、みんなの思いを1つにして目標に向かって行く。
それが建築だと考えています。
だからこそ、これからも建築に関する多くの情報をUPし続けます。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
fbpagecover201406.jpg

弊社が行っている建築建築の約25%が皆様からのご紹介。
そして、約30%が建築のプロの方からの依頼です。
その他、公共建築やWebサイトやその他からとなっています。
多くの事を見ている・知っている・理解しているプロです。
「建築のプロの皆様に選んで頂ける」
1つの実績として考えています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月22日

やっぱり建築設計は面白い。

夢に向かって1歩1歩 歩み続ける建築。
何も無い敷地に、機能・環境・性能・デザインを満たし、そしてたくさんの思いが詰まった建築が建つ。
そこには多くの笑顔・感動が生まれます。
店舗や飲食店・企業様は、建築によって来店数や売上が変わると言われいます。

下記の写真は、吉野聡建築設計室の新築工事の「着工前と完成後」の写真です。

着工前
新築工事着工前の敷地

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 完成
着工前と完成後(ほぼ同じ方向からの撮影です)
同じ敷地ですが、着工前と完成後ではこんなに大きく変わります。

建築は、それぞれに・それぞれの条件があります。
「1+1=2」のような即答が出来ない事もあります。
その場合、多くのヒアリング・検討・提案を重ね、1つ1つの正しい答えを出していきます。
たくさんの答えの中から、BESTな答えを出していく。
そこに多くの魅力を感じます。
だからこそ!!
「やっぱり建築設計は面白い」

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月21日

2017年 新緑の春 日向山登山とパスタ会 5/5

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室」 
のコラボ企画の初心者でも楽しめる日帰り登山。
そして、頂上でナチュラルグレースの茹でたてパスタをみんな頂く。
山梨百名山「山頂パスタ会」 
新緑の春と紅葉の秋の年に2回開催しているイベントです。
2017年5月3日(水)
「新緑の日向山(ひなたやま)登山とパスタ会!」
山梨百名山の日向山へ35人で登山です。
本日の最終回は「下山編」をUPいたします。

錦滝でいただいた茹でたてパスタを完食+休憩後に下山です。
錦滝からスタート地点の矢立石までは、過去にがけ崩れで廃線になった一般の林道を歩きます。
歩きながら山菜をとったり・話をしたりしながら30分。
スタート地点に到着です。

矢立石
スタート地点の矢立石。
最後は、全員の確認とお礼の挨拶を行い全ての工程が終了です。

たくさんの美味しさ・嬉しさ・楽しさ・驚き・感動がある山頂パスタ会。
誰もが参加できるスペシャルなBIGイベント。
次回は、秋の紅葉の季節に開催致します。
Facebookのイベントページを通じて情報を発信させて頂きます。
1人でも多くの皆様に、この感動を感じて頂きたい思いです。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月20日

2017年 新緑の春 日向山登山とパスタ会 4/5

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室」 
のコラボ企画の初心者でも楽しめる日帰り登山。
そして、頂上でナチュラルグレースの茹でたてパスタをみんな頂く。
山梨百名山「山頂パスタ会」 
新緑の春と紅葉の秋の年に2回開催しているイベントです。
2017年5月3日(水)
「新緑の日向山(ひなたやま)登山とパスタ会!」
山梨百名山の日向山へ35人で登山です。
本日の第4回目は「日向山パスタ会 頂きます編」をUPいたします。

サーモンとクリームソースの茹でたてパスタ。
そして、このロケーション!!

日向山 錦滝 パスタ会
尾白川渓谷の錦滝に向かって「いただきます♪」

参加者全員で一緒に頂く茹でたてパスタ
参加者全員で一緒に頂く茹でたてパスタ
最高の美味しさ・感動があります。
一人でも多くの皆様に、この楽しさ・嬉しさ・美味しさを知って頂きたいイベントです。

食後は、全員で記念写真です。
錦滝で撮影です。

明日の第5回目は「下山編」です。 

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月19日

2017年 新緑の春 日向山登山とパスタ会 3/5

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室」 
のコラボ企画の初心者でも楽しめる日帰り登山。
そして、頂上でナチュラルグレースの茹でたてパスタをみんな頂く。
山梨百名山「山頂パスタ会」 
新緑の春と紅葉の秋の年に2回開催しているイベントです。
2017年5月3日(水)
「新緑の日向山(ひなたやま)登山とパスタ会!」
山梨百名山の日向山へ32人で登山です。
本日の第3回目は「日向山パスタ会 調理偏」をUPいたします。

日向山山頂から錦滝へは、急こう配が続きます。
日向山から錦滝への下り
ゆっくり・安全に・確実に走って下ります。
花崗岩が風化したことによってできた白い砂が日向山の特徴です。
基本は走って下りますので、20分程で錦滝に到着。
早速、調理スタートです。
まずは、おつまみから!!

エリンギのバターソテー ソーセージ
エリンギのバターソテー       ソーセージ
と一緒に32人前のパスタの準備です。

茹でたてパスタ
大鍋で16人前づつパスタを茹でます。
茹であがったら、別のボールに移し替えます。

山頂パスタ
アツアツの茹でたてパスタ。
ここからが最終段階!!
ナチュラルグレースの三村さんの調理です。
コック帽をかぶって、サーモンとクリームソースに絡め、本格パスタを作ります。

日向山(錦滝)で調理するナチラルグレース 三村さん
プロの料理人がつくる茹でたてパスタ。

明日の第4回目は「日向山パスタ会 頂きます編」です。 

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月18日

2017年 新緑の春 日向山登山とパスタ会 2/5

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室」 
のコラボ企画の初心者でも楽しめる日帰り登山。
そして、頂上でナチュラルグレースの茹でたてパスタをみんな頂く。
山梨百名山「山頂パスタ会」 
新緑の春と紅葉の秋の年に2回開催しているイベントです。
2017年5月3日(水)
「新緑の日向山(ひなたやま)登山とパスタ会!」
山梨百名山の日向山へ32人で登山です。

本日の第2回目は「登頂編」をUPいたします。

日向山
32名の参加者。
長い列となります。
登山のプロフェッショナルやアスリートを
先頭・中間・最後尾と全体を確認出来るメンバーを配置し、休憩をとりながらゆっくり・安全に登って行きます。

日向山山頂
ゆっくり+休憩を入れて、1.5時間で日向山の山頂です。
後ろに見える白い山は「駒ヶ岳」です。

山梨鉄人会のメンバー
トライアスロン 山梨鉄人会のメンバーです。
いつも管理を有難う御座います。

2017年 日向山山頂パスタ会 参加者
日向山山頂で、参加者全員で記念写真。
その後、先発隊と皆様で分かれます。
この山頂から先発隊は、調理場となる「錦滝」へ走って行きます。
32名分の食材・調理器具を持って!!

明日の第3回目は「山頂パスタ調理偏」です。 

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月17日

2017年 新緑の春 日向山登山とパスタ会 1/5

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室」 
のコラボ企画の初心者でも楽しめる日帰り登山。
そして、頂上でナチュラルグレースの茹でたてパスタをみんな頂く。
山梨百名山「山頂パスタ会」 
新緑の春と紅葉の秋の年に2回開催しているイベントです。
2017年5月3日(水)
「新緑の日向山(ひなたやま)登山とパスタ会!」
山梨百名山の日向山へ35人で登山です。

山梨百名山 日向山
山梨県北杜市にあります「日向山」
山頂まで1時間40分ほどの気軽に楽しめる、初心者やファミリーにも人気の日向山。
標高は約1660メートルで、山頂付近の雁ヶ原では、夏でも雪のように真っ白な景色が広がっています。
この真っ白なものの正体は、花崗岩が風化したことによってできた白い砂。
樹林帯から突然現れるその不思議で美しい光景に、登山者からは歓声が起こります。
また、晴れた日には、八ヶ岳や鞍掛山(くらかけやま)・甲斐駒ヶ岳の大パノラマを楽しむことができます。
今回のルートは、登りは矢立石から山頂を目指し、下りは尾白川渓谷の錦滝経由(パスタ会場)。
ゆっくり歩いて登り1.5時間。
下り1.5時間のハイキング3時間コースです。
5回シリーズでUP致します「2017年 新緑の春 日向山登山とパスタ会」
本日の第1回は「スタート編」です。

日向山パスタ会 スタート
日向山 矢立石を35名の参加者。
スタート前の挨拶。
「安全に楽しく・美味しく登りましょう」

山梨学院大学 今井先生
現代ビジネス学部現代ビジネス学科,大学院社会科学研究科 今井久教授(学部長)
山梨県安全登山対策検討委員会の委員長でもあります。
そして、トライアスロンの山梨鉄人会の同じメンバーの今井先生
登山口までロードバイクでくる鉄人パワーの持ち主です。

日向山パスタ会 スタート
「2017年 新緑の春 日向山登山とパスタ会」のスタートです。
みんなで楽しく・安全にです。

明日の第2回目は「登頂編」です。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月16日

建築CADを使って描く建築設計図

建築設計図面を作成するツールとして毎日扱っている「建築CAD」(けんちくキャド)
初めて触れたのは、今から21年前です。
それまでは、ドラフターに向かってシャーペンと定規を使って線を描いていました。

建築製図用ドラフター
私が使っていた同タイプの「MUTOU]製のドラフター

建築CADは、パソコンを使用して設計や製図をするシステムであり、製図作業や図面作成が時間はかかるが(経験によって変わる)正確に処理できること、編集が容易であること、データ化、ソフト間の互換性があることがメリットです。

階段詳細図
山梨県の公共建築の設計図「外階段詳細図」(写真は加工済)

建築CADを使い1本1本ミリ単位で描く設計図
建築デザインや納まり。
そして、工法やコスト・各種法律・耐久性・施工性も同時に考えます。
時には、頭の中は3D(立体)にしています。

そのような事を考え・想像しながら描く「建築設計図」
弊社のWebサイトのTOPページにUPしています
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」
設計図を描くときにも、この思いがあります。
だからこそ、建築設計図も大切にしています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月15日

土地選びから共に歩み続けます。

イメージの良い土地選び

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院などの建築をこれから建てようと考えている。
また、将来に建物を建てたいと考えている皆様。
その中で、土地から検討されている皆様
土地選びは、たくさんの事を同時に検討することが求められます。
・周辺・土地のイメージ
・建物の計画デザイン・規模・配置・ライフラインなど
・建築基準法などの各法律
・土地や建物。そして諸費用まで含んだ資金計画
・個人・企業・店舗・病院などの現在と将来について

土地の条件も確認します
(写真は加工済です)
ご相談があったクライアントのH様との敷地・土地選び
土地選びから共にスタートしています。

「土地選び」について
1.周辺・土地のイメージ
 その土地や周辺環境の雰囲気・第1印象(これは非常に大切)
2.条件
 この敷地にどんな建築が建てれるのか。また建つのか?
 電気・ガス水道・日当たり・通風などなど。 
 その敷地の地盤の強さも大切です(軟弱地盤は建築費用が大となる)
 そして、敷地へのアクセス・公共交通機関やスーパーや各店舗からの距離
  
3.各種関係法
 建築基準法・都市計画法・水道法などその敷地に関わる法律。

4.全体工程
 何を考え・何を検討して、どのような工程で進めるのか??
 その手順をご説明しています。

1つの土地において、多くの検討事項を同時に行う事が求められます。
クライアントの皆様が、1つ1つを調査・確認・理解しながら進めていくのは非常に困難。
また、理解している条件でも答えが出てこない事もあります。
これらの事の一部を不動産業者でも教えてくれますが、不動産業者は土地のプロ。
その土地にどのような建物を建てる事が出来るのか。
プランや建築デザイン・建物環境までも提案するのは難しいかなと思います。

土地を選ぶときは、建物の事を考えて選んで頂きたい。
それが、成功への1歩です。

そんな思いから、弊社では建築・設計の立場から見た土地・敷地選びを共に行っています。
下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。
私、吉野聡が対応致します。

土地から共に歩み続ける。
より良い・より素敵な提案をさせて頂いております。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月14日

吉野聡の仕様・性能・コンディション・体脂肪率

吉野聡 昭和46年1月17日(46歳)
埼玉県所沢市生まれ。
父親の転勤で、幼稚園の入園時から山梨県甲府市で生活しています。
172㎝ 体重62.4kg(ロードバイク・ランニングを初めて4.6kgのダウン)

「良い仕事を行う為には健康から」の思いから
2014年6月から始めたロードバイク。
2016年3月から始めたランニングのトレーニングを行っています。
その結果、確実にポテンシャルUPしています。
最も嬉しい事は、ほぼ年中無休の長時間勤務。
時には、睡眠時間が極小になる事も。
そんな生活の中でも、疲れにくい体になっているんです。
そして、体調も良い状態をキープしているんです。
以前は、直ぐに椅子を探していましたが、今は立ち続る事が出来るんです。
2017年4月27日 山梨県甲斐市にあります「甲斐遊パーク」で、体の詳細チェックです。

吉野聡の仕様・性能・コンディション・体脂肪率
・身長172cm 体重62.4kg 
・体脂肪率「10.0%」
・BMI「21.3」
 BMIは身長と体重の関係から計算した大人向けの肥満度を表す指数。
 男女とも22の時に高血圧、高脂血症、肝障害、耐糖能障害等の有病率が最も低くなるとの事。
・基礎代謝「1583」
 基礎代謝は、呼吸や体温調整など生命を維持するために消費されるエネルギー。
 「基礎代謝の計算式」(男性)
 (66+13.7×体重kg)+(5.0×身長cm)-(6.8×年齢)
 私の場合「1468..08kcal」以上必要との計算結果
 
健康に・体調に注意しながら、体のコンディション・ポテンシャルをUPさせる。
毎日の生活が、確実・素晴らしく楽になります。
後は、スイムを克服です。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (1) | トラックバック (0)