« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月30日

建築工事現場の3種類の看板

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築工事現場には、必ず3種類の看板を設置します

1つ目は、建築基準法で定められたものです
工事現場の確認の表示(建築確認の表示)【建築基準法第89条】【建築基準法施行規則第11条】
工事の施工者は、工事現場の見やすい場所に建築基準法施行規則第68号様式により確認のあった旨の表示をしている看板です

2つ目は、W600㎜×H400㎜の吉野聡建築設計室の連絡先などの詳細情報が記載されている看板です
監理を行っている建築工事現場で、緊急な対応が必要な時用としてです

3つ目は下記の写真にある大きなシート看板です
ssiito.jpg
吉野聡建築設計室 現場用シート看板

吉野聡建築設計室が、責任をもって建築工事現場の工事監理を行っていますという意思表示です
また、建築工事現場では工事車両の通行や工事における騒音など、近隣の方への配慮が必要となります
そのような事に対しても、しっかりと責任を持って工事監理を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:14 | コメント (20) | トラックバック

2009年4月29日

左官職人の手仕事

外壁仕上材 弾性左官塗材 コテ塗り仕上げ
コテの種類・コテへの圧のかけ方によって、さまざまなテクスチャー(デザイン)を作れる左官のコテ塗り
はじめに、サンプル板でのコテ塗りの試し塗りの確認を行います

弾性左官塗り
建築全体のイメージ・試し塗りから塗り方を決めた後、実際の壁を使って最終確認を行います

微妙な圧のかけ方によって、建築全体のイメージが変わってきます
現場の壁で確認する事で、光の当たり方や見え方などの確認が出来ます
左官職人さんの仕事の跡が残る建築の作り方
既製品にはない温かみを感じます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 05:17 | コメント (12) | トラックバック

2009年4月28日

ゴールデンウィークに見学会

GWの予定はお決まりでしょうか?
吉野聡建築設計室 新築工事の現場では、GW中でも建築現場のオープンハウス(見学会)を受け付けています

完成まで後1ヶ月、今しか確認できない事が多くあります
吉野聡建築設計室のオリジナルの提案やさまざまなデザイン・考え方が確認できる建築
この機会にいかがでしょうか!
ご希望の方は、希望日時と一緒に下記へご連絡頂ければと思います
ご案内させて頂きます

工事現場のWebでの確認は吉野聡建築設計室 HP WORKINGを参照して下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:42 | コメント (20) | トラックバック

2009年4月27日

地盤調査報告書からの基礎の設計

4月25日のブログでUPしました地盤調査
表面波探査法の調査にて作成された報告書から、基礎の設計の検討方法を説明します

下記の報告書は、吉野聡建築設計室 新築工事における表面波探査法の地盤調査報告書です
tyousja22.jpg
建物の形状に合わせて5ポイントのデータを採取しています

地盤の長期に生ずる力に対する許容応力度(改良された地盤にあっては、改良後の許容応力度とする。以下同じ。)が1m2につき20kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造と、1m2につき20kN以上30kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造又はべた基礎と、1m2につき30kN以上の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造、べた基礎又は布基礎としなければならない

吉野聡建築設計室の建築は木造2階建 べた基礎です
上部の文章から、1㎡当たり20KN以上必要です

上記写真の表より
No,1~No,3まで地盤の表層部(表左側の深度)より20KN以上の地盤支持力があります
しかし、No.4・5については表層部が11、12KNのみです
木造建築のべた基礎の場合には、20KN以上の地盤支持力が必要となります
全ての調査ヶ所で満足させる為には、No,4の24KNを基準にグラフ左側の深度(m)の0.55mまでを掘り下げ、建築の基礎の深さを合わせていきます
また、数種類の調査方法によって掘り下げた部分は、転圧(散水を行いながら1t振動ローラー、ランマーにて所定の回数の締め固めが)必要という事が判断されます

このような検討を行い、基礎の検討・設計を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:41 | コメント (19) | トラックバック

2009年4月26日

甲府市遊亀公園

甲府市の中心部にある甲府市遊亀公園内に、建築と関係の深い埋蔵文化財の確認を行う甲府市教育委員会の文化振興課があります
それは、文化財保護法 第4章 埋蔵文化財です
埋蔵文化財包蔵地内に建築する場合 文化財保護法により事前に工事概要を文化庁に届出る事が義務づけられています
関係法のチェックを行った物件は、該当地域外であった為届出申請は不必要でした

公園内にある附属動物園
5分程時間があり入口付近まで確認
甲府市遊亀公園附属動物園
小学校の遠足以来に訪れた動物園
懐かしい!!
この日は休園日でしたので静かな雰囲気でした

甲府市遊亀公園附属動物園の詳細情報をHPで確認すると
大正8年(1919年)に開園になった甲府市遊亀公園附属動物園は、なんと!
東京上野の恩賜上野動物園、京都市動物園、大阪市天王寺動植物公園に次いで、日本で4番目に古い動物園でした

身近になりながら・・・
歴史ある動物園 時間をとって園内を確認しようと思います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 05:27 | コメント (18) | トラックバック

2009年4月25日

さまざまな地盤調査を同時に

建築物の基礎の設計を行う時には、地盤内がどのような状態になっているかの調査を行います(地盤調査)
その根拠は、平成12年建告1347  建築基準法に基づく告示の「建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件」です
第1 建築基準法施行令(以下「令」という。)第38条第3項に規定する建築物の基礎の構造は、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、地盤の長期に生ずる力に対する許容応力度(改良された地盤にあっては、改良後の許容応力度とする。以下同じ。)が1m2につき20kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造と、1m2につき20kN以上30kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造又はべた基礎と、1m2につき30kN以上の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造、べた基礎又は布基礎としなければならない。

昨日、地盤調査を行いました
吉野聡建築設計室が行う地盤調査方法は、多くの設計者・施工者・ハウスメーカーが一般的に行うスウェーデン式サウンディング試験
さらに、表面波探査法と地盤内の土を採取するサンプリングの3種類の調査を行います

表面波探査法とSS試験
手前に写る筒状のものが表面波探査法
奥にで調査を行っているのがスウェーデン式サウンディング試験


さらに、地盤内の土を採取するサンプリングです
tipa2.jpg
実際に地盤内の土を採取し、目で見て土質の確認が出来ます

3種類の試験・調査を同時に行う事により、より信頼がある調査結果となります
建築(基礎)を支える地盤
念には念を入れて調査を行います

調査方法についての説明は下記のブログを参照して下さい
2008年11月01日 敷地の地盤調査
2008年08月01日 地盤調査(表面波探査法)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:41 | コメント (16) | トラックバック

2009年4月24日

階段廊下手摺

吉野聡建築設計室 新築工事 の階段廊下手摺壁の木下地が完了しました

階段廊下手摺壁1 階段廊下手摺壁2
施工後手摺壁              施工前

今後、木下地の手摺の上に ウレタンクリア塗装を行います
3方を壁に囲まれた階段室
天井部にあるトップライト(天窓)と1方向の壁(窓)からの光が、1階にまで注ぎ込めるように手摺壁は縦格子のデザインとしてあります
その他に、1階から2階まで声が通りやすくなっています
デザイン・機能を満足した手摺
1つの事対して多くの意味があります
吉野聡建築設計室では、いろんな角度からの考え・意味によってデザインを行っています

詳細は吉野聡建築設計室 HP WORKINGを参照して下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:21 | コメント (22) | トラックバック

2009年4月23日

引越しチェックリストの活用

吉野聡建築設計室 新築工事の完成・引渡しまで1.5ヶ月となりました
この段階から引越しにむけ各種手続きが必要となります
そこで活躍するのが、吉野聡建築設計室独自の「引越しチェックリスト」です

引越しチェックリスト2 引越しチェックリスト1 
「引越しチェックリスト」
吉野聡建築設計室で設計・監理を行ったクライアントへは無料配布しています
事前にどの時期に何をすべきかを記載してありますチェックリスト
各種申請手続きも安心です

このリストによりこの時期に行う事は、引越し業者の手配・現在の住まいの転出報告(大家さん・仲介業者)
先日、完了しました
このように余裕を持って段取りを行う事が可能です
建築の設計だけでなく、建築関する全ての対応を行っています
引越しに対しては、業者の紹介も行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:21 | コメント (20) | トラックバック

2009年4月22日

提案書・各種申請書の作成

昨日の山梨の天気は1日雨でした
打合・現場監理が無く、朝からPCに向かって提案書・建築に関する申請書書類(建築確認申請書・建築基準法第43条ただし書きの規定による申請(甲府市独自))の作成を行いっていました
今日の午前中には、提出ができる提案書・各種申請書が完成します

コーヒーを飲みながら12時間ぶりの休憩♪
ko-ni-.jpg
コーヒータイムで休憩
(写真は撮影しておいた某コーヒー店のものです)

今日の天気は、晴れ
予想最高気温25℃ [前日差] [ +8 ]
良い天気の1日に期待して、今日も1日頑張っていきます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:42 | コメント (20) | トラックバック

2009年4月21日

吉野聡建築設計室のコンセプト

コンセプトとは、
概念(がいねん)、コンセプト(英: concept)とは、物事の総括的・概括的な意味のこと。ある事柄に対して共通事項を包括し、抽象・普遍化してとらえた意味内容で、普通、思考活動の基盤となる基本的な形態として頭の中でとらえたもの

吉野聡建築設計室では設計事務所として3つのコンセプトがあります
「デザイン・性能・コスト」
これからの建物は、デザイン・性能・コストの3つの要素で建築をみるべきです
これらの事についてさまざまな情報があります
他の人が知らない事、たくさん提案をします

3つのコンセプトを基本にして1つ1つの建築にコンセプトを設けます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:19 | コメント (12) | トラックバック

2009年4月20日

同じ目標

建築は設計に始まり、建築着工~完成・引渡しまで多くの人の手によって造られます
小規模建築でも100人単位、大きな建築になると1000人単位になります
全ての人が、同じ気持ち・同じ目標に向かって進んでいます
その為には、現場でのコミュニケーションも必要です
クライアントに最高の建築を引き渡す為です

吉野聡建築設計室 新築工事で仕事を行っている大工職人のHさんとTさん
H様 T様
いつも有難う御座います
その建築に関する打合や指示は、全て工事の代表である現場代理人(現場監督)を通して行います
それ以外のコミュニケーションは、個々の職人さんと多くの会話を行います
その会話の中でお互いの意思の疎通を行います
時には、さらに良くする為のヒントを頂く事もあります

他の設計者の一部は、大工さん・左官さん・屋根屋さんなど工種の名前でその方を呼ぶ事があります
私は全体を表す場合には職人さんと言いますが、工事を行う全ての方の名前で言います
責任を持ってしっかりとした現場監理を行うのは私ですが、造るのはそれぞれの職人さんです
目標に向かう仲間です
気持ちが1つになれば、さらに良い建築になります
目標は1つ「最高の建築を引き渡す」です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:04 | コメント (21) | トラックバック

2009年4月19日

コラボレーション(協働)

多くの業種・職種での専門分化が進んでいる現代、環境面からみた建築の分野でも、素材・技術・運営方法などでコラボレーション(協働)の必要性が大切と考えています
その為には、「意識」・「技術」・「仕組」の変化が必要です

目標は「環境負荷をかけなく向上心を持つ」
人は「向上」を望みます
今までは、向上の為に地球への環境負荷を無視してきました
「それはNOです」
多くの業種・職種とのコラボレーション(協働)を行う事により、さらにという事が可能となります
手を取り合い、目標に向かって進んでいます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:38 | コメント (18) | トラックバック

2009年4月18日

サイプレス(豪州桧)のフローリング

吉野聡建築設計室の設計では、多くのサイプレス(豪州桧)を使用します
新社屋新築工事でも土台・目隠しフェンス・フローリングに使用しています

サイプレス(豪州桧)
現場に搬入されたサイプレス(豪州桧)のフローリング
床材のサイプレスの下には、紀州備長炭が敷き詰められています

サイプレスとはオーストラリアにある木です
ヒノキ科の一種で日本では豪州ヒノキという名前です
この木はシロアリに非常に強く圧縮強度が高いため、オーストラリアでは広く使用されています。シロアリに攻撃されやすい環境のなかで、約100年前に立てられたオーストラリアン・サイプレスの小屋が現在でも健全な状態で残っている例もあります。針葉樹の中で一番硬い木種であるため、床材として使用されることが多く、また防腐防蟻処理が要らないために安全な床材です。

多くの効果があるサイプレス(豪州桧)
世界中にある木の中で、最も素晴らしい木材の1つです

過去のサイプレスの紹介
・2009年02月23日 サイプレス(豪州桧)
・2009年01月13日 自然素材を使った健康住宅などの建築
・2008年11月23日 サイプレス(豪州桧)の表札
・2008年11月03日 サイプレス(豪州桧)を使った吉野デザイン
・2008年10月20日 吉野デザインPart1
・吉野聡建築設計室のOLD BLOG(2008年2月18日)から連続5日にわたり連載をしたサイプレス(オーストラリアのヒノキ材)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (18) | トラックバック

2009年4月17日

紀州備長炭で炊飯

吉野建築設計室 新築工事では多くの紀州備長炭を使った建築の提案を行っています
その1つに、1階床下に敷き詰められた多くの紀州備長炭の中から、ちょうど良い大きさの物を取り出し・水洗いを行い炊飯ジャーの中へ

gohann.jpg
炊飯ジャーの中の紀州備長炭
炊きたてのご飯を食べてびっくりです
紀州備長炭1つでこんなに美味しくなるなんて!
さらに驚いた事は、時間が経ってもご飯が変色しにくい+匂いもつきにくい事でした
恐るべし紀州備長炭
吉野聡建築設計室 新築工事での紀州備長炭を使った効果が楽しみです

Cotton母さんのHP「紀州備長炭 和歌山ほんまもんの炭」では、紀州備長炭炊飯用300gがあります
その中のページに詳しい情報が記載されています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (24) | トラックバック

2009年4月16日

建築とカーボン

カーボンは、耐摩耗性、・耐熱性・熱伸縮性・耐酸性・電気伝導性・耐引張力に優れ、アルミニウムなどの軽い金属に比べてもさらに軽量です
カーボン
カーボンで作られた自動車用部品

建築の分野では、シート状にしたカーボンシート(炭素繊維)を、橋梁床版や橋脚に数層重ねて密着(貼付)することで、既存部材と一体化させる耐震補強工事で採用されています

吉野聡建築設計室では、カーボンの独特の表情を仕上材として使う事や家具・照明などにも採用出来ると考え検討を行っています
室内の天井・壁をカーボンで!
スチールやアルミ・ガラスなどと組み合わせる事により、スタイリッシュな空間になると考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:47 | コメント (14) | トラックバック

2009年4月15日

吉野聡建築設計室 新築工事 経過報告

吉野聡建築設計室 新築工事 経過報告です
外部は4月9日のブログでUPしました外壁下地のジョイント処理を行っています
内部は、各室の間仕切り壁の下地が完了しています

その他、階段の施工に入っています
階段施工
3方を壁に囲まれている階段室
階段の中心上部にトップライト(天窓)を設け、そこからの光が階段・1階までも照らします
天井からの光は階段室全面を明るくさせ、明るく開放感のある気持良い空間になっています

室のデザインだけでなく、各室の導線となる階段・廊下での光の入り方・各室へのアクセス方法などのデザインも大切です
空間をも楽しむ生活
日々の気持ち・心に影響を与えます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:08 | コメント (24) | トラックバック

2009年4月14日

緊急メンテナンス体制

吉野聡建築設計室は、365日・24時間体制です
それは、完成・引渡し後の緊急メンテナンスの対応を取らなければならない事が、日曜日・年末年始などの休日や深夜などにも発生する可能性があるからです
今は、携帯電話やメールなどとても便利な通信手段があります
クライアントには「緊急トラブル発生時には直ぐに連絡をお願いします」とお話しています
常に連絡は可能です

その他、24時間体制でいる意味としてクライアントとの打合時間にも関係します
先日、夫婦共稼ぎで小さな子お子様がいるクライアントとの打合を週末のPM8:00~PM11:00前まで行いました
普段、忙しくしているクライアント
深夜までの打合せ有難う御座いました

設計時・現場監理時・引渡し後
連絡がつながる事を最優先に考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (22) | トラックバック

2009年4月13日

多くの条件・要望

吉野聡建築設計室に依頼いただける建築設計は、たくさんの条件・要望を持つクライアントが多いです
その中の1人のクライアントと2月から多くの打合・敷地調査を進めています
難しい条件があり、その条件をクリアする為にチャレンジ(挑戦)となる提案が必要です
実際に、吉野聡建築設計室に依頼をいただける前に、他の依頼先に数件断られたそうです
約1ヶ月程かけてさまざまな検討・確認を行いながら資料作成
提出時には「満足出来る内容だと」との返答を頂きました
今後も多くの打合を行い、「より良い・さらに」を追求します

utti1.jpg
打合せが終わっての一時
小さなお子様がいるクライアント
ご自宅での打合です

クライアントの詳細な個人情報をお話する事は出来ませんが、建築関係の仕事をされている公共の方です
そんなクライアントは、木製デッキ・ハンモック・椅子・テーブルなどを自作で作ります
その中で最も驚いたのは、この写真でもある子供用のキッチン
utti2.jpg
作成費用¥3,000-です
とても手先が器用で素敵なクライアントです

これからのお付き合いも楽しみにしています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:22 | コメント (26) | トラックバック

2009年4月12日

ピンクに染まる甲府盆地

農業大国、果樹大国・フルーツ大国の山梨県
その中でも桃は、生産出荷量日本一である
今の季節、甲府盆地の東側(笛吹市・甲州市・山梨市)は、一面ピンクに染まっています
ピンク色の桃の花1

ピンク色の桃の花3

ピンク色の桃の花2
クライアントの自宅で行う打合の約束時間15分前に現地に到着
ちょっとした時間を利用して、一面に広がる桃の花を撮影です
撮影時には、授粉作業を行っていた農家の奥様と会話を楽しませて頂きました
数分でありましたがとても良い時間を過ごしました
撮影のご協力有難う御座います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:38 | コメント (14) | トラックバック

2009年4月11日

完成後のメンテナンス

吉野聡建築設計室の設計・監理では、建物の完成・引渡し後アフターメンテナンスを通して一生のお付き合いをしています
1日に2物件のメンテナンス点検を行いました

平成14年12月に完成・引渡しを行った
甲府市国玉町にある「ふじたに歯科」
menn1.jpg
引渡しを行ってから約7年
数点メンテナンスが必要な部分がありました
確認後に施工関係者へ手配を行った上で、保証対応の報告をしました

平成18年12月に完成・引渡しを行った、甲府駅北口から徒歩1分にあるK-House
menn2.jpg
クライアントは87歳の奥様
足が不自由という事もあり、吉野聡建築設計室では多くの対応を行っています
最近の暖かさから、蓄熱暖房機のブレーカのOFFの切替を行いました
先日は、電球交換に伺っています
自宅を訪問する度に、建築の点検も行います

このような点検・対応・メンテナンスを行いながら、良いお付き合いをさせて頂いております

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:13 | コメント (22) | トラックバック

2009年4月10日

インターネット

吉野聡建築設計室では、インターネットは無くてはならない存在となっています
HP・ブログ、各種検索、設計資料のダウンロードなどです
その他にメールの存在は、とても重要です
メールでの連絡事項・問い合わせや設計図面・各種資料(データ)のやり取りを行っています

昨日、私のPCのトラブルでインターネットが使用出来なくなりました
その時間は、3時間です
たった3時間と思うかも知れませんが、3時間使用出来なった時の焦りようはもの凄いものでした
普段は特に気にしていませんでしたが、日頃これほどにもインターネットに頼っているのかと改めて感じた日でした
トラブル時の対応も含め、この分野もさらに勉強が必要と感じました

インターネットによってとても便利・快適に仕事を行っています
しかし、デジタル(インターネット)がさらに進んだとしても、最後はアナログ(人と人)が大切だと考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:14 | コメント (26) | トラックバック

2009年4月 9日

吉野聡建築設計室 新築工事 経過報告

吉野聡建築設計室 新築工事の経過報告です
天候にも恵まれ、順調に工事が進められています
建物内部では各天井・壁の下地材、床は仕上材の施工を行っています
外部廻りは、外壁の弾性左官塗仕上を行う為の、下地材のジョイント部の処理を行っています

グラスファイバーのメッシュシート
ジョイント部に貼り付けるグラスファイバー製メッシュシート

ジョイント部の左官補修
ジョイント部のグラスファイバー製メッシュシートを貼った上から、外壁の左官材(弾性左官塗材)を左官補修していきます
このような工程により、外壁弾性左官塗仕上のクラック防止となります

下地からしっかりとした施工を行う
大切な事です
建築現場の進行状況は、吉野聡建築設計室HP WORKINGを参照して下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:18 | コメント (26) | トラックバック

2009年4月 8日

ありがとう

良い言葉であり、とても好きな言葉です

建築設計を行う時には、クライアントと非常に長い付き合いとなります
設計から建物完成まで早いものでも半年以上となり、完成後は一生のお付き合いとなります
お付き合いの中や建築の完成後に、クライアント側へ引渡しを行う時に頂ける「ありがとう」
最高の言葉です
「ありがとう」を頂ける建築設計
楽しいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:57 | コメント (18) | トラックバック

2009年4月 7日

設計打合

建築設計を行う時には、多くの打合があります
吉野聡建築設計室では、建築に関係する全員で打合する事を基本としています
打合は、建築設計の過程では大切な部分です
全員参加を考えている為、会社関係(商業建築)の建築では平日
住宅建築の打合は、土・日曜日が多いです
時間は、夜・夜中になる事もあります

打合の場所は、問題が無い限りクライアント側の会社や自宅で行う事が多いです
それにはいくつかの理由があります
1.クライアントがリラックスできる空間で打合を行っていただきたい為
2.クライアントの移動時間・経費の軽減
3.小さなお子様がいる家庭での配慮(おむつやミルクなど)
4.現在使用している建築の使用状況の確認(私が最も確認したい事)
 そこには、たくさんの情報があります
 言葉で話すこと意外に、その建築の使用状況などから多くの事を感じ取り、今の設計(プランや仕様)に取り入れる為です

今週は、設計の中間報告と施工者からの工事見積書の提出を行う打合があります
2物件ともクライアント側にて行います
このように、クライアントに負担をかけないように密な打合を行います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 05:03 | コメント (24) | トラックバック

2009年4月 6日

全てに理由があります

建築の設計を行う時の基本プラン・デザイン・提案などには、全て理由があります
部屋の配置・大きさ・開口部の位置・導線などです
また、建築材料(基礎・構造材・下地材・仕上材・設備機器など)の選定にも理由があります
それらの理由は、クライアントとの契約前や契約時・設計打合の中でお話します

建築の新しい提案や工法、吉野聡建築設計室のオリジナルな提案をしながら全ての事に確認を取り、その条件の中で最高の設計・監理を行います
新しい事ばかりでなく、昔からの考えや工法など今の時代でも良い考え・工法もたくさんあります
これらの事を、提案を行う前に私がしっかり確認をとり納得する事とします
クライアントにも、さまざまな理由を知りながら納得して頂きたいと思います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:57 | コメント (22) | トラックバック

2009年4月 5日

吉野聡建築設計室の社名

「吉野聡建築設計室」の社名は、私の個人の名前が入っている社名です
吉野聡建築設計室

設計事務所の名称には、カタカナや英語などさまざまです
私が自分の名前と建築設計という業種名を組み合わせた理由には、
1.代表である私が全ての責任を持って仕事を行う
2.建築設計という業種名を入れた事は、全ての人が社名を見ただけで何をする会社なのかを理解できる
このような想いからです

建築設計というクライアントの夢を実現する為の仕事
信頼と責任が重要になってきます
他との差別化を図る事も重要です
同じコストの中で、吉野聡建築設計室しか出来ない提案をします
たくさんのメリットを感じて頂く為でもあります
その信頼と責任を社名に表しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:28 | コメント (20) | トラックバック

2009年4月 4日

環境問題における意識の違い

建築の分野でも地球環境においてさまざまな工法・建築材料の取組み・開発が行われています
数年前に、地球環境先進国ドイツへ環境問題の視察へ行った時です
ドイツでの経験が吉野聡建築設計室の提案の1つになっています

その時に最も驚いた事は、人の考え方でした
建築での太陽光発電の設置について例をあげます
「太陽光発電の設置についてどう思いますか?」という質問に
日本人は「設置した場合何年でもとが取れる?」という答えです
もとを取る・徳をするという考えが先にきます
さらに、みんなが行っているからするという考えです

ドイツに行った時に現地の方に同じ質問をしました
返ってきた答えは
「まず自分の持っている予算を環境の事に使おう、余った予算を自分達の為に使おう」という事でした
環境への取り組みという考えが先にきます
まったく逆の考えです
「どうしてそのような考えが出来るのか?」と聞いたところ
小中学校からの学校教育の違いがある(環境問題への教育)との返答でした

地球
グーグルアースでの地球
大きな病気におかされそうになっています
環境に対して小さな取り組みでも進んで実行しなければなりません
今すぐにでも意識の変化が必要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 05:12 | コメント (22) | トラックバック

2009年4月 3日

吉野聡建築設計室の業務範囲

吉野聡建築設計室は建築の設計事務所です
その他に、設計を行う中で建築に関する全ての事に対して対応しています
土地を決める時の敷地・契約条件の確認、予算計画書作成、銀行融資に関する事、何百ページもある施工見積書のチェック、現場監理、登記、引越し、アフターメンテナンスなどです
建築設計以外にも、さまざまな検討・確認事項があります

普段は、仕事を行っているクライアント
建築を行う時の多くの検討・確認を行う為に多くの時間を費やします
吉野聡建築設計室では、そのような時間の軽減を図っています

先日は、クライアント(夫婦共働き)と民間の金融機関へ住宅ローンの本申込に立会い、申込時の各種提出書類の作成・助言などを行いました
吉野聡建築設計室で事前確認を行っている為、短時間で終了です
これらの範囲まで行う設計事務所は他には無いと思います
(私の知る限りです)
依頼していただいた感謝の気持ちです
スムーズに工程を進めていき安心できます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
mail  yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:55 | コメント (22) | トラックバック

2009年4月 2日

紀州備長炭と建築

このブログにもリンクしてあります 和歌山県 cotton母さんの紀州備長炭
紀州備長炭(白炭)は調湿効果・消臭効果・電磁波の吸収効果があります
多くの効果がある紀州備長炭
吉野聡建築設計室では、より良い室内環境にする為の1つに「紀州備長炭+建築」の提案をします
現在、吉野聡建築設計室 新築工事でも使用します

紀州備長炭
吉野聡建築設計室+紀州備長炭

紀州備長炭を床下へ
紀州備長炭を1階床下への敷き込みが完了です
これで全てが完了したわけではありません
紀州備長炭だけがもつ効果をさらに発揮させる為の工法を行っていきます
床下への設置以外にも提案していきます
他には無いオリジナルな提案を行い、健康で快適な生活を送る事が出来ます

建築現場の進行状況は、吉野聡建築設計室HP WORKINGを参照して下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
mail  yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 05:07 | コメント (21) | トラックバック

2009年4月 1日

新年度のスタート

アメリカの金融機関に端を発して世界同時不況におかれている現在
さらなる進化・成長・発展が必要です
吉野聡建築設計室では、このブログでも3月28日から新たなスタートをしています
建築の楽しさ・思いを伝えます

建築設計をビジネスとしてはあまり考えたくはありません
建築を楽しむ「建築設計の職人」でいたいと考えます
吉野聡建築設計室に依頼して頂いているクライアントに多くのメリットを感じて頂く為に
多くの提案を行いながら、他との差別化を図り続けています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
mail  yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:42 | コメント (10) | トラックバック