« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月31日

吉野聡建築設計室の引越し

おはようございます 吉野です
吉野聡建築設計室は、昨日より新社屋への引越しを行っています

吉野聡建築設計室
サイプレスとガラスの吉野聡建築設計室の看板

引越しに使う時間は、限られています
1日頑張っていきたいと思います
今日はPCの引越しを行う為、明日のブログを休日します
宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 05:10 | コメント (12) | トラックバック

2009年5月30日

建設地の地盤調査

吉野聡建築設計室のブログで何度も紹介しています地盤調査

昨日の山梨県の天気予報は雨
以前より予約をしていました地盤調査を行う日です
雨の中では、調査が不可能です
どうなる事かと心配していましたが、太陽が昇り始める頃に外を確認すると曇り
思いが通じたのかな!
無事、地盤調査を行う事が出来ました

地盤調査を行う基準は、
平成12年建告1347  建築基準法に基づく告示の「建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件」です

地盤の調査方法は「表面波探査法」採用しています
表面波探査法
表面波探査法
データの信頼性と地盤面から約10m以上の深さまで調査を行う事が出来ます

SS試験
写真右側にある機械が、一般的に行われるスウェーデン式サウンディング試験
調査を行う人によって、データが変わる可能性があります
また調査深さは3m~4mまでです

その他の調査として、地盤内の土を採取するサンプリング
実際に目で見て土質の確認を行います

これらの3種類の試験・調査を同時に行う事により、より信頼がある調査結果となります
建築(基礎)を支える地盤
他とは違う調査方法で、念には念を入れて調査を行います

調査方法についての説明は下記のブログを参照して下さい
2008年11月01日 敷地の地盤調査
2008年08月01日 地盤調査(表面波探査法)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (11) | トラックバック

2009年5月29日

朝食を待つすずめ達

すずめの餌付けを行って数ヶ月
毎朝、AM6:45頃になると窓の外でたくさんのすずめが「朝食はまだかい」と「チュンチュン」鳴くすずめ
その声がとっても可愛いのです
すずめ1
隣接地のアスファルト舗装された駐車場に集まるすずめ

朝食で残ったパンなどを窓からまいています
(残らなくてもすずめの分として確保しています)

子に朝食を与える親すずめ
子すずめに朝食を与える親すずめ
良く見る光景なんです

毎朝、手のひらサイズくらいのパンを細かくちぎってまきます
5分程で完食です

考えると、このすずめ達との触れ合いもあと数日
寂しい気持ちです
しかし、徒歩3分くらいの距離の引越し
引越し後も、餌付けを行いたい思います
同じすずめが来てくれると良いなと思っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (20) | トラックバック

2009年5月28日

吉野聡建築設計室の見学

公私共にお世話なっています 山梨県北杜市のカーボン屋さん
昨日のブログで「いよいよ完成ですね♪完成したら見学しに行かせていただきます♪」とコメントを頂きました
いつも有難う御座います
昨日の午後「見学に来たよ!」TELがありました
まだ完成前なのですが・・・
しかし、見学はいつでもOKです

カーボン屋さん
山梨県北杜市
ドライカーボン・CFRP製品の製造・加工・補修
フューチャーズクラフトのカーボン屋さん

今回は完成前でしたが、吉野聡建築設計室では完成後も見学は可能です
事前に、下記の連絡先に「見学希望」と言って頂ければ、ご案内をさせて頂きます

吉野聡建築設計室のオリジナルな提案がたくさん詰まった建築
実際に確認して下さい

※一昨日・昨日とコメントを頂いた皆様へ
 返答が出来なくて申し訳ございません
 今後とも宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:10 | コメント (12) | トラックバック

2009年5月27日

サイプレス(豪州桧)の塗装

吉野聡建築設計室 新築工事は、5月30日(土)の引渡しにむけ最後の仕上工事を行っています

サイプレスの塗装
何度も重ね塗りを行い、綺麗に塗装されたサイプレス
床材のサイプレス(豪州桧)の上に、最後の仕上で塗装工事を行います

塗装職人のK氏
現場で丁寧に塗装を行う塗装職人のK氏
有難う御座います
塗装工事でも、その職人さんの仕事の跡を感じる事が出来ます
吉野聡建築設計室 新築工事や他の設計・監理を行う現場では、素晴らしい職人技術を持つ温かい気持ちの職人さん達によって工事が行われています

昨日は、甲府市役所 建築指導課へ完了検査の申請書の提出(申請手数料¥25,000)を行いました
完了検査は、甲府市役所の建築主事によって明日行われます
問題なく合格します!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:22 | コメント (10) | トラックバック

2009年5月26日

S-House 地鎮祭

昨年の7月からクライアントと一緒に土地の選定・ヒアリング・設計を行ってきました S-House
5月20日(水)(大安 成る)の良き日に建築施工現場(山梨県 甲府市)で地鎮祭を行いました

地鎮祭
クライアントのS様・ご家族
おめでとう御座います

吉野聡建築設計室が行う工事現場監理は、他とは違います
現場にて行う監理の回数、さまざまな報告書の提出、記録写真などなど!
その他、毎週1回現場で行う現場定例会議を行います
クライアントのS様 お忙しいと思いますが、都合の良い時には是非ご参加下さい
現場で確認して頂きながら、ご説明させて頂きます
今後とも、宜しくお願い致します

現場監理の状況は吉野聡建築設計室 HP WORKING S-HouseページにUPさせて頂きました
ご参照下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:17 | コメント (15) | トラックバック

2009年5月25日

引越し・移転の案内状

5月30日に建築の完成・引渡しを行い、6月1日に移転を行う吉野聡建築設計室
現在、引越しの準備で大忙しです
昨日の名刺の変更もその1つです
他には、仕事でお世話になっております方々へ吉野聡建築設計室 移転のお知らせはがき・案内状です

引越しの案内状
事務所移転のお知らせはがき

Wordで作成した移転のお知らせのデータは、各企業、店舗などの設計・監理を行ったクライアントへサービスとして渡しています
データのサイズははがきサイズとA4版サイズの2種類です

このデータを基に、吉野聡建築設計室の移転のお知らせを作成・プリントを行いました
はがき600枚、A4サイズの用紙300枚 
新たなスタートに向け着々と準備を行っています

下記の会社概要が、新住所と新FAX番号での表示に変わりました

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644 
FAX 055-222-6100
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:13 | コメント (24) | トラックバック

2009年5月24日

各種書類・封筒・名刺などの変更

吉野聡建築設計室の新住所と新FAX番号が決定しました
新住所:山梨県 甲府市 徳行3-3-25
新FAX:055-222-6100

新住所・新FAXの決定に伴い各種書類・封筒・HP・ブログなどの変更を行っております
その1つに名刺の変更です

吉野聡建築設計室の名刺
変更を行った吉野聡建築設計室の名刺

建物のイメージ・コンセプトと同じ名刺です
白と黒のシンプルなデザインになっています
昨晩は、300枚の名刺をプリントしました

下記の会社概要も変更します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (18) | トラックバック

2009年5月23日

紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始3/3

紀州備長炭の粒を使った紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段です
調合が完了した紀州備長炭と幻の漆喰
各部位に左官仕上を行います

備長炭+漆喰1
信頼のおける左官職人のK氏
実験段階からさまざまな協力を頂いております
備長炭+漆喰2
外部からの光によって、左官のコテの跡が浮かび上がっています
このイメージ・デザインが好きです!
壁から出ている黄色の線は照明の配線です
この壁にブラケット照明を設置します
照明からの光によっても左官壁をデザインします

今回の仕上工事によって新たな発見がありました
それは、仕上直後と乾燥後では表面のイメージが変わる事です
備長炭+漆喰3
仕上直後
漆喰の中で紀州備長炭の粒がはっきり確認できます

乾燥後になると
備長炭+漆喰4
紀州備長炭と漆喰が一体化します
漆喰壁の中でうっすら見える紀州備長炭の粒

その他、乾燥後になると漆喰の元の白さに戻ると言う事です
備長炭+漆喰5
右側のうすいグレーが左官塗り直後
その他の白い部分が乾燥後

吉野聡建築設計室 新築工事の仕上で新たなデータを取ることが出来ました
各種資料・データでは間違いない効果を持つ紀州備長炭と幻の漆喰
今後は、実際面での効果の実験を行っていきます
吉野聡建築設計室のオリジナル工法として、新たな提案の1つにしていきたいと考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (16) | トラックバック

2009年5月22日

紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 2/3

紀州備長炭の粒を使った紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段です
今日は各材料の調合です
紀州備長炭の粒の大きさと配分量については、多くの実験を行ってきました

紀州備長炭+漆喰1
今回は2㎜~4㎜程度の紀州備長炭の粒を使用します
備長炭の粒の大きさによって左官塗りの方法やテクスチャーが変わってきます

紀州備長炭+漆喰2
適量の紀州備長炭の粒を幻の漆喰の中へ

紀州備長炭+漆喰3
混ざり合わさった紀州備長炭の粒と幻の漆喰
吉野聡建築設計室の内装の仕上は、このような写真の配分量です
紀州備長炭の配分量によって仕上げのイメージが変わります

最終回の明日は、この材料を使って左官仕上を行います
そこでも新たな発見が!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:14 | コメント (20) | トラックバック

2009年5月21日

紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 1/3

現在、最終の仕上の施工に入っています吉野聡建築設計室 新築工事
2009年05月10日にUPしました紀州備長炭の粒を使った紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段の開始です
その様子を3回のシリーズでお伝えしていきます

第1段は床下に紀州備長炭を敷き込みました
敷いただけでは終わりません!
今からがオリジナル工法のスタートです
この部分についても、後日このブログでUPします

紀州備長炭の粒を使った第2段は
sikkubinn1.jpg
紀州備長炭の粒
大きさは2㎜~4㎜程度です

壁は健康に良い(シックハウス対策)漆喰塗り
sikkubinn2.jpg
普通の漆喰とは違う「幻の漆喰」
その特徴は
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。

紀州備長炭と幻の漆喰を使って仕上材としていきます
明日は漆喰材をつくるところです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:17 | コメント (24) | トラックバック

2009年5月20日

給湯器 比較表

現在エネルギーを必要とする一般的な給湯器は、3種類に分ける事が出来ます
①電気給湯器 
②石油給湯器
③ガス給湯器
3種類の給湯器にはそれぞれメリット・デメリットがあります

その1つがコスト面です
吉野聡建築設計室では、ある一定条件を元に給湯器本体価格・月々の使用料を比較した一覧表があります
給湯器比較表
3種類の給湯器をそれぞれ2つ選定を行い、計6種類の比較表です

給湯器はコスト面だけでは判断出来ません
使用してのメリット・デメリットもあります
燃料の供給方法・給湯能力・湯温の安定・設置後のメンテナンス・設置場所・耐用年数・・・火災保険・環境問題などです
さまざまな条件を確認し、その建築にとって最もBESTなタイプを選定しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:26 | コメント (24) | トラックバック

2009年5月19日

山梨県の指定確認検査機関

指定確認検査機関
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
指定確認検査機関(していかくにんけんさきかん)とは、建築基準法に基づき、建築確認や検査を行う機関として国土交通大臣や都道府県知事から指定された民間の機関である。それまで地方公共団体の建築主事だけが行っていた建築確認の民間開放を目的に改正された建築基準法が平成11年5月1日に施行されたことにより制度化された。 指定確認検査機関の指定にあたっては、建築確認を取り扱うことが出来る建築物の範囲や業務の対象地域が定められるが、指定業務範囲内では建築主事と同等の権限を持っている。 建築確認の民間開放は、建築確認の迅速化や違反建築物への行政対応の充実を目的としている。

2009年05月08日のブログでUPしました建築確認申請書
山梨県の指定確認検査機関の1つ
「一般社団法人 日本住宅性能評価機構 山梨センター」へ提出を行いました
日本住宅性能評価機構
甲府市宝1-21-20 農業共済会館3階にある
「一般社団法人 日本住宅性能評価機構 山梨センター」

確認申請書提出時
確認申請書の提出時

審査担当者に、写真の協力をお願いして撮影
建築確認申請書の申請時の様子です
申請時に建築概要・申請書類・設計図の書類審査を行います
その後審査官が現場審査を行い、適正と判断されれば検査済書の交付となります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (16) | トラックバック

2009年5月18日

吉野聡建築設計室 新築工事 経過報告

吉野聡建築設計室 新築工事 は外部の足場が解体され、建物全体の姿が表れています
建物本体から離して設けている「サイプレス(豪州桧)」の目隠し壁の施工も完了しています
1枚の面で構成された建築デザインとなっています
建物外部のデザインコンセプトの1つは「面と面の組合せで構成する建築」です

サイプレスの目隠し壁
サイプレスの目隠し壁
サイプレスの木の肌によって温かみを感じながら、外壁をくりぬいたような玄関ポーチの壁に使っているサイプレス(写真左下)との調和を図っています

光のデザイン
サイプレススの目隠し壁から入ってくるライン状(スリット)の光
目も楽しむ事が出来ます

外部・内部共、最終段階の各種仕上げ工事を行っています
完成・引渡し日時は5月30日(土)
引越しに向けてさまざまな準備の真っ最中です

引越しの準備は、吉野聡建築設計室の引越しチェックリストが活躍しています
2009年04月23日 引越しチェックリストの活用
2009年03月12日 引越しチェックリスト

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (14) | トラックバック

2009年5月17日

光と影を楽しむ

5月14日(木)のAM5:30 気温15℃
外は雲1つない爽やかな晴れの天気でした
最近は、朝から窓をいっぱいに開け外の空気を気持ち良く感じる事が出来ます

仕事を行っている室の窓です

すだれからの光
すだれからの光
すだれの間からスリット状に入ってくる光がとても心地良い感覚に!

その日、その時間によって変わる光
光と影を楽しむ事も、建築デザインの1つです
現在、建設中の吉野聡建築設計室 新築工事でも光と影のデザインを行っています
明日のブログを確認して下さい


山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (18) | トラックバック

2009年5月16日

シーズン前のエアコンの点検・修理

5月に入り汗ばむような日が多くあります
さまざまな用途の建築で、エアコンのスイッチをONにする事が多くなってきたのでは!
今シーズン初のエアコンのスイッチON
調子はいかがでしょうか?

イタリアン料理の「トラットリア ジラソーレ」
山梨県中巨摩郡昭和町清水新居1550
TEL 055-232-3355
吉野聡建築設計室とは、平成14年8月に完成した住宅建築を設計した時から良いお付き合いをさせて頂いております

エアコン1
お店のエアコンのトラブル発生
特に飲食店では緊急な対応を要求されます
直ぐにメーカーの手配を行い、その日のうちに原因と対策の調査
その場で、応急処置を行いました
完全の復旧には、さらにの対応が必要となります

トラットリア ジラソーレ
山梨県中巨摩郡昭和町「トラットリア ジラソーレ」
吉野聡建築設計室から徒歩5分程の距離にあるお店です

トラットリアとは、気軽に入れる比較的小さくて大衆的なイタリア料理店
気軽に楽しんで食事をして欲しいとの事です(オーナーS様談)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:21 | コメント (18) | トラックバック

2009年5月15日

山梨県南アルプス市のぶどう

連日、フルーツに関する話題が続きます
山梨の代表的な果物と言えば、5月13日のブログでUPしました桃と今日のぶどうです
山梨県南アルプス市での打合に向かう途中にありましたぶどう畑
今回の撮影時間は、30秒くらいです

南アルプス市のぶどう2
青い葉がぶどう畑1面に広がってみました

南アルプス市のぶどう1
近づいて見ると!!
まだ青く小さいが、しっかりとしたぶどうが
太陽の光をいっぱいに浴びて、日に日に大きくなっていくのでしょう

仕事の移動中(車)でも、多くの事を感じながら楽しんでいます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:42 | コメント (22) | トラックバック

2009年5月14日

新日本三大夜景の笛吹川フルーツ公園

新日本三大夜景とは
①皿倉山 福岡県北九州市八幡東区
②若草山 奈良県奈良市
③笛吹川フルーツ公園 山梨県山梨市

その1つ、山梨県山梨市江曽原1488‎にある笛吹川フルーツ公園
地図で確認すると

大きな地図で見る

クライアントのご自宅へ打合せに向かう途中、10分程時間があり撮影を行ってきました
笛吹川フルーツ公園
夜景ではなく、5月9日(土)午前9:30頃の笛吹川フルーツ公園から南側を望んだ景色
写真の左上には、真っ白い富士山があります
夜は、素敵な夜景を望むことが出来ます

公園内には建築家 長谷川逸子氏が設計を担当した建築物がたくさんあります
ガラス張の温室
ガラス張りの温室

夜景で有名ですが、昼間の笛吹川フルーツ公園も楽しみが多いです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (26) | トラックバック

2009年5月13日

農地法第5条 農地転用届出書

土地の登記簿には「地目」が記載されています
その地目には23種類あります
代表的なものは、
1.宅地:
建物の敷地及びその維持若しくは効用を果たすために必要な土地
2.田:農耕地で用水を利用して耕作する土地
3.畑:農耕地で用水を利用しないで耕作する土地
4.雑種地 :雑種地を除く22種類の地目に該当しない土地

現在、建築の計画を進めている敷地の地目は畑です
地目が畑の土地に建物を建てる場合には、農地法第5条第1項第3号の規定による農地転用届出書の届出が必要になります
さまざまな申請手続きがある中で、1番始めに農転届出を行い地目を宅地に変更します

農転の届出の事前確認に訪れた敷地
敷地内には、桃の木が育っていました
この敷地の全てを利用するのでは無く、最も影響が小さい一部を建設地の場所とします

桃の木1
実の表面には産毛が沢山!!
直径3㎝程の青い桃でしたが、しっかりと実っていました

桃の木2
青い空に青い葉に青い桃
良い天候で良い環境
とても気持ち良い場所(敷地)です
このような素晴らしい環境を、建築に取り込むデザインとしていきます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:23 | コメント (24) | トラックバック

2009年5月12日

エコな給湯システム

先日打合に伺ったクライアントの実家で、とてもエコな給湯システムが活躍していました
クライアントの実家では、ぶどうを栽培しています
そのような環境の中で

はじめに
太陽光温水器パネル
太陽光温水器パネルを利用して太陽の光でお湯を作ります
曇りの日や夜間など十分なお湯が作れないときに!!

薪ボイラー
太陽光温水器パネルで作られたお湯を補助的に加温する薪ボイラー
配管で繋がっています

ぶどうの木
薪ボイラーの燃料は、もちろんぶどうの木の廃木です
素敵なリサイクルです

さらに、急にお湯が必要な時には灯油のボイラーで加温します
年間の灯油量は36リットル(約2,500円程です)
驚きの金額で魅力です
詳細なシステムも参考になりました

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:20 | コメント (20) | トラックバック

2009年5月11日

外部の仕上にサイプレス(豪州桧)

吉野聡建築設計室 新築工事では2つの玄関があります
その中の1つの玄関ポーチの壁の仕上げを行っています
仕上材はサイプレス(豪州桧)です
サイプレス(豪州桧)1

この玄関ポーチは、外壁の一部をくりぬいたようなデザインです
手前の黒い外壁がサイプレスの表情をより強調させています

その他外部の化粧柱にもサイプレス(豪州桧)を使用しています
サイプレス(豪州桧)2

外壁やデッキの仕上材やにスギ材・パイン材などを使用している建築を見る事があります
耐久性・防蟻(シロアリ)などでとても心配です
サイプレスは外部の仕上材として使用しても、それらの問題はまったく心配ありません
表面の汚れや塗装の劣化はありますが、サイプレスはそのままの形を維持し続けます
このようにデザイン・機能・耐久性を考え設計を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (20) | トラックバック

2009年5月10日

紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段

吉野聡建築設計室 新築工事において紀州備長炭を利用した建築の提案「第2案」です
今回は、紀州備長炭の粒を利用します
いつもお世話になっています、cotton母さんのご主人さんに(cotton父さん)5月8日(金)の朝に発注して、翌日の午前中に届きました
本当にいつも素敵な対応有難う御座います
紀州備長炭のおまけまで!!有難う御座います

紀州備長炭の粒1
洗浄済みの紀州備長炭の粒 11.98㎏

紀州備長炭の粒2
粒の大きさは2㎜~4㎜程度です

第1段は、床下への敷込を行いました
敷込で完了ではありません
これからが本番です(オリジナル工法です)

第2段は、紀州備長炭の粒を使って仕上材に利用しようと考えています
紀州備長炭しかない効果と、仕上に使った時のデザインを考えると「ワクワク」してきます
この続きは、吉野聡建築設計室 新築工事での施工完了時に紹介します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:33 | コメント (16) | トラックバック

2009年5月 9日

敷地調査

山梨県甲府市では、5月5日(火)から雨の天気が続いています
吉野聡建築設計室 新築工事の現場では、外の作業は中止です

sssoora.jpg
昨日のPM6:20頃の甲府市の西の空です
雲がのきれめから太陽の光が!!
今は夜明け前ですので確認出来ませんが、4日続いた雨も今日で終わりそうです
今日の山梨の天気予報は、晴れ(降水確率0%)
最高気温(℃)[前日差] 27℃ [ +9 ]
久しぶりに良い天気になりそうです
現場では、中断している外部の左官仕上を再開します

今日は、これから実施設計を行う建築の敷地調査があります
敷地調査には(クライアントの立会い)
①敷地・道路境界線・ポイントの確認  
②建物配置の確認(アクセス・周辺との調和)
③地盤レベル(高低差)               
④方位(日の入り方など)
⑤前面道路(巾員、高低差、道路名称など)                
⑥敷地の接道距離
⑦給排水の配管経路(位置・長さ・勾配など)           
⑧電気の引き込み位置(位置・長さなど)
⑨水路・側溝の確認(巾・深さなど)
⑩敷地周辺状況・風景・町並みの確認(気候・色彩・デザイン・環境など)
⑪その他(利害関係など)

上記の調査を行った後に、測量・地盤調査を行います
全ての基本となる敷地調査・測量・地盤調査
着実に行います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (22) | トラックバック

2009年5月 8日

建築確認申請書

建築確認申請(けんちくかくにんしんせい)
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為です。
建物を建てる(新築・増改築)には、建築主は確認申請書を役所若しくは民間の建築確認検査機関に提出し、建築物が建築基準法・条例等に適合しているか確認を受けなければなりません。確認を受けずに工事を着工することは出来ません。

GW中に、これから現場着工を行う予定がある建築の建築確認申請書の作成を行いました
kakukk.jpg
建築確認申請書

今回、提出を行う予定の確認申請書の構成は
1.確認申請書(A4版9枚)
 その他に①委任状、②設計事務所登録許可書、③建築士免許書、④シックハウス対策における使用建築材料表、⑤必要換気扇量確認表、⑥設計図面(合計 A4・A3版16枚)
2.事前調査書(A4版1枚)
3.建築計画概要書(A4版7枚)
4.建築工事届(A4版4枚)
以上を1式とし、必要部数を用意します

この構成は、建築の用途・規模・建設場所などにより変わります
申請時には定められた申請手数料を納め、申請の受付となります
事前に建築基準法における確認・協議を行っていますので、所定期間内で許可書の交付になります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:13 | コメント (22) | トラックバック

2009年5月 7日

建築が人に合わせる

全てが同じ条件・全てが同じ人はいません
建築もその条件・その人に合ったプラン・デザイン・機能になります

設計を行う時に、さまざまな用途・規模・構造、法規制や予算、敷地条件、環境問題などの条件があります
そのような事をクリアにしていきながら、使う人にとってBESTな建築を提案・設計しています
全てが同じ条件の人はいません

人が建築に合わせる
建築が人に合わせる

似たような表現ですが、大きな違いがあります
吉野聡建築設計室では「建築が人に合わせる」設計を行っています
その為に、多くのヒアリングを行いながら設計を行っています
全てが自由です!
「建築が人に合わせる」楽しい空間になります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (22) | トラックバック

2009年5月 6日

「わ」と「は」

日が暮れてからの挨拶の「こんばんわ」・「こんばんは」
「わ」と「は」のどちらを使いますか??
「今さら何を言っているの」と言われそうですが・・・
「わ」と「は」で迷ってしまいました

Yahoo辞書で調べると下記の内容が明記されていました
こんばんは【今晩は】
(感) 日が暮れてから、人に会ったり、人を訪ねたりした時の挨拶(あいさつ)の言葉。〔補説〕 「は」は助詞。「今晩はよい晩です」などの下を略した形
Yahoo辞書は「こんばんは」です

さらに、検索で調べると「こんばんは」の言語由来辞典のサイトに詳しい内容が!
こんばんはの言語は、「今晩は○○ですね」の「今晩は」
「今晩は」以下を略すようになり「こんばんは」となった
昭和61年に内閣から新しい現代語仮名遣いが告示されるまで、「こんばんは」は「こんばんわ」の表記が正しいとされていた為、それ以前に教育を受けた受けた人は「こんばんわ」が正しいと思っていることもある。また、「は」と書くよりも「わ」の方が「和」に通じて親しみやすい印象を受ける事から、誤表記と知りつつ、あえて「こんばんは」を「こんばんわ」と表記されることもある

今後、全ての表現を「こんばんは」に統一します!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (20) | トラックバック

2009年5月 5日

多くの機能を持つ下足入

甲府駅北口から200m程の距離にあるK-Houseへメンテナンス・点検で訪問しました
クライアントは、82歳の叔母様
この建築には、生活を楽にする為の工夫がたくさんあります

その1つが中央部に手摺付ベンチがある下足入です
ベンチの下は収納BOXです
手摺付ベンチの下足入1
安心して靴を履く・脱ぐ事ができるベンチ
立つ時・座る時に便利な手摺付きです

その他の機能としては
郵便ポスト
滑りにくい仕上のスロープ(手摺は耐久性のあるサイプレス製)
その途中の外壁に郵便ポストがあります

投函された郵便物は下足入の内部へ
ポスト付の下足入
手摺付ベンチの下足入を利用したポスト
玄関に行くまでの歩行距離を短くする為です

さまざまな機能を備えた下足入
使う人が最も使いやすい機能・デザインです
このように、建築が人に合わせる設計を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:51 | コメント (20) | トラックバック

2009年5月 4日

外壁左官塗り仕上(着色)

吉野聡建築設計室 新築工事では弾性左官材にて外壁の左官塗り仕上(着色)を行っています
デザインは、黒と白のモノトーン調でシックな色彩です
外壁左官塗り
左官職人によって仕上げられる外壁
先日UPしました吉野聡建築設計室の現場シート看板のようなイメージです
今月中旬過ぎには、外部足場が撤去され建物全体の披露となります
他の工程も各種仕上材の施工を行っており、完成に1歩1歩近づいています

今月は吉野聡建築設計室 創業9周年
10年目を迎える年に、新たな気持ちでスタートしたいと考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:26 | コメント (22) | トラックバック

2009年5月 3日

春を感じる

設計打合を行う為に、クライアントのご自宅に訪問した時の事です
現地に着いたのが約束の時間の15分前
少しの時間を利用し、近所の空き地で久しぶりの撮影です
気持ち良い快晴の中、その空き地には春がいっぱいでした

iiiii1.jpg
クローバーの花にとまるてんとう虫
iiiii2.jpg
飛び出す瞬間のてんとう虫

蜜を吸う蜂 草むらの中の蝶
蜜を吸う蜂                  草むらの中の蝶

鮮やかな黄色のたんぽぽ 白い草花
鮮やかな黄色のたんぽぽ         白い草花

それぞれの昆虫には「そのままじっとしていてね」と願いながらの撮影です
その思いが通じたのかな!
打合せ前にたくさんの春を感じ、そのままの気持ちで打合開始です
プランニング(基本設計)・建物全体デザインの確認を行い、これから詳細敷地調査・地盤調査・詳細の設計(実施設計)に入っていきます
クライアントのM様 有難う御座いました
今後も宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:37 | コメント (16) | トラックバック

2009年5月 2日

床の開口部のガラリ

昨日UPしました2枚目の写真
サイプレスの床面の開口部に設置する木製ガラリが現場に搬入されてきました
木製ガラリ
木製ガラリ

釘を1本も使わずに格子状に組んであるガラリ
裏面にはステンレス製の網が張ってあり、ゴミなどの落下防止にも役立ちます
職人さんが1つ1つ木を削って組み立てたガラリ
暖かさもあり、無垢のサイプレスの床材にピッタリです

床下にある紀州備長炭によって浄化された空気が、このガラリを通って室内へ!
空気を循環させる為の工夫・オリジナル工法がたくさんあります
新鮮な空気で気持ち良い空間になるでしょう

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:08 | コメント (22) | トラックバック

2009年5月 1日

サイプレス(豪州桧)の無垢のフローリング

吉野建築設計室 新築工事では、床材の仕上の施工を行っております
床材は、もちろんサイプレス(豪州桧)の無垢のフローリングです
サイプレスのフローリング
世界中にある木の中でも、トップクラスな硬さをもつサイプレス
床材としても適しています
この表面にウレタン系のクリア塗装で仕上げてきます

床下の紀州備長炭
サイプレスの床面の開口から見える、床下にある紀州備長炭
この開口は木製ガラリを設置します
吉野聡建築設計室+紀州備長炭の新しい提案が徐々に完成されてきています
その提案とは、このブログでは全て紹介しきれない程の多くの仕掛けが施されています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行2-7-15-201
TEL 055-222-6644 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:33 | コメント (22) | トラックバック