« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月31日

吉野聡建築設計室の多くの提案

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s House
先週、土台・建て方が完了致しました
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい
建て方は、雲1つない素晴らしい天気の中で行われました

m.h%20ttekata1.jpg
雲1つない素晴らしい天気の中
クレーンによって運ばれる木造2×4壁パネルと火の見櫓

木造2×4工法のパネルは、1つ1つパネル工場で作られ,大型トラックで現場に搬入します
現場に搬入されたパネルはクレーンを使い所定の位置に運ばれ、職人さんの手にって設置されます
大勢の職人さんと段取りの良さで、M's Houseの建て方の工程は2日で完了しています

saipp1.jpg
基礎の上部に設置されてる土台
土台の上に2×4壁パネルを設置します
土台の樹種は、世界の中で最も硬い木の1つであるサイプレス(豪州ヒノキ)
防蟻処理を行わなくても、シロアリ被害は無縁です
床材(フローリング)としても使用します

サイプレスの床材の下には、吉野聡建築設計室のオリジナル工法で防臭・防湿効果がある紀州備長炭を全面に敷いてきます
紀州備長炭だけがもつ素晴らしい効果をさらに引き出す工法です

このように、1部の工程を見てもたくさんの提案を採用しているM's House
快適な生活が送れる建築となります
楽しみがいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:08 | コメント (23) | トラックバック

2009年10月30日

建築設計事務所とは

平成17年11月に明らかになりました「構造計算書偽装問題」は、国民の皆様に建築物の安全性に対する不安と建築への不信を招くことになりました
建築基準法やその他の法令・条例・規則などを厳守する事は当然ですが、建築士が職業倫理を持ち建築の設計を行う事だと思います

依頼いただけるクライアントの立場のたって、コスト・敷地条件など最善の環境づくりを提案する誠実な姿勢が必要です
その為に吉野聡建築設計室では、多くの資料を提出しながら分かりやすく説明を行い、情報をオープン(個人情報は不可)にしています
その1つが、このブログやHPです
多くの情報・考え方などをUPし続けています

また、建築設計事務所とは何をしている所なんだろう?と思う方も多いと思います
吉野聡建築設計室では、会社(事務所)もOPENです
ご連絡頂ければいつでも見学可能です
デザインや建築模型、また建築CADを使って設計図を描く様子なども見学出来ます
納得して頂く事を基本としています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (22) | トラックバック

2009年10月29日

2009 甲州市商工会「経営革新塾」

甲州市商工会 山梨県甲州市塩山上於曽1154
甲州市商工会

甲州市商工会主催の「経営革新塾」
講師には、ブログリンクあります(有)アイ・リンク・コンサルタント 加藤先生

仕事の予定で、重要なセミナーに参加する事が出来ませんでした
セミナー終了後の懇親会へ30分遅れで参加してきました
そのような状況の中で、甲州市商工会O様 有難うございました

甲州市商工会経営革新塾1
多くの方が参加しています

ブログやHPは常に変化しています
新しい情報を早く取り入れ、直ぐに対応していかなければと考えています
加藤先生!懇親会でのアドバイス有難う御座います

建築も同じです
日々新しい建築材料・工法が生まれています
また、建築基準法などの法改正の情報も最新でなければなりません
多くの情報を掴み、最善の判断を行います

kousyuusi3.jpg
加藤先生との撮影対決+清里のカーボン屋さん
先生のNikon D500 vs 私のCanon ixy920

撮影の大切さも改めて確認しました
有難う御座いました

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月28日

リンゴ(ふじ)の1週間後

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s House
基礎工事が完了、今週は土台・建て方と進んでいきます
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

2009年10月19日 山梨県山梨市のりんご対決のリンゴ(ふじ)1週間後のリンゴも頂きました

山梨県山梨市のリンゴ
新築中のコンクリート基礎の上に置いたりんご
栽培状況は右奥から
オレンジの円・・・・百目柿
赤色の円・・・・・・・りんご(ふじ)
緑色の円・・・・・・・りんご(大林)

何と!今回はリンゴだけではなく、M様のご自宅で栽培している他の果物まで
山梨県山梨市の果物
ラ・フランス、ピッテロビアンコ(ぶどう)、リンゴ(ふじ)、りんご(大林)、梨(新高)

1週間後のりんごの味は、M様のお話の通り
蜜がたくさんありとても甘く美味しいりんごでした
M様 本当にいつも有難う御座います
ブログの記事協力にも感謝しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:55 | コメント (22) | トラックバック

2009年10月27日

建築設計の凄さ・楽しさ

吉野聡建築設計室が行う建築の設計には、建築の凄さ・楽しさがあります
それは、建築というハード面だけでなく、ヒアリング・設計・現場監理への対応と言ったソフト面もです
「デザイン・機能・コスト」という大きなコンセプトを基本としながら多くの提案を行い続けています
その提案を盛り込んだ建築で、クライアントに喜んで・驚いて頂く楽しさがあります
クライアントは、ローコスト・簡単・安全・安心な生活を行う楽しさがあります
実際にどのような??
不明点が多いと思います
吉野聡建築設計室で体験して下さい
お気軽に下記連絡先にお問い合わせ下さい

その他に建築には、快適に・気持ちよく・素敵に使用して頂き、人の気持・考え・スキルを変えてします凄さもあります
そんな事を行える建築設計
楽しさがいっぱいです

その為には、多くの検討事項・問題点を着実にクリアにしながら、1歩1歩前に進んでいきます
正しい事を正しく行う事と考えています

クライアントと共に夢に向かっていく建築設計
無限の可能性があります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月26日

特殊建築物定期調査報告          外壁タイル赤外線調査

山梨県立科学館 山梨県甲府市愛宕町358-1
1997年7月 開館して2009年5月 来館者150万人を突破 しています
天体観測室、プラネタリウム、科学実験実演、実験工作体験、常設展示室、乳幼児のあそびの部屋コーナー、科学館ショップ、軽食レストランがあり多くの科学を体験しながら楽しく学べる施設です

外壁タイル赤外線調査1
山梨県立科学館

県立科学館の外壁のタイル調査を行いました
それは、特殊建築物定期調査報告の調査内容の1つです
特殊建築物定期調査報告とは・・・
2009年07月31日 特殊建築物の定期調査報告をご確認下さい

外壁タイル調査はタイルの設置状況を確認して、落下事故の予防が狙いです
外壁のタイル調査を行う方法として2種類あります
①タイル張りの上部からテストハンマーを使い全面打診確認する「打診法」
②タイルの剥離部と建常部の熱伝導の違いによる温度差を赤外線装置によって測定し、タイルの浮きの有無や程度を確認する「赤外線サーモグラフィー法」

吉野聡建築設計室では、さまざまな調査の結果、②の「赤外線サーモグラフィー法」を用いて調査を行いました

外壁タイル赤外線調査2
外壁のタイル面に赤外線装置をあてての調査
調査を行う為の条件があります
詳細は吉野聡建築設計室へお問い合わせ下さい
外壁タイル赤外線調査3
調査報告書からの調査タイル面と調査結果データ

タイル張りの施工には湿式(モルタルなど)と乾式(設置金物など)があります
湿式張りの調査を行うのが基本です
しかし、さらに安全確認の意味を込めて、乾式タイル張りの調査も行います
調査の結果は、異常なしです

この調査結果を元にデータの解析を行い、1冊の報告書として提出を行います
安全に建物を使用し続ける為にです

山梨県立科学館からの眺望
愛宕山の山頂付近にある山梨県立科学館からの甲府盆地の景色
遠くには富士山を望むことができ、とても気持の良い場所です

特殊建築物の定期調査報告
**建物もあたなと同じ健康診断を**
平成20年4月から定期報告制度が変わっています
詳しくは吉野聡建築設計室まで

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (18) | トラックバック

2009年10月25日

甲府の名湯の湯村温泉

甲府駅からタクシーで10分。甲府昭和インターから車で15分。昇仙峡の入口に位置する甲府の名湯の湯村温泉
仕事の移動中のちょっとした時間(3分程度)を使って撮影です

甲府の温泉郷、湯村温泉は1200年前に弘法大師が開湯。信玄公のかくし湯の筆頭としてしられ、葛飾北斎の「勝景奇覧 甲州湯村」に描かれました
昭和の文豪太宰治や井伏鱒二。松本清張らの執筆の宿も多く、今でも毎分1トンにも及ぶ良質の高温泉が湧出しており、源泉かけ流しのホテル・旅館も数多くございます
甲府湯村温泉公式HP 抜粋)

案内はグーグルマップにて確認

大きな地図で見る

湯村温泉1 
山梨県 甲府市 湯村温泉
湯村温泉2 湯村温泉3
メイン通り                  外 灯
湯村温泉4
湯村ふるさとの会による温泉の歴史案内看板
看板の文字は読みにくいと思いますが、私の姓と同じ「吉野」の文字が
直ぐに撮影です

湯村温泉街のメインの通りには、たくさんの温泉旅館が建ち並んでおり「ほっ!」とする雰囲気があります
甲府の名湯の湯村温泉
素敵な場所です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (18) | トラックバック

2009年10月24日

数値の確認で快適性の向上

これから寒い・厳しい・長い冬がやってきます
そんな季節でも、コストを安く・快適過す為の大切な1つに断熱工事があります

建物の室内の環境を向上させる為に行う断熱工事
断熱材には多くの種類・工法があります
詳細は以前にUPしたブログを参照して下さい
2009年01月21日 建築物の断熱性能
2009年01月23日 建築の諸問題に対応できる断熱性能

多くの種類がある断熱材の中で、最も一般的なものはグラスウールです
一口にグラスウールと言っても13種類に分かれています
吉野聡建築設計室のオリジナルの断熱材分類表で確認できます
2009年01月21日 「建築物の断熱性能」をご確認下さい

吉野聡建築設計室 新築工事ではロックウール断熱材・セルロース断熱材・グラスウール断熱材の3種類を採用しています
その中でグラスウールは、高性能グラスウール 24Kを採用しています
24Kの熱貫流率 0.036w/mk 
高性能グラスウール24K
高性能グラスウール24K 厚さ100㎜

数ある断熱材の中で何を採用するかは、その建築によっての検討が必要です
吉野聡建築設計室のオリジナルの断熱材分類表で、数値での確認をして提案を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月23日

蓄熱暖房機でより快適生活を

吉野聡建築設計室では、蓄熱暖房機を提案しています

蓄熱暖房機とは(オルスバーグジャパン株式会社 HP 抜粋)
ドイツの合理的精神と厳しい寒さに育てられたオルスバーグ。
高気密・高断熱の住宅に最適な暖房器です。
深夜電力の利用とマイコン割引によって灯油を凌ぐ経済性が得られます。
安全でクリーン。家庭にも環境にも気配りがいっぱいです。
30年以上もの長い歴史をもつドイツにおける暖房器の代表的メーカー。
厳しい寒さに耐えてきた経験と技術が込められています。

写真を使いながら簡単に説明致します
蓄熱暖房機1
吉野聡建築設計室にある蓄熱暖房機(オルスバーグ 4kwタイプ)

蓄熱暖房機の中
外部のカバーを取ると、中にはレンガと電力をエネルギー源とした温熱パイプ
電気は深夜電力(1/3の電気代)の夜11時から朝7時を利用します
温熱パイプからの熱をレンガに蓄え、使用したい時に熱を放出します

蓄熱暖房機のレンガ
サイプレス(豪州ヒノキ)のフローリング上にある蓄熱暖房機内に入るレンガ
レンガからの熱は輻射熱ですので、クリーンで温かい室内となります

真冬の厳しい寒さでも、快適・安全・ローコストな生活を送る事が出来る蓄熱暖房機
この暖房機を部屋に設置するだけでは、さらに向上した生活になりません
吉野聡建築設計室では、より快適に生活する為にたくさんの提案を行っています

※蓄熱暖房機などを使いオール電化とした住宅では、
 火災保険の割引があります(大きい金額です)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:10 | コメント (20) | トラックバック

2009年10月22日

火災時の避難体験

山梨青年工業会の主催する「防災に対する心構え」と題したイベントに参加してきました

syoub1.jpg
イベントの開催場所は、山梨県中央市にある山梨県立防災安全センター

阪神・淡路大震災時の活動を行った消防隊員の話・避難所生活の過酷な生活、多くの死者への対応などのVTRや地震体験・消火訓練などです
その他に、火災時の煙の中での避難体験です

syoub4.jpg
巾1.2m×長さ5m程の骨組みにテントで覆います

syoub2.jpg
煙体験通路
囲まれたテントの中に視界約30cmになるほどの煙が充満しています

syoub3.jpg
通路入口
テントの中は真っ白です
上も下も左も右も分かりません
テントに窓がついている為内部へ光が入ってきますが、これが夜間や窓が無い建築の内部通路・階段だったらと考えると・・・
もっと確実に・安全に非難出来る方法を考えなければと思います
災害はいつ起こるか分かりません
日頃の管理も大切です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:10 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月21日

木造住宅建築の本体価格

Web・雑誌・新聞・広告などで目にする、住宅建築の広告
坪単価のお話は、2009年09月24日「床面積と施工面積」でご確認下さい

先日、「○○ホームの住宅は29.8万円、35坪で約1,000万円で家が建つんだって」と言う話を聞きました
実際は、不可能です
そこには、本体価格という文字があります
生活を行う住宅にする為には、この本体価格以外に多額のオプション+諸経費がかかります
多額のオプション+諸経費もそれぞれ違いがあります
表示価格が1000万円の住宅が、完成後に1500万円・1600万円以上になるという話は良く聞きます

本体価格の範囲、オプション+諸費用って???
吉野聡建築設計室が設計を行う住宅建築は、オプション+諸経費+融資費用+税金などを全て含んだ価格としています
追加料金などありません
それは、設計を行う時に建築に関する全ての予算をリストアップした「資金計画表」の作成・提出を行います
2008年07月22日 資金計画表
2009年02月06日 吉野聡建築設計室の資金計画表
をご確認下さい

建物を坪単価、表示価格のみで判断される方は、注意が必要です
吉野聡建築設計室では建てる前のコストではなく、完成時にどのくらいのコストが必要かを設計を行う前に提示しています
全て必要なコストです
事前に確認を行って頂きたいと思います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:18 | コメント (24) | トラックバック

2009年10月20日

古い木造建築と現在の木造建築 

古い木造建築と現行の建築基準法の基準の木造建築は、大きく異なります
同じ木造建築ですが、全てが違うまったく新しい建築として考えた方が良いと思います
車を使って仕事の移動中に、そんな事を思わせる建築を発見

nihonnk1.jpg
木造建築の土台と基礎、木と木の接合部
(緑)基礎 :石を敷いただけの基礎とその上の土台
       (現在は、鉄筋コンクリートの基礎にアンカーボルトで接合)
(青)土台 :105㎜×45㎜
       (現在は一般に105㎜×105以上)
(赤)接合部:ほぞでの接合(現在は、ほぞ+接合金物にて補強)
ほぞとは、木材を結合する所で、片方の木材の端につくる凸型のこと。また、ほぞが入る凹の部分をほぞ穴という。
       
さらに驚いた(再確認)した事は

nihonnk2.jpg
木造建築の軒裏・屋根
屋根の下地材の接合が全て藁製のロープです(赤)

この建築は、この仕様で何十年と経過していると思います
しっかりとした職人さんが丁寧な仕事を行えば、このような建築でも耐えています
しかし!現在の基準とは大きく異なります
基準は守る為にあります
現在の基準に従って確実な設計を行い、大きな災害にも十分耐えることが出来る仕様としています
現場監理や他の業務も同じです

※今日は建築士の指定講習会がありますので、コメントのUPが遅くなります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:46 | コメント (16) | トラックバック

2009年10月19日

山梨県山梨市のりんご対決?

吉野聡建築設計室の設計・監理で建設中の山梨県山梨市 M's-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

2009年10月17日 「環境によって気持が変わる」でUPしています、「M's-Houseは、敷地の周囲に桃・ぶどう・さくらんぼ・柿・りんご・梨などの畑がたくさんあります」
とても素敵な環境の中にある敷地です

M%20ringo1.jpg
建設中の敷地の隣地(クライアントのM様所有地)にあるりんごの木
たくさんのりんごが実っています
奥にある実は柿(百目柿)です
先日現場監理を行った後に、クライアントのM様からりんごを頂きました
有難う御座います

M%20ringo2.jpg
りんごの木からもぎ取ったはかりのりんご(品種はふじ)

M%20ringo3.jpg
りんごの皮を剥き、早速頂きました

ご主人様からりんごを頂くときに「1週間後くらいに食べごろになります」
奥様は、「このようなりんごの方が美味しいですよ」
「吉野さんは?」とお二人から感想を求められました
正直の感想をブログにUPして下さいとの要望です

では、食べた正直な感想を!
この時期のりんごは、初めて食べました
蜜がたくさんあるりんごも好きですが、甘いだけでない若いりんごも良いです
あっと言う間に完食です
しかし、今週行う現場監理(週間工程会議)を楽しみにしています
M様 本当にいつも有難う御座います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:54 | コメント (22) | トラックバック

2009年10月18日

吉野聡建築設計室の窓から見る早朝の空

10月の中旬に入り、吉野聡建築設計室の窓から見る早朝の景色も変わります
日に日に、太陽の昇る時間が遅くなってきています

10月の山梨県甲府市の早朝の空
10月中旬のAM5:20頃の山梨県甲府市の早朝の空

8月のAM5:00頃の山梨県甲府市の空は、2009年08月29日「1日のスタート」でご確認下さい
毎日このような景気を見る事が出来るのも、早起きをしているおかげです
1日のスタートの朝
とても気持の良い時間・大切な時間です

※北半球では日照時間が最も短い日の冬至
 2009年の冬至は2009年12月22日(火)です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (20) | トラックバック

2009年10月17日

環境によって気持が変わる

吉野聡建築設計室の設計・監理で建設中の山梨県山梨市 M's-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

M's-Houseは、敷地の周囲に桃・ぶどう・さくらんぼ・柿・りんご・梨などの畑がたくさんあります
素晴らしい環境です
爽やかな天気が続くこの季節、このような環境の中で工事監理を行える事に嬉しさ・楽しさがあります

建築現場では、基礎のコンクリートの打設を行いました
コンクリートは、生コン車からコンクリートを打ち込む場所へクレーンを使ってシューター(大きなかご)で運びます
そのクレーン車の先を見上げると!!

生コンを運ぶクレーン車
爽やかな秋の空とクレーンと火の見櫓
とても気持が良いです

環境によって気持が変わります
敷地周囲や敷地の環境もですが、建物内部の環境も重要です
快適に・安心して・気持ちよく過せる内部環境
内部環境を向上させる為には、デザイン、機能、暖かさ・涼しさなど多くの事が関係してきます
吉野聡建築設計室では、他にはない多くの提案をしています
そのような建築で、将来まで楽しく過して頂きたいと思います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:57 | コメント (16) | トラックバック

2009年10月16日

解体工事の現場から

吉野聡建築設計室の隣地にある、鉄筋コンクリート造4階建ての共同住宅(アパート)
先日から、他社によって共同住宅の解体工事が行われています

共同住宅の解体1
大型重機によっての解体現場
解体工事は、建設リサイクル法により工事の期間が長くかかります
平成12年5月31日法律第104号の建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律(建設リサイクル法)に関する詳しい情報は、国土交通省リサイクルホームページをご確認下さい

昭和43年9月に竣工した既存の共同住宅
解体現場を見ると、当時の建築施工方法が良く分かります
その中の1つ、鉄筋の仕様です

共同住宅の解体2
コンクリート内に配筋されている鉄筋
当時は、丸鋼が使われていたのです
鉄筋の表面がツルツルしている丸鋼
現在の建築基準とは異なります

異形鉄筋
吉野聡建築設計室の設計・監理を行った他の現場配筋
現在の仕様は、全て異形鉄筋を使用します
鉄筋の表面がボコボコしている異形鉄筋

解体現場は当時の建築様式が確認できる、絶好のチャンスです
建設現場・解体現場は安全管理を行っている為立ち入り禁止です
ヘルメットなどの装備を行い、許可を取って撮影をします

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月15日

秋の香り

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室から徒歩10分程の距離にある、笠屋神社内にある徳行公園
公園内にあるキンモクセイが満開です

キンモクセイ1
爽やかな秋の空とキンモクセイ
周囲はキンモクセイの甘い香りでいっぱいです
秋を感じます
キンモクセイは(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 抜粋)
モクセイ科モクセイ属の常緑小高木樹で、ギンモクセイの変種。中国南部が原産で江戸時代に渡来した
静岡県では、都道府県の木に指定しているそうです

キンモクセイとミノムシ
同じキンモクセイの枝にあったミノムシ
ミノムシ(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 抜粋)
ミノムシ(蓑虫)は、ミノガ科のガの幼虫。一般には、その中でもオオミノガの幼虫を指す
わらで作った雨具「蓑(みの)」に形が似ている為に「ミノムシ」と呼ばれるようになった
オオミノガ (Eumeta japonica) は、蓑の内部で終令幼虫(8令)のまま越冬する

越冬する為の大切な住まいです
枯れ葉や枯れ枝でつくる蓑虫の住まい
人間の住まいに例えると木造住宅ですね
これから厳しい冬となる季節がきます
断熱性能をしっかり確保して、快適な生活を送って頂きたいと思います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (24) | トラックバック

2009年10月14日

配筋検査・コンクリート打設

吉野聡建築設計室の設計監理にて山梨県山梨市に建設中のM's House
現場監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M'sHouseをご確認下さい

先日の台風18号の影響で現場は一時中断をしていましたが、その後の天候に恵まれ順調に作業を行っています
建築現場では、最高の天気の中で基礎のベース配筋検査とコンクリート打設を行いました

kiisso111.jpg kiisso112.jpg
写真No,1                 写真No,2
kiisso113.jpg kiisso114.jpg
写真No,3                 写真No,4

写真No,1 基礎の底版(ベース)の配筋
写真No,2 シューターを使って所定の時間でコンクリートの打設を行う 
写真No,3 打設後はバイブレーターをかける(コンクリートの隙間をなくす)
写真No,4 天端を金コテ仕上

基礎配筋やコンクリート打設にも多くの基準・規則があります
その基準・規則が満足しているかスケールを当てて確認を行います
同時に記録の写真を撮影します
撮影した写真の一部を写真帳に収め、毎週行う現場工程会議の時にお渡ししています
(全ての写真データは完成・引渡し時にCD-Rに保存して提出します)
小さな積み重ねが、大きな建築になります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月13日

吉野聡建築設計室の10月の電気料金

夏が終わり秋の爽やかな日が続いています
吉野聡建築設計室の10月の電気料金のはがきが届きました
10月分は、9月8日~10月7日の30日間

10月の電気料金
吉野聡建築設計室の10月の電気料金

冷暖房器具を使用しない中間期と言う事もあり、
10月分の電気料金は¥11,398-
9月分の電気料金は、2009年09月18日「8月(真夏)の電気料金」をご確認下さい

吉野聡建築設計室の建物用途
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・延床面積 約60坪
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
 ガス・灯油は使用しません
・電気契約は電化上手
事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明などがあります
そのような環境でこの料金はとても助かります

真夏や真冬には高断熱性能化・気密化で変りますが、中間期なのになぜ?
それは、平面プランです
小さなエネルギーで生活できる平面プランと言う考えがあります
同じ条件の敷地はありません
敷地や生活の行い方によって変ります
さまざまな条件の中での1つだけのプラン
吉野聡建築設計室の「デザイン・高性能・コスト」の設計コンセプトの、「コスト」の追及の1つです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月12日

家庭内の直流化

先日のyahooニュースで確認しました「家庭内の直流化はなるか?」
鳩山由紀夫首相が打ち上げた温室効果ガス1990年比25%削減の目標を受けて、各社で“エコ”への取り組みがさらなる盛り上がりを見せている。その1つが、家庭内の電化機器を現在の交流電源(AC)から直流電源(DC)に置き換えるという“家庭内直流化”の動きだ。
(yahooニュース抜粋)

建築設計を行う私にとっては非常に興味深い話題です
一般コンセントは交流です
しかし、家電製品の多くが直流です
直流電源の電化製品(ノートPCで見かけます)は、付属しているコンセントケーブルにある黒い四角い箱(変換器) や、本体に内蔵されている変換器で直流に変えています
ここまでは、理解していました

冒頭の文に書いてある、エコの為に直流に!!
どうして??
交流から直流に変換するときに発生するロス。変換時に10%近くになるそうです

建物で発電する太陽光発電や燃料電池
これらから発電する直流の電気を交流に変換してる
そして、電化製品の手前で直流に!
発電した電気を使用するまでに2回のロスが発生します

しかし、家庭内の直流化には課題が山積みです
交流電源での電気製品の扱いの問題や、電源の安全・安定供給の問題などがあります
多くの問題を1つ1つクリアして、ロスの少ない直流電源での時代がくるのでしょうか
吉野聡建築設計室の設計は、事前の準備で素早い対応を行います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (18) | トラックバック

2009年10月11日

コンクリートブロック造の塀の劣化

敷地・道路境界の区画に使用されている事が多い、「コンクリートブロック塀」
補強コンクリートブロック構造の基準は、建築基準法施行令 第4章の2に定められています
とある駐車場で見かけたコンクリートブロック造(以下CB造)の塀

コンクリートブロック塀
経年劣化により粉々に破損したCB造の塀
接着する為に使用したモルタルもボロボロ(粉々)です
平面に長く伸びるCB造の塀を軽く足で押すと、波を打ったように揺れます

この破損したCB造の塀の配筋は、基準通りに設計・施工されています
高さ1.6m以下の塀に控壁が設置されている場合は、横筋・縦筋共80cm以下です

基準内に設計・施工されていても、経年劣化から耐久性が極端に落ちているCB造があります
そのようなCB造の塀は、危険な状態になっている事があります
特に地震時には、コンクリートブロックが崩れて危険な状態になる事もあります
ご注意頂ければと思います
コンクリートブロック造の塀の所有者は、しっかり管理を行っていきたいですね

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:23 | コメント (20) | トラックバック

2009年10月10日

山梨県庁別館(旧館)

山梨県甲府市丸の内にある山梨県庁
その敷地の中央部にある山梨県庁別館(旧館)
その建物内にある社会教育課へ打合せに伺いました

山梨県庁別館(旧館)は、1930年(昭和5年)に地上3階建の本庁舎として竣工。
1953年(昭和28年)に増築工事を実施し地上4階建、延床面積6,589㎡になったもののそれでも手狭になったため、1963年に県庁の主要機能を新本館に移転し、旧本館は別館(旧館)に名称を変更しましたが、教育委員会などの一部部署は引き続き当館に入居しています。築70年以上が経過し、雨漏りなど老朽化が進行していますが、歴史的価値のある建造物であることから解体せずに整備されるかの検討中であります

正面玄関の正面にある中央階段
大理石で作られ格調高い空間となっています

山梨県庁別館(旧館)の階段1
山梨県庁別館(旧館)の正面玄関からみた階段

山梨県庁別館(旧館)の階段2
階段上部から見た1階ホール

山梨県庁別館(旧館)の階段3
階段最上部
上部のトップライトからの光が階段を照らしています
築70年以上が経過している山梨県庁別館(旧館)
歴史を感じる素敵な空間・デザインとなっています

山梨県庁の敷地内にある多くの建物は、いずれも年数が経過していることから度々建替えや改修の構想が挙がっています
10棟あった県庁の建物は2013年(平成25年)頃には、既存の本館(県議会議事堂含む)・別館(旧館)・北別館と新築予定の防災新館の4棟体制になる予定です
今日紹介しました山梨県庁別館(旧館)は、改修工事を行いそのまま残る予定です
このような素敵な建築が残る事になり嬉しい気持です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (24) | トラックバック

2009年10月 9日

吉野聡建築設計室の住宅玄関

山梨県 甲府市にある吉野聡建築設計室
事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)の建築になっておりますので、事務所用の玄関と住宅用の玄関があります
住宅用の玄関は、サイプレス(豪州ヒノキ)の壁で仕上げられています

サイプレスで囲まれた玄関ポーチ1
サイプレスの壁で囲まれた玄関ポーチ
アルミ製(シルバー色)の玄関ドアがアクセントになっています
天井には、ダウンライトが1つ
夜、オレンジ色の光の線が綺麗に照らされます

サイプレスの表札と壁
吉野聡建築設計室オリジナルのサイプレスの表札
背面はガラス材で仕上られています
サイプレス(豪州ヒノキ)の壁と同じイメージになります

玄関ポーチの上部には建物がありますので、ポーチの機能性・耐久性などにも配慮しています
家族が毎日出入りする、またお客さんを招きいれる玄関
その建築の顔です
玄関ポーチもしっかりデザイン・機能を満足させています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:10 | コメント (26) | トラックバック

2009年10月 8日

蓄熱暖房機で快適生活

10月に入り各地で秋の話題でいっぱいです
そんな中、東北・北海道地方や標高が高い地域では、暖房器具の準備に入っている、若しくは使用しているのかなと思います

昨年もこの時期に蓄熱暖房機の提案させて頂いています 2008年10月30日蓄熱暖房機がある生活

蓄熱暖房機
先月の下旬に完成・引渡しを行いました 
甲府市 S-House 新築工事に設置しました蓄熱暖房機
現場工事監理状況は、
吉野聡建築設計室HP WORKING S-Houseをご確認して下さい

エネルギー源を電気とし、輻射熱で暖房を行う蓄熱暖房機
室内の環境を快適に保ちます
火災の心配も軽減できます
また、吉野聡建築設計室で提案していますオール電化は、電気契約が電化上手となりさらにコストダウンにつながります
それは、蓄熱暖房機は電気料金が半額以上割引になるPM11:00~AM7:00までの間に熱を蓄え、一般に使用する時間帯に熱を放出します

メリットが多い蓄熱暖房機
使用している方が多くなってきています
吉野聡建築設計室ではただ設置するだけでなく、さらに効率良く使用する為に多くの提案を行っています
たくさんの小さな配慮が大きな成果に繋がってきます
そんな蓄熱暖房機がある室で快適生活を!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (24) | トラックバック

2009年10月 7日

台風に備えて

今日10月7日(水)、明日10月8日(木)、明後日9日(金)にかけて台風18号の注意が必要です

台風18号
2009年10月7日7時30分発表 非常に強い台風18号は、7日6時には奄美大島の東南東約190kmにあって、北北東へ毎時30kmで進んでいます。中心気圧は940hPa、中心付近の最大風速は45m/sです
台風進路
台風18号 (Yahoo!天気情報抜粋)

昨日のブログの木造戸建て住宅の耐震診断もそうですが、事前の準備が必要です
建築に関係する事前準備は
・屋根材などの固定確認(確認時は注意が必要です)
・アンテナ・看板・外灯などの固定確認
・敷地内にある車庫や物置やゴミなどの確認(風で飛ばされないように)
・植木などの外構の固定確認
・軒樋、縦樋、側溝や排水口など排水経路の確認
・その他

事前の準備を行い、被害が無いようにと思います

※台風18号はアジア名 Melor(メーロー) です
 台風のアジア名については、2009年08月11日台風の名前(アジア名)をご確認下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (18) | トラックバック

2009年10月 6日

木造戸建て住宅の耐震診断

日本は、世界でも有数の地震国家です
日本付近には4つのプレート(フィリピン海プレート,太平洋プレート,ユーラシアプレート,北米プレート)によって起こるプレート境界型(海溝型)と、陸地内に発生する地震で、陸地の下のプレートのひずみの力を活断層が部分的に吸収する際に活断層がずれて動くことによって起こる直下型(断層型)があります
そのような地域にある日本は、各地で絶えず地震が起こっています
その様子は、Yahoo!地震情報でご確認下さい
毎日、各地で地震が起こっている事が分かります

地震から命を守るための対策の1つに、建築物の耐震診断・耐震補強工事を行う事があります
私達家族が安心して暮らすには、耐震診断・耐震補強工事を行って頂きたいと考えています
吉野聡建築設計室では、山梨県や甲府市の公共建築の耐震診断・耐震補強設計を行っています
このような実績がある中で、民間の戸建住宅の耐震診断も行っています

昭和56年6月の建築基準法の改正により耐震基準が強化されています
戸建の木造住宅場合、昭和56年6月1日以前に建築された木造住宅は、早急に耐震診断を受け耐震補強工事をお願いします
昭和56年6月1日以降の木造住宅でも、場合によっては耐震性が低下している事もあります

吉野聡建築設計室では、耐震診断・耐震補強設計・耐震工事(受付)を行っております
短時間で終了する簡易的な耐震診断も行っています
皆様の安全を確保する為です
災害はいつ起こるか分かりません
事前の準備で安心な生活を!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:55 | コメント (20) | トラックバック

2009年10月 5日

障害者専用の駐車場

山梨県では、障害者の自立と社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動への参加を促進し、もって障害者が生きがいを持ち、幸せに暮らすことができる社会を築くことを目的とした「山梨県障害者幸住条例」があります

障害者が、個人の尊厳にふさわしい処遇を保障され、社会を構成する一員として社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会を与えられることとし、もって障害者幸住社会を実現することとしています
その条例の中の1つに、駐車場に関する基準があります

sinnsyou.jpg
障害者専用駐車場
駐車台数が30台以上100台未満である場合にあっては1以上、100台以上200台未満である場合にあっては2以上、200台を超える場合にあっては3以上の駐車区画を次に掲げる基準に適合させること。
(1) 施設の出入口に近い位置とすること
(2) 幅は、330cm以上とすること
(3) 障害者のための国際シンボルマークその他必要な標示をすること

この国際シンボルマークがある駐車場は「障害者専用駐車場」です
ショッピングセンターや公共機関などで見かけます
そのような場所にあるこのスペースに、一般車両の駐車を見かけます
障害者が安心して利用できる駐車場なのに・・・
なぜ?と思います

私は、20代の頃大きな怪我によって、このようなスペース大切さ・有難さを実感した経験があります
社会のルールを守りながら、安心して生活できる社会であって欲しいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (19) | トラックバック

2009年10月 4日

全熱交換器付24時間換気扇

山梨県甲府市では、風景から秋の気配を感じるようになりました
日中は爽やかで、過しやすい陽気が続きます

甲府駅から車で10分程の距離にある、山梨県立こどもの国内にある山梨県立科学館
打合・調査の為に訪問しました
そこに通ずる峠道で、秋の気配を感じました

山梨県立こどもの国の峠道
秋を感じる道路の端の落ち葉
廻りの木は緑ですが、道路沿いの木の枯葉です
樹種の違いではと思います
(この日は、カメラを持ってなく携帯電話のカメラで撮影)

寒くなってくると、窓を大きく開けることが少なくなってきます
そんな時に活躍するのが、全熱交換型の24時間換気扇

全熱交換器付24時間換気扇とは
建物外部の新鮮な空気と、建物内部の快適な室温の空気(汚染された)の熱のみを交換します
快適な温度に変った外部の新鮮な空気を、室内へ取り込む換気扇です
快適な室内環境を作る為には必需品です
吉野聡建築設計室の建築では、基本仕様としています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (22) | トラックバック

2009年10月 3日

週間現場工程会議

吉野聡建築設計室の現場監理では、工程毎の確認を行う監理の他に、必ず毎週開催する週間現場工程会議があります
先日、仮設工事の遣り方の現場監理を行った山梨県 山梨市に建設中のM's House 新築工事
工事の監理状況は吉野聡建築設計室 HP WORKING M’s-Houseをご確認下さい

遣り方(やりかた)
山梨県 山梨市のM's House 新築工事の遣り方
遣り方の詳しい説明は、吉野聡建築設計室ブログ 2008年12月07日 遣り方(やりかた)をご確認下さい

毎週開催する現場工程会議の時に、前回行った監理状況の写真と工事監理日報を説明を行いながらクライアントへお渡ししています
これらの監理写真のデータは、一般的な木造住宅建築で完成までに約1000程になります
完成時には、CD-Rに納めて納品しています
このような方法を行う事により、工事監理や決定事項の確認ミス・トラブルがありません
これは、特別な方法ではありません
工事現場監理の正しい姿だと考えています
正しい事を正しく行う
吉野聡建築設計室の基本です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:17 | コメント (20) | トラックバック

2009年10月 2日

住宅建築の完成・引渡し

2009年1月の調査開始から・多くの打合・設計・工事現場監理を行ってきました、山梨県甲府市のS-House 新築工事
全ての工程・検査が完了して、9月28日に引渡しを行いました
監理状況は、吉野聡建築設計室 HP WORKING S-Houseをご確認下さい

甲府市の住宅建築1
S-House 外部デザイン
このデザインの1つ1つに意味があります
吉野聡建築設計室の設計コンセプトでもある「デザイン・機能・コスト」を満足させています
 
甲府市の住宅建築2
S-Houseの玄関ポーチ
建物と一体となっています
また、S様御家族・来客者を招きいれる空間として、気持の良い空間となっています

引渡しには、鍵や各種の書類もあります

監理写真・日報 書類の引渡し
吉野聡建築設計室の監理写真・日報       書類の引渡し

吉野聡建築設計室からは、毎週提出している工事現場監理写真・日報
その他に写真データ(JPEGファイル)「860枚」をCD-Rに納めて提出しました

調査・設計をスタートしてから8ヶ月
S様の御協力に感謝致します
本当に有難う御座いました
S様御家族が、この家で多くの楽しみが生まれる事を願っております

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:14 | コメント (24) | トラックバック

2009年10月 1日

外構(庭)の設計

吉野聡建築設計室では建築の設計を行う時に、敷地全体(外構)の設計も同時に行います
外構(庭)の設計は、建物コンセプトと同じデザインを基本とし、周辺環境・道路から敷地内への導線・駐車場の配置・植栽の種類など多くの提案を行っています

山梨県昭和町にある私の実家の敷地周囲の塀
コンクリート打放の塀
コンクリート打放で仕上げられた塀
上部には瓦を設けています
コンクリート打放デザインの中に和の瓦がアクセントとなり、シャープの中に柔らかさを感じます
また、瓦によって塀の汚れ防止・耐久性の向上に努めています
機能とデザインの満足です

建築と外構が同じコンセプトのデザインは、とても素敵な空間になります
吉野聡建築設計室 HP PROJECTSの各建築をご確認下さい
設計とは、建物だけではありません
多くの条件を考慮しながら、敷地全体で行います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (22) | トラックバック