« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月30日

今日のブログも休日とします

おはようございます

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログに訪問頂き有難う御座います
昨日に引き続いて、今日のブログも休日とさせて頂きます
山梨県山梨市に建設中のM's-Houseの現場に表示している、吉野聡建築設計室の看板シートの写真でお楽しみ下さい

吉野聡建築設計室
吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

ブログの連休をした理由は、11月30日(今日)、12月1日(明日)、12月下旬(年内中)の提出期限の提出に向けてです
明日からのブログは、しっかり行っていきます
今後とも、宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (18) | トラックバック

2009年11月29日

ブログの休日

吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います
会社はOPENしていますが、本日のブログは休日致します

今日は、枯葉のじゅうたんの写真をお楽しみ下さい

11月下旬の八ヶ岳
11月下旬の八ヶ岳の枯葉のじゅうたん
枯葉という言葉と写真から、寒い冬を想像します
しかし、見る・想う角度を変えると!
たくさんの「ふわふわ」した枯葉から、優しい温かみを感じます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (13) | トラックバック

2009年11月28日

特殊建築物定期調査報告の現場調査

清里の牧場の馬
おはようございます 吉野聡建築設計室 吉野です
今日は、山梨県北杜市清里の牧場の馬(大きく開いた目)の写真からスタートです

清里の牧場
11月26日(金)午前11時 気温11℃ 清里の牧場
清里の北側にある八ヶ岳には、積雪の後がありました  
爽やかな天気の中、周辺の景色から晩秋を感じます

北杜市 清里へ行った理由は!
2009年11月16日
建築基準法第12条に基づく 特殊建築物定期調査で清里にある 山梨県立八ヶ岳少年自然の家の現場調査です
平成20年4月に改正になりました特殊建築物定期調査
調査・点検項目が増え、報告内容(書類)も多くあります
その為に、何回も現場へ行きしっかりと調査・確認です

調査の帰り道
道沿いにある牧場での(3分程)撮影
仕事の移動を使ってリフレッシュです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月27日

ベタ基礎構造の防湿処理

建築の基礎(べた基礎)の下部に設ける防湿フィルム
基礎内部・1階床下への湿気防止の為に行います
この防湿フィルムの有無において、基準があります

それは、住宅金融支援機構(旧 住宅金融公庫)の新築住宅に係る技術基準です
床下には次のいずれかの防湿措置を講じます。
(ア) 床下全面に厚さ0.1㎜以上の防湿フィルムを敷きつめます。なお、防湿フィルムの重ね幅は300mm以上とし、防湿フィルムの全面をコンクリート、乾燥した砂等で押さえ、押さえの厚さは50mm以上とします。
(イ) 床下全面に厚さ10㎝以上のコンクリートを打設します。

上記の基準からべた基礎の場合、コンクリートの厚さが10cm以上の場合は防湿フィルムが必要ないと言う事です


先日、某住宅会社の基礎を見ていた時に確認した事です
フィルム無しのべた基礎
防湿フィルムが敷かれてないべた基礎
コンクリートの厚さが10cm以上あれば、基準はクリア出来ます
正しい施工方法です

下部のべた基礎は、吉野聡建築設計室の自社の建築のべた基礎です
フィルム有りのべた基礎
防湿フィルムが敷かれたべた基礎
コンクリートの厚さは15cmあります

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う木造建築物のべた基礎の厚さは、15cmが一般仕様です
この場合でも、全ての建築に防湿フィルムを敷いています
建物の耐久性に二重の配慮をしております
何十年後(耐久性)に大きな差が出てくるのではと考えます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (24) | トラックバック

2009年11月26日

現場監理と現場管理

現場監理と現場管理、発音は同じでも行う事に大きな違いがあります。
現場監理は、依頼主から委託を受けて依頼主の立場に立って、工事が設計図書に示すとおり正確に実施されているかどうかを建築主に代わって工事現場を確認する業務です。
ですので、確認した内容を毎週行う現場定例会議の時に、建築主に書面(工事監理報告書)・写真(現場監理写真)を渡しながら全て説明を行います
それが、吉野聡建築設計室の現場監理です
それに対して施工者の現場管理は、工事施工者の立場で現場の作業を指揮管理する事です

監理者は設計者が兼務する場合がほとんどです。
これは、建築主との信頼関係や建築設計図を熟知している設計者が監理をする事によって、細かな指示や工事をスムーズに運ばせると言った事が理由です

一般に言う「設計施工」 
設計・監理者と施工者が同じと言う事です
現場監理者と現場管理者が同じ会社で行う
全てではありませんが、利益の追求により、工事のチェックが甘くなるという事もあります

吉野聡建築設計室(設計事務所)が監理を行う意味は、そこにもあります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (20) | トラックバック

2009年11月25日

太陽光発電パネル(ソーラーパネル)

吉野聡建築設計室が設計監理を行う多くの建築に、太陽光発電パネル(ソーラーパネル)の設置を行っています
太陽光発電パネルには、屋根材と一体になった一体型と、屋根の上に載せる据え置き型があります
吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s Houseでは、屋根材と一体になった一体型の太陽光発電パネルの設置を行っています

mpaneru.jpg
太陽光発電パネルの設置状況
奥が軽量平瓦材
手前が太陽光発電パネル
1枚のパネルの大きさはW900×D300
1つ1つのパネルから出ている配線を全て接続していきます

全体像は、山梨県南アルプス市に完成しています「Kane's House」の屋根工事を参考にして下さい
建築の全体の確認は、吉野聡建築設計室HP PROJECTS 「Kane's House」をご確認下さい
mpaneru2.jpg
太陽光発電パネル+屋根材が一体になった一体型

屋根にソーラーパネルが初めから組み込まれていますので、シンプルなデザインで美観を損ねません
さりげない環境への貢献です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:48 | コメント (24) | トラックバック

2009年11月24日

床下用紀州備長炭+吉野聡建築設計室

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

2009年11月07日 建築 床下用紀州備長炭 Part3のブログで紹介しました紀州備長炭
M's Houseの1階の床下への敷き込みが完了しました

建築床下用紀州備長炭
建築床下用紀州備長炭
吉野聡建築設計室のオリジナル工法によってその効果はさらに高めています

2009年06月05日 床下の紀州備長炭+吉野聡建築設計室 をご確認下さい
効果を高める為の簡単な説明を行っています

説明と言っても、全体の概要のみです
このシステムを可能にする為に、建築面から使用材料や作り方など、多くの工夫・提案が必要となります
このブログでの全ての公表は、控えさせて頂きます
吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築には、しっかりと提案を行っています
吉野聡建築設計室の事務所も同じ工法を採用していますので、まずは、事務所にて体験して下さい

下記連絡先まで
お気軽にお問い合わせ下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:48 | コメント (20) | トラックバック

2009年11月23日

吉野聡建築設計室の駐車場

平成21年5月末日に完成しています、吉野聡建築設計室
駐車場は、土間コンクリート舗装で仕上る希望がありましたが・・・
予算という大きな壁があり断念
しかし、そのまま(土のまま)の状態では、ホコリや泥の問題が出てきてしまいます

そこで検討したのが、住宅の屋根材としてる使われている瓦
その瓦をチップ状に砕いたリサイクル材を敷き込む事でした

瓦のリサイクル材
瓦の有効利用を図ったリサイクル材

施工を行った直後の確認は、2009年06月18日 屋根瓦のリサイクルでお願いします
瓦の破材は柔らかいため、駐車場には適さないと考えていました
粉々に砕けてしまうと想像していました
しかし!完成・引渡しを行ってから半年
駐車場に敷いた瓦のリサイクル材は、車のタイヤの圧によって締め固められ綺麗な舗装のような仕上になっています
安価でとても綺麗、また環境にも良い吉野聡建築設計室の駐車場
コストなどの詳細は、吉野聡建築設計室(下記連絡先)までお問い合わせ下さい

※今回のような事前の未確認での採用・施工は、通常行っていません
 自社の建築での実験とご理解下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (28) | トラックバック

2009年11月22日

吉野聡建築設計室のパンフレット

吉野聡建築設計室では、毎日更新していますHP・ブログでさまざまな情報を発信しています
その他の情報発信として、私から直接手渡しするパンフレットがあります

吉野聡建築設計室パンフレット
吉野聡建築設計室パンフレット
今から9.5年前、吉野聡建築設計室がスタートした時に作成しました
当時は、A4版1枚
それからデザインの変更や情報の追加などの更新を行い、今ではA5版 8ページとなっています
短い言葉で分かりやすい説明を行い、詳細情報はHP・ブログへとしています
現在でも、データの作成から製本まで全て自社で行っています

パンフレットは、情報量の制限・経費(時間とコスト)の問題もあります
web(デジタル)の凄さにはかないません
しかし!直接手渡し(アナログ)をするパンフレットも重要視しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月21日

感じ方の変化

今日は平成21年11月21日(土) 
北海道・東北地方や標高の高い地域では雪が降っています
本当に寒くなってきました
じんわり温かいものが恋しくなる季節です
下記の写真は、現場の廃材を利用したストーブの中の火です
体の芯までジーンと温まるようなじんわりした火

突然ですが!!
真っ赤に燃える写真をじっくり見て下さい
次に手を大きく開いてモニターへ近づけて下さい

温かみのある火
温かみのある火"

手のひらが何とも言えない感じになりませんか?
もしかしたら、ほんのり温かみをかんじませんか?
そこにこの楽しさがあるのです
想像もしなかった事が、考えて・見て・行動に移す事によって感じ方が変ってくるのです

建築設計も同じです
建築設計は、想像の中でさまざまな検討を行う事も多いですが、さまざまなデザイン・色・風景や写真を見たり、スケッチを書いたり、図面通りに現場(敷地)を歩いたりして確認しています
同じ想像でも感じ方が変ってきます
設計の楽しさの1つです

最後にもう1度、手の大きく開いてモニターへ

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:39 | コメント (24) | トラックバック

2009年11月20日

甲府市の民間住宅の耐震化

駿河湾沖に震源地を持つ東海地震
この地震については、この30年以内での発生確率が84%とも言われています
甲府市(市役所付近)は、今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率が55・3%と高い予想が出されています

市は、市内の住宅耐震化を進める指針となる耐震改修促進計画により2015年度末までに民間住宅の耐震化率を90%、市営住宅や市の特定建築物は100%とする目標値を設定しています

山梨県や甲府市の公共建築物や民間の特殊建築物の耐震診断・耐力度調査や耐震補強設計を行っています吉野聡建築設計室は、木造住宅の耐震診断も行っています

木造2階建て、40坪程度の住宅の場合、耐震改修のみの費用は平均200万円程度
甲府市では、それらの費用の一部を「木造住宅の耐震改修補助制度」を利用する事が出来ます
一般住宅80万円、高齢者と障害者世帯については上限を100万円としています
(t但し、補助金対象建築は1981年6月以前に建築された木造住宅としています)

1日でも早く耐震診断・補強工事を行い、安心できる住まいとして頂きたいと思います
事前の対応です!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:43 | コメント (20) | トラックバック

2009年11月19日

体も事前の点検・予防

11月も中旬になり、山梨県甲府市では今日の予想最低気温が4℃、明日は3℃になります
気温が寒く・乾燥した日が続くこの季節、季節風や新型のインフルエンザが流行しています

2009年の季節風のインフルエンザ A型 (H1N1) の場合は、
パンデミック(H1N1)2009情報アップデート(2009年11月8日) 
世界保健機関(WHO) HP抜粋

2009年11月8日- インフルエンザ(H1N1)2009発生以来、206の感染国と地域で6250人以上の死者を含む503536のケースが確認されています。

健康管理も大切です
毎日、楽しく仕事が出来るのも健康のおかげです
その為、今年の冬も健康でいなければと思い、季節風インフルエンザの予防接種を受けてきました
建築と同じ、体も事前の点検・予防が必要です

tyuusya.jpg
予防接種の瞬間です
医療行為の写真ですので、photoshopでモノトーンに変換です

今年は、新型インフルエンザにも注意が必要です
私の場合、新型インフルエンザの予防接種が出来る日はいつになるのか??
それまでは、自己でしっかり健康管理を行っていきます

しっかり食べる、しっかり睡眠をとる、運動は・・・
毎日楽しく仕事を行う事が1番です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (24) | トラックバック

2009年11月18日

「男の家」

住宅建築に関係する多くの情報でメインのターゲットとなっている女性
キッチン・インテリア・空間など、女性が喜ぶ為の提案を多く見かけます
吉野聡建築設計室でも多くのオリジナルな提案を行っています
しかし、実際には1つの建物の中に男性も一緒に生活を行います
ですので、吉野聡建築設計室では設計のヒアリング(打合)段階から、必ず男性にも参加して頂くようにしています

吉野聡建築設計室では、決まった提案ではなくその建築を使用する方の全員の意見・要望を聞きながら、その人達にBESTな建築・デザインの提案を行っています
建築とは、その建築を使用する全ての人が満足できる建物でなければと考えています

1つの建築の中で、男性が楽しめる・安らぎがある空間も提案しています
男性からの要望の多くは、夢がある空間です
例えば「男の家」と言う提案の住宅建築
ワクワクした気持になります
小さくても快適な空間づくりを提案します

1つの家族でも性別・年齢などが違います
家族全員が、長い間楽しんで・愛して頂く為にです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (16) | トラックバック

2009年11月17日

小さな積み重ねで大きな効果

吉野聡建築設計室の建築は、とても多くの事が複雑に絡み合っています
それは、小さなコストで大きな効果を生み、他にはない高性能の建築にする為にです
1つ1つは小さい事ですが、それらが合わさる事によって大きな効果が生まれてきます
積み重ねが重要です
数ある対応の中での1つを紹介します

配線のシーリング
電気配線を通した開口部分にシーリングを施します
こうした小さな開口は、1つの建築単位で考えると大きな開口となります
1つ1つ丁寧にシールする事により、気密性の確保に繋がってきます
外観は同じでも、中身(下地)の違いで大きな差が生まれます

吉野聡建築設計室では「デザイン・高性能・コスト」が1つになった建築を提案しています
全てのバランスが大切です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:43 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月16日

建築基準法第12条に基づく 特殊建築物定期調査

特殊建築物定期調査とは?
建築基準法第12条の規定により、特殊建築物の所有者(管理者)の方は、建物をいつも安全な状態に維持管理し、定期的に調査した結果を報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、重大事故の発生を未然に防ぐことが目的です。

特殊建築物とは?
不特定多数の者が利用する一定規模以上の建物のことを言います。

調査・報告方法は?
調査ができるのは、建築士などの建物に関する特殊な資格をもっている方に限られます。

分かりやすい言葉で表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行います
その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです!!

吉野聡建築設計室は、山梨県が所有する建築の「特殊建築物定期調査」を行っています
その1つに、山梨県立八ヶ岳少年自然の家

山梨県立八ヶ岳少年自然の家<br />
山梨県 北杜市 清里にある山梨県立八ヶ岳少年自然の家
昨日のブログ「外部空間を内部空間へ」のおそば屋さんに立ち寄る前に調査を行った建築です

特殊建築物の定期調査報告
**建物もあたなと同じ健康診断を**
平成20年4月から定期報告制度が変わっています
詳しくは吉野聡建築設計室まで

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (18) | トラックバック

2009年11月15日

外部空間を内部空間へ

2009年11月
先週、建築の調査で訪れた山梨県北杜市清里
昼食を頂いくお店(そば店)に入った時です
お店の窓の外に広がる素敵な風景が目に飛び込んできました

山梨県北杜市清里
国道141号線沿いのそば店からの景色

綺麗に稲刈りがされた田の廻りに立ち並ぶ綺麗に色付く木々
とてものどかで素敵な風景に感動です
昼食(そば)の注文を行い、食べるまでの少しの時間を利用して撮影開始です

建物の周囲にこのような素晴らしい景色・環境があるなら、建築のデザインは周辺環境を建築に取り込むデザインとします
吉野聡建築設計室の設計コンセプトでもある「外部空間を内部空間へ」
まさにこの事です
建築の設計とは、敷地内やそこに建つ建物の事だけでなく、周辺の環境とどう交わっていくかも重要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:14 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月14日

山梨県山梨市 M’s House 上棟式

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

9月下旬に着工したM's House
予定通りの工程で上棟式を行いました
クライアントのM様 おめでとう御座います
上棟式とは、 家屋建造の際棟木を上げるにあたり、大工の棟梁(とうりょう)などが神を祭り、新屋の安全を祈る儀式です

小屋裏に奉納する神様
祭壇上にある小屋裏に奉納する神様

祭壇でのお祈り後、四方払いと四方餅を投げます
場を清める為に行います
その四方餅を入れる容器

行器(ホケイ)
木の箱の中にある行器(ホケイ)
先祖代々受け継がれているものと言う事です
かつては、上棟式に行うの際には四方餅をいれた行器(ホケイ)が奉納されていましたとの事です(建築主・奥様の御両親談)

行器(ホケイ)の中
行器(ホケイ)の蓋を開けると、たくさんのお餅が入っています
とても素晴らしいです
私自身、数多くの上棟式を行っております、また見ています
しかし、行器(ホケイ)を聞く事も、見る事も初めてでした
クライアントのM様の御両親には、多くの勉強をさせて頂きました
有難う御座いました

上棟式終了後にはクライアントのM様 お手製のおでん
現場でのおでん
現場で頂いた「おでん」
何て美味しいおでんだったのでしょう!!
ご馳走様でした

M’s House 新築工事 上棟式 本当におめでとう御座います
また、有難う御座いました

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月13日

建築設計の製図道具

現在は建築設計を行う時に全て建築CAD使いますが、私が建築設計を始めた頃は平行定規やドラフター(製図板)に向かってシャーペンとスケールを使い1本1本の線を描いていました
平行定規やドラフター(製図板)とは
2009年02月21日 手描きの設計図面から をご確認下さい

先日、整理を行なっていた時に懐かしいものが出てきました
seizudo11.jpg
当時、使っていた三角スケールと字消し板
・三角スケール
 主に製図の際に用いられる物差しのことで縮尺定規の一種
・字消し板
 狭い部分だけを消したい時に、色々な形の穴の開いた薄い金属板で、穴の下に消したい部分がくるようにしてから消しゴムをかける

私の世代は、以前行っていた手描きの建築製図と建築CADの建築製図の両方をしっかりと覚えなければなりません
それは、マイナスではなくとてもプラスな事です
建築製図を両方の目から見る事が出来るのです!!
1枚の図面を仕上げれば良いと言うことでなく、どう仕上ていくかが大切です
設計図の中にはそのような情報も残ります
CAD製図の分野で言えば、建築CADのオペレターではなく、建築CADの職人でいたいと考えています
建築の施工者・現場の職人さんは、設計図面で施工を行います
設計図面をしっかり描いて、図面上でも多くの思いを伝えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (24) | トラックバック

2009年11月12日

住宅ローン 仮審査申請

夏の終わり頃に依頼がありましたH-House
吉野聡建築設計室では、始めに土地の検索(敷地選び)を行っていました
敷地選びは、それぞれの条件や思いが異なる為非常に難しい部分です
吉野聡建築設計室で紹介する時には、クライアントの皆様へ何かプラスの条件を付け加えて提案できるように努力しています

住宅の新築においてはじめに行う作業として、土地の検索(敷地選び)と同時進行で行う資金計画
資金計画には、全てを詳細に計上する吉野聡建築設計室の資金計画表です
詳細内容は、2009年02月06日吉野聡建築設計室の資金計画表をご確認下さい

資金計画を行い、金融機関へ住宅ローン 仮審査申請の提出を行います。
申し込み時の必要書類は、個人の条件によって変ります
参考までに!!2008年09月24日仮審査申請申込書をご確認下さい 

事前に必要書類を用意し金融機関へ申し込みを行います。
住宅ローンの仮審査時に必要な書類は、下記のブログをご確認下さい。
2011年11月 8日
住宅ローン仮審査申し込み 必要書類

必要書類の取得後は、金融機関への申し込み

山梨中央銀行 貢川支店
株式会社山梨中央銀行 貢川支店 にて住宅ローン仮審査の申込み

仮審査申請には、クライアントのH様ご本人の申請になりますが、事前の打合・確認は全て吉野聡建築設計室が行い、申請時には同席しさまざまなフォローを致します。
よって、通常2~3時間かかる「住宅ローンの仮審査申し込み」
全ての手続きを1時間で完了です。

クライアントの皆様への時間という経費削減に努めています。
そして、クライアントのI様、金融機関の担当者、吉野聡の全員が、安心して進める事が出来ます。
良い流れで進めています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (24) | トラックバック

2009年11月11日

サイプレス(豪州ヒノキ)3/3

吉野聡建築設計室の設計・監理で使用したサイプレスの紹介を致します
多くの建築でサイプレスを採用していますが、吉野聡建築設計室の自社の建築で紹介致します

吉野聡建築設計室の外部
・建物を隠すサイプレス製目隠し壁
・建物の内部に入り込んだ玄関ポーチの壁に使用したサイプレス
水に強いサイプレスは、このように外部のデザインとして使用しても問題がありません
※杉などを外部に使用した建築をたまに見かけます
 年数が経過した時の事を想像すると・・・

吉野聡建築設計室の内部
針葉樹の中で最も硬いサイプレス
内装の床材(フローリング)に使用しても傷がつきにくく、綺麗な状態で長持ちします
※木が柔らかいパインや杉を使用した無垢のフローリングを見る事があります
 傷への対応は・・・

吉野聡建築設計室の土台
シロアリを寄せ付けない効果があるサイプレス
防蟻処理を行わない土台として使用できます
また、水に強いサイプレスですから基礎の上に(コンクリート)直接敷いても腐ることがありません

外部の木製デッキにも最適なサイプレス
その理由は、このブログのシリーズで紹介しています
使用例は、吉野聡建築設計室HP PROJECTS K_Boxをご確認下さい

多くの効果があるサイプレス
とっても素敵な木材です
これからも積極的にサイプレスを使用していきます

サイプレスを使ったその他の建築は、吉野聡建築設計室HP PROJECTSをご確認下さい

最後にオーストラリアで見学したオールサイプレスの住宅建築
サイプレス住宅

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:43 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月10日

サイプレス(豪州ヒノキ)2/3

サイプレスは、人工植林が出来ません
ですので、サイプレスの生産地であるニューサウスウェールズ州とクイーンズランド州の政府所有林の森林保護管理規制は厳しく、伐採はごく一部の木が対象となります。

サイプレスの森から伐り出されたサイプレスの原木
サイプレスの原木
広大な敷地の中にある製材所

製材の機械
製材の機械を使って1本1本規格のサイズに加工されます 

規格サイズのサイプレス
それぞれの規格サイズに加工されたサイプレス
当然、日本仕様の規格サイズもあります

日本仕様とは寸のサイズです
寸とは『ウィキペディア(Wikipedia)』抜粋
寸(すん)は、尺貫法における長さの単位である。尺の10分の1と定義される。寸の10分の1が分(ぶ)である
約 3.03 cm(日本)
約 3.33 cm(中華人民共和国)
例えば、日本の木造建築の柱材では3.5寸角(約105㎜)です

日本の建築の規格サイズにも対応しているサイプレス
工事を行う職人さんにも安心です
しかし、一番硬い針葉樹である為に加工は苦労します
硬い木であるサイプレス
内装の床材(フローリング)に使用しても傷がつきにくく、綺麗な状態で長持ちします

明日は、シリーズ最終です
吉野聡建築設計室の設計・監理で使用したサイプレスをご紹介します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:00 | コメント (25) | トラックバック

2009年11月 9日

サイプレス(豪州ヒノキ)1/3

サイプレス(豪州ヒノキ)とは
ヒノキ科の一種で日本では豪州ヒノキという名前でも販売されています。ヒノキ科に当たるラテン語の学名はCuprusceaeです。一番硬い針葉樹です。

樹種の硬さは育つ気候環境、成長の速度に大きく関係しています
オーストラリアの乾燥地で育つ豪州ヒノキは成長が非常に遅いため、硬い木が育ちます
一般に成長が遅い木は硬く、生長が早い木はやわらかい
針葉樹は柔らかく、広葉樹は硬いとして知られていますが、サイプレス(豪州ヒノキ)は針葉樹でも例外で、広葉樹と同様に硬い木です

吉野聡建築設計室の設計・監理を行う建築では、多くのサイプレス(豪州ヒノキ)を使用しています
多くの素晴らしい効果をもつサイプレス
その1つに、シロアリを寄せ付けない効果があります
木造建築で行う防蟻処理を必要としません
サイプレスの防蟻性は1923年に台湾Inst.of Scienceの昆虫学者Dr.M.Oshimaの書いた研究によって解明されています
また、心材が水に強い為に建築の外部仕上・内装仕上・・・などにそのまま使用しても安心・安全な木材です

2006年5月
サイプレス(豪州ヒノキ)の効果や生息地の確認を行う為に訪問したオーストラリア

大きな地図で見る
広大なオーストラリアの中で、
サイプレスの生育地であるニューサウスウェールズ州の北部です

その前に!!オーストラリアと言えば
saip1-1.jpg saip1-2.jpg
コアラ                    カンガルー

サイプレスの森
ニューサウスウェールズ州の見渡す限りのサイプレスの森

このサイプレスの森には、シロアリがたくさん生息しています
そんな中でもしっかりと生育しています
生息地の確認をしている時に、ユーカリとサイプレスの倒木を発見しました

ユーカリの倒木
ユーカリの倒木
芯材部分までシロアリ被害にあっています

サイプレスの倒木.
サイプレスの倒木
木の表面(皮)の劣化はありますがシロアリ被害・腐食も無く、倒れた状態のままで残り続けています
これがサイプレスの凄さです
防蟻処理が必要無い事が分かります

サイプレス(豪州ヒノキ)の3回シリーズ
明日は、原木から製品の紹介をします

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月 8日

月々の光熱費

吉野聡建築設計室のブログに訪問頂き有難う御座います

突然ですが、皆さんの住まいでは月々の光熱費はどのくらいかかりますか?
その額は月によって変りますが、年間の平均の光熱費でお願いします
光熱費の内訳は、電気料金・ガス料金・灯油代です
※参考
私が以前に住んでいたマンションでは
1.建物の構造:鉄筋コンクリート造 
2.床面積   :約22坪
3.光熱費   :約3万円/月(年平均)

吉野聡建築設計室の自社の木造建築では
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・木造建築
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・延床面積 約60坪
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
 ガス・灯油は使用しません
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、蓄熱暖房機などがあります
と言う条件のな中で

9月分の電気料金は¥¥13,349-
2009年09月18日 8月(真夏)の電気料金でご確認下さい

10月分の電気料金は¥11,398-
2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金でご確認下さい

月々の光熱費の安さが確認できると思います

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築では、一般の個人の住宅建築であれば、月に¥10,000-以下の光熱費で快適に生活できる木造住宅建築の提案を行っています
さらに抑える事も難しい事ではありません
また、冷暖房を使用しない無暖房建築や光熱費0円の建築も可能です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 05:14 | コメント (18) | トラックバック

2009年11月 7日

建築 床下用紀州備長炭 Part3

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

今年5月に完成しています、吉野聡建築設計室の自社の建築
自社でも採用している紀州備長炭
オリジナル工法によって1階床下に設置されています
床下にある紀州備長炭によって浄化された新鮮な空気が、床面にある開口部から次々に湧き上がってきます
紀州備長炭しかない素晴らしい効果を、その工法によってさらに高めています
1階の床下全面が大きな消臭・湿度調節付の空気清浄機になります

※この工法を可能にする大切なものの1つに、サイプレス(豪州ヒノキ)が必要です

このシステムを山梨県山梨市に建設中のM’s Houseに採用します
cotton母さんの和歌山のほんまもんの炭から吉野聡建築設計室に届いた紀州備長炭

床下用紀州備長炭
吉野聡建築設計室のサイプレスのフローリングの上にある、和歌山県のcotton母さんから届いたの建築床下用紀州備長炭

精魂込めて作られた紀州備長炭
紀州備長炭だけがもつ素晴らしい効果があります
他の炭とは違います、他の工法とも違います
快適に・安心して生活する為の吉野聡建築設計室のオリジナル提案の1つです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (18) | トラックバック

2009年11月 6日

アフターメンテナンスを通して

吉野聡建築設計室の設計・監理にて平成18年12月16日に竣工・引渡しを行った 甲府市に建つKubo-House
完成建物は、吉野聡建築設計室 HP PROJECTS Kubo-Houseをご確認下さい
Kubo-Houseのクライアントは高齢のご夫人という事もあり、毎年冬に入るこの時期に蓄熱暖房機の設定を行っています
年に2回、冬前の設定と春の解除
伺った時には、建築の点検(アフターーメンテナンス)も行います

クライアントのK氏
Kubo-HouseのクライアントのK氏と奥にある蓄熱暖房機
クライアントのK氏の趣味はパズルです

蓄熱暖房の設定・点検が終わり、会話を楽しんでいる時です
私から、完成から3年のお体の調子はいかがですか?との質問にK氏は

「快適に・安心して生活をしています」
「そうそう!!今までの住宅では冬になると風邪を引く事がありましたが、引越しをしてからは1度も風邪を引きません」
「引越しをすると病気になると言う人もいますが、この住宅では健康になったんだよ」
「不思議だね~」

住み続けてからのこの感想
建築設計を行う私にとっては最高の言葉です
有難う御座います
このような言葉も頂ける建築設計
楽しい仕事です 

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (22) | トラックバック

2009年11月 5日

LED照明の良さ

11月の第1週目が終わろうとしています
これから日照時間が短くなり、照明器具の使用頻度が多くなってきます
照明での省エネもぜひ考えてみませんか?

鳩山首相が国際公約した「日本のCO225%削減」、地球温暖化防止などの対策が急がれる中、優れた環境性能を持つLEDは、白熱電球・蛍光灯に変わる次世代光源として大きな注目を集めています
<省エネ>
白熱電球と比べると8分の1の電気代で40倍の寿命
発熱量が少ない為、冷房付加の軽減にも役立ちます

<管理>
長寿命であるLEDは、電球交換の手間も省けます
玄関・門灯など、長時間点灯する場所には最適です
また、足腰が悪い方にとっては、嬉しい限りです

<コスト>
白熱電球と比べて約80%、蛍光灯と比べて約25%、消費電力が削減できます
また大幅な調光も可能です
LED電球のコストは¥5,000-~¥10,000-と言われています
10年間使い続ける事が出来る電球とも言われています
少し高価な電球ですが、消費電力の少なさで10年使用した場合、約2万円以上のプラスになると言われています

2009年11月には、白熱電球と置き換えられるLED電球 が発売されます
一般的な電球ソケットのE26口金に取り付けられるLED電球
消費電力は白熱電球の約2割となる6.8Wながら、40W形の白熱電球に相当する明るさを備えている点が特徴です
また、定格寿命は白熱電球の約40倍となる40,000時間となっています

可能性が期待されているLED照明
吉野聡建築設計室は、積極的に提案・採用していきたいと考えています
店舗・飲食店・事務所・工場・宿泊施設など・・・日中に照明を使う建物では、さらに効果が期待できます
既存の建築への採用に向けた提案も行っています

その他、平面計画(プラン)も大切です
周辺環境や生活・使い方によって変わる条件の中で、照明の使用頻度を抑えるオンリーワン・オリジナルなプランで月々の経費が変ります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:48 | コメント (18) | トラックバック

2009年11月 4日

太陽光発電の余剰電気買取価格

太陽光発電には、自家消費できなかった電力を電力会社が買い取りを行っています
余剰電力を従来価格の約2倍で電力会社が買い取る制度が、11月1日から全国でスタートします

詳細な内容は次の通りです
1.制度についてまず知っておきたいのは、設置した時点の余剰電力の買取価格が10年間続くこと
この制度により太陽光発電パネルのイニシャルコストは、平均10年程度で設置費を回収できる予想です

2.太陽光発電パネルの設置費用の1部を自治体の補助金を使った場合です
補助金の額は各自治体で異なり、ここで使用しているのは平均的な金額(資料:経済産業省「買取制度の詳細設計について」)
 
3.買取価格が条件でも変わります
「住宅」か「非住宅」かで大きく異なり、後者は前者のおおむね半分となります。
また、エネファームやエコウィル、風力発電などの自家発電装置を併設すると、買取価格が2割弱安くなります
自家発電装置を併設する場合は、発電した電気が配電線に逆流しないための装置も不可欠になります

4.買取価格が1年ごとに見直され、徐々に下がることです
09年度は住宅がkWh当たり48円、非住宅が24円。以降は、10年度が同額、11年度は住宅が42円を予定しています
製品がさらに普及し、太陽光発電の購入金額が下がれば余剰電力の買取価格も下がりそうです
しかし、2009年10月までの基準よりはるかに良い条件です
平均10年程度で設置費を回収できる予想です

太陽光発電の設置・お問い合わせは吉野聡建築設計室へ
下記の連絡先までお問い合わせ下さい
環境問題や月々の経費の削減の為にも「発電する建築」・「自給自足の建築」としたいですね

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:10 | コメント (24) | トラックバック

2009年11月 3日

ブログは! 休憩します

おはようございます
吉野聡建築設計室のブログに訪問頂き、誠に有難う御座います
吉野聡建築設計室はOPENしていますが、本日のブログを休憩させて頂きます
申し訳ございません

今年の1月に撮影した富士山の頂上の写真でお楽しみ下さい

雪化粧の富士山の頂上
2008年1月3日 朝霧高原 道の駅 
天気快晴 気温・・・とても寒かった記憶があります
カメラ Canon IXY910IS

11月3日(火)文化の日 今日の山梨県甲府市の天気予報
晴れ 降水確率0%
最高気温14℃ 最低気温4℃
 
山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (20) | トラックバック

2009年11月 2日

コンセプト住宅

コンセプト【concept】とは(Yahoo 辞書抜粋)
1 概念。観念。
2 創造された作品や商品の全体につらぬかれた、骨格となる発想や観点。

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う全ての建築にコンセプトがあります
建築を設計する上で、コンセプトはとても大切なものです
コンセプトは、クライアントとのヒアリング(打合)を通じ決定しています
それは、同じ人間であっても条件や要望・考え方・使い方などさまざまな事が異なります
クライアントにとってBESTなコンセプトを提案し、そのコンセプトに向かって進めています

とすれば、建築は全て完全オリジナルなものでなければと思います
生活・使用する人に合わせてくれる建築
安心して簡単な生活が生まれます

注意する事があります
それはコンセプトのみを考えすぎ、建築のデザインや仕様が疎かになってしまうことです
これでは、かえってマイナスの建築になってしまいます
トータルバランスが大切です
吉野聡建築設計室では、トータルバランスも考えながらコンセプトの追求を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:51 | コメント (26) | トラックバック

2009年11月 1日

10月下旬の山梨市のぶどう畑

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県山梨市 M’s House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

2009年10月28日リンゴ(ふじ)の1週間後で確認できますが、建設地や周囲には果物でいっぱいです
ぶどうの葉の紅葉が始まっています

budouk.jpg
一面に広がる山梨県 山梨市のぶどう畑(反対の斜面もぶどう畑です)
葉の色が緑から黄色に変り始めています
こんな素敵な環境を見て、季節の移り変わりを感じる事が出来る地域です
本当に素晴らしい環境です

※ぶどうと言えばワインです
 今日から11月のスタートです
 この季節、山梨では新酒ワインでいっぱいです
 山梨県のたくさんあるワイナリーで、美味しいワインで楽しんでみては!!
 多くののイベントが開催されています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆サイプレス(豪州ヒノキ)についてのお問い合わせは☆☆
   吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:52 | コメント (16) | トラックバック