« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月28日

10周年「ありがとう」キャンペーン

吉野聡建築設計室は今年10周年を迎えます
これまで設計・監理の依頼下さった多くのクライアントの皆様、また私を支えてくださった多くの皆様
感謝の気持ちでいっぱいです
その気持ちを込めて2010年1月 1日にスタートしました
10周年「ありがとう」キャンペーン

当初は1ヶ月限定でのスタートでした
好評につき2010年1月17日より1ヶ月延長を行い、本日2010年2月28日で最終日を迎えます
多くの皆様からの問合せ、誠に有難う御座いました
温かい・素敵なお気持ちに感謝します

建築は無限の可能性があります
楽しさがたくさんあります
その為に、吉野聡建築設計室ではこれからも多くの提案を行い続けていきます
それは、他にはない素敵な建築にする事です
吉野聡建築設計室のオリジナルな提案・コンサルタントです

これから迎える15年・20年・30年・・・と1歩1歩着実に進んでいきます
宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで


投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (18) | トラックバック

2010年2月27日

豪雪地域の建築 2/2

新潟県南魚沼市
そこは、全国的にも有数の豪雪地域です
豪雪地域で雪に対する多くの配慮したもの(生活の知恵)を見る事が出来ました
建築の屋根、外壁、玄関、基礎、駐車場、建築材料など・・・です
今日はその中の1つをご紹介します
それは、地盤面に近い部分の開口部への配慮です

豪雪地域の建築の工夫
開口部の雪囲い
豪雪地域では良く見かけます

雪の被害を防ぐ窓の工夫
両脇に金物が設置されてます
何と!脱着式に!!
地域での生活の知恵ですね

設計を行う時には、その地域の気候条件をしっかり確認すべきと改めて感じました

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:56 | コメント (20) | トラックバック

2010年2月26日

豪雪地域の建築 1/2

先日、新潟県南魚沼市へ行ってきました
そこは、全国的にも有数の豪雪地域
私の地元の山梨でも年に数回程積雪がありますが、この地域の積雪量には驚きです
豪雪地域で雪に対する多くの配慮したもの(生活の知恵)を見る事が出来ました
地元の方にとっては一般的の事と思いますが、流石だなと感じるものがあります
その前に!!雪の写真を

新潟県 豪雪地域
真っ白い雪に、澄み切った青空
その日の新潟県南魚沼市は、とても気持ちの良い天気でした
そんな中に居ると気持ちもワクワクしてきます
雪で遊んでみました

吉野聡の手形
真っ白い雪につけた吉野聡の手形
写真では分かりにくいが、太陽の光に照らされキラキラしていました

明日は、豪雪地域で雪に対する多くの配慮したもの(生活の知恵)の一部を紹介します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (30) | トラックバック

2010年2月25日

ご自宅や会社で設計打合

昨日のブログでは、設計相談・打合を吉野聡建築設計室で行う内容でした
そこには、多くの提案を実際に確認できるメリットがあります

しかし、吉野聡建築設計室では、設計の打合はクライアントのご自宅で行う事が多いです
それには、さまざまな理由があります
①.普段の生活の中でリラックスして打合を行って頂きたい
②.小さなお子様がいる場合、ご自宅で安心して行える 
③.普段の生活を確認したい
④.打合を行う場所への移動時間と経費の削減

その中でも、特に③が重要になります
ご自宅で使用されている家具や配置、さまざまな置物の色やデザイン、食器、家電製品など・・・
普段の生活の中には、たくさんのヒントが隠れています
そのヒントを基に多くの提案を致します
一般事項ではありません
全て個々に対応したものです
ワクワクするオンリーワンの建築を設計する為にです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (32) | トラックバック

2010年2月24日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室の見学

山梨県 甲府市にある吉野聡建築設計室
設計相談と自社建築の見学の為にご訪問して頂きましたS様
有難う御座います

吉野聡建築設計室の見学
吉野聡建築設計室 自社建築

これからの建築と提案を実際に確認できる建築です
たくさんの驚きがあります
S様とは、建築に対する多くの夢・希望を確認、また自社の建築を見学しながら、これからの建築の提案・資金相談をさせて頂きました
今後、更にワクワクする提案を致します

吉野聡建築設計室の建築は、いつでも見学OKです
1つお願いがあります
見学希望の場合は日時の調整を致しますので、事前に下記連絡先までご連絡頂ければと思います
宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:57 | コメント (22) | トラックバック

2010年2月23日

建築現場テントシート看板のリニューアル

建築施工現場の足場に表示するテントシート看板
リニューアルを行います

建築現場テントシート看板
吉野聡建築設計室の新しい建築現場テントシート看板
作成サイズは、W1,800×H1,300
1/10の縮尺の設計図(左側)と現物サンプル(右側)

以前のテントシート看板は、2009年4月30日 建築工事現場の3種類の看板をご確認下さい
以前のデザインの違いは、HPのURLを記入した事と全体のバランスの調整です
依頼先へ渡すデザイン図(設計図)の作成ソフトは、建築CAD(DRA-CAD)
文字の大きさ、配置など全て㎜単位で指示します

今月後半に地鎮祭を行うH2-Houseの現場から表示します
このテントシート看板を建築現場に掲示する意味は、責任を持って設計・監理を行っていますというアピールです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:04 | コメント (32) | トラックバック

2010年2月22日

住宅ローン 事前調査から決済

民間の金融機関に住宅ローンの融資を受ける場合、さまざまな準備・調査・打合が必要になります
吉野聡建築設計室では、クライアントに代わって事前にさまざまな準備・調査・打合を致します

住宅ローン 事前打合
山梨中央銀行 貢川支店(くがわしてん)
吉野聡建築設計室から車で5分程の距離にあります
クライアントに代わって、住宅ローンの詳細打合を行いました

クライアントとの多くの確認しながら、融資額の確認を行います
住宅ローンの融資額を受ける場合、はじめに考えなければならない事があります
(はじめに行う検討です)
1.年収による融資額限度の確認
2.年収から判断する返済額/年
3.必要自己資金額
4.他のローン・クレジットカードなどの返済状況・・・・など

それらの確認・検討を行った上で、金融機関と詳細な打合を行います
打合後には、融資に関する賦金照会を受け取ります
この書類内には、利率、返済回数を基に、融資額における月々返済額・賦金率などの情報があります

この情報を基に、吉野聡建築設計室の資金計画表の作成を致します
資金計画表とは
2009年2月 6日 吉野聡建築設計室の資金計画表をご確認下さい

資金計画が完了すると、下記の手順で進めていきます
1.住宅ローンの仮審査申し込み
2.金融機関の審査・結果報告
3.住宅ローンの本申込
4.決済

吉野聡建築設計室では、融資においても正しい方法で正しく行っています
また、クライアントの時間という経費削減にも努めています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:08 | コメント (30) | トラックバック

2010年2月21日

吉野聡建築設計室の休日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います
先週の日曜日に続いて、今週の日曜日もこのブログのみとして吉野聡建築設計室は休日とします

吉野聡建築設計室の休日
今日は、ホットコーヒーで一息の写真でお楽しみ下さい

このように、お休みを頂けるのも皆様のおかげと感じています
特に、依頼を頂ける多くのクライアントには感謝の気持ちです
本当に、いつも有難う御座います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 02:50 | コメント (10) | トラックバック

2010年2月20日

甲府市 H2-House 地縄張り

吉野聡建築設計室の設計監理にて今月下旬に着工になります、山梨県甲府市 H2-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

建設地では、着工前の各種打合を現場で行い、各準備工事(仮設電気の配線、仮設水道の配管・・・)を行いました
同日、建設地にて地縄張りも行いました

地縄張り2
全ての基準となるベンチマーク(BMP)
敷地境界線と道路境界線の交点にあるBMP
このポイントから建物の配置や地盤のレベルを計測します

地縄張り1
建設地に張られた「地縄張り」

「地縄張り」とは、建設地に縄を張って、設計図どおりに建物の配置を決めていく作業の事です。
建物の外周と、内部のおもな部屋予定スペースの中心線上に縄やビニールひもを張り、建物の位置を地面に表す工程です
地縄張りが終わり今月下旬には地鎮祭を行います


山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:04 | コメント (22) | トラックバック

2010年2月19日

屋上シート防水のリフォーム

リフォームを行う為の既存建物の調査
現在の状態確認、仕上・下地の材料の確認、新築時の施工方法など多くの調査を行います

調査した建築は、昭和50年代頃に竣工した建築と思います
鉄骨造2階建て 空き家になっている建築です
建物の外部廻りから調査を開始
陸屋根の屋上の調査です

屋上シート防水 劣化
屋上のシート防水仕上

現場の詳細調査で、以前に改修工事が行われています
しかし、改修されたシート防水も劣化によって機能が失われています
この状態では、多くの悪影響があります
人が使用してない建築・日常のメンテナンスを行っていない建築は、痛みが早いです

日常の清掃や小さなメンテナンスは大切です
そこには、建物を使用する人の温かい気持ちが含まれると思います
建築はその気持ちに答え、安心・安全な状態で長い間使い続ける事が出来ると考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで


投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (22) | トラックバック

2010年2月18日

全国空き家率

2010年1月27、28日のブログでお伝えしました「いえかるて」
下記のブログをご確認下さい
・2010年1月27日 住宅履歴情報 いえかるて
・2010年1月28日 住宅履歴情報 いえかるて(2)

第2回目の「いえかるて」のセミナーに出席してきました
一言で言うと、車の整備手帳や車検記録簿と同じと感じました
いつ・誰が・どこで・どのようにしてリフォームを行ったか
全て同じ条件で記録を保存します
記録がしっかり残っている為、建物の資産価値も変わってきます
改めて、建物の履歴を残す(保存する)意味・大切さが分かりました

セミナー中の資料として気になる情報がありました
それは、全国の空き家率です

空き家率
全国空き家率

日本の空き家率は、13.1%
2008年10月1日現在で5759万戸
空き家率上位は
1位 山梨県   20.2%
2位 長野県   19.0%
3位 和歌山県  17.9%

空き家率トップの山梨県
この現状を受け止め、しっかり考えなければならない
後世にまで伝わる魅力のある建築が必要です
吉野聡建築設計室では、さらに多くの提案をとしなければと考えます
可能性が無限大の建築
これからも楽しみがいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (26) | トラックバック

2010年2月17日

敷地の地耐力の確保

建物を建てる敷地の地盤は、建物の基礎を支える重要な部分です
地盤の内部の状態を確認する為には、詳細な調査を行わなければなりません
それが「地盤調査」です

地盤の内部がどのような状態になっているかを確認します
地盤調査については下記のブログをご確認下さい
・2008年11月 1日 敷地の地盤調査
・2009年4月27日 地盤調査報告書からの基礎の設計

地盤調査結果のデータより確認された地盤強度(地耐力)
その地耐力をさらに高める為に、砕石を敷き1t振動ローラー(4回往復走行)を行います

1t振動ローラー
1t振動ローラーの走行
安定した地盤を作る事が出来ます

このように、1つ1つしっかりとした調査を行い、調査結果に基づいて設計を行う
設計図面に基づき工事監理を行う
正しい方法の1つです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (28) | トラックバック

2010年2月16日

木造建築の床下換気口 2/2

吉野聡建築設計室の木造建築には、床下換気口がありません
その為、基礎の立ち上がりと土台は隙間がなく施工されています
また、換気口の欠損部(W300×H100)がないので、基礎コンクリートの強度も安心です

吉野聡建築設計室の土台
基礎の立ち上がり部に隙間なく設ける土台
この写真は、吉野聡建築設計室の自社建築の土台です

通常、基礎の立上りに直接土台を敷くと、湿気などにより土台が腐食する恐れがあります
その為に、耐久性がありシロアリ被害も心配のない
サイプレス(豪州ヒノキ)を使用します

では、このような施工方法のメリットとして
1.床下も室内と同じ環境にしますので、床が冷たくなりません
2.床下にあるコンクリートを使い大きな蓄熱体としますので、弱いエネルギーで同じ環境の持続が可能となります
3.床下に敷き詰めるた紀州備長炭によって、大きな空気清浄機が作れます
4.床下の劣化、腐食がありません
5.床下を倉庫として利用できます

床下換気口に関する工法も、小さな配慮から大きな成果になります
吉野聡建築設計室の建築は、すべてがそうなんです
多くの検討を行い、快適空間にする
驚きがたくさんです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (28) | トラックバック

2010年2月15日

木造建築の床下換気口 1/2

木造建築物の基礎の立ち上がり部に設ける床下換気口

設置基準は、建築基準法施行令 第22条2項
「外壁の床下部分には、壁の長さ5m以下ごとに、面積 300cm2以上の換気口を設け、これにねずみの侵入を防ぐための設備をすること」となっています。
これは床下の地盤から湿気が上がってきて、木材を腐らせるのを床下で換気をする事で防いでいるためです。

一般の木造建築の床下換気口 基礎パッキン 仕様
W300×H100の床下換気口    基礎の上部にパッキンを設け
防虫網が設けられています      パッキンの無い部分の隙間
                       から換気を行います

この床下換気口が無い木造建築も認められています
それは、その前条の22条1項のただし書きに
「ただし、床下をコンクリート、たたきその他これらに類する材料で覆う場合及び当該最下階の居室の床の構造が、地面から発生する水蒸気によって腐食しないものとして、国土交通省の認定を受けたものである場合はこの限りでない」とされています

明日は、吉野聡建築設計室が行っている設計方法についてご紹介します
他とは違います
その効果も違います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで


投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (29) | トラックバック

2010年2月14日

山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

いつも、山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います

吉野聡
椅子に座っている吉野聡
カメラを持ちながら「いつも有難う御座います」とお礼をしている写真です

今日は、このブログのみとして吉野聡建築設計室は休日とします
明日の月曜日からフル回転でいきます
と言っても、連絡(緊急の対応も含め)は、常に可能な体制となっています
宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで


投稿者 2715201 : 04:10 | コメント (15) | トラックバック

2010年2月13日

午前中にUP致します

こんばんは
吉野聡建築設計室 吉野です
いつも、吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います
本日、2回目の更新になります

明日のブログは、早朝ではなく午前中にUP致します
宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 19:50 | コメント (2) | トラックバック

山梨県 県有建築物等点検業務

山梨県 笛吹市にある山梨県総合教育センターの敷地内にある5棟の建築物の点検業務です
この点検は、建築基準法第12条第2項、第4項により施設管理者に義務づけられたものです

点検内容は、建物の敷地、屋根、外壁、基礎、開口部、内部(床・壁・天井)、電気設備、給排水設備・・・多岐にわたり行われます

点検内容の一部を紹介します

建築物点検 漏水1
屋上防水の劣化部分

記録写真には、点検ヶ所と点検内容を記載した看板を一緒に撮影を行います
このような点検結果は、記録(点検票と点検記録写真)として1冊の書類のまとめ、山梨県に提出を行います
建築物は、資格者(建築士など)がある方の点検を行い、長く安全に使用し続けて頂きたいと考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:52 | コメント (26) | トラックバック

2010年2月12日

温度計で確認

室内温度を確認する時には、必ず温度計を使って確認しています
数値で確認です
人の体質やその日の体調、季節・・・など人によって感じ方が違う体感温度
同じ家族でも異なる場合もあります
と言う事は、目安になりますがしっかりとした根拠にはなりません

温度計
吉野聡建築設計室が使用している温度計

赤い丸い部分から赤外線が発信され、遠くの天井部の表面温度が確認できます
例えば
吉野聡建築設計室の事務室で確認(16.5帖 4kwの蓄熱暖房機1台)
デスクの椅子に座りながら計測(計測時間10秒程)
床・・・・・22.5℃
天井・・・23.0℃

床上と天井付近の温度の差がほとんど無いことが確認できます
これは、室内の空気を循環させている証拠になります
もちろん、循環経路には消臭・防湿効果のある紀州備長炭を通しています
このように数値で確認を行うことで、しっかりとした根拠になります
数値で確認 快適空間です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:53 | コメント (28) | トラックバック

2010年2月11日

甲府市 H2-house 建築確認申請 検査済書

平成21年11月上旬に設計・監理契約を致しましたH2-House
建設地の確認、各種関係法の確認、基本設計・実施設計・施工者への見積・・・などを行いながら
2010年1月30日 住宅ローン申込
2010年2月 6日 土地の決済 立会い
を行ってきました

先月の下旬に民間確認検査機関「日本住宅性能評価機構」に提出していました建築確認申請
今週前半に検査済書が交付されました

甲府の家(H2-House)確認申請書
甲府の家(H2-House)確認申請書の検査書

来週には、工事を行う為の準備工事に入ります
その後地鎮祭を行い、今月下旬には工事着工になります

工事監理の状況は、吉野聡建築設計室 HP WORKING H2-House 新築工事でUPし続けていきます
正しい工事監理を行う為にです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

 

投稿者 2715201 : 04:19 | コメント (24) | トラックバック

2010年2月10日

エコなアパートやマンションの提案

1つの建物の内部を複数に区切り、それぞれを独立した住居として居住者に賃貸するアパート・マンション・集合住宅
同じ建物で、各住戸単位での生活を行います
電気・電話・給湯・空調など、あらゆる物が1住戸に1つ以上確保されています
住戸ごとで考えると無駄が多いのです
建物全体(1つの建物を1単位)で考え、多くの部分を共有する事で、エネルギーの消費を抑える事が出来ると考えています

例えば、住宅建築
吉野聡建築設計室の設計する住宅建築は、各室ごとに環境を考えるのではなく、建物単位(1棟ごと)で考え・提案を行っています
それは、1階の床下から最上階の天井裏まで使用します
平面プラン・外部のデザイン・窓の大きさと位置・内部の空気の流れ・光の入り方・機器設備の配置などです
建物単位で環境を考えると、1度快適環境にしてしまえば弱いエネルギーで持続可能です
弱いエネルギーで持続可能と言う事は、
エネルギーの消費を抑える=ランニングコスを抑える+地球環境に良い(エコ)

エコなアパートやマンションの具体例の1部は
1.電気は、屋上に太陽光発電パネルの設置、地下での地熱のエネルギーの採取、電気を蓄えるバッテリー室の確保(蓄電装置)+設置
2.給湯・冷暖房は建物に1つ
 住戸単位でなく、建物単位で考えます
3.建物を1つとして断熱を考える
 内部の快適な環境を共有すると言う事です
 建物全体の空気の通り道の確保
4.雨水の再利用 ドライミストや打ち水
 2009年9月 3日 建物にドライミスト(参照)
などなど共有できるものはたくさんあります
 
1人1つではなく、みんなで1つ
エネルギーの消費が少なくなります
吉野聡建築設計室が提案するこれからのエコなアパートやマンション
環境に良い・財布に良い
こんな建築(アパートやマンション)があったらワクワクします

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (32) | トラックバック

2010年2月 9日

多くの選択

建築を考えるときに、多くの選択肢があります
「何が良くて、何が良くないかが分からない」という話をよく聞きます

例えば
木造では、在来工法・2×4工法・金物工法・丸太組工法(ログハウス)があります
鉄筋コンクリートでは、壁式構造、ラーメン構造があります
吉野聡建築設計室では、これらの全ての工法・構造の設計を行っています
その他、プラン・デザインは無限、エネルギーは電気かガス、断熱・気密、各材料・・・
その多くが、TV・雑誌などのメディア、インターネット、人から聞いた話などの情報を見た・聞いた内容です
その人にとってはいい事かも知れませんが、これから建築を考える方にとってBESTかどうかではありません

同じ仕様で、皆様が満足すると言う事はありません
その建築を使う方にとってBESTなものは、1つ1つ作り上げていくものです
オンリーワンの建築で

※コメントUPが遅くなります事をご了承下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (26) | トラックバック

2010年2月 8日

車止めやデッキに使用できる理由

2010年2月 5日 山梨県山梨市 M's House 完成でご紹介していますサイプレス(豪州ヒノキ)

サイプレス製車止め
M's Houseのサイプレス製(豪州ヒノキ)車止めとアプローチ

デザイン面でも機能面でもすぐれているサイプレス(豪州ヒノキ)
シロアリ被害とは無縁です
このような部位でこのような使い方が出来るのはサイプレス(豪州ヒノキ)だからです
2009年8月21日 サイプレス(豪州ヒノキ)と杉で確認して下さい
違いがはっきり分かります

サイプレスの原産国のオーストラリア
サイプレスの群生地に行くとその根拠がはっきり分かります
それは、樹種の硬さは育つ気候環境、成長の速度に大きく関係しています
オーストラリアの乾燥地で育つ豪州ヒノキは成長が非常に遅いため、硬い木が育ちます
その他、サイプレスの群生地はシロアリの群生地でもあります

そのレポートは
・2009年11月 9日 サイプレス(豪州ヒノキ)1/3
 シロアリ被害に無縁
・2009年11月10日 サイプレス(豪州ヒノキ)2/3
 サイプレスの製材
・2009年11月11日 サイプレス(豪州ヒノキ)3/3
 吉野聡建築設計室でのサイプレスの使用例
をご確認下さい

※コメントUPが遅くなります事をご了承下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:49 | コメント (32) | トラックバック

2010年2月 7日

自然を感じる

おはようございます 今日は、平成22年2月7日 日曜日 (大安 ひらく)
ひらくとは、建築、移転、結婚、開店 吉。不浄事は凶
ひらくの意味の十二直の詳しい説明は
2009年1月12日 六曜(ろくよう)をご確認下さい

昨日の朝、吉野聡建築設計室の駐車場に止まっている車の屋根を見ると

車の屋根から
吉野聡建築設計室の駐車場の車とサイプレスの壁
車の屋根の霜が、朝日に照らされ水蒸気に

そのまま見ていると、太陽の光や水蒸気に動きがあります
このような状況も確認できる早起きは気持ちが良いですね
今日も1日頑張るぞという気持ちになります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (28) | トラックバック

2010年2月 6日

土地の決済 立会い

昨年の10月に設計・監理契約を行い、土地の紹介・住宅ローンの手続き・建築設計を進めてきましたh2-House
先日、金融機関(株式会社山梨中央銀行 ローンスクエア甲府)にて土地の決済を行いました

土地の決済 立会い
金融機関にて土地の決済
決済時には、クライアントのH2様、地主様、司法書士、不動産会社、金融機関、吉野聡建築設計室の出席です
吉野聡建築設計室は、事前にそれぞれの担当への手配・段取りを行い、当日の立会い・確認です
事前打合・準備を行っていますので、当日は確認作業でのみでスムーズに終了する事が出来ました

吉野聡建築設計室は建築の設計だけでなく、建築に関する多くの事にも対応を行っています
このような事もメリットの1つです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで


投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (26) | トラックバック

2010年2月 5日

山梨県山梨市 M's House 完成

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設を行ってきました山梨県山梨市 M's House工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING M's-Houseをご確認下さい

M.外部デザイン
山梨市 M's House 外部デザイン
吉野聡建築設計室のデザインには全て理由があります
道路側からのデザインのポイント(視線の集中)
視線を建物上部に置く事により、建物を大きく見せる効果があります

玄関ポーチ
建物の顔になるアプローチ・玄関ポーチ
家族が毎日出入りする、またお客さんを招きいれる玄関
「建築の顔と住む方の心」となり、とても大切な空間と考えています

・2010年1月18日 住宅の玄関シリーズ 1/3
・2010年1月19日 住宅の玄関シリーズ 2/3
・2010年1月20日 住宅の玄関シリーズ 3/3
をご確認下さい

サイプレス製車止め
駐車場の車止めと玄関ポーチ通ずるアプローチのサイプレス製(豪州ヒノキ)
このような使い方が出来るのは、サイプレス(豪州ヒノキ)だからです
その理由の1つが、シロアリ被害は無縁と言う事です

サイプレス製デッキ
サイプレス製の木製デッキ
完成時の風合いもgoodです
年数が経過するほど、耐久性の凄さが確認できます

サイプレスフローリングとデッキ
内部の床材のサイプレス
外部のデッキと同材・同デザインにする事により、内部空間が外部まで広がっているような感覚になります
より開放的な空間になります

このように、多くのサイプレスを使用しながらさまざまな工夫・デザインをしたM's House
クライアントのM様には、機能面でも驚いて頂いております
M様談(会話の一部です)
「とても快適で、リゾートホテルにいるような感覚です」
「毎朝起きなかった子供達が、自分で起きるんです」
「蓄熱暖房機1つで建物全体が温かい、少し動くと汗ばんでしまいます」

私にとっては、とても嬉しい言葉です
1年間、M様と共に楽しく仕事をさせて頂きました
本当に有難う御座いました
これからは、メンテナンスを通じてお付き合いをさせて頂きます
今後も宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで


投稿者 2715201 : 03:51 | コメント (28) | トラックバック

2010年2月 4日

山梨県山梨市 M's House

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設を行ってきました山梨県山梨市 M's House

2月1日(大安)の良き日に、クライアントのM様、監理者である吉野聡建築設計室、施工者での完成検査を行い、確認・合格後に引渡しを行いました
引渡しを行う時には、各種取り扱い説明書や保証書、引渡し交付書などがあります
その他、現場監理を行っている時の積み重ねで集められた監理写真・工事監理日報の記録帳や監理写真データを提出します

監理写真・日報
監理写真・工事監理日報
プリントアウトする写真は約200枚、日報は27回です
平均すると月に約7回は現場監理を行った事になります

監理写真データ
監理写真データ
M's-Houseの現場監理で撮影した全ての監理写真データ(JPEG)が947枚 1.59GBになります
3枚のCD-Rに納めて提出を行います
(ウィルスチェックの確認も行います)

このように全て記録に残し、提出を行っています
間違いのない現場監理を行うという考えです
また、完成後に下地の確認などにとても便利です
明日は、完成した建物の内外の一部をUPします

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (29) | トラックバック

2010年2月 3日

紀州備長炭を使った健康住宅

吉野聡建築設計室が提案する健康住宅の仕様の1つに紀州備長炭を使った建築です
それは、他の炭と効果が違う、本物の紀州備長炭を使います
和歌山県のcotton母さん
紀州備長炭 ほんまもんの炭を製造・販売しています
HPの中では、紀州備長炭に関する多くの商品を確認する事が出来ます

吉野聡建築設計室では、紀州備長炭 ほんまもんの炭を使ってさまざまな提案を行っています
その仕様は、私の事務所でも確認出来ます
(いつでも見学可能です)

漆喰+紀州備長炭
漆喰+紀州備長炭の左官塗り壁
吉野聡建築設計室の玄関です
床のサイプレス(豪州ヒノキ)も確認できます

漆喰+紀州備長炭2
漆喰の中にたくさんの紀州備長炭の粒が入っています
漆喰と紀州備長炭のダブルの効果

その他、事務室の床下には大量の紀州備長炭を敷いています
空気の循環によって、事務所内の空気が常に綺麗です
一言で言うと「部屋全体が大きな空気清浄機」
吉野聡建築設計室の住宅建築では、これらの工法を多く提案しています
「いつまでも素敵な環境の中で、快適な生活を」

この快適空間を実現する為には、オリジナル工法の対応が必要です
そんな対応の1部だけご紹介します
過去のブログをご確認下さい

吉野聡建築設計室の自社建築での提案
・2009年5月 1日 サイプレス(豪州桧)の無垢のフローリング
・2009年5月 2日 床の開口部のガラリ
・2009年5月10日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段
・2009年5月21日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 1/3
・2009年5月22日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 2/3
・2009年5月23日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始3/3
・2009年6月 5日 床下の紀州備長炭+吉野聡建築設計室

※皆様にご心配をおかけして申し訳ありませんでした 
 今朝からいつものペースでスタートしてます
 
山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 04:00 | コメント (28) | トラックバック

2010年2月 2日

経過報告

吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き有難う御座います
経過報告を致します
昨日の夕方、38.2℃まで上がり病院へ行って来ました
早急に対応する為に、抗生物質を直接体内へ

抗生物質を受ける吉野
抗生物質を受ける吉野
注射針部分はグレーにしています

今日の昼頃には平熱に戻っています
ご心配をお掛けしました
皆様のお気遣い 本当に有難う御座います
明日からはいつもの時間にブログ更新をする予定でいます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 14:54 | コメント (10) | トラックバック

2010年2月 1日

明日のブログはお休み致します

本日2回目のブログ更新です
いつも、吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き有難う御座います
申し訳ありません
体調不良の為、明日のブログはお休み致します
体調管理も大切ですね
万全な対応で早急に復帰します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 16:54 | コメント (11) | トラックバック

吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン

今日から平成22年2月です
吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーンがスタートして1ヶ月が経過します
本当に有難う御座います

吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーンを実施中です
2010年1月 1日 10周年「ありがとう」キャンペーンでご確認下さい

限定1ヶ月でのスタートでしたが、ご好評につき1月17日よりさらに1ヶ月間延長して2月末日までとさせて頂いております
2009年2月中に吉野聡建築設計室へ設計監理依頼、契約の成立を頂いた皆様全員に(100㎡以上の新築・増築・改修工事に限る)下記の1~5までの1つをプレゼント致します
Aコース・・・エコキュート(370L仕様)---1台
Bコース・・・蓄熱暖房機(5Kw)---1台
Cコース・・・エアコン(2.2kw)---1台
Dコース・・・床仕上材のサイプレス(15帖分)
Eコース・・・オリジナル工法の建築床下用紀州備長炭(15帖分)

どのコースも環境や人への配慮に繋がる商品です
商品説明は下記のブログをご確認下さい

・2010年1月 2日 10周年「ありがとう」キャンペーン商品説明1/2
・2010年1月 4日 10周年「ありがとう」キャンペーン商品説明2/2

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

☆☆吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン☆☆
  ご好評につき、1ヶ月間(2月まで)期間延長して開催します
   2010年1月1日のブログ、若しくは吉野聡建築設計室まで

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (10) | トラックバック