« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月31日

吉野聡建築設計室の緑化計画

建築と深い結びつきがある外構設計・工事
敷地内の緑から多くの効果が生まれます
詳細は、2010年3月26日 緑(植栽)によってご確認下さい

吉野聡建築設計室の敷地内の緑化計画がスタートしました
第1段は、敷地の芝張りです
芝張りの手順は

吉野聡建築設計室敷地内の芝張り1 吉野聡建築設計室敷地内の芝張り2
①.栄養タップリの土         ②.①の土の上部に敷き詰める砂

吉野聡建築設計室敷地内の芝張り4
③.下地の土・砂の上にローラー掛けを行います
④.その上にカットされた高麗芝を敷きつめます

吉野聡建築設計室敷地内の芝張り3
⑤.敷き詰めた高麗芝の上に目砂を敷き詰めます
⑥.散水を行い完成です
⑦約1ヶ月後に芝の根がしっかり張り、今年の夏には青々とした高麗芝が広がります

楽しみです
たくさんの効果を感じる事が出来ると思います
第1段が完成してからまだ数日です。
すでに、朝になるとたくさんの鳥が芝の上を「チュンチュン」走りまわっています
朝から癒しを感じます
たくさんの効果を得る為に、引き続き緑化計画の第2段・第3段へと進んでいきます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:53 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月30日

サイプレス(豪州ヒノキ)の土台

吉野聡建築設計室の設計・監理にて、山梨県甲府市に建設中のH2-House
先日、基礎コンクリートの立上り部のコンクリートの打設を行いました
詳しい工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい
※来月より新しいHPにてスタートします

基礎コンクリートの型枠が解体され、現場に土台が搬入されてきました

土台 サイプレス
土台に使用するサイプレス

サイプレス(豪州ヒノキ)は、吉野聡建築設計室の建築に多く使用します
それには理由があります
サイプレス(豪州ヒノキ)には、たくさんの素晴らしい効果があるからです

その効果は下記リンクをご確認下さい
・2010年3月 5日 シロアリ被害 チェックポイント
・2010年2月 8日 車止めやデッキに使用できる理由

デザイン面でも機能面でもすぐれているサイプレス(豪州ヒノキ)
シロアリ被害とは無縁です
このような部位でこのような使い方が出来るのはサイプレス(豪州ヒノキ)だからです
2009年8月21日 サイプレス(豪州ヒノキ)と杉で確認して下さい
違いがはっきり分かります

サイプレスの原産国のオーストラリア
サイプレスの群生地に行くとその根拠がはっきり分かります
それは、樹種の硬さです
育つ気候環境、成長の速度に大きく関係しています
オーストラリアの乾燥地で育つ豪州ヒノキは成長が非常に遅いため、硬い木が育ちます
その他、サイプレスの群生地はシロアリの群生地でもあります
シロアリから身を守る事が出来ます

そのレポートは
・2009年11月 9日 サイプレス(豪州ヒノキ)1/3
 シロアリ被害に無縁
・2009年11月10日 サイプレス(豪州ヒノキ)2/3
 サイプレスの製材
・2009年11月11日 サイプレス(豪州ヒノキ)3/3
 吉野聡建築設計室でのサイプレスの使用例

素晴らしい効果のあるサイプレス(豪州ヒノキ)
安心して土台に使用できます
サイプレスの土台は、防蟻材(消毒)が必要ありません

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (18) | トラックバック

2010年3月29日

家づくり 住宅建築 マイホーム

家づくり 住宅建築 マイホームは夢に向かって進みます
その夢のお手伝いをするのが建築士です
多数の船舶が行き交う港や海峡、内海において、それらの環境に精通することが困難な外航船や内航船の船長を補助し、船舶を安全かつ効率的に導く「水先案内人」と同じです

また、病気になれば医者に行きます。揉め事があれば弁護士に相談します。病気も揉め事も人によってそれぞれ違います。
それらの事を聞いて解決してくれるのが、医者であり弁護士です。建築士も同じです。
敷地形状、施主の好み、家族構成、住み方、予算などはそれぞれ異なります
さまざまな条件中からクライアントに合った家を提案・設計をします

日本の住宅建築は、建売住宅やハウスメーカーが殆んどです
建売住宅やハウスメーカーなどの規格型住宅では、「住む人が家に合わせる」建築です
しかし、吉野聡建築設計室の建築は「家が住む人に合わせる」建築なのです

そんな建築での生活は、より楽しさを感じます
ワクワクした生活が生まれます
そんな建築を提案・設計できる建築設計
クライアントと一緒にたくさん楽しんでます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:57 | コメント (28) | トラックバック

2010年3月28日

2010年 新年度に向けて

山梨県甲府市徳行3-3-25にある吉野聡建築設計室
2010年の新年度に向けて多くの取り組みを行っています
今年の5月10日には10周年を迎え
第1段として、2010年1月1日に吉野聡建築設計室 10周年「ありがとう」キャンペーン発表しました
多くの問合せ・ご好評を頂き有難う御座いました
2010年1月1日10周年「ありがとう」キャンペーンをご確認下さい

第2段は、吉野聡建築設計室 HPの完全リニューアルです
MTを使用したサイトです
企画・取り組みは、昨年から行っています
いよいよ、4月の上旬に新しいサイトをUP致します

吉野聡建築設計室の新しいサイト
吉野聡建築設計室の新しいサイト
只今、最終段階に入っています

2010年の新年度
webにおいて、更に取り組みを行っていきます
それ以上に取り組むのは「建築設計」です
他にはない、ワクワク・ニコニコの楽しみがいっぱいの建築
新しいサイトから多くの情報を発信していきます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:04 | コメント (20) | トラックバック

2010年3月27日

建物の屋上 避雷針

建築物の屋上にある避雷針
建築基準法第33条(避雷設備),建築基準法施行令 第129条の14(設置)・第129条の15(構造)によって設置義務があります

建築基準法によって避雷設備の設置義務がある建築物・工作物は
1.高さ20メートルを超える建築物
2.煙突、広告塔、高架水槽、擁壁等の工作物及び昇降機、ウォータシュート、飛行塔等の工作物で高さ20mを超える部分

避雷針
建築物の屋上にある避雷針

20mが1つの基準となっています避雷針
20m以下の建物・工作物でも落雷しないという意味ではありません
そのような建築物や工作物であっても、避雷設備(避雷針)を設けた方が安全度が増します

日本では、一年で50万回ほどの落雷があると言われています
特に落雷が多いのが7月、8月の夏です
雷シーズンはまだまだですが、今の時期から事前の準備が必要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月26日

緑(植栽)によって

建築と深い結びつきがある外構設計・工事 
好きな樹木や花をランダムに植えればいいわけではありません
緑にもデザイン・設計があります
建物デザインとの調和を図りながら、庭という空間のデザイン設計
豊かな心に変えてくれます
また機能面では、効果的に緑を配置すれば、夏涼しく冬暖かい快適な暮らしを実現できます
つまり、冷暖房費の削減=エコにもつながります

南アルプスの家 植栽
アルプス市 Kane's House
吉野聡建築設計室の設計・監理にて2005年に完成・引渡し
詳しくは、吉野聡建築設計室HP PROJECTS Kane's Houseをご確認下さい

住宅建築の楽しみのひとつが「庭づくり」です
引渡し後に外構工事を行っています
 
南アルプスの家 植栽前
外構工事前
同じカットの写真
上下の写真の違いを感じます

今日、吉野聡建築設計室でも外構工事(植栽)を開始します
緑のある生活
デザイン・環境・機能で楽しみがいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:42 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月25日

木造建築の外張り断熱

「外断熱」や「内断熱」といった建築の断熱工法の言葉を聞いたことがあると思います。
日本建築学会では、木造や鉄骨造の建築に「外断熱」や「内断熱」という工法はありません
その断熱工法が可能な構造は、鉄筋コンクリート造のみです
詳しくは、2010年1月 8日 外張り断熱と外断熱の違いをご参照下さい

では、鉄筋コンクリート造建築の外断熱の基本的な考えは
鉄筋コンクリートの建物では、コンクリートがその建築の大部分を占めています
このコンクリートの温度管理を行う事で室内環境が大きく変わります
コンクリート躯体を外部より断熱材で包み込むため、外部環境の変化の影響を受けにくくなります
したがって、年間を通じて躯体が一定温度を保つことになり、快適な内部環境をつくる事が出来ます

鉄筋コンクリート造の建築は、躯体内にたくさんの熱を蓄える事が出来ます
その躯体内の熱を利用し、快適な住環境と省エネルギーを実現するのが、外断熱です
木造・鉄骨造の外張り断熱の建築はどうでしょう
熱を蓄える事ができる大きな躯体は存在しません
柱・梁のラーメン構造・面剛性の2×4工法も壁内は空洞です

外張り断熱の木造建築
全てが「NO」と言う事ではありませんが、機能・性能面で注意が必要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:08 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月24日

吉野聡建築設計室 家づくりスケジュール表

建築を行う時の事前確認しなければならない事はたくさんあります
昨日UPしました「資金計画表」もそうです
その他の1つとして、全体スケジュールの確認があります
一般的には全体工程表での確認になります

設計・施工 工程表
設計・施工 全体工程表
全体の日程・工程は確認出来ますが・・・
このようなの工程表では不明点が多い、また理解しにくいのではと思います

吉野聡建築設計室では工程表でなく、個々の工程を詳細に言葉・文字として表現したスケジュール表を提出しています
建築は相談にはじまり、ヒアリング~設計~現場施工~完成・引渡しと進んでいきます
吉野聡建築設計室のオリジナルの「家づくりスケジュール表」
ある時期の工程に、建築主・設計者・施工者がそれぞれ何をするのか一目瞭然です

家づくりスケジュール表
吉野聡建築設計室のオリジナルの「家づくりスケジュール表」
全て言葉・文字で記載してあります

表の見方(左から)
・時期(予定日)
・工程
・「青文字」建築主概要(建築主が行うこと)
・「黒文字」設計者概要(吉野聡建築設計室が行う事)
・「赤文字」施工者概要(施工者が行う事)

この表から何をすべき、また建築主・設計者・施工者が何をしているのか簡単に理解できます
また次回の準備へ何をすべきかも分かります
全体スケジュールもしっかり事前に確認を行います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:57 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月23日

家づくりも楽しむ 普段の生活も楽しむ

とある方から直接聞いた話です
「建てる前にしっかりとした資金計画を行っていなかった為に、月々の返済額やボーナス額が多く、厳しい生活を送っている」
家づくり(マイホーム)が一生一大の仕事なんて過去の話だと考えています
現在は、人生の中で家づくり以外にも大切な事・楽しい事ががたくさんあります

家づくりも楽しむ 普段の生活も楽しむ
吉野聡建築設計室では、このように考えています

その為には、事前に無理のない返済計画を検討することが必要です
それぞれが違う生活があります
ご自身のライフプランの中で、しっかり検討してから家づくりに進んで頂ければと思います

吉野聡建築設計室では、設計や建築を行う前に全ての諸費用まで含んだ資金計画表を作成しています
それは、諸費用という言葉で終わるのではなく、全ての項目を1つ1つ計上しています

詳しくは下記リンク先をご確認下さい
吉野聡建築設計室の資金計画表について
2008年7月22日 資金計画表
2009年2月 6日 吉野聡建築設計室の資金計画表

住宅ローンについての対応
2008年9月24日 仮審査申請申込書
2009年3月 7日 仮審査申請申込書の立会い
2009年7月29日 融資(住宅ローン)の事前調査・相談
・2009年9月28日 住宅ローンに関する事前相談

事前にしっかり検討を行い、夢や楽しさがある建築のプラン・デザインです
基本がしっかりありますので「ワクワク感がいっぱい」です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:10 | コメント (28) | トラックバック

2010年3月22日

山梨県甲府市 全都市すみよさランキング

山梨県 甲府市にある吉野聡建築設計室

甲府市は、全国784都市を対象にした2008年「全都市すみよさランキング」において、総合順位19位、利便度6位という高い評価をいただいたところであり、地方拠点として県内市町村の中心的な役割を担い、総合的都市機能の一層の充実に努めています。
甲府市HP抜粋)

「住みよさランキング」とは
安心度、利便度、快適度、富裕度、住居水準充実度の5つの観点から16の社会経済指標――安心度:①病床数*、②介護老人福祉・保健施設定員(対65歳以上人口)、③出生数(出産年齢女性人口当たり)、利便度:④小売業販売額*、⑤大型店店舗面積*、⑥金融機関数*、快適度:⑦公共下水道等普及率、⑧都市公園面積*、⑨転入・転出人口比率、⑩新設住宅着工戸数(世帯当たり)、富裕度:⑪財政力指数、⑫地方税収入*、⑬課税対象所得額(納税義務者1人当たり)、住居水準充実度:⑭住宅の平均延べ床面積、⑮持ち家世帯比率、⑯住宅地平均地価――を採り上げ(*は1人当たり)、各指標について全国平均値を50とする偏差値を算出。各都市の単純平均を指標化したものである。

吉野聡建築設計室では建築設計を通じて、魅力ある建築・まちづくりを行い
「全都市すみよさランキング」一位を目指して、多くの貢献を行い続けていきたいと考えています
山梨県甲府市をさらに素敵な街へ

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (22) | トラックバック

2010年3月21日

基礎コンクリート(立上り)打設

吉野聡建築設計室の設計・監理にて、山梨県甲府市に建設中のH2-House
先日、基礎コンクリートの立上り部のコンクリートの打設を行いました
詳しい工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

コンクリートの打設を行った3月19日(金)の天気は快晴
寒くもなく、暑くもなく最高の条件の中で行われました
コンクリートミキサー車からおろされた生コンは、バケット(運ぶ容器)を使って所定の場所へ運ばれていきます
運ぶ機械は、クレーン車
そのクレーン車の長く延びた先を見ると、澄み切った青空が

レッカー作業
基礎工事を行うクレーン車と青空

気持ち良い環境を感じながら、
他には無い監理方法(監理写真の記録(JPEGファイル)と監理日報を残す)を行い続けます
基礎の段階で、監理写真は306枚です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月20日

墨壷(すみつぼ)

墨壺(すみつぼ) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
墨壺(すみつぼ)は、工具の1種。材木に直線をひいたり、建築現場で基準墨となる地墨や腰墨を引くために使われる
歴史 は、同様の道具は古代エジプト時代から使われていたともいわれるが、墨壺と糸と糸車のすべてを一体化したのは古代中国だと考えられている。日本では、法隆寺に使われている最も古い木材に、墨壺を使って引いたと思われる墨線の跡があり、この時代から使われていたとされる

墨壷(すみつぼ)1
H2-Houseの基礎工事を行うNさんの墨つぼ

吉野聡建築設計室の設計・監理にて、山梨県甲府市に建設中のH2-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい
H2-Houseの基礎工事で使われています

墨壷(すみつぼ)3
墨壷(すみつぼ)の各部の名称(参考写真)

この墨壷(すみつぼ)を使って行う作業は墨付け
加工工作の為の、印をする作業です

墨付け
コンクリート基礎の天端に基礎の立上り位置を確認する墨付け

この墨付けが全ての基準となる大切な作業です
このような工程も確実に監理します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:35 | コメント (23) | トラックバック

2010年3月19日

シンプル・綺麗・簡単生活の収納(事務所建築)

3回のシリーズで行ってきました「シンプル・綺麗・簡単生活の収納」
昨日が最終回でしたが、今日は追加として事務所建築の収納をご紹介します
吉野聡建築設計室の設計・監理にて、2005年に完成・引渡しを行いました、甲府市内の保険会社の事務所です

膨大な書類を取り扱う保険業務
普段使う書類・厳重に保管する書類・顧客管理する書類など、さまざまな保管位置・方法が必要です
また、事務作業の多い業種である為に、室内の採光(明るさ)も重要な部分です
メインは自然光で対応し、補助として照明を使います

保険事務所の収納
甲府市内の保険会社の事務所の収納

中央部に事務机を配置します
それぞれが窓際にある収納に簡単に手が届きます
その収納は大・小に別れ、しまうものによって収納を選んでいきます
また、壁面に分散化された窓・勾配天井上部の壁にある窓からたくさんの光が室内を明るくします

重要書類の保管庫は、鍵付のドアによってしっかり管理されています
内部の棚は、名前順(あいうえお順)に分けるとこが可能です

このように、使用用途によっても変わる収納
何をどのように収納するかが重要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月18日

シンプル・綺麗・簡単生活の収納 3/3

シンプル・綺麗な生活をする為には、有効的な収納が必要です

住宅建築には、収納量の基本があります
それは、収納率によって表します
収納率とは、一般的に、住宅の床面積に占める収納面積の比率のことです
家族構成や生活様式によっても異なりますが、例えばマンションでは収納率8%~10%、一戸建て住宅では収納率13%程度が標準といわれています
吉野聡建築設計室の住宅建築では、平均で17%程確保しています

吉野聡建築設計室で設計・監理を行いました建築の収納シリーズ
本日はPart3 「収納する場所・物によって変わる収納」

南アルプスの家 和室の収納
TV収納家具
棚の上部に大型液晶テレビを配置します
下部の扉付の収納には、ビデオ・DVDなどのAV・本や雑誌・ペンなどの細かいものの収納に便利です
また、空間との調和も大切です


甲府市の家 壁全体の収納
リビングに面している大容量の壁面収納
中央部の収納にはピアノが収められています
使用する時に扉を開け・使用後は扉を閉める
閉めればすっきり何も無いシンプル空間

リビングの小さな収納
壁面に埋め込んだ収納
花や写真などの小さな見せる収納として便利です

コーナー和室の床下収納
300㎜段差があるコーナー和室
その段差のを利用した、床下の引き出し式収納です
コーナー和室で、小さなお子様がお昼寝や遊ぶ事もあります
昼寝用の布団やオムツ、おもちゃなどの収納に便利です

3回のシリーズでUPしました収納
シンプルで綺麗な生活をする為には、収納が必要です
しかし、面積を満足していれば良いと言う事ではありません
何を収納するかによってその面積や位置・棚の数の検討が必要です
面積が大きい収納だけでなく、時には小さい収納も必要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月17日

シンプル・綺麗・簡単生活の収納 2/3

シンプル・綺麗な生活をする為には、有効的な収納が必要です

住宅建築には、収納量基本があります
それは、収納率によって表します
収納率とは、一般的に、住宅の床面積に占める収納面積の比率のことです
家族構成や生活様式によっても異なりますが、例えばマンションでは収納率8%~10%、一戸建て住宅では収納率13%程度が標準といわれています
吉野聡建築設計室の住宅建築では、平均で17%程確保しています

しかし、収納率(%)を満足していれば良いと言う事ではありません
そこには、シンプルで綺麗な生活をする為の収納の考え方があります
また、何を収納するかによってその位置や棚の数、そして面積も変わります
面積が大きい収納、または小さい収納も必要です
吉野聡建築設計室で設計・監理を行いました建築の収納シリーズ

本日はPart2 「綺麗な簡単生活が出来る収納」です

玄関横の下足入室
玄関横に設けた下足入室

家族6人の靴の量を十分に収納可能です
傘やコート・掃除用具などの収納も出来ます
下足入室によって、玄関は何もないシンプルな空間となります
また、急な来客時でも扉を閉めればすっきり・綺麗な玄関に

次は、ウォークインクロゼット
その面積だけ確保している建築を見る事がありますが、吉野聡建築設計室のクロゼットは違います

棚を設けたクロゼット
棚やハンガーパイプ・扉付の収納を備えたクロゼット

面積を確保すれば良いと事でなく、何をどのくらい収納するか
また、将来どの程度収納量が増えるかを確認します
このクロゼット内には
1.扉付の収納には布団類
2.衣類によって大きさを分けた棚
3.シャツ、コートなどによって高さを変えたハンガーパイプ
4.既製品のアクリル製収納BOXが並べてしまえる
5.クロゼット内の1角に設けた机で、裁縫やPCなどが行えます
 (書斎としての役割)

これらの収納の1部は可動式になっており、急な生活の変化にも対応します
これらの収納には、片付ける(収納)楽しみがあります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:48 | コメント (34) | トラックバック

2010年3月16日

シンプル・綺麗・簡単生活の収納 1/3

店舗、事務所、アパート・マンション、住宅建築など、多くの建築で必要となる収納
収納がある建築と無い建築では大きな違いがあります

収納量は、建物用途やそれぞれの使い方によって変わりますので、ヒアリングを通じて確認します
住宅建築には、収納量基本があります
それは、収納率によって表します
収納率とは、一般的に、住宅の床面積に占める収納面積の比率のことです
家族構成や生活様式によっても異なりますが、例えばマンションでは収納率8%~10%、一戸建て住宅では収納率13%程度が標準といわれています
吉野聡建築設計室の住宅建築では、平均で17%程確保しています

しかし、収納率(%)を満足していれば良いと言う事ではありません
そこには、シンプルで綺麗な生活をする為の収納の考え方があります
また、何を収納するかによってその位置や棚の数、そして面積も変わります
面積が大きい収納、または小さい収納も必要です
吉野聡建築設計室で設計・監理を行いました建築の収納シリーズです
3回に分けてUP致します

本日はPart1
「白を空間のシンプルデザイン収納」です

甲府駅前歯科の受付カウンター
真っ白い空間の中の白い受付カウンター+収納
歯科医院という清潔感と膨大な書類の機能を満たした収納

白一色のシンプルデザインのリビング収納
無駄なものは全て取り除いた、白一色のシンプルデザインの収納家具
生活に必要なものは全てこの収納に納めます
室内にはTV、テーブル、ソファーのみの空間です

白空間にこげ茶の収納
白い空間の中に、収納家具のみこげ茶色を配置した、シンプルデザインの収納家具
上記のホワイト家具と同じ、生活に必要なものは全てこの収納に納めます

今日のデザインコンセプトの「白を空間のシンプルデザイン収納」
シンプルデザイン・シンプルな空間だからこそ
デザインと機能を満たした、余裕のある収納が必要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:57 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月15日

快適空間を作る紀州備長炭

吉野聡建築設計室が提案する健康住宅の1つに紀州備長炭があります
消臭・調湿・電磁波吸収効果がある紀州備長炭
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭だからです
和歌山県のcotton母さん
紀州備長炭 ほんまもんの炭を製造・販売しています
HPの中では、紀州備長炭に関する多くの商品を確認する事が出来ます
紀州備長炭 ほんまもんの炭を使った建築の提案は、吉野聡建築設計室で確認出来ます
(見学・確認・体験可能です)

また、床下だけでなく紀州備長炭が含まれた特殊な漆喰材を使った壁も確認出来ます
その特徴は
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.紀州備長炭の消臭・調湿・電磁波の吸収等の効果も期待できます

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室の設計・監理にて建設中のH2-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

吉野聡建築設計室にH2-House用の紀州備長炭の第1便が届きました

床下用紀州備長炭1
床下用紀州備長炭

床下用紀州備長炭2
本物の紀州備長炭

吉野聡建築設計室が提案する床下用紀州備長炭は「床下全体が大きな空気清浄機」となる工法です
「いつまでも素敵な環境の中で、快適な生活を」です
この快適空間を実現する為には、他の部分でさまざまな対応が必要です
紀州備長炭の効果をより以上に感じる工法です

吉野聡建築設計室が提案する、紀州備長炭を使った建築の詳細内容(一部)は
・2010年2月 3日 紀州備長炭を使った健康住宅
・2009年11月24日 床下用紀州備長炭+吉野聡建築設計室
・2009年5月23日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始3/3
 壁の漆喰塗りの提案です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月14日

基礎工事と鎮物(しずめもの)

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室の設計・監理にて建設中のH2-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

建設現場では基礎の配筋検査を行い、基礎のベース部分のコンクリートの打設が完了しています
地鎮祭の時に祈願しました鎮物
地鎮祭の様子は、2010年3月 4日 甲府市 H2-House 地鎮祭をご確認下さい
鎮物は、土地の神霊を和め鎮めるために捧げるお供え物として建物の中心部の基礎下に納めます

基礎下の鎮物
建物の中心部の基礎下に納めた鎮物

この土地でH2様のこれからの生活の平安や工事の安全を祈念致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:43 | コメント (22) | トラックバック

2010年3月13日

平成22年3月の電気料金

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
平成22年2月8日~平成22年3月7日の1月の電気料金が届きました

3月の電気料金
平成22年3月の電気料金
¥17,529-

吉野聡建築設計室の建築の概要
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
 ガス・灯油は使用しません
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、蓄熱暖房機などがあります

また、2月の山梨県甲府市は平均気温
平均最高気温 9.8 (℃)、平均最低気温-1.6 (℃)
このような建築条件や厳しい気候条件でこの電気料金はとても安心です

吉野聡建築設計室の「デザイン・高性能・コスト」の設計コンセプトの、「コスト」の追及の証明です

※参考として私が以前に住んでいたマンションでは
1.建物の構造:鉄筋コンクリート造 
2.床面積   :約22坪
3.光熱費   :約3万円/月(年平均)

他の月の電気料金
・2010年1月14日 真冬(1月)の光熱費
・2009年9月18日 8月(真夏)の電気料金
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:57 | コメント (20) | トラックバック

2010年3月12日

天井から光を取り込むトップライト(天窓) 2/2

建物内部の天井面より光を取り入れるトップライト(天窓)
デザイン面・機能面においてすぐれた効果を発揮します
太陽光を直接建築物に採り入れることは、明るさ・温かさなどに優れ、月々の経費削減に繋がります
また、私たちの健康面においても、太陽光は必要な事と考えます

吉野聡建築設計室で設計・監理を行いました建築のトップライト(天窓)シリーズ part2です

南アルプスの家1 トップライト
2005年に完成しています 山梨県南アルプス市の家

建物の中央部にある中廊下タイプの住宅建築です
中廊下は、一般には採光・換気面においてとても不利となります
その問題をクリアさせる為に、2階天井部にトップライトを設けました
外部の壁に面していなし1階中廊下の天井を半透明のFRPグレーチングとしています
その上部にはトップライトがあり、そこからの光が1階天井面の半透明のFRPグレーチングの隙間を通り、1階の中廊下まで注いでいます

南アルプスの家2 トップライト
1階天井面のFRPグレーチングの隙間を通る光

1階中廊下の天井が、全面に自然の照明のような感覚になります
吉野聡建築設計室では、トップライトをこのような使い方をしてデザインと機能を満足させています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月11日

天井から光を取り込むトップライト(天窓) 1/2

建物内部の天井面より光を取り入れるトップライト(天窓)
建築基準法において、壁にある窓に比べての3倍の明るさを持つとされています
(建築基準法 施行令第20条2項 有効面積の算定方法)

使用例として、都市部で進む過密化すの中で、建物の上部からの採光(トップライト)の重要性が高まってきています
太陽光を直接建築物に採り入れることは、明るさ・温かさなどに優れ、月々の経費削減に繋がります
また、私たちの健康面においても、太陽光は必要な事と考えます

吉野聡建築設計室で設計・監理を行いました建築のトップライト(天窓)シリーズです
はじめに、吉野聡建築設計室 吉野の自邸です

吉野聡建築設計室のトップライト
階段の天井の中心にあるトップライト
このトップライト1つでとても明るい空間になります
天井面は何も無いデザインとし、壁面にあるブラケットライトの光のデザインを楽しむ事ができます
昼間はトップライトからの明かり、夜はブラケットライトの明かりです

ロフトにあるトップライト

ロフトのトップライト
壁面にある小さな窓からの採光を補うトップライトの光
光のコントラストが気持ち良い空間となります

勾配天井面の上部(水上)にあるトップライト

勾配天井のトップライト
勾配天井の3.6mの天井高
天井面と壁上部の明るさを確保する為のトップライト(天窓)

このようにデザインと機能を融合させながらデザインを行っています
明日は、トップライトの使用例パート2です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月10日

設計を行う前の敷地調査

建物を建てる敷地(建設地)
同じ条件の土地は2つとありません
その条件とは、敷地によって異なる建築基準法・都市計画法・道路法などのさまざまな法律
その他、接する道路の位置や道路巾員・敷地形状・方角・敷地レベル(高さ)・地盤の地耐力・周辺環境・ライフライン・・・など多くの事があります
敷地(建設地)だけでも無数にある条件
だからこそ、それらの条件に対応できるように、全て1つ1つ作り上げていくものでなければならないと考えます

条件の中の1つ、敷地に接する道路です

道路巾員の確認
道路巾員が2.1m
小型乗用車が通る事ができるギリギリの寸法です

このような条件の場合、どうすれば良いのか??
また、建築基準法 第43条(敷地等と道路との関係)も関係してきます
全て個々の対応が要求されます
これらのことをクリアさせる為に、多くの提案を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp


投稿者 2715201 : 04:06 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月 9日

建築に関する相談

住宅や店舗、事務所、工場、倉庫・・・などの新築・増築・修繕(リフォーム)を行う時には、非常に多くの検討事項があります
それは、建築(デザイン・機能・コスト)の他に、各種法律、コスト、資金計画など多岐にわたります
3月6日のブログの「建築確認申請が必要な建築」にある、建築基準法第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)とも同じです
これらの検討事項を、ご自身で考えている方が多いのかなと思います
その前に、お気軽に吉野聡建築設計室へご相談下さい

実際に吉野聡建築設計室にありました相談内容(一部)です
1 何をしたら・何から始めれば良いか分からない
2 土地・建築の検討に対して良い相談者がいない
3 依頼先をどこにしようか悩んでいる
4 これからの建築における多くの提案が欲しい
5 自分だけのオリジナルなデザインされた建物が欲しい
6 デザインされた空間でシンプルな生活をしたい
7 環境問題を考えたエコ建築を知りたい
8 より良い耐震性もち安心できる建築にしたい
9 楽な生活が出来る建築にしたい
10 土地・建物を検討している時間が無い
11 建設予定地又は現在の拠点が山梨県以外だけど・・・

質問内容によっては、TEL・メールでの返答が出来ない場合もあります
それはクライアントと吉野聡建築設計室のお互いの確認作業やまた各関係機関への相談・確認
があるからです
全ては相談から始まります
問題を1つ1つクリアしていきます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (32) | トラックバック

2010年3月 8日

建築の仕様のバランス

建築は基礎・構造・各種下地・仕上げ材・機器設備など多くの材料・工法があります
多くの中から1つを決める時に、大切にしている「コンセプト」
全てこのコンセプトが基本になります

コンセプトによって、多くの材料・工法の仕様(グレード)を検討します
次に考えるのは「トータルバランス」です
これも、大切です
ある1部のみの仕様(グレード)を良くしても、その本来の効果を発揮出来ないケースがあります
であれば、全体の仕様を均一化したバランスで高性能にするという考え方があります
全体のバランスです

その他、考え方(設計)・作り方(施工)で配慮した建築が高性能にする
それが、他には無いオンリーワンの建築だと考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp


投稿者 2715201 : 04:07 | コメント (24) | トラックバック

2010年3月 7日

山梨県甲府市の早朝の空

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
1日のスタートは、1杯のコーヒーとWebからです
それは、吉野聡建築設計室の東方向にある大きな窓を通して見える大きな空と一緒にです

3月4日 甲府の朝
平成22年3月4日(木) AM6:00
吉野聡建築設計室から見た甲府市の早朝の空

12月下旬の冬至から、日に日に夜明けが早くなる事も確認できます
その後、ゆっくりと朝日が姿を表します
とても素敵な時間です

その他の季節は、下記のブログをご確認下さい
・2009年10月18日 AM5:20
 吉野聡建築設計室の窓から見る早朝の空
・2009年8月29日 AM5:00
 1日のスタート
※8月29日のブログ記事を抜粋
早起きはとても良いです
脳科学者が言っている事ですが、能のピークは午前中に訪れ、午後から下降線に入っていきます
朝の時間帯での仕事は非常に効率が良く、"朝の2時間は夜の5時間分に匹敵"するぐらい仕事の処理能力が高い時間帯とも言われています
その他、早朝にし確認出来ない自然も見る事が出来ます
 
この思い・感覚は変わりません
毎朝、ワクワク感がいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (22) | トラックバック

2010年3月 6日

建築確認申請が必要な建築

建築の新築、増築、修繕、模様替えを行う場合は、各特定行政庁若しくは民間確認検査機関に確認確認申請書を提出を行い、許可書が交付されてから建築工事に入ります
その根拠は!!

建築基準法第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認) 
建築主は、第1号から第3号までに掲げる建築物を建築しようとする場合(増築しようとする場合においては、建築物が増築後において第1号から第3号までに掲げる規模のものとなる場合を含む。)、これらの建築物の大規模の修繕若しくは大規模の模様替をしようとする場合又は第4号に掲げる建築物を建築しようとする場合においては、当該工事に着手する前に、その計画が建築基準関係規定(この法律並びにこれに基づく命令及び条例の規定(以下「建築基準法令の規定」という。)その他建築物の敷地、構造又は建築設備に関する法律並びにこれに基づく命令及び条例の規定で政令で定めるものをいう。以下同じ。)に適合するものであることについて、確認の申請書を提出して建築主事の確認を受け、確認済証の交付を受けなければならない。当該確認を受けた建築物の計画の変更(国土交通省令で定める軽微な変更を除く。)をして、第1号から第3号までに掲げる建築物を建築しようとする場合(増築しようとする場合においては、建築物が増築後において第1号から第3号までに掲げる規模のものとなる場合を含む。)、これらの建築物の大規模の修繕若しくは大規模の模様替をしようとする場合又は第4号に掲げる建築物を建築しようとする場合も、同様とする。

と言う条文が基本になります
専門用語がたくさん
読んでも理解しにくいのではと思います

単純に1つだけ覚えて下さい
建築行為をご検討の前に(リーフォームも含む)
必ず信頼のある建築のプロの方にご相談下さい
ご存知ない方は、吉野聡建築設計室までご連絡頂ければと思います
正しい方法で安心な生活を行う為にです

※建築確認申請書類のまとめ方は下記のブログをご確認下さい
・2009年5月 8日 建築確認申請書
・2008年7月15日 建築確認申請書

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:07 | コメント (22) | トラックバック

2010年3月 5日

シロアリ被害 チェックポイント

山梨県 甲府市 徳行3-3-25にある吉野聡建築設計室
北側隣地にある借家のリフォームを行っています(他の業者)
外にある柱材を見た時です
柱の全てがシロアリ被害に!!

シロアリ被害の柱
シロアリ被害の柱
柱の1/3はシロアリによってなくなっています

シロアリに犯された柱
シロアリに犯された柱
形が残っている部分は、内部はスカスカになっています
長さ3mの柱(105角)を、片手で簡単に持つ事ができます

このような被害にあわれた原因を考えます
1.新築時に防蟻処理を行っているが、年数により効果が薄れている
2.床下の地盤面の防湿処理が施されていない
3.水廻り部屋の床下の被害が大きい
  配管の腐食による漏水
4.床下換気口はあるが、換気開口面積が少ない
と言う事が考えられます

このような状態で地震があった場合は、恐ろしいことになる可能性があります
そこで、シロアリが発生しているかどうか、簡単なチェックポイントをご紹介します
(1)羽アリを発見した
  (羽アリの数が多いほど被害が大きい可能性ありです)
(2)床がブカブカしたり、雨戸や襖などの立て付けが悪くなった
(3)基礎や土台に蟻道(ぎどう)がついている
(4)柱や床板などの木部をたたくと、ポコポコという空同音がする
(5)木材の割れ目に土がつまっている(蟻土/ぎど)

このような状態が確認した場合は、直ぐに吉野聡建築設計室までご連絡を頂ければと思います
詳細調査を致します
事前の確認で被害を最小に抑えたいと考えます

※吉野聡建築設計室の設計・監理を行う建築は、シロアリ被害が無いサイプレス(豪州ヒノキ)を使用します
 また、1階の床下は建物の内部という考え方をしていますので、快適空間となっています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp


投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月 4日

甲府市 H2-House 地鎮祭

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県甲府市 H2-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

先日の良き日に、建設地にて地鎮祭を行いました
地鎮祭とは、建築工事を建てる際に、神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います
「じちんさい」と読むほか「とこしづめのまつり」と読むこともあります
建物を建てる土地や、工事をする土地の氏神様の神主をお招きして地鎮祭をとりおこないます
お供え物をし、祝詞をあげ、お払いをして浄めます施主が初めてその土地に鍬(くわ)や鋤(すき)を入れます

甲府市 H2-House 地鎮祭1
地鎮祭の祭壇
お供え物は
お米 一合、お酒 一升 、お供物(海の幸・ 山の幸)、塩 一合、水 一合

甲府市 H2-House 地鎮祭2
地鎮祭
1.修跋の儀(しゅうばつのぎ、しゅばつのぎ)
2.降神の儀(こうしんのぎ)
3.献饌 (けんせん)
4.祝詞奏上(のりとそうじょう)
5.切麻散米(きりぬささんまい)
6.地鎮の儀(じちんのぎ)
7.玉串奉奠(たまぐしほうてん)
8.撤饌(てっせん)
9.昇神の儀(しょうじんのぎ)
10.閉式の辞(へいしきのじ)
11.神酒拝戴(しんしゅはいたい)

甲府市 H2-House 地鎮祭3
建築主が「鋤」、設計者が「鎌」、施工者が「鍬」を持って行う地鎮の儀(じちんのぎ)

1.設計者:その土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」
2.建築主:初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」
3.施工者:初めて土をならず「土均(つちならし)」

このような儀式の段取り・手配・準備は、吉野聡建築設計室が全て行います
建築主がご用意いただくものは何もありません
当日、ご本人様とご家族、神職にお納めする玉串料(4万円)のみです
吉野聡建築設計室の地鎮祭は、よく耳にする「お車代や謝礼」など一切必要ありません
必要な費用のみでOKです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp


投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (22) | トラックバック

2010年3月 3日

北杜市 真原(サネハラ)桜並木

山梨県北杜市(ホクト)武川町(ムカワ)の眞原地区にある 真原(サネハラ)桜並木
真原桜並木

昭和20年代に入植してきた人達が土地の発展を願い、昭和40年代にソメイヨシノを植樹したのが始まりです。
約750mの通りに、約200本の桜(ソメイヨシノ)が植えられ、毎年4月中旬に満開の時期を迎えます
その時期、その通りは桜のトンネルです

という想像をしながら、先日この真原(サネハラ)桜並木の近くで、設計を行う為の現場調査を行いました
この時期の真原(サネハラ)桜並木がどうなっているかと思い、現場調査終了後に5分の時間を使って桜の確認です

真原桜並木の桜
2月末の山梨県北杜市真原桜並木のソメイヨシノ

真原桜並木のつぼみ
近づいて見ると、開花に向けて準備が始まってます
1つ1つの準備を行っていきます

満開の真原桜並木の桜1 満開の真原桜並木の桜2
2008年4月中旬の北杜市 真原(サネハラ)桜並木
ソメイヨシノの満開

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月 2日

花粉症対策にも有効なサンルーム

吉野聡建築設計室の設計監理にて、2003年に竣工・引渡しをしています山梨県笛吹市御坂町(みさか)にあるK-BOX

御坂の家01
笛吹市御坂町にあるK-BOX

詳細は、吉野聡建築設計室HP PROJECTS K-BOXをご確認下さい
外部にあるサイプレス(豪州ヒノキ)のデッキの一部を使いサンルーム建設を行っています

サイプレス製サンルーム
サイプレス製(豪州ヒノキ)サンルーム

サイプレスのデッキの四方をアルミサッシで囲みます
既存の屋根は耐久性のある透明タイプのダイプラポリカーボネート波板
5面採光のサンルームです

また、4方に設けアルミサッシは引き戸タイプ
陽気がいい時には(花粉が少ない時)、オープンタイプのサンルームになります

サンルームの壁
サッシ上部のサイプレスの壁

現場で1つ1つ「さね」の加工をしていきます
「さね」とは
板をはぎ合わせる場合、相手の板の凹形の溝(小穴)に入れる細長い突起の総称

このように、小さな配慮の積み重ねで作られる他には無いサンルーム
デザイン・機能の満足です
昨日UPしました花粉症対策の建築にも有効です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (26) | トラックバック

2010年3月 1日

花粉症対策の建築

春は良い季節ですが、花粉症の方にとってはつらい季節です
風邪は、通常1週間程度で治ります
しかし、花粉症は原因となる花粉が飛んでいる間はずっと続きます
辛い病気です
花粉症の歴史は、日本でスギ花粉症が発見されたのは1963年
1979年から毎年発生するようになっています
現在の日本において花粉症を有する人の割合は29.8%(2008年、鼻アレルギー全国疫学調査による)とも言われています。つまり、ほぼ3人に1人が花粉症というわけです
今や国民病になりつつあります

この時期になると、さまざまな花粉症対策商品が発売されています
しかし!建築としての提案は少ない
そこで吉野聡建築設計室から
「花粉症に利く・良い建築」を提案します

基本的な考えは、外部と内部を遮断すると言う考えです
外部から入るものは外部で処理をする事もプラスします
吉野聡建築設計室が今まで提案してきている建築を基本とします
それは、窓を開けなくても良い生活です
断熱性能をしっかり行った高断熱、気密処理をしっかり行った高気密、内部の空気の循環をしっかり行う建築は可能です

その他の対策として
1.花粉対策に適した換気扇
2.花粉をよせつけない洗濯物干し場のサンルーム
3.玄関の前の風除室
4.風除室に設置するエアーカーテン
5.玄関のクロゼット(洋服入れ)+手洗い

室内の安全・快適な空気(環境)がある建築
吉野聡建築設計室が提案する「花粉症対策の建築」で快適な生活を

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (34) | トラックバック