« 吉野聡建築設計室 家づくりスケジュール表 | メイン | 緑(植栽)によって »

2010年3月25日

木造建築の外張り断熱

「外断熱」や「内断熱」といった建築の断熱工法の言葉を聞いたことがあると思います。
日本建築学会では、木造や鉄骨造の建築に「外断熱」や「内断熱」という工法はありません
その断熱工法が可能な構造は、鉄筋コンクリート造のみです
詳しくは、2010年1月 8日 外張り断熱と外断熱の違いをご参照下さい

では、鉄筋コンクリート造建築の外断熱の基本的な考えは
鉄筋コンクリートの建物では、コンクリートがその建築の大部分を占めています
このコンクリートの温度管理を行う事で室内環境が大きく変わります
コンクリート躯体を外部より断熱材で包み込むため、外部環境の変化の影響を受けにくくなります
したがって、年間を通じて躯体が一定温度を保つことになり、快適な内部環境をつくる事が出来ます

鉄筋コンクリート造の建築は、躯体内にたくさんの熱を蓄える事が出来ます
その躯体内の熱を利用し、快適な住環境と省エネルギーを実現するのが、外断熱です
木造・鉄骨造の外張り断熱の建築はどうでしょう
熱を蓄える事ができる大きな躯体は存在しません
柱・梁のラーメン構造・面剛性の2×4工法も壁内は空洞です

外張り断熱の木造建築
全てが「NO」と言う事ではありませんが、機能・性能面で注意が必要です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 2010年3月25日 04:08

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/1138

コメント

おはようございます

>日本建築学会では、木造や鉄骨造の建築に「外断熱」や「内断熱」という工法はありません

そうですか。

>したがって、年間を通じて躯体が一定温度を保つことになり、快適な内部環境をつくる事が出来ます

これだと室内の結露は心配なさそうですね。(^^)

投稿者 京丹後のおやじです : 2010年3月25日 06:51

おはようございます
>断熱工法が可能な構造は、鉄筋コンクリート造のみです
 通気性はどうなんでしょうね

投稿者 伯爵 : 2010年3月25日 07:04

京丹後のおやじさん おはようございます

>>日本建築学会では、木造や鉄骨造の建築に「外断熱」や「内断熱」という工法はありません
>そうですか。
 はい!!
>>したがって、年間を通じて躯体が一定温度を保つことになり、快適な内部環境をつくる事が出来ます
>これだと室内の結露は心配なさそうですね。(^^)
 はい!!
 但し、使用状況によって結露する場合もあります

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月25日 07:43

伯爵さん おはようございます

>>断熱工法が可能な構造は、鉄筋コンクリート造のみです
>通気性はどうなんでしょうね
 季節にもよりますが、どんな工法でも内外の通気は、熱交換付の換気扇で行う方法がローコストで良い環境を保つ事が出来ます
 壁内の通気は、全ての工法で壁内通気を行っています!!
 

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月25日 07:47

吉野聡建築設計室様、おはうようございます

鉄筋コンクリートの方が蓄熱効果があるのですか?!

木造のように壁に空気の層があると暖かいのかと思ったらその全く反対なのですね
驚きです(^^)/

エコに暮らすためには様々な知識必要ですね
いつも勉強させていただきありがとうございます

投稿者 甲州市学習塾のこばやし : 2010年3月25日 08:08

夏はあまり暑くならないと助かりますよね。
うちは屋上に近くなるほど暑くなります~
>その躯体内の熱を利用し、快適な住環境と省エネルギーを実現するのが、外断熱・・・
なるほど!エコにもなりますね!

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2010年3月25日 11:20

吉野さん、こんにちは!

>鉄筋コンクリート造の建築は、躯体内にたくさんの熱を蓄える事が出来ます

なるほど、鉄筋コンクリートの中に熱がたまるから外気との遮断ができるんですね^^

投稿者 日南海岸黒潮市場フルサワ : 2010年3月25日 12:49

こんにちは 吉野さん

熱効率、馬鹿に出来ないテーマですね

投稿者 木仙人 : 2010年3月25日 13:11

こんにちは。
コンクリート作りは、夏は暑く冬は寒いというイメージがありますが
ちゃんと断熱できるんですね^^!

投稿者 誕生日プレゼント工場 : 2010年3月25日 16:16

吉野聡建築設計室さん、こんにちは。

いつもありがとうございます!

鉄筋コンクリートとは凄いものなんですね、初めて知りましたよ。

>外張り断熱の木造建築
全てが「NO」と言う事ではありませんが、機能・性能面で注意が必要です

いろんなことを知っていないと建築はできないのですね。

さすがです♪

投稿者 パンツ屋 : 2010年3月25日 16:23

甲州市学習塾のこばやしさん こんにちは

>鉄筋コンクリートの方が蓄熱効果があるのですか?!
 はい!有利です!!
>木造のように壁に空気の層があると暖かいのかと思ったらその全く反対なのですね
>驚きです(^^)/
 コンクリートの蓄熱は空気より外部の影響を受けにくいからです
>エコに暮らすためには様々な知識必要ですね
 多くの提案をする為にです!
>いつも勉強させていただきありがとうございます
 有難う御座います!!

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月25日 17:57

みんなニコニコ医療食のよっしーさん こんばんは

>夏はあまり暑くならないと助かりますよね。
 はい!!
 冬も温かいです
>うちは屋上に近くなるほど暑くなります~
 断熱性能が少し弱い可能性があります
>>その躯体内の熱を利用し、快適な住環境と省エネルギーを実現するのが、外断熱・・・
>なるほど!エコにもなりますね!
 はい♪

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月25日 17:59

日南海岸黒潮市場フルサワさん こんばんは

>なるほど、鉄筋コンクリートの中に熱がたまるから外気との遮断ができるんですね^^
 少し違います・・・
 コンクリートの外部に断熱材を設けて外部と遮断します
 内部の環境とコンクリートを同じ環境にします!!

 

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月25日 18:01

木仙人さん こんばんは

>熱効率、馬鹿に出来ないテーマですね
 はい!
 とっても大切です!!

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月25日 18:02

吉野聡建築設計室さん、こんばんは!
大切な資源を使って作られる熱量をうまく生かすのは大事でしょうね^^
何よりエコでコストも低くなるでしょうからね^-^
工法のお話は勉強になりますがわたしなら「吉野聡建築設計室さんのおススメでお願いします!」と言ってしまいそうです♪

投稿者 新潟スイーツ・ナカシマ : 2010年3月25日 18:39

吉野聡建築設計室様
こんばんは!
>柱・梁のラーメン構造・面剛性の2×4工法も壁内は空洞です
この空洞部分に何か断熱効果上げるものを入れてあげたい気がしますが。。
すみません、素人意見ですね(^^)

投稿者 技術研究所よーこ : 2010年3月25日 21:56

吉野聡建築設計室さん
お世話様です。箱屋です。

木造建築の外張り断熱は究極の工法のように
伝えられていますが
違うんですね!

素人は、とかく目新しいものに
引かれますが
注意が必要ですね。
勉強になります(^^

投稿者 町の 気のいい箱屋さん : 2010年3月25日 22:26

こんばんは、いつも有難うございます。

>鉄筋コンクリート造の建築は、躯体内にたくさんの熱を蓄える事が出来ます
その躯体内の熱を利用し、快適な住環境と省エネルギーを実現するのが、外断熱です

鉄筋だからできるのですね、夏は暑くならないですか?
木造とでは、住む環境はどちらがいいのですか?

投稿者 megane : 2010年3月25日 22:34

こんばんは
知らないって怖いことだと痛感しました。
>外張り断熱の木造建築
>全てが「NO」と言う事ではありませんが、機能・性能面で注>意が必要です

宣伝等で意識せず、有効性を刷り込まれていました。
勉強になります。

投稿者 ティンカーベル : 2010年3月25日 22:38

新潟スイーツ・ナカシマさん おはようございます

> 大切な資源を使って作られる熱量をうまく生かすのは大事でしょうね^^
 はい!!
>何よりエコでコストも低くなるでしょうからね^-^
 はい♪
>工法のお話は勉強になりますがわたしなら「吉野聡建築設計室さんのおススメでお願いします!」と言ってしまいそうです♪
 有難う御座います♪
 工法もその条件にあったものを提案します!!

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月26日 03:51

技術研究所よーこさん おはようございます

>>柱・梁のラーメン構造・面剛性の2×4工法も壁内は空洞です
>この空洞部分に何か断熱効果上げるものを入れてあげたい気がしますが。。
>すみません、素人意見ですね(^^)
 流石です!
 内断熱とは、この空洞に断熱材を充填します!!

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月26日 03:53

町の 気のいい箱屋さん おはようございます

>木造建築の外張り断熱は究極の工法のように伝えられていますが
>違うんですね!
 はい!
 私はそのように考えません!!
 もっといい考え方・工法があります

>素人は、とかく目新しいものに引かれますが
>注意が必要ですね。
 はい!!
>勉強になります(^^
 有難う御座います 

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月26日 03:59

meganeさん おはようございます

>鉄筋だからできるのですね、夏は暑くならないですか?
 夏は涼しくなります
 それが外断熱です!!
>木造とでは、住む環境はどちらがいいのですか?
 工法も条件の中で提案しています!! 

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月26日 04:01

ティンカーベルさん おはようございます

>知らないって怖いことだと痛感しました。
 建築に限らずですね!!

>宣伝等で意識せず、有効性を刷り込まれていました。
>勉強になります。
 建築の事でも、多くの会社でいろんな事をアピールしています
 住む方にとって、どれが正しいか見極める事が必要です

投稿者 吉野聡建築設計室 : 2010年3月26日 04:05

コメントしてください




保存しますか?