« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月30日

公共建築物木材利用促進法案

「公共建築物木材利用促進法案」
政府は3月9日を閣議決定し、通常国会に提出しています

「まずは公共建築物から。特に3階以下の低層の建物で、木材を使うことをやっていきたい」(赤松広隆農林水産相)
この法案の狙いは、日本の森林資源の成長量は年間約8000万m3に上るものの、その4分の1程度しか使われていない。木材利用の拡大のために農林水産省が提出したのが「公共建築物木材利用促進法案」だ。そのシナリオは、公共建築物を足がかりに民間の建築物へと木材利用を広げるというものである

現在の日本の木材の自給率が低い事が要因です

木材自給率
日本における木材需給状況

現状で約20%である
残りは、外国からの輸入材です
これを50%にまで高めようというのが目標である
日本の木を使うことで、輸送エネルギーの削減や地産地消にも繋がると考えています

吉野聡建築設計室では、木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造の設計を行っています
木造は、在来工法・2×4工法、金物工法、丸太組工法(ログハウス)の4種類の工法を採用しています
木造建築の4つの工法には、それぞれに特徴やメリットがあります
それぞれの特徴を引き出しながら、木造建築の楽しさ・快適さ・柔らかさをデザインしています
詳しくは、吉野聡建築設計室まで

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:07 | コメント (24) | トラックバック

2010年4月29日

ゴールデンウィーク(GW)設計・建築相談会

今日から始まる2010年(平成22年)ゴールデンウィーク(GW)
期間中、吉野聡建築設計室では「設計・建築相談会」を開催致します
建築(プラン・デザイン・法律・土地・・)資金計画、土地・・での不明点・疑問点など、何でもご相談下さい
オリジナルの提案やさまざまなデザイン・これからの建築を確認して頂ければと思います
また、吉野聡建築設計室のサイト「question(質問)」の項目にあてはまる方
この機会にいかがでしょうか

設計・建築相談予約制になっています
ご希望の方は、下記へご連絡頂ければと思います
お気軽にお問合せ下さい
ご案内させて頂きます

※4月17日にUPさせて頂いております、吉野聡建築設計室のnews(ニュース)ゴールデンウィーク(GW)に建築相談のブログにより予約が入ってきています
 状況により希望日時に行えない場合があります
 ご検討中の場合は、お早めに予約をして頂ければと思います
 宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (26) | トラックバック

2010年4月28日

良い家・いい家

「良い家・いい家とは何だろう?」
日当たりが良い・風通しが良い・温かい・涼しい・住み心地の良い・快適に暮らせるなど多くの良い家・いい家の条件が言われています
しかし、「これだ!」と言うように1つに決める事は出来ません

それは、その家で生活をする方・建てる場所などの条件が違うからです
建築は全てオリジナルでなければならないと考えます
世界に1つだけの家です
そんな家から、良い家・いい家は生まれてきます

吉野聡建築設計室が考える良い家・いい家は「日々楽しく生活できる家」です
楽しく生活できる家は楽しいです
その楽しさからたくさんの効果が生まれます
・家族の繋がり
・気持ちの変化
・心のゆとり
・地球環境への貢献 などがあります

日々の生活を楽しむ為には、多くのヒアリングを通じ、何が大切なのかを話し合っています
そこから、吉野聡建築設計室のさまざまな提案をさせて頂きます
良い家・いい家で、日々の生活を楽しくです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (30) | トラックバック

2010年4月27日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のサイト2

2010年4月1日 新年度のスタートと共に吉野聡建築設計室の新しいサイトがスタートしています
山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・住宅設計・リフォーム・店舗・事務所・歯科医院
吉野聡建築設計室 URL http://sekkei-y.com
みんなが知らないこれからの建築で楽しく・簡単に・快適に安心して使用できる吉野聡建築設計室のオリジナル建築や快適な環境づくりにおける多くの提案をします

サイト内のメニューの2段目にあるprojects(プロジェクト)
吉野聡建築設計室の設計・監理を行った建築の1部を紹介しています
ページ内は、住宅建築・セレモニーホール・歯科医院・病院建築・店舗・事務所・集合住宅・公共建築に分かれています
常にサイトの更新を行う中で、紹介している建築の全ての写真のUPが完了しました

「デザイン・高性能・コスト」が1つになった吉野デザインの建築
コンセプトの詳細説明は、conceot(コンセプト) をご確認下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp


投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (20) | トラックバック

2010年4月26日

5月5日こどもの日 こいのぼり

こいのぼり(鯉幟)とは元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった、端午の節句である旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男児の出世を願って家庭の庭先で飾られた紙・布・不織布などに鯉の絵柄を描き、風をはらませてなびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったのぼり。皐幟(さつきのぼり)とも言う。現在はグレゴリオ暦(新暦)5月5日まで飾られ、夏の季語として用いられる。『ウィキペディア(Wikipedia)』

大きな空を優雅に泳いでいる「こいのぼり」
「♪やねよりたかい...」で始まる童謡「こいのぼり (近藤宮子)」も思い浮かべます
 
こどもの日 こいのぼり1
こどもの日 こいのぼり

こどもの日 武者幟
武者幟の先にある「風林火山」の文字が入った旗

この写真は、山梨県笛吹市にて増築工事を行っているクライアントのW様の敷地にあるこいのぼりです
増築工事とは、建築基準法上で2種類あります
①既存の建築物に建て増しを行ない床面積を増やす工事(建物増築)
②同一の敷地内に用途上不可分な建築物を別に建築する(敷地内増築)
の分け方があります
それぞれに基準が変わります
詳しくは、吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (25) | トラックバック

2010年4月25日

山梨県甲府市の建築設計事務所

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
家づくり・デザイン・注文住宅・住宅設計・リフォーム・店舗設計・事務所・歯科医院・店舗設計・事務所・集合住宅・歯科医院などの建築設計を通じながら、みんなが知らないこれからの建築で楽しく・簡単に・快適に安心して使用できる吉野聡建築設計室のオリジナル建築や快適な環境づくりにおける多くの提案を行っています

いつもブログにご訪問頂き誠に有難う御座います
本日は、このブログのみとして吉野聡建築設計室は休日とします
明日の月曜日からフル回転致します
と言っても、連絡(緊急の対応も含め)は、常に可能な体制となっています
宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 07:45 | コメント (7) | トラックバック

2010年4月24日

屋根瓦のリサイクル材

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室の自社の建築
詳細は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  Yoshino'S Design Officeをご確認下さい

敷地北側にある駐車場
全面に屋根瓦のリサイクル材を敷き詰めています
駐車面積の拡大と敷地(一部)の整地をする為に、6m3の屋根瓦のリサイクル材を補充しました

瓦のリサイクル
瓦の茶色が一面の広がり、視覚的にも優しい駐車場

屋根に利用されています瓦
瓦は上質の土からできていますのでとても安心・安全なリサイクル商品です
また、アスファルトやコンクリート舗装と違い、雨水を地中に戻す事も可能です
また、瓦の上を歩くと心地良い音が鳴ります
防犯としても役に立ちます
デザイン・機能・環境の満足です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (15) | トラックバック

2010年4月23日

サイプレス製(豪州ヒノキ)のフローリング

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県甲府市 H2-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

建築現場の工程は、予定通りに順調に進んでいます
建物内部では、サイプレス製(豪州ヒノキ)のフローリング張りを開始しました

サイプレス製(豪州ヒノキ)フローリング
サイプレス製(豪州ヒノキ)フローリング

優れた機能・性能・耐久性やサイプレスの木肌の温かさがあります
詳細説明は、過去のブログをご確認下さい
・2008年11月 3日 サイプレス(豪州桧)を使った吉野デザイン
・2009年8月21日 サイプレス(豪州ヒノキ)と杉

下記のブログはサイプレスの森があるオーストラリアの視察レポートです
・2009年11月 9日 サイプレス(豪州ヒノキ)1/3 
 シロアリ被害に無縁
・2009年11月10日 サイプレス(豪州ヒノキ)2/3 
 サイプレスの製材
・2009年11月11日 サイプレス(豪州ヒノキ)3/3 
 吉野聡建築設計室でのサイプレスの使用例

サイプレスを使い床材や壁材など多くの提案をおこなっていますが、このH2-Houseで新たな使用方法の提案をします
提案内容は、施工完成後にブログUP致します
ご期待下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (28) | トラックバック

2010年4月22日

敷地(建設地)の事前調査

設計を行う時には、多くの条件を確認します
敷地条件もその1つです
建物を建てる敷地の条件は全て違います
条件とは、法規制・敷地面積・方角・ライフラインの経路・敷地の高さ・隣接地の用途・接道する道路・・・などがあります
今日は、その条件の中の法規制(建築基準法・都市計画法・消防法・その他の規制、また各市町村の条例)の事です
これらの確認は建築関係法令集などで確認する以外に、各関係部局との事前協議を行います
協議を行った内容は全て書面に記載します

基準法事前調査表1.jpg 基準法事前調査表2.jpg
基準法事前調査表①            基準法事前調査表②

敷地の各関係法はこの2枚の基準法事前調査表に記載します
ページ①は、チェックシート方式
ページ②は、各関係部局との事前協議を行った内容(いつ、誰と、何を協議したのか)を記載

この資料は設計を行う上でとても大切です
これらの条件によって
1.建築が可能かどうか
2.建物の配置・規模などの制限
3.設計から完成までどのくらいの日数がかかるか
4.法的な条件で変わるコスト
などが確認出来ます

吉野聡建築設計室が作成する「基準法事前調査表」
基本設計時に計画プランと一緒に説明をしながら提出します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:06 | コメント (24) | トラックバック

2010年4月21日

住宅用火災報知器

4月の中旬を過ぎ、ストーブなど火を使う事が少なくなってきます
しかし、建物の火災には気をつけなければなりません
改正消防法が交付され、2006年6月から、 すべての住宅に火災報知器の設置が義務付けられます
住宅用火災警報器が設置されていますか?

・新築住宅・・・平成18年6月1日から
・既存住宅・・・市町村条例により定められた日から平成23年6月1日の間で設置義務化の期日が決められます
火災報知器設置義務化開始年度マップ
既存住宅の火災報知器設置義務化開始年度マップ(総務省消防庁)
黄色の山梨県は、平成23年よりスタートします

皆様の生命と財産を守るためにも、早めの設置をお願い致します
設置位置や設置方法などについては、吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:06 | コメント (28) | トラックバック

2010年4月20日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のサイト

2010年4月1日 新年度のスタートと共に吉野聡建築設計室の新しいサイトがスタートしています
山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・住宅設計・リフォーム・店舗・事務所・歯科医院
吉野聡建築設計室 URL http://sekkei-y.com
みんなが知らないこれからの建築で楽しく・簡単に・快適に安心して使用できる吉野聡建築設計室のオリジナル建築や快適な環境づくりにおける多くの提案をします

サイト内のメニューの最下部にあるnews(ニュース)
吉野聡建築設計室が行うイベントや建築に関する材料・デザイン・環境などの新しい情報をUPし続けています
建築は、昔から伝えられている情報や変化・進化し続ける情報があります
吉野聡建築設計室のブログとサイト内のnews(ニュース)にて最新情報のチェックもお願い致します
お得な情報も掲載予定でいます
ご期待下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (20) | トラックバック

2010年4月19日

山梨県甲府市の家(H2 House) 上棟式

吉野聡建築設計室の設計監理にて建設中の山梨県甲府市 H2-House
工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

2月下旬に着工したH2-House
工程通りの日程で上棟式を行いました
上棟式とは、 家屋建造の際棟木を上げるにあたり、大工の棟梁(とうりょう)などが神を祭り、新屋の安全を祈る儀式です
クライアントのH2様 おめでとう御座います

山梨県甲府市の家 上棟式1
祭壇に置かれた「ご神体」
上棟が無事に終了したお礼とこれからの工事の無事や家内安全を願って棟部分に飾ります

2階で行われる上棟式
2階に上がれるのは、男性で人数は奇数としています
理由はさまざまですが、良く聞く理由として
男性のみとするのは「風水の観点から」・「家の神様が女なので、女性が上がると嫉妬するので上がれない」との理由です
奇数の数は、陰陽五行で奇数は縁起の良い陽数と言われています

山梨県甲府市の家 上棟式2
建築主のH2様

式の開始時に2階へ上がります
その時に2階から建築主の頭にお清めのお酒を数滴かけさせて頂きます
祭壇でのお祈り後、四方払いと四方餅を投げます
場を清める為に行います
さまざまな儀式・お祈りを行う上棟式
クライアントのH2様 おめでとう御座います

上棟式の方法や次第には神社の祭祀のような規定がありません
また、地鎮祭と同様、地方の風習や習慣によっての違いがあります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (24) | トラックバック

2010年4月18日

山梨県中央市 玉穂れんげまつり

山梨県中部、甲府盆地の中央南部に位置する中央市
位置はGoogleマップでご確認下さい

大きな地図で見る

中央市では、春の恒例イベント『中央市玉穂れんげまつり』が今年も4月29日(昭和の日)に開催されます
イベント開催2週間前のれんげ畑です
中央市 玉穂れんげまつり1
中央市 玉穂れんげまつりののぼり旗

中央市 玉穂れんげまつり2
広大な敷地一面に広がるれんげ

日 時
4月29日(昭和の日)
午前9時30分 ~ 午後3時30分
※ 雨天一部変更し決行

会 場
中央市玉穂ふるさとふれあい広場

その他、多くの楽しいイベントが催されます
詳しくは、中央市HP「観光イベントカレンダー」をご確認下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:09 | コメント (23) | トラックバック

2010年4月17日

ゴールデンウィーク(GW)に建築相談

今月下旬からスタートするゴールデンウィーク
皆さんはGW、どんな予定をたててますか?
日帰り・宿泊の旅行に出かける方、帰省される方、ゆっくりされる方など様々だと思います。
yahooの意識調査では、約60%の人がGWの予定を直前に決めるいう結果があります

2010年(平成22年)ゴールデンウィーク(GW)期間中、吉野聡建築設計室では
「建築相談会・現場見学会」を開催致します
建築(プラン・デザイン・法律・土地・・)、資金計画・・での不明点・疑問点など、何でもご相談下さい

また、吉野聡建築設計室 新築工事の現場では、GW中でも建築現場のオープンハウス(見学会)を行います
その他、吉野聡建築設計室の自社建築の見学も可能です
オリジナルの提案やさまざまなデザイン・考え方が確認できる建築
この機会にいかがでしょうか

建築相談・見学会は予約制になっています
ご希望の方は、下記へご連絡頂ければと思います
お気軽にお問合せ下さい
ご案内させて頂きます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (22) | トラックバック

2010年4月16日

気持ちを1つに

吉野聡建築設計室の建築は、全てオリジナルデザインです
設計者・監理者・施工者(各工程の職人さん)の多くの人の知恵やプロの手によって1つ1つ作られます
その建築にかかわる全員が、同じ気持ちを持って作り上げる事が大切です
吉野聡建築設計室の設計・監理を行っている建築施工現場
全員が「最高の建築を引き渡す」という気持ちを持って仕事を行っています
そんな気持ちの表れの1つです

脱いだ靴
建築施工現場にある下足

建て方が完了して直ぐに現場内は土足禁止です
現場を汚さない・現場は常に綺麗にすると言う気持ちです
その気持ちが良い仕事に繋がってきます
また、現場監理を行う時にも良い気持ちになります

その他、現場内にコンテナと呼ばれる大きなゴミ捨て場はありません
その日に発生したゴミは、その日のうちに各自で処理します
いつでも、施工現場が綺麗な状態です
そんな対応によって、ゴミの量も減ってきます

建築は、多くの人(何十人、何百人、何千人)の協力が必要です
気持ちが1つになるチームワークで、全ての人が向上心を持って行い続けています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:55 | コメント (26) | トラックバック

2010年4月15日

新しい現場シート看板

平成22年3月に作成しました吉野聡建築設計室の新しい現場シート看板
作成中は、2010年2月23日 建築現場テントシート看板のリニューアルをご確認下さい
新しい現場シート看板が、山梨県甲府市に建設中のH2-Houseの建築施工現場に表示されています

吉野聡建築設計室 現場シート看板
吉野聡建築設計室 現場シート看板

建築施工現場に現場シート看板を設置する意味は、
①責任をもって建築工事現場の工事監理を行うこと
②建築工事現場では工事車両の通行や工事における騒音など、近隣の方への配慮が必要となります
しっかりと責任を持って工事監理を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (24) | トラックバック

2010年4月14日

設計コンセプト

コンセプトとは『ウィキペディア(Wikipedia)』
物事の総括的・概括的な意味のこと。ある事柄に対して共通事項を包括し、抽象・普遍化してとらえた意味内容で、普通、思考活動の基盤となる基本的な形態として頭の中でとらえたもの
建築ではこれから建てる建物の構想という意味になる

吉野聡建築設計室では、基本設計(平面計画・デザイン)を行う前に定める
「コンセプト」
クライアントとのヒアリング・敷地調査・周辺環境などの条件の確認後に決定します
コンセプトは、その建築にとってとても重要なものです
「良いコンセプト=良い建築(設計)」と言っても言い過ぎではないと考えています
コンセプトもその建築を使う方・住む方にとってBESTなものを提案しています
オンリーワンの建築を設計する・作るためには、まず「コンセプト」です

そのような建築・住宅は、楽です。安心です。楽しいです。
私も同じ気持ちで、設計を行っています
楽しい仕事が出来る建築設計
夢があります・希望があります・未来が見えます
そんな気持ちにさせてくれるのも、ご依頼を頂ける多くのクライアントの皆様のおかげです
感謝の気持ちです
有難う御座います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (28) | トラックバック

2010年4月13日

平成22年4月 電気料金

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
平成22年3月8日~平成22年4月7日の1月の電気料金が届きました

平成22年4月 電気料金
平成22年4月 電気料金
¥18,150-

吉野聡建築設計室の建築の概要
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
 ガス・灯油は使用しません
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、蓄熱暖房機などがあります

山梨県甲府市 3月の平均気温
平均最高気温13.8(℃)、平均最低気温2.2 (℃)
このような建築条件・気候条件でこの電気料金はとても安心です

吉野聡建築設計室の「デザイン・高性能・コスト」の設計コンセプトの、「コスト」の追及の証明です

※参考として私が以前に住んでいたマンションでは
1.建物の構造:鉄筋コンクリート造 
2.床面積   :約22坪
3.光熱費   :約3万円/月(年平均)
          (光熱費とは電気・ガス・灯油代)

他の月の電気料金
・2010年3月13日平成22年3月の電気料金
・2010年1月14日 真冬(1月)の光熱費
・2009年9月18日 8月(真夏)の電気料金
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:55 | コメント (24) | トラックバック

2010年4月12日

小さな配慮 大きな効果3

吉野聡建築設計室の建築は、多くの事が複雑に絡み合っています
1つ1つは小さな事ですが、それらが合わさる事によって大きな効果に変わります
積み重ねが大切です
そんな小さな積み重ね(配慮)の一部をご紹介します

2階からの給排水管
2階からの給排水管

2階のトイレ、手洗いからの給排水の配管
吉野聡建築設計室の設計では、建物内部にP.S(パイプスペース)を設けています
他の建築で見かける外部に設置した給排水の配管に比べ、配管の耐久性に大きな影響を与えます
また、1階床下から2階床下に延びるP.Sによって、建物全体の空気の循環に役立っています
それには、ただP.Sを設ければ良いと言う事ではありません
吉野聡建築設計室の提案(工夫)があります

次は、サイプレス製(豪州ヒノキ)の土台だからこそ出来る提案です

サイプレス製土台の気密
サイプレス製(豪州ヒノキ)の土台とコンクリート基礎の天端にシーリング

シーリング(sealing)とは 気密性や水密性を確保させる工事です
この部分は通常床下換気口や基礎パッキンを挟み、床下の通気を行う部分です
吉野聡建築設計室の設計・監理を行った建築は、あえてシーリングを行っています
それには、快適空間を作る為の多くの意味があります
通常では行っていない設計
サイプレス(豪州ヒノキ)だから可能です
このような小さな配慮がたくさんあつまって、大きな効果がある快適な建築になります

他の小さな配慮 大きな効果です
・2009年7月28日 小さな配慮 大きな効果
・2009年12月10日 小さな配慮 大きな効果 No2

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (22) | トラックバック

2010年4月11日

建築工事現場に咲くタンポポ

ポカポカ陽気が続く、2010年4月上旬の山梨県甲府市 
一年を通じて最も過ごしやすい季節です

吉野聡建築設計室の設計・監理にて、山梨県甲府市に建設中のH2-House
詳しい工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい
昨日、クライアントも同席された中で現場工程会議を行いました
詳しくは「2010年4月 9日毎週行う現場工程会議」をご確認下さい

現場監理が終了した時に確認しました、山梨県甲府市の春

建築工事現場に咲くたんぽぽ
建築工事現場に咲くタンポポ
大きく開いたたくさんのタンポポの花が、日々の建築工事現場の様子を暖かく・しっかり見守っているかのようです

山梨県甲府市に建設中のH2 House
完成まで建築現場見学会を行い続けています
ご希望の方は、下記連絡先までご連絡頂ければと思います
お気軽にお問合せ下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (9) | トラックバック

2010年4月10日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のサイトの更新

2010年4月1日 新年度のスタートと共に吉野聡建築設計室の新しいサイトがスタートしています
山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・住宅設計・リフォーム・店舗・事務所・歯科医院
吉野聡建築設計室 URL http://sekkei-y.com

サイト内の「projects(プロジェクト) 」のページ
住宅建築、セレモニーホール、店舗・事務所・集合住宅、公共建築と分かれています
それは、吉野聡建築設計室が設計・監理を行った一部の建築の紹介です
サイトのスタート時は写真の掲載がありませんでしたが、完成写真を毎日UPし続けています

それらの建築は、写真のみとなっています
詳しい情報は、吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい
これらの建築は、すべて使用し続けています
実際の情報があります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (26) | トラックバック

2010年4月 9日

毎週行う現場工程会議

吉野聡建築設計室の現場監理では、工程毎の確認を行う監理の以外に、毎週必ず開催する週間現場工程会議があります
その現場工程会議には、クライアントも同席して頂いております

吉野聡建築設計室の建築は、その建築を使う方・環境に合わせたオリジナルデザインの建築です
よって、全てがその建築の為に行います
オンリーワンの建築では、現場工程会議がとても大切です
現場工程会議は、一つひとつの工程をしっかり事前に打合・確認するという目的があります
また、クライアントも同席して頂く事で、打合・確認内容、手順、施工方法などを現場で確認して頂きながらご説明を致します
全ての工程を確認して頂く事で、絶対の安心感と建築が仕上がっていく喜びを共に感じて頂きたいと考えています

その他、工事監理の記録として吉野聡建築設計室のオリジナル現場監理です
下記リンク先の監理を行い続けています
詳細は下記リンクをご確認下さい
・2010年2月 4日 山梨県山梨市 M's House
・2009年11月26日 現場監理と現場管理
・2009年10月 3日 週間現場工程会議

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:04 | コメント (24) | トラックバック

2010年4月 8日

1階床下の全面が大きな空気清浄機

昨日のブログ 2010年4月 7日 30年程前の木造建築の解体現場から 3/3でUPしました「1階床下用紀州備長炭」
吉野聡建築設計室の設計・監理にて、山梨県甲府市に建設中のH2-Houseに搬入されました
詳しい工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

1階床下用 紀州備長炭
山梨県甲府市 H2-House
建築工事現場に搬入された「紀州備長炭」
消臭・防湿・電磁波吸収に効果があります

1階床下に紀州備長炭を敷き詰める事で、全面が大きな空気清浄機になります
しかし、それはただ敷き詰めれば良いと言う事ではありません
紀州備長炭だけが持つ素晴らしい効果をさらに発揮させる為に、たくさんの提案(工夫)があります
H2 Houseの内部空間の環境 楽しみがいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (24) | トラックバック

2010年4月 7日

30年程前の木造建築の解体現場から 3/3

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
詳細地図は、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい

吉野聡建築設計室の隣地にある住宅の解体工事が始まっています
構造-木造在来工法  平屋建て 床面積50㎡程
用途-一戸建ての住宅(空き家になって数年が経過してます)
解体工事を行っている最中の現場で、30年程前の木造建築の在来工法を確認しました

3回のシリーズの最終回は「1階の床下」です
解体現場で確認しました30年程前の木造在来工法の建築

30年前の在来工法の床下
30年前の木造建築 在来工法の床下
下地材を支える束を支えるものはコンクリートブロック
その周囲は地面です

現在の吉野聡建築設計室の床下は

現在の木造建築の床下1
ベタ基礎である為、湿気の心配はありません
(全ての建築のベタ基礎が同じという事ではありません)
また、基礎ベースコンクリートの上部に給排水の配管をします
配管の腐食防止、メンテナンスの作業性のメリットがあります

他の吉野聡建築設計室の木造建築の1階床下の提案の1つに

床下にある紀州備長炭1
吉野聡建築設計室の建築の床下
床一面に紀州備長炭が敷き込まれています

床下にある紀州備長炭2
吉野聡建築設計室の建築の床下(床上から撮影)

吉野聡建築設計室の木造建築の仕様に紀州備長炭を床に敷き詰めることで、多くのメリットがあります
その内容は
・2010年3月15日 快適空間を作る紀州備長炭
・2010年2月 3日 紀州備長炭を使った健康住宅

吉野聡建築設計室は、1階床下の空間も他の部屋と同じ内部空間として考えます
大切・重要な内部空間です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:48 | コメント (30) | トラックバック

2010年4月 6日

30年程前の木造建築の解体現場から 2/3

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
詳細地図は、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい

吉野聡建築設計室の隣地にある住宅の解体工事が始まっています
構造-木造在来工法  平屋建て 床面積50㎡程
用途-一戸建ての住宅(空き家になって数年が経過してます)
解体工事を行っている最中の現場で、30年程前の木造建築の在来工法を確認しました

3回のシリーズの第2回は「筋交い」(耐力壁)です
筋交いとは、柱と柱の間に斜めに渡す補強材の事です
在来工法で、台風や地震などの横から建物にかかる力に耐え、軸組の変形を防ぐために対角線方向に入れる補強部材です
解体現場で確認しました30年程前の木造在来工法の建築の筋交い(耐力壁)

30年前の在来工法の筋交い
30年前の在来工法の筋交い

現在の在来工法の筋交い
現在の在来工法の筋交い

筋交いにおけるこの2つの写真の違いは
①筋交いの端部に接合金物がある
②筋交いの外壁側に構造用合板張りをしてる
 当時は間隔が開いた、ざら板という下地材です

筋交い(耐力壁)1つでも現在の吉野聡建築設計室の木造建築と大きな違いがあります
それは、解体を行っている建築30年程前の木造建築が、間違っているという事ではありません
さまざまな基準の違いがあるからです

明日はシリーズ最終回、床下についてです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:55 | コメント (26) | トラックバック

2010年4月 5日

30年程前の木造建築の解体現場から 1/3

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
詳細地図は、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい

吉野聡建築設計室の隣地にある住宅の解体工事が始まっています
構造-木造在来工法  平屋建て 床面積50㎡程
用途-一戸建ての住宅(空き家になって数年が経過してます)
解体工事を行っている最中の現場で、30年程前の木造建築の在来工法を確認しました

3回のシリーズの第1回は「小屋梁」です
解体現場で確認しました30年程前の木造在来工法の建築

30年前の在来工法の小屋梁
昭和50年頃の木造建築 在来工法の小屋梁
当時の建築として小屋梁に丸太を使用するメリットは、木のサイズを最大限に生かし頑丈に仕上げれる事です
その他、丸太梁を用いて見せる梁とした時の、何ともいえない雰囲気が素敵です

しかし、現在の木造建築で多く使用されている集成材と比べると、製品精度・強度・コストや.梁材内部のひび割れ、加工技術などの問題があります
それぞれにメリット、デメリットがあるとご理解下さい

下記の写真は、吉野聡建築設計室で設計を行っている木造建築です

在来工法の小屋梁
①在来工法の小屋梁

金物工法の小屋梁
②金物工法(メタルフィット工法)の小屋梁
 赤印の部分の木の中に接合金物があります

2×4工法の小屋梁
③2×4工法の小屋梁

各工法とも現在の吉野聡建築設計室の木造建築と大きな違いがあります
それは、解体を行っている建築30年程前の木造建築が、間違っているという事ではありません
さまざまな基準の違いがあるからです

現在、吉野聡建築設計室の木造建築は4種類の工法を用いて設計を行っています
それは、在来工法・金物工法(メタルフィット工法)・2×4工法・丸太組工法(ログハウス)の4種類です
木造建築でこれらの工法を使い分ける意味があります
1つの工法が全て満足すると言う事ではありません
どの工法も、それぞれのメリットがあります
木造建築の工法もその建築・住む人にあわせて提案しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:00 | コメント (26) | トラックバック

2010年4月 4日

甲府市と富士河口湖を結ぶ若彦トンネル

仕事の移動で使用する車
時には、道順を変更して運転を楽しんでいます
山梨県甲府市から山梨県富士河口湖町へ現地調査に向かう時です
2010年3月27日に供用開始しました若彦トンネル(わかひこトンネル)を使用しました

「若彦トンネル」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』抜粋
甲府盆地と富士五湖地域間を結ぶ道路は従来、新御坂トンネル経由の国道137号線及び、甲府市と精進湖湖畔を結ぶ国道358号線の2ルートのみであったが、災害時の避難ルートや物資の運送ルートなど代替路線の増設として、前述の2つの国道の中間に若彦トンネルは建設された[1]。御坂山地のほぼ中央部にある大石峠の直下を貫いており、山梨県の県道では最も長いトンネルである。若彦の名称は同トンネルを含む同県道上のルートが甲斐国(山梨県)と駿河国(静岡県)を結ぶ街道、駿州往還のひとつ若彦路であることから名付けられた。

若彦トンネル地図
赤ラインが新しいルート
赤丸印が以前からある国道137号線、国道358号線
青丸印が若彦トンネル位置

若彦トンネル甲府側入口
供用開始して5日後の4月1日の若彦トンネルの甲府側入口
綺麗なトンネルです
若彦トンネルを甲府方面から入り富士河口湖町へ抜けた時に

若彦トンネル
広大な河口湖と雄大な富士山
とても気持ちの良い景色です(晴れなら更にです)

仕事の移動も多くの楽しみがあります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 05:09 | コメント (14) | トラックバック

2010年4月 3日

山梨県甲府市H2 house 建て方2

吉野聡建築設計室の設計・監理にて、山梨県甲府市に建設中のH2-House
詳しい工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい

3月31日(大安)に建て方を行っています、甲府市に建設中のH2-House
2010年4月 2日UPしました「山梨県甲府市H2 house 建て方」をご確認下さい
本日は、構造関係の監理の1部を紹介します

甲府市の家の建て方 構造金物1
1階の天井裏、2階の床にかかる梁
部材と部材の接合部を金物で補強

甲府市の家の建て方 金物
小屋材の母屋(外壁から90度方向に出ている部材)と外壁下地の構造用合板に緊結する金物(赤印)

このような金物は、ただ設置すれば良いと言う事ではありません
必要な場所に、定められた金物を、基準通りの施工方法で設置します
このように1つ1つ確認を行います
確認場所は撮影を行い・クライアントへ提出です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (16) | トラックバック

2010年4月 2日

山梨県甲府市H2 house 建て方

吉野聡建築設計室の設計・監理にて、山梨県甲府市に建設中のH2-House
詳しい工事監理状況は、吉野聡建築設計室HP WORKING H2-Houseをご確認下さい
(昨日より、完全リニューアルサイトでUPしています)

3月31日(大安)に建て方を行いました
建て方とは、木造や鉄骨造などで、現場で主要な構造材を組み立てること
一般的には棟上げ(上棟)までの作業を指します

甲府市の家 建て方 h2house01
木造2×4構造の壁パネルを運ぶクレーン
パネルは全て決った場所に運ばれます

甲府市の家 建て方 h2house02
運ばれたパネルを所定の位置に設置する大工さん
㎜単位の精度で組み上げられます

吉野聡建築設計室は、建て方作業と平行して現場監理を行います
設計図面との照合しながら、建て方の施工状況の確認
次に各種部材の仕様確認です

甲府市の家 建て方 h2house03 甲府市の家 建て方 h2house04
外壁下地の構造用合板        横架材
防腐・防蟻材・サイズ確認       樹種・サイズ確認
シックハウス★★★★適合品       シックハウス★★★★適合品

甲府市の家 建て方 h2house05 甲府市の家 建て方 h2house06
外壁下地の構造用合板の       基準の釘は 
設置状況                  CN-90、CN-75、CN-50
定められた場所に基準の釘

このように全てに基準があります
1つ1つしっかり確認
確認した部分は全て撮影を行い、クライアントへ提出します
これが、吉野聡建築設計室 独自の建築現場監理方法です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:00 | コメント (30) | トラックバック

2010年4月 1日

吉野聡建築設計室の新しいサイト

2010年4月1日 新年度のスタートです
吉野聡建築設計室では
新しいサイトがスタートします

山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・住宅設計・リフォーム・店舗・事務所・歯科医院
吉野聡建築設計室 URL http://sekkei-y.com

初めて吉野聡建築設計室のサイトをUPしたのが2008年1月
吉野聡建築設計室の創業10周年を迎えるこの年に、新年度を迎えるこの日にMTを使ったサイトとして完全リニューアルしました
引き続き、サイト・ブログから吉野聡建築設計室の建築設計の情報を発信し続けます
webにおいても、更に楽しみがいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:51 | コメント (22) | トラックバック