« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月31日

2010年 お盆休み 設計・建築相談会

毎年、8月15日前後は平日であっても、多くの方が3~5日間の休日(お盆休み)になることが多いと思います
お盆休み中のご予定はお決まりでしょうか
この期間、吉野聡建築設計室では2010年お盆休み「設計・建築相談会」を開催致します
建築(プラン・デザイン・法律・土地・・)資金計画、土地・・での不明点・疑問点など、何でもご相談下さい
オリジナルの提案やさまざまなデザイン・これからの建築を確認して頂ければと思います
また、吉野聡建築設計室のサイト「question(質問)」の項目にあてはまる方
この機会にいかがでしょうか

設計・建築相談会は、全て予約制になっております
ご希望の方は、メール・TEL・FAXにてご連絡頂ければと思います
(下記連絡先をご確認下さい)
お気軽にお問合せ下さい
ご案内させて頂きます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:44 | コメント (14) | トラックバック

2010年7月30日

雨水の排水(排水経路)2/2

屋根面・敷地内に降った雨水
雨量によっては敷地全体が水浸しになる事もあります
排水経路の計画・確保する事が大切と考えています
昨日のブログでは、屋根面に降った雨水が軒樋~縦樋~地中配管まででした
今日はその先の紹介です

縦樋を流れてくる雨水は、地中内に埋め込まれた配管を流れます
地中内にある配管は適所に点検マスを設け、点検・メンテナンスも容易にしています

雨水枡
適所に設ける雨水マス
「雨水」と書かれたマスの蓋を開けて確認
縦樋を流れた雨水は地中内の配管を流れています

マスの周囲には、解体された建物の瓦材を砕いたリサイクル瓦
「リサイクル瓦」 詳しくは下記のブログをご確認下さい
・2010年1月29日 屋根瓦のリサイクル
・2010年5月 9日 吉野聡建築設計室の家庭菜園
・2010年6月11日 吉野聡建築設計室での商品撮影

敷地内にある排水溝と接続
敷地内にある排水溝
排水溝と地中内の配管と接続部分(赤丸部分)

雨水が流れる排水溝
雨水が流れる敷地内にある排水溝
屋根面に降った雨水以外に、敷地内の雨水の排水も行っています
排水溝の放流先は道路面にある側溝です
敷地内の排水溝がない場合には、敷地外にある側溝・水路・・・へ地中内の配管を延長します

吉野聡建築設計室では、屋根面に降った雨水は敷地内での放流を行いません
雨水排水の確保で、常に安全な敷地状態を保つ事を考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (20) | トラックバック

2010年7月29日

雨水の排水(排水経路)1/2

この時期、大気の状態が不安定になり、夕立やゲリラ豪雨など短時間に強烈な雨が降ることがあります
屋根面に降った強烈な雨は、軒樋(屋根の軒先と平行にある)に集められ、そこから縦樋(軒樋によって集められた水を地面に下ろす配管)によって排水されます
この軒樋や縦樋の必要サイズについては、雨量や屋根面積などの数値を使い計算をして導き出します
今日のブログは、軒樋・縦樋の必要サイズではなく、縦樋から先の雨水排水経路いついてです

通常(今までの)の建築で良く見かける縦樋からの排水経路

一般雨水排水(縦樋)
縦樋からの雨水は、そのまま敷地内に放流
雨量によっては、敷地が水浸しに・・・なんて事も考えられます

吉野聡建築設計室の設計監理を行う建築
(写真は自社の建築です)

雨水排水計画
縦樋は、地中内に埋め込まれている配管へ
雨量に関係なく敷地は良い状態に保つ事ができます

明日は、この地中内に埋め込まれた配管から先の経路についてです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 01:17 | コメント (9) | トラックバック

2010年7月28日

ドイツで見かけた外付けブラインド

外付けブラインドでエネルギー消費を抑え、環境問題への貢献を致します
昨日は、その効果についてです
今日は、平成17年にドイツでの建築・設備視察時に確認しました外付けブラインドがある建築の写真です

外付けブラインド設置例01
ドイツ ニュルンベルグ市内のオフィス建築
窓の外側にある外付けブラインド設置例

外付けブラインド設置例02
蓄熱暖房機メーカー スティーベルエルトロン本社の事務所
窓の外側にある外付けブラインドの設置例

外付けブラインド設置例03
ドイツ ローデンブルグ市内の事務所建築
窓の外側にある外付けブラインドの設置例

外付けブラインド設置例04
ドイツ ニュルンベルグ市内のマンション・アパート
窓の外側にある外付けブラインドの詳細写真
シャッタータイプの雨戸で、ブラインドのように陽の調節が可能です

外付けブラインドは、窓の外で日射を遮るため室内への熱エネルギーの流入を抑える効果があります
また、太陽光エネルギーの透過率を25~15%以下に抑え、室内の気温上昇を防ぎます
室内ブラインドに比べ遮へい効果が3倍
窓からの日差しをコントロールして、冷房負荷の軽減に努めます
地球環境における省エネ対策として有効です

手軽に・簡単に・安価で行う方法として「よしずやすだれ」があります
※よしずとすだれとの違いは原料にあります
 すだれ:細く割った竹を使う
 よしず:葦(よし)の茎を使います

よしず
吉野聡建築設計室の西側の窓には、よしずを使用しています
よしずが取り付けられている窓は、樹脂サッシ+Low-eガラスの高断熱サッシです
開口部の西陽対策も万全です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (17) | トラックバック

2010年7月27日

外付けブラインドでエネルギー消費ダウン

日本では、日差し対策として室内側にブラインドやカーテン・障子を設けることが一般的です
しかし、窓ガラスと室内に設けられたブラインドやカーテン・障子の間の空気が温室効果で暖められ、室内の温度を高めてしまい、効果が十分発揮されない事があります
それらの対策には、断熱性能が高いガラスでの対応もありますが、今日はブラインドでの対応についてです 

快適でエネルギー消費を抑えて建築の室内環境を高める方法として、窓の外に設ける「外付けブラインド」と言う考え方があります
外付けブラインドは、窓の外で日射を遮るため室内への熱エネルギーの流入を抑える効果があります
太陽光エネルギーの透過率を25~15%以下に抑え、室内の気温上昇を防ぎます
室内ブラインドに比べ遮へい効果が3倍
窓からの日差しをコントロールして、冷房負荷の軽減に努めます
地球環境における省エネ対策として有効です

明日は、平成17年にドイツでの建築・設備視察時に確認しました外付けブラインドの写真をUPします

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (16) | トラックバック

2010年7月26日

設計打合の帰り道で

建築の設計を行う時には、多くの打合(ヒアリング)を行います
打合を行う日時は、企業(会社)関係や店舗・公共建築の場合、平日の昼間がメイン
個人住宅は、土曜日・日曜日、平日夜に行います
打合場所は、吉野聡建築設計室で行う事もありますが、基本的にはそれぞれのクライアントのお宅・会社で行います

ご自宅・会社での打合については、多くの意味やメリットがあります
その理由は、下記のブログをご確認下さい
2009年6月24日 慣れた場所での設計打合
2010年2月25日 ご自宅や会社で設計打合
2010年5月30日 小さなお子様と一緒の設計打合

先日、山梨県笛吹市境川での設計打合を行った帰り道の道沿いに

笛吹市 ひまわり01
山梨県 笛吹市 境川の道沿いに咲くひまわり

笛吹市 ひまわり02
太陽に向かって元気いっぱいに咲くひまわり

夏の青空の太陽に向かって元気いっぱいに咲くひまわり
ひまわりは、この姿が良く似合います

※「ひまわり」 ワンポイント歴史確認
ヒマワリの原産地は北アメリカ大陸西部であると考えられている。既に紀元前からインディアンの食用作物として重要な位置を占めていた
日本には17世紀に伝来している

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (22) | トラックバック

2010年7月25日

design(設計コンペ)のページの追加

山梨県 甲府市にある吉野聡建築設計室のサイト
design(設計コンペ) のページを追加致しました

設計コンペとは
設計コンペ=建築設計競技(けんちくせっけいきょうぎ)
建築設計において、複数の設計者に設計案を出させ、優れたものを選ぶ事です
実際に設計・建築を行う実施コンペと提案を行う提案コンペがあります

design(設計コンペ)のページは、吉野聡建築設計室が設計コンペに参加した資料をまとめたページです
平成11年の平成11年 山梨木造の家コンテストは入選
平成12年 山梨木造の家コンテスト は優秀賞を受賞しています

ここ数年は、時間の関係からこのような設計コンペには参加できていませんが、設計力の向上を考えこれからも積極的に参加していきたいと考えております

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 05:18 | コメント (18) | トラックバック

2010年7月24日

2010年 台風シーズンに備えて

2010年7月23日(金)は一年で最も暑い時期とされる二十四節気の「大暑」で、暦通り、各地で厳しい暑さとなっています
山梨県甲府市では、7月17日(土)の梅雨明け以降、連日35℃以上になる猛暑日が続いています

建築では、これから9月頃の台風シーズンに向けて事前準備・対策を始めなければならない時期です
まずは事前準備からです
建築に関係する事前準備は
①屋根材などの現状確認(屋根面での確認時は注意が必要です)
②屋上防水材のふくれ・破れ・破損などの確認
③軒樋、縦樋、側溝や排水口など排水経路の確認
④外壁面のクラック(ひび割れ)などの確認
⑤アンテナ・看板・外灯などの固定確認
⑥敷地内にある車庫や物置やゴミなどの確認
⑦植木などの外構の確認
⑧その他

それぞれの事前確認を行い、不具合がある場合には台風シーズン前の対応をお願い致します
※2010年7月18日 入道雲 積乱雲 ゲリラ豪雨に対しても同じです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい


投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (18) | トラックバック

2010年7月23日

趣味を楽しむ家

人生を楽しんだり・豊かな生活を送る
その1つに趣味があります
趣味と言っても多くの種類があり、現在日本にある趣味の数は220以上と言われています
そのような趣味をより素敵にする事で、生活に張りを持たせ楽しい人生を過ごせるのではと思います
また、健康づくりや昔(子供の頃)からの憧れなどの思いもあります

趣味を生活の一部としながら、素敵に・カッコ良く楽しめる空間づくり
家に居る・家に帰る楽しみの1つとなります
例えば、その趣味を多くの人が集まる空間とするのか、隠れ家的な空間とするのか
また、生活との関係・距離感や周辺環境への配慮など多くの検討事項があります
その趣味にあった環境(土地)に行く(引っ越す)と言う事もあります

土地に関しては下記のブログをご確認下さい
・2009年9月25日 山梨県での土地探し
・2009年12月 4日 クライアントと一緒に行う土地探し
・2010年2月 6日 土地の決済 立会い

趣味をより快適に・楽しく行える環境づくり
ワクワクな空間で素敵な趣味ライフ
一生懸命に楽しみたい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:54 | コメント (16) | トラックバック

2010年7月22日

「With」建築

ローマ時代の建築家、ウィトルウィウスが著した、現存する最古の建築理論書「建築書(建築論、建築十書とも)」によると、用(utilitas)・強(firmitas)・美(venustas)を兼ね備えることが求められるものであり、これを実現する為に、芸術的かつ科学的見地に立たねばならないとされる。

吉野聡建築設計室が目指している・目標としている事です
夢を現実にと言う思い
・2010年6月17日 マイホームの夢に向かって
・2010年3月29日 家づくり 住宅建築 マイホームをご確認下さい
夢を現実に+機能・性能とデザイン
それらが1つになった建築
それが、吉野聡建築設計室の新しい建築テーマの「with」に繋がっています

「with」の意味は、「いっしょに」「ともに」
一つ・一人だけでなく、多くの事・多くの方が一緒になった建築です
それは、
1.エネルギー・CO2における地球環境の貢献
2.快適な生活が送れる環境
3.高性能・高機能な建築で高耐久
4.調和を大切にしながら、快適空間で楽しみの生活がある建築デザイン
5.人と建築の温かさ

これらが一緒に(1つに)なった建築「with」です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:45 | コメント (24) | トラックバック

2010年7月21日

家を建てる時の費用

家を建てる時にかかる費用はどのくらいかかる?
設計監理のご依頼を頂いたN様のはじめの質問でした

計画時の資金計画です
この資金計画も個々によって条件は変わります
それは、土地を購入しての新築なのか、建替えなのか、リフォームなのか、土地の条件、建物の仕様・・・・などです
吉野聡建築設計室では、ヒアリングを通じその人の為の資金計画表を提出しています

その資金計画表の中には、一般的に言われている「諸費用」も含みます
諸費用って何?
吉野聡建築設計室のオリジナル資金計画書では、諸費用という言葉ではなく全ての項目を計上しています
また、この資金計画表が金融機関との住宅ローンの相談・手続き時にとても役にたちます
全ての人が簡単に確認できる吉野聡建築設計室の資金計画表
建築に関係する全てのコスト管理も大切に考えています

資金計画に関する過去のブログは、下記リンク先をご確認下さい
吉野聡建築設計室の資金計画表について
2008年7月22日 資金計画表
2009年2月 6日 吉野聡建築設計室の資金計画表

住宅ローンについての対応
2008年9月24日 仮審査申請申込書
2009年3月 7日 仮審査申請申込書の立会い
2009年7月29日 融資(住宅ローン)の事前調査・相談
・2009年9月28日 住宅ローンに関する事前相談

事前にしっかり検討を行い、夢や楽しさがある建築のプラン・デザインを行います
資金面でも詳細確認ができますので、安心して進める事が出来ます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (24) | トラックバック

2010年7月20日

間取り 平面プランを考える時

建物の平面計画(プラン 間取り)を行う時には多くの事を検討します
その中で大切にしている1つが「建築デザイン」です
室内のデザインを考える時に、全体のイメージの中で間取り(平面プラン)を考えます
それは、人・物などの導線、季節・曜日・時間帯などの人や自然の動きの違い、内部の環境やデザイン、窓の位置や大きさなどの検討です
機能+デザインの「with」建築です

さらに重要としているのが「見せる部分と隠す部分」(共有空間とプライベート空間)の明確な区分けです
これまで、吉野聡建築設計室が設計・監理を行った全ての建築で提案を行っています
「見せる部分と隠す部分」が明確になった間取り(平面プラン)は、使い勝手が良く、またすっきりシンプルデザインの空間となります
急な来客時にも瞬時に対応できます

例えば住宅建築の設計を行う時の台所(キッチン)
見せる「オープンキッチン」と隠す「クローズキッチン」です
爽やかでイメージの良いオープンキッチンですが、間取り(平面プラン)や使い方によって残念な空間となる事もあります
その他、オープンとクローズの中間のハーフオープンキッチンという考えもあります
同じ台所ですが、それぞれに提案内容は変わります

見せる部分と隠す部分の区分けを明確化した間取り(平面プラン)で、簡単・シンプル・機能的で素敵な生活が行える間取り(平面プラン)を提案しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:08 | コメント (22) | トラックバック

2010年7月19日

家庭菜園にあるトマト

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室にある4帖程の家庭菜園
トマト、きゅうり、ゴーヤ、ピーマンの栽培を行っています
苗を植えた頃の様子は 
2010年5月 9日 吉野聡建築設計室の家庭菜園をご確認下さい

2010年7月17日(土) のトマトの様子です

家庭菜園のトマト
下にあるトマトから赤色に変化しています

5つあるトマト
上部では1ヶ所に5つの青々したトマトもあります

7月に入って、全ての野菜の収穫を定期的に行っています
収穫して直ぐに食べる
美味しいと感じる以上の美味しさがあります

このような気持ち・経験や食への勉強が出来るのは、家庭菜園があるからです
家庭菜園を設ける為には、敷地の配置計画が重要です
敷地の余った部分で行うのではなく、計画時から検討します
それは、スペース以外に室内からの見え方、管理のしやすさ、給排水計画、日照、隣地などが関係するからです
建築設計とは建物の設計だけではありません
敷地全体・周辺環境も視野に入れ建築の設計を行います

詳しくは、2010年6月 3日 配置計画(建物の配置)をご確認下さい
家庭菜園も楽しめる建築
これも「with」です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (22) | トラックバック

2010年7月18日

入道雲 積乱雲 ゲリラ豪雨

2010年 山梨県甲府市の梅雨明けは、昨日宣言されました

2010年7月16日(金)に撮影しました山梨県甲府市の空
梅雨明け前ですが、入道雲・積乱雲が空高くムクムクと成長を続けていました

入道雲 積乱雲
2010年7月16日(金) 山梨県甲府市の入道雲・積乱雲

入道雲 積乱雲を見て思い出すのが、雷・夕立・局地的な大雨です
その他、最近では「ゲリラ豪雨」
入道雲 積乱雲がゲリラ豪雨の原因となっています

1時間に80㎜以上の「猛烈な雨」が1年間に発生する回数(気象庁)
■1976~1987年・・・全国平均で1,000地点あたり10.3回
■1998~2007年・・・18.5回
約倍の数になっています
つまり、「ゲリラ豪雨」はここ数十年、着実に増えています

そして、ゲリラ豪雨の発生する場所のほとんどが大都市です
地球温暖化や大都市に起きるヒートアイランド現象
そこに問題がありそうです

やはり、人が生きていく為には、多くの自然との共存「with」が大切です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 02:25 | コメント (9) | トラックバック

2010年7月17日

建築設計事務所とハウスメーカー

住宅(家)を建てる時の依頼先は、様々な種類があります
建築設計事務所(建築家)、ハウスメーカー、工務店、親戚・知り合いの大工さん・・・などです
それらの依頼先の中にもたくさんあります
多くの方が迷う部分だと思います
ある1つの方向が正解とは限りません
全ての方が、それぞれの好み・スタイル・考え方などの違いがあります
それぞれの依頼先のメリット・デメリットをしっかりと把握し、どの依頼先が合っているのかを見極める事です
住宅は、ブランドや知名度ではありません

その為には、実際にお会いして話をする事が大切と考えています
提案の種類・内容、考え方、デザイン、保証体制などです
一生共に歩む住まいです
吉野聡建築設計室では、常に建築・設計相談を行っています
ご希望の方は下記の連絡先まで
お気軽にお問合せ下さい

その他、大切なコスト面です
設計事務所に依頼すると高い
そんな話は私たちには嘘の話です
今まで設計を行ってきましたマンション・歯科医院・公共建築・耐震診断や耐震補強設計・飲食店・店舗・事務所・セレモニーホール・住宅・・・
これらの建築が全てそうです
希望する予算の中で検討しています
限られた予算を有効にです

まずは、誰でも合う規格化された住宅(条件内の自由設計)を選ぶか、住む人よって変わる完全オーダーされた住宅を選ぶかの検討が必要ではと思います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい


投稿者 2715201 : 04:06 | コメント (20) | トラックバック

2010年7月16日

環境に配慮した建築+デザイン建築

企業が環境問題に対して投資をしなければならない時代だと考えています
企業の社会的責任
このような活動によって企業イメージのUPに繋がってきます

吉野聡建築設計室では、環境だけでなくデザインをプラスした建築の設計を行っています
・環境面では、エネルギー消費量を小さく、また使ったエネルギーを長時間持続させるための建築
・デザイン面では、企業の顔となる建築や集客させるための建築デザイン
環境に配慮した建築+デザイン建築=更なるイメージUPに

環境に配慮した建築+デザイン建築の具体的な内容については、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログで多く取り上げています

しかし、本当に大切な事はイメージUPの事だけでなく、実際に取り組みを行う事です
建築は、環境問題に対して大きな責任を担っていると考えています
人間と自然が共に生きる
これも、吉野聡建築設計室のテーマ「with」です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:04 | コメント (28) | トラックバック

2010年7月15日

集成材の接着実験

集成材(しゅうせいざい)(Wikipedia抜粋)
断面寸法の小さい木材(板材)を接着剤で再構成して作られる木質材料である。構造用と造作用に分類され、主に建材として用いられる。近年、大断面集成材が学校建築物などの大型公共施設の梁などに用いられるようになった。また、木質構造では従来困難とされていた曲線部材・大スパン架構などが実現可能となり、木質ドームなどが造られるようになった。

集成材の断面
集成材の断面
小さい木材(板材)が何層にも重なり合って1つの材となります

集成材のメリットは
1.品質の安定や単位重量当たりの強度の確保
2.間伐材の有効利用
3.変形・狂いなどが生じにくいなどがあります
4.大断面材や湾曲させた材料のが容易

デメリットもあります
それは、断面寸法の小さい木材(板材)を接着剤で再構成して作られる集成材は、技術的に未熟な製品では、接着面がはがれ隙間ができる場合がある事です

吉野聡建築設計室の設計・監理で建築される木造建築
その構造材で使用される集成材の接着に関する確認実験です

集成材を薄くカット
その一部を薄くカットします
黒い線が小さい木材(板材)の重なり合い部です(接着材にて接合)

集成材を手で破壊
薄くカットした集成材を手で破壊します
接着材にて接合された部分(黒い線)での破壊ではなく、他の場所での破壊
接着材の強度は満足されています
高強度な木材です

その他、吉野聡建築設計室が集成材を使用する意味は、再生産が可能な木材(間伐材など)を利用し、より優れた品質に仕上げ、木ならではの長所を生かし、地球環境に貢献できる建築材料だからです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (24) | トラックバック

2010年7月14日

簡単にイメージチェンジ

吉野聡建築設計室のトイレは、和風のトイレです
和便器があるとトイレではなく、洋便器(腰掛便器)がある和風デザインのトイレ
「和のデザインをより感じたい」という事と、「トイレはデザインをより楽しめる空間」という思いからです

和のデザイントイレ
吉野聡建築設計室の和のデザイントイレ

簡単・ローコストな和のデザインのトイレ
柔らかな落ち着き感のある空間になります

実は、天井・壁の仕上材は全てビニールクロス貼です
数年後には、簡単・ローコストで別のデザインに
数万円でイメージの変更が可能です
モダンデザイン・シックデザイン・ナチュラルデザイン・シンプルデザイン・アジアンデザインなど、楽しみはたくさんあります
洋服を着替えるように、建築も簡単にイメージを変える事が出来る空間
吉野聡建築設計室の提案の1つです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (20) | トラックバック

2010年7月13日

巾木・幅木(はばき)の役目

巾木とは、壁と床が接している部分に設ける細長い材
床と壁の境目となり、汚れや、掃除機などの衝撃から保護するのが目的です
材質としては床材にあわせて、木、ビニル、タイルなどが一般的となります

また、巾木のデザイン(色)も重要です
色彩は、全体の調和から床や壁と同じ色にする事が多いと思います

巾木
吉野聡建築設計室の玄関にある巾木
壁は紀州備長炭入り漆喰壁
詳細は、2010年2月 3日「紀州備長炭を使った健康住宅」をご確認下さい
床材はサイプレス(豪州ヒノキ)
詳細は、2010年6月26日 木製の玄関アプローチ(ポーチ)をご確認下さい

巾木の色によって室内デザインのイメージが変わります
吉野聡建築設計室の巾木の色は、紀州備長炭入り漆喰壁と合わせてホワイト
床のサイプレス(豪州ヒノキ)の色彩と合わせれば、また室内のデザイン・イメージも変化します
巾木は、控えめでありますがデザイン・機能面でとても大切な部材です

※洋室の巾木、和の建築では
・畳寄せ(たたみよせ)
 和室の壁の下部につける木材(洋室の巾木に似たもの)で、畳面よりわずかに高くなっています
・雑巾摺り(そうきんずり)
 地板と壁の取合に設ける見切材
 和室の押入れの棚などに設ける

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:04 | コメント (22) | トラックバック

2010年7月12日

エネルギーを作るから減らすへ

現在の私達の生活や社会・経済活動をささえているのは、化石燃料(石油、石炭、ガス)などのエネルギーや太陽光・風力・水力・地熱などの自然エネルギーからです
化石燃料も自然エネルギーも、全て自然の恵みです
私達は、種々さまざまな大自然の恵みで生かされています

地球環境における建築の役割
その在り方が鋭く問われています
身の周りで起きている環境問題に対して、建築に何ができるのかを考え提案し、また実践する事が吉野聡建築設計室の考えです

快適な生活を行う為には、エネルギーは必要です
エネルギーの作り方だけでなく、エネルギー使用量を少なくする建築の提案を行う事です
小さい・少ないエネルギーで快適に過ごす事が出来る建築
積極的に提案しています

用途だけを満足する建築は終わりです
積極的に環境への配慮を行いながら、デザイン・機能の満足する建築
「そこにはコストは関係無い」と言ったら嘘になります
しかし、コストの大小ではありません
考え方です
それが、吉野聡建築設計室の建築です
吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」に繋がってきます
私達の未来・子供達の未来の為にです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい


投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (26) | トラックバック

2010年7月11日

梅雨時期に見る真冬の富士山

吉野聡建築設計室のある山梨県甲府市
周囲を山々に囲まれた甲府盆地の中央に位置します
海岸から離れている内陸型の盆地気候です
梅雨時の蒸し暑さ(ムシムシ・ジメジメ)は、かなりのものがあります

すっきりしない季節
思い切って季節を180度回転します

山中湖の湖面からの富士山
真冬の山中湖の湖面から見た富士山

冬の富士山頂上
雪に包まれる富士山頂上付近

イメージを変えることで、涼しい気分に!!

山梨の梅雨明けは平年で7月20日頃です
後10日程経った頃には、太平洋高気圧に覆われ連日真夏日が続く猛暑となるのではと思います
山梨県の西部は、駒ヶ岳・北岳と言った3000m級の山々、北部には八ヶ岳、南部には富士山があります
周囲の山々の裾野は、猛暑が続く8月でも涼しい高冷地気候で爽やかに過ごす事が出来ます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 01:10 | コメント (9) | トラックバック

2010年7月10日

既存建築物の有効活用「用途変更確認申請」

経済社会情勢や環境問題を考えると、建築物はフローからストックの時代(造っては壊すという考え方では無く、長年使用する)へと変わりつつあります
「既存建築物を活用し実用的で魅力ある建築に」です

既存建築物や中古建築などのを利用して新たな用途として活用する時には、ご注意下さい
建築基準法・都市計画法・消防法・条例などにおける対応があるからです
それは、既存建物の用途から新しく活用する用途の変更によって、「用途変更確認申請」が、工事完了時には「完了検査」が必要になるからです

建築確認申請とは、
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為
建物の用途の変更に関して、建築基準法などの確認や関係各署との事前協議・申請手続きなどが必要となります
また、既存不適格という判断もあります

このような対応は、建築によって全てが異なってきます
よって、詳細な現場調査・確認も必要です
新築とは違い、複雑な対応を行わなければならない事もあります
計画段階で(事前に)信頼のおける建築士にご相談下さい

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 03:54 | コメント (25) | トラックバック

2010年7月 9日

快適な建築は冬を基準に考えるべき

梅雨の真っ只中、毎日ジメジメ・ムシムシした蒸し暑い日が続きます
「月々のコスト抑え、涼しく・快適な環境に」と思います

夏の対策として、気温・湿気・日差しなどのも必要ですが
もっと大きな範囲で考えると、夏でも快適に過ごす事ができる建築は「冬を基準に考えるべきと」考えています

例えば、そのような基準で造られた建築の室内で冷房を使用した場合
外部の環境に左右されにくい仕様なので、室内の快適な環境が長時間持続します
消費電力が少なくなります=コストを抑えることが出来ます
また、地球環境(CO2削減)、温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25」への貢献にも繋がります

それは、建物配置・間取り(プラン)・建築デザイン・開口部(窓)と断熱性能が関係します
冬を快適に過ごす為の1つが断熱性能の追求
それが、夏の快適性に繋がってきます

吉野聡建築設計室では、住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の断熱性能の地域区分表を基準としています
それは、全国の気候条件に応じて区分されています

断熱性能の地域区分
断熱性能の地域区分

断熱性能の地域区分表1 断熱性能の地域区分表2
市町村単位で分けられた断熱性能の地域区分表

Ⅰ地域は北海道
Ⅱ地域は青森県、岩手県、秋田県
Ⅲ地域は宮城県、山形県、福島県、栃木県、新潟県、長野県
Ⅳ地域は茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、富山県、石川県、福井県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県
Ⅴ地域は宮崎県、鹿児島県
さらに市町村単位で詳細に分かれています

この断熱性能の地域区分表も、冬を基準にして考えられています

吉野聡建築設計室が基準としているのは
「Ⅰ地域の北海道」

日本で最も環境の厳しい地域です
そのような地域でも快適に過ごす事できる建築
吉野聡建築設計室がある山梨県甲府市のⅢ地域では、さらに快適さを感じます

冬が快適な建築は夏も快適
だからこそ、建築は冬を基準に考えるべきと考えています

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築は、少ないコストでより高性能な建築です
それは、月々の電気料金から確認出来ます
・2010年7月 1日 太陽光発電パネル設置後の電気料金
・2010年6月10日 2010年 6月電気料金

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:05 | コメント (26) | トラックバック

2010年7月 8日

床下・壁全面 空気清浄機

吉野聡建築設計室が提案する健康住宅の1つに紀州備長炭があります
消臭・調湿・電磁波吸収効果がある紀州備長炭
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭だからです

自社の建築の1階の床下にはたくさんの紀州備長炭が敷かれてます
新築時の様子は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  Yoshino'S Design Officeをご確認下さい

床下の紀州備長炭によって浄化された新鮮な空気が、床面にある木製のガラリから湧き上がってきます

新鮮な空気が湧き出てくるガラリ
新鮮な空気が湧き出てくるガラリ
手を当てると常に風を感じます

床下 紀州備長炭
ガラリを外して、床下の紀州備長炭
新築時と変わらない姿で空気の浄化を行っています

吉野聡建築設計室が提案する床下用紀州備長炭は「床下全体が大きな空気清浄機」となる工法です
この快適空間を実現する為には、多くの対応が必要です
簡単にご説明すると、室内と床下の環境を同じにする事です
紀州備長炭の効果をより感じる事が出来る、吉野聡建築設計室のオリジナル工法です
その他の効果もたくさんあります

その他、紀州備長炭を含む特殊な漆喰材を使った、吉野聡建築設計室のオリジナル工法の壁もあります
その特徴は
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.紀州備長炭の消臭・調湿・電磁波の吸収等の効果も期待できます

「いつまでも素敵な環境の中で、快適な生活を」です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (26) | トラックバック

2010年7月 7日

建築の設計図面

建物の計画時に行う基本設計
ヒアリングを通じ多くの希望・要望の確認を行い、建物の基本間取り(プラン)・工法・構造・デザイン・使用建築材料・コスト・・・など多くの検討を行います
これらの検討・確認後に実施設計です

実施設計とは
基本設計に基づいて、工事の実施および工費の内訳明細書の作成ができる段階まで、設計図書を明細化する設計作業

分かりやすく表現すると
基本設計とは、クライアントに対しての全体計画のプレゼンテーション
実施設計とは、プランやデザインされた全体計画を、実際の工法・構造・使用建築材料・納まりなどを細かく書き込んだプロ用の図面です
実施設計図面を基に、施工見積や工事施工を行う大切なものです

吉野聡建築設計室が行う、建築CADにての実施設計

設計図面
木造住宅の設計図面 矩計図(かなばかりず)
矩計図=断面の詳細図

この1枚の矩計図には、ミリ単位の線が8,065本
設計図もデザインです
見やすく・美しい設計図に仕上る事を心がけています

1つの建築物で必要な設計図面は、建築図・構造図・電気設備図・給排水設備設備図に分かれ、40坪程の木造2階建ての一戸建ての住宅で、50枚以上の図面枚数になります
鉄筋コンクリート造や鉄骨造の大きな建築物の場合は、数百枚になります

全ての基になる設計図
とっても大切にしています

※吉野聡建築設計室のクライアントの皆様には、設計(建築CADにての設計)の見学も行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (22) | トラックバック

2010年7月 6日

吉野聡建築設計室(建築設計事務所)

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室は建築設計事務所です
建築設計事務所とは、建築物の計画立案、設計、設計監理、工事監理等を業務とする事務所です
これまで設計を行ってきた建築物は、マンション・歯科医院・公共建築・耐震診断や耐震補強設計・飲食店・店舗・事務所・セレモニーホール・住宅など多種多様です
詳細は、吉野聡建築設計室HP worklist(業務リスト) をご確認下さい
例えば住宅建築の設計
多くの建築の設計から学んだ事を、住宅建築のデザイン・設計に役立たせています
ですので、多くの提案を行う事を可能としています

その他、さまざまな建築に対して建築設計のプロとして、自信と責任を持って多くの提案を行っています
そのスタイルを変える事はありません
正しい方法で正しくです
「他にはない建築」(他との差別化した建築)を考え、常に一生懸命にです
依頼して頂ける多くのクライアントと共に楽しむ為にです
それが吉野聡建築設計室です
 
山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 03:40 | コメント (20) | トラックバック

2010年7月 5日

シンプルモダン ナチュラルモダン 和モダン

吉野聡建築設計室の建築デザインは、 シンプルモダン・ナチュラルモダン・和モダンを基本にデザインしたオリジナル建築です
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) で各建築デザインをご確認下さい
これらの建築デザインは、建築を使う方の気持ち・周辺環境との調和・耐久性・環境・コストなど多くの検討を行い提案されています
その他、プラン(間取り)、構造、方法、環境など多くの検討を行います
「建築デザインはデザインだけではできない」と考えています

吉野聡建築設計室の建築デザインは
建築デザイン 吉野聡建築設計室
シンプルモダン・ナチュラルモダンの吉野聡建築設計室

自社の建築デザインコンセプトは、
かぎ状(90°)の平面プラン(間取り)によって、敷地内に入ってくるお客様や私達を建物が包み込むように出迎えてくれます
色彩は、シックな白・黒の中に温かみのあるサイプレス(豪州ヒノキ)の木
シンプルモダンとナチュラルモダンが融合された建築デザインです

また、写真の方向から見る外部デザイン
窓が規則性に並んだ小さい窓が数個しかありません
窓の無い壁は最もシンプルな建築デザインです
しかし、内部環境を考えると窓は大切です
デザインと環境を考えた窓の設置位置・大きさの提案です

詳しくは、2010年6月29日 建築デザインと窓をご確認下さい

デザインされた空間では、とても楽しい気持ちに変わります
洋服や靴のようにもっと自由に楽しい空間やデザイン建築を提案しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:02 | コメント (22) | トラックバック

2010年7月 4日

「建築が好き」という気持ち

吉野聡建築設計室 吉野聡は、子供の頃から建築設計を見て、また自然にふれあい・感じながら育ってきました
それは、昭和48年3月より先代の吉野保が山梨県甲府市で吉野建築設計事務所としてスタートしたからです
吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール)  改革をご確認下さい

建築設計は多く考え・方向があります
それらを1歩1歩着実に・正しい事を正しく行い・判断しています

そのように進んだ建築(設計)はたくさんの楽しみがあります
大きな夢があります
壮大な夢を造り上げる楽しさがあります
それが「建築設計」なんです

「建築はとっても良く、楽しい」
だから「建築が好き」です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 02:20 | コメント (8) | トラックバック

2010年7月 3日

生活を楽しむ住宅(家)

皆様は、どのような住宅(家)をご希望ですか?

1.食事・入浴・就寝といった日々の生活が満足する住宅
2.建築デザイン・空間を楽しむ住宅
3.他には無い高性能・高機能な住宅
4.趣味や建物の内部・外部で楽しみを行う空間がある住宅
5.地球環境や財布に優しいエコ住宅

いろんな楽しみ方がありますが、それぞれ条件が異なります
吉野聡建築設計室の住宅建築は、多くの条件をヒアリングを通じての確認を行い、全てが条件が1つになった住宅を提案しています
そんな住宅は、多くの楽しみが生まれます
これが、吉野聡建築設計室の「with」です
詳しくは、サイト内のnews(ニュース) をご確認下さい

このような住宅で生活を楽しでいるクライアントのM様
吉野聡建築設計室の設計・監理で、2010年2月に完成・引渡しを行っています 山梨県山梨市のmaru House
完成写真は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  maru Houseをご確認下さい

お家でバーベキュー
庭の一角にあるバーベキュー場(周囲にはリサイクル瓦です)
気持ちの良い空間で家族全員で食事や友人などでバーベキューを楽しんでいるとの事です
周辺環境に配慮した建築デザイン
優れた機能・性能がある住宅
環境に貢献し続けるエコ住宅です
「デザイン・機能や性能・コスト」が1つになった住宅です

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う住宅は、多くの楽しみがあります
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) をご確認下さい

クライアントによって、それぞれに条件が異なります
吉野聡建築設計室ではそれぞれにある条件の中で、他の建築と差別化を図っています
明らかな違いがあります
建築は、ブランド(名前)は重要ではありません
建築自身の「デザイン・機能や性能・コスト」に各種保証+保険が大切です

 
山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室のNEWテーマは「with」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 03:51 | コメント (16) | トラックバック

2010年7月 2日

住宅用太陽光発電パネルで雨漏り

日経BP社 ケンプラッツ 建築・住宅によると
住宅用太陽光発電の急速な普及で、発電パネル設置工事の施工品質のばらつきという問題が多くなってきている。ずさんな工事で屋根材が傷付き、雨漏りなどを引き起こすトラブルが増え始めている
国交省は屋根材を傷めるような太陽光発電パネルの設置工事をなくすことを狙って、既存住宅向けの設置工事の施工・検査基準をつくり、2010年5月17日に発表した。
パネルを設置する施工者が、各住宅瑕疵担保責任保険法人の運営するリフォーム瑕疵保険に加入する場合に守るべき基準という位置付けだ。法規ではないが、「保険に加入しない施工者にも参考にしてもらいたい」

2010年6月 9日 既存の屋根に太陽光発電でUPしましたブログ
このブログでも雨漏れの問題を指摘しています(下記はブログ抜粋)
太陽光発電の設置は電気工事、既存の屋根への取付は屋根工事が基本です
屋根工事の中でも、仕上材の瓦・金属屋根・防水屋根によって職種・職人が変わります
電気工事・建築工事・屋根工事のプロの職人が連携を図りで工事を行います

太陽光発電パネルを設置する場合は、保険を加入済みの信頼おける建築のプロか吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい
トラブルは事前に防ぐ事が出来ます 
正しいことを正しくです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室は「with」建築
詳しくは、吉野聡建築設計室HP news(ニュース) をご確認下さい

投稿者 2715201 : 04:01 | コメント (22) | トラックバック

2010年7月 1日

太陽光発電パネル設置後の電気料金

吉野聡建築設計室の設計・監理で、2010年2月に完成・引渡しを行っています 山梨県山梨市のmaru House
完成写真は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  maru Houseをご確認下さい

完成後のヒアリング・点検・アフターメンテナンスです
maru Houseの屋根には、太陽光発電パネルを設置しています
気になる電気料金
2010年5月10日から6月6日の6月の電気料金の確認です
驚きの金額のご確認を!!

太陽光発電パネル設置後の電気料金01
電気使用料(購入料金)
(クライアントのM様の支払った電気料金)
¥7,163-

太陽光発電パネル設置後の電気料金02
太陽光発電での発電電力料(売電力)
(クライアントのM様の売った電気料金)
¥12.192-

¥12.192-(売電力)-¥7,163-(購入電力)=¥5,029-
オール電化のmaru House
全てのエネルギーを電気としています
日々の生活を行いながら「¥5,029-プラスに!!」
月の小遣いや貯蓄をして家族で食事や旅行などに
楽しみがいっぱいです

太陽光発電パネルを設置した建築(住宅)が全てこのようになる訳ではありません
それは、設置する屋根勾配や屋根の方位・屋根の形状が関係します
その他、建築の断熱性能・気密性能・間取り・窓の位置・・・などによって大きく変わります

また、太陽光発電パネル自身は、電気設備工事
設置する屋根は、建築工事
多くの業種・職種が関係します
詳しくは、2010年6月 9日 既存の屋根に太陽光発電をご確認下さい

正しく設置をした太陽光発電パネルで、環境にもお財布にも楽しく貢献です
 
山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:03 | コメント (24) | トラックバック