« 2011年1月 | メイン | 2011年3月 »

2011年2月28日

山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事

吉野聡建築設計室の設計・監理にて建設中の山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事
現場監理は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況) M-Office 新築工事をご確認下さい
定期的な更新を行っています

**************************************************
M-Office 新築工事
山梨県南アルプス市 木造(在来工法) 平屋建 事務所

地球環境に配慮したこれからの建築(プロジェクト)
1.解体をされた建物から確保した材料(木材)を使って新築を行う
2.解体された構造材(木材)の検討を行い全体計画を行った
 平面プランは、曲面が多いひらがなの「つ」の形をしています
3.環境に配慮した見せるデザインの建築
4.建築主であるM様 自ら全ての施工を行う
5.よって着工から完成までの工期は不明(約1年となる可能性)
**************************************************

昨年末に基礎が完成
2011年のスタートは、基礎上の土台敷き
そして建て方です
詳しくは、2011年1月27日
山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事をご確認下さい

上記のプロジェクト内容
2.解体された構造材(木材)の検討を行い全体計画を行った
 平面プランは、曲面が多いひらがなの「つ」の形をしています

建築施工現場では、全体の形が姿を現してきました

「つ」の形をした平面プラン(内側より)
木造軸組工法(在来工法)の構造材
ひらがなの「つ」の形をした平面プラン(「つ」内側より撮影)

「つ」の形をした平面プラン(外側より)
ひらがなの「つ」の形をした平面プラン(「つ」外側より撮影)
写真中央部にある赤○印
富士山を望むことが出来ます

2つに分かれた平面
その中央部が富士山のラインです
建物の室内へ、素敵な富士山の眺望を包み込む平面デザインです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月27日

大切な地球

広大な宇宙の中にある太陽系、その中にある小さな星「地球」
地球(ちきゅう)は、太陽系にある惑星の1つで、太陽から3番目に近い。惑星表面に液体の水を大量に湛え、多様な生物が生存することを特徴とする星である「Wikipedia 地球 抜粋」

大切な地球
全ての動植物にとって、とても大切な・素敵な星「地球」

下記のYouTubeは、地球などの惑星から、太陽やこれまで確認された中で最大のおおいぬ座VY星といった恒星までそれぞれの大きさを比較しています
宇宙の広大さ・地球小ささを感じる映像です


YouTube 2分34秒の映像
お時間はある方は是非にです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (11) | トラックバック

2011年2月26日

韮崎商工会議所 フォトショップのセミナー

山梨県 韮崎市にあります韮崎市商工会
その会場を使って行われたAZAZU主催の「フォトショップのセミナー」
AZAZUのメンバーは
吉野聡建築設計室HP リンク「AZAZU」をご確認下さい

毎日、見よう見まねで使用しているフォトショップ
技術レベルは若葉マークの初心者です
今回のセミナーで初めてしっかりと勉強させて頂きました
フォトショップの凄さ・驚き・感動を実感

これが2時間のセミナーで学んだテクニックの1つです

フォトショップ
東京ディズニーシーの入口にある地球
青い地球だけ色を残し、後はモノトーンに!!
そして背面にある赤い「Yoshino Design Office」の文字
キラキラ輝いています
(申し訳ありません 写真では分かりづらいですね)

東京ディズニーシーの入口にある地球
加工前の写真はこちらです
2010年12月 5日 地球環境への取り組み

これからもフォトショップのテクニックを学び続け
設計のプレゼンテーションやWebサイト・ブログに応用します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (22) | トラックバック

2011年2月25日

ハウス(住宅)メーカーでは無い・できない住宅

吉野聡建築設計室が設計監理を行う住宅は、ハウスメーカーなどの住宅とは全く違います
デザイン・間取り(プラン)・快適・生活の楽しさ・楽に生活できる・・・
全てにおいてです
その理由は、その住宅を使用する人の為に設計するからです
2010年12月22日 基本設計(プラン 間取り)
2010年11月 9日 はじめての家づくり
2010年10月 9日 自由な発想で自由なデザイン
2010年8月17日 間取り 平面プラン


また、コスト面でも絶対の自信があります
吉野聡建築設計室が行うさまざまな提案を行った建築
驚きの金額です
それは、オプション・追加工事は一切ありません(すべて含んだ金額)
その金額は!!
発表したいと考えますが・・難しいんです
それは、規格化された住宅ではなく全てオリジナルな住宅だからです
全ての条件が異なります
※参考情報です
 平成22年度 吉野聡建築設計室の設計監理を行った木造住宅
 平均坪単価は54万円です 

この「坪単価」も基準がありません
それぞれの会社で、坪単価の範囲が異なります
吉野聡建築設計室では全て含ん金額です

その他、面積の算定方法も違います
2009年9月24日 床面積と施工面積
オプションや別途工事もありません
完成した時、住み始める時の坪単価です
2009年10月21日 木造住宅建築の本体価格

驚きの坪単価、総価格
その理由の1つ
営業・宣伝経費などを一切かけない体制でいるからです
余計な・無駄な経費が掛かりません
2010年5月26日 設計技術力
2011年1月14日 Webサイトとブログのみ

「全てはご依頼頂ける大切なクライアントの皆様へ」
の気持ちです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:46 | コメント (30) | トラックバック

2011年2月24日

完成後の点検・メンテナンス

吉野聡建築設計室 吉野聡が使用しているPC
Windows7 Core(TM)i-5-650(3.2GHz) メモリー4GB 
27インチ液晶モニター
詳しくは、2010年11月27日 設計を行う新しい仲間をご確認下さい

2010年11月25日AM8:30 吉野聡建築設計室に届きました新しいPC
先日、メディアカードスロットが不具合が発生
メディアカードスロットとは、SDカード、コンパクトフラッシュなどを読み込めるスロット
直ぐに、修理担当の方が自社に訪問+修理の対応です

吉野聡が使用するPCの内部
吉野聡が使用するPCの内部
さまざまな基盤・配線からアート(デザイン)を感じます

交換されたメディアカードスロット
サイプレス(豪州ヒノキ)のフローリングの上にある
「交換されたメディアカードスロット」

迅速・素晴らしい・流石の対応に感謝致します
アフターの素晴らしさに感動です

吉野聡建築設計室の設計監理を行った建築
完成後の対応も万全です
定期的(6ケ月・3年・5年・10年)なアフターメンテナンスを通じ、点検を行っています
また、さまざまな事に応じて24時間/365日 連絡が可能な体制です
考える前に電話を頂ければと思います

詳しくは、下記のブログをご確認下さい
2011年2月16日 ネコ専用の部屋がある家
2010年6月18日 完成後のアフターメンテナンス
2009年11月 6日 アフターメンテナンスを通して

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (24) | トラックバック

2011年2月23日

山梨県笛吹市境川 A-House 新築工事

吉野聡建築設計室が設計監理を行う、笛吹市境川のA-House 新築工事
現場監理状況は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況) A-House 新築工事をご確認下さい

平成22年6月に設計をスタート
・2010年7月26日 設計打合の帰り道で
実施設計の完了、建築確認申請の提出、現場着工の開始です
・2010年10月 4日 笛吹市境川 A-House 地鎮祭
・2010年10月21日 笛吹市境川 A-House 杭基礎工事1/2
・2010年10月22日 笛吹市境川 A-House 杭基礎工事2/2
・2010年11月18日 山梨県笛吹市 A-House新築工 サイプレス(豪州ヒノキ) 土台敷き

建物の完成を受けて、建築基準法第7条における「民間確認検査機関 日本住宅性能評価機構」の完了検査
そして、施工者・設計者・建築主であるA様の完了検査
小さなキズなども含め、すべてを厳しくチェック致します

笛吹市 境川町の住宅
笛吹市 境川町 A-House

A様の思いがたくさん詰まった住宅
夢が現実となります
引渡しに向けて最後の段取りを行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月22日

情報を有難う御座います

昨日のブログ「設計図のデータ提出
ブログ内の文章に
「建築CADで作成しました設計図のデータをPDFファイルに変換」
「CD-Rにデータ保存して提出しています」

このCD-Rについて皆様からの情報を頂きました
・新潟県 TWINSさん 
 CD-Rは、ディスクの製品寿命が10年くらいといわれています
・鳥取県 モルタル・マジックさん 
 CD-Rって寿命がありますから・・・
TWINSさん モルタルマジックさん
貴重な情報を有難う御座います
今後は、提出を行う皆様に「ハードディスク」の保存をお話をさせて頂きます

初めて聞いたCD-Rの寿命
(申し訳ありません・・無知ですね)
直ぐに調べさせて頂きました

コンパクトディスクの寿命「Wikipedia 抜粋」
CDの寿命としては、蒸着した反射膜の寿命、基板となるポリカーボネートの寿命、そしてCD-Rの場合には色素の寿命の観点がある。全般として直射日光や高温・多湿を嫌う。
現在、スパッタリング法によってアルミニウムの反射膜を形成する方法が主流となっているが、アルミニウムを用いるCDは環境にもよるが20 - 30年が限度と見積られており、現在長期的な保存を可能とした製品の開発が急務となっている。その一方で、メーカー側などでは80年前後保存が可能とする主張もある。なお反射膜に金を用いた場合、100年前後保存が可能と見積られているが、コストの問題など解決しなければならない課題がある。安価なものは印刷・反射層が端からはがれてきたり、水分が反射膜に浸透してアルミニウムが錆びてしまい反射の機能を失うなど、短寿命のものが多い。

全てでは無いと思いますが「安かろう悪かろう」の匂いが・・
本物を求めながらコストの追及
短期の事だけでなく、長期の検討も必要です
建築と同じです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月21日

設計図のデータ提出

山梨県・甲府市などの公共建築や山梨県内外の民間の建築の設計を行っています「吉野聡建築設計室
設計完了時には、さまざまな資料・設計図などを提出しています
その中でもメインの設計図、1冊の製本にしてお渡ししています
詳しくは、2010年8月12日「設計図面は製本してお渡しします」をご確認下さい

その他、建築CADで作成しました設計図のデータをPDFファイルに変換
CD-Rにデータ保存して提出しています

設計図が入ったCD-R
設計図が納められたCD-R
ウィルスチェックを行い提出です

製本された設計図は、図面の見やすさ・手軽さがあります
しかし、劣化と保存場所にはマイナスです
CD-Rに保存されたPDFファイルの設計図は、永久的にデータが残ります
プリントアウトすれば、いつでも新しい設計図として使用できます
また、保存場所も気になりません

設計図が納められたCD-R+製本した設計図
吉野聡建築設計室の提出方法です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (26) | トラックバック

2011年2月20日

甲府市湯村 塩澤寺 厄地蔵

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
1971年1月17日生まれ
数え年は、41歳の「前厄」となります
吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール)もご確認下さい

厄年「Wikipedia 抜粋」
厄年(やくどし)は、日本などで厄災が多く降りかかるとされる年齢のことである。平安時代にはすでに存在し、科学的な根拠が不確かで起源も曖昧だが、根強く信じられている風習である。

山梨県甲府市湯村3丁目17番2号にあります「福田山塩澤寺
平成23年 厄除け地蔵尊大祭
2月13日(日)昼12時より14日(月)昼2時まで執り行われました

湯村温泉
甲府市 湯村温泉にあります塩澤寺

昼間の雰囲気は、2009年10月25日 甲府の名湯の湯村温泉をご確認下さい

甲府市 湯村 塩澤寺
甲府市湯村 塩澤寺本堂
年の数の団子をお供えます

前厄・本厄・後厄の年齢は肉体的にも体力の低下や反射神経の鈍化など、衰退が顕著になる時期でもあると言われています
健康管理にも十分に注意を図り、1歩1歩進んでいきます

そして、帰り道(湯村温泉街)にはたくさんの屋台が建ち並びます

厄地蔵での屋台
久しぶりに味わうこの雰囲気
笑顔もたくさんあります
焼きそば・お好み焼きなどをお土産に購入

そして、大切なだるまです

だるま
縁起物のだるま

玩具の1つに、底が丸く重心が低く作られていることによって倒しても起き上がる起き上がり小法師(不倒翁)という物がある。その何度でも起き上がる様子が、達磨の面壁九年という坐禅をし続けた逸話に見立てられ、達磨の顔が描かれるようになった。そしてこの「起き上がり」「七転八起」と言う特性から、次第に縁起物とされるようになった。「Wikipedia 抜粋」

大切にしたい風習です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月19日

斉藤洋子ほうむめいどクッキングサロンでのセミナー

山梨県 甲府市 「斉藤洋子ほうむめいどクッキングサロン
NPO法人日本食育インストラクター協会の推進校に認定されており
代表を務める斉藤洋子氏は東日本料理学校協会理事 ・山梨県料理学校協会会長 ・秀峰調理師専門学校講師・ 全国料理学校協会特別師範 ・ 管理栄養士 ・ 調理師 ・ 製菓衛生士・ 食育インストラクター と多くの分野で活躍しています

厚生労働省が実施している「緊急人材育成支援事業」
詳しくは、2010年10月 6日 「料理学校(職業訓練)でのセミナー」をご確認下さい
その事業を受けて、斉藤洋子ほうむめいどクッキングサロンでは、「プロから学ぶ栄養と料理基礎科」のセミナーを実施しています
吉野聡建築設計室 吉野は、このセミナーの中の「調理設備」の講師を担当しております

料理教室での調理設備のセミナー3
料理教室で行う「調理設備」のセミナー

調理室の空間、厨房機器配置、食品衛生法や建築基準法・消防法などの各種関係法
その他、それぞれの生徒がある条件を元に、実際に平面図を計画する考え方・プランニング手法や実際のプランニング
そして、吉野聡建築設計室が提案する「デザイン・機能・性能・コスト」と言った提案も含めながらのセミナー(調理設備)を開催しております

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:44 | コメント (24) | トラックバック

2011年2月18日

建築確認申請(用途変更)

建築確認申請」とは
建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為である。
法に定められた建築物を、あるいは地域で、建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができない。
詳しくは、Wikipedia「建築確認申請」をご確認下さい

建築基準法 第6条の中の条文の1つ
建物の用途変更する時にも、建築確認申請が必要になります
用途変更」とは,
建築物がいったん適法にある用途に供された後に,他の用途に転用 されることをいう

用途変更にも多くの基準・規則があります
建物の用途が変わる場合は、用途変更 建築確認申請が必要か不必要かも含め、事前に吉野聡建築設計室までお問合せ・ご相談下さい

用途変更 建築確認申請を行う建築の敷地・建物の現場調査です
敷地周囲から建物の屋上まで、各部の詳細な調査を行います

既存建物の調査
7階建ての建築の屋上(地上25m程の高さ)
高所恐怖症の私ですが、どんな場所でもしっかり調査致します

※1.安全確保の為に、ヘルメット・安全ロープの装備は確実に行っています
※2.追加記事です
  革靴について:靴底はゴム製の防滑性タイプです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (26) | トラックバック

2011年2月17日

冬に施工するコンクリート

冬のコンクリート工事には、多くの注意点・対応が必要です
外気温が-0.5~-2℃以下になると凍ってしまいます。コンクリートが初期に凍ると硬化力を失い強度も出なくなりますので冬の工事では、コンクリートを凍らせないようにしなければなりません。
一般に日平均気温が4℃以下になるような時期に打設するコンクリートを寒中コンクリートと言います。寒中コンクリートの施工では、使用する水、砂、砂利等の温度を高くして練ったり、水セメント比を小さくしてコンクリートの強度がなるべく早く発現するようにしたり、また打設したコンクリートに電気・その他の方法で加熱、保温したりしてコンクリートを凍らせないような工夫をしています。

日平均気温が4℃以下」に注意です
山梨県のような内陸部では、日中と夜間、早朝の気温差が大きく日平均気温が4℃以上の場合にも、最低気温が低下し、初期養生時のコンクリートが凍害を受ける場合があるので注意が必要です

ある有名ハウスメーカーの現場で確認
小雪の降る中でのコンクリート打設

コンクリート打設
フォトショップにて画像を小さく+暗くしています

多くの対応を行えば、上記の写真のような日でもコンクリート打設は可能です
しかしです!!
このような条件の中でのコンクリートの打設
吉野聡建築設計室の現場監理の判断では、多くの理由により中止の指示を致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:46 | コメント (30) | トラックバック

2011年2月16日

ネコ専用の部屋がある家

平成22年6月に完成・引渡しを行っています 
山梨県甲府市 H2-House 新築工事
工事監理は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況)「H2 House 新築工事」をご確認下さい
完成写真は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) 「H2 House 新築工事」をご確認下さい

完成・引渡しから6ケ月
6ケ月点検を行ってきました
数か所の指摘・チェックを確認
改めて対応を行わさせて頂きます

H様のご自宅には、ペットと一緒に暮らす事が出来るネコ専用の部屋があります
・2010年5月 5日 ペット(ネコ)と一緒の生活が出来る家
・2010年10月 2日 ペット(動物)と一緒に住む家
可愛らしいネコちゃん(3匹)と一緒の生活を行っています

ネコ部屋にいる可愛らしいネコ
H様のご自宅内にあるネコ専用の部屋
「何?何??」と言っているような表情をしているネコちゃん達
囲まれた外部と自由に出入りする事も出来ます

人も安心・ネコも安心
快適な暮らしを行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (26) | トラックバック

2011年2月15日

断熱性能は北海道を基準

吉野聡建築設計室の建築は高断熱仕様です
それは、過去のブログで何度となく申し上げています

・2010年8月 5日 暑い日には窓を閉める事で快適に
・2010年5月22日 暑い日にも効果ある高断熱
・2010年1月15日 平面プランによっての違い
・2009年12月 9日 平面計画からエコについて考えていこう
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

高断熱建築とする為の1つが「断熱材」の仕様です
断熱材にも多くの種類があり、条件によってその仕様が変わります
それは、「吉野聡建築設計室のオリジナル断熱分類表」によって確認出来ます
詳しくは、2009年7月7日 「吉野聡建築設計室のオリジナル断熱分類表」をご確認下さい

住宅建設資金の融資「フラット35」を取り扱う住宅金融支援機構
使用する断熱材と厚さの早見表があります

断熱材仕様+厚さ 早見表
住宅金融支援機構
詳しい内容は
[フラット35] 断熱材の最低厚さの早見表(PDF) をご確認下さい

上記の表の「フラット35」断熱材の最低厚さ早見表
①.赤の縦ラインは 山梨県の「Ⅳ地域」
②.青の縦のラインは 北海道の「Ⅰ地域」
地域区分については、2010年7月 9日 快適な建築は冬を基準に考えるべきをご確認下さい

③.赤の横ラインは「山梨県の断熱材の厚さ」
④.青の横のラインは「北海道の断熱材の厚さ」
⑤.下部の赤の横ラインは「吉野聡建築設計室が仕様する断熱材」

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室が設計監理を行う建築
建築設計図面の断熱材の仕様、施工現場での断熱材の仕様確認+施工方法から
極寒の北海道でも満足する断熱材を採用している事が確認出来ます
このような検討・提案を行う吉野聡建築設計室
他には無い高性能建築です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月14日

特殊建築物定期調査報告 外壁タイル調査

特殊建築物定期調査報告(建築基準法第12条第1項)
この基準や調査対象の建築についての詳しい情報は、
・2010年8月27日平成22年 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査
・山梨県のWebサイト「特殊建築物の定期調査報告」をご確認下さい
特殊建築物の所有者様 是非ご確認頂ければと思います

この調査の必修項目になっている外壁調査
外装タイル等の劣化・損傷を調査致します
それは、竣工や改修工事を行って10年以上経過してから、最初の調査は全面打診等により調査を行います

打診調査とは
専用ハンマーによって外壁を打診し、異音により損傷箇所を調査します。

専用ハンマーによる外壁タイル打診
正常な部分と異常な部分 音の違いを確認致します

上記に記載してあります全面打診等
全てのタイル張りの外壁を調査致します

上層階の外壁タイル張り調査で活躍する「高所作業車」
高所作業車での打診調査

外壁タイル調査
高所作業車を用いて、全ての外壁タイルの打診調査を行います

また、全面打診等の「等」
他の調査方法もあると言う事を意味します
それは、「外壁タイル赤外線調査」
赤外線調査についての詳しい情報は
・2009年10月26日 「特殊建築物定期調査報告 外壁タイル赤外線調査」をご確認下さい

建築基準法第12条第1項の
「特殊建築物定期調査報告 外壁タイル調査」
条件によって調査方法も変わります
調査方法を変える事で、コストダウンに努めています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:47 | コメント (30) | トラックバック

2011年2月13日

朝日に照らされて

山梨県 甲府市 徳行3-3-25にあります 吉野聡建築設計室
詳しい位置は下記のグーグルマップにてご確認下さい


大きな地図で見る
ポイントA地点が吉野聡建築設計室です

吉野聡建築設計室の事務所内の壁は、紀州備長炭入りの漆喰壁です
驚きの効果を感じています
その効果は、2011年2月 4日 「家の中にパワースポットを作る」のをご確認下さい

そんな驚きの効果+素敵なデザインの紀州備長炭入りの漆喰壁が、夜明けの瞬間の柔らかいオレンジの光に照らされています

紀州備長炭入り漆喰壁
オレンジの優しい光
この時間だからこそ感じる自然
たくさんのプラスがあります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (20) | トラックバック

2011年2月12日

2011年山梨県甲府市 雪 

甲府地方気象台は2月6日発表
昨年12月31日から連続して発令していた乾燥注意報を解除した。解除は38日ぶり
7日は予想最小湿度などから再び注意報が発令される可能性がある。

そして、昨日の2月11日(金)建国記念日
2011年 山梨県甲府市では、今シーズン初の積雪になりました
積雪量は6㎝
恵みの雪ではと考えます

やまぼうしと雪
吉野聡建築設計室の庭にある「やまぼうし」
新芽と雪です

新芽と言えば、
甲府気象台は2月8日 山梨県甲府市の梅の開花宣言を発表しています
昨年より13日早いとの事です

冬の乾燥は、手荒れ・肌荒れなどの美容や風邪(インフル)・火の取り扱い・農作物に影響があります
恵の雪
建物の屋根・カーポート・道路などの雪は、しっかりと対応です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (22) | トラックバック

2011年2月11日

室内と同じデザインのカーテンボックス

カーテンボックスとは
カーテン・カーテンレールによって、室内のデザインが損なわれることを防ぐ為に、むき出しのままにせず、直接目に入らないように隠す箱です

一口にカーテンボックスと言ってもたくさんのデザインがあります
天井内に埋め込むタイプ、天井面に設置するタイプ、また窓の上の壁面に設置するタイプ
そして「材質」
良く目にするカーテンボックスはのほとんどが木製です

そのようなカーテンボックス
吉野聡建築設計室では、一体感のあるシンプルなデザインとしています

シンプルデザインのカーテンボックス
室内と同じデザインのシンプルなカーテンボックス
壁との一体感があります

また、カーテンボックスによってカーテンがより素敵なイメージに変わります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 01:42 | コメント (12) | トラックバック

2011年2月10日

バルコニー(ベランダ)に干す洗濯物への配慮

夫婦共稼ぎの方が多い現在
出勤前、バルコニー(ベランダ)に洗濯物を干す方が多いと思います
そんな時に、必ず考えなければならない事があります
それは「雨」です
朝、干した洗濯物が急な雨によってやり直しに・・・
なんて事があります
室内干しを行えばOKですが、洗濯物は太陽光で乾かしたいものです
(花粉症の方は・・・室内干しですね)
吉野聡建築設計室が設計監理を行う住宅建築は、全てバルコニーに屋根があります
その屋根は、建物本体と一体の屋根です
デザインと機能の満足です
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) 住宅建築で各建築をご確認下さい

吉野聡建築設計室が設計・監理をする建築のバルコニー(ベランダ)
屋根を設ける事を基本としています
その理由は
①バルコニーも建物一体のデザインと考えているからです
②屋根が無いバルコニー(ベランダ)とあるバルコニー(ベランダ)では大きな差が生じます
 それは、大切な建築の一部であるバルコニー(ベランダ)の耐久性・管理です
③雨・雪・風などから洗濯物を守るという役割も果たします
④山梨県では、冬に積雪があります
 数十㎝積もる雪から守る為にです

そして、洗濯物の干し方も重要です
バルコニーに干した洗濯物
外部から良く見えてしまします
気持ちの良いものではありません
そんな問題を配慮した物干し金物を採用しています

バルコニーにある物干し金物 洗濯物を手すり壁で隠す
①使用しない時は収納         ②手すり壁で隠れる高さで使用

伸ばして使用する物干し金物
③家にいる場合は、大きく伸ばして太陽光をいっぱいに浴びて乾燥

使用頻度が多い大切なバルコニー(ベランダ)
プライバシーに配慮しながら、機能を満たす
吉野デザインの1つです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:48 | コメント (21) | トラックバック

2011年2月 9日

完成後のメンテナンス

皆様が使用されている建築には、天井点検口や床下点検口が設置されていますか?
これらの点検口が無い場合には、完成後の点検やメンテナンスが難しくなります

建物の天井裏・床下には、建築の下地材、設備機器類の配線・配管など大切なものがたくさんあります
これらの確認・点検・メンテナンスを行う時に、天井面に設ける「天井点検口」、床面には「床下点検口」が必要となります

床下点検口
床下収納庫を利用した床下点検口
内部の収納庫を取り外せば、床下にある配線(グレー色)や給水(水色の配管)・給湯(ピンクの配管)が姿を現します

天井点検口
押入れ内部に設置された天井点検口
天井裏には、電気やTV・電話・インターネットなどの配線が集中しています

吉野聡建築設計室の建築のワンポイント情報
通常、押入れの仕上材は石膏ボードや合板を使用しています
吉野聡建築設計室の建築は、建築材料からのホコリ防止の為にビニールクロス貼としています
これも「小さな配慮の大きな成果」に繋がります

建築は完成がスタートとなり、長期にわたり建ちつづけます
その中で、必ずメンテナンスが必要になる時がきます
そのような時にも、簡単に対応できる建築でなければと考えています
それが建築の高機能の1つです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (32) | トラックバック

2011年2月 8日

室内を明るくする光のデザイン

室内の環境を向上させる1つに、自然の光を室内にたくさん取り入れる事があります
それは、大きな開口を設けるだけありません
多くの提案があります
・2010年5月28日 月々の電気代を安くする為の配慮
・2010年7月28日 ドイツで見かけた外付けブラインド

その他、建築と窓には性能やデザインも関係します
・2009年1月22日 外部建具(窓・サッシ)の種類

天井面に設ける トップライト
たくさんの光を室内に注ぐトップライト
絶大な効果があります
詳しくは、下記のブログをご確認下さい
・2010年11月 6日 天井から光 トップライト

その他、出入口の建具の上部に設ける欄間(ランマ)から、たくさんの光を取り入れます

天井面を明るくさせるランマ
ランマからの採光によって、建物の内部にある中廊下の明るさを感じます
この建築の詳細情報は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  「Kone House」をご確認下さい
静岡県沼津市にある住宅建築です

窓が無い 明るい中廊下
窓が1つも無い、明るく輝く中廊下
天井面にある半透明のFRPのグレーチング
上階にある窓から入る光がFRPグレーチングの間を通り抜け、窓が無い中廊下を明るくさせています
この建築の詳細情報は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) 「Kane's House」をご確認下さい

自然光を取り入れる窓
それは、外壁に面するサッシ(開口部)からだけではありません
光のデザインされた空間で、高機能・高性能な建築
多くの提案を行っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:39 | コメント (32) | トラックバック

2011年2月 7日

建設機械 タワークレーン

タワークレーン (Tower Crane) は、クレーンの一種。建設現場で使用される昇降可能な仮設揚重機である。
建築物内部の床板を貫通して仮設するもの(内部建て)と、建築物の外部に仮設するもの(外部建て)がある。施工している建築物が高くなるに伴い、クレーン本体も上って行くものは「クライミングクレーン」とも呼ばれる

工事用クレーン
山梨県甲府市 甲府駅の北口昇降口から見たタワークレーン
青い空に向かって、成長を続けています

建物の成長と一緒に成長するタワークレーン
完成時には解体されます
成長方法+解体方法は「Wikipedia タワークレーン」をご確認下さい

その他、タワークレーンと言えば「東京スカイツリー」の建設です
詳しくは「Tokyo SKY TREE」のWebサイトをご確認下さい
東京スカイツリーを建設している「大林組」
東京スカイツリーを作る技術として、特別仕様のタワークレーンを紹介しています
詳しくは、大林組Webサイト「東京スカイツリーの作り方 上級編」をご確認下さい
面白い情報がいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:48 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月 6日

山梨県山中湖村からみた富士山

2011年1月30日(日)
静岡県沼津市に向かう時に利用した東富士五湖道路(ひがしふじごこどうろ)
富士山のを眺めながら走ることが出来る、山梨県富士吉田市から静岡県駿東郡小山町へ至る自動車専用道路です
現在は、高速道路の無料化社会実験区間となっています

位置はGoogle Mapでご確認下さい


大きな地図で見る

地図上の東富士五湖道路のAポイン付近から富士山を狙います

山中湖村からみた富士山
山中湖村からみた富士山
この日は、富士山に雲がかかり山頂付近では強風が吹いていたのではと思います

撮影ポイントから富士山頂までの直線距離 約12km
山梨県北杜市高根町  株式会社フューチャーズクラフト カーボン屋さんから受け継いだ、CANON EOS DigitalN
そのカメラにTAMRON AF70㎜~300㎜をプラスしてで富士山を狙います

富士山頂
富士山頂
撮影時の気候条件は-4.4℃ 西 9.9m/s
さらにもう1枚

富士登山 吉田ルート
富士登山吉田ルート
七合目付近の下山専用道かなと思います

場所・時間・季節で、ざまざまな表情を感じる事が出来る富士山
多くの楽しみがあります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月 5日

デザイン家具(造り付け家具)

室内に設ける造り付けの家具
室内のデザインによって、家具のデザインも変わります

リビングに設けられた収納家具
最もシンプルなデザインとする為に、扉をシンプルでフラットな面でデザインしました

造り付け家具のデザイン
造り付け家具の扉のデザイン

この扉には、取手や装飾金物などは一切ありません
収納家具が1つの壁(箱)に見えます

では造り付け家具の扉を開ける時には
手かかり
扉上部に隠された手かかりで開閉を行います

機能を満たしたシンプルなデザイン家具(造り付け家具)
コストをかけずアイディアでデザインしています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (20) | トラックバック

2011年2月 4日

家の中にパワースポットを作る

「気が良い」 「空気がきれい・美味しい」 「いるだけで気持ちが良い」と、生活をする皆様・訪れる人々の心を癒すパワースポット
皆様の家にデザインします・作ります
多くのメディアで言われている、インテリア・家具の色やレイアウトなどでありません
「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案を行っています

吉野聡建築設計室の事務所で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内 
②室内温度を変えにくい、快適室内を作り出す24時間換気(ロスナイ)
 2010年1月16日 熱交換器付24時間換気扇(ロスナイ)

③外部の環境を遮断する高性能な高気密・高断熱
 2009年2月 5日 省エネ・快適性につながる気密工事
 2010年11月 8日 屋根+天井裏のダブル断熱
 2010年9月29日 建築の断熱材の選び方
 
④驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 実際の建物で実験

⑤認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリング
 2010年4月23日 サイプレス製(豪州ヒノキ)のフローリング
 
⑥紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2009年5月21日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 1/3
 2009年5月22日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 2/3
 2009年5月23日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始3/3

⑦床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2010年7月 8日 床下・壁全面 空気清浄機
 吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)
 Yoshino'S Design Office

驚きの室内環境があります
個人的な意見ですが、自社の建築からパワーを頂いております
「毎日の早起きを可能にする」理由の1つです

これからは、家の中のパワースポットで「幸せがあふれる家に!!」
ニコニコ♪がいっぱいです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (28) | トラックバック

2011年2月 3日

木造住宅の吉野デザイン 3/3

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う木造建築、
建築しようとする場所や建物用途・規模・デザイン・・・などによってさまざまな工法を使い分けます
それは、
①木造軸組構法(在来工法)
②木造枠組壁構法 (2×4工法)
③金物工法
④丸太組工法(ログハウス)
⑤大きな集成材を使った大断面の木造建築

これらの工法を用いて設計・監理を行う木造建築
この建築を使用する人の為の建築デザインです
吉野聡建築設計室の建築デザインと工法に分け、3回のシリーズにてご紹介させて頂きます

本日の最終回は、金物工法と丸太組工法(ログハウス)です
・金物工法(メタルフィット工法)
多種多様にわたる金物工法の中でもメタルフィット工法は、ボルト・ナットを使用しない異色の存在と言えます。また、その金物形状はブランドとしてのこだわりでもあります。接合部に用いられるメタットと呼ばれる金具は、鉛直荷重には勿論のこと、地震・風圧による水平荷重にも耐え、躯体接合に熟練技術を必要とせず、均質で高強度の建物を提供することができます。
メタルフィット工法 抜粋

・丸太組工法(ログハウス)
ログに欠き込みを入れて交差させながら積み上げて壁面を構成する工法
丸太組工法とは1986年(昭和61年)3月29日に旧建設省(現国土交通省)告示第859号により制定された「丸太組構法の技術基準告示」に則った工法である「Wikipedia 抜粋」

吉野デザインの金物工法(メタルフィット工法)・ 丸太組工法(ログハウス)の一部です

南アルプス市 kane's house 沼津市 Kone  House

甲府市 Kubo House 鳴沢村 別荘地
                        ログハウスはリンクがありません
それぞれの建築の詳細情報は
「上記の写真をクリック!!」
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) にてご確認下さい

3回のシリーズでご紹介させて頂きました、木造住宅の吉野デザイン
工法による区分け
採用した工法には、全てそれぞれに理由があります
その理由は、多くのヒアリングを通じて説明させて頂きます
それぞれに違う条件の中で検討したそれぞれの工法によって、他には無いたくさんの「ニコニコ♪」になればと考えています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp


投稿者 2715201 : 03:52 | コメント (20) | トラックバック

2011年2月 2日

木造住宅の吉野デザイン 2/3

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う木造建築、
建築しようとする場所や建物用途・規模・デザイン・・・などによってさまざまな工法を使い分けます
それは、
①木造軸組構法(在来工法)
②木造枠組壁構法 (2×4工法)
③金物工法
④丸太組工法(ログハウス)
⑤大きな集成材を使った大断面の木造建築

これらの工法を用いて設計・監理を行う木造建築
この建築を使用する人の為の建築デザインです
吉野聡建築設計室の建築デザインと工法に分け、3回のシリーズにてご紹介させて頂きます
 
第2回 木造枠組壁構法 (2×4工法)です
木造枠組壁構法(2×4工法)「Wikipedia 抜粋」
耐力壁と剛床を強固に一体化した箱型構造である。木造軸組構法が、柱や梁といった軸組(線材)で支えるのに対し、木造枠組壁構法では、フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える。それゆえ、高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性をもつ。

吉野デザインの木造枠組壁構法 (2×4工法)の一部です

吉野聡建築設計室 笛吹市 k-box

甲府市 S-House 甲府市 H2-House

山梨市 Maru-House

それぞれの建築の詳細情報は
「上記の写真をクリック!!」
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) にてご確認下さい

明日は、第3回 金物工法+丸太組工法(ログハウス)です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

 

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (22) | トラックバック

2011年2月 1日

木造住宅の吉野デザイン 1/3

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う木造建築、
建築しようとする場所や建物用途・規模・デザイン・・・などによってさまざまな工法を使い分けます
それは、
①木造軸組構法(在来工法)
②木造枠組壁構法 (2×4工法)
③金物工法
④丸太組工法(ログハウス)
⑤大きな集成材を使った大断面の木造建築

これらの工法を用いて設計・監理を行う木造建築
この建築を使用する人の為の建築デザインです
吉野聡建築設計室の建築デザインと工法に分け、3回のシリーズにてご紹介させて頂きます

第1回 木造建築 木造軸組構法(在来工法)です
木造軸組構法(もくぞうじくぐみこうほう)「Wikipedia 抜粋」
建築構造の木構造の構法のひとつである。日本で古くから発達してきた伝統工法(でんとうこうほう)を簡略化・発展させた構法で、在来工法(ざいらいこうほう)とも呼ばれている。
木造枠組壁構法がフレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支える構造であるのに対し、木造軸組構法では、主に柱や梁といった軸組(線材)で支える。設計自由度が比較的高めの工法である。

吉野デザインの木造軸組構法(在来工法)の一部です
甲府市 A's House 昭和町 S-Box

中央市 koya House 中央市 Sim's House

甲府市 W-House
それぞれの建築の詳細情報は
「上記の写真をクリック!!」
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) にてご確認下さい

明日は、第2回 枠組壁構法(2×4工法)です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (24) | トラックバック