« 2011年2月 | メイン | 2011年4月 »

2011年3月31日

山梨県南アルプス市 T-House新築工事

昨日のブログでUPしました 山梨県南 アルプス市 T-House新築工事
建築工事請負契約後に、クライアントのT様より頂きましたシフォンケーキ

春らしいシフォンケーキ
春の爽やかな新緑のイメージがあるシフォンケーキ
T様ご夫婦のイメージにピッタリ

見て良し・食べて良し
そして、T様の温かい・素敵なお気持ちに感動です
そんなシフォンケーキ
あまりの美味しさに、その日の完食です
山梨県南アルプス市にお住いのT様・奥様
本当に有難う御座います
今後は、現場監理を通じて宜しくお願い致します

吉野聡建築設計室HP working(監理状況)にT-House新築工事をUP致しました
 継続的に更新します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (24) | トラックバック

2011年3月30日

山梨県南アルプス市T-House新築工事 工事請負契約

平成22年11月中旬に建築相談がありました、山梨県南アルプス市にお住いのクライアントのT様
平成23年1月に建築設計監理業務委託契約の締結を行っています
たくさんの打合(ヒアリング)、現地調査、地盤調査、基本設計・実施設計、設計図1式の提出と進めてきました
T-Houseの設計打合は、下記のブログをご確認下さい
2011年1月19日 ご自宅・貴社での設計打合
2011年2月21日 設計図のデータ提出

その後、設計図1式を工事施工者へ渡して工事見積の依頼
提出されてきました見積書のチェック(見積内容・見積数量・単価)+クライアントのT様へ報告
全体の仕様UPを行いながら、全て予算内に
設計前に提出しています吉野聡建築設計室の予算計画書通りです
予算計画については、下記のブログをご確認下さい
2010年8月 7日 はじめに資金計画から

そして、先日行われました建築工事施工者と「建築工事請負契約」の締結です

建築工事請負契約 捺印
建築工事請負契約 捺印の瞬間

T様 おめでとう御座います
吉野聡建築設計室は、引き続き現場監理者として宜しくお願い致します

契約時のもう1つ大切な説明

瑕疵保証責任保険 重要事項説明書
瑕疵保証責任保険(かしほしょうせきにんほけん)
住宅に瑕疵があった場合に施工者が負担する保証責任をカバーする保険

住宅の品質確保に関する法律により、新築住宅の基本構造に関して瑕疵担保責任を10年間負うことを義務づけられています
このような保障・保険もしっかり対応しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (24) | トラックバック

2011年3月29日

吉野聡建築設計室の木造建築の基礎

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う木造建築の基礎は、他と違います
それは、3月26日UPしました「木造建築の基礎の違い」でも確認出来ます
今日は、基礎の立上り+根入れ寸法と基礎巾です

基礎立上り
吉野聡建築設計室の基礎の立上り寸法は、他の建築と比べて高くなっています
それは、室内を快適にさせる為の提案を実現させる事と深く関係します
吉野聡建築設計室の考えでは「床下は室内」と言う考えです
その中の1つに紀州備長炭を用いる事も関係します
詳しくは、2010年11月25日 床下全面が大きな空気清浄機をご確認下さい

写真を掲載しています木造建築の場合は、2種類の基礎巾を採用しています

基礎巾W120+基礎断熱材W30
基礎巾W120 + 基礎断熱材W30(緑のテープ)

基礎巾W160+基礎断熱材W30
基礎巾W160 + 基礎断熱材W30(緑のテープ)

基礎の巾を分ける理由は、
基礎の上部に立つ建築のデザイン・プラン(間取り)などによって、1つの建物の中でも基礎に荷重が集中する部分・そうでない部分があるからです
写真にあるアンカーボルトやホールダウン金物の設置・施工方法も違います
正しく施工です

木造建築の基礎に対する基本の考えが違います
だから、設計も施工も違ってきます
これが吉野聡建築設計室の木造建築の基礎です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:43 | コメント (20) | トラックバック

2011年3月28日

山梨県甲府市 水、ミネラルウォーター

山梨県 甲府市上下水道局にて販売されています「甲府の水」

甲府の水
甲府の水(甲府市上下水道局内にあります看板)

本来、水の味は感覚的なもので、科学的に特別な根拠はありませんが、水に含まれているわずかな成分(ミネラル等)によるものといわれています。
また、飲む人の環境条件によっても違いがでてきます。
甲府市の荒川及び釜無川から取水した水道水も下記の7項目の水質条件を満たしており、厚生労働省「おいしい水研究会」が選んだ水道水がおいしい人口10万人以上の32の都市として評価されています。
甲府市上下水道局 おいしい水について」抜粋
おいしい水と言われる水質7項目掲載

5年保存 備蓄用としても可能
5年間の長期保存が可能な「甲府の水」
備蓄用としてもOKです

甲府市上下水道局のサイト内には、甲府市における災害時の水についての情報も掲載されています
詳しくは、甲府市上下水道局 災害対策をご確認下さい

そして、山梨県の水と言えば、㈱日本名水サービスのミネラルウォーター
環境省選定の日本名水百選に選ばれた、この白州・尾白川の地下120mから丁寧に汲みあげた「ナチュラルミネラルウォーター」です

山梨県のおいしい水
豊かな自然と多くの方々のおかげです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (24) | トラックバック

2011年3月27日

芝の緑を確認

2010年3月31日にスタートしました、吉野聡建築設計室の緑化計画
今年は2シーズン目に入ります

吉野聡建築設計室の緑化工事開始からの流れについては、下記のブログをご確認下さい
①.2010年3月31日 吉野聡建築設計室の緑化計画(芝張り工事スタート)
②.2010年5月 3日 吉野聡建築設計室の緑化計画2(芝が根付いた頃)
③.2010年6月 2日 緑化計画3+家庭菜園2)芝の目地が埋まり始める)
④.2010年9月19日 庭の緑(芝張り)
3月の中旬を過ぎ、吉野聡建築設計室の芝も少しづつ緑色に変化してきています

山梨県甲府市 3月の芝
山梨県甲府市 3月中旬の芝

定期的に芝の管理もしっかり行っています
元気の良い芝がスクスクと成長する事を願っています
一面緑の芝の上で、たくさん楽しむ為にです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:41 | コメント (18) | トラックバック

2011年3月26日

木造建築の基礎の違い

下記の2つの写真を見比べて下さい
2つの写真は、木造住宅建築の基礎の配筋です

吉野聡建築設計室の基礎
写真No,1(べた基礎)

某一流ハウスメーカーの基礎
写真No,2(布基礎)

上記の2枚の写真は、同じ木造住宅建築の基礎です
No,1の写真は、吉野聡建築設計室が設計・監理を行う木造住宅の基礎
No,2の写真は、誰もが知っている一流ハウスメーカーの基礎

どちらの基礎の上に建つ木造建築(住宅)で生活をしたいですか?
私からの考え・思い・感想は無しとさせて頂きます
今日は、ブログを訪問して下さる皆様方で判断して頂ければと思います

写真No,1の吉野聡建築設計室の木造建築の基礎は、他と違います
それは、基礎の上部に立つ建築のデザイン・プラン(間取り)などによって鉄筋の配筋方法を分けています
その理由は、1つの建物の中でも基礎に荷重が集中する部分・そうでない部分があるからです
これらの検討を行い、その結果における対応を基礎の配筋にも行います
詳しくは、2011年3月 9日 鉄筋の配筋を分けています をご確認下さい

明日は、吉野聡建築設計室の基礎の仕様をもう1つご紹介致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 01:20 | コメント (8) | トラックバック

2011年3月25日

完成後の感想

吉野聡建築設計室が設計監理を行う、笛吹市境川のA-House 新築工事
現場監理状況は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況) A-House 新築工事をご確認下さい
また、完成写真は吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  山梨県笛吹市 A-House 新築工事 をご確認下さい

2011年3月11日
山梨県笛吹市境川 A-House新築工事(住宅)にて竣工・引渡しの様子をUPしています

クライアントのA様より吉野聡建築設計室に1本の電話が!!
新しい家での新しい生活の感想の電話でした
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^
A様「こんなに快適な生活があるなんて♪」
  「吉野聡建築設計室より、設計契約時・設計開始時に驚く生活がある言われて楽しみにしていました」
  「驚きです!!想像を超える快適さです」
  「今まで生活を行っていたアパート(大手ハウスメーカー)の生活はなんだったのかと思うくらいです」

吉野「嬉しい感想を有難う御座います」
  「驚きはこれだけではありません」
  「その中の1つが電気料金です」
  「電気料金の請求額を見て、更に驚きます」
  「快適+安心+素敵な生活を送りながら、少額の請求額です」

A様「請求額を確認したら、再度連絡致します♪」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^
実は、このようなお電話はA様が初めてではありません
吉野聡建築設計室の設計・監理を行った多くのクライアントの皆様からあるんです
他には無い、多くの検討・多くの提案・デザイン・間取り・予算計画・建築材料や工法・・・という吉野聡建築設計室のオリジナル建築の最高の評価です
その建築を使用する方に喜んで・感動して頂く
最高の賞を頂いた気持ちです
A様「本当に有難う御座いました」

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp


投稿者 2715201 : 03:58 | コメント (16) | トラックバック

2011年3月24日

東日本大震災 被災者の生の声

2011年3月11日 PM2:46頃 三陸沖を震源に発生した東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)は、 国内観測史上最大のマグニチュード9.0を記録しました
津波と火災では多くの被災者が出ており、12日の東京電力福島原発爆発などの発生で避難指示も発令されました

このような情報は、TV・新聞・Webサイトなどで確認しています
実際に被災地で生活している人たちは・・・
被災地で生活する方々の心境やその地域での生の情報は、被災された方から聞くしかありません
そんな思いを持ってた時に
一昨日の晩(平成23年3月22日)山梨県甲府市で活動しています異業種交流会の「波の会・NFL」の皆様からのお誘いを受け、山梨県に避難されている福島県相馬市で生活されていたA様の震災時・震災後の食糧難・ガソリン不足・原発事故・放射能汚染・山梨県に避難する経緯など、壮絶な体験のお話を聞かせて頂きました
お疲れの中、夜中までのお話
A様 本当に有難う御座います

東日本大震災 被災者の声
多くのメンバーが集まった会場には、NHK甲府放送局や山梨日日新聞の記者の姿も
多くのメディアでも情報を発信されます

また、その時に福島県相馬市長との電話でのお話もあり、原発に対する恐怖や思いなども確認
相馬市長との電話会談
福島県相馬市長との電話会談
(携帯のスピーカー機能を利用)
その内容は、NHK甲府放送局のカメラ+マイクで記録です

たくさんの情報を有難う御座います
とても有意義な時間を過ごす事が出来ました

震災から約2週間
短期の対策より、長期的な対策・支援の必要
その思いとその理由
しっかり確認させて頂きました

これから何が出来るか
また、何をすべきか
いろんな繋がりの中で、意味のある行動をとっていきたいと考えます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (30) | トラックバック

2011年3月23日

内部のドアの引き戸と開き戸

開き戸
蝶番で止められた部分を軸に弧を描いて開閉する。レバーやノブ・取手などを用いて開閉させます
片開き戸と両開き戸があり、両開き戸は観音開きと言われています

引き戸
溝やレールに案内され、左右に戸をスライドして開閉します

開き戸と引き戸のどちらを使うか?
それぞれに、その条件にあった理由があります
詳しい内容は、設計を行う時のヒアリングなどを通じて、個々の希望やその建築だけの提案を行っています

ここで1点、吉野総建築設計室が設計監理を行う建築の引き戸の仕様について
「プラスワン」の提案です
引き戸は扉を閉める時の音が気になります
そんな事を解消させる金物を利用した引き戸


CANON IXY920iで撮影した動画
ゆっくり閉まるドアを確認して頂ければと思います

静かにゆっくり閉まる引き戸
気持ちが良いです
デザイン+機能の満足です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (22) | トラックバック

2011年3月22日

窓ガラス・屋外広告物等の落下物の安全化

地震時に建物の倒壊に対する対策が必要です
詳しくは、下記のブログをご確認下さい
・2011年3月18日 耐震診断 耐震設計 耐震工事(1)
・2011年3月19日 耐震診断 耐震設計 耐震工事(2)

その他、外壁面にある窓ガラスの破損、タイルなどの外装材のはく離、広告塔・看板塔の落下等における対策も大切です
過去の地震被害の報告でも、ビルの窓ガラスが割れ道路に大量に落下した事や、外壁タイルの落下により負傷者を出す事故が発生した事例が報告されています

外壁タイルの剥離
外壁タイルや石の剥離

東日本大震災により外壁の石貼の浮きを確認
建築年数も経過している事から、外壁面にある全ての石貼を早急に撤去します

その他の外壁面のタイルの剥離・浮きに関しては、タイル調査を行い判断を致します
タイル調査については、
2011年2月14日 特殊建築物定期調査報告 外壁タイル調査
2009年10月26日 特殊建築物定期調査報告外壁タイル赤外線調査
をご確認下さい

建物所有者の皆様
建築物の窓ガラスや外壁タイルなど、その他屋外広告物(看板)や照明器具などの落下を防止し、地震発生時における人的な被害等の防止をお願い致します
詳しくは、吉野聡建築設計室までお問い合わせください
ご説明させて頂きます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (26) | トラックバック

2011年3月21日

ブログの休日8

建築設計・デザイン、家づくり、住宅設計、リフォーム、店舗、事務所、歯科医院などの建築設計・監理を行う、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログに訪問頂き誠に有難う御座います
また、ご依頼頂ける多くのクライアントの皆様
いつも有難う御座います

申し訳ありません
各種建築の基本設計(プランニング)・実施設計・現場監理・申請業務・・などの設計業務を優先的に行っている為、今日のブログは休日とさせて頂きます
休みはブログのみで、吉野聡建築設計室は通常通り「OPEN」しています

今日の1枚の写真です
豪州ヒノキ(サイプレス)
豪州ヒノキ(サイプレス)

サイプレスには、優れた機能・性能・耐久性があり、またサイプレスの木肌の温かさがあります
詳細説明は、過去のブログをご確認下さい
・2008年11月 3日 サイプレス(豪州桧)を使った吉野デザイン
・2009年8月21日 サイプレス(豪州ヒノキ)と杉

下記のブログはサイプレスの森があるオーストラリアの視察レポートです
・2009年11月 9日 サイプレス(豪州ヒノキ)1/3 
 シロアリ被害に無縁
・2009年11月10日 サイプレス(豪州ヒノキ)2/3 
 サイプレスの製材
・2009年11月11日 サイプレス(豪州ヒノキ)3/3 
 吉野聡建築設計室でのサイプレスの使用例

昨日、ご依頼がありました「K様」
有難う御座いました
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 02:50 | コメント (6) | トラックバック

2011年3月20日

甲府市 愛宕山 こどもの国

山梨県甲府市愛宕町358-1にあります
山梨県立愛宕山こどもの国・
山梨県立科学館

愛宕山 こどもの国
敷地入口にあります「山梨県立愛宕山こどもの国・山梨県立科学館」の看板
設計業務として訪問し続けています

山梨県立愛宕山こどもの国・山梨県立科学館は、甲府駅から北東へ直線距離で約1キロの場所に位置する標高422.9mの愛宕山の中腹に位置します
そこからの景色は、甲府盆地を一望出来る気持ちの良い場所です

愛宕山から見る甲府盆地と富士山
愛宕山から見る甲府盆地と富士山(赤○印)
打合の帰り道 CANON IXY920is (ズーム無)で撮影

4月上旬には「愛宕山こどもの国」の駐車場沿いに立ち並ぶ美しい桜並木を見る事が出来ます
また、展望台では富士山、南アルプス、甲府盆地を背景にした桜も楽しめます
あと半月もすれば、山梨県甲府市でも桜のシーズンに!!
楽しみがいっぱいです

※県立科学館や同じ敷地内にあります愛宕山少年自然の家の調査も行っています
2009年10月26日「特殊建築物定期調査報告 外壁タイル赤外線調査
2009年12月 1日 特殊建築物定期調査の非常用の照明装置

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 00:53 | コメント (5) | トラックバック

2011年3月19日

耐震診断 耐震設計 耐震工事(2)

昨日は「耐震診断とは」の全体のお話をさせて頂きました
本日は、耐震診断の方法についてです

診断方法の選定
既存建物の耐震診断を実施する上で、大きな検討事故の1つが診断に要する時間と費用です。それも、軽微な診断方法からはじめる事で対応出来ます。
まず、簡易な調査・診断で耐震性に疑問があるかどうかを判断します。もし、この段階で耐震性に問題ありと判断されれば、さらに精密な診断をおこなって問題点を明らかにし、そして耐震補強案の策定まで進めます。もちろん問題無しとなればそれにこしたことはありません。
このような手順により時間と費用の問題はクリア出来ます

診断方法
診断が精密になるほど時間と費用は多くかかることになりますが、以下数字の手順に進め、建物の特徴に見合った診断方法を選択することが肝要です。なお、簡易な診断の段階で「耐震性能が十分ある」、と判断された建物の方がより健全な建物といえます。

①予備調査
設計図書の内容確認により建築物が設計図書通りかどうかをチェックし、診断内容(診断の必要性や診断レベル:一次診断/二次診断/三次診断)を判断します

②一次診断法
柱や壁の量から略算される建物の強度を基準に診断します
壁量の多い建物に適した簡便法です

②二次診断法
柱と壁の強度とじん性を考慮して耐震性能を算出する手法で、一次診断より精密な判定法です
鉛直部材の強度のほか、建物のじん性も評価します(じん性:粘り強さ)

③三次診断法
柱・壁に加えて梁の受けるダメージも考慮し、建物の保有水平耐力(地震力のような横方向の力に対する建物の耐力)を求める最も厳密な判定法です

④補強設計
耐震性能が十分でないと判断された建築物に対して補強方法の検討をおこない、耐震性向上案を策定、提示します 

⑤耐震補強工事
 補強設計にて作成された設計図書に基づき、建築工事工事を行う事

昨日からUPしています「耐震診断 耐震設計 耐震工事」
鉄骨造(S造)や鉄筋コンクリート造(RC造)の建築物においての一連の流れとなります
吉野聡建築設計室では、山梨県や甲府市などの公共や民間の建築の耐震診断・耐震補強設計を行っています
実績は、吉野聡建築設計室HP worklist(業務リスト) をご確認下さい

また、木造住宅(すべての工法)の簡易な耐震診断、詳細な補強設計も行っています
ご質問・ご不明な点は、下記連絡先までご連絡頂ければと思います
詳しくご説明させて頂きます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 04:08 | コメント (21) | トラックバック

2011年3月18日

耐震診断 耐震設計 耐震工事(1)

耐震診断とは既存建物(1981年以前に設計され竣工した建物)が地震に対して安全に使えるかを確認・判断させる事です
古い構造基準で設計された既存建物に対して、現行の耐震基準にあてはめてその建物の耐震性を再評価します

日本における耐震基準の変遷
・1920年(大正9年)12月1日 市街地建築物法(大正8年法律第37号)施行
・1924年(大正13年) 市街地建築物法施行規則改正
・1950年(昭和25年)11月23日 市街地建築物法廃止、建築基準法施行(旧耐震)
・1971年(昭和46年)6月17日 建築基準法施行令改正
・1981年(昭和56年)6月1日 建築基準法施行令改正(新耐震)
 新耐震設計基準による建物は、阪神大震災においても被害が少なかったとされており、その耐震基準が概ね妥当であると考えられています
・2000年(平成12年)6月1日 建築基準法及び同施行令改正

新基準の耐震性
簡単にご説明すると、震度6程度の地震ではにおいては建物の倒壊を防ぎ圧死者を出さないことを目標としています

診断方法・診断方法の選定、予備調査
そして、一次診断法・二次診断法・三次診断法・補強設計・耐震補強工事と流れています
この部分については、明日のブログでご説明させて頂きます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (20) | トラックバック

2011年3月17日

住宅用火災報知器

消防法により全ての住宅に住宅用火災報知器の設置が義務付けられています
・新築住宅:平成18年6月1日より適用
・既存住宅:市町村条例で定める日
  (平成23年6月までの日)より適用
都道府県により、適用時期が異なります

各都道府県の詳しい施行時期は、
2010年4月21日 住宅用火災報知器をご確認頂ければと思います
皆様のお住まいの地域の設置義務化の期日はいつでしょうか??

先日、建築の消防に関する事前相談で伺いました「甲府中央消防署」
甲府駅の北隣にあります
(甲府駅のホームから確認出来ます)

甲府中央消防署
「甲府中央消防署」

住宅用火災報知器の設置期限
玄関正面にあります住宅用火災報知器の設置期限の看板
山梨県での設置義務期限は、平成23年5月31日までにです
事前の対応を行って頂ければと思います

住宅用火災報知器に関する更に詳しい情報は、
消防庁予防課「住宅防火関係 住宅用火災警報器を設置しましょう!」をご確認下さい

※今日の計画停電
 甲府市での第4グループ(吉野聡建築設計室のある地域)
 午後3時20分~午後7時のうち約3時間

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (21) | トラックバック

2011年3月16日

ブログ更新を行い続けます

東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々には、心からお悔やみを申し上げます
そして、被災された方々へ、心からお見舞いを申し上げます
被害状況が伝えられるたびに、辛く・悲しい気持ちでいっぱいです
1日も早い復興、そして被災地の皆様が笑顔と元気を取り戻す事を願っております

今回の東日本大震災
私自身も辛く・悲しい気持ちでいっぱいです
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログは、建築に関する多くの情報をUPし続けているブログです
このような状況の中で、ブログ記事の内容についても考えさせられています
また、ブログ更新の一時中止の検討も行いました
正直にいろいろ考えました

しかしです
昨日のブログでもUPしました「がんばれ日本 がんばれ東北
継続する事で、この気持ちを表現し続けようと考えました
よって、明日からのブログは通常の建築ブログに戻ります

これからも、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログを宜しくお願い致します
吉野 聡

※3月16日(水)山梨県甲府市 計画停電(甲府市役所HP)
 午前6時20分~午前10時のうち約3時間
(※供給力不足の場合、午後1時50分~午後5時30分の間も停電する可能性があります)
 喜んで協力致します!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (28) | トラックバック

2011年3月15日

がんばれ日本 がんばれ東北

東日本大震災を受け、英日曜紙「インディペンデント・オン・サンデー」は13日、1面に日の丸のデザインとともに、日本語で「がんばれ日本 がんばれ東北」と掲載しています

頑張れニッポン 頑張れ東北
英日曜紙「インディペンデント・オン・サンデー」の一面
「がんばれニッポン がんばれ東北」

地震直後より世界の国々が、日本に対して支援の用意があると表明しています
それらの機関や国は、

国際連合
「国連災害評価調整チーム」 (UNDAC)、国連に関連する、国際連合人道問題調整事務所 (OCHA)、国際移住機関 (IOM) 、国際連合世界食糧計画 (WFP) 国際連合児童基金 (UNICEF) 赤十字国際委員会 (ICRC) 国際連合難民高等弁務官事務所 (UNHCR) の6つの機関

アジア
ロシア・中国・台湾・香港・東南アジア諸国連合・シンガポール・タイ・フィリピン・インドネシア・マレーシア・ベトナム・カンボジア・ラオス・イラン・トルコ・インド・パキスタン・キルギス・カザフスタン・タジキスタン・トルクメニスタンら中央アジア諸国

中東アジア
アラブ首長国連邦・ヨルダン・オマーン・カタール・イラク・クウェート・イスラエル・モンゴル・アゼルバイジャン・スリランカ・モルディブ・東ティモール・バングラデシュ・チベット・アフガニスタン・パレスチナ

ヨーロッパ
欧州連合・イギリス・フランス・ドイツ・イタリア・ベルギー・スロバキア・ハンガリー・スペイン・ギリシャ・デンマーク・フィンランド・スウェーデン・ルーマニア・スロベニア・アイルランド・エストニア・オーストリア・オランダ・チェコ・ルクセンブルク・ブルガリア・ スイス・ウクライナ・セルビア・コソボ・アイスランド・ノルウェー・グルジア

北米
アメリカ合衆国・カナダ

中南米
ベネズエラ・ ブラジル・エクアドル・ウルグアイ・アルゼンチン・ペルーやカリブ諸国・エルサルバドル・ニカラグア・パナマ・ホンジュラス・コロンビア・パラグアイ・ボリビア・スリナム・キューバ

アフリカ
リビア国民評議会・ジブチ・モロッコ・チュニジア・南アフリカ共和国

オセアニア
オーストラリア・ニュージーランド

世界の皆様の温かいお気持ち
さまざまな支援の表明、そして復興への協力
有難う御座います

私自身は、まずは計画停電への協力
いろいろな不具合もありますが、喜んで協力致します
多くの人のおかげで、協力出来る事に感謝します
そして、義捐金・物資提供の協力です
「がんばれニッポン がんばれ東北」

※山梨県甲府市徳行 今日の計画停電(甲府市HPより
 午前6時20分~午前10時のうち約3時間(AM3:20現在の情報)
 AM6:40 計画停電無しです

※山梨日日新聞 15日朝刊
 山梨県甲府市徳行 今日の計画停電
 午前9時40分~午前12時40分のうち約3時間
 

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (18) | トラックバック

2011年3月14日

既存建物の耐震化(耐震診断 耐震設計 耐震工事)

耐震化とは「yahoo 辞書 抜粋」
強い地震でも建造物が倒壊、損壊しないように補強すること
そのような構造に造りかえること

1981年(昭和56年)築基準法施行令が改正され、現行の新耐震基準が定められています
同基準では、震度5強程度の地震ではほとんど損傷を生じず、震度6強から7程度の大地震でも人命に危害を及ぼすような倒壊等の被害を生じない強度を目標とすることが求められています
それは、それらの構造物が最低限度の耐震能力を持っていることを保証する為のものです
「現行の建築基準法=最低限度」です

日本における耐震基準の変遷
・1920年(大正9年)12月1日 市街地建築物法(大正8年法律第37号)施行
・1924年(大正13年) 市街地建築物法施行規則改正
・1950年(昭和25年)11月23日 市街地建築物法廃止、建築基準法施行(旧耐震)
・1971年(昭和46年)6月17日 建築基準法施行令改正
・1981年(昭和56年)6月1日 建築基準法施行令改正(新耐震)
 新耐震設計基準による建物は、阪神大震災においても被害が少なかったとされており、その耐震基準が概ね妥当であると考えられています
・2000年(平成12年)6月1日 建築基準法及び同施行令改正

関東大震災1923年(大正12年)・福井地震1948年(昭和23年)・新潟地震1964年(昭和39年)・十勝沖地震1968年(昭和43年)・宮城県沖地震1978年(昭和53年)・北海道南西沖地震1993年(平成5年)・阪神・淡路大震災1995年(平成7年)
大地震が発生する事で耐震基準の改正はが行われています

建物をどのようにつくるかは建築基準法、建築基準法施行令,建設省告示などによって定められています
現行の建築基準法にて、一刻も早く既存建物の耐震化をお勧め致します
詳しくは「吉野聡建築設計室」まで

※輪番停電について
甲府市からお知らせします
停電日程 3月14日(月)
停電時間 
【千塚・山宮・荒川・音羽町・中村町・池田・羽黒・平瀬の一部】
 午後0時40分から午後3時40分
【上九一色地区】
午前10時~午後1時、午後7時~午後10時の2回
【上記以外の地域(一部除く)】 
午後2時10分~午後5時10分(吉野聡建築設計室の地域)

東京電力HP
「緊急逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて」
グループ毎の時間帯は、開始・終了時間が多少前後することがあります
山梨県甲府市は第4グループです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (24) | トラックバック

2011年3月13日

2011年 東北地方太平洋沖地震+津波

こんなに悲しい事が起こって良いのか
酷い・・・あまりにも酷すぎます
被災地の皆様 心より哀悼の意を表します.

日本国内観測史上最大の地震の規模M8.8を記録した「東北地方太平洋沖地震」
地震による被害の他、大津波によって大きな被害が出ています
この大津波は、日本をはじめ太平洋に面した国々の範囲に渡って影響を与えています

アメリカ合衆国商務省 国立海洋大気圏局「NOAA」(ノア)発表の画像

津波1
津波によるエネルギー伝播の試算

津波到達時間
津波の太平洋沿岸各地への到達時間の試算
想像を絶する凄まじいエネルギーです

その他、気象庁のサイトには「津波を予測するしくみ」が掲載されています

東北地方太平洋沖地震の後の余震以外に、誘発地震とされる大型な地震が東北各所、関東、中越地方、長野県など各所で発生しています
一刻も早い終息と被災地の再建を切にお祈り致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (18) | トラックバック

2011年3月12日

東北地方太平洋沖地震 山梨県甲府市

昨日の(平成23年3月11日)午後2時46分ごろ、東北地方太平洋沖地震はM8・8
国内最大規模の地震です
今朝(12日)になっても数回の弱い揺れを感じています
M8.8の地震のエネルギーは、阪神大震災(M7.3)の約180倍
米地質調査所の解析では、(1900年以降に発生した世界の大地震)1960年にチリで発生したM9.5が最大で、今回のM8.9は5番目の規模になるとの事です
被害・影響を受けた地域の皆様、心よりお見舞い申し上げます。

震度5弱を記録した山梨県甲府市
その時、私は車での信号待ち
大きな揺れに、車が故障したのかと思いながら周囲を見渡すと、電柱が左右に大きく揺れ強い恐怖を感じました
直ぐに大きな駐車場に避難
非常に大きな長い揺れを感じながら、冷静に待機です

大きな地震の終息の30分後に1本の電話が
現在、改修設計を行っています甲府市の繁華街にあります建築
その建物の5階のガラスが破損したとの連絡が・・・

地震による被害
甲府市 中心部のビルの5階
地震によって破損したガラス

連絡を頂いて30分後には、全ての対応を開始
緊急時には、素早い対応が要求されます
いつでも、何時でも
常に緊急の対応が出来る体制でいます

困った時に直ぐに対応を行う
多くの方々の協力によって可能としています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (18) | トラックバック

2011年3月11日

山梨県笛吹市境川 A-House新築工事(住宅)

吉野聡建築設計室が設計監理を行う、笛吹市境川のA-House 新築工事
現場監理状況は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況) A-House 新築工事をご確認下さい

完成写真は、吉野聡建築設計室HP 山梨県笛吹市 A-House 新築工事 をご確認下さい

平成22年6月に設計をスタート
・2010年7月26日 設計打合の帰り道で
・2010年10月 4日 笛吹市境川 A-House 地鎮祭
・2010年10月21日 笛吹市境川 A-House 杭基礎工事1/2
・2010年10月22日 笛吹市境川 A-House 杭基礎工事2/2
・2010年11月18日 山梨県笛吹市 A-House新築工 サイプレス(豪州ヒノキ) 土台敷き
・2011年2月23日 山梨県笛吹市境川 A-House 新築工事

設計をスタートしてから9ケ月
クライアントのA様(ご夫婦)、監理者である吉野聡建築設計室、施工者での完成検査を行い、確認・合格後に引渡しを行いました

テープカット
引渡しのセレモニーのテープカット
クライアントのA様 おめでとうございます

設計開始から引渡しまでの「設計用と監理写真」
A様の新しい住宅に、後日お届けさせて頂きます

現場工事監理写真+監理日報
プリントアウトした120枚程の写真+24枚の工事監理日報
そして、全ての写真データ(JPEG)729枚をCD-Rにてお渡しします
(CD-Rは劣化があるのでHDへの保存をお話致します)

今後は、6ケ月・1年・3年・5年・10年のアフターメンテナンスを通じて、宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:54 | コメント (26) | トラックバック

2011年3月10日

吉野聡建築設計室とは、建築設計事務所とは

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
中央道 甲府昭和ICから車で2分程の距離にあります
詳しい案内図は、吉野総建築設計室HP contact(連絡先)をご確認下さい

吉野聡建築設計室は、建築の設計事務所です
建築設計事務所とは(本日は、少し長いブログになります)
①設計以前の作業
 設計図書を作る際、建築主の要望・意図の確認。打ち合わせなど
②基本設計
 建築主の希望と予算を元に、諸条件を勘案しながら建築主の望む建物を計画をし。図面などを作成する。でき上がった図面、書類ごとに説明をする。
③実施設計
基本設計に基づき、工事施工および工事費の算出に必要となる詳細な設計図を作成する。
④構造設計
実施設計の一部。自重や台風、雪、地震に対する強度など、その建築物の安全性の根拠となる構造計算書を作成し、構造図を作成する
⑤設備設計
実施設計の一部。建築に付帯する設備(電気設備、機械設備)について、快適性、安全性を検証し、設備の配置、配管・配線を設計する。消防法に基づいて必要な消防設備
⑥建築積算
実施設計の一部。設計図書に基づき、工事費の算出を行なう
⑦確認申請
建築基準法上建築の確認申請が必要になる場合において、建築確認申請書および添付書類の作成を行なう
⑧工事監理
設計図書を建築主に代わって施工者に提示し、説明し、質問などに答える
⑨工事契約助言
工事監理の一部。工事施工の見積りを取りその内容を精査したうえで、建築主に対して発注先の選定および契約・発注のアドバイスを行う
⑩検査と審査
 各工事・工程の検査、工事費への支払に対しての審査

全体の流れについては、吉野聡建築設計室HP flow(設計の流れ)をご確認下さい
分かりやすい言葉でのご説明です

上記の設計以外に「建築に関係する全ての対応を行っています」

・資金計画書の作成(金融機関への融資の助言)
 2010年8月 7日 はじめに資金計画から
 2010年7月21日 家を建てる時の費用
 2010年5月18日 建築(家)を建てた後にかかる費用
 2009年2月 6日 吉野聡建築設計室の資金計画表

・建設地(土地)選びのアドバイス
 2010年3月 9日 建築に関する相談
 2010年3月10日 設計を行う前の敷地調査
 2010年8月19日 土地(敷地)に関係する法律
 2010年8月21日 敷地調査

・引っ越し業者の紹介
 2010年12月13日 引っ越しチェックリストの配布

・火災保険・地震保険
 2011年1月10日 完成保証や各種保険
 2010年10月29日 住宅の火災保険、地震保険
 2009年12月 8日 火災保険と地震保険

その他、測量士による測量、司法書士による各種登記など、全てに対応しています
これら内容は吉野聡建築設計室を通す事で、クライアントの皆様にたくさんのメリットを感じて頂いております
オリジナルな対応です

全ては、依頼を頂けるクライアントの皆様へ」の気持ちです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (20) | トラックバック

2011年3月 9日

鉄筋の配筋を分けています

吉野聡建築設計室が設計監理を行う木造建築の基礎
鉄筋の配筋方法を分けています

それは、基礎の上部に立つ建築のデザイン・プラン(間取り)によって使い分けます
その理由は、1つの建物の中でも基礎に荷重が集中する部分・そうでない部分があるからです
これらの検討を行い、その結果における対応を基礎の配筋にも行います

基礎 ベース配筋 D10@100と@200
基礎のベース(平らな部分)の配筋
・10㎜の異形鉄筋を「100㎜」間隔で配筋
・10㎜の異形鉄筋を「200㎜」間隔で配筋

基礎 ベース配筋 D10@100と@150
基礎のベース(平らな部分)の配筋
・10㎜の異形鉄筋を「100㎜」間隔で配筋
・10㎜の異形鉄筋を「150㎜」間隔で配筋

このような特殊な配筋方法
建物全体の構造を考えての配筋です
吉野聡建築設計室の一般的な仕様です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:44 | コメント (28) | トラックバック

2011年3月 8日

窓のデザイン

窓は、部屋や廊下などの建物の外壁部分や屋根などに設けられた、採光や換気のための開口部です
建築基準法では、第28条(居室の採光及び換気)や建築基準法施行令19条(学校、病院、児童福祉施設等の居室の採光)、第111条(窓その他の開口部を有しない居室等)、 第126条の6(非常用の進入口 )など、多くの関係する基準があります

その他、「窓をデザイン」するという考えもあります
それは、1つの壁の中の窓の位置・大きさ・形状・色・設置方法です
これらの1つ1つがとても大切です
下記の写真は、同じ大きさ・同じ形状・同じ色の窓です

窓のデザイン
窓の設置方法だけが違うま窓
上階は「内付け納まり」、下階は「外付け納まり」

設置方法が違うだけで、こんなに感じ方が変わってきます
吉野聡建築設計室では、窓1つでも「デザイン・機能・性能・コスト」の全てを検討を行い提案しています
素敵な建築にする為にです

その他、窓を通して見る景色
そして、人と人との繋がりを作ってくれる温かさも持っています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:41 | コメント (26) | トラックバック

2011年3月 7日

紀州備長炭入りしっくい壁

吉野総建築設計室では、紀州備長炭を用いて素敵な環境づくりの提案を行っています
100%オリジナル工法です

①床下に敷き詰める紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 床面に設けたガラリ(開口部)から気持ちの良い空気が湧き上ってきます
 ・2010年7月 8日 床下・壁全面 空気清浄機
 ・吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)
  Yoshino'S Design Office
  床面にあるガラリに手をあてると空気の流れを感じます

②紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2009年5月21日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 1/3
 2009年5月22日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 2/3
 2009年5月23日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始3/3

上記の①.②について
吉野聡建築設計室の自社の建築でいつでも体験出来ます

下記の写真の「紀州備長炭の粒入り漆喰塗り壁」を使い
吉野聡建築設計室が設計監理を行う新たな建築での採用を考え、準備を行っています

漆喰壁に入れる紀州備長炭の粒
漆喰壁の中に混ぜる紀州備長炭の粒

和歌山県で本物の紀州備長炭を作る「和歌山のほんまもんの炭 紀州備長炭」のcotton母さんから直接頂いております
サンプルとして頂いた10㎜、3㎜、1㎜の粒
これらを使って試し塗を行っていきます

他には無い素敵な環境がある「紀州備長炭+吉野聡建築設計室」
驚きの効果がたくさんあります

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (28) | トラックバック

2011年3月 6日

山梨県大月市 猿橋

猿橋(さるはし・えんきょう)は、山梨県大月市猿橋町猿橋にある桂川に架かる橋。
江戸時代には「日本三奇橋」の一つとしても知られ、甲州街道に架かる重要な橋であった。現在では現存する唯一の刎橋である。猿橋は現在では人道橋で、上流と下流にそれぞれ山梨県道505号小和田猿橋線と国道20号で同名の新猿橋がある。長さ30.9メートル、幅3.3メートル。水面からの高さ31メートル。「Wikipedia 猿橋

山梨県大月市猿橋
大月市猿橋にある猿橋

素敵なデザインの猿橋
両岸から張り出した四層のはね木が橋を支えているという造りです

詳しい地図はグーグルマップにてご確認下さい


大きな地図で見る
山梨県大月市「猿橋」

猿橋から東へ、車で30分程の距離にあります山梨県上野原市
現場監理を行っていますN-House新築工事
現場の詳しい情報は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況)
山梨県上野原市 N-House 新築工事をご確認下さい
現場の帰り道 5分程の気分転換です

猿橋の下を流れる桂川
綺麗な流れがある桂川
素敵な風景があります

日本三奇橋と呼ばれている山梨県大月市「猿橋」
他は、徳島県三好市西祖谷山村「かずら橋」・山口県岩国市「錦帯橋」です
(Wikipediaより)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (19) | トラックバック

2011年3月 5日

甲府駅の南口正面 甲府駅前歯科

山梨県甲府市の玄関口の甲府駅(エクラン)

甲府駅(エクラン)
甲府駅(エクラン)南口

甲府駅(エクラン)南口の昇降口を抜けて東側(左側)を見ますと
山交百貨店を確認する事が出来ます

その西隣にあるサンフラワービル 3Fにあります
「甲府駅前歯科」予防ペリオインプラントセンタ―.

サンフラワービル3Fにある甲府駅前歯科
甲府駅南側昇降口から見た「甲府駅前歯科」(赤○印の部分)

甲府駅前歯科の看板デザイン
吉野聡建築設計室がデザインしました甲府駅前歯科の看板
建築のデザインコンセプトと同じデザインです

甲府駅前歯科
(詳しくはWebサイトにて)
住 所:山梨県甲府市丸の内1-2-13 サンフラワービル3F
T E L:055-235-5466
診療時間:【平日】9:00~13:00⁄14:30~19:00(18:30最終受付)
       【土曜】9:00~13:00⁄14:30~17:00
休診日:木曜・日曜・祝祭
※祝日がある週の木曜日は診療します

吉野聡建築設計室の設計・監理にて、平成18年8月に竣工・引渡しを行っています
詳しくは、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)
甲府駅前歯科をご確認下さい

定期点検を行ってきました

甲府駅前歯科 受付
甲府駅前歯科の受付カウンター

使用状況・建築・電気・給排水などの確認・日常のメンテナンスなどの点検です
日頃から衛生面を確保されている歯科医院
完成から5年の経過がありますが、流石の対応で気持ち良い空間となっています

甲府駅 南口の正面のサンフラワービル3F
1階には、吉野家の牛丼があります黄色いビル
素晴らしい・素敵な対応の歯科医院です
診療方針・4つの安心などの詳しい情報もWebサイトにてご確認を
甲府駅前歯科

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (22) | トラックバック

2011年3月 4日

ブログの休日7

建築設計・デザイン、家づくり、住宅設計、リフォーム、店舗、事務所、歯科医院などの建築設計・監理を行う、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログに訪問頂き誠に有難う御座います
また、ご依頼頂ける多くのクライアントの皆様
いつも有難う御座います

昨日に引き続きですが・・誠に申し訳ありません
各種建築の基本設計(プランニング)・実施設計・現場監理・申請業務・・などの設計業務を優先的に行っている為、今日のブログも休日とさせて頂きます

今日の1枚の写真です
スプーンの中の吉野聡
スプーンの中の吉野聡
2日連続のブログの休日

今日は、過去のブログの休日をご確認頂ければと思います
①・・2010年5月20日 ブログの休日
②・・2010年5月21日 ブログの休日2
③・・2010年8月15日 ブログの休日3
④・・2010年9月12日 ブログの休日4
⑤・・2010年10月 7日 ブログの休日5
⑥・・2011年3月 3日  ブログの休日6

ありがとうございます
多くの皆様 有難う御座いますの気持ちです

昨日、自社の建築の見学に来られた「N様+J様」
そして、建築相談に来られた「I様」
有難う御座いました
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:41 | コメント (28) | トラックバック

2011年3月 3日

ブログの休日6

建築設計・デザイン、家づくり、住宅設計、リフォーム、店舗、事務所、歯科医院などの建築設計・監理を行う、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログに訪問頂き誠に有難う御座います
また、ご依頼頂ける多くのクライアントの皆様
いつも有難う御座います

申し訳ありません
各種建築の基本設計(プランニング)・実施設計・現場監理・申請業務・・などの設計業務を優先的に行っている為、今日のブログは休日とさせて頂きます

コーヒーで一息
ホットコーヒーの写真で一息して頂ければと思います

皆様にとって素敵な1日になりますように、心よりお祈り申し上げます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (28) | トラックバック

2011年3月 2日

山梨県 上野原市 N-House 新築工事

山梨県上野原市に建設中のN-House新築工事
現場監理状況は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況)
山梨県上野原市 N-House 新築工事をご確認下さい

1月下旬に行われました「地鎮祭」
詳しくは、2011年1月31日 山梨県上野原市 N-House 地鎮祭をご確認下さい

その後建築施工現場では、土を掘る「根切(ねぎり)」
掘った部分の地盤面を平らに均す「砕石敷き込み(厚さ150㎜)」
敷きならした砕石の上部から十分な「転圧」 
そして、地盤面からの湿気を防止する「防湿フィルム敷き」が完了しています

綺麗に敷かれた防湿フィルム
綺麗に施工された防湿フィルム

ジョイント部の重ね巾
フィルムのジョイント部の重ね巾の確認
500㎜確保された重ね幅
(一般は150㎜)

「良い施工は美しい」という言葉があてはまります
施工者・現場代理人、それぞれの現場の職人さんに感謝です

そしてもう1つの「美しい」
現場に搬入された異形鉄筋13㎜と10㎜

キラキラと輝く鉄筋
太陽の光に照らされキラキラ輝く鉄筋
美しい!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (30) | トラックバック

2011年3月 1日

山梨県 富士川町での敷地調査

建物を計画する時、クライアントとの打合せを行うと同時に、建設予定地の敷地調査を致します
・2010年8月21日 敷地調査
・2010年3月10日 設計を行う前の敷地調査
・2009年5月 9日 敷地調査

その他、建設予定地がある市町村での事前調査、協議
それは、建築基準法・消防法・上下水道・埋蔵文化財・各条例・・・などです
そして「地盤調査」です
2011年1月24日 吉野聡建築設計室 基礎の設計 1/3
2011年1月25日 吉野聡建築設計室 基礎の設計 2/3
2011年1月26日 吉野聡建築設計室 基礎の設計 3/3

山梨県富士川町にあります建設予定地の敷地
隣地は広大なぶどう畑が広がっています

山梨県 富士川町での敷地調査
素敵な環境に包まれる建設予定地
ブドウ棚の奥にあるモモ畑

存在感のある大きなぶどうの木
広大なブドウ畑に、存在感のある大きなぶどうの木を発見
圧巻の大きさです

大きさを計測
直ぐにその大きさを計測確認
約40㎝の巾があるぶどうの幹
(申し訳ありません・・写真からは確認しにくいですね)

環境の良さの証しになります
周辺環境からその敷地の良さを感じる事もあります
建築設計は、建設地だけでなく周辺環境までも検討しながらデザインを行います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:45 | コメント (30) | トラックバック