« 2011年8月 | メイン | 2011年10月 »

2011年9月30日

自宅で燻製づくり(一斗缶) 2/4

自社の敷地には、外部で料理を楽しむ為のスペースがあります。
簡単なかまどを作り、テーブルを広げ、何年も前から計画していました燻製づくりです。
(Facebookでは完成品をUPしています)
はじめに、燻製をつくる一斗缶を準備します。

①.蓋付の一斗缶の入手
(蓋が無い場合は、アルミホイルでもOKです)
燻製づくりを行う一斗缶
内部を綺麗に洗浄します。

②.空気穴と網を支えるボルト用の開口
空気取り入れ口用の穴
・缶の底部付近に6㎜×8ヶ所×(4面)
・上部には網を固定させる為のボルト用の開口
 6㎜×2ヶ所×2面

③.網を支えるボルト用の開口にボルトで固定
一斗缶燻製づくり
・6㎜×長さ75㎜×4ヶ所のボルトを通しナットで固定
・網と燻製用のチップを入れる器を用意
 (もち焼きのものをホームセンターで購入)

④.それぞれにセットして完成
自宅で燻製
自宅の庭でつくる燻製 一斗缶の準備はOK

⑤.次はかまどづくりです(簡易版)
  コンクリートブロックで3方を囲み完成
燻製用のかまど(簡易版)
 燃料は建築現場の廃材を使用しています。
 一斗缶の底には燻製用のさくらのチップ(片手2掴み)を敷き詰め 
 着火です。

全ての準備は整いましたが、続きは明日。
明日は、作り方をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (32) | トラックバック

2011年9月29日

庭で楽しむ・楽しみ方 1/4

建築を計画する上でプラン(間取り)は大切です。
そのプラン(間取り)を計画する時の配置は、更に大切です。
建物配置は、全ての基準となります。
それは、周辺環境・前面道路巾員・道路からのアクセス・光の入る方角・風の通る道(方向)・窓から見える外部の景色・庭の使い方など、敷地条件と建物プラン(間取り)を一致させる必要があるからです。
また、人の話し声・車・周辺環境の騒音についても関係します。
このブログの中で何度となく話しをしている事ですが
「同じ条件の敷地は2つとありません」
建物の配置によって環境や楽しみ方が変わります

吉野聡建築設計室がある
山梨県 甲府市 徳行3-3-25のグーグルアースです。

大きな地図で見る
グーグルアースでご確認下さい。
(画面内の「+」をクリックすると、地図が拡大表示されます)
A地点が吉野聡建築設計室
敷地の中央部に建物を配置している事が確認できます。

敷地の中心に配置した建築
そのことで、東西南北にはそれぞれのスペースを確保しています。
そこには、生活を楽しむ・快適に過ごす為の工夫(提案)がたくさんあります。
その1つに、外部で料理を楽しむ為のスペースです。
簡単なかまどを作り、テーブルを広げ、何年も前から計画していました燻製づくり。
(Facebookでは完成品をUPしています)
その様子は、明日からのブログでUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (22) | トラックバック

2011年9月28日

オーストラリアのサイプレス(豪州ヒノキ)

吉野聡建築設計室が設計監理を行う建築で使うサイプレス(豪州ヒノキ)
優れた特徴は
1.非常に硬い木
2.シロアリ被害無し
3.木の温かさを感じるテクスチャー(木肌)

1.「非常に硬い木」 
その硬さの秘密は、育つ気候環境・成長の速度に大きく関係しています。
オーストラリアの乾燥地で育つ豪州ヒノキは、成長が非常に遅いため、硬い木が育ちます。
一般に成長が遅い木は硬く、生長が早い気はやわらかい木となります。
その他、針葉樹は柔らかく、広葉樹は硬いとして知られていますが、サイプレス(豪州ヒノキ)は針葉樹でも例外で、広葉樹と同様に硬い木です。
2009年8月21日 「サイプレス(豪州ヒノキ)と杉」もご確認下さい。
写真で分かる高性能なサイプレスです。

2.「シロアリ被害無し」
サイプレス(豪州ヒノキ)は、世界で最も優れた耐白蟻の木材
国土交通省でもお隅付き建築木材です。
また高温多湿の中でも腐りません。
サイプレスの森がある「オーストラリア」の視察レポートをご確認下さい。
シロアリに強い根拠をUPしています
・2009年11月 9日 サイプレス(豪州ヒノキ)1/3 
 シロアリ被害に無縁
・2009年11月10日 サイプレス(豪州ヒノキ)2/3 
 サイプレスの製材
・2009年11月11日 サイプレス(豪州ヒノキ)3/3 
 吉野聡建築設計室でのサイプレスの使用例

3.木の温かさを感じるテクスチャー(木肌)
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  住宅建築をご確認下さい。
多くの住宅建築の内外装で使用しています。

たくさんのプラス効果があるサイプレス。
自社の建築で確認して頂ければと思います。
ご希望の方は、下記の連絡先までメール・TEL・FAXにてご連絡をお願い致します。

最後に、オーストラリアのサイプレスの森をご確認下さい。

オーストラリア サイプレスの森
オーストラリア ニューサウスウェールズのサイプレスの森

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (24) | トラックバック

2011年9月27日

パッシブデザイン+アルファー

・パッシブとは「Yahoo!辞書 抜粋」
自分からは積極的に働きかけないさま。受動的。消極的
・その反意語は、アクティブです「Yahoo!辞書 抜粋」
自分から進んで働きかけるさま。活動的。積極的。能動的

建築における「パッシブシステム」とは、もともと1976年に米国の科学者と建築デザイナーが建築における太陽熱利用のあり方として提案したパッシブソーラーハウスから広がった概念で、機械,動力を伴わない事をを基本としています。対して一部に補助動力機械や装置を伴うものをアクティブシステムと言います。

住宅建築や商業建築・公共建築などにおいての「パッシブデザイン」とは
自然「太陽・風・空気・水・熱(暑さ、寒さ、人体温)」を建物内に取り入れて、内部の環境を良くしようとする提案です。

そして、ブログタイトルになっている「パッシブデザイン+アルファー」の「+アルファー」
吉野聡建築設計室で提案し続けている建築の高断熱化です
建築の高断熱化は、パッシブシステムで作られた室内の良い環境を持続させます。
その事で、エネルギーの使用を最小限に抑え・また使用しない、快適・簡単・健康的に、そして継続的(故障が無い)に生活できる建築となります。

詳しくは下記のブログをご確認下さい
・2011年8月 5日 建物の高断熱化は節電効果が高い 1/2
・2011年8月 6日 建物の高断熱化は節電効果が高い 2/2
・2011年9月 7日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 1/2
・2011年9月 8日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 2/2

パッシブデザインの提案・設計は、単純ではありません。
その土地・環境・建物の使い方によって、多くの事が変わります。
よって、その1つだけの建築としての検討・提案・設計、そして建設を行わなければなりません。
最近表現されている「LOHASハウス(ロハス住宅)やエコハウス」もその1つです。
全てに条件が異なります。
多くの検討を行い、トータル的な提案力・設計力が必要となります。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡(Satoru Yoshino)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (30) | トラックバック

2011年9月26日

山梨県 南アルプス市の新築住宅

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています
クライアントのT様、その他ご両親やご親戚など、自社のWebサイトで現場の進行や監理状況をご自宅や外出先でご確認頂けます。

秋晴れ、そして実りの秋となる9月の下旬

南アルプス市の住宅建築
山梨県南アルプス市 木造の住宅建築

爽やかな青空に見事に実った稲穂
そして、自社で提案している「快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できるデザイン住宅建築」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (28) | トラックバック

2011年9月25日

山梨県甲州市 種無し巨峰のブドウ狩り

平成23年9月16日(金)
山梨県韮崎市で開催された
第9回 全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨
全国から多くの皆様がご訪問頂き、誠に有難う御座いました。

サミット翌日に山梨県甲州市学習塾 向学舎 こばやし先生の企画で開催されたブドウ狩り+ワイナリー巡り。

甲州市 ブドウ狩り
静岡県・新潟県・岐阜県・京都府から訪問された皆様
そして、山梨県のメンバーの計17名の参加

9月の中旬
山梨県甲州市にあるブドウ園のブドウ棚には、良い色・良い形に実った種無し巨峰がいっぱい。

種無し巨峰 ぶどう狩り
素敵な環境+素敵な皆様と一緒に頂く種無し巨峰
そして情報交換
場所良し、味も良し、雰囲気も良し。
「三方良し」のようです!!

そして、このイベントに参加された京都府京丹後市のメンバーの皆様
自社のブログリンクさせて頂いております。
はんこの川口 meganeさん
京丹後のおやじのうんちく日記 おやじささん
ジョイクックおくだの日記  おくだ母さん
私は、京丹後の皆様のご案内を担当させて頂きました。
皆様と過ごした素敵+有意義な時間に感謝致します。

後日です。
御三名から、季節を感じる素敵で美味しそうな品々を頂戴いたしました。

京丹後の品々
右手前から、さばへし子、右奥の魚が「ぐび」
おやじさんブランドのお米、鯛せんべい

meganeさん、おやじさん、おくだ母さん
季節を感じる素敵で美味しそうな品々
誠に有難う御座います。
お心にかけてくださり、恐縮に存じます。
これから秋も深まり、日に日に寒さを感じる季節となります。
お体ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:34 | コメント (30) | トラックバック

2011年9月24日

断熱材を選ぶ基準・選び方

一昨日の「寒い季節の病気に強い建築 1/2
昨日UPしました「寒い季節の病気に強い建築 2/2
そして、
・2011年9月 7日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 1/2
・2011年9月 8日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 2/2

吉野聡建築設計室の高断熱仕様の建築は、建物全体を1つの単位に考え、高性能な断熱材によって全体を覆います。
その時に使用する「断熱材
仕様の確認も大切です。
数ある断熱材を何㎜の厚さでどのように施工するのか。
また、それぞれの断熱材の気密(kg/m3)・熱伝導率(W/mk)の数値確認が必要です。
そんな時に役に立つのが、自社で作成しました「断熱材分類表」です。

断熱材分類表
オリジナル 断熱材分類表(1)
断熱材分類表
オリジナル 断熱材分類表(2)

断熱材は、一般的に24種類に分かれます。
①グラスウール・・・・・・・・・・・・・・13種類
②ロックウール・・・・・・・・・・・・・・・・8種類
③セルロースファイバー・・・・・・・・2種類
④インシュレーションボード・・・・・1種類
(上記の断熱材分類表で確認)

一般的な木造建築に使用する「グラスウール」
13種類にも分かれます。
よって、断熱材の名称の確認だけでなく、どんな断熱材を何㎜の厚さで施工するのか、また断熱材の気密(kg/m3)・熱伝導率(W/mk)など、数値確認が大切。
自社が使用する断熱材は、仕様も基準も更にの建築となる断熱材です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (18) | トラックバック

2011年9月23日

寒い季節の病気に強い建築 2/2

建築全体の断熱性能の低い日本の建築
温かい部屋と寒い部屋や廊下に大きな温度差があります
使用していない部屋や廊下の環境を良くしても「もったいない・無駄」という発想から、個々の部屋単位で環境を考えています
これは、あらゆる面で大きなマイナスになります
断熱仕様の低い建築では、「熱を蓄える」と言う性能が欠けているから仕方がありません

吉野聡建築設計室の高断熱仕様の建築は、建物全体を1つの単位に考え、高性能な断熱材によって全体を覆います
そして、建物全体で1つ、若しくは2つの冷房機や蓄熱暖房機で建物全ての環境を良くします
断熱性能の高い建築は、建物全体を小さなエネルギーで良い環境のを持続させる事が可能です
長期的に考えれば、個々の部屋で環境を考えた場合よりも明らかにプラスになります
それは、節電+省エネルギー化(ライフサイクルエネルギーも含む)+ランニングコストの削減です

そして、吉野聡建築設計室で提案しています「健康な建築」
自社が提案している・行っている建築の高断熱化によって満足出来ます
「快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できる建築」
それは「建物全体を1つの単位に考えている事」に1つの理由があります
各部屋をはじめ、玄関・廊下・トイレ・脱衣室・お風呂・・・全て同じ快適な環境が生まれます
よって「建物全体でウイルスが住みにくい環境に!!」
かぜ やインフルエンザ・気管支炎・肺炎・気管支ぜんそくの予防に効果がありです
そして、「ヒートショック」の予防にも

ヒートショックとは
急激な温度変化により体が受ける影響のことである。リビング・浴室と脱衣所・トイレなど、温度変化の激しいところを移動すると、体が温度変化にさらされ血圧が急変し、脳卒中や心筋梗塞などにつながるおそれがある。日本の入浴中の急死者数は諸外国に比べて高いとされ、その理由は「お風呂場と浴衣室の温度差」であるとされる「Wikipedia 抜粋」

「快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できる建築」
そして「寒い季節の病気に強い建築」
このような考えで自社の建築も設計+建築されています
それは、高断熱化をメインとしながら、小さな配慮の積み重ねによって生まれる建築です
その配慮は、敷地やプラン・デザイン・住み方などによって変わります
これが、他の建築と違う理由の1つです

吉野聡建築設計室HPへ
吉野聡建築設計室 
写真をクリックして頂けると、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  Yoshino'S Design Officeへリンクされています
自社の建築 ご希望の方は見学可能です
お気軽に下記の連絡先までご連絡頂ければと思います

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:34 | コメント (24) | トラックバック

2011年9月22日

寒い季節の病気に強い建築 1/2

2011年9月の中旬
朝夕の涼しさが秋の訪れを肌で感じさせてくれます
そして、1.5ケ月もすれば寒さを感じる季節「冬」の訪れです
今年の立冬は、11月8日(火)

富士山
山中湖から見た冬の富士山(2010年1月)

冬はウイルスの好む季節です
私たちは、寒さと乾燥によって気道の運動が低下するため、かぜ やインフルエンザ・気管支炎・肺炎・気管支ぜんそくなどになる方、心筋梗塞や脳卒中で倒れる中高齢者が増えます

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築
「快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できる建築」です
これは、先日UPした「今ある建築・これから建築 高断熱化の推進」のブログに繋がります
・2011年9月 7日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 1/2
・2011年9月 8日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 2/2

この中の「健康」
吉野聡建築設計室で提案しています「健康」は
自社が提案している・行っている建築の高断熱化によって満足出来ます
「快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できる建築」です

明日は「寒い季節の病気に強い建築」の考え方・仕様についてUP致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (24) | トラックバック

2011年9月21日

フレッシュコンクリート(生コンクリート)

コンクリートは、広義の意味では砂や砂利、水などをセメントなどの糊状のもので結合させたものを指す。凝固する以前の状態はフレッシュコンクリートと言われる(生コンクリートまたは省略して生コンとも)。強度と価格の面や施工の安易さから、一般に最も広範に使用されている建築資材の一つであり、建築物、道路、ダム、高架橋、トンネル、港湾設備と用途は幅広い。「コンクリート - Wikipedia」抜粋

建築の基礎や鉄筋コンクリート造の主要構造部で使われるフレッシュコンクリート(生コンクリート)多くの関係法や基準・規則があります
例えば、JIS A 5308「 レディーミクストコンクリート」では
練混ぜを開始してから1.5時間以内に荷卸しが出来るように運搬しなければならないとしています
また、練混ぜから打込み終了までの時間を外気温が25℃以下の時で2時間以内、25℃を超えるときは1.5時間以内を標準としています
このような理由から、コンクリートは建築工事現場の近距離のコンクリート工場となります
その為、初めて依頼を行うコンクリート工場(JISマーク表示認証工場)は、事前に工場検査を行いさまざまな確認を行います
コンクリート工場検査

コンクリート工場検査
1.JIS認証工場の認証書の写しの確認
2.品質管理資料の確認
 ・配合設計及び示方配合
 ・骨材の各種試験成績書
 ・セメントの試験成績書
 ・混和剤の試験成績書
 ・アルカリシリカ反応の試験成績書
 ・圧縮強度、スランプ、空気量及び塩化物含有量の試験結果、X-R管理図及びヒストグラム
3.工場の位置図、敷地図及び施設配置図の確認
4.コンクリート工場の視察

生コンをミキサー車へ
生コンクリートをミキサー車へ
(上記の写真の赤○部の拡大)

その他、ミキサー車についての情報は、下記のブログをご確認下さい
・2008年11月 9日 建築現場での共同作業
・2008年11月19日 生コンクリート(フレッシュコンクリート)

建築の基礎や鉄筋コンクリートの主要構造部で使われるフレッシュコンクリート(生コンクリート)
吉野聡建築設計室の考えであります
「事前に自分の目+体で確認、そして納得」
全てに共通しています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (22) | トラックバック

2011年9月20日

第9回 全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨 (2)

第9回の開催となります「全国ポータルサイトサミット」
今年は、平成23年9月16日(金) 山梨県韮崎市の韮崎市民交流センターにて開催致しました。

2011ポータルサイトサミット イン 山梨
全国ポータルサイトサミット in 山梨 

全国から200人以上を超える出席者
全国から集まった約200名以上の参加者の中で始まった
第9回 全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨
開会セレモニーからスタートです。
そして、同会場で行われた基調講演

㈲アイリンクコンサルタント 加藤忠宏氏
テーマ:「ソーシャルネットワーク時代のポータルサイト運営組織への提言」
講師:㈲アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 加藤忠宏 氏
これからの動向や戦略など素敵な情報が満載の講演 

その後は、参加者を「BtoB企業」、「BtoC企業」、「運営機関」の3つのグループに分け、グループごとこれらの問題点や課題を共有し、解決するための一助となるよう「分科会形式」で開催されました。

・第1分科会「BtoBの運営・課題等の議論」
第3分科会 BtoBの運営・課題等の議論
・講 師㈲A-Commerce  取締役社長 笹本 克 氏
・パネラー
昭和産業㈱ 専務取締役 岩下和彦 氏 
 (山梨県)・・・電気機械器具製造業
㈱西村金属 常務取締役 西村昭宏 氏
 (福井県)・・・チタン合金、ステンレス加工製造業

・第2分科会「BtoCの運営・課題等の議論」
第2分科会 BtoCの運営・課題等の議論
・講 師㈱こきょう 代表取締役 森本繁生 氏
・パネラー
理想園 ホームページ担当 草塩正国 氏
 (山梨県)・・・桃・ぶどう観光農園
(株)小竹食品  小竹佳代子 氏
 (新潟県)・・・新潟特産品(笹団子等)販売

・第3分科会「運営機関の管理運用・課題等の議論」
第3分科会 運営機関の管理運用・課題等の議論
・講 師 ㈲アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 加藤忠宏 氏
・パネラー
愛知ビジネスパークいざ検索
 2信用金庫、商工会議所で運営
 事務局 蒲郡信用金庫 石原和典 氏
宮城仮想工業団地
 8商工会、1商工会議所、3金融機関で運営
 事務局 加美商工会  渋谷寿行 氏

そして「全体会議」

全体会議
各分科会からの発表・報告
また、講師3名によるディスカッション

終了後には「サミット共同宣言」にて閉幕致しました

ビジネスWebサイトにおけるこれからの戦略や素晴らしい情報
そして、全国からお集まりになられた皆様からの多くの意見・問題・提案などの確認。
私自身も、これからの「Webサイト・ブログ・Facebook」における新たな課題・目標として取組ます。

地元、山梨で開催された「第9回 全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨」
たくさんの感動・驚き・嬉しさ、そして出会い。
本当に有難う御座いました。
また、主催の風林火山ビジネスネット運営委員会・韮崎商工会をはじめとする関係者の皆様、日本全国からお集まり頂きました皆様。
いつもブログやFacebookでコメントを頂く多くの皆様。
誠に有難う御座いました。
心より感謝を申し上げます。

吉野聡建築設計室 吉野聡


山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (34) | トラックバック

2011年9月19日

毎朝作り続けている朝食 2/2

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
私にとって朝は、とても大切な時間です。
その中の1つが、キッチンに対する新たな提案を行う為に始めた朝食づくり
昨年の10月より作り続けています。
それは、自ら経験することでより多くの事が理解出来ます。

今日は、これまで料理した朝食メニューの一部を一気にご紹介いたします。
(カーソルを写真へ 料理名が表示されます)

オートミール 温野菜とカマンベールチーズ

ズッキーニのオレガノ風味 カスタードのフルーツグラタン

シナモンアップル ペペロナータ

おかず蒸しパン にんじんのクミン風味

あったかそうめん 自家製ピーマンをのせたピザ風トースト

貢川で採取したススキ 十五夜のお供えもの シーチキンオムレツ

あまごの燻製 自家製ゴーヤとリンゴ+バナナのジュース
天子養殖場 
青山真弓様からの頂きもの
(Facebookでの繋がり)

万願寺とうがら炒め バナナのチェー

全て5分以内で完成できる簡単メニュー 
作ったらその場で撮影

Docomo 携帯電話のカメラ
朝食の撮影は、全て携帯電話(Docomo)のカメラで行っています。
撮影後、直ぐにFacebookへUP致します。
本日の朝食をブログに追加UP致します

レンズ豆とチキンのトマト煮
「レンズ豆とチキンのトマト煮」
簡単な朝食メニューです。

今回は、写真と写真内のタイトルのみでのご紹介です。
作り方(簡単な説明)は、毎日、UPしているFacebook(個人ページ)でご確認下さい。

※Facebook(個人ページ)は、FBの会員登録後、私(吉野聡)への友達リクエストをして頂けるとご確認頂けます。
 そして、下記のFacebookページ内にある「いいね!」をクリックして頂ければと思います。
 宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (27) | トラックバック

2011年9月18日

毎朝作り続けている朝食 1/2

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
私にとって朝は、とても大切な時間です。
ある脳科学者の話です。
能のピークは午前中に訪れ、午後から下降線に入っていきます。
朝の時間帯での仕事は非常に効率が良く、"朝の2時間は夜の5時間分に匹敵"するぐらい仕事の処理能力が高い時間帯とも言われています。
その他、早朝だからこそ確認出来る自然があります。
たくさんの事を吸収出来る時間です。

私は、朝の時間を使って多くの事を行っています。
その中の1つが「朝食づくり」
キッチンに対する新たな提案を行う為に始めた朝食づくり
昨年の10月より作り続けています。
それは、自ら経験することでより多くの事が理解出来ます。

フアフア目玉焼き
第1回目に作った「ふあふあ目玉焼き」
6分から7分かけてつくります。

明日は、これまで料理した朝食メニューを一気にご紹介いたします。

※毎朝作った料理は、Facebook(個人ページ)を利用してUPし続けています。
 Facebook(個人ページ)は、FBの会員+私(吉野聡)への友達リクエストをして頂けるとご確認頂けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (28) | トラックバック

2011年9月17日

第9回 全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨

第9回の開催となります「全国ポータルサイトサミット」
今年は、平成23年9月16日(金) 山梨県韮崎市の韮崎市民交流センターにて開催致しました。

2011ポータルサイトサミット イン 山梨
全国ポータルサイトサミット in 山梨 

・名  称   全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨
・テ ー マ   日本の復興は、地域の枠を超えた「連携」から
・サブテーマ つながれば何かが起こる! ICTの可能性で成長発展 
・主  催   風林火山ビジネスネット運営委員会
        ・韮崎市商工会南アルプス市商工会北杜市商工会
        ・市川三郷町商工会甲州市商工会中央市商工会
        ・甲府商工会議所大月市商工会昭和町商工会
        ・山梨中央銀行甲府信用金庫山梨信用金庫山梨県民信用組合
        ・風林火山ビジネスネット山梨甲斐もの市場

・協  賛  公益財団法人やまなし産業支援機構韮崎市

全国から200人以上を超える出席者
基調講演+事例発表のセミナー会場
全国から集まった約200名以上の参加者

その後は、参加者を「BtoB企業」、「BtoC企業」、「運営機関」の3つのグループに分け、グループごとこれらの問題点や課題を共有し、解決するための一助となるよう「分科会形式」で開催されました。
それぞれの分科会の講師(コーディネーター)
 1)㈲アイ・リンク・コンサルタント 代表取締役 加藤忠宏 氏  【担当:運営機関】
 2)㈲A-Commerce  取締役社長 笹本 克 氏   【担当:BtoB
 3)㈱こきょう 代表取締役  森本繁生 氏       【担当:BtoC】
そして、全国からお集まりになられた皆様からの多くの意見・問題・提案などを確認。
私自身も、これからの「Webサイト・ブログ・Facebook」における新たな課題・目標として取組ます。

地元、山梨で開催された「第9回 全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨」
たくさんの感動・驚き・嬉しさ、そして出会い。
本当に有難う御座いました。
また、主催の風林火山ビジネスネット運営委員会・韮崎商工会をはじめとする関係者の皆様、日本全国からお集まり頂きました皆様。
いつもブログやFacebookでコメントを頂く多くの皆様。
本当に有難う御座いました。
これからも、目標に向かって1歩1歩前進し続けます。

本日は、お礼+ご報告のみとさせて頂きます。
サミットの内容については、改めてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 05:23 | コメント (32) | トラックバック

2011年9月16日

全て自ら作り続けている「建築」

吉野聡建築設計室の設計・監理にて建設中の山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事
平成22年10月5日に着工をしています。 
木造軸組工法(在来工法) 平屋建 事務所

現場監理は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況) M-Office 新築工事をご確認下さい。
定期的な更新を行っています。

**************************************************
M-Office 新築工事
山梨県南アルプス市 木造(在来工法) 平屋建 事務所

地球環境に配慮したこれからの建築(プロジェクト)
1.解体をされた建物から確保した材料(木材)を使って新築を行う
2.解体された構造材(木材)の検討を行い全体計画を行った
 平面プランは、曲面が多いひらがなの「つ」の形をしています
3.環境に配慮した見せるデザインの建築
4.建築主であるM様 自ら全ての施工を行う
5.よって着工から完成までの工期は不明(約1年となる可能性)
**************************************************

建築工事の着工から、半月後には、1年が経過しようとしている現在。
建物外部のデザインを確認する事が出来ます。

杉板張りの外壁
M-Officeの外部デザイン
外壁・軒天は、無垢の杉板張り

平面は、角度の違った2つの方向に開いたプラン。
その中心の先には、雄大な富士山を望む事が出来ます。
下記のリンクにあります「2010年11月 5日 山梨県 南アルプス市 M-Office新築工事」をご確認下さい。

たくさんの夢が詰まった建築(M-Office新築工事)
年内完成を目指し、着実に1歩1歩進んでおります。

昨年10月より定期的にUPしているブログ。
ご確認頂ければと思います。
・2011年7月 2日 山梨県南アルプス市 M-Office新築工事(5)
・2011年4月21日 山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事(4)
・2011年2月28日 山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事
・2011年1月27日 山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事
・2010年11月 5日 山梨県 南アルプス市 M-Office新築工事
・2010年10月15日 山梨県南アルプス市 新プロジェクト

※本日は、コメント承認のUPが遅くなります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (14) | トラックバック

2011年9月15日

建築の工法・材料・配慮・・現場での説明

吉野聡建築設計室が設計監理を行う建築。
週1回、クライアントや吉野聡建築設計室、工事関係者が建築現場に集まって、現場定例会議(工程会議)を行います。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2010年12月29日 現状の報告 その先の説明
・2010年4月 9日 毎週行う現場工程会議
・2009年10月 3日 週間現場工程会議

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい。
現場監理状況をUPし続けています。

週1回開催しています現場定例会議(工程会議)

現場定例会議(工程会議) 出席者
8名の参加者にて

現場定例会議(工程会議)では、建築現場の様子を全員で確認致します。
進行状況の確認・設計図面との照合、作り方や工法・使用建築材料の確認。
そして、その建築で行っているさまざまな提案+配慮の説明を行います。

確認した部分は、全て撮影です。
撮影を行った写真は、現場定例会議(工程会議)時に、前回行った監理状況の写真と工事監理日報の説明を行いクライアントへお渡ししています。
これらの監理写真のデータは、一般的な木造住宅建築で完成までに約1000枚程になります。
完成時には、その写真をCD-Rに納めてお渡します。
このような方法を行う事で、工事監理や決定事項の確認ミス・トラブルがありません。
これは、特別な方法ではありません。
工事現場監理の正しい姿だと考えています。
「正しい事を正しく行う」
吉野聡建築設計室の考えです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (18) | トラックバック

2011年9月14日

特殊建築物定期調査報告書の調査・申請手続き

「特殊建築物定期調査報告書」
建築基準法第12条の規定により、特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」

分かりやすくご説明致します
一定規模以上の特殊建築物は、建築士や有資格者によって建物の健康診断を行い、その結果を報告書にまとめ、山梨県などの特定行政庁と建物所有者(管理者)に提出・報告致します
建物を安全・安心に使い続ける為の定期点検です

詳しくは、下記のブログをご確認下さい
(調査建物の詳細・調査内容をご確認出来ます)
・2011年7月14日 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告
・2011年3月22日 窓ガラス・屋外広告物等の落下物の安全化
・2011年2月14日 特殊建築物定期調査報告 外壁タイル調査
・2009年12月 1日 特殊建築物定期調査の非常用の照明装置
・2009年10月26日 特殊建築物定期調査報告 外壁タイル赤外線調査

特殊建築物定期調査報告書 申請書類
平成23年9月に提出しました「特殊建築物定期調査報告書 申請書類」

**建物もあたなと同じ健康診断を**
吉野聡建築設計室では、建築に関する事故を未然に防ぎ、安全な状態で維持して頂きたいと考えます
平成20年4月から定期調査報告制度が変わっています
詳しくは、吉野聡建築設計室まで

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (20) | トラックバック

2011年9月13日

山梨県の公共建築 建築設計の完了

平成23年6月より設計業務を行っていました、山梨県の公共建築の2つの設計
詳しくは、吉野聡建築設計室HP worklist(業務リスト) をご確認下さい

設計期間中には、多くの検討資料・提案資料・比較資料・設計図などの作成
そして、何度も行った現場調査・打合
設計時の打合状況は下記のブログをご確認下さい
・2011年8月 6日 03:32  山梨県 公共建築の設計打合
(申し訳ありません)
(リンク先のブログの表示が不具合をおこしています)

設計契約工期の完成となる日の1週間前に、完成図書・技術資料・設計書1式の提出の完了+完了検査です
後日、その完成検査においての評定書の公布です

委託業務成績評価
山梨県県土整備部営繕課課長が発行する
「委託業務成績評定通知書」

評価点78点
(80点を超える公共工事は、ほとんど無いとの事です)
非常に高い評価を頂き、誠に有難う御座いました

これからも、民間建築・公共建築共に、更に良い設計を行うべくさまざまな努力を行い続けます
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (22) | トラックバック

2011年9月12日

2011年9月の電気料金

2011年 節電の夏
山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室に9月の電気料金が届きました
9月分とは、平成23年8月8日から平成23年9月7日までの31日間です

吉野聡建築設計室の建築概要
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
 ガス・灯油は使用しません
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、エアコン・蓄熱暖房機などがあります

<山梨県甲府市の気候>
盆地のため内陸型気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。 気候は中央高地式気候に区分されるが、夏季には日本有数の酷暑となり、たびたび猛暑日に見舞われる。2004年(平成16年)7月21日に甲府地方気象台で観測された40.4℃は日本の気象観測史上、日最高気温歴代6位タイである。一方冬季は厳しい冷え込みとなり、同気象台で1921年(大正10年)1月16日に観測された氷点下19.5℃が甲府での最低気温「Wikipedia甲府市 抜粋

平成23年9月電気料金
平成23年9月電気料金 ¥13,440-

エネルギーの全てを電気としているオール電化
月々に支払う料金は電気料金のみです
この条件でこの金額はとても安心
以前に住んでいたマンションの50%OFFです

※参考として私が以前に住んでいたマンションでは
1.建物の構造:鉄筋コンクリート造 
2.床面積   :約22坪
3.光熱費   :約3万円/月(年平均)
          (光熱費とは電気・ガス・灯油代)

その他、上記写真の右下に注目です
電気料金の前年比
昨年の9月分の電気料金との比較は「-27%」

この値は、常に注意して生活した事と少しの節約を行った結果です
快適に安心できる生活の中の節電
自社の目標「20%削減」を大きくクリアです

他の月の電気料金
・2010年11月13日 2010年11月の電気料金
・2010年6月10日 2010年 6月電気料金
・2010年5月15日 5月の電気料金
・2010年4月13日 平成22年4月 電気料金
・2010年3月13日平成22年3月の電気料金
・2010年1月14日 真冬(1月)の光熱費
・2009年9月18日 8月(真夏)の電気料金
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

各月の電気料金をご確認下さい
自社で提案しています「エネルギーの使用を最小にして快適に・簡単に・継続的に使用出来る建築」に繋がっています

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:34 | コメント (22) | トラックバック

2011年9月11日

Facebookページのノート

平成23年7月5日 吉野聡でスタートしたfacebook(個人ページ)
1か月後の平成23年8月5日 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のfecebookページ(ファンページ)もスタート致しました
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のfecebookページ
URL http://www.facebook.com/sy.sekkei
是非、ご確認頂ければと思います

Facebookページの中にあります「ノート」
(個人ページのノートではありません)
そのページの中には、私が見た・感じた・印象に残った風景をカメラで撮影
そして「ノート」にUPしています

ノスタルジックな世界
懐かしさを感じるノストラジックな世界

思いを一緒に
ご依頼頂けるクライアントの皆様と思いを一緒に
そして、着実に

ボンネットに写る自社の建築
雨上がりの瞬間 ボンネットに写る吉野聡建築設計室

目標に向かって
目標に向かって1歩1歩

吉野聡建築設計室では、メインとなりますWebサイト、ブログ
そして、Facebook個人ページ+Facebookページ+ノート
それぞれが別の形で情報をUPしています
それは、訪問して下さる皆様が有意義+楽しんで頂ける事を考えています
今までも
そして、これからもです

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (28) | トラックバック

2011年9月10日

デザインされた住宅の建築

平成22年(2010年)3月に住宅建築の設計相談がありましたH様
建築関係の仕事を行っている、建築のプロです
さまざまな提案を行いながら、共に土地選び、資金計画、住宅ローン、プラン、建築デザイン・・・などを行い続けてきました
設計相談から1年6ケ月
建築工事を行う前に申請を行う「確認申請書+フラット35(設計審査)」の提出です

建築確認申請書・フラット35(設計審査申請書)
建築確認申請書・フラット35(設計審査申請書)
吉野聡建築設計室にて書類の作成、代理申請を行っています

共に歩んできましたH様の住宅建築
9月中旬には、山梨県甲斐市で建築のスタートを致します
H様、引き続き現場監理を通じて宜しくお願い致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (14) | トラックバック

2011年9月 9日

店舗・飲食店・各企業のイメージをUPさせる建築

物品を販売する店舗・料理を提供する飲食店
そして、各企業で使用する建築
それぞれにとって大切なイメージとなります
吉野聡建築設計室では、建築のデザインにより「商品・料理・企業のイメージ」をUPさせる事が出来ます

それは、各企業のコンセプトと建築のコンセプト(建築デザインや環境など)を一致させる事です
その事で、更ににその魅力を引き立たせる事が出来ます
「メイン」の商品・料理・各企業の業務内容と「脇役」の建築デザイン
その2つが一緒になることで、より一層のイメージUPに繋がります

色彩や形態などの外部の建築デザインや内部のインテリアデザイン
そして、未来へ向かっての環境デザイン
商品や料理をいかに引き立たせるか
また、企業のイメージUPの向上に繋げるか
そして、訪れるお客様に「また来たい」と思って頂ける
そんな提案を行いながら、店舗建築の設計を行っています

吉野聡
吉野聡(Photo by TWINS CO.,ltd

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (16) | トラックバック

2011年9月 8日

今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 2/2

建物の高断熱化は、エネルギーの使用を最小限に抑え・また使用しない、快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できる建築です
それは、エネルギー・環境・地球問題に直結します
「今ある建築・これから建築 高断熱化の推進」
この考えに賛同して頂ける方の訪問です

笹本 貴之殿
笹本 貴之(ささもと たかゆき)殿
「山梨の自立」計画を掲げさまざまな活動を行っています
そして「山梨県政への挑戦」
3.5年後にある「山梨県議員選挙」にも前向きであります
詳しくは「笹本 貴之公式サイト」をご確認下さい

自社で提案し続けている「今ある建築・これから建築 高断熱化の推進」
甲府市から山梨県、そして日本へ、また世界へ
世界の標準的な考えになればと言う思いがあります
その為には、情報発信力の強い笹本貴之殿にもお願いしたいという思いです

太陽光・水力・風力、そして吉野聡が最も期待している火山国家日本の「地熱」を使ったエネルギーの生産方法の検討も必要
その一方で、作ったエネルギーを最小にして快適に・簡単に・継続的に使用する事も考えなければと思います
エネルギーの作り方と使い方
両方の立場から考えて行くべきではと考えます
そして、更に大きい範囲・長いスパンで考える事も大切です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (22) | トラックバック

2011年9月 7日

今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 1/2

吉野聡建築設計室では、建築の設計を通じ建物の高断熱化の推進を行っています
それは、自社がスタートをした平成12年5月10日からです
今年で11年目
詳しくは、2011年5月10日 吉野聡建築設計室 創業11周年をご確認下さい

建物の高断熱化は、エネルギーの使用を最小限に抑え・また使用しない、快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できる建築です
それは、すべての建築に共通する事です
そのような建築・考えを確信したのは、2005年(平成17年)エネルギーと建築の視察に訪問したドイツのブロンエアーベークエコ住宅(実験用の建築)の建築を確認した時です

ドイツ ブロンエアーベーク エコ住宅
ドイツ ブロンエアーベーク エコ住宅

日本のように四季があるドイツ
このブロンエアーベークエコ住宅には、暖房器具がありません
人体から発生する熱で建物全体を暖めます
そして、その快適な室内を出来るだけ長く持続させる建築です
また、夏は外部環境と完全にシャットアウトする為、涼しく快適な室内になります
これが、自社が提案し続けている「無暖房建築」です

・2008年8月17日 快適な生活を送り続ける為に
・2009年1月30日 冷暖房機の提案
・2009年7月 7日 吉野聡建築設計室のオリジナル断熱分類表
・2009年8月20日 吉野聡建築設計室の自社建築で
・2011年8月 5日 建物の高断熱化は節電効果が高い 1/2
・2011年8月 6日 建物の高断熱化は節電効果が高い 2/2
・2011年8月 8日 建物の高断熱化は節電効果が高い(電気料金の確認)

冷暖房器具が不必要な建築
その機器設備に対する「電気・ガス・化石燃料」は、一切必要としません
また、製品(冷暖房器具)の製造・輸送 ・販売・使用・廃棄・再利用まで全ての段階での消費されるエネルギー「ライフサイクルエネルギー」の軽減に努めます
その他、有害物資などの発生も無く「健康」になる建築です

「今ある建築・これから建築の高断熱化」
これからの建築の基準です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (24) | トラックバック

2011年9月 6日

内陸部にある山梨県 地盤の液状化 2/2

東日本大震災で、千葉県の浦安市や幕張など埋め立て地を襲った液状化現象
海岸地域だけでなく、内陸地でも起きていました
その理由は、かつて川や沼・池などの埋め立て地ではと考えられています
また、一度液状化すると、再度液状化する傾向にあります

地震における液状化
1964年3月24日 アラスカ地震によって初めて認知されています
日本では、1964年6月16日 新潟地震です

周りを山々で囲まれた山梨県
駿河湾を中心にマグニチュード8級と想定されている「東海大地震」
いろんな意見がありますが、明日に発生する可能性は否定できないと言われています
そのような経緯もあり、山梨県でもさまざまな対策が進められています

建築基準法では、施行令第93条(地盤及び基礎ぐい)
地盤の許容応力度及び基礎ぐいの許容支持力は、国土交通大臣が定める方法によつて、地盤調査を行い、その結果に基づいて定めなければならない
建築と地盤の関係が記載された条文です
建築を支える基礎、その基礎を支える地盤
地盤の検討も設計の一部です

その為、「液状化」と言う面から見た時の敷地の条件は
①敷地選びの注意点
液状化しやすい地盤を避ける
次のような場所は、液状化が発生しやすいところです
このような地盤に建物等を建てなければならない場合は、対策を施すことにより被害を軽減することができます。
 ・砂質の地盤で、地下水位が高い場所
 ・昔、川であったり、水田、沼、海岸などがあった場所を埋め立てたり、造成をした場所

②地盤を強くする
液状化対策は、地盤改良が有効な方法となります。
過去の地震の被害経験から、地面から2m程度の深さまで液状化しない地層がある場合に、被害が減るという調査結果があります。
よって、この深さまで地盤を締め固めたり、液状化しにくい土に置き換えるなどの地盤改良が液状化対策の最も有効な方法と言われております。

③液状化に強い建物にする
家の形を地震に対して強い単純な形(矩形)にしたり、建物の基礎を補強することも有効な対策です。
杭基礎も有効な手段の1つです

このように、吉野聡建築設計室では敷地選びにや液状化における建築についても多くの提案を行っています
土地の選定時からご相談下されば、多くの提案をさせて頂きます
それは、地盤の関係はもちろん、建築基準法や利害関係など
その他、ライフラインや建築設計と言う目から見た周辺条件です
早めに多くの情報を得て、スムーズな流れで進める事をお勧め致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です


投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (26) | トラックバック

2011年9月 5日

内陸部にある山梨県 地盤の液状化 1/2

東日本大震災で、千葉県の浦安市や幕張など埋め立て地を襲った液状化現象
海岸地域だけでなく、内陸地でも起きていました
その理由は、かつて川や沼・池などの埋め立て地ではと考えられています
一度液状化すると、再度液状化する傾向にあります

地震における液状化
1964年3月24日 アラスカ地震によって初めて認知されています
日本では、1964年6月16日 新潟地震です

周りを山々で囲まれた山梨県
駿河湾を中心にマグニチュード8級と想定されている「東海大地震」
いろんな意見がありますが、明日に発生する可能性は否定できないとも言われています
そのような経緯もあり、山梨県でもさまざまな対策が進められています

地震時の地盤液状化の問題点と対策と題したセミナー
平成23年8月29日 
場所:一般社団法人 甲府地区建設業協会会館
主催:社団法人 山梨県建築士事務所協会
共催:社団法人 山梨県建築設計協会
後援:山梨県、NHK甲府放送局、社団法人 山梨県建築士会
    社団法人建築学会山梨県支部


山梨県 地盤の液状化に関するセミナー
一般社団法人 甲府地区建設業協会会館で行われた
液状化セミナー

東海地震被害想定マップ(山梨県)
東海地震被害想定マップ(山梨県)
赤が震度7、オレンジ6強、黄色6弱、5強、5弱の順

液状化発生予想マップ(山梨県)
液状化発生予想マップ(山梨県)
赤が可能性大、オレンジが中、黄色が小、青が極小、白が対象外

詳しくは、山梨県Webサイト「山梨県地震被害想定調査(概要版)」をご確認下さい
さまざまな情報がUPされています

明日は、液状化での注意点や対策
そして、敷地選びについてUP致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (28) | トラックバック

2011年9月 4日

山梨県甲府市 8月下旬の早朝

2011年7月から継続的に行っている早朝のランニングorサイクリング
良い仕事を行う為に+健康と体力UPを考えスタートしています
そして、甲府市内の建築・風景・季節を、自ら感じる為にです
このような感覚・思いは、自ら味わって・感じて・触れて・・
自分の言葉として伝えていきたいと考えています
それは、建築デザイン・材料・機能・性能などの提案も同じです

早朝のランニングorサイクリングを行う時には、facebookにUPする為の携帯電話とブログ用のコンデジです
建築の現場監理と同じ
確認したものは、全てカメラで撮影です

JR甲府駅南口
早朝のJR甲府駅の南口
人も車もない時間

甲府市 平和通り
甲府市 平和通り
甲府駅から真っ直ぐ延びる平和通り沿いには、山梨県庁、甲府市役所があります
そして、2007年に自社の設計にて改修工事を行いました「甲府警察署」
普段とは、全く違った雰囲気があります

甲府市役所庁舎 新築工事現場
甲府市役所新庁舎 新築工事現場
完成パースは、2010年5月21日 「ブログの休日2」をご確認下さい

山梨県 防災新館 新築工事現場
建設中の山梨県庁「防災新館」
建物は地上11階、地下2階建の延床面積28,500㎡とし、分散している消防防災課や山梨県警察本部などが入居するほか展示コーナーやジョブカフェなどが設置される「Wikipedia 山梨県庁舎 抜粋」

この時間は、人も車もほとんど見かけません
よって、早朝のランニングorサイクリングを行いながらゆっくり確認する事が出来ます
新たな発見や気付きもプラスする大切な時間

ドナルド
マクドナルドアルプス通り店 
この時間しかない朝日を感じるドナルド

これからも、未来を見据えた良いデザイン・建築の提案・設計を行い続けます

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:43 | コメント (29) | トラックバック

2011年9月 3日

紀州備長炭によって気持ち良く・健康に

吉野聡建築設計室が提案する健康住宅の1つに紀州備長炭を使った建築があります
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭を使用します
紀州備長炭は、紀州備長炭 ほんまもんの炭を製造・販売しています
和歌山県のcotton母さんです

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています

建築施工現場では、紀州備長炭の床下への敷込が完了しています

床下にある紀州備長炭
通気性+耐久性のある袋に入った紀州備長炭
床下一面に敷き詰めます
空気の循環がスムーズに行われるよう、遮るものが無い広い床下空間となっています
(一般の住宅建築とは異なります)

紀州備長炭によって浄化された新鮮+気持ちの良い空気は、室内に湧きあがりながら戻ります
室内に戻る瞬間の8秒の映像(You Tube)は
2011年4月 7日 床面から湧き続ける新鮮な空気をご確認下さい

ほんものの紀州備長炭を使った吉野聡建築設計室のオリジナル工法
自然の材料を使い、人や環境に優しい建築です
それは、24時間/365日 快適な空間です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 05:24 | コメント (17) | トラックバック

2011年9月 2日

清里高原でBBQ(韮崎AZAZU主催)

昨日のブログでUPしました 新潟スイーツナカシマさんとの再会は
韮崎市商工会をベースに活動しているAZAZU(韮崎ブログ研究会)主催のBBQでの事です

開催場は、山梨県北杜市高根町 清里キープ協会農場
清里キープ協会農場は、山梨県の北西部、長野県と接する標高1,400mの清里高原、八ヶ岳中信高原国定公園の入り口に位置しています
高原の爽やかな空気が、とっても気持ちの良い場所です
また周辺には、清里の見どころが満載
財団法人キープ協会Webサイト 「見どころ」をご確認下さい

この日のBBQは、甲州市商工会をベースに活動されている「甲州webビジネス研究会」・松本市「DUKUDAS」の皆様
そして、私を撮影して頂いたプロカメラマンのTWINSさん
詳しくは、2011年8月28日 自社のサイト・ブログ・FB 吉野聡の写真をご確認下さい

このイベントでナカシマさんとの再会
お土産(自社のスイーツ)を持参して頂いきました
有り難うございます

スイーツナカシマスイーツ
新潟スイーツナカシマ様のWebサイト内には「お取り寄せ」ページもあります

小雨混じりの清里キープ協会農場 
しかし、気持ちは「快晴!
とっても楽しい雰囲気に包まれています♪

緑をいっぱいに感じる清里高原
広大な緑を感じる場所
「2人の男性が何かをしています」
視線をBBQテントの左横に!!
更にフォトショップで拡大

ナカシマさんとTWINSさん
ポーズをとるナカシマさん
撮影を行うプロカメラマンのTWINSさん

素敵な環境で頂く美味しい食事
そして、素敵な仲間
あっという間の2時間
AZAZU・甲州webビジネス研究会・DUKUDASの皆様、そしてTWINSさん・ナカシマさん
素敵な時間を有難う御座いました

※吉野聡建築設計室のWebサイト(HP)・ブログ・Facebookで使用されている吉野聡の写真
 この清里高原にある「清里キープ協会農場」で撮影された写真です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (32) | トラックバック

2011年9月 1日

吉野聡建築設計室のブログのバナー

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログに訪問頂き、誠に有難う御座います
自社のサイト(HP)のトップページにあります「吉野聡建築設計室のブログバナー」
トップページ左下の「LINK」の欄にあります

バナーとは
バナー (banner) はウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割をもつ画像(アイコンの一種)のこと。主に広告・宣伝用に作られ、ウェブサイトへのハイパーリンク用にも利用される。画像にはリンクを張り、クリックするとそのバナーが紹介するサイトを表示するようになっている。
横長帯状のものが一般的だが、近年は縦長のものや正方形に近いものも多い。
「Wikipedia バナー抜粋」

2011年8月26日(金)よりブログバナーを変更しております

吉野聡建築設計室のバナー
吉野聡建築設計室の新しいブログバナー

作成者は、いつも自社のサイト・ブログにご訪問頂ける
新潟県糸魚川の美味しいスイーツをお届けするお店
新潟スイーツナカシマ」のナカシマ様です
ナカシマさんの温かなお気持ち・嬉しい対応に感謝致します

新潟スイーツナカシマ様は、数々のコンテストでも受賞経験があるなど、お店には本物のスイーツがたくさん
2011年8月3日は、Kiriクリームチーズコンテスト 焼き菓子部門の最優秀賞も受賞しています
その他、TV・新聞・雑誌など、多くのメディアでもご活躍です
Webサイト内には「お取り寄せ」ページもあります

株式会社ナカシマ 新潟スイーツナカシマ 
中嶋 様
本当に有難う御座いました 
今後とも宜しくお願い致します

自社のサイト(HP)・ブログ・Facebook
皆様から、いつもあたたかい言葉を頂き、深く御礼申し上げしあげるとともに、これからもご指導ご支援のほど宜しくお願い申し上げます
吉野聡建築設計室 吉野聡 

※明日は、バナーの作成のきっかけの日の事をUP致します

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URL(facebookページ内)の「いいね!」をクリック
クリックをされた方限定に、プラスな情報を発信予定です

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (31) | トラックバック