« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月31日

山梨県 南アルプス市 デザイン住宅(新築)

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています
クライアントのT様、その他ご両親やご親戚など、自社のWebサイトで現場の進行や監理状況をご自宅や外出先でご確認頂けます。(個人情報は配慮します)

完成・引渡しまで、1ケ月弱。
各工程共、仕上工事に入っています。
完成・引渡しまでの間、定期的にT-House 新築工事(住宅建築)のデザインをUPし続けます。
今回は外部のデザインを中心にしています。

南アルプス市 デザイン住宅 
山梨県南アルプス市 住宅建築デザイン

山梨県 南アルプス市 新築 デザイン住宅
色彩の変化による建築デザイン。

シンプルデザインの廊下
白を基調としたシンプルデザインの廊下。
1枚の面となった天井面をご確認下さい。

光も風も通り抜ける スリット状の床
光も風も通り抜ける スリット状の床。
下階にある中庭の上を歩く事が出来ます。
また、屋根にあるトップライトの光が、スリットを通じ1階にある中庭を照らしてくれます。

吉野聡建築設計室の「デザイン+機能+性能+コスト」が1つになったデザイン建築。
多くの楽しみが生まれる建築です

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (28) | トラックバック

2011年10月30日

ブログの休日12

建築設計・デザイン、家づくり、住宅設計、リフォーム、店舗、事務所、歯科医院などの建築設計・監理を行う、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HPをご確認下さい。

弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂ける多くのクライアントの皆様・私を支えて下さる多くの皆様
いつも有難う御座います。
感謝の気持ちです。

本日は、現在行っているいくつかのプランニング・デザイン、そして設計のまとめ、数物件の現場監理の充実を図る為、今日のブログは休日とさせて頂きます
休みはブログのみで、吉野聡建築設計室への電話連絡は常に「OPEN」しています
年中無休 24時間
いつでも繋がります

ブログの休日、今が旬のザクロの写真です。

ザクロ
ご近所様から頂きましたザクロ

多くの方が休日となる日曜日。
爽やかな休日、ゆっくりとお過ごしください。

※Facebookも、休日とさせて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 02:15 | コメント (13) | トラックバック

2011年10月29日

Facebook導入事例発表の実施

山梨県 韮崎市にあります韮崎市商工会をベースにWebサイト・ブログ・ソーシャルメディア・ソフトの使い方などの取組・勉強会の活動を行っています
AZAZU(韮崎ブログ研究会)
入会希望者は、「株式会社フューチャーズクラフト
または、吉野までお問合せ下さい。

10月26日(水) PM7:30~韮崎商工会で行われましたAZAZU主催の「10月例会」
吉野聡建築設計室 吉野聡が担当させて頂きました。
「Facebook導入事例発表」です。
パワーポイントで作成した資料は「全17ページ」
大まかな内容については、下記のブログをご確認下さい。
・2011年10月 6日 Facebook導入事例発表を行います 
・2011年10月16日 Facebook導入事例発表を行います(2)

Facebook事例発表
私のFacebookを使っての説明もプラスしての事例発表

現在3つのFacebook、そして2つのノートの運営を行っています。
1.吉野聡Facebook(個人ページ)
2.上記1のノート
3.山梨県甲府市 吉野聡建築設計室(Facebookページ)
4.上記3のノート
5.毎朝UPしている朝食を1つにまとめた「朝食」(Facebookページ)

それぞれに目的・戦術・戦略・目標があります。
そんな説明を加えながら、Facebook・Webサイト・ブログとの繋がりなど
1.5時間の発表を行わさせて頂きました。

参加して頂いた皆様にとって、少しでもプラスになればと考えております。
今回の発表を通じて、私にとって新たな発見もあった事もプラスになります。
AZAZUの皆様、貴重であり有意義な時間を有難う御座いました。

※過去の講師実績
・山梨青年工業会 主催 「儲かるブログの作り方」の講演
 青工会ブログ 2010年2月10日
 1月例会・儲かるブログの作り方~信頼を相手に伝えて~

・公益財団法人やまなし産業支援機構 主催
 「Webサイトは生きています」の講演
 2010年10月 3日「Webサイト」 ・・・私の思い
 2010年9月30日 たくさんの有難う御座いました

・料理教室での2か月間に及ぶ調理設備のセミナーの講義
 2011年2月19日 斉藤洋子ほうむめいどクッキングサロンでのセミナー

・山梨県甲府南倫理法人会 モーニングセミナー
 「一歩一歩 歩み続ける(継続)」の講演
 2011年4月30日 倫理法人会甲府南でのモーニングセミナーの講演

・山梨県 風林火山ビジネスネットの総会
 「Webサイトは人づくり」の講演
 2011年6月23日 山梨県 風林火山ビジネスネットでの講師の実施

※申し訳ありません。 
 本日も、皆様から頂いたコメントの返答が難しいんです。
 少しの間、この状態が続きます。
 ご理解の程、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (16) | トラックバック

2011年10月28日

屋上防水のメンテナンスの必要性

屋上の防水は、長年の風雨・紫外線にさらされ、徐々にですが劣化して行きます。
大切な建築を守る為、そして長持ちさせる為
また、私たちの生活環境を守る為に大切な屋上の防水。
新築時の性能を維持し、長く快適に過ごすためには、日頃のメンテナンスが必要です。

「特殊建築物等の定期報告」の調査を行ったとある建築です。
屋上の点検・調査です。

屋上にたまった枯葉
屋上の排水溝・排水ドレン周りにたまった枯葉
排水機能の低下+防水の劣化のスピードが早まります。

伸縮目地材の押し出し
防水材の伸縮目地材の押し出し
防水機能の低下
その部分から草が・・・
枯葉の除去や雑草の撤去など、日ごろのメンテナンスで対応できる範囲と思います。
調査結果の書類の提出+ご説明を行い、直ぐにメンテナンス完了です。
素早い対応を有難う御座います。

その他の屋上(屋根を含む)の点検・調査項目は
1、屋上面の劣化及び損傷の状況
2、パラペットの立上り面の劣化及び損傷の状況
3、笠木モルタル等の劣化及び損傷の状況
4、金属笠木の劣化及び損傷の状況
5、排水溝(ドレーンを含む。)の劣化及び損傷の状況
6、屋根の防火対策の状況
7、屋根の劣化及び損傷の状況
8、機器、工作物本体及び接合部の劣化及び損傷の状況
9、機器、工作物の支持部分等の劣化及び損傷の状況

その建物をご使用される皆様が行う、日頃のメンテナンス
そして、吉野聡建築設計室が行う点検・調査によって、より安全で快適な建築として保ち続ける事をお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (13) | トラックバック

2011年10月27日

建築デザインのポイントとなるデザイン

吉野建築設計室の建築デザインは、デザインだけのデザインでは無く、
「デザイン+機能+性能+コスト」が1つになったデザインです。

2009年(平成21年)吉野聡建築設計室の設計監理にて完成しています住宅建築の山梨県甲府市 S-House
全体のデザインの確認は、下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) 住宅建築
山梨県甲府市 S-House

建物がある全面道路から、また敷地内に入った時に見る住宅建築
その視線をどこに向けるかがポイントになります。
今日ご紹介の甲府市 S-House
甲府市 住宅建築
全面道路から見た山梨県甲府市 S-House(住宅建築)

玄関南側に建物と一体型の物置を設ける事で、建物全体のボリューム感じさせるデザインです。
また、2階部分の建物からせり出した黒色の外壁に、視線を向けると言う意味があります。
せり出した部分の部屋は広くゆったりとした空間となっています。
また、1階にある窓の庇に役目も果たしています。

1つのデザインにたくさんの意味や機能・性能がある「吉野デザイン」
それは、今まで設計監理を行ってきた全ての建築に共通する事です。
他の建築デザインの意味は、改めて(別の機会)ご紹介させて頂きます。

※申し訳ありません。 
 本日も、皆様から頂いたコメントの返答が難しいんです。
 少しの間、この状態が続きます。
 ご理解の程、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (11) | トラックバック

2011年10月26日

住宅建築 平面プラン、外観デザインの意味

2003年(平成15年) 吉野聡建築設計室の設計監理にて完成しています住宅建築のK-BOX
全体のデザインの確認は、下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) 住宅建築
山梨県笛吹市御坂 K-Box

吉野建築設計室の建築デザインは、デザインだけのデザインでは無く、
「デザイン+機能+性能+コスト」が1つになったデザインです。
住宅建築(K-BOX)にて、その1つをご紹介致します。

周囲からの視線を遮断する為のデザインが必要な敷地条件
はじめに平面プランでの検討を行います
建築と一体化された玄関ポーチを使い、視線を遮るプランとしています。

御坂町 住宅建築 玄関ポーチ
山梨県笛吹市御坂 K-Boxの玄関ポーチ

一般的には、建物からせり出すようなプランをしている玄関ポーチ。
この住宅建築の場合には、建物の中に設ける設計(デザイン)を行っています。
その事で、玄関ポーチの裏にある庭と玄関ポーチを完全に区切る事が出来ます。
そして、プライベート空間がある中庭的な存在となります
庭側から見た写真です。

プライベート性がある庭
プライベート性がある庭

白を基調としたシンプルデザインの玄関ポーチ
サイプレス製(豪州ヒノキ)のデッキの温かさを感じる建築+庭のデザイン
異なる空間を楽しむ事が出来ます。
また目隠しの玄関ポーチが建物のボリューム感のUPを感じさせてくれます。

1つのデザインにたくさんの意味や機能・性能がある「吉野デザイン」
全ての建築に共通しています。
今まで設計監理を行ってきた建築のデザイン
明日は、他の住宅建築のデザインをご紹介させて頂きます。

※申し訳ありません。 
 本日も、皆様から頂いたコメントの返答が難しいのです。
 ご理解の程、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (15) | トラックバック

2011年10月25日

蓄熱暖房機を使った建築(生活) 2/2

昨日のブログは、蓄熱暖房機の効果について
今日は、蓄熱暖房機を使ったオリジナルな提案です。

蓄熱暖房機を採用・使用する建築
1部屋単位ではなく、建物全体で室内環境考えます。

リビング・キッチン・廊下・トイレ・浴室など、建物内が全て同じ温度となります。
それには、高断熱仕様が必要です。
吉野聡建築設計室の高断熱仕様の建築は、建物全体を1つの単位に考え、高性能な断熱材によって全体を覆います。
その事で、昨日のブログでUPしている室内環境が生まれてきます。

その他、断熱性能の高い建築は、建物全体の良い環境を持続させる事が出来ます。
「直ぐに温まる、そして温まった室内が寒くなりにくい」
ここに大きな違いがあります。
使いたい部屋に設置するだけでは、このような環境は生まれません。
建物全体の事を考え検討しています。

また、健康にもプラスになります。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2011年9月22日 寒い季節の病気に強い建築 1/2
・2011年9月23日 寒い季節の病気に強い建築 2/2

その他、設置場所についても大切
平面プラン・上下階の繋がり、建物全体空気の循環・生活方法などの検討を行い、設置場所を決定致します。
その事でデザイン・機能の満足となります。

蓄熱暖房機 設置場所
自社に設置してある蓄熱暖房機
壁内に納まり、シンプルにさりげなく置かれています。 
上部には、小さな収納もあります。

自社が提案する蓄熱暖房機を使った生活
「快適・簡単・健康的に、そして継続的に生活できる建築」
そして「寒い季節の病気に強い建築」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (14) | トラックバック

2011年10月24日

蓄熱暖房機を使った建築(生活) 1/2

10月の下旬 朝夕の寒さを少しづつ感じ始める季節です。
冬に向けての準備を開始
環境問題・室内の環境・人の健康・火災の恐れを考えると、火(灯油)を用いるストーブ・ファンヒーターや温風のエアコンよりも、輻射熱を利用する蓄熱暖房機をお勧め致します。

蓄熱暖房機(オルスバーグ)
自社の事務所内にある蓄熱暖房機(オルスバーグ)

吉野聡建築設計室 吉野は、毎朝夜明け前に起床+仕事のスタートです。
以前、生活をしていた鉄筋コンクリート造のアパートでは、11月に入る頃になると起きると同時にファンヒーターやコタツなどの暖房器具のスイッチONでした。
木造建築の新社屋+自宅の完成から3回目の冬がやってきます。
現在の事務所+自宅では、この10月下旬はもちろん12月、1月、2月でも早朝の室内気温が20℃を下回る事がありません。
ですので、寝ている時・起きた時・設計を行っている時
24時間いつでも・どこでも「ポカポカ」です。

月々のランニングコストは、電気代のみ。
オール電化の為、ガス・灯油は必要ありません。
月々の電気代については、下記のブログをご確認下さい。
・2011年10月11日 2011年10月 電気代
・2011年9月12日 2011年9月の電気料金
・2010年11月13日 2010年11月の電気料金
・2010年6月10日 2010年 6月電気料金
・2010年5月15日 5月の電気料金
・2010年4月13日 平成22年4月 電気料金
・2010年3月13日平成22年3月の電気料金
・2010年1月14日 真冬(1月)の光熱費
・2009年9月18日 8月(真夏)の電気料金
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

吉野聡建築設計室では、設計を行った建築に蓄熱暖房機の採用をはじめて9年
これまで多くの蓄熱暖房機の設置を行ってきました。
それは、ただ設置するだけではありません。
この蓄熱暖房機を使って多くの提案もプラスしています。
だから、このような数値(気温+コスト)の確認が出来ます。

明日は、蓄熱暖房機を使ったオリジナルな提案をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:59 | コメント (24) | トラックバック

2011年10月23日

茶道(やまなし県民文化祭大茶会)

平成23年10月9日(日)
山梨県立男女共参画推進センター(ぴゅあ総合)
(今年度、自社の設計にて、改修工事設計を行っている建築です)

山梨県立男女共参画推進センター ぴゅあ総合
山梨県立男女共参画推進センター ぴゅあ総合

第11回やまなし県民文化祭大茶会が行われました。

やまなし県民文化祭大茶会
第11回やまなし県民文化祭大茶会
主催 山梨県 、やまなし文化祭実行委員会
協賛 山梨県芸術文化協会茶道部門

一席 江戸千家
二席 表千家
三席 煎茶道東阿部流・小笠原流
四席 大日本茶道学会
五席 裏千家
六席 正傳有家

五席の裏千家の席で一服させて頂きました。
裏千家の高原様 有難う御座いました。

茶道(裏千家)
お客様をお招きする気持ち
心と心が通じ合う気持ちの良い空間「一座建立(いちざこんりゅう)」
そして、作法・気持ちなど多くの学びがある時間を有難う御座います。

茶室の建築(設計)
茶道に立脚して造られた一棟の建物
自ら経験することで多くの教え・気付きがあります。
これは、茶道に限ったものでは無く、建築設計の全てに共通する事と考えています。

今回の経験を通じ、茶道の教え・思いの素晴らしさも確認
裏千家ホームページ 茶の心 抜粋」
茶道とは「もてなし」と「しつらい」の美学だといってもよいでしょう。 亭主となった人は、まず露地(庭園)をととのえ、茶室の中に、掛物や水指・茶碗・釜などを用意して、 演出の準備をしなければなりません。これらはすべて日本の風土が育んできた文化的な結晶といえるものばかりです。 だから茶道とは「日本的な美の世界」だということができます。そして亭主と客の間に通う人間的なぬくもりが重要な要素となります。 それを「和敬清寂」の精神といいます。

現在は人が人を大切にする時代ではなくなってしまいました。他人のこころを傷つけ、 他の人を踏み台にして自分だけがのしあがっていけばよいという人々であふれかえっております。こうした時代に人を敬い、 和みの世界と物事に動じない心を生み出していくのが茶道なのです。茶道とは、世界に誇ることのできる精神文化といえるのではないでしょうか。

茶道の素敵な心・もてなし・しつらい
全てに共通する事と思います。
素敵な時間を有難う御座いました。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (20) | トラックバック

2011年10月22日

自社のFacebookページ 「朝食シリーズ」

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
私にとって、朝はとても大切な時間です。
そんな時間を使って多くの事を行っています。
その中の1つが「朝食づくり」
キッチンに対する新たな提案を行う為に始めた朝食づくり
昨年の10月より作り続けています。

はじめて作った朝食は、「ふあふあ目玉焼き」

フアフア目玉焼き
弱火でじっくり、6分から7分かけてつくります。

今まで作った朝食メニューの1部は、下記のブログをご確認下さい。
2011年9月19日 毎朝作り続けている朝食 2/2.

作った朝食は、携帯電話を使い撮影、そして直ぐに吉野聡のFacebook個人ページにUPしています。
ソーシャルメディアのFacebook
朝食の写真が表示されている時間は、長い方でも1日から2日。
短い方では、15分くらいかなと思います。
そのようなマイナスを補うために、
Facebookを使い、新たに「吉野聡建築設計室 Breakfas(朝食)」ページを開設致しました。

Facebook 朝食
吉野聡建築設計室 Breakfas(朝食)」
リンク先のページ内の左下にある
「いいね!」
クリックして頂きたい気持ちです。

今まで作った朝食は、順次UP致しますので、宜しくお願い致します。

今後は、3つのFacebookを管理致します。
1.個人ぺージ(Facebookの登録ご、友達リクエストをクリックして下さい)
2.Facebookページ「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室」
3.Facebookページ「吉野聡建築設計室 Breakfas(朝食)」
そして、Webサイト・ブログです。
それぞれが、1つの輪・和・話という繋がりを作りながら、共に歩んで行きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (20) | トラックバック

2011年10月21日

住宅ローンの完済年齢から考える

吉野聡建築設計室で設計監理を行う住宅建築。
資金計画を行う時、多くの皆様が住宅ローンの検討を行います。
その時にも役に立つ吉野聡建築設計室のオリジナル「資金計画表」。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2011年10月17日 安心できる住宅の資金計画、住宅ローン

「住宅ローン」
さまざまな角度からの検討が必要です。
金融機関、融資額、返済総額、返済期間、金利、 返済方法、年収、月の生活費、カードやローン返済額、仕事内容、勤務先、雇用形態、勤続年数、家族構成、健康状態・・・
それぞれの項目が個々の判断ではなく、それぞれが横の繋がりとなって関係してきます。
そして、今日のブログタイトルの「完済年齢」です。
(返済期間と重なる部分もあります)

「完済年齢」
住宅金融支援機構のフラット35や財形住宅融資では、最長80歳。
民間の金融機関でも70歳から75歳としております。
75歳、80歳まで一定収入があるかどうかを考えると、大きな不安です。
そして、現在の雇用制度を見ると
2011年現在は定年を60歳から65歳に引き上げている段階です。
このような状況の中で、吉野聡建築設計室の「資金計画」は
「65歳を完済年齢」と設定しています。

老後は、老後の資金が必要
その資金は住宅ローンの返済にあてるのではなく、老後の楽しみ(買い物・旅行・外食・・)に費やして頂ければと考えているからです。

その為には、住宅の設計・建築を行う数年前からの計画が必要です。
計画期間は、長ければ長い方が有利になります。
何をどうすれば良いのか??
吉野聡建築設計室までご相談下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (24) | トラックバック

2011年10月20日

山梨県 南アルプス市 新築住宅(家、住まい)

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています
クライアントのT様、その他ご両親やご親戚など、自社のWebサイトで現場の進行や監理状況をご自宅や外出先でご確認頂けます。(個人情報は配慮します)

完成・引渡しまで約1ケ月
建築施工現場では、外部足場の解体が行われ、建物全体の姿を表しました。

南アルプス市 住宅建築
山梨県南アルプス市に建設中のT-House 新築工事
白(ホワイト色)を基調としながら濃い茶(ブラウン色)を使い、シックでありながら温かみのある建築デザイン

デザイン住宅の玄関ポーチ
家族を訪問される皆様を迎える・招き入れる玄関ポーチ
「建築の顔と住む方の心」となり、とても大切な空間と考えています。

詳しくは、下記のブログをご確認下さい
デザインされた住宅の玄関シリーズです。
・2010年1月18日 住宅の玄関シリーズ 1/3
・2010年1月19日 住宅の玄関シリーズ 2/3
・2010年1月20日 住宅の玄関シリーズ 3/3

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (24) | トラックバック

2011年10月19日

全てのデザインに意味があります 2/2

吉野聡建築設計室の自社建築
北側(外部)には、大きなサイプレス(豪州ヒノキ)のデザイン壁があります。

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築の詳細は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) 住宅建築 Yoshino.S Design Officeをご確認下さい。

建物北側にあるサイプレス(豪州ヒノキ)のデザイン壁
さまざまな意味を持ったサイプレス(豪州ヒノキ)デザイン壁です。
今日は、昨日のブログの「5.視界の確保」についてです。
道路や道路沿いにある水路や側溝の蓋として設ける「グレーチング」を例に

グレーチング
無数の開口がある鋼製グレーチング
遠くから見ると+角度を変えると1枚の面に感じます。

徐々に近づく、そしてグレーチングに対して90°の角度に

鋼製グレーチング
その条件で撮影

しっかりとグレーチングの内部が確認する事が出来ます。
(内部の水面に私の影)
これが、昨日のブログの「5.視界の確保」についてです。
自社のサイプレスの壁を遠くから見ると1枚の壁
近くから、そして角度を変えると横長のスリットライン。
そのスリットからの通風・採光・視覚を確保しています。

自社の建築にあるサイプレスのデザイン壁。
吉野聡建築設計室の建築デザインは、デザインだけのデザインではなく、すべてにおいて「デザイン・機能・環境・コスト」を満足させる建築デザインです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (30) | トラックバック

2011年10月18日

全てのデザインに意味があります 1/2

吉野聡建築設計室の建築デザインの全てに意味があります。
デザイン・機能・環境・コスト」を満足させる建築デザインです
自社の社屋の北側には、大きなサイプレス(豪州ヒノキ)のでデザイン壁があります。

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築の詳細は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) 住宅建築 Yoshino.S Design Officeをご確認下さい。

建物北側にあるサイプレス(豪州ヒノキ)のデザイン壁

サイプレスデザイン壁

デザイン・機能・環境・ローコストを満足しています。
1.建築の裏となりやすい北側 サイプレスの壁でシンプルデザインに。
2.サイプレスの木の柔らかさで温かみを表現。
3.サイプレスの木を一定の間隔を開けながら連続して張る事で1枚の面に。
4.サイプレスとサイプレスの間から、光と壁の流れを確保。
5.サイプレスの壁に近づくと、視界も確保
6.1枚の壁とすると「下地・仕上」が必要、しかしこの壁は「サイプレス+塗装」のみでOK。
7.ホンモノの木を使用している為、リサイクルが可能。
8.外部に使用しても安心なサイプレス、シロアリ被害も心配無し。
さまざまな意味を持ったサイプレス(豪州ヒノキ)デザイン壁です。

明日のブログでは「5.視界の確保」についてです。
道路面の水路や側溝の蓋として設ける「グレーチング」を例にご説明致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (26) | トラックバック

2011年10月17日

安心できる住宅の資金計画、住宅ローン

吉野聡建築設計室で設計監理を行う住宅建築。
計画時に、多くの事を正しく検討します。
それは、建設地(土地)の選定や建築規模や条件、そしてデザイン・プランなどの全体計画や関係法です。
そして、大切な「資金計画」です。
上記の条件は、全て資金計画(コスト)に関係してきます。

住宅建築の資金計画
それは、吉野聡建築設計室のオリジナル資金計画表を使用しながら、皆様の条件に合った提案をさせて頂きます。
オリジナル資金計画書の詳細内容については、下記のブログをご確認下さい
・2009年2月 6日 吉野聡建築設計室の資金計画表
・2009年7月29日 融資(住宅ローン)の事前調査・相談
・2009年9月28日 住宅ローンに関する事前相談
・2010年2月22日 住宅ローン 事前調査から決済

正しい資金計画が出来ていれば、各項目でどこまでコストをかける事が出来るか、簡単に判断がつきます
例えば
1.建設地(土地)の場所や面積
2.建物の床面積の増減
3.個々で異なる条件や生活様式における建築の仕様
 (例えば、太陽光発電設置の有無、また発電能力の検討)
4.コストダウンに向けた自社からの提案

このような資金計画(コスト)は、自己資金や融資額、月々の返済額、返済回数にも関係してきます。
それは、生活や家族の変化などの検討も必要です。

無理をするのではなく、余裕を持った資金計画を提案しています。
「普段の生活も楽しむ、そして建築も楽しむ」
事前に確認を行い、安心して計画を進めます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (24) | トラックバック

2011年10月16日

Facebook導入事例発表を行います(2)

山梨県 韮崎市にあります韮崎市商工会をベースにWebサイト・ブログ・ソーシャルメディア・ソフトの使い方などの取組・勉強会の活動を行っています
AZAZU(韮崎ブログ研究会)
入会希望者は、「株式会社フューチャーズクラフト
または、私までお気軽にお問合せ下さい。

10月26日(水) 韮崎商工会で行われるAZAZU主催の「10月例会」
吉野聡建築設計室 吉野聡が担当させて頂きます。
それは「Facebookの導入事例発表」です
「頼まれごとは、試されごと」
内容確認をさせて頂き、気持ちよく了承。
そして、パワーポイントにてレジメの作成です。
ここまでの内容は、2011年10月 6日 「Facebook導入事例発表を行います」でご紹介いたしました。

最終的には、パワーポイントで作成した資料は「全17ページ」
今日は、タイトルと内容の1ページをUP致します。

Facebook事例発表 表紙
吉野聡建築設計室 Facebook導入事例発表 表紙

Facebookの活用方法
Facebookの活用方法(1)

自社における「Webサイト」と「ブログ」と「Facebook」
それぞれの役割・ポジション。
そして、どのような結びつきを考えていのか
また、導入のきっかけ・目的・効果・継続して気が付いた事・新たな発見・これから行う取組など、
1時間の発表を行います。

Facebook
「バナーのクリック」
吉野聡建築設計室のFacebookページにリンクしています。
リンク先の「いいね!」 現在は103人です。
多くの皆様、誠に有難う御座います。

きっかけ・使い方・効果・思いは、多種多様です。
まずは、楽しむ事と思います。

吉野聡
そんな思いで行うFacebook
導入してみての事例発表です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 04:07 | コメント (18) | トラックバック

2011年10月15日

漆喰、ジュラク、珪藻土等を塗る左官コテ

左官材(漆喰・珪藻土・土等)の自然素材を使用した壁が見直されると共に、手仕事による仕上げの多様性や味わいを持つ、左官仕上げの良さが再認識されてきています。
自社が設計・監理を行う建築でも、内外装問わず多くの左官壁を採用しています。
そのような仕様で、建築の平均坪単価は、下記のブログをご確認下さい。
・2011年2月25日
 ハウス(住宅)メーカーでは無い・できない住宅

左官壁のデザインでは、様々な種類のコテ・動かし方・コテを押す圧によって変化します
本日は、その「コテ」についてです。
コテの材質・大きさ・形などの違いで500種類以上あると言われています。

左官コテ
自社が設計監理する建築の左官職人さんが所有しているコテの一部

左官材の違いや左官の仕上る場所、形状・仕上のデザインなどによって、さまざまなコテを使い分けています。
そのコテの平面の部分(塗り材に触れる部分)
長年の使用で小さくなってきます。

使い続けたコテ
使い続けるコテ(左)
新しいコテ(右)

左側にある使い続ける「コテ」
もとは、右側にあるコテと同じ大きさだったとの事です。
素敵な職人道具、感動します。

左官職人さんの手の仕事の跡が残る左官。
職人さんの気持ち・思いが、コテで仕上げた面に表れてきます。
既製品も良いのですが、職人さんの手の跡が残る左官仕上によって、雰囲気のある(味がある)建築となります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (21) | トラックバック

2011年10月14日

2011年 年末の大掃除は今月から

2011年、今年もあと2.5ケ月で2012年を迎えます。
年末とくれば、大きなイベントの「年末の大掃除」

ダスキン 2010-2011大掃除に関する意識・実態調査
~全国20歳以上の男女 計4,160人に聞きました~
2011年10月3日発表
2010年末の大掃除実施率は56.9%で過去最低に

皆様は、大掃除をいつ行いますか?
吉野聡建築設計室では、寒くなる前の10月から11月の気候の良い時期に段階的に行います。
まずは、暑くない・寒くないこの時期に外回りを行います。
窓ふき・外壁の汚れ落とし・樋の清掃・庭、そして玄関ポーチです。

2011年 大掃除
2011年大掃除 自社の住宅の玄関ポーチ
掃き掃除+拭き掃除です。

気候の良い時期に、外回りを行う事で良いペースで進める事が出来ます。
また、段階的な作業で負担の軽減にも繋がります。
年末の厳しい環境、そして慌しい時期に行う大掃除
季節を変え・段階的に行う事で、たくさんのプラスが生まれます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (21) | トラックバック

2011年10月13日

事前に条件の確認

新築工事、改修工事、増築工事など、設計を行う前に敷地や既存建物の現場調査を入念に行います。
一般的には可能であっても、条件によっては計画そのものが不可能になるケースもあります。
また、調査によって新たな不具合や損傷部の発見に繋がることも。
事前に、正しい確認を行った上で、正しく判断される事をお願い致します。

自社の設計・監理にて、既存のテナントビルの1区画を利用して新規OPENの飲食店の設計を行った時です。
設計を行う前(計画時)には、既存建物の全てを現場調査を行います。
その時にです。
ビルの階段室の壁に「コンクリートの白華現象(エフロレッセンス)」を確認

コンクリート 白華現象
コンクリートの白華現象(エフロレッセンス)

コンクリートの白華現象(エフロレッセンス)
1.コンクリート内部(表層部)に侵入した水分が、蒸発する際に石灰分などの可溶成分とともに表面に染み出し固まる(一次白華)、もしくは空気中の二酸化炭素と反応して固まる(二次白華)ことによる。
2.白華現象は、コンクリートが固化する際の水分量、骨材、混和剤など多様な原因が関与して発生するものと考えられている。
3.太陽光が当たり乾湿の差が大きいと考えられる南側には生じやすい、気温の低い冬季より夏季の方が進行しやすいといった特徴がある。
4.つらら状に成長し、鍾乳石のようになることから、騒ぎになることがある。
5.酸性雨が主要因とされることもあるが、原因が多岐にわたるため、断言することは非常に難しい。
その他、2008年12月 6日 コンクリートの白華現象(エフロレッセンス)もご確認下さい。

コンクリートの白華現象(エフロレッセンス)が発生するのは表面でおこる現象である為、削る事や洗浄で落とすことが可能です。
構造上は問題無いにしても、美観上は大きな問題です。

調査を行った建築は、「屋上の防水の劣化による漏水」が原因でした。
コンクリートの白華現象自身には問題がありませんが、他の部分には重大な問題に繋がります。
ただちに、ビルの屋上防水の改修工事です。
今回のケースは、計画時の確認+判断であったので対応が可能でした。
これが、進行中または完成後であれば、資金計画やOPENまでの工程など大きな問題となります。
事前に、正しい確認を行い正しく判断される事をお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:43 | コメント (24) | トラックバック

2011年10月12日

2011~12年節電の冬 短期的な対策+長期的な対応

2011年の夏は、「節電の夏」
東日本大震災の影響による原発事故の影響で、電力不足が叫ばれ、政府は電力使用制限令を発令し「15%削減」を要請。国内中の企業や家庭で涙ぐましい努力が繰り広げられた。
そして、大きな進展がないまま電力の需要が大きくなる冬へ
2011年~2012年の冬は、「節電の冬」です。

節電に対して大きな効果がある「建物の高断熱化
吉野聡建築設計室が提案する「建物の高断熱仕様」によって、建物の外部と内部の環境を完全に遮断します。
その事で、エネルギーの使用量が減少致します。
しかし「快適に・簡単に・継続的に」生活する事が可能です。
詳しくは、2011年8月 5日にUP致しましたブログ
建物の高断熱化は節電効果が高い 1/2」をご確認下さい。
自社が提案する「夏に効果ある高断熱建築」
もちろん、冬でも大きな効果を発揮します。

日本におけるエネルギー問題
電力の需要をおさえる為に、今年は石油ストーブやファンヒーターが活躍すると言われています。
短期的には良いのかもしれませんが、長期的に考えると・・・
原油問題や環境問題・室内環境の悪化、その他火災の原因など多くのマイナスが生じます。
そんな問題をクリアさせる「建物の高断熱化
エネルギーを最小限に抑えた、若しくは使用しない建築
それは、全ての人が快適に・簡単に・継続的に節電できる建築です。
「建築の高断熱化」
これからの建築の進むべき方向です。

※建築の高断熱に関する他のブログ
・2011年9月 7日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 1/2
・2011年9月 8日 今ある建築・これから建築 高断熱化の推進 2/2
・2011年8月 5日 建物の高断熱化は節電効果が高い 1/2
・2011年8月 6日 建物の高断熱化は節電効果が高い 2/2
・2011年9月24日 断熱材を選ぶ基準・選び方 

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (19) | トラックバック

2011年10月11日

2011年10月 電気代

2011年は節電の夏でした。
そして、これからは節電の冬がスタート致します。
山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室に10月の電気料金が届きました
9月分とは、平成23年9月8日から平成23年10月6日までの28日間です

吉野聡建築設計室の建築概要
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
 ガス・灯油は使用しません。
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、エアコン・蓄熱暖房機などがあります。

<山梨県甲府市の気候>
盆地のため内陸型気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。 気候は中央高地式気候に区分されるが、夏季には日本有数の酷暑となり、たびたび猛暑日に見舞われる。2004年(平成16年)7月21日に甲府地方気象台で観測された40.4℃は日本の気象観測史上、日最高気温歴代6位タイである。一方冬季は厳しい冷え込みとなり、同気象台で1921年(大正10年)1月16日に観測された氷点下19.5℃が甲府での最低気温「Wikipedia甲府市 抜粋

2011年10月 電気料金
平成23年10月電気料金 ¥12,240-
そして、写真右下にある電気使用量の昨年比
今月は「-5%」
2011年節電の冬に向けて取組みの継続です。

エネルギーの全てを電気としているオール電化。
月々に支払う料金は電気料金のみです。
この条件でこの金額はとても安心。
以前に住んでいたマンションの50%OFFです。

※参考として私が以前に住んでいたマンションでは、
1.建物の構造:鉄筋コンクリート造 
2.床面積   :約22坪
3.光熱費   :約3万円/月(年平均)
          (光熱費とは電気・ガス・灯油代)

他の月の電気料金
・2011年9月12日 2011年9月の電気料金
・2010年11月13日 2010年11月の電気料金
・2010年6月10日 2010年 6月電気料金
・2010年5月15日 5月の電気料金
・2010年4月13日 平成22年4月 電気料金
・2010年3月13日平成22年3月の電気料金
・2010年1月14日 真冬(1月)の光熱費
・2009年9月18日 8月(真夏)の電気料金
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

各月の電気料金をご確認下さい。
自社で提案しています「エネルギーの使用を最小にして快適に・簡単に・継続的に使用出来る建築」に繋がっています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (28) | トラックバック

2011年10月10日

スマートハウス(次世代省エネ住宅)

スマートハウス(次世代省エネ住宅)とは
エコガラスや太陽電池、蓄電池、高速光通信などを備え、これらとスマート家電やタブレットデバイスが連携して快適で暮らしやすい環境を実現した近未来型住宅。エネルギーと情報の流れをライフスタイルに合わせて最適化した状態を実現する「Wikipedia抜粋」

分かりやすく表現すると、住宅とICTが融合してエネルギーの需給量をコントロールしし、人々がムリなく省エネ・節電できたり、より快適な暮らしを実現できる住まいです。
家庭内におけるエネルギーの "見える化"を図ることで、入居者自身による効率的な省エネが可能になります。また、蓄電によるエネルギーの有効活用も可能になります。
環境性と経済性を両立し、より賢く、快適に暮らせる次世代型住宅、それがスマートハウスです。
住宅建築も日々進化を続けています。

注目を集める「スマートハウス」
東日本大震災以降の電力不足問題を契機に、エネルギー供給に対する不安が高まっているからと言われています。
吉野聡建築設計室では、エネルギー供給の事も大切ですが、作ったエネルギーをどう使うか。
建築におけるエネルギーの「省燃費化」も大切な事と考えています。
エネルギーの作り方+使い方
セットでの取組です。

※明日は、自社が提案する
 全ての人が快適に・簡単に・継続的に実行できる「節電出来る建築」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (23) | トラックバック

2011年10月 9日

感じるままに撮る写真(建築デザイン・イメージ編)2/2

建築デザインや現場監理など、設計や監理を行う上でカメラは必需品です。
昨日UPしました「感じるままに撮る写真(風物詩編)」に続き、
本日は「建築デザイン・イメージ編」です。

建築現場監理や調査
その他、毎朝行っているランニング時などに見た建築・デザイン・風景・・・を常にどのように感じるかを考えています。

光る杉板の外壁
「光る杉板の外壁」
設計監理を行い続けている山梨県南アルプス市 M-Office 新築工事の外壁。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP working(監理状況)をご確認下さい。

コンクリート打放と光と影
「コンクリート打放と光と影」
甲府市 坂本マンションの外壁。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  甲府市 坂本マンションをご確認下さい。

ノストラジックな雰囲気で
毎朝のランニング時に出会った旧車
「ノストラジックな雰囲気」

1つ1つの柱が1つの面に
1本1本の柱が連続する事で、1つの面に

雨上がりのボンネットに写る自社の建築
雨上がりのボンネットに写る自社の建築と青空

今日の「建築デザイン・イメージ編」、昨日の「風物詩編」
Facebookの個人ページと自社のFacebookページのノートを使ってUPし続けています。
お時間がある時に、ご確認頂ければと思います。
自社のFacebookページのURLは
http://www.facebook.com/sy.sekkei
個人ページは、Facebook登録後に「吉野聡」へ友達リクエストを頂ければ確認出来ます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (22) | トラックバック

2011年10月 8日

感じるままに撮る写真(風物詩編)1/2

建築デザインや現場監理など、設計や監理を行う上でカメラは必需品です。
デジタルカメラの種類と使用頻度は
1.コンパクトデジタルカメラ(CANON PowerShotA3300is)(使用率75%)
2.携帯電話のカメラ(Docomo)(使用率20%)
3.デジタル一眼レフカメラ(CANON EOS Kiss)(使用率5%)
確認した事の記録や保存したいものなど様々です。

例えば、一般的な規模の木造住宅の現場監理で撮影する記録写真は、約1000枚になります。
撮影した写真(JPEGファイル)は、CD-Rに納めてお渡ししています。
吉野聡建築設計室のオリジナル現場監理の1つです。
詳しくは、
・2011年8月17日 木造の家(住宅) 独自の現場監理
・2010年11月17日 木造在来工法 現場監理
・2010年2月13日 山梨県 県有建築物等点検業務
・2010年6月19日 山梨県甲府市の家H2-House 完成

その他、Webサイト・ブログ・Facebookを行う上でも写真(カメラ)は必需品です。
その中で、FacebookにUPする写真の一部は、イメージ写真を多くUPしています。
本日は、風物詩編(UPし続けている一部)の写真です。

歓声のブランドへ
歓声のグランドへ

一歩一歩 その先には
一歩一歩 その先には

ぶどうの葉を通り抜ける光
ぶどうの葉を通り抜ける光

居心地が良い
居心地良い

輝くススキ
輝くススキ

浮かび上がるかぼちゃ(ハロウィン)
浮かび上がるかぼちゃ(ハロウィン)

明日は、「感じるままに撮る写真」(建築デザイン・イメージ編)をお送りいたします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (18) | トラックバック

2011年10月 7日

山梨県上野原市 住宅建築(住まい、家)

吉野聡建築設計室の設計・監理にて建築工事が行われていました
上野原市 N-Hpuse 新築工事
平成23年6月30日に完成・引渡しを行っています。
詳しくは、下記のリンクをご確認下さい。
①山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
 2011年7月 8日
 上野原市 住宅(家)の完成・引渡し
②吉野聡建築設計室HP 
working(監理状況) N-Hpuse 新築工事
ローコストでありながら、快適に生活できる住宅建築です。

そして、自社が設計・監理を行った建築(一部)の完成写真集が掲載されているページ「projects(プロジェクト)」にUP致しました。
その中の住宅建築  N-Houseをご確認下さい

上野原市 住宅建築
和を感じるデザイン建築
落ち着いた雰囲気の中で、想像以上の快適さを感じる事が出来ます。
また、既存の門を綺麗にリニューアルしたデザインもご確認下さい。

※現場監理の状況をUPし続ける「working(監理状況)」ページ
 完成写真をUPする「projects(プロジェクト)」ページ
 それぞれに、それぞれのページのリンクが貼られています。
 現場状況を見て完成を見る。またその逆も可能です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:34 | コメント (32) | トラックバック

2011年10月 6日

Facebook導入事例発表を行います 

山梨県 韮崎市にあります韮崎市商工会をベースにWebサイト・ブログへの取組・勉強会の活動を行っています
AZAZU(韮崎ブログ研究会)
9月16日に行われた「全国ポータルサイトサミット in 山梨」への協力や毎月の例会(勉強会)、その他新たな情報取集や発信などの活動を行っています。

10月下旬に行われる「10月例会」
吉野聡建築設計室 吉野聡が担当させて頂きます。
それは「Facebookの導入事例発表」です
「頼まれごとは、試されごと」
内容確認をさせて頂き、気持ちよく了承

約1時間ほどの事例発表
早速、パワーポイントを使ってレジメの作成です。

Facebook導入事例発表
吉野聡建築設計室 Facebookの導入事例発表

・Facebookを取り入れた理由・思い・目的
・Facebook+サイト+ブログがそれぞれが1つのチームとなっている事
・導入しての効果
・今後の目標
・その他
このような構成としながら、パワーポイントによる15ページ資料
Facebookの個人ページ+Facebookページ
そして、自社のWebサイト+ブログを使い発表致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (22) | トラックバック

2011年10月 5日

山梨の伝統的工芸品「甲州印伝」 2/2

なめした鹿皮に漆を付けて加工した日本の伝統的工芸品の甲州印伝

歴史は
・鹿革を加工した工芸品は、仁賢天皇六年(西暦493)に高麗の革工によりもたらされたと、日本書紀にあります。
・大永元年(1521年)に武田信玄が誕生し、ここに甲州での印傳の歴史が始まったのです。
信玄袋と呼ばれる袋物は、当時の甲冑すっぽり入る大きさで、鹿革の丈夫さが重宝がられました。「印伝の山本 甲州印伝の歴史 抜粋」

特徴は、鹿革に漆模様付けされた、柔らかく丈夫で軽い鹿の皮で出来た袋物は、使い込むほど手に馴染み、愛着が増します。

作り方には2通りの方法があります。
1.「ふすべ技法」
焼きゴテで表面処理された鹿革をタイコに巻き、ワラの煙でふすべ模様付けして袋物にする。
2.「漆付け技法」
染色工程のあと、傷が付かないように気を付けながら、必要な大きさに切った鹿革に型紙を用いて漆模様付けして袋物にする。

「漆付け技法」をご紹介いたします。 
もとの鹿革(=白革・しろかわ)を染色します。
 鹿革の染色

その後、必要な大きさに裁断。
漆の模様をつける型紙(手彫りされた和紙)を準備

手彫りされた和紙
型紙(手彫りされた和紙)1
型紙(手彫りされた和紙)(1)

型紙(手彫りされた和紙)2
型紙(手彫りされた和紙)(2)

鹿革の上に型紙(手彫りされた和紙)を重ね、その上からヘラで漆を盛っていきます。
型紙をはずすと、漆の模様が粒のように盛り上がり、艶やかな光沢。
これを数日間かけてムロで乾燥させます。

漆付の鹿革

漆の美しい模様が浮かび上がる
鹿革に漆の美しい模様が浮かび上がる。
他の模様は「印伝の山本 柄別」をご確認下さい。

そして、型紙にあわせて正確に裁断した後、一つ一つ丹念に縫製し、仕上げます。
表面に漆柄の凹凸があるため、ここにも熟練の技が必要です。
札入れ、下駄の鼻緒、印鑑容れ、巾着、がま口、ハンドバッグ、ベルトなどが作られています。
詳しい商品の写真は、
印伝の山本 商品紹介をご確認下さい。

古くから甲州(山梨県)に伝えられた甲州印伝
郷土の誇りです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (26) | トラックバック

2011年10月 4日

Facebookでの繋がり 1/2

Facebookでご招待頂きました「得々三文会
・得々三文会とは?
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトにしている早朝勉強会です。
誰もが気になっている身近なテーマを話し合ったり、地域で頑張っている人や団体の紹介を通して、視野と繋がりを広げていける場所を目指しています。
そして、「早起きは三文の得(徳)」の言葉通り、朝の時間を有意義に使っていけたらと思っています。
・名前の由来は?
得々三文会とは、山梨県庁職員を中心に運営され、山梨を盛り上げていく活動を実践している「得々クラブ」朝の会のメンバーと、都内で行われている朝食勉強会「三文会」の運営メンバーが合流し、スタートさせたことに由来します。
毎週火曜日 AM7:00~AM8:00までの時間を使い、1人の会員が50分程のフリートークを行います。

得々三文会
甲府駅南口スターバックス(甲府山交百貨店)に集まったメンバー

第10回目は、印伝の山本 山本祐介
山梨県甲府市で、伝統的工芸品 甲州印傳(いんでん)の製造を行っている20代の若手職人
「ものづくりのまち山梨の工芸 印伝編」と題しまして
「食」と対をなす「工芸品」の観点から山梨の町をお話を聞かせて頂きました。

甲州印伝
経済産業大臣が指定した全国の伝統的工芸品
平成21年4月28日現在 211品目あります
「伝統的工芸品」とは
詳しくは、経済産業省 関東経済産業局 「伝統的工芸品」をご確認下さい

甲州印伝

山梨県では「甲州水晶貴石細工、甲州印伝、甲州手彫印章」の3品目が指定されています。
その1つが「甲州印伝」
甲州印伝に関する情報、技法や思いなど多くのお話を聞かせて頂きました。
有難う御座います。
内容は明日のブログで。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (22) | トラックバック

2011年10月 3日

2011年シーズン 芝刈り(最終回)

2011年10月上旬
朝夕の涼しさは、はっきりと秋を感じるようになりました
自社の敷地(南側)に広がる庭にある芝(高麗芝)
今シーズン最後の芝刈を行いました。

高麗芝 芝刈り
2011シーズン 最後の芝刈り

芝のメンテナンス
1.芝刈
2.水やり
3.芝生の雑草対策
4.芝生の施肥
5.目土
6.エアレーション
地中に空気を供給する・水はけ改善・根切り目的で行う
7.サッチの除去
芝生の刈り草や冬枯れした葉などが地面に堆積して層を成したものを「サッチ」と言います。芝生を張った最初の年はほとんどありませんが、2年目以降はこぼれた刈り草や枯れた葉が堆積し始めます。芝生の葉は他の植物と比べて分解されにくく、また、分解されやすい地中ではなく表層に堆積しますので、サッチになりやすいのです。サッチがたまると芝生のトラブルの原因になりますので、定期的にサッチ取り(サッチング)をする必要があります。

手間と時間のかかる芝張り。
しかし、芝があることで大きな効果があります。
建物の周りを緑化する事で、涼しい環境が生まれます。
ヒートアイランド現象、地球環境、節電などにも効果があります。
また、、芝の上での楽しみ、緑を見る事での安らぎ・リラックス効果など。
私達にとって多くのプラスをもたらしてくれます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (24) | トラックバック

2011年10月 2日

自宅で作る燻製(スモーク) 完成 4/4

4回のシリーズでお送りしてきました
「自宅で作る一斗缶燻製(スモーク)づくり」
本日は、最終回
完成編です。

食材の数も量も多い為、3回に分けて燻製(スモーク)
今日は、完成の瞬間です。

ベーコンと鶏肉(もも)の燻製
ベーコンと鶏肉(もも)の燻製
燻製時間は、ベーコンは45分・鶏肉(もも)は90分

ソーセージの燻製
ベーコンを取り出したスペースに
ソーセージを入れます。
鶏肉はそのままスモーク。

最後にゆで卵を20分、カマンベールチーズ15分
それぞれの出来上がった燻製をお皿に盛り付け 
完成です!!
(FacebookではUP済)

自宅で作った燻製
「鶏肉(もも)、ベーコン、ソーセージ、カマンベールチーズ、ゆで卵」の燻製(スモーク)

初めて作る「自宅で作る一斗缶燻製(スモーク)づくり」
良い色にスモークされています。
味を占め、直ぐに次回の食材+燻製(スモーク)を行う日の計画です。

***********************************************************************
この美味しさを、皆様で体験して頂ければと思います♪
蓋付一斗缶については、自社にて1個在庫があります。
今回、ブログを訪問して下さる皆様に「プレゼント」させて頂きます。
ご希望の方は、下記のメールアドレスまで「一斗缶希望」とご記入+皆様のプローフィールのご連絡をお願い致します。
(送料は負担にてお願い致します) 
尚、応募者多数の時には、抽選にて決めさせて頂きます。
***********************************************************************

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (22) | トラックバック

2011年10月 1日

一斗缶を使った燻製(スモーク)づくり 3/4

4回のシリーズでお送りする「自宅で作る一斗缶燻製(スモーク)づくり」
本日は、3回目です。
全ての準備は整いました。
さぁ!!次は、燻製(スモーク)をつくる食材です。
今回用意しました食材は、「鶏肉(もも)、ベーコン、ソーセージ、カマンベールチーズ、ゆで卵」
量が多い為,3回に分けて燻製(スモーク)です。

まずは、鶏肉(もも)とベーコン
一斗缶の中に設けた網の上に食材を並べます。

鶏肉(もも)とベーコンの燻製
燻製(スモーク)される「鶏肉(もも)とベーコン」

後は、一斗缶の蓋を閉めそのままじっと待つ

燻製(スモーク)の調理時間
燻製(スモーク)中
着火時は中火、後は弱火

火の調整を行いながら過ごす時間
この時間を使い、テーブルではコーヒー+軽食タイム
(申し訳ありません。写真が無いんです・・・)
燻製(スモーク)時間は、食材によって変わります。
今回使用した食材では、
チーズ・が15分
ゆで卵が20分
ベーコン・ソーセージが45分
鶏肉(もも肉)が90分。
(条件によって変わると思います)

それぞれ燻製する時間の中間に、食材を裏返し致します。
あとは、完成を待つだけ!!

4回に渡ってお送りした「自宅で作る一斗缶燻製(スモーク)づくり」
明日は、完成の瞬間です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (17) | トラックバック