« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月30日

韮崎商工会AZAZU Facebookセミナー

山梨県 韮崎市にあります韮崎市商工会をベースにWebサイト・ブログ・ソーシャルメディア・ソフトの使い方などの取組・勉強会の活動を行っています
AZAZU(韮崎ブログ研究会)
入会希望者は、「株式会社フューチャーズクラフト
または、吉野までお問合せ下さい。

11月23日(水) PM1:30~韮崎商工会館で行われましたAZAZU主催の「11月例会」
Facebookについての勉強会を行いました。

韮崎商工会
韮崎商工会館

AZAZU11月例会
Facebookセミナーに集まったAZAZUのメンバーの皆様

メンバーの皆様は、吉野聡建築設計室HP linkをご確認下さい。
Webサイト・ブログ・Facebookを通じて活躍されている皆様です。

そのようなメンバーで行われる「例会」
たくさんの情報が集まる、そして共有する例会です。
来月には、アイリンクコンサルタントの加藤先生が行うFacebookセミナーが開催されます。

日新月歩のWebの世界
常に新たな取り組みを行いながら、弊社のWebサイト・ブログ・Facebbokを訪問して下さる皆様にとって、有意義な情報を発信し続けてます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:33 | コメント (30) | トラックバック

2011年11月29日

南アルプス市 住宅建築 完成・引き渡し

2010年11月から吉野聡建築設計室の設計、そして建築工事現場監理を行い続けていました
山梨県南アルプス市 T-House新築工事
設計の経緯については、下記のブログをご確認下さい。
・2010年12月22日 基本設計(プラン 間取り)
・2011年1月19日 ご自宅・貴社での設計打合
・2011年3月30日 山梨県南アルプス市T-House新築工事 工事請負契約

そして、現場監理については、下記のブログをご確認下さい。
・2011年9月 3日 紀州備長炭によって気持ち良く・健康に
・2011年10月 9日 山梨県 南アルプス市の新築住宅
・2011年10月20日 山梨県 南アルプス市 新築住宅(家、住まい)
・2011年10月31日 山梨県 南アルプス市 デザイン住宅(新築)
・2011年11月11日 住宅建築で施工された「紀州備長炭入り漆喰壁」
・2011年11月15日 セルロース吹付断熱(セルロースファイバー)

2011年11月下旬に完成・引き渡しを行いました。

テープカット
玄関先で記念のテープカット
クライアントのT様、そしてご家族・関係者の皆様 おめでとう御座います。

各種取扱い説明・引渡し書類の交付
そして、設計・工事監理業務完了報告書の受領印を頂きました。

設計・工事監理業務報告書の捺印

吉野聡建築設計室が設計をする建築は、「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築です。
たくさんの驚きがあるT-House
これからの厳しい冬を快適に過ごせる建築です。
たくさん・たくさん楽しんで頂ければと思います。

クライアントのT様
1年間、本当に有難う御座いました。
楽しみながら設計・監理をさせて頂きました事に、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは、アフターメンテナンスを通じて、宜しくお願い致します。

・完成写真は、吉野聡建築設計室HP 「projects(プロジェクト)」
山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
・監理写真は、「working(監理状況)」
山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
にてUPしております。
完成写真と吉野聡建築設計室の現場監理 詳細にご確認下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (24) | トラックバック

2011年11月28日

南アルプス市 住宅建築の完成見学会

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
先日、完成・引渡しを行っております
その内容については、改めてUPさせて頂きます。

引渡し前の1週間を使い、完成見学会を行っていました。
見学会の案内のブログは
2011年11月12日 住宅建築 完成見学会をご確認下さい。

見学期間内、多くの皆様に見学頂き、誠に有難う御座います。
今日は、見学者の1人をご紹介致します。
それは、静岡県からお越しの「理系Gさん
遠方より有難う御座います。

その日は、吉野聡建築設計室の見学、そして山梨県南アルプス市 T-Houseです。

南アルプスの住宅 見学
室内の「デザイン・機能・性能・環境」を確認・体験する理系Gさんご家族

理系Gさん
「道が開けた!!」とお話されてた理系Gさん

たくさんの感動を共有できたらと考えております。
今後とも宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:34 | コメント (25) | トラックバック

2011年11月27日

甲州百目柿 干し柿・枯露柿作り Part2

2011年11月中旬にスタートした甲州百目柿を使った干し柿・枯露柿作り
詳しくは、2011年11月13日 「甲州百目柿 干し柿・枯露柿作り」をご確認下さい。

本日は、10日程の経過報告です。

甲州百目柿を使った干し柿・枯露柿
表面の色が変化を始めています。
完成まで約2週間
毎日、楽しく観察しています。

はじめての干し柿づくり
Webサイトを使い、多くの情報を確認です。
その中で、この時期の話題として1つUPさせて頂きます。
干し柿 - Wikipedia」抜粋
干し柿の栄養
柿にはビタミンCが豊富で、大きい物ならば一個で一日に必要な量は補給できるが、ビタミンCは干し柿にすると無くなり、その代わりにβ-カロチンが増える。また、食物繊維も豊富である。しかし、食べ過ぎるとタンニンの作用で鉄分の吸収が妨げられるという悪影響があるので、一日に食べる量は1、2個がよいとされる。
他にも柿自体に悪酔い防止作用があり、二日酔いの時によく熟した甘柿を一つ食べると気分が良くなるとされている。

お酒を飲む方、飲まれない方
吉野聡建築設計室で使用している「オリジナル設計アンケート
(心理学の要素も含んだアンケートです)
その中でも、お酒に関する質問があります。
詳しくは下記のブログをご確認下さい。
・2009年2月27日 吉野聡建築設計室のオリジナル設計手法
・2009年7月 5日 吉野聡建築設計室のオリジナルアンケート

年末、お酒を飲む機会が多くなる時期
干し柿でスッキリです♪

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (20) | トラックバック

2011年11月26日

建築廃材を使った薪ストーブを囲んで

冷え込みを感じる11月下旬。
11月25日(金) 富士山の山頂(標高3775.m)の気温は-13.8℃。
5合目付近までうっすらと雪化粧した富士山。
白い帽子をかぶっているようです。
2011年11月8日立冬から約2週間。
たき火の温かさを感じる季節です。

薪ストーブ
建築廃材を利用した薪ストーブ
火の温かさだけではなく、火の色や匂い。
そして、それらに安らぎや安心感といった癒しも感じます。

ストーブを囲んで
建築廃材を利用した薪ストーブを囲んでの休憩時間
一体感があるこの雰囲気。
心も体も温まります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (28) | トラックバック

2011年11月25日

建築は冬を基準に考えるべき 2/2

吉野聡建築設計室が設計監理を行う建築
冬を基準に設計しています。
夏でも快適に過ごせる建築は「冬を基準に考えるべきと」考えています。
詳しくは、
2011年11月24日 建築は冬を基準に考えるべき 1/2
をご確認下さい。

今日は『日経アーキテクチュア』は2011年5月10日号からの記事をUPさせて頂きます。
(長文のブログとなります)

「日経アーキテクチュア抜粋」
東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻の前真之准教授(一級建築士)
エコハウスを設計する上で多くの人が考える"定石"は必ずしも当たっていない。

 世界の主要都市で気温を比べると、夏の東京は温暖地の中でもかなり高温で熱帯気候のジャカルタに近い。これは、実際の印象とほぼ合う。一方、冬はいかにも寒そうなパリやベルリンと大差ない。日本では「夏は熱帯」「冬は欧州」という両極端の気候が、1年の間に否応なく繰り返されている。夏も冬も厳しい気候の中で、日本の家はどのような要件を備えるべきか。

夏は湿度と風でしのげる
 そもそも人間は、寒さと暑さのどちらに強いのだろう。「人間は寒さに強く、暑さに弱い生き物」と思い込んでいるのではないだろうか。しかし、人間ほど暑さに強い動物は滅多にいない。マラソン選手は夏に炎天下でも走り続けるが、こんなことができる動物は、人間のほかには馬くらい。ともに体毛が薄く発汗機能が発達しているため、暑さは「得意」なのだ。

 人間が快適と感じる気温は、湿度と風速、輻射熱などで決まる。この快適域を示した一例が、オルゲーの生気候図である。湿度が低く風があれば発汗が促進され、30度を超える高温でも許容できる。

 一方、低温側は、焚き火などの輻射熱がなければ20度が下限である。体毛が少なく、比較的薄い体脂肪しか備えない人体は、寒さには大きなハンディを負っている。夏の最高気温は日射を遮れば35度がせいぜいであるが、冬の寒さは氷点下を切ることもザラである。寒さへの対応が重要であることは明白だ。

 もちろん、日本では湿度が高いために発汗の効果は低くなりがちであり、暑さへの配慮は必要ではある。しかし、だからといって、冬をおろそかにしてよい理由とはならない。
夏と冬のどちらかを優先するのなら、「冬を旨とすべし」である。

「エコハウス」の真実
 筆者は、住宅のエネルギーについて研究している中で、環境負荷の低減や省エネ・省CO2への工夫を図った、いわゆる「エコハウス」をいくつか調査してきた。多くのエコハウスは、建築設計者が創意工夫を凝らしている。しかし、筆者がこれらに違和感を持たなかったと言えばウソになる。「夏」ばかり強調していて「冬」をあまり考慮していないのだ。

 さらに設計者と話す中で、冬の備えの要である「高断熱・高気密」に対して、いまだに強烈なアレルギーと反感があることにも驚かされた。なぜ、建築家はかくも「夏が好き」なのか。筆者には長らく謎であったが、ある時、建築雑誌を飾るような"モダンな住宅"に共通するデザイン要素のほとんどが、風通しのよい夏向きの家とするのに「都合がよい」ことに気付いた。

 こうしたデザインは、夏には快適性の向上にいくらか貢献するかもしれないが、冬には温熱環境を悪化させ、エネルギー消費やCO2を増やしかねない。それがもしも「写真うつり」のためならば、本末転倒もはなはだしい。ちまたにあふれるエコハウスは、本当に省エネ・省CO2と快適性を両立できているのだろうか。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (20) | トラックバック

2011年11月24日

建築は冬を基準に考えるべき 1/2

吉野聡建築設計室が設計監理を行う建築
冬を基準に設計しています。
夏でも快適に過ごせる建築は「冬を基準に考えるべきと」
それは、以前から唱えています。
・2010年7月 9日 快適な建築は冬を基準に考えるべき

冬の寒さ化を防ぐには、高気密・高断熱が絶対条件となります。
例えば、猛暑が続く夏、そのような建築の室内で冷房を使用した時、
建築の外部と内部を高気密・高断熱で完全に遮断しますので、室内の快適な環境を作り易く、また長時間持続します。
と言う事は、消費電力が少なくなります=ランニングコストを抑えることが出来ます。
また、地球環境(CO2削減)、温暖化防止に大きな貢献を致します。

高気密・高断熱以外では、建物配置・間取り(プラン)・建築デザイン・開口部(窓)の位置と大きさなどが関係します。
冬を快適に過ごす事が出来る建築
夏でも快適に過ごす事が出来ます。

だからこそ、
「建築は冬を基準に考えるべき」と考えています。

明日は『日経アーキテクチュア』は2011年5月10日号からの記事をUP致します。
(長文のブログとなります)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (28) | トラックバック

2011年11月23日

2011年クリスマスまであと1ケ月

今日は、2011年11月23日(水) 勤労感謝の日
勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。
勤労感謝の日 - Wikipedia 抜粋」

そして、2011年12月24日のクリスマスイブ、25日のクリスマスまで1ヶ月
街中はクリスマスに向かって変化し始めています。

2011クリスマス
2011クリスマス
今年は、天皇誕生日は23日(金)の祝日、イブは24日(土)、クリスマスは25(日)
いつも以上に楽しみが多いクリスマスに!

クリスマスまで1ヶ月
皆様にとって素敵な時になりますように。
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (17) | トラックバック

2011年11月22日

電気の通電チェック

建築と電気
密接な関係にあります。
太陽光発電、照明器具、給湯器、IHクッキングヒーターなど。
その他、家電製品の電源を供給するコンセント
コンセントを差し込めばさまざまな電化製品や機械が動きます。
私たちの生活の中ではとても大切なものです。

建築工事を行う時の電気工事
工事終了時には、コンセントの通電確認を致します。
そのチェック方法は、下記の「YouTube」でご確認下さい。


5秒の「YouTube]
通電OKです!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (22) | トラックバック

2011年11月21日

建築に関する選択幅が広い

建築は、依頼先によって選択幅(数)が変わります。
それは、デザインやコストなど建築に関係する事も同じです。
「全てにおいて良い建築を」
これは、誰でも求める事と考えています。
しかし、何を持って良いとするか??
それは、個々の条件によって変わります。
だからこそ、プラン・デザイン・建築の仕様も決まったものから選ぶものでは無く、共に0から作り上げていく方法をお勧めいたします。

吉野聡建築設計室では、このブログを使い多くの情報を発信しています。
その多くがオリジナルな提案や対応です。
これから建築を考えている皆様にとって、有意義な事となる情報です。
しかし、UPしていない情報もたくさんあります。
それらは、ご相談時に直接お伝えしています。
正しい事を正しく行いながら、他には無い多くの提案・対応を行い続けています。
全ては、ご依頼頂けるクライアントの皆様が「良かった」と感じて頂きたい為にです。

建築は、夢に向かって進んで行きます。
だからこそ「建築は自由」であるべきと考えています。
自由の中から生まれる楽しさ。
その一方で、データや根拠に基づく検討
不可能を可能にするという目的意識
これらを可能にする為には、1つや2つでは無く、多くの選択数・検討材料を持ち備えている事が大切です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記Facebookの「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (24) | トラックバック

2011年11月19日

新潟県(妙高)のコシヒカリ

平成23年9月16日(金)
山梨県韮崎市で開催された
第9回 全国ポータルサイトサミット2011 in 山梨
全国から多くの皆様がご訪問頂き、誠に有難う御座いました。
翌日の17日(土)には、Web(ブログ)仲間の皆様と一緒に甲州市のぶどう狩り+ワイナリーへ。

甲州市 ブドウ狩り
静岡県・新潟県・岐阜県・京都府・山梨県から訪問された皆様
計17名の参加です。

このイベントに参加されたメンバーの1人。
上記の写真の左側に写る青いシャツを着た男性。
保険代理店 有限会社 あい企画  代表 五十嵐 淳様
新潟県上越市大貫4100-4
TEL 025-524-3180
BLOG 「あいの日々徒然

実りの秋の真っ只中
あいさん(五十嵐様)から、季節を感じる素敵で美味しそうな品を頂戴いたしました。

新潟 妙高 コシヒカリ
新潟産 妙高 新米コシヒカリ「星降る里」
Facebook(吉野聡の個人ページ)ではUP済みです。

この時期だから味わえる、新潟 妙高の新米コシヒカリ
誠に有難う御座います。
あいさんの丁寧で心温まるお気持ち
感謝の気持ちでいっぱいです。

秋も一段と深まり、 霜の降りる季節になりました。
お体ご自愛くださいますようお祈り申し上げます。
吉野聡建築設計室 吉野聡

※申し訳ありません
 コメントUPが遅くなる事、そして明日のブログはお休みとさせて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (16) | トラックバック

2011年11月18日

甲府市内の保育園 特殊建築物定期調査報告の調査

「特殊建築物定期調査報告書」
建築基準法第12条の規定により、特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋

分かりやすくご説明致します
一定規模以上の特殊建築物は、建築士や有資格者によって建物の健康診断を行い、その結果を報告書にまとめ、山梨県などの特定行政庁と建物所有者(管理者)に提出・報告致します
建物を安全・安心に使い続ける為の定期点検です

甲府市内のあります某保育園
保育園 特殊建築物定期調査報告

特殊建築物定期調査報告における現場調査です。
建築は、136ヶ所の点検
建築設備は、44ケ所の点検 合計180ヶ所の点検・調査。
そして、換気風量の計測、非常用照明の照度計測+建物に関するヒアリングを行います。

非常用照明の点灯、照度確認
非常用照明の点灯、照度計を使い照度確認

これらの調査・点検結果を調査報告書にまとめ、説明+提出致します。

その他、特殊建築物定期調査報告に関する情報は、下記のブログをご確認下さい。
(調査建物の詳細・調査内容をご確認出来ます)
・2011年7月14日 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告
・2011年3月22日 窓ガラス・屋外広告物等の落下物の安全化
・2011年2月14日 特殊建築物定期調査報告 外壁タイル調査
・2009年12月 1日 特殊建築物定期調査の非常用の照明装置
・2009年10月26日 特殊建築物定期調査報告 外壁タイル赤外線調査

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (26) | トラックバック

2011年11月17日

構造計算適合判定(ピアチェック)の義務

吉野聡建築設計室が設計監理を行っています某建築
(申し訳ありません。詳細情報のUPは控えさせて頂きます)

平成23年5月からヒアリング・調査・検討・計画
そして基本設計・実施設計を行い続けてきました建築
実施設計の完了、クライアントのY社様への設計の完了報告を行っています。
設計を行い続けてきました建築
「構造計算適合判定(ピアチェック)」が義務づけられています。

「構造計算適合判定(ピアチェック)」とは
高度な構造計算を要する建築物など一定規模以上の建築物については、都道府県知事又は指定構造計算適合性判定機関による 構造計算適合性判定が義務付けられています。
詳細情報は、「指定構造計算適合性判定機関」Wikipediaをご確認下さい。

関係機関に提出された申請書類
申請書類

「構造計算適合判定(ピアチェック)」
この制度は、平成19年 6月20日からスタートしています。
申請期間は他の建築の倍以上の期間がかかる他、申請手数料が数十万円になる事もあります。

その他、この法律をクリアさせるべく作成しました設計図と構造計算書

構造計算書 設計図
A4版 約800枚の構造計算書
A2版 91枚の設計図

クライアントのY社様への提出は、ファイル綴じされた構造計算書
そして、自社で作るA2版の設計図の製本
ファイルに綴じる・製本する事で
いつでも簡単に確認して頂きたい」と言う私の気持ちです。

設計図面を製本してお渡しする。
今回が特別な事では無く、住宅建築など全ての建築で同じ対応で行っています。
そして、データはCD-Rにて提出
ご依頼頂けるクライアントの皆様が「本当に良かった」と感じて頂きたい
また、私自身も常に納得していたい。

手間を惜しまず作り上げる
私、吉野聡の考えです。

下記のブログもご確認下さい。
2011年8月 9日 手間を惜しまずつくりあげる
2011年4月20日 手間を惜しまない

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (26) | トラックバック

2011年11月16日

外構設計、庭の植栽(緑・木)

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています
クライアントのT様、その他ご両親やご親戚など、自社のWebサイトで現場の進行や監理状況をご自宅や外出先でご確認頂けます。(個人情報は配慮します)

完成・引渡しまで、1ケ月弱。
各工程共、仕上工事に入っています。
その他、外構工事(庭)の段取りを開始致しました。
庭に欠かすことが出来ない植栽(木、緑)
同じ植栽でも、・大きさ・デザイン・仕様などが全て異なります。
よって、植栽(木、緑)は実際のものを確認して頂きます。

造園会社での確認
広大な敷地の造園会社
多くの植栽(木、緑)があります。

やまぼうし
6本あるヤマボウシから1本を選ぶクライアントのT様ご家族
「ヤマボウシ」の詳しい情報は、ヤマボウシ「Wikipedia」をご確認下さい。

庭にデザイン(木・緑)があると無しでは大きく変わります。
その違いを下記のブログでご確認下さい。
・2010年3月26日 緑(植栽)によって

建築と深い結びつきがある外構設計 
吉野聡建築設計室では、建築の設計とセットで外構設計を行っています。
緑にもデザイン・設計があります
建物デザインとの調和を図りながら、庭という空間のデザイン設計
豊かな心になります。

「完成見学会のお知らせ」
山梨県南アルプス市 T-House 新築工事では、平成23年11月21日(月)まで完成見学会を行っています。
詳しくは、2011年11月12日 住宅建築 完成見学会をご確認下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (20) | トラックバック

2011年11月15日

セルロース吹付断熱(セルロースファイバー)

建築のデザインばかりに気を奪われ、見落とされがちな断熱(性能)。
断熱(性能)は、重要視すべき事です。
断熱を無視している建築は、素敵なデザイン建築であっても、安心して・楽に快適さを手にすることはできません。
また、環境問題にとっても大きなマイナスです。

多くの種類がある断熱
その中で、セルロースファイバーを使った断熱には、私たちに多くの幸せを運んでくれます。
1.有害物質を放出しない
2.シックハウスの原因とならずに快適空間をつくる。
3.優れた防耐火性が家族の命を守る。
4.冷暖房負荷を抑え、省エネルギーにつながる。
5.結露防止、防カビ性が家を守り長持ちさせてくれる。

断熱材は、その建築を使用する皆様に直接影響を及ぼし続けます。
それだけに、断熱は正しい基準で選ぶ必要があります。

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています
クライアントのT様、その他ご両親やご親戚など、自社のWebサイトで現場の進行や監理状況をご自宅や外出先でご確認頂けます。(個人情報は配慮します)

天井裏の断熱には、200㎜のセルロースファイバーを敷き詰めています。

セルロース断熱
セルロース断熱

室内の快適性を確保するセルロース断熱
あきらかな違いがあります(クライアントのT様も確認済)

また、写真の奥に見えるフィルムは、高気密建築の証しの「気密シート」
吉野聡建築設計室が設計監理する高断熱・高気密建築
「デザイン・性能・機能・環境・コスト」が1つになった建築です。

山梨県南アルプス市 T-House 新築工事では、平成23年11月21日(月)まで完成見学会を行っています。
詳しくは、2011年11月12日 住宅建築 完成見学会をご確認下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (22) | トラックバック

2011年11月14日

セルロースファイバー 断熱材

吉野聡建築設計室が設計を行う建築
常に、高断熱の追究を行っています。
建物の断熱性能を究極に高める事で可能にする、暖房器具を使用しない「無暖房建築」の提案も行っています。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2009年1月24日 これからの建築「無暖房建築」

断熱材の選定には、吉野聡建築設計室で作成しました断熱材性能区分表を使い判断致します。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい
2011年9月24日 断熱材を選ぶ基準・選び方

例えば、吉野聡建築設計室の建築
屋根面と小屋裏(天井裏)のダブル断熱工法です。
それは、屋根材のガルバリウム鋼板の下に設ける「断熱ボード
そして、小屋裏(2階の天井裏)には「セルロース断熱」(厚さ200㎜)を敷き詰めています。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2010年11月 8日 屋根+天井裏のダブル断熱

自社の天井裏でも採用しているセルロースファイバー断熱材
パルプを原料とする紙製品を再利用してつくられた細かな紙片状の断熱材を、専用の装置を使って壁の中や屋根裏などに施工するものです。

セルロースファイバー断熱 吹付装置
自社建築の新築時に行うセルロース断熱工事
セルロースファイバー断熱 吹付装置を使用します。

断熱材は家の約7割近くを占める建材
科学物質で包まれた家と自然素材で包まれた家。
快適さとその建築を使用する皆様の健康の為に、
断熱材は、自然素材+高断熱のものを採用しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (20) | トラックバック

2011年11月13日

甲州百目柿 干し柿・枯露柿作り

現在、吉野聡建築設計室で設計を行っています建築のクライアントの○様より頂きました「甲州百目柿」
Facebookの吉野聡の個人ページにUPしていますが、改めて吉野聡建築設計室 Breakfas(朝食) FacebookページにUP致します。
吉野聡建築設計室 Breakfas(朝食)」とは、吉野聡が毎朝つくる朝食をFacebookを使い毎日UPし続けているWebサイトです。

甲州百目柿とは「Wikipedia 抜粋」
甲州百目(こうしゅうひゃくめ)は、日本各地に分布する大型の柿の品種、およびその果実から作られる干し柿。
古くから主に山梨県甲府盆地周辺で栽培されていることから、甲州の名が冠されている。
甲州百目は釣鐘形をした大型の不完全渋柿で、通常のものでも350グラムから400グラムほどになり、大きいものになると500グラム以上になる。百目の名称は百匁(約375グラム)から付けられたと言われている。渋抜きを施して生食するほか、主な産地の甲府盆地では、ほとんどが干し柿として利用されており、甲州百目の産地として知られる甲州市松里地区では毎年11月から年末にかけて、民家の軒先に多数の干し柿が吊るされ、この季節ならではの風物詩となっている。

存在感のある大きさの甲州百目柿
早速、干し柿作りにチャレンジです。

甲州百目柿
見事な形、そして鮮やかな色の甲州百目柿

甲州百目柿の干し柿
柿の皮を剥き、へたの部分を1つ1つひもで結んで干します。

この状態で2~3週間程で干し柿の完成となる事でしょう。
カロチン、ビタミンCが豊富に含まれており、血圧を下げる要素があるいと言われている枯露柿。
健康にも良い自然な和スイーツです。
12月の中旬の完成時には、完成品をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (26) | トラックバック

2011年11月12日

住宅建築 完成見学会

南アルプス市 住宅建築

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています
クライアントのT様、その他ご両親やご親戚など、自社のWebサイトで現場の進行や監理状況をご自宅や外出先でご確認頂けます。(個人情報は配慮します)

吉野聡建築設計室の設計コンセプト
「デザイン・性能・機能・環境」が1つになった建築
全てにおいて多くの提案を注ぎ込んでいます。
その一部は下記のブログをご確認下さい。
・2011年11月11日 住宅建築で施工された「紀州備長炭入り漆喰壁」
・2011年11月10日 健康+デザインに良い「紀州備長炭と漆喰」 
・2011年10月31日 山梨県 南アルプス市 デザイン住宅(新築)
・2011年10月20日 山梨県 南アルプス市 新築住宅(家、住まい)
・2011年9月 3日 紀州備長炭によって気持ち良く・健康に
・2011年8月 4日 山梨県南アルプス市 木造住宅(家)の新築工事

山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
平成23年11月の下旬の完成・引渡しに向けて最終の工事を行っております。

今回、建築主のT様のご厚意により、完成・引渡し前の
「住宅建築 完成見学会」を開催致します。

吉野聡建築設計室の設計コンセプト
「デザイン・性能・機能・環境」が1つになった建築
実際に確認できるチャンスです。
平成23年11月21日(月)まで見学可能です。
ご希望の方は、吉野聡建築設計室まで
見学される方の氏名・年齢・住所・TEL・参加人数と一緒に、見学希望日と時間をご連絡頂ければと思います。
ご案内させて頂きます。
今回限りのチャンス。
他の建築とは違う住宅建築、皆様自身で体感して頂ければと思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (20) | トラックバック

2011年11月11日

住宅建築で施工された「紀州備長炭入り漆喰壁」

健康+デザインに良い「紀州備長炭と漆喰」
昨日のブログでは、その効果についてご説明をさせて頂きました。
本日は、「紀州備長炭と漆喰」を1つに合わせた材料を室内の壁に左官塗りしています、住宅建築での施工をお届け致します。

吉野聡建築設計室の設計監理によって建設中の、山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
木造(2×4工法) 2階建 専用住宅
工事現場の監理状況は、吉野聡建築設計室 working(監理状況) 山梨県南アルプス市 T-House 新築工事をご確認下さい
現場監理状況をUPし続けています
クライアントのT様、その他ご両親やご親戚など、自社のWebサイトで現場の進行や監理状況をご自宅や外出先でご確認頂けます。(個人情報は配慮します)

現場に材料搬入された紀州備長炭の粒
そして、特殊な漆喰材

紀州備長炭と特殊な漆喰
この2つが一緒になることで更なる効果が期待できます。

それぞれを混ぜあ合わせ、金コテ(左官)で仕上ます。

漆喰の中にある紀州備長炭
左官金コテ仕上された「紀州備長炭入り漆喰壁」
真っ白の漆喰の中に、小さな黒い紀州備長炭の粒が確認出来ます。

そして、デザインもご確認下さい。
タイルと漆喰壁
室内の空気を健やかに保つ特殊なタイルと紀州備長炭入り漆喰壁

「デザイン・環境・機能・性能」が1つになった壁。
小さなお子様・ご年配・体の弱い方・ペットがいるご家庭
その他、幼稚園・学校・病院・老人ホームなど、あらゆる建築で大きな効果を発揮します。

その効果、吉野聡建築設計室の事務所の壁(紀州備長炭入り漆喰壁)で感じて下さい。
ご希望の方は、下記の連絡先まで連絡をお願い致します。
ご案内させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (20) | トラックバック

2011年11月10日

健康+デザインに良い「紀州備長炭と漆喰」 

吉野聡建築設計室が提案する健康住宅の1つに、紀州備長炭を使った建築があります。
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭を使用します。
紀州備長炭は、和歌県 紀州備長炭 ほんまもんの炭を製造・販売してます、cotton母さんです。
本物の紀州備長炭は、「消臭・空気浄化・調湿・電磁波吸収」などの効果があります。

次に、特殊な漆喰です。
吉野聡建築設計室で採用している特殊な漆喰は、
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。

このような素晴らしい効果があります「紀州備長炭と特殊な漆喰」を1つにする事で、さらに大きな効果が生まれます。
吉野聡建築設計室の事務所の壁は、紀州備長炭入り漆喰壁です。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい
・2011年3月 7日 紀州備長炭入りしっくい壁
・2009年5月21日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 1/3
・2009年5月22日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始 2/3
・2009年5月23日 紀州備長炭+吉野聡建築設計室 第2段開始3/3

そして、この漆喰材には更に驚きの効果があります。
インフルエンザの「殺ウイルス」
・2011年6月10日
 インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁

本物の「紀州備長炭」と特殊な「漆喰」

紀州備長炭と漆喰

自然にある材料を自然のままに使う「紀州備長炭入り漆喰壁」
皆様の住宅は健康ですか?
明日は、現在施工中の建築をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (26) | トラックバック

2011年11月 9日

住宅ローンに関する事前相談・チェック・アドバイス

吉野聡建築設計室では、建築を検討されている方の資金の相談を行っています。
さまざまな条件の確認を行った後に、吉野聡建築設計室のオリジナル「資金計画表」を作成します。

資金計画表は下記のブログをご確認下さい
・2009年02月06日 吉野聡建築設計室の資金計画表
・2008年07月22日 資金計画表

資金計画の中で大切なもの1つは、融資(事業資金・住宅ローン)に関する事です。
事業資金・住宅ローンなどの融資は、融資を受ける方の条件によって大きく変ります。

金融機関は、平日の午後3時まで
お勤めされている皆様にとっては、お休みをしなければならない事も・・・
そのような方々に代って、吉野聡建築設計室では金融機関へ融資の事前相談を行っています。
その根拠・基礎となるデータは、金融機関で確認致します。

住宅ローン 事前調査
山梨中央銀行 貢川支店にて 住宅ローンの事前調査
金融機関のHP上では無く、担当者と直接打合せを行いながら進めます。
借入額・自己資金・月々の返済額・年間返済率・・・。
また、個人の年齢・職業・年収・勤務年数・家族構成・・・。

個人の条件を元に、山梨中央銀行としての返済シュミレーションを作成して頂きます。
この信頼のおけるデータに基づき、吉野聡建築設計室の資金計画書を作成致します。
複雑な繋がりが必要になる建築
吉野聡建築設計室が中心となり、手を取り合いながら進めます。
「正しく行う」
この事によって、全てをスムーズに進めています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (26) | トラックバック

2011年11月 8日

住宅ローン仮審査申し込み 必要書類

昨日のブログでUPしました
2.資金(融資) 仮審査申込書の「必要書類」
詳しくは、
2011年11月 7日 建築に関する相談(依頼)窓口を1つに
をご確認下さい。

住宅ローンを受ける時、事前に申し込む「仮審査」
住宅ローン(融資金額)が可能かの審査を受けます。
そして、申請書の提出時にはさまざまな書類も必要になります。
この書類が問題となります。
書類の種類が非常に多く、また複雑なんです。
そのな事に対応する為に、吉野聡建築設計室では
住宅ローン仮審査申込書必要書類の一覧表」を用意しております。

住宅ローン 仮審査申込 必要書類一覧表
住宅ローン 仮審査申込 必要書類一覧表
何の書類が必要か、またどこで取得できるのかを記載してあります。
また、事業主・会社役員、そして会社員と必要種類が変わる事にも対応しています。

多くの事が複雑に絡んでくる建築
このような一覧表や分かりやすい説明、また吉野聡建築設計室での事前調査・説明によって、スムーズに簡単に安心して進める事が出来ます。

明日は、資金計画表の作成における事前調査についてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (28) | トラックバック

2011年11月 7日

建築に関する相談(依頼)窓口を1つに

住宅や店舗・飲食店・事務所建築など、あらゆる建築の新築・増築・改修・リフォームを考える時
無数にある条件は、個々の条件によって変わります。
それらをスムーズに解決して頂きたい、また行う手順・方法があります。
詳しくは、
・2011年11月 1日 設計・建築・住宅(住まい) 無料相談
をご確認下さい。

無数にある検討方法の中で、代表的なものが「土地(建設地)と資金(融資)」です。
1.土地(建設地)について
 土地の取引については、宅地建物取引業をに基づいた資格所有者のみが、取引を行う事が出来ます。
 しかし、その土地には建物を設計・建築します。
 建築基準法や建築デザイン・周辺環境など多くの検討事項があります。
 そして、全体の資金計画の中での検討も必要です。

2.資金(融資)
 例えば住宅ローンを例にご説明致します。
 住宅ローン審査には、事前審査と本申込があります。
 融資を受ける際に審査を行う「仮審査」
 融資(決済)の申し込みを行う「本申込」
 平日15時までしかOPENしていない金融機関
 時間の作り方が難しくなります。

その他
①土地の費用、建設費用、諸経費?
②どのくらい借りるか、借りれるか??
③仮審査申込書の書き方
④どのような書類が必要になるか
 (この内容については、明日のブログでUP)
事前に、吉野聡建築設計室でチェック・アドバイス致します。

このように、土地は不動産会社、融資は金融機関。
それぞれの立場で、それぞれのお話をされます。
ですので、意見の集約が非常に難しくなります。

全体のスケジュールの中で進めなければならない建築
全てを把握する・アドバイスする人がいれば、安心+楽に+スムーズに進める事が出来ます。
それを可能とする相談窓口を1つにしています。
それが「吉野聡建築設計室」です。

相談する場所も・時間も安心
皆様のご都合で決める事が出来ます。

大きな夢に向かって進む建築。
その夢を、共に感じたいと考えています。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

 

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (24) | トラックバック

2011年11月 6日

2011/2012 インフルエンザ予防接種

山梨県甲府市 11月
平均最高気温 16.1℃ 、 平均最低気温  5.1℃
寒く・乾燥した日が多くなり始めるこの季節
2011/2012シーズン
季節性や新型のインフルエンザの予防がスタートしています。
毎日、楽しく仕事が出来るのも健康であるからこそ。
今年の冬も常に健康でなければと思い、季節性・新型インフルエンザの予防接種を受けてきました。

2011/2012 インフルエンザ予防接種
2011/2012 インフルエンザ予防接種の瞬間。
医療行為の写真ですので、photoshopでモノトーンに変換です。

建築と同じ、体も事前の点検・予防が必要です。
そして日々の自己管理。
全ては、皆様が納得出来る設計をする為にです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (20) | トラックバック

2011年11月 5日

電気を運ぶ電線・電柱と建設地の関係

私達が生活する現代社会において、電気は欠かすことのできません。
発電所で作られた電気は、電線によって供給が行われています。
その電線は、地上の電柱を使って配線されていますが、「電線類地中化」も進んでいます。
電線類地中化の詳しい情報は「電線類地中化 - Wikipedia」をご確認下さい。
方法・メリット・デメリット・コスト・取組など多くの情報が書かれています。

今日は、電線と道路の関係です。
電柱+電線の多くは、道路沿いにあります。
道路の両側に電線+電柱がある場合はOKなんですが、片側のみという道路もあります。

道路の片側にある電柱・電線
道路の左側にある電柱・電線
建築を行う敷地が、道路の右側にあるケースです。
(実際に吉野聡建築設計室の設計監理を行った建築です。)

この場合、道路を横断させ配線しなければなりません。
道路を横断させる事で、申請手続きが必要となります。
その申請手続きや期間は、道路の種類によって変わります
道路とは、高速自動車国道、一般国道、都道府県道、市町村道、農業用道路、林道、私道など多種多様です。

これらの調査・検討は、建築設計を行う時の調査・検討に含まれます。
調査結果によっては、工期・コストにも関係してきます。
しっかりとした事前のチェックは、完成までの流れをスムーズにさせてくれます。
「正しい事を正しく」
吉野聡建築設計室の考えです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (15) | トラックバック

2011年11月 4日

一斗缶を使用した焼き芋でづくり 3/3

燻製作りの時に使用した「一斗缶」を使い
今回は、焼き芋づくりにチャレンジです。
一昨日のブログでは、一斗缶、サツマイモ、燃木(建築廃材)の準備
昨日は、自宅の庭で調理を行いました。
さぁ!!今日は「焼き芋の完成」です。

一斗缶の中で50分程焼き上げられたサツマイモ
炭火の中から取り出します。

一斗缶で焼き芋づくり
アツアツ焼き芋
アルミホイルの隙間から、焼き芋の良い香りがしています。
そして、盛り付けです。

一斗缶でつくる焼き芋
見事な色に変わったホクホクの「焼き芋」

前回の自宅の庭で燻製づくり
2011年10月 2日 自宅で作る燻製(スモーク) 完成 4/4
そして、今回の焼き芋づくり
家で楽しむ方法の1つです。
寒くなるこれから季節、たき火をしながら楽しむ事も出来ます。
※火の取り扱いにはご注意下さい。

毎朝作っている朝食、そして今回の焼き芋は
Facebookページ 「吉野聡建築設計室 Breakfas(朝食)」にてUPし続けています。
リンク先の上部にある「いいね!」をクリックして頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (27) | トラックバック

2011年11月 3日

一斗缶を使用した焼き芋でづくり 2/3

燻製作りの時に使用した「一斗缶
今回は、焼き芋づくりにチャレンジです。
昨日のブログでは、一斗缶、サツマイモ、燃木(建築廃材)の準備。

一斗缶で焼き芋づくり
全ての準備品
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2011年11月 2日
一斗缶を使用した焼き芋でづくり 1/3

本日は作り方です。
はじめに、燻製作りで使用した一斗缶の中に、アルミホイルで覆ったサツマイモ+建築現場で出された建築廃材を入れ着火します。

一斗缶で焼き芋づくり
勢いよく燃える建築廃材
着火剤は新聞紙を丸めてたものを使用しています。

火を使う調理ですので火災の防止策も行います。

一斗缶の周囲に散水
一斗缶の周りには、たっぷり散水を行います。

その後、廃材の補充です。
廃材の補充は約20分間程
その後は、炭火でじっくりと焼きあげます。

炭火の中のサツマイモ
炭火の中のサツマイモ

この状態で30分間。
(この時間は、サツマイモの大きさによって異なります)
じっくり、ゆっくり完成を待ちます。

明日は、完成した焼き芋です。
サツマイモが、どのような焼き芋に変わったか!!
期待下さい。
(Facebookでは、完成品をUPしています)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (25) | トラックバック

2011年11月 2日

一斗缶を使用した焼き芋でづくり 1/3

吉野聡建築設計室の住宅建築
「住宅の中や庭で楽しむ」というコンセプトがあります。
そんな思いから自邸の敷地には、外部で料理を楽しむ為のスペースがあります。
その場所を使い、以前は燻製づくりを行いました。
燻製づくりのブログです
・2011年9月29日 庭で楽しむ・楽しみ方 1/4
・2011年9月30日 自宅で燻製づくり(一斗缶) 2/4
・2011年10月 1日 一斗缶を使った燻製(スモーク)づくり 3/4
・2011年10月 2日 自宅で作る燻製(スモーク) 完成 4/4

燻製作りの時に使用した「一斗缶
今回は、焼き芋づくりにチャレンジです。
はじめに、準備です。

一斗缶と建築廃材
燻製で使った一斗缶
建築現場から頂いた木の廃材

サツマイモ
ご近所様から頂いたサツマイモ

全ての準備は整いました。
明日は、一斗缶を使った「焼き芋づくり」をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (24) | トラックバック

2011年11月 1日

設計・建築・住宅(住まい) 無料相談

建物の新築・増築・改修(リフォーム)などをご検討されている皆様
また、将来にと考えている皆様
その他、吉野聡建築設計室のサイト「question(質問)」のにあてはまる方

建築を考える時、検討する事は無数にあります。
それは、非常に大きな範囲となります。
利害関係や法律など、時には難しい問題もあります。
そして、1つの事を答えを出す為には、2つや3つ、時には4.5.6つ・・・と検討しなければならない事もあります。
無数にある検討事項
・何を検討しなければならないのか?
・何から始めれば良いのか?
・答えは何なのか?

全てスムーズに答えを出す為の手順・方法があります。

吉野聡建築設計室では、常に「あらゆる建築や住宅(住まい)」の相談を受け付けています。
建物の新築・増築・改修(リフォーム)などのプラン・デザイン・法律・土地・・・
資金計画(融資・住宅ローン)
その他、建築に関するでの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。

オリジナルの提案やこれからの考え方など、皆様にとって大きなプラスになればと考えています。
また、自社の建築を通じ、吉野聡建築設計室のオリジナル提案の体験も出来ます。

大きな夢に向かって進む建築。
その夢を、共に感じたいと考えています。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

設計・建築相談は予約制になっています。
ご希望の方は、下記の連絡先までご連絡頂ければと思います。
お気軽にお問合せ下さい。
・2011年4月 9日 バリアフリーな吉野聡建築設計室をご確認下さい
ご案内させて頂きます。

※相談場所については、吉野聡建築設計室や皆様のご自宅でも可能です。
 皆様のご自宅での相談は、リラックスした安心の中で行う事が出来ます。
・2011年1月19日 ご自宅・貴社での設計打合
・2010年2月25日 ご自宅や会社で設計打合

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (26) | トラックバック