« 2011年12月 | メイン | 2012年2月 »

2012年1月31日

山梨県南アルプス市 自ら作る建築

吉野聡建築設計室の設計・監理にて建設中の山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事
平成22年10月5日に着工をしています。
全てを自らの手で作り上げています。
工期は、すでに1年3か月以上経過しています。
 
木造軸組工法(在来工法) 平屋建 事務所
現場監理は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況) M-Office 新築工事をご確認下さい。
定期的な更新を行っています。

**************************************************
M-Office 新築工事
山梨県南アルプス市 木造(在来工法) 平屋建 事務所

地球環境に配慮したこれからの建築(プロジェクト)
1.解体をされた建物から確保した材料(木材)を使って新築を行う
2.解体された構造材(木材)の検討を行い全体計画を行った
 平面プランは、曲面が多いひらがなの「つ」の形をしています
3.環境に配慮した見せるデザインの建築
4.建築主であるM様 自ら全ての施工を行う
5.よって着工から完成までの工期は不明(約1年となる可能性)
**************************************************

建築工事の着工から、1年3ヶ月を経過しています。
建物外部のデザインは、確認する事が出来ます。

杉板張りの外壁
M-Officeの外部デザイン
外壁・軒天は、無垢の杉板張り

平面は、角度の違った2つの方向に開いたプラン。
その中心の先には、雄大な富士山を望む事が出来ます。
下記のリンクをご確認下さい。
2010年11月 5日 
山梨県 南アルプス市 M-Office新築工事」をご確認下さい。

平面デザインを簡単に言うと、ひらがなの「つ」の形をしています。
よって、全て違った角度となる外壁で構成されています。

壁は、全て違った角度となる
全て違った角度となる外壁

違う角度が付いた室内
室内から見た内壁


たくさんの夢が詰まった建築(M-Office新築工事)
各種仕上の段階の入っています。
完成まであと少し!!
楽しみの建築の1つです。

昨年10月より定期的にUPしているブログ。
ご確認頂ければと思います。
・2011年7月 2日 山梨県南アルプス市 M-Office新築工事(5)
・2011年4月21日 山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事(4)
・2011年2月28日 山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事
・2011年1月27日 山梨県 南アルプス市 M-Office 新築工事
・2010年11月 5日 山梨県 南アルプス市 M-Office新築工事
・2010年10月15日 山梨県南アルプス市 新プロジェクト

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (26) | トラックバック

2012年1月30日

M7級の首都直下型地震に備えて(地盤編)

<M7級の首都直下型地震が今後4年以内に約70%の確率で発生する>
こんな試算をまとめたのは、東京大学地震研究所の研究チームだ。政府の地震調査研究推進本部が出している「30年以内に70%程度」という、首都直下を含む南関東の地震の発生確率と比べると、極めて高い数字。首都直下型地震がにわかに現実味を帯びてきたのだ。
政府の中央防災会議では、東京湾北部を震源とするM7.3の地震が起きた際の被害として、建物の全壊および焼失は約85万棟にのぼり、最大で約1万1000人もの死者が出ると想定している。
東日本大震災では、その被害の多くが津波によるものだったが、直下型地震の場合、危惧されるのは阪神・淡路大震災のような建物の損壊と火事だ。このふたつについては、家庭で行う対策で生死が分かれることになる。「Yahooニュースより 抜粋」

危機管理教育研究所の代表・国崎信江氏は、こう語る。
「大地震から生き延びるには、"非常持ち出し袋"といった避難所生活を前提とした場当たり的な対策ではなく、避難しなくて済むように"災害に強い家"に住むことが大事なんです」

建物の構造・建築デザイン・各仕上材、地盤の確認
全てに事が関係致します。
今日は、この中の地盤についてお話をさせて頂きます。

建物を建てる場所の地盤の確認が必要です。
それは、建築基準法でも定められています。
建築基準法施行令第38条
「建築物の基礎は、建築物に作用する荷重及び外力を安全に地盤に伝え、かつ、地盤の沈下又は変形に対して構造耐力上安全なものとしなければならない。」

吉野聡建築設計室では、設計を行う際に、全ての建築で100%地盤調査を行います。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2009年4月25日 さまざまな地盤調査を同時に
・2011年4月25日 地盤調査方法 動画(YouTube)

そして、その地盤調査や建築物に基づく基礎の設計
・2011年1月24日 吉野聡建築設計室 基礎の設計 1/3
・2011年1月25日 吉野聡建築設計室 基礎の設計 2/3
・2011年1月26日 吉野聡建築設計室 基礎の設計 3/3

そして地盤に対応する保険です。
・2011年12月29日 住宅の地盤保証と瑕疵保証(10年保証)

地震に強い建築
先ずは、基礎からです。
その基礎を支える地盤
この事についても、全て条件・対応が変わってきます。
2012年01月28日 07時43分頃 最大震度5弱を記録した山梨県東部・富士五湖を震源地とする地震が続いています。
正しい調査を行い、正しく確認+判断、そして正しい対応です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (24) | トラックバック

2012年1月29日

宝塚「ブスの25箇条」から学ぶ

新潟県のプロカメラマンのTWINSさん
吉野聡建築設計室のHP・ブログ・Facebookにある私の写真の撮影者です。

吉野聡建築設計室 吉野聡 yoshino.s00012.jpg
事務所内で撮影            玄関で撮影
HP・ブログ・FacebookでUPしている写真以外の写真(一部)

TWINSさんのFacebookでシェアされていました宝塚「ブスの25箇条」
詳しい情報を知る為に、Web検索です。
貴城けいさん(元タカラジェンヌ宙組トップスター)が
著書(宝塚式「美人」養成講座)の中で紹介されていた、宝塚の稽古場にある宝塚式「ブスの25箇条」
宝塚の稽古場にいつのまにか貼られていました。
いったい誰がいつ書いたのかわからない伝説の教えとの事です。
それでは、一気にUP致します。

宝塚の稽古場にある宝塚式「ブスの25箇条」
1.笑顔がない
2.お礼を言わない。
3.おいしいと言わない。
4.精気がない。
5.自信がない。
6.愚痴をこぼす。
7.希望や信念がない。
8.いつも周囲が悪いと思っている。
9.自分がブスであることを知らない。
10.声が小さくいじけている。
11.なんでもないことに傷つく。
12.他人に嫉妬する。
13.目が輝いていない。
14.いつも口がへの字の形をしている。
15.責任転嫁がうまい。
16.他人をうらやむ。
17.悲観的に物事を考える。
18.問題意識を持っていない。
19.他人につくさない。
20.他人を信じない。
21.人生においても仕事においても意欲がない。
22.謙虚さがなく傲慢である。
23.人のアドバイスや忠告を受け入れない。
24.自分がもっとも正しいと信じ込んでいる。
25.存在自体が周囲を暗くする。

この「ブスの25箇条」
総合的に判断すると、思いやりと優しさ・受け入れる心を持つ事
そして、良い影響を与え続けられる人間になることと思います。
その事で、宝塚歌劇団の創始者・小林 一三さんの遺訓である
「清く、正しく、美しく」に通ずる道が開ける。
これは、宝塚の生徒に限った事ではなく、男性やビジネス・Webサイト・ブログ・Facebookの世界にも通じる事。
そう思います。

※本日は、ブログのコメントUPが遅くなります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (11) | トラックバック

2012年1月28日

山梨青年工業会のFacebookセミナー

山梨青年工業会は、昭和46年(1971年)10月に設立された、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です。(卒業年齢45歳)

山梨青年工業会 活動趣意書
我々山梨青年工業会は、若手事業家としての
責任と自覚と誇りを持ち、常に自己研鑽に励み
会員相互の親睦と連携を図り、情報を共有し
山梨の産業振興の一翼を担い、
輝ける未来に向かって、ともに活動することをここに誓う。

甲府商工会議所内の事務局があります「山梨青年工業会
青工会(せいこうかい)
Webについては「HP」・「ブログ」・「メルマガ」、そしてFacebookがあり、常に情報の発信も行い続けています。

平成24年1月18日(水)PM19:00~
「無限の可能性に挑戦」と題した1月例会

山梨青年工業会
会員自身が企画・準備・運営・発表を行う例会
ブログの上部にある「山梨青年工業会 活動趣意書」
その中の「会員相互の親睦と連携を図り、情報を共有し」
まさにこの事です!!

山梨青年工業会
SNS(ソーシャルネットワークサービス)とは?
と言う内容からスタート
Facebookを使った会員の活用事例など、多くの情報の共有です。

Facebook=実社会
この言葉の裏にあるたくさんの大切な意味
そんな事を共有できる場です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:42 | コメント (15) | トラックバック

2012年1月27日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ 有効的な利用方法

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
現在表示されているMovableTypeブログは、2008年6月7日よりスタートしています。
2008年6月 7日 3回目の祝!MT初ブログをご確認下さい。

以前に行っていたlivedoorブログも含めた4年間、毎日更新を目標に歩み続けています。
日々の積み重ねによって、今日現在のブログのページ数は
・livedoorブログ      123ページ
・MovableTypeブログ 1462ページ
    合 計        1585ページとなっております。
建築に関する事をメインに、訪問して下さる皆様にとって有意義な情報をUPし続けています。

本日は、1462ページありますMovableTypeブログの利用方法をお伝え致します。
ブログ画面右上にあります「サイト内の検索」
この中に、キーワードを入力して検索して頂ければと思います。
建築に関する情報がたくさん表示されます。

例えば「建築デザイン」と入力
20個のブログが表示されます。
その他、断熱に関する事は、
「無暖房建築」「桜ハウス」「吉野聡建築設計室の自社建築で」
「節電出来る 涼しい建築」・「冬を基準に」・「高断熱」
「2011年冬 節電出来る 温かい建築」
「建築は冬を基準に考えるべき」などを入力
数多くのブログが表示されます。

また、「紀州備長炭」、「特殊な漆喰」と入力されても面白いブログが表示されます。

このように、「サイト内の検索」に建築に関するキーワードを入力して、それぞれのブログをUPさせて頂ければと思います。
ブログ内の検索を使った利用で、更に大きな活用を。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (24) | トラックバック

2012年1月26日

住宅・家づくりの相談 全てお答えいたします。

住宅・家づくりを考える時、それぞれに条件があります。
建築デザイン・建築材料・建築の構造や耐震性・断熱・気密などの性能、そして住宅ローンやコスト(坪単価)など。
無数にある条件
そして、その条件を詳細に検討する事も必要になってきます。
これら検討を行なう時に、それぞれの相談先に行く、TV・雑誌などのから情報を得る。
その他、Webサイトなどで確認するなどと言った作業を行っているのかなと思います。
これらの情報が、それぞれの条件に合っているかどうか??
その部分の判断も要求されます。
また、1つ1つの条件の確認を行うために、多くの所へ出向く、また検索するといった作業が必要になります。
大きなパワーが必要となります。

無数にある条件を、1つの場所で全てクリアできる相談先があります。
それが「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室」です。

「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった住宅建築を提案しています。
そんな中で、住宅建築に関わる全ての総合プロデューサーいます。
建築に関する疑問点・不明点など
全体を考えながら、全てにお答え致します

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

ご相談をご希望の皆様
下記の連絡先まで、お気軽にご連絡頂ければと思います。
正しい判断でご返答させて頂きます。
※正しい判断を行う為には、お会いしての相談や資料の提出・調査が必要な場合があります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (24) | トラックバック

2012年1月25日

日本の建築と畳

畳(たたみ)は、日本で利用されている伝統的な床材。
畳の板状の芯材をの畳床(たたみどこ)、その表面を覆うイグサを編み込んで出来た敷物状のものを畳表(たたみおもて)、畳の縁に付けられる帯状のものを畳縁(たたみべり)という。「Wikipedia 抜粋」

畳は、世界に類がない日本固有の文化である。
よって畳のサイズ・デザイン・サイズなど、独自の文化があります。
その1つが、畳の敷き方

畳の敷き方
畳の敷き方
「祝儀敷き」
現在の家屋等では通常、この敷きかたをします。4枚の畳の角が一か所に集まらないように敷きます。
「 不祝儀敷き」
葬儀など縁起の悪いときに、祝儀敷きに対応する作法として敷き換えを行った。よって、お寺や大広間のような広い空間に、最初から並べる敷き方とは意味が違います。

次に寸法。
日本家屋では畳の枚数で部屋の大きさが示されるように、畳の寸法が重要で、基準寸法(モデュール)となっています。
京間(きょうま)、中京間(ちゅうきょうま)、江戸間(えどま)、団地間(だんちま)に分かれ、地域によって基準寸法(モデュール)が異なります。

そして、畳表のデザイン
多くの種類があり、部屋のデザインに関係してきます。
1月7日(土)に行われました
静岡県静岡市 村田ボーリング技研株式会社 主催の勉強会
講師:福島正伸氏
詳しくは、2012年1月10日 福島正伸氏の講演会をご確認下さい。

勉強会の終了後に開かれた懇親会
「すし幸本店」 静岡市葵区田町2-141
座敷に使われていた畳

寿司幸の畳
市松模様の畳
雰囲気を明るく・楽しませてくれるデザイン

このように、日本の建築と畳は深いつながりがあります。
また、畳に関する作法など、私達の日本人の心にも関係しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (28) | トラックバック

2012年1月24日

住宅建築も設計しています。

店舗、飲食店、事務所、集合住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの設計を行う「吉野聡建築設計室」
多くの住宅建築の設計も行っています。

住宅建築を設計事務所に依頼すると割高になる?」
吉野聡建築設計室では、そのような事はありません。
それは、下記のブログをご確認下さい。
2011年6月14日 ハウスメーカー 完成時の平均坪単価

吉野聡建築設計室が設計監理を行う住宅建築は、ハウスメーカーなどの住宅とは違います。
デザイン・間取り(プラン)・快適・生活の楽しさ・安心して楽に生活できる。
全てにおいてです。
その理由は、人はそれぞれ条件が異なります。
吉野聡建築設計室では、その住宅で生活をする人・家族の為にデザインするからです。
2010年12月22日 基本設計(プラン 間取り)
2010年11月 9日 はじめての家づくり
2010年10月 9日 自由な発想で自由なデザイン
2010年8月17日 間取り 平面プラン

今まで設計を行ってきました住宅建築
全て「世界に1つだけの住宅建築」です。
その一部は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト) をご確認下さい。
多くのデザインを確認する事が出来ます。

それは「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築
他には無い提案がたくさんあります。

その他、土地・住宅ローン・引越し・各種保険など、多くの事が安心して・楽に・有利に進める事が出来ます。
(それぞれの内容は、このブログを使ってUPしています)
今までも、そしてこれからも、ご依頼頂けるクライアントの皆様の事を「愛し」デザインを行い続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (24) | トラックバック

2012年1月23日

山梨県笛吹市 大型冷蔵庫倉庫の新築工事

平成23年5月より計画・ヒアリング・設計・・・を行っていました、山梨県笛吹市に建つ大型冷蔵庫倉庫の増築工事
山梨牛乳運送 株式会社様
(山梨県の牛乳・乳製品の中継拠点の会社です)
平成24年1月上旬の良き日に、地鎮祭を行いました。

奉献
地鎮祭の祭壇にお供えする奉献酒

「地鎮祭とは」
建築・土木の工事に着手する前、土地の神を祝ってその工事の無事に済むことを祈る祭り
下記の次第で行われます。
1.修跋の儀(しゅうばつのぎ、しゅばつのぎ)
2.降神の儀(こうしんのぎ)
3.献饌 (けんせん)
4.祝詞奏上(のりとそうじょう)
5.切麻散米(きりぬささんまい)
6.地鎮の儀(じちんのぎ)
7.玉串奉奠(たまぐしほうてん)
8.撤饌(てっせん)
9.昇神の儀(しょうじんのぎ)
10.閉式の辞(へいしきのじ)
11.神酒拝戴(しんしゅはいたい)

ご神職のご祈願により、当地の「とこしずめの儀」をとどこおりなく相済ませました。
今後は、現場監理を通じて宜しくお願い致します。
尚、現場監理状況は「吉野聡建築設計室HP working(監理状況)」
山梨牛乳運送株式会社 増築工事 でUPし続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (28) | トラックバック

2012年1月22日

吉野聡建築設計室 Facebookの進化

山梨県 韮崎市にあります韮崎市商工会をベースにWebサイト・ブログ・ソーシャルメディア・ソフトの使い方などの取組・勉強会の活動を行っています。
AZAZU(韮崎ブログ研究会)
さまざまな業種・職種(約30社)が集まり、Webに関する最新の情報・取組を行っているグループです。
入会希望者は、「株式会社フューチャーズクラフト
または、吉野聡までお問合せ下さい。

平成24年1月15日(日) PM1:30~PM5:30
韮崎商工会館で行われましたAZAZU主催の「1月例会」
アイリンクコンサルタントの加藤先生が行うFacebookセミナーです。

韮崎市商工会 AZAZU1月例会
韮崎市商工会 AZAZU1月例会
「Facebookセミナー」

Facebookページのリニューアル
吉野聡の個人ページ(タイムライン)

この1月例会を通じ、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
Welcomeページのリニューアルの完了です。
Facebookページ 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 

Facebookを行う目的・戦略があります。
その中で、リニューアルを行ったFacebookページによって、戦略の実行を更に効果的に行う事が出来ると考えています。
Facebookは、人間性、パーソナルな情報を中心に発信する所
そして「Facebook=実社会
そんな事を考え・変化・進化しながら、目標に向かって1歩1歩前進を続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (28) | トラックバック

2012年1月21日

「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」2/2

「得々三文会」のコンセプト
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」
朝の時間を有意義に使った参加型の会
詳しくは、2012年1月19日 朝の勉強会「得々三文会」での発表をご確認下さい。

吉野聡建築設計室 吉野聡が発表させて頂いた
テーマ:『地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築』の一部をUP致します。
昨日に引き続き、本日は第2回目です。

地球環境・エネルギー問題は、短期的な戦略ではなく、長期的・継続できる戦略でなければなりません。
・「誰でも、快適に、単純に効果がある建築
・「ノーメンテナンスで効果が持続する
と言う条件が必要です。

そんな条件を可能にする建築は、高断熱建築です。
一般に言われている「高断熱建築」ではありません。
建物外部と内部の環境を断熱材で完全に遮断すると言う事です。
それは、建物の構造・規模・用途、「断熱材の種類」・「施工する場所
その他、平面プラン(間取り)、室内の空気の循環、断熱・気密性能、開口部の仕様・位置・大きさ、熱交換機付換気扇など、あらゆる検討が必要です。
下記のブログも合わせてご確認下さい。
2012年1月12日 建物の高断熱の義務化へ そして省エネ

このような検討を行なった建築は、その建築を使用した日から大きな効果を感じます。
機器設備を使用しませんので、エネルギーは不必要です。
と言う事は、月々の費用もかかりません。
また、メンテナンスフリーです。
よって、小さなお子様からお年寄りまで、誰でも効果を感じる事が出来ます。
(但し、人によって寒さ・暑さの感じ方は変わります)

そして、更なる追及を行ていくと生まれる建築
それが「無暖房建築」です。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2009年1月24日 これからの建築「無暖房建築」

太陽光発電・火力発電・水力発電・風力発電・原子力発電・地熱発電などエネルギーの作り方の検討も必要
同時に「作ったエネルギーをどう使うか」の検討も必要です。

これからの豊かな未来を考え、吉野聡建築設計室が提案する高断熱建築で「建築の省燃費化」をご検討頂ければと思います。
未来の為にです

※自社の建築も高断熱建築です。
 生活方法・快適性・安全性・月々の電気代など、多くの提案が可能です。
 実際に、触れて・感じて・見て頂ければご理解できると思います。
 事前に「見学希望」とご連絡頂ければ対応させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (22) | トラックバック

2012年1月20日

「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」1/2

「得々三文会」のコンセプト
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」
朝の時間を有意義に使った参加型の会
詳しくは、2012年1月19日 朝の勉強会「得々三文会」での発表をご確認下さい。

吉野聡建築設計室 吉野聡が発表させて頂いた
テーマ:『地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築』の一部をUP致します。

平成23年3月11日 東日本大震災における津波による福島原発の崩壊
東京電力管内の電力不足、計画停電
電気の大切さを感じた出来事です。
それまでの私たちは、
1.温暖化による電力需要の増大
2.生活レベルの向上による電力の増大
3.24時間の生活による電力の増大
その他、多くの要因によって電力使用量は増大の一途をたどっていました。
「電気は、無くならないもの、使いたい放題の生活」です。

2011年は節電の夏、そして2011年~12年は、節電の冬
多くの方は「我慢」という対応で行っているのかなと思います。
人は短期の我慢はOKですが、現在の豊かな生活の中で、長期の我慢は不可能ではないかと考えています。

自動車社会を考えてください。
低燃費車、ハイブリット車など、機能・性能は落とさずにエネルギーの使い方の提案を積極的に行っています。
これぞ、高性能・誰でも・快適に・継続出来る省エネ・エコと考えます。

電気を使わずに、他のエネルギーと言う事で話題になったストーブやファンヒーター
2011年の冬の前に飛ぶように売れ、品薄・売り切れの状態になた事を思い出します。
ストーブやファンヒーターには石油を使用します。
石油は、限りある資源の化石燃料
燃やすことで、CO2の発生や石油の元となる原油を運ぶ輸送エネルギー、精製などに使うエネルギーなどの環境問題に大きなマイナスがあります。

短期的な戦略ではなく、長期的・継続できる戦略でなければなりません。

地球環境・エネルギー問題と建築
誰でも、快適に、単純に、継続的に効果がある建築
明日のブログで提案させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (26) | トラックバック

2012年1月19日

朝の勉強会「得々三文会」での発表

「得々三文会」のコンセプト
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」
朝の時間を有意義に使った参加型の会

・得々三文会とは?
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトにしている早朝勉強会です。
誰もが気になっている身近なテーマを話し合ったり、地域で頑張っている人や団体の紹介を通して、視野と繋がりを広げていける場所を目指しています。
そして、「早起きは三文の得(徳)」の言葉通り、朝の時間を有意義に使っていけたらと思っています。

・名前の由来は?

得々三文会とは、山梨県庁職員を中心に運営され、山梨を盛り上げていく活動を実践している「得々クラブ」朝の会のメンバーと、都内で行われている朝食勉強会「三文会」の運営メンバーが合流し、スタートさせたことに由来します。

・どこで行われているか?ルールはあるか?
曜日:毎週火曜日
時間:7:00-8:00
場所:甲府駅南口スターバックス(甲府山交百貨店)
(甲府市 丸の内1-3-3 山交百貨店)
費用:無料(飲食代は各自負担)
ルール:特にありません。自由にご参加下さい。

詳しくは、「得々三文会ブログ
Facebookページ「得々三文会」をご確認下さい。
これまでの発表者・発表内容、そして参加メンバーがUPされています。
そして、出欠席の確認もFacebookで行っています。

平成24年1月17日(火) (私の誕生日に発表です)
吉野聡建築設計室 吉野聡「41歳」
テーマ:『地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築』
について約50分発表させて頂きました。

早朝勉強会 得々三文会
早朝勉強会 得々三文会
吉野聡建築設計室 吉野聡の発表にお集まり頂きましたメンバーの皆様
この日の参加者は「19名」
前日の雪が残る中、早朝よりたくさんの人にお集まり頂き、誠に有難う御座いました。

発表内容の一部は、明日からのブログにてUPさせて頂きます。

過去の「得々三文会」のブログは、下記のリンクをご確認下さい。
・2011年12月20日 
早朝勉強会「得々三文会」

出勤前に行っている勉強会
朝の時間を有意義に使った参加型の会です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (18) | トラックバック

2012年1月18日

建築に使用するコンクリート

コンクリート(混凝土、英語: Concrete)は、砂、砂利、水などをセメントで凝固させた人造石である「Wikipedia 抜粋」

木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造の建築物の基礎
コンクリートと鉄筋を合わせた鉄筋コンクリート造で作られます。
コンクリートは、圧縮力には耐えられるが引張力には弱いため、コンクリートを単体で使うより、コンクリートの中に鉄筋を入れた鉄筋コンクリートとして使われることが多くあります。
鉄筋を入れることで引張力を鉄筋が受け持ち、どちらの力にも十分な強度を持たせることができるようになります。
その他、鉄筋コンクリートに鉄骨を埋め込んだ鉄骨鉄筋コンクリートという工法もあります。

コンクリートをつくる手順は
1.コンクリートの大きさを決める「型枠組み」
2.型枠にコンクリートを打込「打設」

打設されたフレッシュコンクリート
光と影の中の打設されたフレッシュコンクリート

3.コンクリートが隙間なく行きわたるように行う「締固め」
4.打設面をコテを使って均す「仕上」
5.条件によって期間が変わる「養生」
6.一定の養生期間後に「型枠の解体」
7.完成

構造上重要な部分に設ける鉄筋コンクリート造の基礎や躯体
全てにおいて詳細な基準があります。
昨日、木造建築の基礎(鉄筋コンクリート造)の配筋・型枠検査を行いました。
正しく確認、そして「写真撮影」です。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2009年3月 4日 吉野聡建築設計室の現場監理

建築では、コンクリートなどの材料・施工手順・管理方法など、さまざまな法・規則・基準などがあります。
正しく確認
確認後は、カメラにて「撮影
そして写真帳にして、また画像データー(JPEG)を、説明を行いながらお渡し致します。
これが弊社のオリジナル監理の1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (28) | トラックバック

2012年1月17日

オーストラリアのサイプレス(豪州ヒノキ)

オーストラリア

2012年1月17日(火)
吉野聡建築設計室の事務所内(室内)は19℃ですが、外は寒い朝となっています。
窓から外の景色を見ると、僅かではありますが雪によって白くなっていますが、気分を入れ替えて「夏のオーストラリア」の写真からスタートです。
オーストラリアと言えば、吉野聡建築設計室が設計監理を行う多くの建築の構造材や仕上材で使用しています「サイプレス(豪州ヒノキ)
たくさんの素晴らしい効果がある優れた木材です。
サイプレスを使ったデザインは、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)をご確認下さい。

「サイプレス(豪州ヒノキ)」とは
ヒノキ科の一種で日本では豪州ヒノキという名前でも販売されています。ヒノキ科に当たるラテン語の学名はCuprusceaeです。一番硬い針葉樹です。

樹種の硬さは育つ気候環境、成長の速度に大きく関係しています
オーストラリアの乾燥地で育つ豪州ヒノキは成長が非常に遅いため、硬い木が育ちます
一般に成長が遅い木は硬く、生長が早い木はやわらかい
針葉樹は柔らかく、広葉樹は硬いとして知られていますが、サイプレス(豪州ヒノキ)は針葉樹でも例外で、広葉樹と同様に硬い木です

オーストラリア サイプレスの森
オーストラリア サイプレスの森

サイプレスの特徴(メリット)については、2005年(平成18年)現地(オーストラリア)の現地レポートブログをご確認下さい。
・2009年11月 9日 サイプレス(豪州ヒノキ)1/3

・2009年11月11日 サイプレス(豪州ヒノキ)3/3
・2009年11月10日 サイプレス(豪州ヒノキ)2/3
その他の効果(写真付き)の説明は
・2009年8月21日 サイプレス(豪州ヒノキ)と杉

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します  

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (24) | トラックバック

2012年1月16日

山梨県南アルプス市の住宅 外構工事

山梨県南アルプス市のT-House 
平成23年11月下旬に引渡しを行っています。

・完成写真は、吉野聡建築設計室HP 「projects(プロジェクト)」
山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
・監理写真は、「working(監理状況)」
山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
にてUPしております。
完成写真と吉野聡建築設計室の現場監理 詳細にご確認下さい。

建築の引渡し後、直ちにスタートしました外構(庭)工事
詳しくは下記のブログをご確認下さい。
・2011年12月21日 庭(外構)の設計デザイン

外構工事の80%程度が完了
全体の姿を表してきています。

南アルプス市の住宅の外構工事
駐車場から見る住宅
駐車場と庭を区切るサイプレス(豪州ヒノキ)と鉄筋コンクリート製の壁
鉄筋コンクリートの表面は、木肌の後が残る優しいデザインです。

吉野聡建築設計室では、建築の設計と同時に外構設計を行います。
それは、建築と外構を同じコンセプトにする事で、お互いが尊重し合い+引き立たせる関係となるからです。
周辺や前面道路から、その建物の建築デザインをどう見せるか・感じるにも関係します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (26) | トラックバック

2012年1月15日

庭で感じる春

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」
詳しくは、下記ののHPをご確認下さい
山梨県甲府市にある建築設計事務所「吉野聡建築設計室

特に寒さが厳しい平成24年1月中旬
吉野聡建築設計室にあります庭で、春に向けた準備を感じる事が出来ます。

やまぼうしの新芽
やまぼうしの新芽

アジサイの新芽
アジサイの新芽

芝の上を走りまわる野鳥
芝の上を走りまわる野鳥

身近な部分で自然を感じる事で、毎日の生活が更に楽しくなります。
建築と強い結びつきがある外構設計(庭の設計) 
吉野聡建築設計室では、建築の設計と同時に外構設計を行います。
それは、建築と外構を同じコンセプトにする事で、お互いが尊重し合い+引き立たせる関係となるからです。
周辺や前面道路から、その建物の建築デザインをどう見せるか・感じるにも関係します。

また、庭で楽しむ事も大切にしています。
詳しくは下記のブログをご確認下さい。
・2011年5月22日 2011年 家庭菜園スタート
・2011年7月28日 敷地の緑化で涼しい生活(節電効果+α)
・2011年10月 3日 2011年シーズン 芝刈り(最終回)
・2011年10月 2日 自宅で作る燻製(スモーク) 完成 4/4

身近な部分で季節を感じる、また楽しむ空間づくり
大切にしています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (11) | トラックバック

2012年1月14日

2012年 武田神社 初詣

2012年 武田神社

武田信玄公を御祭神とする武田神社。
交通安全、商売繁盛、家内安全、必勝祈願、招運などのご利益で知られています。
正月三が日は県内外から約20万人の参拝者でにぎわいます。

甲斐の国の守護神であるばかりではなく、やはり「勝運」のご利益が挙げられます。勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」というご利益を戴かれるとよいでしょう。
また、農業・商業・工業を振興されたことから産業・経済の神としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の方々からはまさに神として祟敬を集めております。
武田神社HP 抜粋

2012takeda04.jpg
手水場(ちょうずば)
拝む前に手と口を清める施設

・右手にひしゃくを持ち
・左手を洗い(流すだけ)
・左手に持ち替えて右手を洗い
・右手で水をためて口をすすぎます
・さらに右手を洗い
・すすいだ水を吐いたところに水をかけて流します


昭和46年1月17日生まれ(いのしし)の吉野聡

昭和46年 厄年
今年は厄年(本厄)です。

厄年(やくどし)は、日本などで厄災が多く降りかかるとされる年齢のことである。平安時代にはすでに存在し、科学的な根拠が不確かで起源も曖昧だが、根強く信じられている風習である。
「Wikipedia抜粋」
今年は更に注意が必要です。
健康管理(ウエイト管理)・日々の運動(朝ラン) 継続です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (18) | トラックバック

2012年1月13日

ヒートショックに効果ある建築

ヒートショックとは、急激な温度変化により体が受ける影響のことである。リビング・浴室と脱衣所・トイレなど、温度変化の激しいところを移動すると、体が温度変化にさらされ血圧が急変し、脳卒中や心筋梗塞などにつながるおそれがある。日本の入浴中の急死者数は諸外国に比べて高いとされ、その理由は「お風呂場と浴衣室の温度差」であるとされる「Wikipedia 抜粋」

ヒートショックが原因で亡くなる方は年間1万人以上いると言われています。

それは、日本の昔からの建築に原因があります。
今までの日本の住宅建築は、個々の部屋で暖房する「個別暖房」
温かい部屋から、暖房されていない寒い廊下や他の部屋に行く時、急激な温度変化があります。
そんな時、寒さに「ゾクッ」っと震えることがあります。
これも 「ヒートショック」の一種です。

吉野聡建築設計室が設計監理を行う住宅建築は、部屋単位では無く、建物を1つとして全体で考える「全体暖房」を行っています。
「全体暖房」は、平面プラン(間取り)、内部空気の循環、断熱・気密性能、開口部の仕様・位置・大きさ・暖房方式・設置位置など多くの検討が必要です。
このような多くの配慮を行った建築は、建物全体が温かくなります。
建物内のどこへ行っても同じ温かさがあります。

「でも・・・使用していない廊下や部屋を暖房すると無駄だなぁ」
なんて事を考えているのかなと思います。
それは逆の考えです。
建物全体で温かくすると、コスト面でもプラスに!!
その理由は、周囲の環境に影響されにくい建築となるからです。
簡単にお話すると、建物全体が温かくなってますので空気が冷えないんです。
ですので、快適な環境が持続します
持続すると言う事は、弱い暖房(エネルギー)で温かさが持続するんです。
だからコスト面で有利になるんです。

吉野聡建築設計室が設計を行っています「全体暖房」を考えた建築
環境に・財布に・健康に安心です。

弊社の建築も「全体暖房」の建築です。
だから、私(吉野聡)がこの寒い1月でも「早起き」が可能なんです。
毎朝、楽にAM3:30前後に起床です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します


投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (28) | トラックバック

2012年1月12日

建物の高断熱の義務化へ そして省エネ

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、電力不足が懸念されるなかで、家庭でのエネルギー消費を減らすため、経済産業省は、住宅の窓や浴槽、断熱材などといった建材や設備に一定の断熱効果を義務づける方向で、省エネ法を見直す検討に入りました。

ようやく政府が動き出しました。
吉野聡が、以前から提案しています「建築の高断熱」の必要性
それは、エネルギー・地球環境・原油高騰などさまざまな問題について、大きな効果があります。

吉野聡建築設計室が設計監理を行う建築は、高断熱仕様です。
それは、詳細な断熱材の選定から始まります。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい
・2011年9月24日 断熱材を選ぶ基準・選び方
・2010年12月25日 断熱材のこだわり

断熱材の検討だけでなく、他の事と組み合わせることで、更なる効果を発揮致します。
・平面プランや階層の繋がり
 2009年12月 9日 平面計画からエコについて考えていこう
・窓の種類や大きさ、そして設置位置
 2011年8月27日 多くの条件を満たす窓(サッシ)の提案
 2011年2月 8日 室内を明るくする光のデザイン
 2009年1月22日 外部建具(窓・サッシ)の種類
その他、断熱性能が良い・悪い建材の選定、設備機器など検討+提案などもプラス致します。

このように、小さな積み重ねを確実に行う事で、吉野聡建築設計室が提案し続けている
「無暖房建築」へ繋がっていきます。
・2009年1月24日 これからの建築「無暖房建築」

エネルギー問題・地球環境・原油高騰などさまざまな問題について、必ず解決していかなければなりません。
「無暖房建築」
これからの建築として採用すべき工法です。

エネルギーをどう作るか
同時に、どう使うかも大切です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (26) | トラックバック

2012年1月11日

建築(建てる)する時の費用

店舗・飲食店などの商業建築、企業など事務所・工場・倉庫などの建築
そして、個人の住宅(家)やアパート・マンション
土地、設計、建築施工、その他諸経費などがどのくらい必要なのか、不明点が多いと思います。
また、必要なコストに対する融資(住宅ローン)
自己資金との関係や返済期間・借入額・月々の返済額・年間返済率などを事前確認・調査・報告を行っています。

金融機関は、平日の午後3時まで
お勤めされている皆様にとっては、お休みをしなければならない事も・・・
そのような方々に代って、吉野聡建築設計室では金融機関へ融資の事前相談を行っています。
その根拠・基礎となるデータは、金融機関で確認致します。

山梨中央銀行貢川支店
平成23年12月30日(金)山梨中央銀行貢川支店にての打合
これから設計を行う住宅建築における資金相談

金融機関のHPにあるシュミレーションでは無く、担当者と直接打合せを行いながら進めます。
それは、個人の条件を元に1つの条件を確認する為にです。
この信頼のおけるデータに基づき、吉野聡建築設計室の資金計画書を作成致します。
オリジナル資金計画表では、「諸費用」と言う言葉ではなく、全ての項目を計上しています。
資金計画表については、下記のブログをご確認下さい。
・2009年2月 6日 吉野聡建築設計室の資金計画表
・2008年7月22日 資金計画表

たくさんの複雑な繋がりがある建築
吉野聡建築設計室が中心となり、手を取り合いながら進めます。
「正しく行う」
この事によって、全てをスムーズに進めています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (22) | トラックバック

2012年1月10日

福島正伸氏の講演会

「夢はあきらめない限り実現する」
「他人を変えたければ、自分を変えれば良い」

通産省産業構造審議会委員や、通産省VEC「若手ベンチャービジネス育成小委員会」委員など、様々な委員を歴任されてきました「福島正伸氏」の言葉

静岡県静岡市 村田ボーリング技研株式会社 主催の社員勉強会に参加させて頂きました。
講師:福島正伸氏
日時:2012年1月7日(土)13時~

静岡グランシップ
開催場所の静岡グランシップ

全国から集まる皆様、地元の高校生も参加
キャンセル待ちが出るほどの大人気の講演です。
福島正伸氏の講演
毎年、満席になる500人の会場

夢を持つ、前を向く、勇気、諦めずに夢を追い続ける 
その気持・姿・・・その他、数多くの思い
改めて確認させて頂きました。

そして講演会後には、全国から集まったWebサイト・ブログ・Facebookを行う皆様との再開・出会い

挨拶会

素晴らしい機会を下さった 村田ボーリング技研株式会社 社長(溶射屋さん)
そして、全国から集まった皆様
素敵な時間を有難う御座いました。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (26) | トラックバック

2012年1月 9日

木材の継手と仕口

長さの限りがある木材で家を組むためには、木材を加工し接合しなければなりません。
その接続方法を
木造建築の「継手と仕口」と言います。
日本の伝統建築に用いられている「継手・仕口」は150以上あると言われています。

「継手」とは
木材を継ぎ足して長さを長くする接合

継手
木材の継手の一部(yahoo百科事典より)

「仕口」とは
木材が直交又は、斜交する接合

プレカット 仕口
プレカットされた仕口

継手と仕口
長い歴史の中で改良が行われ現代まで受け継がれています。
現代では、プレカット(機械で加工を行う工法)の普及によって、継手、仕口が簡易化され
接合金物との併用が一般的です。
機能や性能・耐震性など、時代と共に変化・強化し続けています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (20) | トラックバック

2012年1月 8日

毎朝 作り続けている朝食 4/4

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
私にとって朝は、とても大切な時間です。
ある脳科学者の話です。
能のピークは午前中に訪れ、午後から下降線に入っていきます。
朝の時間帯での仕事は非常に効率が良く、"朝の2時間は夜の5時間分に匹敵"するぐらい仕事の処理能力が高い時間帯とも言われています。
その他、早朝だからこそ確認出来る自然があります。
たくさんの事を吸収出来る時間です。

私は、朝の時間を使って多くの事を行っています。
その中の1つが「朝食づくり」
キッチンに対する新たな提案を行う為に始めた朝食づくり
昨年の10月より作り続けています。
作ったメニューは「Facebookの吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)」でUPし続けています
それは、自ら経験することでより多くの提案を可能にしてくれます。
今日は最終回、作り続けている朝食をUP致します。

2011122605420000.jpg P1010108.JPG 2011123005410001.jpg
①             ②             ③

P1010106.JPG P1010116.JPG P1010144.JPG  
④             ⑤             ⑥

2012010105480001.jpg 2012010205260001.jpg P1010111.JPG        
⑦             ⑧             ⑨

今日の最終回、9個の朝食
皆様は、どの朝食がお好みでしょうか?
4回のシリーズに渡ってお送りしました「毎朝 作り続けている朝食」
おき付き合いの程、有難う御座いました。

これからも朝食を作り続けます。
今後は、こんな朝食・こんな食材を使ったメニューなど、
皆様のリクエストもお受けいたします。
可能な限り答えて行きたいと考えておりますので、お気軽にブログ・Facebookやメールなどにてリクエスト頂ければと思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します  

投稿者 2715201 : 07:57 | コメント (6) | トラックバック

2012年1月 7日

毎朝 作り続けている朝食 3/4

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
私にとって朝は、とても大切な時間です。
ある脳科学者の話です。
能のピークは午前中に訪れ、午後から下降線に入っていきます。
朝の時間帯での仕事は非常に効率が良く、"朝の2時間は夜の5時間分に匹敵"するぐらい仕事の処理能力が高い時間帯とも言われています。
その他、早朝だからこそ確認出来る自然があります。
たくさんの事を吸収出来る時間です。

私は、朝の時間を使って多くの事を行っています。
その中の1つが「朝食づくり」
キッチンに対する新たな提案を行う為に始めた朝食づくり
昨年の10月より作り続けています。
作ったメニューは「Facebookの吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)」でUPし続けています
それは、自ら経験することでより多くの提案を可能にしてくれます。
今日は3/4回、作り続けている朝食をUP致します。

2011120905400001.jpg 2011121205400001.jpg 2011121505420002.jpg
①             ②             ③

2011121605420001.jpg 2011121705370003.jpg 2011121905450000.jpg
④             ⑤             ⑥

2011122205390001.jpg 2011122305420001.jpg 2011122505350002.jpg     
⑦             ⑧             ⑨

今日の第3回目、9個の朝食
皆様は、どの朝食がお好みでしょうか?
明日も引き続き、毎朝作り続けている朝食をお楽しみ・お付き合いください。

※本日のコメント・明日のブログUPは、遅くなります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します   

投稿者 2715201 : 02:35 | コメント (8) | トラックバック

2012年1月 6日

毎朝 作り続けている朝食 2/4

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
私にとって朝は、とても大切な時間です。
ある脳科学者の話です。
能のピークは午前中に訪れ、午後から下降線に入っていきます。
朝の時間帯での仕事は非常に効率が良く、"朝の2時間は夜の5時間分に匹敵"するぐらい仕事の処理能力が高い時間帯とも言われています。
その他、早朝だからこそ確認出来る自然があります。
たくさんの事を吸収出来る時間です。

私は、朝の時間を使って多くの事を行っています。
その中の1つが「朝食づくり」
キッチンに対する新たな提案を行う為に始めた朝食づくり
昨年の10月より作り続けています。
作ったメニューは「Facebookの吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)」でUPし続けています
それは、自ら経験することでより多くの提案を可能にしてくれます。
今日は2/4回、作り続けている朝食をUP致します。

2011112305480001.jpg 2011112405360001.jpg 2011112505390000.jpg 
①             ②             ③

2011112705390000.jpg 2011112805340001.jpg 2011112905460000.jpg 
④             ⑤             ⑥

2011113005410002.jpg 2011120205360003.jpg 2011120705360000.jpg 
⑦             ⑧             ⑨

今日の第2回目、9個の朝食
皆様は、どの朝食がお好みでしょうか?
番号で記入して頂ければと思います。
明日も引き続き、毎朝作り続けている朝食をお楽しみ・お付き合いください。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します    

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (14) | トラックバック

2012年1月 5日

毎朝 作り続けている朝食 1/4

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
私にとって朝は、とても大切な時間です。
ある脳科学者の話です。
能のピークは午前中に訪れ、午後から下降線に入っていきます。
朝の時間帯での仕事は非常に効率が良く、"朝の2時間は夜の5時間分に匹敵"するぐらい仕事の処理能力が高い時間帯とも言われています。
その他、早朝だからこそ確認出来る自然があります。
たくさんの事を吸収出来る時間です。

私は、朝の時間を使って多くの事を行っています。
その中の1つが「朝食づくり」
キッチンに対する新たな提案を行う為に始めた朝食づくり
昨年の10月より作り続けています。
作ったメニューは「Facebookの吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)」でUPし続けています
それは、自ら経験することでより多くの提案を可能にしてくれます。
今日から4回にわたり、作り続けている朝食をUP致します。

朝食メニュー1 朝食メニュー 2011110305440001.jpg

2011110705430000.jpg 2011110819400000.jpg 2011111305430001.jpg

2011111505500001.jpg 2011111905360001.jpg 2011112205410001.jpg

朝食の撮影は、全て携帯電話(Docomo)のカメラで行っています。
撮影後、直ぐにFacebookへUP致します。
Docomoの携帯電話

今日の第1回目、9個の朝食
皆様は、どの朝食がお好みでしょうか?
明日も引き続き、毎朝作り続けている朝食をお楽しみ・お付き合いください。

※申し訳ありません・
 本日は、ブログのコメントUPが遅くなります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (9) | トラックバック

2012年1月 4日

家具を配置した空間・デザイン

デザインされた空間(室内)
「建築デザイン」と「家具・カーテン・緑など」のデザインがあります。
「家具・カーテン・緑など」のデザインはイメージや季節によって変わります。
その為、設計時から家具の配置やデザイン・色などあらゆる事を考えデザイン致します。

下記の2つの写真は同じ室内です。
生活を始める前と後の違いをご確認下さい。

完成・引渡し時の空間
完成・引渡し時の室内(デジタル一眼レフカメラ)

生活を始めた空間
生活を始めた空間(コンパクトデジタルカメラ)
家具や緑を配置する事で新たなデザインが生まれてきます。
その為、設計時から家具のデザインを行ったり、購入する家具・カーテンのアドバイスを行います。
トータルでデザインしています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (20) | トラックバック

2012年1月 3日

ブログ・Facebookの休日 No,13

建築設計・デザイン、家づくり、住宅設計、リフォーム、店舗、事務所、歯科医院などの建築設計・監理を行う、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HPをご確認下さい。

弊社のブログご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂ける多くのクライアントの皆様・私を支えて下さる多くの皆様・Facebookに訪問頂ける皆様
いつも有難う御座います。
感謝の気持ちです。

本日は、2012年お正月の休日を取らさせて頂きます。
申し訳ありません。よって今日のブログ・Facebbokは休日とさせて頂きます。
尚、休みはブログのみで、吉野聡建築設計室への電話連絡は常に「OPEN」しています
年中無休 24時間
いつでも繋がります

昨年の10月より作り続けている朝食
作ったメニューは「Facebookの吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)」でUPし続けています

Facebook朝食

多くの方が休日となるお正月。
爽やかな休日、ゆっくりとお過ごしください。

※本日は、Facebookも休日とさせて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (7) | トラックバック

2012年1月 2日

未来へ繋ぐ架け橋

建築とは「人の活動する空間を創り出す行為・過程・ 技術、及び創られた構造物」
1つしかない建築デザイン、敷地条件、自然、 暮らし、食、リサイクル、環境教育、企業と環境、地球温暖化、エネルギー問題などさまざまな検討を致します。
それは、未来へつなぐ「掛け橋」と考えています

未来に繋ぐ架け橋
未来に向かって真っすぐ延びる掛け橋

夢に向かって1歩1歩進む建築。
何も無い敷地に、いろんな思いが詰まった建築が建つ。
そこには、多くの笑顔・感動が生まれます。

建築は、それぞれに条件が異なります。
ですので、1+1=2のような即答出来る答えばかりではありません。
多くのヒアリング・検討・提案を重ね、1つ1つの正しい答えを出していきます。
その答えは、条件によって変わります。
答えは1つでない。
そこに、建築の大きな魅力を感じます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (8) | トラックバック

2012年1月 1日

2012年 謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
輝かしい新春を迎え皆様のご清福をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

平成24年 元旦 吉野聡建築設計室 吉野聡

カメラが苦手な私 
少しづつ克服しています。
去年撮影して頂いた2種類の吉野聡から新年のご挨拶を致します。

韮崎商工会と吉野聡 清里高原と吉野聡
12月韮崎商工会にて        9月清里高原にて

明けましておめでとう御座います。
2012年をさらに飛躍する年にする為に、多くの事にチャレンジしていきます
本年もより一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (20) | トラックバック