« 定期調査報告 外壁タイル 赤外線調査 2/3 | メイン | トップライト(天窓)を設けて環境・節電にプラス »

2012年5月17日

特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査 3/3

特殊建築物の定期調査報告の調査項目の1つに「外壁のタイル調査」があります。
その調査方法は、打診調査と赤外線調査の2種類あります。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2012年5月15日 特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査 1/3
2012年5月16日 定期調査報告 外壁タイル 赤外線調査 2/3

打診調査と赤外線調査
それぞれの調査にそれぞれの特徴があります。
吉野聡建築設計室では、それぞれの調査の説明と比較表を1つの説明書として説明+提出しています。

外壁タイル調査説明書1 外壁タイル調査説明書2
打診調査の説明             赤外線調査の説明

外壁タイル調査説明書3 外壁タイル調査説明書4
打診調査と赤外線調査の比較表   調査における工程説明

調査を行う建築の条件は、全て異なります。
画像つきの説明資料を提出しながらご説明を行い、その建築にとってBESTな調査方法をご提案致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 2012年5月17日 03:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/1955

コメント

お早うございます。
打診調査と赤外線調査の違いが
よく分かりました。
ありがとうございます。

赤外線調査の後、外壁を直して頂いています。
朝日と西日に悩まされています。

投稿者 藤井 : 2012年5月17日 05:25

おはようございます

画像つきで分かりやすいです
専門知識のない人にも分かりやすい資料で
比較検討できるのは有難いです(^^)
外壁のタイルは、建物付近を歩く方への安全性も考えて
大切な定期点検ですね♪

投稿者 甲州市学習塾のこばやし : 2012年5月17日 05:35

おはようございます

このように比較すると違いがよくわかりますね。

投稿者 ワインショップキムラ : 2012年5月17日 09:37

吉野聡建築設計室さん

こんにちは!

>調査を行う建築の条件は、全て異なります。画像つきの説明資料を提出しながらご説明を行い、その建築にとってBESTな調査方法をご提案致します。

全ての建築物が違うのでその都度最適な方法を選択する。

間違った選択をすると間違った答えが出てしまうのでどれでやるかという選択は重要ですね。

投稿者 溶射屋 : 2012年5月17日 11:24

こんにちは。
皆さんすごい、よく分かりますね。
私は難しくて・・・^^汗

投稿者 誕生日プレゼント工場 : 2012年5月17日 11:39

こんにちは!

画像つきで書類を提出してくれると理解も高まりますね^^
さすが吉野さん♪

投稿者 モルタル・マジック : 2012年5月17日 17:22

吉野聡建築設計室さん こんにちは。

画像付きの説明書は、私たちにもわかりやすいです。
どんな調査方法がいいんだろうと考える、
お客様の気持ちにたった説明書ですね♪

投稿者 茶柱通心 : 2012年5月17日 17:33

吉野聡建築設計室さん、こんばんは!
きっとコスト面の他にも手法でメリット・デメリットが有りそうですね^^
そういう条件まで考えてプランを考えられるのも大切なお仕事なんでしょう♪
手法の違い、よくわかりました*^-^*

投稿者 新潟スイーツ・ナカシマ : 2012年5月17日 17:46

こんばんは。

非常に丁寧ですね。
それぞれの調査方法について説明書を作成して、説明してくださるなんて、素晴らしいです。

投稿者 お米農家 内山農産のチカ : 2012年5月17日 18:05

こんにちは
いつも有難うございます
>外壁のタイル調査

特殊な建物だけなんでしょうか
何階以上とか決まっているのでしょうか。。。
一級建築士さんは流石凄いですね~♪

投稿者 紀州のcotton母 : 2012年5月17日 19:13

こんばんは、お施主さまには分かりやすく最良の工法の提案、説明が必要ですね。また丁寧に説明すれば信頼関係が築けると思います。

投稿者 リフォームのサトウ工業 : 2012年5月17日 20:59

こんばんは〜

>その建築にとってBESTな調査方法をご提案致します。
すばらしい!
こういった検査方法のノウハウも
すべて熟知していないと出来ないことですね!!
今日は吉野さんの懐の深さも見せてもらいました(*^^)v

投稿者 TWINS : 2012年5月17日 21:44

吉野さんこんばんは!

専門家でないとわからない事。
どんなに説明されても、納得するかどうかは、その人同士だったりしますよね。
そこに出てくる、素人でも見てわかる情報!
これは、とっても良い技術だと思います(^_^)

投稿者 理系G : 2012年5月18日 00:32

コメントしてください




保存しますか?