« 2013年6月 | メイン | 2013年8月 »

2013年7月31日

自ら感じ・自ら思う事で!!

吉野聡建築設計室のWebサイトのTOPページの中央部にあります
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」
人はみんな違うんです。
そして、建築デザイン・建築材料など全てが違うんです。
だからこそ、自分の目・手・耳・鼻で感じ、自らの思い・言葉で伝える事を心がけています。
その為には、自ら思い+積極的に行動しています。
それが建築設計・デザインに大きく影響してきます。

その為、時には環境を変える事を行っています。
その1つが、多くの皆様が休日となる日曜日・祝日の早朝に、弊社から徒歩30秒の距離にあるスターバックスアルプス通り店に行って仕事をする事です。
山梨県甲府市徳行3-3-25にあります「吉野聡建築設計室」
詳しい案内図は弊社Webサイト contact(連絡先)

スターバックス アルプス通り店
スターバックス アルプス通り店
7月14日(日) AM7:30の写真
爽やかな朝の風を感じる良い時間・空間。
この時間、ここに行った者だけが感じる思いです。

積極的に行動したくさんの経験を作る。
より良い提案を行う為にです!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月30日

トラロープ 虎ロープ 黄色と黒意の意味

建築工事現場などで見る事がある「トラロープ 虎ロープ」
誰もが見た事がるロープかなと思います。

トラロープ 虎ロープ
山梨県韮崎市に建築中のSK-Hoseuの現場にあった
黄色と黒のトラロープ 虎ロープ

建築工事の進行状況は、
弊社Webサイト working(監理状況)
山梨県韮崎市 SK-House 新築工事
をご確認下さい。

「トラロープ 虎ロープ」とは、黄色と黒の2色のナイロンロープの事です。
このナイロンロープは、力のかからない防護策などの結束に。
また、視覚的に目立つので安全施設にも使われています。

黄色と黒
①黄色は「注意」を意味している。
注意の警告色は、人間工学や身近な分野でも利用される。
また、黒が黄色さを引き立たせている点に起因する。
踏切、工事現場、工場で危険な機械が動作しているエリアなどでは、黄色と黒の組み合わせで危険区域である事を示している。
「Wikipedia」抜粋

しっかりと意味があっての事です。
これは、建築も同じ。
機能を満たした意味がある色やデザインは、多くの方から長く愛されるものとなります。
だからこそ、弊社では
それぞれの条件を満たした「デザイン・高性能・環境・コスト」が1つになった建築を提案しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (7) | トラックバック

2013年7月29日

外壁タイルの剥離、落下、危険 

外壁の仕上材に使われるタイル。
施工方法は、大きく分けて2種類の工法があります。
1.乾式工法
乾式工法には、弾性接着剤でタイルを貼る「接着貼り工法」と下地専用パネルにタイルを留め付ける「引っ掛け工法」とがあります。湿式工法に比べ、工期の短縮・簡易施工・底コスト・タイルの割れ及び剥離の軽減などのメリットがあります。
2.湿式工法
湿式工法とは、昔から行なわれてきたタイル貼りの施工方法で、モルタル下地を施工した上にタイルを貼る方法で、「積上げ貼り工法(団子貼り)」、「圧着貼り工法」、「ユニット貼り工法(マスク工法)」があります。

新築や外壁タイルの改修を行ってから年数が経過している建築
「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」
日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。
特に、2.湿式工法によって施工されたタイルは注意が必要です。
その原因は、日射と放冷による表面温度変化で起こる膨張・収縮の繰り返し応力とその重さ(モルタルを含めた)と考えられています。

外壁タイル 落下
外壁タイルの落下した跡

落下したタイル
地上部に落下したタイル

タイル1枚当たりの重量は、かなりの重さがあります。
そんなタイルが高層階の外壁から落下する。
たまたまその下を歩いている人がいたら・・・。
危険すぎです。

建物所有者の皆様
定期的な外壁タイル調査を行って下さい。
事故が起る前の対応です。
外壁タイル調査に関しての詳細情報は下記のブログをご確認下さい。
2012年8月10日
外壁診断(タイル)調査(赤外線調査・打診調査) 
万が一、タイルの不具合が確認された場合。
弊社では、あらゆる改修方法もご提案させて頂きます。

**建物もあたなと同じ健康診断を**
吉野聡建築設計室では、建築に関する事故を未然に防ぎ、安全な状態で維持して頂きたいと考えます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (7) | トラックバック

2013年7月27日

明日は24回目のブログ・Facebookの休日

デザイン住宅、飲食店、店舗、アパート・マンション、公共建築、歯科医院など建築設計・監理
そして、耐震診断・耐震補強設計、建築確認申請や特殊建築物の定期調査報告などの各種申請手続きを行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

吉野聡建築設計室

2008年6月7日にスタートしたMovableTypeを使った
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日は24回目の休日とさせて頂きます。

そして、吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。
しかし、事務所はOPENしています。
明日の予定は、山梨県の公共建築の設計・Webサイトの更新・ブログの作成を行います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月26日

主催者側として多くのイベントがある7.8月 No,2/2

吉野聡建築設計室 吉野聡
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・2つのfacebookの個人ページと4つのFacebookページ。
それぞれにそれぞれの目的・立場・役割を果たしながら、お互いに手を取り合い1つの輪・和・話を描く。
そんな思いで毎日の運営を続けています。

Web・Blog・4つのFacebook
その中で繋がっている多くの皆様
実際に会う+楽しむ事でより強い絆が生まれます。
バーチャルな世界からリアルな世界に!!

そんな思いです。

2013年7月8月は、私(吉野聡)が主催者、または主催者側・関係者側の1人として行うイベントがたくさんあります。(昨日のブログに引き続きてのUPです)
④平成25年8月21日(水) 
 山梨青年工業会 8月例会
 担当委員会のS委員長(弁護士)がお送りする 
 1.ロジカル・シンキングの基本
 2.刑事裁判や裁判員制度の概要を知る
 甲府商工会議所にて開催 
 (このイベントだけが山梨青年工業会の会員のみ参加となります) 

⑤平成25年8月31日(土)、10月12日(土)、11月9日(土)
  14:00~17:00
 3回シリーズで開催する「IT・実践ビジネス活用セミナー」

 主 催:吉野聡建築設計室 吉野聡
 後 援:甲府商工会議所・公益財団法人やまなし産業支援機構
 場 所:甲府商工会議所 201号室
 講 師:静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント 加藤
      山梨県 吉野聡建築設計室 吉野
詳しくはFacebookイベントページ8/31をご確認下さい。
案内パンフレットは 山梨 IT・実践ビジネスセミナー.pdf
その他、参加申し込みがあった方のみが確認出来る情報サイトをFacebook内に設けています。セミナー開催前・そして後も繋がっています。

8月31日のイベントは、誰でも気軽に参加できるイベントです。
ご希望者は、吉野聡建築設計室までお気軽にご連絡下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2013年7月25日

主催者側として多くのイベントがある7.8月 No,1/2

吉野聡建築設計室 吉野聡
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・2つのfacebookの個人ページと4つのFacebookページ。
合計6つの運営を行っています。
1.Webサイト
  山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.ブログ
 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.吉野聡Facebook(個人ページ)
 ①吉野聡Facebook(個人ページ) (FBの会員のみ閲覧可)
 ②山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
 ③吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん
 ④山梨県南アルプス市 居酒屋 芳野

それぞれにそれぞれの目的・立場・役割を果たしながら、お互いに手を取り合い1つの輪・和・話を描く。
そんな思いで毎日の運営を続けています。
Web・Blog・4つのFacebook
その中で繋がっている多くの皆様
実際に会う+楽しむ事でより強い絆が生まれます。
バーチャルな世界からリアルな世界に!!

そんな思いで企画・運営するイベント
2013年7月・8月は、私(吉野聡)が主催者、または主催者側・関係者側の1人として行うイベントがたくさんあります。

①平成25年7月26日(金) 
 比田井 和孝氏
 「与えるものは与えられる」と題した講演会
 山梨青年工業会 主催
 ・案内パンフレット 山梨青年工業会 7月例会.pdf

②平成25年7月27日(土) 
 SEOの第一人者 住太陽氏
 「中小企業のWebマーケティング」講演会
 韮崎Web研究会 AZAZU 主催
 詳しくは「Facebookのイベントページ7/25」をご確認下さい。
 ・案内パンフレット AZAZU講習会チラシ 7月定例会.pdf

③平成25年8月10日(土)
 韮崎Web研究会 AZAZU 夏の恒例イベント
 「夏だ!BBQだ!!AZAZUだ♪ in清里 Vol.3」
 多くの自然と爽やかな高原の風が吹く山梨県北杜市にあります
 標高1,400mの清里高原にて、みんなで楽しくBBQを行います。
 詳しくは、Facebookのイベントページ8/10をご確認下さい。

上記イベントは、誰でも気軽に参加できるイベントです。
ご希望者は、下記連絡先までお気軽にご連絡下さい。

明日は、8月後半にある2つのイベントをUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (5) | トラックバック

2013年7月24日

人気職業ランキング 「建築家・建築士」

建築のプロフェッショナルとして、建築事業の中心的な存在となり、建築物の設計や監理を行う建築家・建築士。
壮大なプロジェクトを現実化にする夢のある仕事です。
ご依頼頂けるクライアントの皆様と共に作り上げる建築。
多くの検討を行った建築の完成。
そして、その建築を心地よく・快適に・楽に使って頂ける事の喜びは、表現出来ないほどの嬉しさがあります。
だからこそ、常に一生懸命に、そして正しく行い続ける。
そんな思いです。

6年前のデータになりますが
平成19年2月 内閣府政策統括官(共生社会政策担当)
低年齢少年の生活と意識に関する調査第9節 将来の職業に掲載されています。

将来の職業ランキング
将来の職業ランキング
建築士・設計士は16位にランク
想像以上の低いランキング・・・。
この仕事の知名度不足が原因の1つだと思います。
私は、このブログやWebサイト・Facebookを使い建築士・設計士の情報を公開し続ける。
このブログをUPし続ける使命の1つと思っています。

大きな・大きな夢がある建築士
ご依頼頂けるクライアントの皆様にも・子供達にも大きな夢を掴んで欲しい
それが私の夢の1つであり、未来へのパワーとなっています。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月23日

特殊建築物定期調査報告における調査数と7つ道具

「特殊建築物定期調査報告書」
建築基準法第12条の規定により、特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋

分かりやすくご説明致します
一定規模以上の特殊建築物は、建築士や有資格者によって建物の健康診断を行い、その結果を報告書にまとめ、山梨県などの特定行政庁と建物所有者(管理者)に提出・報告致します
建物を安全・安心に使い続ける為の定期点検です

点検を行う数は
建築は「136ヶ所」
建築設備は「44ケ所」
合計180ヶ所の点検・調査。
そして、換気風量の計測、非常用照明の照度計測+建物に関するヒアリングを行います。
これら調査を行う時には、調査する為の道具があります。

特殊建築物定期調査報告における現場調査の7つ道具
特殊建築物定期調査報告における現場調査の7つ道具
①点検を行った部位を記録するカメラ(コンデジ)
②方位を確認する方位磁石
③取付・設置状況を打診音で確認する金づち
④㎜単位の寸法を確認するノギス
⑤外壁の浮きを確認する打診棒+非常用照明の点検棒
⑥長さを測るコンベックス
⑦照明の明るさを測る照度計+換気扇にお風量を測る風量計

これら7つ道具を使いながら、1つ1つ確認を行います。
確認した部位は写真付きの報告書にまとめて、建物所有者に報告。
そして、山梨県知事宛に提出を行います。

**建物もあたなと同じ健康診断を**
吉野聡建築設計室では、建築に関する事故を未然に防ぎ、安全な状態で維持して頂きたいと考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (8) | トラックバック

2013年7月22日

夏でも最強の無暖房建築 「社会福祉法人 緑樹会」様

社会福祉法人 緑樹会
自然豊かな山梨県北杜市明野町で社会福祉施設を経営する
社会福祉法人緑樹会」様
理事長・ほくと診療所院長 衆議院議員 中島克人先生
詳しくは
みんなの党 山梨県第3区支部 支部長 中島かつひと オフィシャルWebサイト」をご確認下さい。

弊社がスタートした平成12年から、継続的にご依頼頂ける大切なクライアントの1人です。
いつも有難う御座います。
現在、社会福祉法人緑樹会様では、新たな施設を建築中です。
(設計は他社です)
その新たな施設の建築は、弊社がこのブログを使ってUPし続けている
無暖房建築」の考えを採用した建築です。
新たな施設でもプロデュースをさせて頂いております。

「無暖房建築」
この建築の実施を目標に掲げたのは、2005年(平成17年)に環境先進国のドイツへ視察に行った時からの思いです。
この内容については、下記のブログをご確認下さい。
・2012年3月28日地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 1/4
・2012年3月29日 地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 2/4
・2012年3月30日 地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 3/4
・2012年3月31日 地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 4/4

外部と室内の環境を完全にシャットアウトします。
その為、何百㎡もある室内でも、家庭用のエアコン1台ですっごく快適なんです。
人にも地球環境にも最強に優しい建築です。
それを可能にするのは、平面プランと外部デザイン、そして屋根・壁・床・開口部の断熱です。

30㎝の外断熱+樹脂サッシ+Low-eガラス
30㎝断熱材(高性能)を使った外壁外断熱
樹脂サッシ+Low-eガラス
日本の建築では無い仕様です。

この工法にも、弊社が作成したデータがあります。
・断熱工法比較表
・断熱材分類表
詳しくは 2009年1月23日
建築の諸問題に対応できる断熱性能」 をご確認下さい。
その他、たくさんある全ての部屋を1つとして考え、全体で空気を循環させます。
これによっても室内環境をUPさせています。

夏でも最強の建築の「無暖房建築」
地球環境にも人にも、そして月々のランニングコストの軽減にも貢献します。
それは、建築の規模が大きくなればなるほど「効果大」です。
弊社が提案する「無暖房建築」
間違い無くこれからの基本となります。

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
この考えを取り入れた建築なんです。
だからこそ、連日の日本1.2.3の最高気温が続く山梨県甲府市でも快適なんです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (9) | トラックバック

2013年7月21日

良い建築をつくる。良い建築を完成させる。良い建築を引き渡す。

1つの建築が完成するまでに、膨大な時間と量の打合を行います。
それは、土地・各種法律・コスト(資金計画)・建築デザイン・プラン・各種申請・現場監理など、多種多様になります。
その為、これら打合内容によって「いつ・誰・どこで・打合内容」が常に変わります。
弊社は、建築の設計事務所。
1つの建築の企画・設計・監理・運営などの総責任者。
「総合プロデューサー」です。

設計依頼から建物の完成まで、予定通り・スムーズに、また気持ちよく進めなければなりません。
それは、この建築に関わる全ての皆様に関係します。
だからこそ、全体を見ながら・把握しながら事前の準備を行います。

山梨県韮崎市に建築中の「SK-House 新築工事」
建築現場の進行状況は、吉野聡建築設計室HP 山梨県韮崎市 SK-House 新築工事をご確認下さい。
建築現場で基礎が完成しています。
弊社では、クライアントのS様と各種仕上げ材の最終確認を行っています。
それは、設計段階から多くの打合・見学などを行ってきた最終のまとめになります。
そして、決った材料に基づいた建築現場の責任者と詳細な打合せも同時に行います。

暖炉・薪ストーブの打合
暖炉・薪ストーブの設置の打合
設置位置、仕様材料、煙突の貫通部など、㎜単位の寸法確認です。

・良い建築をつくる。
・良い建築を完成させる。
・良い建築を引き渡す。

この建築に関係するすべての皆様が、この思いに向かって進んでいく。
それが弊社が設計する建築です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2013年7月20日

設計事務所のイメージを変える。

多くの皆様に建築設計事務所のイメージを聞くことがあります。
その答えの多くは「敷居が高い」
そんな意見をたくさん聞きます。
これが設計事務所に対する実際の声です。

このようなマイナスのイメージを無くす為には、まずは設計事務所(弊社)の仕事の内容と私(吉野聡)を知って頂く。
そんな思いから2008年1月からWebサイト・ブログ、そして2011年6月からはFacebookを使い、建築設計事務所に関する情報を毎日UPし続けています。
そして、いつでも気軽に相談して頂く。
それが私の思いです。

実際に、弊社にご依頼があったお客様の1人の話です。
建築費・プラン・デザインなどの条件でハウスメーカーに断られたお客様がおります。
その条件で弊社が承諾+契約。
その後、プラスアルファーにして設計させて頂いた住宅があります。

建築とは、ご依頼頂けるクライアントの皆様と吉野聡建築設計室+工事施工者、その他全員で協力しあい、みんなの思いを1つにして目標に向かって行く。
それが建築だと考えています。
だからこそ、これからも建築に関する多くの情報をUPし続けます。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

弊社のご依頼のある住宅建築の約80%が、建築のプロの方からの依頼です。
多くの事を知っているプロからの直接ご依頼があります。
それは、元請けとしてです。
プロに選んで頂ける。
1つの実績として考えています。 

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月19日

山梨県甲府市吉野聡建築設計室のブログ 投稿2000

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
2008年1月19日 livedoorブログとしてスタート
2008年6月 7日 からMovable Typeブログとしてリニューアル。
そして、弊社のWebサイトもMovable Typeブログを使用しています。

ムーバブルタイプブログの管理画面
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
ムーバブルタイプブログの管理画面

2013年(平成25年)7月の中旬
2000回目のブログUPを記録しています。

2000回を記録したブログ
Movable Typeブログの管理画面
2000回目のブログを記録しています。
皆様から頂けるコメントは31,156件を超えています。

毎日のブログUPを行い続けて5年7ヶ月
このような継続が出来るのは、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる皆様、吉野聡建築設計室のブログにご訪問下さる皆様、コメントを下さる皆様。
皆様のおかげです。
全ての方々に、感謝の気持ちを申し上げます。
誠に有難う御座います。
吉野聡建築設計室 吉野

山梨県甲府市吉野聡建築設計室のブログは、2500回、3000回へ向かって1歩1歩あゆんで行きます。
今後も、訪問して下さる皆様にとって、有意義な情報を発信し続けます。
これからも宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (7) | トラックバック

2013年7月18日

「正しい事を正しく」の思いで情報をUPし続けます。

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
建築のデザイン・企画・設計・監理、各種調査、建築確認申請、特殊建築物定期報告書など各種申請業務、コンサルタントを行う会社です。
建築と言っても、その建築を使用するクライアントの皆様・敷地・建築デザイン・関係法・コストなどの条件はすべて異なります。
条件が変われば考え方も変わる
それは、自然な流れです。
しかし、建築の基本と言うものがあります。
「正しい事を正しく」
弊社のスタイルであり、私の思いです。

先日、全国展開している某有名ハウスメーカーのI社が計画した増築プランの相談がありました。
(このブログで、他社の事をUPする事は避けていまたが、あまりも・・・という事例だった為ブログUP致します)
某ハウスメーカーが提出した設計図面では、それとなくの形になった計画案が描かれていました。
しかし、建築構造・施工手順・建築基準法などの法律と言う方向から見ると、全てがNOなんです。
全てが一瞬で判断できる内容。
全国展開しているハウスメーカーとは思えない増築プラン。
クライアントのH様からの相談がなければ、そのまま契約・設計・建築工事・完成となって居た事でしょう。
悲しい現実を目の当たりにしました。

建築は、多くの情報や依頼先があります。
建築における本当の事を知って欲しい。
だからこそ、弊社ではこのブログやWebサイト・Facebookなどを使い
「正しい事を正しく」の思いで情報をUPし続けます。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast


投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (8) | トラックバック

2013年7月17日

一般社団法人 山梨県歯科医師会 耐震補強工事のスタート

山梨県歯科医師会
山梨県甲府市大手1丁目 4番1号(武田通り沿い)にあります。
一般社団法人 山梨県歯科医師会
山梨県歯科衛生専門学校
歯科衛生士を養成する学校です。
学校案内のYouTubeもご確認下さい。

一般社団法人 山梨県歯科医師会様、山梨県歯科衛生専門学校様
弊社に継続的にご依頼くださる大切なクライアントの1人です。
いつも有難う御座います。

大きな敷地内にあります一般社団法人 山梨県歯科医師会・山梨県歯科衛生専門学校
複数棟の建築があります。
昨年、全棟の耐震診断をさせて頂きました。
そして今年は、平成25年1月からその中の一部の建築の耐震補強設計を行い続けていました。
平成25年6月下旬に耐震補強工事の入札を行い、7月上旬に工事請負契約の締結です。

耐震補強工事の工事請負契約
耐震補強工事の工事請負契約の締結
有難う御座いました。
短期間の集中工事となります。
正しく、そして適切な現場監理を通じて、これからも宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月16日

耐震診断 努力義務から義務化へ

1981年以前に建てられた病院やデパート、旅館などの所有者に耐震診断を義務付ける改正耐震改修促進法が5月22日、参院本会議で全会一致により可決、成立した。地方自治体による診断結果の公表や、建物が耐震基準に適合していることを示すマークの新設も盛り込んでおります。
対象は政令で定めるが、国交省はデパートや病院は延べ床面積5千平方メートル以上とし、老人ホームといった避難が困難な児童や高齢者が利用する施設はより小さいものも含める方針。
2015年末までの診断実施を求めており、従わない場合には100万円以下の罰金を科す。
運用規定が定まる、今後の政令の発表に注目です。

これまでの耐震改修促進法は、耐震診断・改修とも所有者の努力義務にとどまり、その実施は所有者の意思に委ねられている。国交省は、耐震化が進まない現状を打開し、耐震化を加速させるには、従来よりも踏み込んだ規制誘導策が必要だと判断した。

山梨県内の公共建築から民間建築の耐震診断・耐震補強設計、その他耐力度調査を行い続ける吉野聡建築設計室
昨年は山梨県総合農業技術センター 耐震診断
今年は、山梨県立わかば支援学校 耐力度調査、社団法人山梨県歯科医師会 耐震診断
その他の耐震診断を行った建築は、弊社Webサイト worklist(業務リスト) をご確認下さい。

耐震診断報告書
山梨県総合農業技術センター 耐震診断結果報告書
(A4版 約8000枚)

多くの実績があります。
そんな経験から、弊社では「耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査」のご依頼頂けるクライアントの皆様に、A4版(8枚)に写真付きの書類をご説明しながらお渡ししています。
2012年3月19日
建築耐震診断・調査内容説明 案内書類の提出をご確認下さい。

同じ条件の建築はありません。
その建築での条件で対応することが求められます。
だからこそ、事前に全体の説明を行い、ご理解を頂く事を大切にしています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (11) | トラックバック

2013年7月15日

ストック型社会。そしてリノベーション・リフォーム

平成20年10月1日現在
全国の総住宅数は5,759万戸となっており、そのうち、756万戸(13.1%)が空き家となっています。
7.6軒に1軒が空き家という計算になります。
空き家率の第1位は山梨県で20.53%、2位は和歌山県となっている。以下、高知県、長野県、香川県と続いている。山梨、和歌山県、長野県は別荘が多く、売り出された別荘が空き家率を高めている可能性もあるが、同じく首都圏向け別荘が多い静岡県は逆に空き家率が低く、別荘だけが原因とは言えないようだ。(住宅・土地統計調査)

建築(住宅)の分野でも循環型の消費スタイルという考えが生まれています。
条件に合う今ある住宅・マンションを探して、リノベーション・リフォームを行いながら大切に使い、次世代へ引き継いでいく。
「ストック型社会」の住まい選びです。
•リフォーム=新築時の目論みに近づく様に復元する(修繕)
• リノベーション=新築時の目論見とは違う次元に改修する(改修)

下記の2枚の写真は、同じ住宅の同じ部屋です。

山梨県南アルプス市の既存住宅
山梨県南アルプス市の住宅
(約30年前の新築)

生まれ変わった中古住宅
デザイン・機能・環境の全てに生まれ変わった住宅
リノベーションです。

ストック型社会の考え方・スタイルは、住宅にかけるコストを抑える事が出来ます。
住宅にかけたお金は貯蓄や趣味や旅行などに切り替える事も可能です。
しかし、これは一般的に言われている事。
選ぶ住宅・マンションなどにより、新築以上のコストになる事も。
だからこそ、中古住宅・中古マンションを選ばれる際には、詳細な調査を行う事をお勧め致します。
弊社では、このような調査も行っております。
お気軽にご相談下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (4) | トラックバック

2013年7月14日

今日よりも明日 明日よりも明後日

今日を大切な1日に・特別な1日に・輝く1日にしたい
そんな思いを持ち続けて41年6ヶ月。
さらに強く思い続けて13年。
弊社がスタートした平成12年5月10日からです。
吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) 「改革」をご確認下さい。

そんな思いが行動となった1つが「早起き」です。
一日のスタートとなる朝
私にとって大切な時間です。

朝日に照らされる建築現場シート看板
朝日に照らされる弊社の建築現場シート看板

新たな一日を迎える為に、特別な事は必要ない。
そして、先を見ながら「今出来る事・すべき事」を行うべきと考えています。
その積み重ねと私を支えてくれる全ての皆様の導きが、私を変化・進化させてくれる。
だからこそ「一歩一歩の積み重ね」が大切。
そんな思いです。
今日よりも明日 明日よりも明後日」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月13日

山梨県 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告

2013年(平成25年)7月中旬 
今年は例年に比べ早い梅雨明けとなり、山梨県では連日日本一の最高気温を示す日々が続いています。
体調管理には、くれぐれもお気をつけください。
建築では、建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告」の季節を迎えます。

建築基準法第12条の規定により、特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」

優しく表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行います。
その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです!!

定期調査報告をしなければならない特殊建築物等(床面積、階の基準有)
(山梨県の場合)
1.劇場、映画館、演芸場  
2.観覧場、公会堂、集会場 
3.病院、診療所、老人ホーム、児童福祉施設等 
4.旅館、ホテル     
5.下宿、共同住宅、寄宿舎 
6.学校、体育館    
7.博物館、美術館、図書館、ボーリング場、スキー場、スケート場、水泳場、スポーツの練習場
8.百貨店、マーケット、展示場、キャバレー、カフェー、バー、ナイトクラブ、ダンスホール、遊技場、公衆浴場、待合、飲食店、物品販売業を営む店舗
9.上記に掲げるものを除き、事務所その他これらに類するもの

特殊建築物の定期調査報告の調査内容については、下記のブログをご確認下さい。
・2012年8月10日 外壁診断(タイル)調査(赤外線調査・打診調査)
・2011年2月14日 特殊建築物定期調査報告 外壁タイル調査
・2009年12月 1日 特殊建築物定期調査の非常用の照明装置
・2009年10月26日 特殊建築物定期調査報告外壁タイル赤外線調査

鉄筋コンクリート造 内部開口クラック
鉄筋コンクリート造 内部開口クラック

鉄筋コンクリート造 庇のクラック
鉄筋コンクリート造 庇のクラック
(点検後、この庇は撤去しました)

建築は、メンテンスフリーではありません。
定期的な点検が必要になります。
吉野聡建築設計室では、一般住宅から店舗・マンション・アパート・事務所・工場などの建物の点検を行っています。
正しい調査で安心して使い続けて頂ければと思います。

建物の点検に関してのご依頼、ご質問・ご不明点など
下記の連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。
私、吉野が対応させて頂きます。

**建物もあたなと同じ健康診断を**
吉野聡建築設計室では、建築に関する事故を未然に防ぎ、安全な状態で維持して頂きたいと考えます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2013年7月12日

日本一暑い山梨県甲府市 厳しい環境でも快適に

「夏暑くて冬寒い」 内陸型の盆地気候の山梨県甲府市
2013年の夏 厳しい暑さ・熱さでのスタート。

ボンネットに写る2013年 夏の空
ボンネットに写る2013年 夏の空
連日、38℃・39℃を超える最高気温日本一を記録しています。
日本一厳しい環境の中でも快適に、そして楽しく節電出来る建築。
「厳しい環境で生まれる建築は、高性能の建築」と言われています。
それは、住宅ばかりでなく各企業・店舗・飲食店・学校・病院・工場など、全ての建築にあてはまります。
また、「地球環境・エネルギー問題・電気料金の高騰などから、2013年も引き続き節電への取組が求められています。

「節電」
一般には「節電=我慢」と言うイメージがあります。
しかし、弊社からの提案は快適に・楽しく節電です。
同じ節電でも大きな違いがあります。
エネルギーを使わずに快適・楽に過ごせる建築」
詳細な内容については、下記のブログをご確認下さい。
・2013年3月 6日 断熱の追及に勝るものはない
・2012年11月19日 「無暖房建築」の実施を目標としています。
・2010年7月 9日 快適な建築は冬を基準に考えるべき
・2011年2月15日 断熱性能は北海道を基準

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築は、気候条件が厳しくなればなるほど、他の建築との違いが明らかになります。
その1つが他の建築とは違う考え・断熱材・工法にこだわるオリジナル高断熱仕様です。
・2009年7月 7日 吉野聡建築設計室のオリジナル断熱分類表

そのような建築では、特別な夏の過ごし方があります。
それは「窓を閉めきる生活」です。
・2010年8月 5日 暑い日には窓を閉める事で快適にをご確認下さい。
(良い風が吹いている時は窓をいっぱいに開けます)

日本一暑くても快適な吉野聡建築設計室
日本一暑くても快適な吉野聡建築設計室(山梨県 甲府市)

厳しい環境でも安心して・楽に・快適な建築
そして、節電を可能にさせてくれる建築
エネルギーをどう作るかはとても大切
しかし、作ったエネルギーをどう使うかはもっと大切です。
それが出来るのは弊社が提案する建築です。
厳しい環境でも快適に・楽しく節電
これからの進むべき道です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (8) | トラックバック

2013年7月11日

ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No13(ボンネット編)

全ては一瞬の出来事の積み重ねである。
だからこそ、その一瞬一瞬を大切にする思いです。
シャッターチャンスも同じ!!
その一瞬をとらえる・掴む事が求められます。
だからこそ、常にデジタル一眼レフカメラ or コンパクトカメラのどちらかを持っています。
また、カメラを使って楽しむ事も行っています。
それは、建築にある窓ガラスを使い、私自身を撮影する事。
このブログでUPし続ける「ガラスに写る吉野聡」シリーズです。
下記のブログをご確認下さい。

ガラスに写る吉野聡シリーズ(過去のブログ)
(12)2013年5月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No12
(11)2013年2月14日 山梨県立八ヶ岳少年自然の家 体育館の耐震補強設計
(10)2012年11月18日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズの変化バージョン
(9)2012年10月19日 ガラスに写る「吉野聡」 No9
(8)2012年8月 8日甲府市総合市民会館ガラスに写る「吉野聡」シリーズ
(7)2012年4月 4日 ガラスに写る 吉野聡建築設計室 吉野聡
(6)2011年6月17日 山梨 甲府 吉野聡建築設計室
(5)2011年6月 2日 山梨県甲府市 建築設計事務所
(4)2011年6月 1日 有難う御座います「ブログ3周年」
(3)2010年8月15日 ブログの休日3
(2)2010年5月 2日 山梨県 甲府市 建築設計事務所 
(1)2009年12月24日 2009年 メリークリスマス

2013年7月関東甲信越が梅雨明けした日の洗車
8.9.10日の3日連続で日本一の暑さを記録した山梨県
一昨日の山梨県甲州市は「39.1℃」です。
昨日の山梨県甲府市は「38.7℃」です。
ギラギラした太陽のもとでの洗車
ボンネットに写る「吉野聡」です。

車のボンネットに写る吉野聡
車のボンネットに写る吉野聡
2013年 梅雨明けした7月の空 
今年も暑い・熱い夏です。

2013年 節電の夏
今年も扇風機だけでOKです。(夜は数時間、弱でACを使用しています)
それは、夏の暑さ・熱さに強い建築のおかげです。
明日のブログは、その秘密についてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2013年7月10日

網入りガラスはどのような窓に使うの?

網入りガラス
網入りガラス

なぜ網入りガラスを使うの?
網入りガラスを使っているところと、通常のガラスを使っているところがあります。
なぜ??
設計依頼を頂いているお客様よりそんな質問を頂きました。
それは、敷地(土地)が防火地域・準防火地域内なのか。
また、建物が耐火建築物・準耐火建築物なのか。
その他、建築の規模・用途により窓ガラスには「延焼の恐れのある部分」に防火設備である網入りガラスを使用することが建築基準法上義務付けられているためです。

延焼のおそれのある部分」とは??
建築基準法第2条第6号
隣地境界線、道路中心線又は同一敷地内の2以上の建築物(延べ面積の合計が500m2以内の建築物は、1の建築物とみなす)相互の外壁間の中心線から、1階にあっては3m以下、2階以上にあっては5m以下の距離にある建築物の部分をいう。ただし、防火上有効な公園、広場、川等の空地若しくは水面又は耐火構造の壁その他これらに類するものに面する部分を除く。

分かりやすく説明します。
火災の場合に隣屋から延焼を受ける可能性の範囲のこと。建築物の2棟以上の相互の外壁間、隣地境界線、道路中心線の1階は3m以下、2階は5mを以下の距離にあるものをいう。

延焼のおそれのある部分
図面で確認する延焼のおそれのある部分

窓ガラス1つにとっても様々な基準があります。
不明な事が多い建築に関する法律・規則・基準
吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい。

吉野聡建築設計室 吉野聡
Low-eガラスに写る「吉野聡建築設計室 吉野聡」
ご返答させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (8) | トラックバック

2013年7月 9日

コンクリートブロック造の塀 基準・規則

建築や敷地の周囲などで使われているコンクリートブロック。
この材料を使って作る塀にもさまざまな基準があります。
それは、建築基準法施行令第62条の8・平成12年建設省告示第1355号です。
その他、「コンクリートブロック塀設計規準」、「ブロック塀施工マニュアル」、「壁構造配筋指針」、「建築工事標準仕様書・同解説 JASS7」です。

コンクリートブロックの塀における基本的な基準の一部をUP致します。
①ブロック塀に使われる材料の規定
・JISで定められている、若しくは同等以上のコンクリートブロック
・コンクリートやモルタルは18N/mm2(180kg/cm2)以上の材料
・JIS G 3112(鉄筋コンクリート用棒鋼)、JIS G 3117(鉄筋コンクリート用再生棒鋼)に定められているSD295A(異形鉄筋)、SDR295(異形鉄筋)以上のものを使ってください。

コンクリートブロックの塀を作るのに鉄筋の配筋??
そんなお話を聞く機会がありました。
下記の写真は、コンクリートブロックの解体。
ピンクに着色した部分が鉄筋です。

コンクリートブロック塀の配筋
コンクリートブロック塀の配筋

この配筋にもさまざまな基準があります。
・たて筋は、ブロックの空洞部分で重ね継ぎをしていけません。
・基礎に鉄筋径の40倍以上の長さを埋込み、1本もので塀の高さ分立ち上げます。
・鉄筋は、一般に直径10mmの節のついた異形鉄筋を使い、間隔は40cm~80cmで入れます。
この配筋は、塀の高さ・コンクリートブロックの仕様によっても変わります。
その他、コンクリートブロック塀が倒れない為に設ける「控え壁」
そして、基礎にも多くの基準があります。

さまざまな作り方があるコンクリートブロック塀
その塀に応じた基準があります。
これらの基準に適合した設計・施工を行い、安全に安心して使用して頂きたい。
私の願いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月 8日

山梨県甲府市吉野聡建築設計室ブログ コメント数31,000

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います。
その他
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室(HP)
吉野聡のFacebook個人ページ(FBの会員のみ閲覧可)
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ
吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)Facebookページ
山梨県南アルプス市 居酒屋芳野 Facebookページ
このブログを合わせると6種類のWebに、毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル
毎日更新を行いながら5年が経過しています。
そんな中!!
2013年6月21日(金)

MTブログ コメント数31,000
Movable Type blogの管理画面
皆様から頂くコメント数が「31,000」を記録しています。
その方は、新潟県阿賀野市「TWINS CO.,ltd TWINSさん」です。
プロカメラマンのTWINSさん。
私のWebサイト・blog・名刺におけるプロフィール写真は、
全てTWINSさんの撮影です。

Webサイト s-twins.com
blog     TWINS BLOG
いつも有難う御座います。

そして、今月にはブログ投稿数が2,000を記録致します。
この数字は、毎日頂く皆様のコメントの積み重ね。
皆様と共に歩んだきた「記録」です。
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログにご訪問・コメント頂ける多くの皆様
本当に有難う御座います。
これからも、弊社のWebサイト・ブログ・Facebookを通じ、皆様にとって更に有意義な情報を発信し続けます。
今後共宜しくお願い致します。

吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (8) | トラックバック

2013年7月 7日

木(サイプレス)デザインした表札

吉野聡建築設計室がデザインする住宅建築
表札もデザインしています。
「人はすべて違う。だからこそ建築も違う」
平面プラン・インテリアや外部のデザイン・建物の配置など全てが異なります。
住宅建築の顏となる表札・看板
これもデザインさせて頂いております。

下記の写真は弊社の建築デザインです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
そして、木(サイプレス(豪州ヒノキ))とガラスでデザインした表札と看板

木(サイプレス)とガラスの表札
名前のみのシンプルな表札
玄関ポーチの壁は表札と同じ木(サイプレス(豪州ヒノキ))

木(サイプレス)とガラスの表札
事務所の看板も同じデザイン

全て違う建築デザイン
だからこそ建物と同じデザインの表札・看板をデザインしています。
一体感が生まれます。
また、住む方のプラスもたくさん生まれています。
(デザインさせて頂いたクライアントの皆様の談)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (5) | トラックバック

2013年7月 6日

山梨県韮崎市 住宅・住まい・家 基礎コンクリート打設

山梨県韮崎市に建設中の「SK-House 新築工事」
木造(木造軸組工法) 2階建 専用住宅の建築です。
現場監理状況は、吉野聡建築設計室HP working(監理状況)
山梨県韮崎市 SK-House 新築工事 をご確認下さい。

6月中旬 山梨県でも梅雨らしい天気が続く中
山梨県韮崎市に建設中のSK-House 新築工事の基礎(ベース)のコンクリートの打設を行いました。

コンクリート打設日和
その日は極端に暑くもなく、絶好のコンクリート打設日和です。
クレーン車で運ばれるコンクリート。

基礎(ベース) コンクリート打設
基礎(ベース) コンクリート打設

コンクリート打設時
弊社では、下記の内容を監理(確認)します。
1.型枠の設置状況
2.打設部にゴミや異物が無いか
3.レディーミクスコンクリート(フレッシュなコンクリート)の納入書
  配合計画書との照し合せ。
4.搬入時間 + 打設時間
5.コンクリート強度やスランプなどの仕様(JIS規格)
6.打設状況
7.バイブレーターのかけ具合
8.クラック(ひび割れ)・ジャンカ・コールドジョイント

建物を支える基礎。
その材料であるコンクリート。そして打設作業
大切にしています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (8) | トラックバック

2013年7月 5日

土地の無料診断・相談

これから建物を建てようと考えている。
また、将来に検討するだろうと考えている皆様。
たくさんいるのではと思います。
土地には多くの条件があり、また購入される方の条件もたくさんあります。

住宅分譲地
綺麗な住宅分譲地
このような土地でも無数の条件があります。
だからこそ、土地選びは難しいんです。そして大変なんです。

「土地選び」
イメージ・条件・各種関係法にける事ができます。
1.イメージ
 その土地や周辺環境の雰囲気・第1印象(これは非常に大切)
2.条件
 敷地へのアクセス・公共交通機関やスーパーや各店舗からの距離
 そして、その敷地の地盤の強さ(軟弱地盤は建築費用が大となる)
 電気・ガス水道・日当たり・通風などなど。
3.各種関係法
 建築基準法・都市計画法・水道法などその敷地に関わる法律。

1つの土地において、とても多くの条件が存在します。
1つ1つを調査・理解しながら進めていくのは非常に困難。
何が必要なのかも不明な事があります。
また、理解している条件でも答えが出てこない事もあります。
その部分は、不動産業者でも教えてくれますが、不動産業者は土地のプロ。
その土地にどのような建築を建てる事が出来るのか。
プランや建築デザイン・建物環境までも提案するのは難しいかなと思います。

土地を選ぶときは、建物の事を考えて選んで頂きたい。
それが、成功への1歩です。

そんな思いから、弊社では建築・設計の立場から見た
「土地の無料診断・相談」
を行っています。

下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。
私、吉野聡が対応致します。

土地から共に歩み続ける。
より良い・より素敵な建築を提案出来ます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (7) | トラックバック

2013年7月 4日

2013年6月 家庭菜園とドックラン

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室にある4帖程の家庭菜園
事務所の案内図は吉野聡建築設計室HP contact(連絡先)をご確認下さい。

昨年の11月から始めている土づくり
2012年11月25日
2012年家庭菜園 「2013年シーズンへの準備」
春には、改めてクワで耕し、ふかふかの土にします。
化学肥料は使用していませんので、土の中ではミミズが生活しています。
そして、2013年5月GW中に植えた野菜の苗
2013年5月12日
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室の2013年家庭菜園をご確認下さい。

今年の梅雨は、本当に雨が少ないんです。。
定期的な散水を行いながら育ています。
その気持ちに答えてくれ、すくすく成長してます。
6月16日(日)状況です。

大玉のトマト ミニトマト
大玉トマト               フルーツトマトルビーEX       

連なるミニトマト
ミニフルーツトマト

ピーマン ゴーヤの花
ピーマン                ゴーヤの花

その他、この日は今シーズン初の高麗芝の芝刈を行いました。
サッパリした高麗芝。
気持ち良い空間になっています。

芝刈とハンク
綺麗になった高麗芝とトイプードルのhunk(ハンク)
周囲をフェンスで囲み、ドックランとしても活用しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast


投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (6) | トラックバック

2013年7月 3日

山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」案内パンフレット

吉野聡建築設計室 吉野聡」が主催。
後援に「甲府商工会議所+公益財団法人やまなし産業支援機構」で開催する
「IT・実践ビジネス活用セミナー」
場所:甲府商工会議所 201号室
日時:平成25年8月31日(土)  14:00~17:00
    平成25年10月12日(土)  14:00~17:00
    平成25年11月9日(土)   14:00~17:00
    (全て同じ会場です)
講師:静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント加藤氏
    山梨県 吉野聡建築設計室 吉野

詳しくは、下記のリンクをご確認下さい。
・2013年6月10日
山梨県甲府市「IT・実践ビジネス活用セミナー」の開催1/5
・2013年6月11日
「Web、Facebookの成功実践メソッド」編 2/5
・2013年6月12日
「デジタル一眼レフカメラ・画像加工・ブランディング」編 3/5
・2013年6月13日
「販路開拓実践、グループミーティング、発表会、意見交換会」編 4/5
・2013年6月14日
山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」の開催への思い 5/5

多くの準備を進める中、山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」案内パンフレットが完成致しました。

山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」案内パンフレット
6,000枚印刷した案内パンフレット
コストダウンを図る為に(赤と黒の2色印刷)
甲府商工会議所の会員の皆様への郵送や各種団体・企業様への配布。
7月中旬から本格的な参加募集を開始致します。
尚、Facebookでは先行募集をスタートしています。
今日現在の参加申込者は11名。
セミナーの内容を考えて、定員は45名とさせて頂いております。
今後は、FAXとFacebookの2通りの申込み。
先着順とさせて頂いておりますので、お申し込はお早めに。
皆様の申込・ご参加を心よりお待ちしています。

※このブログからもパンフレットの入手が出来ます。
 下記のURLをクリックして頂けるとダウンロードが可能です。
 it yamanashi_poster.pdf

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (8) | トラックバック

2013年7月 2日

山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(ランチ編)4/4

山梨県北杜市にあります標高2,230mの瑞牆山(みずがき)登山
人生初の登山です。
本日の第4回目は「ランチ編」をUP致します。

瑞牆山(みずがき)山頂で頂いたランチ
山梨県甲府市にあります 野菜とシーフード中心のヘルシーレストラン
「ナチュラルグレース」のオーナーM様が調理するランチ。
店で出されているパスタと同じなんです。
先発隊で手分けして運んだ食材・水・鍋・調理機材などの荷物
その多くはナチュグレのオーナーM様が背負っての登山。
経験豊富な登山のスペシャリストです。
山頂に付いたらすぐに調理開始。

ナチュラルグレース オーナーM様
調理機材の準備、そして調理を開始する
甲府市 ナチュラルグレース オーナーM様

沸騰したお湯にパスタ ナチュグレ特性のパスタソース
みんなで運んだ水を沸かした湯    ナチュグレ特性のパスタソース
パスタを茹でます。             お湯で温めます。

待ちに待った「完成」です。

ナチュグレ特性パスタ
瑞牆山(みずがき)山頂で頂く、ナチュグレ特性パスタ
頂きます(適当な盛り付けで申し訳ありません)
それは、調理中から黒い雲と雷の音
頂きますと同時にヒョウ、その後に大雨が・・・。
そんな中でも、スッゴク・スッゴク美味しくいただきました。

山の天気の急激の変化・気温の低下と言った気候条件
登山道が一気に川となる事。そして滑りやすさ。
人生での初登山。
スッゴク楽しくもあり・辛くもあり・美味しかった瑞牆山登山
登山口にゴールした瞬間にまた登りたい!!
そんな思いに変化しています。
秋には、次回の登山イベントが計画されています。
「参加させて頂きます!!」の気持ちです。

山梨県甲府市にあります
・野菜とシーフード中心のヘルシーレストラン
「ナチュラルグレース」のオーナーM様
・山梨の口コミ情報誌「SAYSAYSAY
の共同イベントに参加させて頂きました。
ナチュグレのオーナーのM様・SAYSAYSAYの社長のY様
そして、今回の登山されたその他の18名の皆様
共に過ごした素敵な時間を有難う御座います。
大きな・多くの感謝の気持ちです。

瑞牆山(みずがき)登山 参加者集合写真
参加された皆様(下山した時に撮影)
(SAYSAYSAY Y社長 撮影)

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast


投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (9) | トラックバック

2013年7月 1日

山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(後半戦編)3/4

山梨県北杜市にあります標高2,230mの瑞牆山(みずがき)登山
人生初の登山です。
本日の第3回目は「後半戦編」をUP致します。

比較的なだらかな瑞牆山登山の登山道(前半)
富士見平小屋での休憩後に、頂上でパスタを作る先発隊と一般隊に分かれてスタート。
先発隊は、調理器具・食材・水を持ってのハイペース登山
もちろん、私は先発隊に手を挙げさせて頂きました。
調理用水を4L、自分用の飲料水を1L。
その他の荷物を入れると7kgの荷物を背負っての登山のスタートです。

6Lの水を背負っての登山 本格的な登山
5Lの水+α=7kg           後半は本格的な登山               
を背負っての登山           想像以上の辛さ。

ハイペース登山のレベルの高さを味わった瞬間です。 
しかし「負けてたまるか!!」と言う思いを持ちながら、無事山頂に到着

瑞牆山山頂 みずがき山山頂からの景色
標高2230m             みずがき山山頂からの景色 
みずがき山山頂           赤○印に注目(何かが動いています)

大ヤスリ岩を上る人
大ヤスリ岩を上る人が!!
周囲が崖になっている山頂
それだけで慎重になってしまいます。それなのにあの人は・・・。

明日は、瑞牆山(みずがき)で頂いた
山梨県甲府市にあります 野菜とシーフード中心のヘルシーレストラン
「ナチュラルグレース」のオーナーM様が調理するランチをUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (8) | トラックバック