« 2013年9月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月31日

薪ストーブ・暖炉のある家

人類がここまでの文明を発展させたのは、火を扱えるようになったからだとも言われています。
火を使うことにより、暗闇での明かり、冬の間のぬくもりを手に入れ、獣から身を守ったり、煮る・焼くといった火を通す調理方法を身につけました。
そして現在では、冬の暖房機として・室内のインテリアとして
それは、炎を見て楽しむ、そして調理などにも使える暖炉・薪ストーブです。
私達にとって多くの・大きな「楽」が生まれます。

火が持つ心理的効果は
リラックス効果やその場にいる人との一体感を強めるという効果
その他、コミュニケーションの促進効果などがあると言われています。
(キャンプファイヤーが良い例です)
家族との絆・繋がりにもプラスになります。

山梨県韮崎市に建築中の「SK-House 新築工事」
リビングとダイニングの中心に薪ストーブがある家です。
建築現場の進行状況は、吉野聡建築設計室HP
山梨県韮崎市 SK-House 新築工事をご確認下さい。

薪ストーブ 専用設置場所
薪ストーブ 専用設置場所
床・壁・天井の下地材から不燃材でつくられており薪ストーブの機能・安全性を果たしています。
また、薪ストーブを見せる空間としてもデザインしています。

薪ストーブの煙突
薪ストーブの煙突
天井材+屋根と煙突の接触部分
耐火・耐熱仕様としています。
火を使う薪ストーブや暖炉
建築の下地から配慮を行う事で、更に安心が生まれます。

山梨県韮崎市に建築中の「SK-House 新築工事」
完成まで、残り1ヶ月
各種仕上工事に入ってきています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (11) | トラックバック

2013年10月30日

プロのアドバイスが必要

「国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負う」
納税は、勤労、教育の義務と並ぶ国民の三大義務の一つとして、日本国憲法第30条に国民の義務として定められています。
税金は、私たちの「健康で豊かな生活」を実現するためのもの。
私たちは一人では生きていけません。
私たちが協力し合って生活していく大切なものと考えています。

私たちは、多くの種類の税金と共に生活をしています。
その種類の多さや変化のスピードの早さに驚く事もあります。
最近の代表的な大きな変化は「消費税」
2012年8月10日に、
「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な
改革を行うための消費税等の一部を改正する等の法律案」
が可決され、消費税が増税となります。
2014年(平成26年)4月に8% (第1段階)
2015年(平成27年)10月に10%(第2段階)

消費税のUPは契約との関係もあります。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2013年3月 8日
何%の消費税が適用になる??

常に変化し続ける税金
間違いない対応を行うために勉強が必要です。

税務について

国、県、市町村に納める税金
48種類の税金があります。
全てを詳細に理解する事は不可能。
そんな時にプロのアドバイスが必要となります。

建築の設計も同じです。
弊社のWebサイトのTOPページに記載しています
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」
更に追及します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2013年10月29日

山梨県甲州市 乾徳山恵林襌寺(恵林寺)3/3

山梨県甲州市塩山小屋敷2280にあります「恵林寺
素晴らしい・見事な庭園があります(国の名勝に指定)
社務所より本堂を回る参拝コースになっております。

本堂から見る庭園
本堂から見る庭園

石庭
石庭
この石庭を過ぎるとうぐいす廊下、そして武田信玄公・柳沢吉保公のお墓があります。
(両公のお墓のブログUPは控えさせて頂きます)
その周りには

小川
本堂の裏を流れるやさしい小川と美しいコケ
そして本堂の裏に回ると、見事な庭園(国の名勝に指定)

本堂の裏 東側の庭園

本堂裏の庭園
美しすぎる庭園
建築と庭の一体感
そして庭の空間
見事なバランスです。

もうすぐ紅葉の季節
楽しみです。
恵林寺の庭園の四季の移り変わりは
恵林寺Webサイト「庭園の四季」をご確認下さい。

人として、また建築として多くの学びがある恵林寺
次回は、事前に予約をしてからゆっくり参拝させて頂きます。
乾徳山 恵林寺・副住職の古川周賢老師
改めて宜しくお願い致します。
そして、昨日もお忙し中有難う御座いました。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (7) | トラックバック

2013年10月28日

山梨県条例 屋外広告物条例 

山梨県条例 屋外広告物条例
昨日の(平成25年10月27日) 山梨日日新聞(第一面)に掲載されていた
山梨県条例 屋外広告物条例に関する記事。
条例違反2万件 県が指導強化

本日は、山梨県甲州市 乾徳山恵林襌寺(恵林寺)3/3のブログをUPの予定でしたが、
「山梨県条例 屋外広告物条例」をUP致します。

「屋外広告物条例とは」
山梨県は、その周囲を3つの国立公園と1つの国定公園に囲まれ、四季折々の変化に富ん
だ豊かな自然環境に恵まれています。とりわけ、富士山、八ヶ岳、南アルプス、奥秩父といっ
た日本を代表する山々への眺望と、まとまりをもった盆地の景観は、山梨らしさの象徴とな
っています。
屋外に設置している広告看板等は、商業活動をアピールする一つの手段で、それぞれの
個性を表現する有効な方法ですが、無秩序に設置されると街なみや自然景観を乱す原因と
もなってしまいます。
山梨県では、美しい県土づくりを進めるため「山梨県屋外広告物条例」により、表示でき
る屋外広告物の「大きさ」や「色」の基準を定めています。全国屈指の優れた自然景観を守
るとともに、にぎわいの中にも落ち着きと気品のある景観が創造できるようご協力をお願
いします。「屋外広告物 手引き抜粋」

この条例では、広告物に関する「定義」・「広告物等の制限」・「広告物の種類と基準」・「許可を受けることにより表示できる広告物」「許可が不要な広告物」・「手続き・義務」・「屋外広告業について」・「違反広告物に対する措置及び罰則」が示されています。

簡単にご説明すると、屋外に看板を設置する場合、設置する看板の内容・大きさ・地域によって、設置できるもの、許可が必要なもの、禁止されるものに区分けされます。
屋外に看板・広告物を設置する場合には、注意が必要です。
屋外広告物条例に違反すると罰則が課せられることがあります。

吉野聡建築設計室では、今まで多くの屋外広告物の対応・許可申請を行ってきております。
よって、たくさんの情報があります。
詳しくは、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。

また、屋外広告物条例に関する過去のブログもご確認下さい。
・2013年1月16日 
 建物に付く外看板(お店の看板)の点検
・2009年8月 1日
 山梨県建築基準法関係条例

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (6) | トラックバック

2013年10月27日

山梨県甲州市 乾徳山恵林襌寺(恵林寺)2/3

山梨県甲州市塩山小屋敷2280にあります「恵林寺
参道には、3つの門があります。

参道入り口の門
①参道入り口の門

四脚門(赤門・国重要文化財指定)
②四脚門(赤門・国重要文化財指定)
この赤門は織田信長により焼かれた後、徳川家康によって再建されたものとの事
(副住職の古川周賢老師 談)

三門
③快川国師が織田勢に焼き討ちに合い
「心頭滅却すれば、火も自ずから涼し」と詠んだ三門

そしてその奥には開山堂と仏舎利宝塔

開山堂
開山堂

佛舎利宝塔(三重塔)
佛舎利宝塔(三重塔)

それぞれの門と建物の配置
何とも言えない距離・バランス
心地よさを感じます。
明日は、国の名勝に指定されている庭園をご紹介します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (11) | トラックバック

2013年10月26日

山梨県甲州市 乾徳山恵林襌寺(恵林寺)1/3

乾徳山恵林襌寺
山梨県甲州市塩山小屋敷にある臨済宗妙心寺派の寺。
乾徳山恵林襌寺
恵林寺(えりんじ)

乾徳山と号し、1330年(元徳2)甲斐牧ノ荘の領主二階堂貞藤が自邸を禅院に改め、夢窓疎石を招いて開山としたのに始まる。
1582年(天正10)この寺が織田信長軍によって焼打ちを受けたとき、武田信玄に招かれて住持をしていた快川紹喜は、100余人の僧侶とともに炎に包まれた三門楼上で「安禅不必須山水、滅却心頭火自涼」と唱え、焚死した。そのとき四脚門を残して大部分の堂宇を失ったが、のち徳川家康により再興され、領主柳沢吉保にも保護を受けて復興した。1905年(明治38)ふたたび火災にあって焼失、現在の伽藍は1913年(大正2)に再建したもの。境内には両袖桜、横月梅、恵山水などの恵林十勝や、夢窓疎石作と伝える庭園(国指定名勝)がある。また四脚門(国指定重要文化財)、機山会(柳沢吉保)廟所、武田不動尊などのほか、重要文化財の太刀、短刀など寺宝も多い。
Yahoo!百科事典 抜粋」

3回シリーズでお送りします「恵林寺」
たくさんの素晴らしいものを実際に見る為に・感じる為に、参拝時間が30分という制約がある中(仕事の移動中に訪問)恵林寺へ行ってきました。
そして、いつもお世話になっております乾徳山 恵林寺・副住職の古川周賢老師に会いに行くことも目的の1つです。

武田氏の菩提寺、信玄公の牌所のある禅寺。
「人は城、人は石垣、人は濠、情けは味方、仇は適なり」という有名な歌
信玄は、信頼できる「人」の集まりは、強固な「城」に匹敵すると考えていたそうです。
ただし、「人」は、情をかけると味方になる一方、不信感を与えると敵になる、と戒めてもいます。
また「信頼してこそ、人は尽くしてくれるもの」という言葉も残しています。
信じてほしいなら、自分から先に相手を信じなければならない。
人と人との繋がり・信頼を重要視していた信玄
現代にも「企業は人なり」という言葉があります。
学ぶべきことがたくさんあります。

明日は、参道にある門をご紹介します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (8) | トラックバック

2013年10月25日

山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」第2回目の開催2/2

3回シリーズで行う山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
主催 「吉野聡建築設計室
後援 「甲府商工会議所+公益財団法人やまなし産業支援機構
場所:甲府商工会議所 201号室
講師:静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント加藤氏
    山梨県 吉野聡建築設計室 吉野

平成25年10月12日(土)PM2:00~PM17:00
山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
第2回目のセミナーを開催致しました。
今回のセミナーの内容は、
デジタル一眼レフ撮影講座、自己表現のための画像加工講座、ブランディング実践
1.ブランディングのためのPhotoshopエレメントを使った画像加工,プロフィール画像撮影
2.自らの思い、ビジネスモデルを1枚の画像に表現するための演習
3.撮影して欲しい商品・Facebookのプロフィール写真などの撮影

第2回 山梨「IT・ビジネス実践セミナー」
甲府商工会議所201号室
20名の出席者の中で開催された第2回 山梨「IT・ビジネス実践セミナー」
多くの皆様のご参加 誠に有難う御座います。

本気の3時間のセミナー
Web・Blog・Facebookを通じ、参加して下さった方が活用・活躍できる・実践できる情報を発表させて頂きました。
講演後には、参加して下さった皆様からの温かいお言葉。
有難う御座います。
いくつかご紹介させて頂きます。
(Facebookを通じてコメント下さった内容をそのままUP致します。)

「W様」
今日はありがとうございました。
デジタル一眼レフの撮影難しいですがとても楽しいです。
次回までに腕をあげてたいと思います。
「I様」 
加藤先生、吉野さん、昨日はありがとうございました。
加藤先生に頂いた写真を並べてみてみると、写真の力は本当にすごいなと思います。
面白いですね。
「N様」 
ありがとうございました!!次回が待ち遠しいです(*^^*)
「K様」 
ありがとうございました。
「S様」
毎日の積み重ねですね、私も頑張りますよ(^^)v
「H様」
おつかれさまでした!一眼レフ買わなきゃです。。。
「T様」
ありがとうございました。
次回またよろしくお願いします。
「H様」
セミナーありがとうございます!勉強になりました...(*^^*)


皆様、本当に有難う御座います。
11月9日(土)には、シリーズ最後の第3回目のセミナーを行います。
セミナー・懇親会は下記のリンクをご確認下さい。
第3回 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」のご案内
山梨IT・実践ビジネス活用セミナーの「懇親会」のご案内

参加して下さる皆様にとって有意義な情報を発信していきます。
それは、セミナー中だけでなく、セミナーを行う前・終わった後も、参加者だけが確認出来るFacebookの専用ページで発信し続けています。
今年度の3回シリーズの最終回になります11月9日(土)のセミナー
多くの皆様のご参加をお持ちしております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (6) | トラックバック

2013年10月24日

山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」第2回目の開催1/2

3回シリーズで行う山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
主催 「吉野聡建築設計室
後援 「甲府商工会議所+公益財団法人やまなし産業支援機構
場所:甲府商工会議所 201号室
講師:静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント加藤氏
    山梨県 吉野聡建築設計室 吉野

平成25年10月12日(土)PM2:00~PM17:00
山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
第2回目のセミナーを開催致しました。
今回のセミナーの内容は、
デジタル一眼レフ撮影講座、自己表現のための画像加工講座、ブランディング実践
1.ブランディングのためのPhotoshopエレメントを使った画像加工,プロフィール画像撮影
2.自らの思い、ビジネスモデルを1枚の画像に表現するための演習
3.撮影して欲しい商品・Facebookのプロフィール写真などの撮影

第2回 山梨「IT・ビジネス実践セミナー」
甲府商工会議所201号室
20名の出席者の中で開催された第2回 山梨「IT・ビジネス実践セミナー」
多くの皆様のご参加 誠に有難う御座います。

セミナーの初めの30分
「吉野聡とカメラ」についての思い・行っている事・効果などを講演させて頂きました。
大切にしている写真。
それは、2年ほど前に体験したあるきかっけからです。
(セミナーではお話をさせて頂きました)

そして次に、静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント加藤氏の講義+実践+商品撮影+プロフィール写真の撮影

商品撮影
カメラのISO・露出・シャッタースピードなどの設定について

プロフィール写真の撮影
フルサイズ一眼レフカメラ(Nikon 800D)+人物の専用レンズで撮影する「プロフィール写真」

私もその場で、久しぶりにプローフィール写真を撮影

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

さまざまな特典もある山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
明日は、出席を頂きた皆様の感想をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (7) | トラックバック

2013年10月23日

毎朝のブログが朝礼

2008年1月19日にスタートした
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
livedoorブログを使っていましたが、2008年6月7日にMovableTypeブログに変更しています。
ブログを始めてから5年10ヶ月。
毎日のUPを基本としております。
そして、ブログをUPする時間は「AM3:26」
この時間にUPするのには、大きな・多くの意味があるんです。
その中の1つが、1日の中で、Web・blog・Facebookを更新する時間が無いんです。
時間が無いから諦めるのではなく、出来る方法を探した結果がこの時間なんです。
また、ブログを作る・ブログをUPする・皆様のブログに訪問させて頂く事でたくさん情報が入ってきます。
建築設計に対する思い・考え・取組。
山梨県をはじめとする日本全国の情報や流行・デザイン。
そして、人と人との繋がりもプラスに。

私は、弊社のブログに訪問して下さる皆様にとって、「1つでもプラスになれば」の思いでブログをUPしています。
継続して行って来たことで、新たな発見・気付きが生まれています。
それは、自分自身が大きなプラスなっている事。
だからこそ、毎日の日課。
毎朝更新するブログを「朝礼」と位置づけています。
一日のスタートとなる朝。
その一日を良い日にする為には、良いスタートを切る。
そんな思いです。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (9) | トラックバック

2013年10月22日

10kw以上の太陽光発電 全量買取制度

山梨県韮崎市に建築中の木造の家「SK-House」
建築現場の進行状況は、吉野聡建築設計室Webサイト
working(監理状況) 山梨県韮崎市 SK-House 新築工事をご確認下さい。
台所・ダイニング・リビングの中心にある暖炉・薪ストーブがある家です。

一般の住宅で使われている太陽光発電は、3~5kwhが主流です。
SK-Houseの屋根には11kwの太陽光発電パネルがのっています。

skmttykhdoooi.jpg
木造の屋根に乗る太陽光発電。
本日のブログは、11kwの太陽光発電パネルをのせた理由をUPします。

太陽光発電の売電価格は変動制です。
平成25年度(2013年度)の売電価格は3月11日に42円から38円に改訂されています。
しかし、10kw以上の太陽光発電パネルを設置し、発電した全てを売電する資源エネルギー庁が発表している「固定価格買取制度」を適用すれば、20年間の売電価格が確定しています。
SK-HouseのSK様が申し込んだ時には、20年間42円/1kwが約束された時です。
(平成25年度価格は、37円前後/1kwに引きさがる予定)

そして、太陽光発電が投資として考えたからです。
10kW設備を500万円で導入、年間発電量は11,000kWh、売電単価42円。
年間収益は、462,000円、投資利回り13.2%ということです。
そして、20年間の総利益は、9,240,000円の収益で初期投資金額を引くと、
4,240,000円という利益が計上されることになります。
一般の金融機関の普通預金の金利が0.02%。
そこから考えても驚異的な数値。
ソフトバンクなどが、一般家庭の屋根にお金を払って借りてでも太陽光発電の展開している事が納得。

しかし、これは計算上の数値。
実際は、設置する建物でどのようになるのかを再検討致します。
その他の注意も必要です。
太陽光発電はパネル(種類)によって、金額も発電量も変わります。
また、私たちと家を守る屋根に設置する太陽光発電。
施工方法にも細心の注意が必要です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (7) | トラックバック

2013年10月21日

薪ストーブと太陽光発電11kwがある家

人類がここまでの文明を発展させたのは、火を扱えるようになったからだとも言われています。
火を使うことにより、暗闇での明かり、冬の間のぬくもりを手に入れ、獣から身を守ったり、煮る・焼くといった火を通す調理方法を身につけました。
そして現在では、冬の暖房機として・室内のインテリアとして
それは、炎を見て楽しむ、そして調理などにも使える暖炉・薪ストーブです。
私達にとって多くの・大きな「楽」が生まれます。

台所・ダイニング・リビングの中心にある暖炉・薪ストーブ
1つの部屋の中で、また建物全体としてどう使うか。
また、どう見せるか。
機能とデザインが1つになっています。

山梨県韮崎市に建築中のSK-House
建築現場の進行状況は、吉野聡建築設計室Webサイト
working(監理状況) 山梨県韮崎市 SK-House 新築工事をご確認下さい。
リビング・ダイニング・キッチンの中心に薪ストーブがある家です。
完成まで2ヶ月
建築現場では、屋根と煙突の取り合いカバーが設置されました。

薪ストーブの煙突のカバー

火が持つ心理的効果は
リラックス効果やその場にいる人との一体感を強めるという効果
その他、コミュニケーションの促進効果などがあると言われています。
(キャンプファイヤーが良い例です)
家族との絆・繋がりにもプラスになります。

この家のもう1つの素晴らしい対応は、屋根面に太陽光発電パネルを11kwのせている事です。

太陽光発電11kw 全量買い取り
高効率の太陽光発電
小さな面積で大きな発電が可能。
一般の住宅の多くは、2.5kw~5kwが主流
その中で11kwにした理由があります。
明日はその理由をブログUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2013年10月20日

山梨IT・実践ビジネス活用セミナーの「懇親会」のご案内

8月から行ってきました3回シリーズの山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
主 催:吉野聡建築設計室 吉野聡
後 援:甲府商工会議所・公益財団法人やまなし産業支援機構
場 所:甲府商工会議所 201号室
講 師:静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント 加藤
     山梨県 吉野聡建築設計室 吉野

日時:第1回 平成25年8月31日(土)  14:00~17:00(終了)
    第2回 平成25年10月12日(土)  14:00~17:00(終了)
    第3回 平成25年11月9日(土)   14:00~17:00
昨日のブログでは、第3回 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」のご案内をUP致しました。

多くの皆様の出席を頂き、誠に有難う御座います。
11月9日(土)は、3回シリーズの最終回。
お疲れ様でした。そして、更に深い繋がりとコミュニケーションを図るという意味を込めまして、皆様との懇親会を企画させて頂きました。
Webサイト・Blog・Facebookで繋がった皆様。
リアルにコミュニケーションをとる事で更に深い繋がりに。
だからこそこの懇親会も大切にしたい。
そんな思いでいます。

「懇親会のご案内」
日時:平成25年11月9日(土) PM6:00~
会場:セミナーに出席して下さっている三村様のお店
    「ナチュラルグレース
    健康と笑顔をお届けする ために、野菜とシーフードをたっぷり使った
    ヘルシーレストラン
住所:山梨県甲府市上石田2-25-1
TEL:055-228-0625
予算:¥3,500(1人) ナチュグレおまかせコース料理+飲み放題

ナチュグレ1
ナチュラルグレース

懇親会の出席は、下記のリンクへ登録をお願い致します。
スケジュール調整サービス「伝助」

今回、企画させて頂いた「懇親会」
セミナーの参加者でなくても大歓迎。
多くの皆様のご登録・ご参加をお待ちしております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (3) | トラックバック

2013年10月19日

第3回 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」のご案内

3回のシリーズで開催している山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
第1回・2回を大好評の中で開催出来た事。
ご参加下さった多くの皆様のおかげで、無事終了することが出来ました。
また、後援を頂きました「甲府商工会議所様・公益財団法人やまなし産業支援機構様」
本当に有難う御座います。感謝の気持ちです。

今回のセミナーは3回シリーズとなっております。
しかし、それぞれのセミナーは完結タイプ。
よって、3回目からの参加も可能です。
と言う事もあり、新たな参加者を募集しております。

第3回 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー
第2回 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」の様子です。
3回目からの参加もOK
第3回は11月 9日(土) PM2:00~PM17:00
(15分程前にお集まりください)

下記の思いを持っている皆様にお勧めしまず。
1.創業したいから、ブランディングを確立したい
2.Web,facebookで成果を出したい
3.農産品を開発したので販路開拓したい
4.大手サイトに依存せずに集客したい
5.新しいビジネスを成功させるための方法を知りたい
6.形の無いサービスを世の中に知っていただきたい
7.視覚的に訴える、ブランディングを教えてほしい

主 催:吉野聡建築設計室 吉野聡
後 援:甲府商工会議所・公益財団法人やまなし産業支援機構
場 所:甲府商工会議所 201号室
講 師:静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント 加藤
     山梨県 吉野聡建築設計室 吉野

日 程+講義内容
平成25年11月9日(土) 14:00~17:00(15分程前にお集まりください)
「0円から始める魅せる販促 動画を活用しよう!」
動画サイトyoutubeではWebやブログ
Facebookとは異なるユーザー層に情報を届けることができます。
マイクロソフトのWindowsムービーメーカーを利用すれば、0円で動画を簡単に制作することができます。
また、youtubeにアップロードすることで、Webやブログ、Facebookなど様々なメディアで企業PRを行うことができます。
・動画活用のメリット
・成功事例の紹介
・Windows ムービーメーカーによる動画作成演習
・Facebookのグループページを使って、講座修了前後のフォローも行っています。

※事前にWIndows ムービーメーカーをインストールしておいてください。
「ムービー メーカー」ダウンロードサイト
※動画に使用する写真素材などご準備ください。
 写真データ(JPEG)で複数枚持参。

定員・価格
・定員45名 
・会費 3000円/人(当日会場にてお支払下さい)
 (1.2回目にご参加下さった皆様は支払無しです)   

申込み方法
Facebookの会員皆様は下記のリンクから
第3回 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」+「懇親会」
その他の皆様は、下記の申込用紙をダウンロードして頂き、FAXにて弊社まで送信して下さい。
forelements_poster.pdf 

皆様にプラスになる情報。たくさん発信していきます。
明日ブログは「懇親会」のご案内をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2013年10月18日

建物の耐震・制振・免震

地震から建築を守る考え方として3つあります。
その1つが、昨日のブログでUPしました「山梨県防災新館の免震工法」です。
「免震」とは
構造設計の概念であり、地震力を抑制することによって構造物の破壊を防止することを意味します。
「制振」とは
建物に入力される地震力を、建物内部の機構により減衰させたり増幅を防いだりすることで、建物の振動を低減させることを指す。
「耐震」とは
地震力を受けても破壊しないという意味であり、構造的に頑丈であること・偏心が小さいことなどを目指して安全をはかることである。

それぞれの工法を写真を用いて簡単ご説明します。
「免震」・・・地震力をダンパーなどを用いて抑える工法。
免震工法
山梨県防災新館の免震装置

「制振」・・・地震力を建物には及ぼさない工法
制振装置(HKS)
世界的自動車パーツメーカーのHKS社製のダンパー
「日本制振システム株式会社のカタログより」

「耐震」・・・地震力を受けても倒壊しないように頑丈につくる工法
山梨県歯科医師会様・山梨県歯科衛生専門学校様の耐震
建物外部に設けたブレース SRC造のブレース
建物外部に設けたブレース①   建物外部に設けたブレース②

内部に設けたブレース 鉄骨ブレースを表している    
内部に設けたブレース        確認しやすいように
                      鉄骨を表しています

どの工法を用いるかは、建物の規模・工法・用途。
そして、敷地や周辺環境・コストなどにより決定します。
地震において安心できる建築。
多くの提案を行っています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (6) | トラックバック

2013年10月17日

山梨県防災新館の免震工法

2013年9月28日(土)にOPENしました「山梨県防災新館」

山梨県防災新館 建築パース
大規模災害発生時に、県民の生命と財産を守る防災拠点としての役割を果たす. ため、 警察本部、教育委員会及び災害対策本部関連部署を配置する「山梨県防災新館」
「山梨県HPより」

防災の拠点となる建築
もちろん災害時にも強い構造となっています。
「地下1階と1階の間に、免震装置を設置して地震による建物の揺れをやわらげる免震構造です。」
そんな工法を確認出来る所があります。
それは、地下にある駐車場。

山梨県防災新館 地下駐車場
明るく整備された 山梨県防災新館 地下駐車場
車を駐車する部分の天井面を見上げてください。.

免震工法
免震装置が確認できます。
赤丸の部分が震動を吸収するためのダンパーです。

建物の「免震」
免震(めんしん)は、構造設計の概念であり、地震力を抑制することによって構造物の破壊を防止することを意味する。
その他、「耐震」や「制振」があります。
明日のブログでは、その2つの意味をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast


投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (5) | トラックバック

2013年10月16日

なぜ高断熱建築・無暖房建築が大切なのか

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室では、2005年(平成17年)3月より高断熱建築・無暖房建築の提案を行い続けています。
なぜそのような建築が必要なのか??
その理由をお話致します。

高断熱建築には、使用する建材や断熱材、断熱施工方法などで断熱性を高め、省エネルギー効果と快適性を両立させ、さらに壁体内結露などの内部結露を防ぐ、耐久性に優れた住宅。
・省エネルギ-に効果
・健康に良い。ヒ-トショックやコ-ルドドラフトが起きにくい
Wikipedia ヒートショック現象
Wikipediaコールドドラフト
・カビやダニが発生しにくい+花粉、じん埃が侵入しにくい
 (アレルギーに効果)
・防音効果が高い
・毎月の生活費が安い
・一年中、生活が楽
簡単に言うと
「私たちや生活する地球へ、優しさ・思いやりを伝える事が出来る建築」

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
もちろん弊社の建築もオリジナル仕様の高断熱建築です。

そして、高断熱建築の究極が「無暖房建築」です。
詳しくは、2012年10月11日
吉野聡建築設計室が提案する「高断熱建築」をご確認下さい。
2005年(平成17年)3月 環境先進国のドイツで出会った無暖房建築
衝撃的な出会い。
それから、唱え続けています。

弊社では、これら高断熱建築・無暖房建築とデザインが1つになった建築を提案。
それは、健康で快適に。
そして、生活が楽なんです。
たくさんの楽しみが継続する建築です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 04:00 | コメント (9) | トラックバック

2013年10月15日

弊社の高断熱建築は多くの問題をクリアさせます。

地球の環境問題やエネルギー問題で早急に求められる「省エネ
また、これから寒い季節を迎える中での燃料費の高騰。
そのような多くの問題をクリアしながら、誰でも健康で楽しくより快適に過ごす事が出来る建築。
それが弊社が提案する「高断熱建築」です
快適な環境をつくる為に、いろんな設備機器やシステムがありますが
夏の暑さ+冬の寒さにおいて
「断熱の追及に勝るものはない」
断言します。

そんな仕様で作られいている木造の住宅建築があります。
それは、山梨県韮崎市に建築中のSK-House
建築現場の進行状況は、吉野聡建築設計室Webサイト
working(監理状況) 山梨県韮崎市 SK-House 新築工事をご確認下さい。

山梨県韮崎市のSK-House
2階の屋根の断熱は、トリプル断熱仕様です。

屋根の外張断熱
①屋根の外張断熱
 屋根材(ガルバリウム鋼板)の真下に断熱材を設けています。

屋根裏+天井裏断熱
②屋根裏断熱(現場発泡ウレタン吹付断熱)
③天井裏断熱(グラスウール16K厚さ100㎜)

その他、壁・基礎も現場発泡ウレタン吹付断熱で隙間なく断熱も。
環境が厳しくなればなればなるほど強い弊社の建築。
それは、これからの建築となる「無暖房建築」を目指しているからです。
建築の高断熱・無暖房建築については、下記のリンクをご確認下さい。
・2013年8月20日 
建築の高断熱は多くの問題をクリアさせます 1/3
・2013年8月21日
 建築の高断熱は多くの問題をクリアさせます 2/3
・2013年8月22日
 建築の高断熱は多くの問題をクリアさせます 3/3

なぜ「高断熱建築・無暖房建築」なのか??
明日のブログは、その理由をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (9) | トラックバック

2013年10月14日

「山梨うまい寿司を食べる会」の開催2/2

吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・blog・Facebookを通じて静岡県の皆様と実際にリアルなお付き合いをさせて頂いております。
その1つがFacebbokのグループであります「静岡うまい寿司を食べる会」のメンバーの皆様です。
静岡県にお住いのメンバーを中心に48人。
さまざまな活動を行っております。
寿司とくれば山梨。
そんな流れの中「山梨うまい寿司を食べる会」を開催致しました。
初回のメンバーは、弊社の主催で開催している、3回シリーズの山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」にご参加して下さっている一部のメンバーです。

記念すべき第1回目の会場は
甲府市 若鮨
甲府市国母8-3-11にあります「若鮨」です。

本日はコースメニューの一部をUP致します。

三種の小鉢

鯛の舟盛り

鯛の塩釜焼き

おまかせにぎり

記念となる第1回目の「山梨うまい寿司を食べる会」
初回に相応しい内容に参加者全員が大満足。
そして、嬉しい御支払。
若鮨の池田様、そしてスタッフの皆様。
素敵な時間を有難う御座いました。
感謝の気持ちです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2013年10月13日

「山梨うまい寿司を食べる会」の開催1/2

吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・blog・Facebookを通じて静岡県の皆様と実際にリアルなお付き合いをさせて頂いております。
その1つが、Facebbokのグループであります「静岡うまい寿司を食べる会」のメンバーの皆様です。
静岡県にお住いのメンバーを中心に48人。
さまざまな活動を行っております。

「寿司とくれば山梨県(甲府市)」
・最もすし店が多いのは山梨県で人口10万人あたり42.08軒。
 2006年第一位 山梨県。
・全国都道府県別マグロ消費量 2位の山梨県甲府市
 (平成18年~20年平均・総務省調べ)
海が無い県ですが、寿司とは深い関係にあります。

そんな流れを受けて10月7日(月)
「山梨うまい寿司を食べる会」を開催致しました。
初回のメンバーは、弊社の主催で開催している、3回シリーズの山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」にご参加して下さっているメンバーです。

記念すべき第1回目の会場は
甲府市 若鮨
甲府市国母8-3-11にあります「若鮨」です。

料理が運ばれるたびに、出席下さった皆様の歓声が!!
大満足の内容です。
続きは明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 04:06 | コメント (6) | トラックバック

2013年10月12日

甲府市 昇仙峡でカメラテスト(シャッター速度)

国の特別名勝に指定されている御岳昇仙峡。長い歳月をかけて削り取られた花崗岩の断崖や奇岩・奇石は、岩肌に群生する松、ツツジ、モミジとあいまって四季折々、幽谷の旅情を誘います。
その景観は、全国観光地百選・渓谷の部第1位(昭和25年)、「平成百景」第2位(平成21年)に選ばれるとともに、水環境を評価する「平成の名水百選」(平成20年)にも選定されています。「甲府市観光課

昇仙峡の主峰『覚円峰』
昇仙峡の主峰『覚円峰』
昇仙峡を流れる荒川。
日本一の素晴らしい景色・環境がある地。
これからの紅葉シーズンは更に楽しみです。

そんな素敵な昇仙峡。
カメラテストを行う為には、もってこいの場所です。
今回行ったテストは、シャッタース速度の違いによる感じ方の違い。
下記の2枚の写真を見比べて下さい。
シャッター速度を変えることで、動きを写し止めたり、動感を表現するなど、写真ならではの描写ができます。

高速シャッター
高速シャッター ( 1/3000秒 )
激しい動きのあるものを写し止めることができます。

低速シャッター
低速シャッター ( 1/15秒 )
白い布のように流動感のある水の流れを強調した表現ができます。

このようにシャッタースピードを変える事で表現が変わります。
そして、印象も変わります。
表現を自由にデザインできるカメラ
楽しみの1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (8) | トラックバック

2013年10月11日

笑顔+幸せになって頂きたい。

七福神(しちふくじん)とは、あらゆるものに福をもたらすとして日本で信仰されている
恵比寿、大黒天、毘沙門天、弁才天、福禄寿、寿老人、布袋の七柱の神。
・恵比寿天が日本の神様
・大黒天、弁財天、毘沙門天は、インドの神様
・福禄寿、寿老人、布袋は、中国の神様です。

七福神
ニコニコの笑顔が素敵な七福神
いつ見ても幸せな気持ちになります。

私は、あらゆる建築の設計を行っています。
店舗、飲食店、歯科医院、病院、事務所建築、公共建築などの建築設計を通じて、たくさんの皆様に幸せになって頂きたい思いです。
その為には、まずは私が幸せを感じ続けている事が大切かなと考えています。
それは、七福神のような素敵な笑顔のようにです。
いつでも、いつまでも笑顔であり続ける。
皆様に笑顔になって頂きたい。幸せになって頂きたい。
そして、その幸せをたくさん感じたい。
それが私の幸せです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (5) | トラックバック

2013年10月10日

見方・考え方、そして行動のとり方

山梨県甲府市寿町にある多目的ホール。
コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)
山梨県内で随一各種公演設備を有している。
大ホール・小ホールに分かれていますが、舞台の大きさは大ホールとほぼ同じ大きさで、多様な催しにも対応しています。

先日、とある舞台に関係する事があり、コラニー文化ホールの小ホールを通じて、多目的ホールという建築を様々な角度から見る機会がありました。

舞台の袖から見るステージ 舞台から見た客席
舞台の袖から見る舞ステージ     ステージから見た客席 
コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)の小ホール
700席あります。
また、ステージのサイズ間口16m、奥行き21m、高さ8m
普段ではあまり目にすることが無い景色。
だからこそ、すっごく興味が湧きます。
その感覚も忘れないためにも、直ぐに撮影です。

そして、もう1つ。
施設入口玄関をすぎたホールの天井
鏡張りになっています。
「ガラスに写る吉野聡」のチャンス!!

ガラス(鏡)に映る吉野聡
ガラス(鏡)に映る吉野聡

あらゆるものを単純に見過ごすのではなく。まずは思う事。
その思いが行動に変わります。
そして、見たものの良い所と自分には苦手な所を言葉で表現する。
そして記録に残す。
この積み重ねを大切にしています。
だからこそ、普段からカメラを携帯しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (8) | トラックバック

2013年10月 9日

TOSENクリーンファイターズ記者会見(支援企業報告会)

東京洗染機械製作所 山梨工場
山梨県山梨市東後屋敷707-1にあります
東京洗染機械製作所 山梨工場
一般クリーニング、基準寝具ほかリネンサプライ業、官公庁諸施設から
各種産業にわたるクリーニング設備の研究開発、製造、販売、輸出入を行っております。
詳しくは下記のリンクをご確認下さい。
東京洗染機械製作所 Webサイト

東京洗染機械製作所 山梨工場には、山梨県で唯一の社会人ラグビーチームがあります。
「クリーンファイターズ」
第2節ジャパンラグビートップイーストディビジョン2
現在、2戦2勝と素晴らしいスタートを切っているクリーンファイターズ
平成25年10月4日(金) PM7:00
源泉湯 燈屋」で支援企業報告会の記者会見が行われました。

tosenakary01.jpg

トーセン クリーンファイターズ 記者会見
ロゴスポンサーの発表です。
株式会社はくばく
株式会社羽中田自動車工業
源泉湯 燈屋
株式会社峰岸商会
山本基礎工業
奥藤本店
ピグレ
健康体力研究所
若尾忠男商店
mirac
山梨CATV

ロゴスポンサー
いつか弊社も行える事を目標にしています。
現在は、後方から活動を支援する事で応援し続けています。
記者会見の後には、懇親会です。

クリーンファイターズの記者会見後の懇親会
日原監督の挨拶から始まる懇親会
「周回遅れの最先端の会」
定期的に集まり、情報交換を行っています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (7) | トラックバック

2013年10月 8日

宝石・貴金属・ジュエリーの街 甲府

山梨県甲府市は、「宝石の街 甲府」と呼ばれています。
その由来は、かつて水晶の発掘 地として栄え、その研磨・加工技術が優れていたことから産業として発展したことに あります。
ドイツのイーダオーバーシュタイン市とならび「世界二大宝石加工の街」に数えられるほど、宝石加工(研磨宝飾)がさかんなところです。
そんな事もあり、甲府市内にはたくさんの貴金属加工会社があります。
その中の1つの貴金属の加工会社の作業場を見る機会がありました。
そこには、たくさんの貴金属加工職人さんと加工機械。
今日UPする写真は、加工機械の1つであります「バフ掛け機」

貴金属 バフ掛け機
このバフ掛け機を使い、貴金属をピカピカに仕上げていきます。

そして、機械の上と下にあるパイプ。
バフ掛け作業中にでる貴金属粉塵を回収しています。
田中貴金属工業の金1gの値段は
(地金価格 2013年10月7日 16:00発表)
税込小売価格 4,365円
「塵(ちり)も積もれば山となる」
まさにと感じる加工機械です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (5) | トラックバック

2013年10月 7日

中古の建物を購入する時の注意点

いまある住宅・店舗・飲食店・倉庫・事務所などの建築
所有者が変わりながら使い続ける(再利用する)
近年、その価値観が大きく変化しています。
それぞれのスタイル・ニーズに合った今ある建物を購入しようとする消費者が増加しています。
国土交通省でも、これまでの新築重視の政策から転換し、既存の建物をストックし有効活用していくことを、重要な政策課題と位置づけております。

先月(9月)、中古の建物を購入した2人のお客様から相談がありました。
新たに購入した中古の建物をリフォームして他の用途に使いたいとの事です。
それぞれの既存の建物用途は
①物品販売店舗'
②飲食店

①の建物は、現在の建築基準法に適合しています。 
 しかし、そのお店で販売する商品が購入前と後で変わります。
 これから始めようとするお店、その場所では「建築基準法第48条(用途地域等)」の関係から、営業できないんです。
②の建物は、新築時に建築確認申請の許可を受けてない建物。
 これは「違反建築」です。
 違反建築を使う事が法律違反になります。
 建築基準法第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)

中古の建物の取引は不動産になります(宅地建物取引業法)。
購入後に、その建物をどのように使うか。どのようにリフォームを行うか。
これは、建築に関係する「建築基準法」が関係します。

中古の建物を購入しようと考えている皆様。
必ず購入前に、信頼のおける建築士にご相談下さい。
弊社でも、ご相談を受け付けております。
下記の連絡まで、お気軽にご相談下さい。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡が対応させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2013年10月 6日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログをUPする思い

2008年6月7日にスタートしたMovableTypeを使った
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
毎日更新を基本とし、5年3.5ヶ月が経過しています。
その中でブログを休んだ回数は26回
2013年9月 7日
明日は26回目のブログ・Facebookの休日

弊社は、建築設計事務所
デザイン住宅、飲食店、店舗、アパート・マンション、公共建築、歯科医院など建築設計・監理
そして、耐震診断・耐震補強設計、建築確認申請や特殊建築物の定期調査報告などの各種申請手続きを行っております。

弊社のブログを通じて、みんなが知らない建築に関する本当の情報をUPする。
それは、訪問して下さる皆様が1つでもプラスになって頂きたい。
そんな思いでUPし続けています。

時に人から言われます。
「よく毎日ブログのネタがあるね」と!!
ブログを訪問して下さる皆様に、お伝えしたい建築に関する情報はたくさんあります。
それは、弊社のWebサイトのTOPページに記載してあります
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」
普段から、私自身が多くの情報を掴んで・検討を行い・ブログUPする。
その為には、普段からより高く・より広くアンテナを張っている事です。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡
新潟県のプロカメラマン「TWINSさん」による撮影

訪問して下さる皆様のお役に立ちたい。
そして、良かったなと感じて頂きたい。
私の思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (3) | トラックバック

2013年10月 5日

やり方以上にあり方にこだわる

建築の設計を行う。
また、Webサイト・ブログ・Facebookの運営を行う。
それぞれにそれぞれの正しいやり方があります。
それは「方法や手段」の事。
やり方を知らなければスタートをきる事も、また歩み続ける事も出来ません。
だからこそ、やり方を学ぶことは大切です。
しかし、やり方だけでは自分の考え・思いを伝える・伝わる事ができません。
目標を達成する事も出来ません。

どんな時代になっても人と人とのコミュニケーションが大切。
その為に、まずは自分のあり方(あるべき姿)を作り上げる。
「求めるのではなく、求められる」
今の私があるのは、多くの皆様から設計のご依頼や私を支えて下さる皆様のおかげ。
本当に有難う御座います。
感謝の気持ちです。
これからも正しい「やり方」を学びながら、「あり方」にこだわります。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2013年10月 4日

10月12日(土) 第2回山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」の開催日

3回のシリーズで開催している山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
平成25年10月12日(土)は、第2回目の開催日です。
1回ごとの完結のセミナーとなっていますので、2回目からの参加もOK。

第2回 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
3回シリーズで開催する山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」
(2回目からの参加もOKです)
第1回 8月30日(土)(終了しています)
第2回10月12日(土)
第3回11月 9日(土)

下記の思いを持っている皆様にお勧めしまず。
1.創業したいから、ブランディングを確立したい
2.Web,facebookで成果を出したい
3.農産品を開発したので販路開拓したい
4.大手サイトに依存せずに集客したい
5.新しいビジネスを成功させるための方法を知りたい
6.形の無いサービスを世の中に知っていただきたい
7.視覚的に訴える、ブランディングを教えてほしい

主 催:吉野聡建築設計室 吉野聡
後 援:甲府商工会議所・公益財団法人やまなし産業支援機構
場 所:甲府商工会議所 201号室
講 師:静岡県 ㈲アイ・リンク・コンサルタント 加藤
     山梨県 吉野聡建築設計室 吉野

・日 程
第2回目
②平成25年10月12日(土) 14:00~17:00(15分程前にお集まりください)
デジタル一眼レフ撮影講座、自己表現のための画像加工講座、ブランディング実践
1.ブランディングのためのPhotoshopエレメントを使った画像加工,プロフィール画像撮影
2.自らの思い、ビジネスモデルを1枚の画像に表現するための演習
3.撮影して欲しい商品・Facebookのプロフィール写真などの撮影も行いますので、商品をお持ちください。

第3回目
③平成25年11月9日(土) 14:00~17:00(15分程前にお集まりください)
販路開拓実践、グループミーティング、発表会,意見交換会
1.自らの思い、ビジネスモデルを1枚の画像に表現するための演習(復習)
2.自らの実践結果に基づいた質疑応答・回答
3.体験事例発表会・講評

※1.Facebookのグループページを使って、講座修了前後のフォローも行っています。
※2.講座修了後のフォローアップもあります。

・参加条件
1.画像加工ソフトを動かすことのできるパソコン等をお持ちの方
2.画像加工ソフトはインストールしてある方(photoshop elementの使い方は教えます)
3.Web,blog,facebook等ビジネスモデルを表現できるメディアをお持ちの方
4.講座終了後も、異業種交流、ソーシャルな交流を望む方

・参加できない人
1.Facebook,Web等の講師、コンサルタント業の方(類似する方)
2.講座のカリキュラム自体をビジネスモデルとしようとする方
3.パソコン・facebookの初期設定を希望される方(実践講座です)

定員・募集・価格方法
1.申込みは、Facebookにて参加申し込み下さい。
  その他、多方面にて広告を行っております。
  参加はお早めにお願い致します。
2.定員45名 会費 3000円/人×2回(一括前納 当日会場にてお支払)

・申込み方法は、Facebookのイベントページから
若しくは、下記の申込用紙をダウンロードして頂き、FAXにて弊社まで送信して下さい。
forelements_poster.pdf 

※第1回目のセミナーについては、下記のブログをご確認下さい。
  参加して下さった皆様の感想をUPしています。
 2013年9月 5日
 山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」第1回目の開催

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (9) | トラックバック

2013年10月 3日

韮崎市倫理法人会 モーニングセミナー講師依頼

文部科学省生涯学習政策局所管の社会教育団体(公益法人)の倫理研究会
47の都道府県倫理法人会に加え、683ヵ所に市・区単位の倫理法人会を設立。
会員数は60,000社にのぼります
山梨県倫理法人会は、10のブロックに分かれています。
その中の1つ「韮崎市倫理法人会」
韮崎商工会で開催されている早起きは繁栄の第一歩と題した「モーニングセミナー」
経営者モーニングセミナーは、地元で活躍している方々の講話を通じ、企業のトップとして自らの生き方や社会のあり方を真剣に考えるために学び、実践を積み上げる「道場」のようなもの。早朝の爽やかな空気を味わいながら心を磨く場です。「山梨県倫理法人会サイト 抜粋」

韮崎市倫理法人会の経営者モーニングセミナー
毎週火曜日 午前6時〜7時
韮崎商工会で開催しています。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡
このモーニングセミナーへの講師依頼がありました。
2011年4月
「甲府南倫理法人会」のモーニングセミナーの講師を行っています。
2011年5月 2日
山梨県倫理法人会 甲府南モーニングセミナーの実施
「頼まれごとは、試されごと」です。
内容確認をさせて頂き、気持ちよく了承。
普段行い続けている事・思い続けている事
45分間お話をさせて頂きます
宜しくお願い致します。

11月の火曜日のいずれか(現在不確定)を担当させて頂きます。
「韮崎市倫理法人会 経営者モーニングセミナー」
レジメの構成からスタートです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (7) | トラックバック

2013年10月 2日

甲府市役所庁舎の歴史 2/2

山梨県の県庁所在地である甲府市 
明治22年7月1日甲府に市制が施行され甲府市がスタートしています。
昨日のブログでUPしましたクイズ。
「現在の甲府市役所の庁舎は何代目になる建築でしょうか?」
甲府市役所の歴代の庁舎の写真と共に答えを発表します。

初代 甲府市役所庁舎
明治7年に建築された初代 甲府市役所庁舎

2代目 甲府市役所庁舎
大正4年に建築された 2代目 甲府市役所庁舎

3代目 甲府市役所庁舎
戦後 被災をまぬがれた水道局庁舎(現本庁舎駐車場)を増築して3代目の甲府市役所庁舎となりました。

4代目 甲府市役所庁舎
昭和36年11月に建築された 4代目甲府市役所庁舎

5代目 甲府市役所庁舎
平成25年4月20日(土)の落成式・内覧会をおこなっています。
5代目甲府市役所庁舎
「甲府らしさ・環境配慮型庁舎・おもてなし」をキーワードに設計されました。 

答えは「5代目」です。
この新庁舎と共に、甲府市の更なる発展を期待します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2013年10月 1日

甲府市役所庁舎の歴史 1/2

山梨県の県庁所在地である甲府市 
明治22年7月1日甲府に市制が施行され甲府市がスタートしています。
当時の人口は3万1千人余りです。昭和時代、太平洋戦争が勃発し、昭和20年7月の甲府空襲では市域の74%が焦土と化し、甲府の古き良き時代の面影は失われてしまいます。しかし、終戦を迎えると甲府市民が一丸となって復興に立ち上がります。1991年の「国民生活白書」では、生活豊かさ総合指標全国第1位という栄誉に輝きます。そして現在、地方の拠点都市として、さらなる総合的都市機能の充実を図っています。

更なる詳しい情報。
そして、マンガで見る甲府市の歴史は。
甲府市役所HP 甲府年表をご確認下さい。
(面白いページです)

甲府市の中枢機関がある甲府市役所庁舎
これにも歴史があります。
そんな事を学んだところは、甲府市役所 1階総合案内の西側にある展示コーナー。

甲府市役所1階展示コーナー
特別展示・常設展示に分けられ、いろんな情報を発信し続けています。

明日は、この展示コーナーで展示されていた甲府市市役所庁舎の歴史をUPします。
クイズ1つ!!
現在の甲府市役所の庁舎は何代目になる建築でしょうか?
答えは、明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (6) | トラックバック