« 「春夏秋冬」寒さが苦手なんです。 | メイン | 山梨県北杜市大泉・高根・清里の美容室 HAIR CRARITY »

2013年11月17日

建築設計に必要な5台のプリンター・印刷機

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
住宅、店舗、事務所、集合住宅、各種病院・歯科医院などの病院、山梨県・甲府市などの公共建築の建築設計、そして建築確認申請、特殊建築物定期報告書など各種申請を行っております。

私がサラリーマンだった頃(今から15年ほど前)は、ドラフターに向かってシャーペンで設計図面を描いていました。
・2009年2月21日 手描きの設計図面からをご確認下さい。
・2013年3月29日 建築CADで描く設計図

現在は、作成する全ての設計図面・各種書類・各申請書類はPCも用いて建築ACDを使って作成しています。
作成した設計図面は、データ提出の他に用紙に印刷して提出を行っています。
その為、その用途に応じてさまざまなプリンターが必要になります。
そんな事もあり、現在弊社には5台のプリンターがあります。

A1カラープリンター A3レーザープリンター
製図用A1カラープリンター       A3白黒レーザープリンター

A3インクジェットプリンター A3カラープリンター
A3インクジェットプリンター    A3カラーコピー機+プリンター

A1青焼き機
A1版青焼き機

手書きの設計図面を描いていた頃、ドラガーと言うとレッシングペーパー用紙にシャーペンと定規で設計図面を描いていました。
それを上記の青焼き機で印刷していたんです。
昔の設計図面は、白の用紙に青い線で表現されています。
青焼き機の歴史は古く、1842年 にイギリスのジョン・ハーシェルが青写真を発明。
印刷時には、アンモニア水溶液を使う為、独特な臭いがあります。
青焼き機で印刷された昔の設計図。
今でも、懐かしい臭いを感じる事が出来ます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 2013年11月17日 03:33

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/2473

コメント

吉野聡建築設計室さん、お早うございます。
A1が2台、凄いですね!!
それよりも大きのはプロッタと言うのですか?

投稿者 藤井 : 2013年11月17日 04:34

吉野聡建築設計室さん

おはようございます!

設計士ともなればおきな図面もプリントアウトすることがあるので5台もの数のプリンターが必要なんでしょうねぇ・・・。

はん用以外は結構、購入値段がたかいんでしょうねぇ・・。

子供の頃、会社の事務所に青焼き機、ありました(^^)

投稿者 溶射屋 : 2013年11月17日 05:33

おはようございます。
用途によって使い分ける道具の豊富さは
凄いなと感じました。
自分はA3までのプリンターで頑張ってます。

投稿者 北原建築 : 2013年11月17日 07:04

吉野さん、こんにちは。

ごくたま〜に
お客様のところで
青焼きの図面と遭遇します。
なぜか温かい気持ちになります♪

投稿者 やまだゆたか : 2013年11月17日 14:19

吉野聡建築設計室さん、こんにちは!
A1のプリンターすごいですね^^
私はデータだけ作って大きいサイズの印刷は印刷屋さんまかせです^^;

投稿者 新潟スイーツ・ナカシマ : 2013年11月17日 15:41

こんばんは^^

>印刷時には、アンモニア水溶液を使う為、独特な臭いがあります。
青焼き機で印刷された昔の設計図。
今でも、懐かしい臭いを感じる事が出来ます。

どんな分野も日進月歩ですね^^

投稿者 日南海岸黒潮市場店長フルサワ : 2013年11月17日 22:26

コメントしてください




保存しますか?