« 2014年1月 | メイン | 2014年3月 »

2014年2月28日

インフルエンザにも強い・健康に良い・気持が良い住宅

昨日のブログ「木造建築 昭和50年代と平成20年代の違い 2/2」でUPしました「紀州備長炭」
和歌山県のホンモノの紀州備長炭を使っています。

吉野聡建築設計室がデザインする建築は健康です。
室内・空気が常に気持ち良いんです。
そして、風邪や病気・インフルエンザに効果があります。
それは、自然の材料を使った吉野聡建築設計室のオリジナル工法によって可能にしています。
その1つが、建築と紀州備長炭です。

床下に敷き詰められた紀州備長炭
床下に敷き詰められた紀州備長炭
(通気性のある青の袋の中は、紀州備長炭)
下記の写真は弊社の床下です。
確認しやすいように紀州備長炭をそのまま表しています。

床下に敷き詰めた紀州備長炭
サイプレス(豪州ヒノキ)のフローリングと
床下に敷き詰めた調湿・消臭効果・電磁波吸収効果のある「紀州備長炭」
床面から湧き続ける新鮮な空気の動画をご確認下さい
(2011年4月 7日のブログから)


弊社の床面にあるガラリから湧き出てくる新鮮な空気
実験用のティッシュが揺れる8秒の映像をご確認下さい

そして、室内の壁の漆喰塗り
弊社で使用している特殊な漆喰は
インフルエンザウィルスを殺す能力を持っています。
2011年6月10日
インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁をご確認下さい。

そして、素晴らしい効果のある特殊な漆喰の中に紀州備長炭の粒が入っています。

紀州備長炭入り漆喰壁
紀州備長炭入り漆喰壁

そしてその他に、室内の方角・室内のレイアウト・窓の位置や大きさ・断熱なども大切にしています。
毎日使い続ける建築
だからこそ「建築から健康になる」をデザインしています。


デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (10) | トラックバック

2014年2月27日

木造建築 昭和50年代と平成20年代の違い 2/2

更に快適に!!を追及し続ける建築
「日新月歩」
常に進化・変化があります。

昨日のブログでUPしました「昭和50年代の木造の住宅建築
そして、弊社が設計を行っている現在の木造建築の違いをUP致します。
はじめに、弊社が設計を行っている現在の木造の住宅建築の床したの写真をUPします。
昨日のブログでUPしました
木造建築 昭和50年代と平成20年代の違いを見比べて頂ければと思います。

昭和50年代の木造建築の床下
昭和50年代の木造建築の床下

吉野聡建築設計室の木造建築の床下
吉野聡建築設計室がデザインする木造建築の床下
基礎の配筋をより密にしているべた基礎。
湿気もありません。
シロアリ被害のリスクも少なくなります。
基礎の周囲と床面にも断熱材で温かさもOK。
床下も、部屋の一部として考えています。

床下換気孔が無い
弊社がデザインする木造建築には、床下換気孔がありません。
不必要なんです。
土台と基礎が接触するところには、基礎からの湿気もシャットアウトさせる為にビニールのシートを設置。
耐久性がUPします。

そして、室内の一部となった床下に

ほんものの紀州備長炭
和歌山県の生産者から直接仕入れる紀州備長炭
ネット販売も行っています。
和歌山のほんまもんの炭
他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭。

床下に敷き詰められた紀州備長炭
床下に敷き詰められた紀州備長炭
本物の紀州備長炭は、「消臭・空気浄化・調湿・電磁波吸収」などにスッゴク効果があります。
弊社の床下にも敷き詰めています。

昨日と今日でUP致しました木造建築 昭和50年代と平成20年代の違い
明らかな違いを確認して頂けたのではと思います。
これらの考え方・作り方・仕様の違いは、快適性に直結します。
吉野聡建築設計室のオリジナルの提案の1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2014年2月26日

木造建築 昭和50年代と平成20年代の違い 1/2

更に快適に!!を追及し続ける建築
「日新月歩」
常に進化・変化があります。

改修工事を行っていた昭和50年代の木造の住宅建築。
そして、弊社が設計を行っている現在の木造建築の違いをUP致します。
今日は、前者の昭和50年代の木造の住宅建築の床下の写真をUPします。

昭和50年代の木造建築の床下
昭和50年代の木造建築の床下
建物の周囲だけ基礎がある布基礎
中央部は、土がむき出しとなっています。
断熱もなければ、土からの湿気も。
そして、シロアリ被害をうける可能性も。

昭和50年代の木造建築の床下 土台 接合金物
昭和50年代の木造建築の床下 土台 接合金物
土台は基礎にアンカーボルトのみの接合
土台と柱はコの字状のかすがいと呼ばれている接合金物のみ。

床下換気孔
基礎の立上りにある床下換気孔
床下が土のままである為に湿気が上がってきます。
その湿気をとる為にある床下換気孔
この換気孔から建物内に冷気が入ってくるんです。
1階の床を冷たくさせる為の原因の1つです。
また、基礎の欠損となりますので、構造上マイナスとなります。

今日UPした写真(昭和50年代の木造建築の床下)は、その当時の一般的な作り方です。
明日は、現在弊社がデザインしている木造建築の床下の写真をUPします。
大きな・多くの違いを感じて頂けると思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (8) | トラックバック

2014年2月25日

特殊建築物 外壁タイル 赤外線調査、打診調査 実績

「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」

日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。
特に、湿式工法によって施工されたタイルは注意が必要です。
その原因は、日射と放冷による表面温度変化で起こる膨張・収縮の繰り返し応力とその重さ(モルタルを含めた)と考えられています。

吉野聡建築設計室では、その調査を行う場合「打診調査赤外線調査」の2種類の併用調査を行っています。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2012年5月15日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査1/3
2012年5月16日定期調査報告 外壁タイル 赤外線調査2/3
2012年5月17日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査3/3

調査精度を上げる為に「打診調査と赤外線調査」を併用しての調査しています。
その調査内容で「山梨県歯科衛星専門学校」の外壁タイルの調査を行いました。

山梨県歯科専門学校
山梨県甲府市 山梨県歯科専門学校
赤外線カメラを用いた外壁タイル調査
外壁タイル調査の基準を満たした赤外線カメラを使い調査を行います。
これら調査データをもとに解析を行い、1冊の調査結果報告書にまとめ発注者に提出します。

建物の所有者・管理者の皆様
経年劣化等により、外壁タイルが「浮き・剥離・落下する」と言う事が考えられます。
タイルが貼ってある10年以上の建築。
驚くぐらい外壁タイルが浮いている事があります。
それは、目視や打診で確認出来る事もありますが、赤外線カメラで調査することで初めて分かる事もあります。

タイルが落下する事で、歩行者などに危害を加える恐れがあります。
最悪の場合になるケースも・・・。
建物の所有者・管理者の皆様は、予防の観点から維持保全計画を作成し、定期的な外壁診断を実施する必要があります。

詳しくは、吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい。

弊社が外壁タイル調査を行った山梨県内の建築
・甲府消防本本部
・山梨県立科学館
・甲府市立山宮福祉センター
・甲府市朝気のマンション
・山梨県歯科衛生専門学校

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2014年2月24日

山梨県南アルプス市 山梨県立わかば支援学校 設計完成説明会

山梨県南アルプス市にあります「山梨県立わかば支援学校

県立わかば支援学校
山梨県立わかば支援学校
県立の特別支援学校です。
特別支援学校とは、障害者等が「幼稚園、小学校、中学校、高等学校に準じた教育を受けること」と「学習上または生活上の困難を克服し自立が図られること」を目的とした日本の学校である。(Wikipedia抜粋)

◇ 教育目標
たくましい力 ゆたかな心
◇ 教育方針
1 一人一人の児童生徒の実態を的確にとらえ、ニーズに応じた教育を行う。
2 体験的な学習を重視する中で、社会生活に必要な知識・技能の習得を目指し、生きる力を養う。
3 豊かな自然や地域の中で、人や自然とのかかわりがもてる児童生徒を育てる。
を掲げ、さまざまな取組・教育を行っています。

平成24年12月下旬
山梨県より委託を受け、改築工事の設計における全体打合が開催されました。
詳しくは、
2013年1月 4日
山梨県南アルプス市 山梨県立わかば支援学校をご確認下さい。

そして、全ての設計が完了し、平成25年12月下旬 山梨県の完了検査が行われ、
平成26年2月上旬。
山梨県立わかば支援学校での設計完成報告説明会が開催されました。

設計説明会
支援学校で行なわれた設計説明会
(写真はぼかし加工しています)

説明用の書類・設計図以外に、全体のパースや模型も用意。

全体模型
改築工事模型(模型部分のみ写真加工済)

今後は、設計の最終調整を行いながら工事の着工に向けて進んでゆきます。
そして工事の完成へ!!
目標に向かって1歩1歩確実に・着実に、そして美しく歩み続けて行きます。
関係者の皆様
これから、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:37 | コメント (6) | トラックバック

2014年2月23日

静岡県沼津市にある建築施工会社を探しています。

静岡県沼津市にある建築施工会社を探しています。
それは、下記の建築条件の見積り+施工が可能な会社です。

平成26年1月より設計を進めています建築。
昨日、建築図・構造図・電気給排水設備図の1式が完成しています。
建設場所は、静岡県沼津市 沼津港周辺です。
鉄骨造平建て 約100㎡の産業機械設計・製作の工場です。
(事務室と作業場の倉庫のような建築)

鉄骨平屋建ての建築
参考立面図

平成26年3月下旬から工事着工の予定です。
ただし、すでに1社見積依頼を行っています事をご理解下さい。
このような条件で、見積が可能な施工会社があれば、下記の連絡先までご連絡を宜しくお願い致します。
吉野聡建築設計室  吉野 TEL055-222-6644
詳しいお話をさせて頂きます。
そして、見積用の設計図面1式をお渡しします。

全ての条件が合えば、建築施工をお願いしたいと考えております。
宜しくお願い致します。.

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月22日

バレエ発表会のプログラム作成+写真撮影

山梨県甲府市 美倭's Ballet スタジオ/研究所
山梨県甲府市宝1丁目38-8にありますバレエ教室
美倭's Ballet スタジオ/研究所
平成26年6月にありますバレエ発表会のプログラムの作成+発表者のプロフィール写真の撮影依頼がありました。
居酒屋のメニュー作成はありますが、プログラム作成は初めて。
そして、Facebookの朝食専用ページ「吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)」にUPしている朝食の写真撮影を行っていますが、人物の撮影も初めて。
この依頼も「頼まれごとは試されごと」の思いで、内容確認させて頂いて直ぐに了承です。

平成26年2月1日(土)
美倭's Ballet スタジオ/研究所にて、約80人のプロフィール写真の撮影を行ってきました。

山梨県甲府市 美倭's Ballet スタジオ/研究所
スタジオに入ると元気な生徒たちがポーズで撮影。
そんな良い雰囲気の中、すぐにスタジオの作成。

写真スタジオの作成
毎日撮影している朝食。
学んだ事の1つがライティングです。
デジタル一眼レフカメラの初心者ものが一生懸命に撮影です。
半日かけて行った80人を超える撮影。
その写真(600枚)の1枚。
美倭's Ballet スタジオ/研究所出身のプロのバレエダンサーの写真をUP致します。

山梨県甲府市 美倭's Ballet スタジオ/研究所

これから、写真の選定を行いプログラム作りの作成をスタートします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast


投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月21日

もっと簡単にする方法があるけれど

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
WebサイトのTOPページにある
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」

一生共にする住宅、店舗・飲食店・企業・病院・公共などの建築。
それぞれの建築でぞれぞれの条件があります。
それは、コストではないんです。

牛筋を煮続ける
時間をかけてゆっくり煮込むと、とろりと軟らかくなる牛スジ肉。
安価な材料でも、調理方法・調理時間で見事な料理に生まれ変わります。
まさに建築と同じ。
どんなにローコストな建築でも、デザインや考え方で生まれ変わります。
その建築を自分自身が一生使い続ける。
そんな思いで一生懸命に取り組んでいます。

もちろん、コストが大切です。
しかし、それ以上に思いが大切。
その思いを感じたい。また感じてくれたら。
そんな思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月20日

災害応急対策 都市間相互の応援協定

平成26年2月14日(金)の早朝から15日(土)にかけて降り続いていた雪
山梨県内は記録的な大雪となり、甲府で積雪114㎝、河口湖では143㎝を記録しました。
観測史上最大の積雪量です。
甲府市の過去の最大積雪は49㎝。今回は倍以上です。
県内や県外に通じる多くの幹線道路・中央自動車道がSTOP。
陸の孤島と化していました。
そんな中、新潟県では、
去る2月14日山梨県全域を襲った歴史的大豪雪により、山梨県では県民生活全般において甚大な被害が発生し、孤立する地域も多数発生しています。
当県では、昨日先遣隊を派遣し、現地での状況を確認していましたが、山梨県知事からの除雪支援の要請を受け、新潟県建設業協会等の協力のもと、雪国新潟で培った除雪への技術を活かし、上越市とともに、山梨県での応急対策を支援すべく、次のとおり除雪車及びオペレータが出発しました。
新潟県 防災局より)

峡南建設事務所管内の除雪状況
峡南建設事務所管内の除雪状況(新潟県のHPより)

新潟県と山梨県
越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄を思い出します。
5度にわたる「川中島の決戦」
詳しくは「川中島の戦い Wikipedia」をご確認下さい。

「敵に塩を送る」
有名な言葉があります。
越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄。この両雄はこれまで何度も合戦を繰り返し、敵対していた間柄。しかし、「義」を重んじる上杉謙信は、武田領民の苦しみを見過ごすことができず、越後から信濃へ「塩を送る」ことを決意。また、越後と甲斐で取引される塩が、高価にならないようにしたとい言われています。
450年経った今回も、新潟県の皆様に助けられたんです。
Webやブログ・Facebookでも。
また、リアルにもお付き合いのある方が多くいる新潟県の皆様。
有難う御座います。
大きな・大きな感謝の気持ちです。

新潟県の最強除雪部隊のご活躍
山梨県の多くの皆様から感謝の気持で溢れています。
(Facebookからの発信を確認)

峡東建設事務所管内の除雪状況
峡東建設事務所管内の除雪状況(新潟県のHPより)

今回の大雪で「都市間相互の応援協定」と言う事も知りました。
甲府市は、災害応急対策を必要とするとき、都市間で応援しあえるよう他都市と応援協定を結んでいます。また、緊急物資の輸送、応急復旧工事、物資の供給などがすみやかに行えるよう、各種の応急対策業務に関する協定を協同組合などと結んでいます。
甲府市HP 甲府市の防災対策
「災害時相互応援に関する協定書」
(甲府市・静岡市・上越市・長野市)

そして、昨日は朝から甲府市の空をヘリコプターが飛び交っています。
自衛隊や各企業の皆様、その他このブログでUPしきれないほどの多くの皆様のおかがで、一歩一歩明るい方向に向かっています。
有難う御座います。
感謝の気持ちです。
今年は、新潟県に行かなければの思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (6) | トラックバック

2014年2月19日

災害情報を素早く掴む事が出来るFacebook

平成26年2月14日(金)の早朝から15日(土)にかけて降り続いていた雪
山梨県内は記録的な大雪となり、甲府で積雪114㎝、河口湖では143㎝を記録しました。
観測史上最大の積雪量です。

山梨県の大雪
空から撮影した甲府盆地 全てが真っ白に。
(yahoo 画像から)

この114㎝は、とてつもない数字なのです。
甲府市の過去の最大積雪は49㎝。今回は倍以上です。
そして、、新潟など雪の多い日本海側の地方と、甲府の最深積雪を比較したものです。甲府の114㎝が山形を上回り、秋田や新潟に迫るほどの記録です。
甲府の114㎝

今回の大雪の影響で、各地の道路で車が立ち往生し数日間取り残されました。
また、雪崩によって集落が孤立。農作物の被害など大きなダメージを受けています。
交通面では、JR中央本線や身延線、中央高速道や県外に通じる幹線道路の全てがSTOPとなるなど、 県内の交通網はまひ状態となり、スーパーやコンビニなどから食料が消えるなど市民生活に深刻な影響が生じています。

大雪による幹線道路の通行止め
大雪による幹線道路の通行止め

今日現在では、中央高速道や県内外の幹線道路・JR中央本線の一部が回復。
それに伴い、人も物資も山梨県に入ってきています。
少しづつではありますが、元の姿に戻りつ詰まります。

そんな中、今回の災害を通じて最も役に立ったのが
Facebook
ソーシャルネットワークサービス(SNS)の1つ。

災害時での強い味方になります。
いつ・どこで・だれが・どんな状況になっているのか??
また、今後の展開や対策などの情報も
リアルタイムの情報を写真付で素早く入手・発信する事が出来ます。
Facebookがあったからこそ、落ち着いて・ゆっくり行動が出来た。
強く感じています。

災害時には、正しい情報を素早く掴むことが大切。
多くの安心にも繋がってきます。
東日本巨大地震でも活躍したFacebook。
改めて、このツールの素晴らしさを感じています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (9) | トラックバック

2014年2月18日

雪によるカーポートの被害・倒壊 そして保険

エクステリアで見かけるアルミ製のカーポート。
デザイン・コストも大切ですが機能・性能・耐久性も選択肢の1つです。
その1つが積雪荷重。
日本の国土の約52%は、最深積雪量が50cmを超える多積雪地域です。

山梨県甲府市
平成26年2月14日~15日にかけて降り積もった積雪量は117㎝
観測史上最大の記録となっています。
あちこちでカーポートの被害を確認しています。

アルミ製のカーポート
積雪量が20㎝、50㎝、70㎝、1m、1.5m、2mなどの対応があります。
それぞれに応じて雪おろしが必要になります。
特に片柱タイプのカーポートやネットなどで販売されている激安商品にはご注意ください。

アルミ製カーポート
YKK レイナポートグラン 基本セット
積雪量が20㎝までの商品となっています。
(片持ち柱のカーポートのイメージ写真です)

また、建物の屋根から落ちた雪がカーポートの屋根に落ちる事での倒壊。
何てことを聞くことがあります。
これも注意したい事です。

そして、万が一被害にあわれた時には、建物の火災保険をチェックして下さい。
オプションでカーポートが対象になっている事もあります。
保険証券を確認するか、保険会社に問合せする事をお勧めします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (6) | トラックバック

2014年2月17日

屋根・カーポート 雪による倒壊 建築基準法垂直積雪量 

建築物は、固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重などに対して、建物がどのように変形し、どのような応力が発生するのかを計算します
「建築設計と雪」
この時期、最も強く関係する事は「積雪荷重」です。
屋根に積もった雪の重みによって、建物が倒壊しないように設計をする。
それには、各地域によってどのくらい積もるのかを定めた基準があります。

建築基準法施行令86条(積雪荷重)
積雪荷重は、積雪の単位荷重に屋根の水平投影面積及びその地方における垂直積雪量を乗じて計算しなければならない。
そして86条3項では、
第一項に規定する垂直積雪量は、国土交通大臣が定める基準に基づいて特定行政庁が規則で定める数値としなければならない。

これを受けて、特定行政庁の1つであります山梨県甲府市でも定めてあります。

甲府市建築基準法施行細則 第20条(垂直積雪量)
甲府市の「黒平町、竹日向町、高成町、川窪町、御岳町、高町、猪狩町、草鹿沢町、塔岩町」
65㎝
甲府市の「梯町、古関町」
60㎝
甲府市の「右左口町、心経寺町、中畑町、上向山町、下向山町、白井町、上曽根町、下曽根町」
55㎝
上記以外の区域
50㎝
この数値は、各町の標準的な数値です。
各町内によって条件が異なる事も付け加えています。
(その場合は、計算公式によって垂直積雪量を算出します)

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
2月15日(金)のPM4:00頃の山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
この時すでに40㎝オーバーの積雪量。
先週の平成26年2月8日(土)は41㎝。
先日の平成26年2月16日(土)は117㎝。
そして、今週の火・水曜日にも雪の予報が・・・。

上記の表を見ると、弊社のある山梨県甲府市徳行の垂直積雪量は「50㎝」
平成26年2月15日(金) 117㎝。
垂直積雪量の数値の見直しがある。
そんな記録的な大雪です。

明日はアルミのカーポートと積雪荷重についてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月16日

あらゆる条件にもタフでなければ!!

建築設計は、タフさも求められます。
まずは、何と言っても「時間」です。
例えば、飲食店の設計を行う時にです。
深夜、お店が終了してから打合せを行う事もあります。
また、工事は他のお店の影響が無い時間を選んでする事もあります。
そして、住宅の設計を行なう時、多くの方が休みになる「土曜日・日曜日」の打合せとなります。
その他、急なトラブルの多くは、深夜・休日に起こる事が多いんです。

次に、建築工事を行っている時の現場監理。
高層階の高い場所を歩く事もあります(もちろん、安全対策を行います)
真冬の寒さ・真夏の暑さ。現場で作業をする職人さんの前では、決して言葉に出来ません。

そして、最も基本的な事の1つ。
決められた約束・工程を守る事です。
その為には、あらゆる条件を考え対応をとり続けなければなりません。

平成26年2月14日(金)
山梨県山梨県内は記録的な大雪となり、甲府と河口湖で積雪の深さが観測史上1位の値を更新した。15日午前7時の積雪は河口湖138センチ、甲府110センチ。甲府市は朝から雪が降っていました。
雪が積もる前に、甲斐市役所に建築基準法や関係法などの事前相談です。

山梨県甲斐市 甲斐市役所

山梨県甲斐市 甲斐市役所の看板
山梨県甲斐市 甲斐市役所
弊社から車で10分程の距離にあります。

雨が降ろうが、雪が降ろうが、朝早くても、夜遅くても問題無し。
「今日の行う事は、その日にする」が目標。
よって、タフさが求められます。
その為には「健康であり続ける」
それが、弊社に建築設計のご依頼いただける多くのクライアントの皆様にお返しする、設計者・デザイナーのあるべき姿としての基本の1つと考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (4) | トラックバック

2014年2月15日

2014年2月15日 山梨県甲府市の大雪 救しつ作戦

平成26年2月14日(金)の早朝から降り続いている雪
山梨県内は記録的な大雪となり、14日午後11時には、甲府で積雪98㎝を記録しています。
観測史上最大の積雪量です。
山梨日日新聞 Web版より)

そんな中、2月14日(金PM10:30頃、Facebookを確認すると甲府駅で足止めをされている男性3人がUP。
それは、山梨県韮崎市にあります上野電子 株式会社 上野様+2名だったんです。
上野様の自宅は北杜市 明野。
晴れている日でも、甲府駅から車で40分程の距離です。

Facebookを確認した瞬間に「何とかしなければ」の思いです。
弊社の駐車場を出るのに10分(雪かき)
そして、午後11時前には甲府駅に到着です。

さぁ!出発です。
しかし、中央道は通行止め。そして国道20号もまったく動かない大渋滞。
雪の多い裏道を通りながら、AM12:00頃にそれぞれのご自宅に到着。
帰り道です。
道路状況は更に悪化。
トラック・観光バス・一般車が道でストップ。
1日で積雪量95㎝は、ただ者ではない。
途中、2回のスタックもスコップを積んでいたおかげで見事脱出成功!!
無事に帰還したのはAM3:00
いつもの起きる時間です。

そんな事もあり、そのままいつものブログUPです。
最後にAM3:10頃の弊社の駐車場の写真をUPします。

平成26年2月15日 記録的な大雪 95㎝
平成26年2月15日(土) 
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室の駐車場
記録的な大雪 積雪95㎝

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月14日

厳しい環境は高性能の建築をつくる。

内陸型の盆地気候の山梨県甲府市。
環境の厳しい地域です。

山梨県甲府市の気候(Wikipediaより)
盆地の中に位置するため夏と冬で寒暖の差が非常に激しく、夏は暑く、冬は寒い
年間降水量は日本の中では少ない方である。 気候は中央高地式気候に区分されるが、夏季には日本有数の酷暑となり、たびたび猛暑日に見舞われる。最高気温がニュースになることも少なくない。2013年(平成25年)8月10日に甲府地方気象台で観測された40.7℃は日本の気象観測史上、日最高気温歴代5位である。しかし、日中は暑いが、朝晩は気温が下がり熱帯夜になる日は少ない。
一方冬季は厳しい冷え込みとなり、同気象台で1921年(大正10年)1月16日に観測された氷点下19.5℃が甲府での最低気温であるが、近年は温暖化・都市化により冬季の最低気温は上昇傾向が続き、氷点下10度以下は1986年1月7日の氷点下10.0℃を最後に観測されていない。周囲の高い山脈が北方からの寒気の流入を防ぐことから、冬型降雪は少なく、日中は日照時間も多いために比較的気温が上がり温暖である。真冬日はほとんど観測されない。雪は冬型での降雪はほとんどない一方、南岸低気圧による大雪となることはあり、1998年1月15日には過去最深となる49cmの積雪を記録している。

山梨県甲府市の夏の最高気温は「 40.7℃」
           冬の最低気温は「-19.5℃」
最大積雪量は49㎝ 
平成26年2月8日(土)
甲府市の積雪は41㎝を記録しています。

平成26年2月9日 甲府市の大雪
平成26年2月8日(土) AM4:10頃
中央道甲府昭和IC付近の甲府バイパス 一面の雪です。

このような厳しい環境は、高性能の建築を作り出してくれます。
より快適に、より安心に、より楽に!!
弊社が行う建築設計では、常に追い求めています。
それは、厳しい環境がある山梨県甲府市にいるからこその思いです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 夜景

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室。
詳しい案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。
提案したいデザイン・環境・性能・コストがたくさん詰まった建築です。
そんな建築・住宅をみんなに見て頂きたい。
もちろん!!いつでも見学可能です。
(事前にTEL・メール・FAXなどでご予約を頂ければ助かります)
「こんな建築・住宅があるんだ!!」
1人でも多くの知って頂きたい。
そして、笑顔になって頂きたい。
吉野聡の思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (9) | トラックバック

2014年2月13日

インターネット(モデム)のトラブルから復旧までの2時間

仕事を行う上で、とっても大切なインターネット
私にとっては「必要不可欠」なものです。
現在、私が使用しているインターネット環境は、NTTのひかり回線(フレッツ 光ネクスト)

「緊急事態発生」
平成26年2月12日 PM2:30頃
「インターネットにアクセスできない」と言う不具合が発生。
Webサイトやブログ・Facebookの管理が一切出来ない。
そして、メールも出来ないんです。

弊社では、仕事の全てをデータ化している為、メールでのデータのやり取りも頻繁に行っています。
よって、早急な対応・対策・普及が求められます。
設計業務一時中断して直ぐに普及作戦開始です。
まずは、プロバイダに連絡。
①各種設定の再確認や対策を指導して頂いたが、改善されず・・。
②NTTのサポートセンターに問合せするが、電話が繋がらず・・。
③PCの購入先の販売店にTELしたが繋がらず・・。
どうしようと悩んだいる時
ノートPCの無線LANをインターネットをチェックしたんです。
接続はされるのですが、アクセスが出来ない状態なんです。
と言う事は「モデム」に原因???

NTTひかり電話のモデム
NTTひかり電話のモデム
再起動と各種配線・LANケーブルの取り外し+再接続
そして、PCの再起動。
「完全復旧」です。
不具合から2時間での復旧に「ガッツポーズ!!」

PCの不具合における原因の追究や復旧の対応
はじめから「不可能」と思っていたら何もしなかったであろう!!
しかし、「可能にさせる」と言う気持ちによって、復旧と言う成功につながったのではと考えています。

建築も同じ
それぞれに、それぞれに多くの検討事項があります。
困難な条件もあります。
しかし「クリアさせる」と言う信念持ち続けています。
これも建築設計の楽しみの1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (7) | トラックバック

2014年2月12日

貴金属加工・販売 株式会社「山勝」増築工事 地鎮祭

山梨県甲府市は、「宝石の街 甲府」と呼ばれています。
その由来は、かつて水晶の発掘 地として栄え、その研磨・加工技術が優れていたことから産業として発展したことに あります。
ドイツのイーダオーバーシュタイン市とならび「世界二大宝石加工の街」に数えられるほど、宝石加工(研磨宝飾)がさかんなところです。
そんな事もあり、甲府市内にはたくさんの貴金属加工会社があります。

平成25年9月 山梨県甲府市城東にあります貴金属加工・販売会社の株式会社 山勝様の社屋の増築において建築設計の問合せ・ご相談がありました
既存建物(鉄骨造)の増築工事
まずは、敷地と今ある建物の確認です。
その他に、新築時の設計図・確認申請書・構造計算書の確認を行いながら、建築基準法・消防法・県条例などの関係法を確認。
基本設計・実施設計・何度となく行ってきました設計打合。
そして、2013年12月上旬 実施設計の完了の設計説明を行いました。
建築工事施工者との工事請負契約をうけて、
平成26年1月30日(木) 工事場所にて地鎮祭を行いました。

株式会社 山勝 地鎮祭
株式会社 山勝 社長様をはじめとする社員の皆様。
そして、吉野聡建築設計室と工事施工者。

基礎の下に置く鎮めもの
建物の下・基礎の下にお供えする「鎮めもの」

工事の安全と工程通りの工事と素晴らしい施工
そして、株式会社 山勝 社長様をはじめとする社員の皆様のご繁栄・ご健勝・ご多幸をお祈り 申し上げます。
今後とも、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2014年2月11日

伝えるから伝わるを学ぶ(印象に残る自己紹介編)

「話す」
それは相手に、自分の思いや考えを伝えることです。。
建築設計の中でも、多くのヒアリング・打合の「話す・聞く」を行い1つの建築をデザインしています。
ここでも多くの「話す」を行っています。
そんな中、多くの方の前で話をする事。
年々増えてきています。
それは、建築設計以外に、セミナーの開催や講演依頼などがあるからです。
一方的に話をするのではなく、コミュニケーションをとりながら「伝えるから伝わる」が大切。
そんな思いがあります。

昨年から、話のプロでありますFM冨士「福みみ倶楽部ラジオショッピング」キャスターとしてもOA中の「中山留美さん」のセミナーを受講しています。
中山留美さんの経歴
コミュニケーション能力マスター、コミュニケーション心理学1級、コーチング能力1級講師
■ 山梨県交通安全協会 安全運転管理者講習コミュニケーション研修 講師  基礎プレゼンテーション研修 講師  コミュニケーション研修 講師 ボイストレーニング講師 会話力・営業力アップセミナー講師 ビジネスマナー講師

素晴らしい経歴を持つプロフェッショナルの中山留美さん
いつも素晴らしい情報を有難う御座います。

中山留美さんの話し方セミナー
定期的に開催している中山留美さんの話し方セミナー
この日は、印象に残る自己紹介編です。

上手に話す事で、皆様が気持ちよく聞いてくれる。
そして伝わる。
それは、私自身にとっても大きな・多くのプラスになります。
これからも、話を「伝えるから伝わる」を学び続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月10日

吉野聡建築設計室のblog、Facebookにコメントを下さる皆様へ

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・4つのFacebookページを運営し続けています。
1.Webサイト
  山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.ブログ
 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.吉野聡Facebook(個人ページ)
 ①吉野聡Facebook(個人ページ) (FBの会員のみ閲覧可)
 ②山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
 ③吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)
 ④山梨県南アルプス市 居酒屋 芳野

弊社のWebサイト・ブログへの訪問、そしてコメントを下さる皆様
また、Facebookで「いいね!」やコメントを下さる皆様
皆様から頂いたへ嬉しい・温かな・素敵なコメント
本当に・本当に有難う御座います。
たくさんの感謝の気持ちです。

皆様の温かなお気持ちを感じるからこそ、毎日の運営を行い続ける事が出来ています。

「誠に申し訳ございません。」
平成24年の4月頃から、コメントを頂いた皆様への返答が難しい状態が続いていおります。
1年10ケ月経過しますが、24時間/1日の時間使い方が改善できておりません。 
身勝手な理由ではありますが、どうかお許し ください。
常に何か良い方法無いかと模索中です。
そんな状況では御座いますが、今後とも変わらぬご指導のほど、よろしくお願い致します。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 04:16 | コメント (8) | トラックバック

2014年2月 9日

原田隆史氏 山梨講演+周回遅れの最先端の会

原田隆史氏 山梨講演

全国で教育講演、企業講演・研修を活発に行なっている原田隆史氏。
これまでに約300社、企業人6万人に向け研修を行っている。 また、プロ教師を育成する私塾「教師塾」では、10年間で延べ2300人の教師を指導した。
理念は「未来を切り拓く自立型人間を育成し日本の未来に貢献すること」。
メンタルトレーニングにも造詣が深く、学生スポーツに限らず、プロスポーツ選手や、芸能人に対してもメンタルトレーナーとして、心を強くする方法を指導している。
「原田隆史氏」
初の山梨講演決定です。

詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2013年12月28日
カリスマ元体育教師 原田隆史氏 山梨初公演のご案内 1/2
・2013年12月29日
 カリスマ元体育教師 原田隆史氏 山梨初公演のご案内 2/2
・2014年1月26日
 原田隆史氏 山梨初公演 チケット販売について

今回のセミナーの主要メンバーが集まる「周回遅れの最先端の会」
定期的に情報交換を行っています。
会場は、メンバーの1人のお店
山梨県甲府市にあります本格湯処「源泉湯 燈屋」
日帰り温泉にもかかわらず、源泉かけ流しで、泉質も良好。
県内随一の大きさの サウナも完備。
そして、食事を頂く事も出来ます。

メンバーは、会を重ねるごとに自然発生的に膨らんできています。

周回遅れの最先端の会
山梨県を代表する経済界・スポーツ界・メディア界・宗教界などのメンバー。
たさくんの素敵な・正しい情報がいち早く生+の声として意見交換が出来る時間です。
そんな中で生まれてきた原田隆史氏 山梨講演
パネリストとして参加する
㈱はくばく 代表取締役社長 長澤重俊氏
元ラグビー日本代表 梶原宏之氏
恵林寺 副住職 古川周賢老師 
この3名も同じメンバーです。

いろんな情報が集まる・発信する・吸収する。
「原田隆史氏の講演+ディスカッション」
たくさんの気付き・発見がある時間となる事。
お約束します。

参加お申込み・チケットについては
下記のブログをご確認下さい。

・2014年1月26日
 原田隆史氏 山梨初公演 チケット販売について

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (6) | トラックバック

2014年2月 8日

山梨県甲府市の積雪 屋根に設ける雪止め金物

吉野聡建築設計室がある山梨県甲府市
詳しい案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

今日の(平成26年2月8日(土))の天気は
雪 最高気温3℃ 最低気温 -2℃
そして、降水確率は、
・AM0:00~6:00・・・80%
・AM6:00~12:00・・90%
・PM12:00~18:00・90%
と発表されています。
今日のブログをUPする2月8日(土)AM3:27
外は、雪で白くなり始めています。
山梨県甲府市 今シーズン初の積雪です。

雪と建築の関係と言えば。
屋根面に設置する「雪止め金物」です。

太陽光パネルと雪止め金物
太陽光発電パネルと「雪止め金物」(赤○印)

雪止め金物。
雪が降る地域の勾配屋根の建築には、必需品です。
それは、屋根面に降り積もった雪、または溶けて固まった氷を一気に落下する事を防ぐからです。
雪止めが無い建築で雪や氷によって、軒樋やカーポートの屋根・車を破損させたなどの事例を聞くことがあります。
更に特に注意すべきことは、人的被害を無くすことです。
だからこそ、たまにしか雪の降らない山梨県の南の地域・関東・東海でもなどでも設置する。
大切な事です。
その他、地域(積雪の量)によって雪止め金物のサイズ・形状・設置位置を変えます。
快適に・楽に、そして安全に!!
1つ1つの積み重ねです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2014年2月 7日

オリジナル仕様の高断熱建築 効果の実証

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
オリジナル仕様の高断熱建築です。
コストの関係もあり、無暖房建築のスペシャル断熱仕様ではなく、少しグレードダウンした建築です。
そんな仕様でも、スッゴク快適に・楽に・安心しながら生活しています。
今日のブログは、その証拠を数値でUP致します。

私が高断熱建築の必要性を確信したのは、2005年(平成17年)に環境先進国のドイツへ環境における調査に行った時からの思いです。
この内容については、下記のブログをご確認下さい。
2012年3月28日
地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 1/4
そして、そこで出会った無暖房建築。
「無暖房建築」については、下記のブログをご確認下さい。
2012年3月29日 地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 2/4
2012年3月30日 地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 3/4
2012年3月31日 地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 4/4

無暖房建築
それは、究極の断熱を施した建築。
室内の環境をUPさせる方法の1つに、
「人体の熱を利用する」という考えがあります。
その証拠が弊社の建築でも確認できます。
私は、毎日AM3:20に起床しています。
それは、この寒い冬でもです。
起床して直ぐに身支度。そしてHOTコーヒーを入れたら仕事のスタート。
24時間/365日 いつでも・どの部屋・廊下でも過ごしやすい環境がある弊社の建築。
真冬の1月29日 AM3:24でも室内温度は「17.6℃」あります。
(この日の最低気温は、0.1℃でした)

起きた瞬間の室温
AM3:24の室温 17.6℃
まったくストレスを感じません。

19分後の室温
そして、室内に入って19分後
室温は、18.4℃に!!
人体の熱だけで、0.8℃の上昇です。

これが弊社の提案するオリジナル高断熱の証拠です。
冬も快適・夏も快適な生活があるオリジナル高断熱建築。
毎日の生活がスッゴク楽です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (9) | トラックバック

2014年2月 6日

建築設計の打合せで訪問した静岡県沼津漁港3/3 

平成26年1月13日(成人の日の祝日)
建築の設計の打合で訪問した静岡県。
クライアントのK様と設計概要・条件・要望などのヒアリング。
そして、計画敷地の確認を行った後にです。
その日は、成人の日の祝日。
静岡県とくれば海。
この条件があれば、直ぐに海へ直行です。
その海とは、私の好きな場所の1つの「沼津漁港」です。

漁港を見に行った時に見た大規模の建築(市場)

トラス構造が美しい
トラス構造が美しい建築。

別の角度からもう1枚
トラス構造
市場内から(関係者に許可をもらっての撮影)

トラス (Truss)と は。
三角形を基本単位としてその集合体で構成する構造形式。結構ともいう。(Wikipedia抜粋)
トラス構造の特徴は
・部材間には軸力しか作用しない。
・細い部材で構造物を構成することが可能。
・大規模空間の屋根構造等にも適した構造形式。
・軽快で細い部材で建築物を創ることができ、意匠的にも魅力がある。

大空間・デザイン・構造の全てに魅力のあるトラス。
改めてその美しさ・素晴らしさを感じています。

弊社では、積極的に静岡県の建築設計を行っています。
夏は暑く冬は寒い内陸型の盆地気候の山梨県甲府市。
厳しい自然の中でも快適に過ごせる建築を、温暖な気候の静岡県に!!
より大きな・多くの効果+驚きがある建築を提案しています。
建築におけるコストも大切。
しかし、建築における考え方・基本スタンスはもっと大切と考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月 5日

建築設計の打合せで訪問した静岡県2/3 

平成26年1月13日(成人の日の祝日)
建築の設計の打合で訪問した静岡県。
クライアントのK様と設計概要・条件・要望などのヒアリング。
そして、計画敷地の確認を行った後にです。
その日は、成人の日の祝日。
静岡県とくれば海。
この条件があれば、直ぐに海へ直行です。

昨日のブログでUPした1枚の写真
静岡県の漁港
この場所はどこでしょうか??という問題。
本日は、答えを発表致します。
その前に!!さらにヒントの写真をUPします。
そこは「漁港」
そして周辺には、干物や鮮魚を販売している、食べる事が出来るお店でいっぱいです。

干物店が並んでいます。
市場の周囲に並ぶ干物店・鮮魚店。
そして、多くの観光客。

更にもう1枚ヒントです。
その漁港には大きな水門が!!

水門
ここまでくれば、多くの方が理解できると思います。
そうです!!
正解は「沼津漁港」です。
見事!!正解の溶射屋さん
何か考えます♪

沼津魚市場
沼津魚市場がある沼津漁港
広大な海と新鮮な海の幸。
私の好きな場所の1つです。

明日のブログは、沼津漁港で見た建築をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (6) | トラックバック

2014年2月 4日

建築設計の打合せで訪問した静岡県1/3 

平成26年1月13日(成人の日の祝日)
建築の設計の打合で訪問した静岡県。
クライアントのK様と設計概要・条件・要望などのヒアリング。
そして、計画敷地の確認を行った後にです。
その日は、成人の日の祝日。
静岡県とくれば海。
広大な海・波の音・潮の香りを感じる為に海へ直行です。

防波堤の上からの写真
防波堤の上からの写真
ほぼ直角に近い階段。
そして防波堤の反対を見ると

広い・大きい海
広い・大きい海
この場所!!
この1枚の写真でお分かりになりますでしょうか?
これでは難しすぎるのかなと思いますのでヒントです。

たくさんの漁船が停泊している漁港
たくさんの漁船が停泊している漁港
お分かりになるでしょうか??
今日のブログで正解の方には、何かを考えます。
答えは、明日のブログで!!

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月 3日

南アルプス市倫理法人会モーニングセミナーでの講演

文部科学省生涯学習政策局所管の社会教育団体(公益法人)の倫理研究会
47の都道府県倫理法人会に加え、683ヵ所に市・区単位の倫理法人会を設立。
会員数は60,000社にのぼります
山梨県倫理法人会は、10のブロックに分かれています。
その中の1つ「韮崎市倫理法人会」
韮崎商工会で開催されている早起きは繁栄の第一歩と題した「モーニングセミナー」
経営者モーニングセミナーは、地元で活躍している方々の講話を通じ、企業のトップとして自らの生き方や社会のあり方を真剣に考えるために学び、実践を積み上げる「道場」のようなもの。早朝の爽やかな空気を味わいながら心を磨く場です。「山梨県倫理法人会サイト 抜粋」

南アルプス市倫理法人会の経営者モーニングセミナー
平成26年1月30日(木) 午前6時〜7時 
南アルプス市にあります木の国サイト情報館で開催された
南アルプス市倫理法人会の経営者モーニングセミナー
タイトル「継続の思い・方法」の講演を行ってきました。

倫理法人会で講演を行う吉野聡
南アルプス市倫理法人会モーニングセミナー
講演を行う「吉野聡」
45分間お話をさせて頂きました。

その中の一部をご紹介させて頂きます。
それは、私が思う継続の9ヶ条です。

継続の9ヶ条
そして、これら9ヶ条を行う為には、
自分の生活を変える事。
そして、変えた生活を変えない事です。

多くの学び・気付きがあったモーニングセミナー
素晴らしい機会を下さった南アルプス市倫理法人会の皆様。
有難う御座います。
感謝の気持ちです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (10) | トラックバック

2014年2月 2日

山梨青年工業会 1月例会

私(吉野聡)も所属しております「山梨青年工業会
昭和46年(1971年)10月に設立された山梨青年工業会(青工会)は、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です(卒業年齢45歳 会員数70名)。
「自己研鑽」を旗印に、月一回の例会を主な活動としています。
事務局は、山梨県甲府市相生2-2-17(甲府商工会議所内
・「青工会メールマガジン
・「青工会ブログ
・「青工会ツイッター(Twitter)」
・「青工会Facebookページ

平成26年1月22日(水) 甲府市中央にあります甲宝シネマ(映画館)にて

平成26年 山梨青年工業会1月例会
山梨青年工業会 1月例会

ひらめきは財産 行動も財産
「ひらめきは財産 行動も財産」
アイディアマンになって
ビジネスチャンスをつかもう

日々の生活での過ごし方・考え方・思い方で多くのアイディアが生まれてくる。
そのアイディアをどのように活用させていくか。
そして、アイディアマンになる為には

発見力 発想力 発展力 
内容が変わっても基本は同じ。
仕事に生活に共通することがたくさんあります。

山梨青年工業会では、月に1回行う例会、その他委員会活動を通じて、会員の皆様がプラスになる活動を行い続けています。
随時、入会をご案内させて頂いております。
その前に、見学をすることもOK。
詳しくは、山梨青年工業会 事務局甲府商工会議所内 長沼氏へお問い合わせください。
輝く未来に向かって共に活動をしましょう。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2014年2月 1日

原田隆史氏 山梨初公演 ポスター・パンフレットの完成

原田隆史氏 山梨講演

全国で教育講演、企業講演・研修を活発に行なっている原田隆史氏。
これまでに約300社、企業人6万人に向け研修を行っている。 また、プロ教師を育成する私塾「教師塾」では、10年間で延べ2300人の教師を指導した。
理念は「未来を切り拓く自立型人間を育成し日本の未来に貢献すること」。
メンタルトレーニングにも造詣が深く、学生スポーツに限らず、プロスポーツ選手や、芸能人に対してもメンタルトレーナーとして、心を強くする方法を指導している。
「原田隆史氏」
初の山梨講演決定です。

詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
・2013年12月28日
カリスマ元体育教師 原田隆史氏 山梨初公演のご案内 1/2
・2013年12月29日
 カリスマ元体育教師 原田隆史氏 山梨初公演のご案内 2/2
・2014年1月26日
 原田隆史氏 山梨初公演 チケット販売について

2014年3月8日(土) PM5:30開場
第一部の原田隆史氏 基調講演
第二部のパネルディスカッション
      ㈱はくばく 代表取締役社長 長澤重俊氏
      元ラグビー日本代表 梶原宏之氏
      恵林寺 副住職 古川周賢氏 特別ゲストなどなど
      コーディネーター 前田 真宏氏
      YBS山梨放送スポーツ報道制作局ディレクター

たくさんの魅力がある講演・パネルディスカッション。
1人多くの人に聞いて・感じて頂き、輝いてほしいんです。
講演が終了した瞬間から、皆様の心にスイッチONします。
そんな思いから、実行委員会(実行委員長 日原達仁・実行副委員長 吉野聡・実行副委員長 矢ヶ崎真美)は、この情報を1人でも多くの人に伝える・伝わるを考え、ポスター+パンフレットの作成を行っていました。
1月下旬。
待ちに待った完成です。

吉野聡建築設計室の室内ドアにもポスター
弊社の室内ドアにポスター

FAX用申込用紙がセットになるパンフレット
裏面にはFAX用申込用紙がセットになった案内パンフレット。

多くに皆様に知ってほしい。
だからこそ、手渡し・郵送など、人から人へのアナログで配布しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:49 | コメント (5) | トラックバック