« 2014年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年9月30日

人口の減少 良質な住宅を作ろう・残そう

人口の減少によって
「日本の世帯数 < 住宅ストック数」の状態が起こっています。
その数は13%を超えています。
住宅がたくさん余っているのに、住み手がいない。
それは、良質な住宅が無いことが原因です。
良い建築は、年数が建つことで新たな価値が生まれています。
しかしです。
30年~40年程しか持たない建築は、住めなくなるだけです。
魅力も資産価値も無くなります。

その為には、良い住宅を作ろう。良い住宅を残そう!!
コストが重要になってきますが、そこが最重要ではありません。
弊社で設計・監理させて頂いている木造住宅。.
平成22年度 吉野聡建築設計室の設計監理を行った木造住宅
平均坪単価は54万円です(追加料金 オプションも無し)
同じ坪単価と言う条件では、他の住宅より明らかに高性能の建築です。
それは建築における「創意工夫」です。

そこで良い住宅とは。
吉野聡建築設計室のWebサイトconceot(コンセプト)でUPしています
デザイン・高性能・環境・コストが1つになった住宅です。

良質な住宅
全てが1つとなった住宅。
求められています。

改めて申し上げます。
「良い住宅を作ろう・残そう」
コストも大切ですが、思いが重要です。

環境問題、エネルギー問題、過疎化、人口の減少問題など
あらゆる問題に有効です。
しかし、その結論がでる為には時間がかかります。
長期戦略の対応が求められています。

明日のブログは、現在建っている住宅建築の耐震化・省エネルギー化率をUPします。
驚きの数値です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (6) | トラックバック

2014年9月29日

日本の人口の減少に起こる問題(建築編)

2010年10月1日時点
国勢調査の結果によると、日本の総人口は128,057,352人(1億2千8百万人)
増え続けてきた日本の人口。
それが頭打ちの時に来ています。

年齢別の人口
統計局Webサイト 日本の人口ピラミッド(2010年10月1日)
65歳をピークに人口の数が減り続けます。
その結果、2050年には、9,515万人と3,300万人減少(約25.5%減少)すると言われています。
65歳以上の人口は約1200万人増加するのに対して、生産年齢人口(15~64歳)は3500万人、若者人口(0~14歳)は、約900万人減少します。
高齢化率でみればおよそ20%から40%へ高まります。

そして、都市部への一極集中。地方の過疎化。
あらゆる問題が関係しています。
その1つが、住宅です。
人口が減少していく。
建物は残る。
すでに「日本の世帯数 < 住宅ストック数」の状態が起こっています。
その数は13%を超えています。
住宅がたくさん余っているのに、住み手がいない。
それは、良質な住宅が無いことが原因です。
良い建築は、年数が建つことで新たな価値が生まれています。
しかしです。
30年~40年程しか持たない建築は、住めなくなるだけです。
魅力も資産価値も無くなります。

良い住宅を作ろう。良い住宅を残そう!!
コストが重要になってきますが、そこが最重要ではありません。
弊社で設計・監理させて頂いている木造住宅。.
平成22年度 吉野聡建築設計室の設計監理を行った木造住宅
平均坪単価は54万円です(追加料金 オプションも無し)
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2014年5月 2日
住宅・住まい・家の坪単価は??

そこにかける思いです。
良い建築を作る為に!!
他の人が知らない事。
たくさん提案しています。
明日のブログは、良質は住宅とはをUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (6) | トラックバック

2014年9月28日

いい結果を出す為には、道具選びも大切。

365日 年中無休が基本。そして、仕事は平均16時間/1日。
そんな条件で、よりいい仕事・提案を行いたい。
その為には、体力・筋力UPが不可欠です。
わずかな時間を使っていつでも・どこでも運動できる自転車を選択しました。
そして、はじめに購入したクロスバイク。
目標を持って練習する事で、更なる楽しさが生まれてきます。
そして、クロスバイクからロードバイクへ

ロードバイク ブリジストンアンカー
ロードバイク ブリジストンアンカー RA800
エントリーモデルです。
安価な中古車で練習を重ねてきました。
その練習はのほとんどが、峠道や100km超えるロングコースと言ったハードコースと言う事もあり、自転車のポテンシャル不足を感じていました。
そんな時です。
バイク仲間の甲府市高畑のK様より、中級車モデルのロードバイクが不要になるとの情報が。
グッドタイミングとはこの事!!
自分の貯金と財布と相談しながら、嬉しい金額に即決です。
新しいロードバイクは

FELT Z5
FELT Z5 フルカーボン仕様
仕事もそう!!
いい結果を出す為には、道具選びも大切。
思いも変わります。
これからも僅かな時間を使って、更に体力・耐力UPを目指します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月27日

作ったエネルギー(電気)をどう使うか。

火力・水力・風力・原子力など、たくさんあるエネルギーの作り方。
この美しい地球を未来に繋げる為には、エネルギー(電気)をどう作るかがの検討・実施が大切です。

日本(東京)における8月の平均気温です。
「東京は100年で5度気温が上がっている」との情報(Webサイトより)
この情報を1つにとっても、間違いなく夏の電力需要が高まっています。
昭和・平成初期の時代と環境が違うんです。
多くのエネルギーを使い続ける建築。
早急に変化・進化の取り組みが必要です。

その取り組みは、建築の「高断熱化」です。
今ある基準・仕様ではなく、更なる高断熱化です。
それは、断熱材の種類はもちろん、平面プラン、窓、屋根(軒)・・・など。
建てる・建っている土地によってその対応を変える事も必要です。
だからこそ、オンリーワンの建築です。

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります
吉野聡建築設計室。
案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
自社の建築は、直ぐに涼しく・温かくなります。
また、小さなエネルギーで作った過ごしやすい・快適な環境を!!
長時間「持続できる建築」です。

例えば、車で言うとハイブリット・クリーンディーゼルなどの低燃費車と同じ。
自分たちの生活も〇
皆様にも〇
地球にも〇
みんなが笑顔が生まれる建築です。

エネルギーの作り方は大切です。
しかし、作ったエネルギーをどう使うかは更に大切です。
輝く未来の為にです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2014年9月26日

設計をさせて頂いた建築。「Webサイト、blog、Facebook」の支援を行っております。

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室。
建築の設計事務所です。
詳しい業務実績は 吉野聡建築設計室 worklist(業務リスト)をご確認下さい。
個人の一戸建て住宅からアパート・マンション。
山梨県や甲府市などの公共建築。
そして、店舗、飲食店、各企業などの商業建築を設計を行っております。

商業建築。
弊社で設計をさせて頂きた皆様。
売上が「プラス」になるように支援させて頂いております。
それは、Webサイトやブログ・Facebookを使ったWeb戦略です。
1.Webサイトやブログ・FBを作成する事ではありません。
2.それらの使い、実践的な使い方のノウハウを提供します。
3.目的・目標を定め、戦略的にお伝えしています。

Webサイト・ブログ・FBの講師歴の一部
・2011年6月23日
 山梨県 風林火山ビジネスネットでの講師の実施
・2012年11月 2日
 コーディネーターとして参加しました「ポータルサイトサミット2012 in 宮城」2/2
・2012年10月13日
 静岡県焼津市 大井川商工会でのセミナー開催
・2013年10月 4日
 第2回山梨「IT・実践ビジネス活用セミナー」の開催日
・2013年12月25日
 韮崎市倫理法人会モーニングセミナー 講演の実施
・2014年7月31日
 甲府市倫理法人会モーニングセミナーでの講演

建築設計は、建物が完成したら終わりではありません。
建物がある限り関係は続きます。
その建築によって、思いっきり活躍して欲しい。
だからこそ、設計させて頂いた商業建築の「Webサイト、blog、Facebook」の支援を行っております。
Webビジネスの最新情報もお伝えしています。
弊社は、建築の設計・現場監理だけではありません。
ご依頼下さった皆様の発展・ご繁盛・ご躍進を願って、このような体制・取組を行っています。
そして、売り上げに貢献する。
恩返しのお気持ち。
お互いにWIN+WINの関係を築きたい思いです。

建築設計を行いながら「Webサイト・ブログ・Facebookの支援」
吉野聡建築設計室だけが行った取組です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:49 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月25日

朝型生活にチャレンジする「朝チャレ」ができる家

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
1日のスタートは、1杯のコーヒーとWebサイト・ブログ・Facebookからの更新。
そして、体力UPの為の朝の運動(ロードバイクの練習)です。

夜明前の甲府駅南口
夜明前の甲府駅南口
その日の仕事の予定と体調を確認しながら、その日の距離を決定します。
①甲府駅まで8km
②南アルプス市にある居酒屋芳野まで10km
③甲府盆地の北西部にある和田峠・千代田湖 22km

ある脳科学者の話です。
能のピークは午前中に訪れ、午後から下降線に入っていきます。
朝の時間帯での仕事は非常に効率が良く、"朝の2時間は夜の5時間分に匹敵"するぐらい仕事の処理能力が高い時間帯とも言われています。
その他、早朝だからこそ確認出来る自然があります。

夜明の瞬間
毎日、この景色の中で夜明けを見ています。
吉野聡建築設計室から見た甲府市の東の空。
このような素敵な空(朝焼け)を見る事が出来るのも、毎日早起きをしているからです。
1日のスタートの朝。
とても気持の良い時間・大切な時間です。

このブログでも朝の素晴らしさをUPし続けています。
・2014年7月 1日 得々三文会の発表した「早起きのすすめ」
・2014年7月31日 甲府市倫理法人会モーニングセミナーでの講演
・2014年1月 6日 毎日の早起きを可能にさせてくれる温かい建築
・2014年5月24日 山梨県甲州市 恵林寺座禅会 平成26年5月
・2012年6月16日 早起きで朝型生活へシフト
・2012年10月 1日 朝型生活で幸せを掴む

また、政府が進める「朝チャレ」
「温暖化防止の為にあなたのライフスタイルを朝型に変えてみませんか?」というキャンペーン
早寝早起きの生活で地球環境に貢献です。

朝チャレ
「朝チャレ!(朝型生活にチャレンジ)」- 環境省
(画像をクリック。朝チャレにリンクです)

「朝型生活にチャレンジして!CO2削減」
朝から活動して夜には休むという自然のリズムを心がけることは、一日を有意義にそして健康的に過ごすことができるだけでなく、夜遅くまで使用していた、エアコン、テレビ、照明などの使用時間を減らすことができ、自分にも地球にとってもプラスの習慣です。
朝は早く起きて、夜は早く寝るといった一日を送ることで不必要な夜の電力消費を抑えるとともに、健全で充実した新しいライフスタイルの実現を目指しましょう!
(朝チャレサイトより)

1日のスタートの朝 とても気持の良い時間・大切な時間です
これからは、寒さを感じる季節。
弊社が提案する・設計する家・住まい・住宅。
快適に・簡単に早起きが出来ます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月24日

山梨スマートドライバー ミーティング 講師依頼

山梨スマートドライバー
山梨スマートドライバーとは
思いやりを増やすことで交通事故を減らす市民主体型の交通安全プロジェクト。
「安全運転している人をほめよう」という趣旨のもと、さまざまな活動を展開しています。
その輪は広がり続けており、これまでに約14万人が賛同、約150社が協賛し、北は青森から、南は鹿児島まで、全国33の地域でご当地スマートドライバーが生まれています。
山梨でも「山梨スマートドライバー」が発足し、活動を始めています。
詳しくは「YAMANASHI SMART DRAIVER」Weサイトをご確認下さい。

数多くあります山梨スマートドライバーの活動。
さまざまな活動」をご確認下さい。

その活動の1つに、車の安全運転に関するミーティングを毎月開催しています。
平成26年8月20日行われた第6回 ミーティングは「くるまと標識」
世界中の道路標識を見比べながら、「譲り合い道路」に相応しい標識をみんなでデザインします。
見慣れた「標識」から、譲り合う「標識」を考案して、スマートドライブを空想します。

10月に開催される第8回ミーティング。(詳細日程は後日決定)
山梨スマートドライバー ミーティングの講師依頼です。

吉野聡建築設計室 吉野聡
定期的にあります講演会の講師依頼。
「頼まれごとは、試されごと」
内容確認をさせて頂き、気持ちよく了承。
タイトル「くるま と すまい」と題し、90分お話をさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

まずは、90分の講演の構成・流れの検討+資料作成などの事前の準備。
そして、パワポを使ってレジメつくりです。
私の大好きな「車と建築」
たくさんお伝えさせて頂きます。

山梨スマートドライバー
山梨スマートドライバー
株式会社デジタルデビジョン 山梨スマートドライバー事務局
〒400-8545 山梨県甲府市北口2-6-10
TEL:055-231-3422 
FAX:055-231-3175 
Eメール:npd@sannichi-ybs.co.jp

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2014年9月23日

ロードバイクでの遠征(天下茶屋へ再アタック編)4/4

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければなりません。
そんな思いで始めたロードバイク。
確実に、体力・耐力UPしています。
その練習方法は、必ずタイム計測を行う事。
そして、常にチャレンジする事としています。

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室
ロードバイクの練習を開始して3ヶ月。
初めての遠征に行ってきました。
行先は、甲府市・笛吹市と富士河口湖町を結ぶ御坂峠。
その旧道の最高地点にある「天下茶屋」を通って、河口湖。
そして西湖へ。
走行距離104.4km 標高差1300mの峠道を通過するルートです。

昨日のブログでUPしました富士河口湖町にある「惣菜の店ふるや
店主からお得情報を入手し、また行きたいお店リストにランクイン。
次回も宜しくお願い致します。

さぁ~甲府に帰ります。
帰り道は3種類。
1.西湖・精進湖・下りの峠道(精進湖線)
2.甲府盆地と富士五湖地域間を結ぶ新しい道の若彦トンネル
3.もう1度御坂峠(旧道)を標高1300mを登るルート

選んだ道は、走行距離43km・標高1600mまで登る最も過酷なコース。
(河口湖の標高は830mですので770mの高低差)
3のもう1度御坂峠(旧道)を選びました。
河口湖方面からの走行です。

1日に2回目の天下茶屋
1日に2回目アタックした御坂峠(旧道)の天下茶屋

満員のお客さん 天下茶屋
良い雰囲気の建築です。
午後になると多くの観光客で満員となる「天下茶屋」
入店するのに10分待ち。
時間がないので、帰る事に。

御坂トンネル(旧道)
御坂トンネル(旧道)(河口湖方面)
このトンネルを過ぎると甲府盆地。
後は、一気に下り坂です。

次回は、甲府盆地から北方向へ。
ロードバイクの初心者には、厳しく過酷な設定条件。
そして、その地の温泉と料理を楽しみながらの練習。
すっごく楽しいんです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (6) | トラックバック

2014年9月22日

ロードバイクでの遠征(河口湖 惣菜のふるや編)3/4

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければなりません。
そんな思いで始めたロードバイク。
確実に、体力・耐力UPしています。
その練習方法は、必ずタイム計測を行う事。
そして、常にチャレンジする事としています。

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室
ロードバイクの練習を開始して3ヶ月。
初めての遠征に行ってきました。
行先は、甲府市・笛吹市と富士河口湖町を結ぶ御坂峠。
その旧道の最高地点にある「天下茶屋」を通って、河口湖。
そして西湖へ。
走行距離104.4km 標高差1300mの峠道を通過するルートです。

西湖にある富士西湖温泉 いずみの湯を出発。
次なる目的地は、富士河口湖町にある「惣菜の店ふるや」です。

惣菜のふるや
惣菜の店ふるや
山梨県南都留郡富士河口湖町船津4120-1
コロッケ・ハムかつ・白身魚のフライ・アジフライ・とんかつの5品で勝負しているお店。
このコロッケとアジフライが2つ目の目的だったんです。

惣菜の店 ふるや
5品のメニュー!!
また、来たい・食べたいお店です。
ご主人と裏メニューの約束もさせて頂きました。

さぁ甲府に帰ります。
帰る道は3種類。
1.西湖・精進湖・下りの峠道(精進湖線)
2.甲府盆地と富士五湖地域間を結ぶ新しい道の若彦トンネル
3.もう1度御坂峠(旧道)を登るルート
どのルートで帰ったのか。
続きは明日のブログでUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月21日

ロードバイクでの遠征(河口湖~西湖編)2/4

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければなりません。
そんな思いで始めたロードバイク。
確実に、体力・耐力UPしています。
その練習方法は、必ずタイム計測を行う事。
そして、常にチャレンジする事としています。

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室
ロードバイクの練習を開始して3ヶ月。
初めての遠征に行ってきました。
行先は、甲府市・笛吹市と富士河口湖町を結ぶ御坂峠。
その旧道の最高地点にある「天下茶屋」を通って、河口湖。
そして西湖へ。
走行距離104.4km 標高差1300mの峠道を通過するルートです。

天下茶屋から見る河口湖・富士山
御坂峠(旧道)の最高地点にある天下茶屋。
10分程の休憩を行い出発です。
ここからは、一気に11.0kmの下り坂。
御坂峠を越えると寒い。
甲府盆地と富士山の麓の富士河口湖町の環境の差を肌で感じます。
また、森の中の道を走る峠道は日影。
ロードバイクの半袖・短パンのウェアーで来たために、下り坂のスピードでより寒さを感じます。
そして河口湖に到着。
FBの仲間であるK様のセブンイレブンにより朝食。
パスタの旨さ。
忘れられない味です。
10分程の休憩後に西湖に出発。
その目的は温泉。

富士西湖温泉 いずみの湯
富士西湖温泉 いずみの湯
前半戦の疲れをリセットする為の温泉。
お風呂+ドリンクで1時間程休憩。
後半戦に向けて出発。
次なる目的は「コロッケ!!」
再び河口湖へ出発です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2014年9月20日

ロードバイクでの遠征(御坂峠(旧道)にある天下茶屋編) 1/4

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければなりません。
そんな思いで始めたロードバイク。
確実に、体力・耐力UPしています。
その練習方法は、必ずタイム計測を行う事。
そして、常にチャレンジする事としています。

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室
ロードバイクの練習を開始して3ヶ月。
初めての遠征に行ってきました。
行先は、甲府市・笛吹市と富士河口湖町を結ぶ御坂峠。
その旧道の最高地点にある「天下茶屋」を通って、河口湖。
そして西湖へ。
走行距離104.4km 標高差1300mの峠道を通過するルートです。

平成26年9月14日(日)
爽やかな秋晴れの中、AM5:50に弊社を出発。
自転車仲間のK氏の甲府市高畑にある自宅に寄りながら出発です。
国道20号線(甲府バイパスを走り、蓬沢交差点を右折。
八代方面+広域農道を目指します。
国道137号線を右折。
永遠に続く10.0kmの上り坂の御坂峠。
新御坂トンネル手前の分岐点で御坂峠の旧道に入ります。

御坂峠 旧道入口
国道137号線(御坂峠)の旧道にあたる県道708号線(旧道)
甲府方面からの入口。
ここから第二弾の7kmの上り坂が続きます。
そして、トンネルを抜けた先には、昭和9年創業の天下茶屋本店。

天下茶屋から見る河口湖・富士山
天下茶屋から南に富士山と河口湖を一望できることから、 古くから富士見三景の一つとして数えられています。
太宰治の逗留にちなみ、2階に太宰治文学記念室を併設しています。
ここまで走行距離は33.0km 高低差1300m。
この後、河口湖を通り抜け西湖へ向かいます。
ここまでの走行時間は、2時間30分。
さぁ!!後半戦に向けて出発です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2014年9月19日

建築は、人の思い・手・智恵によってつくられます。

青い地球

地球が誕生したのは今から約46億年前。
最初の生命が誕生したのは約 38億年前。
15億年前に核をもった生物(真核生物)が現れ、約2億3000万年前に恐竜が登場しました。
人類の先祖である霊長類が出現し たのは、約6500万年前。
その後に人類と類人猿とがわかれ、人類は他の動物とは異なった 独自の進化を遂げはじめました。

自然の前では本当に小さな人間。
歴史も浅い生き物です。
しかし、人間にだけ与えられた「優れた智恵」があります。
これによって、凄まじい勢いで変化・進化を行っています。

建築も同じ。
1つの建築にある多くの問題に対して、あらゆる検討+提案を行う。
そして、その建築を使う人・地域・市町村・県・国・世界。
そこにある問題を解決する建築を提案する。
それも弊社の使命であると考えています。

2014年7月 7日
技術のみを提供する時代から、社会・人の問題を解決する建築を提案もご確認下さい。

建築は、人が思い・考え・設計をする。
そして人がつくる。
全て「人」によって生まれます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月18日

山頂パスタ会 「瑞垣山・竜ヶ岳・大菩薩嶺」

山梨百名山をみんなで楽しく登山。
そして、山頂で甲府市上石田にあります野菜とシーフード中心のヘルシーレストラン
ナチュラルグレース」の特製パスタを作り、その場で頂くイベントの「山頂パスタ会」
たくさんの楽しみがあります。

「ナチュラルグレース」のオーナー三村様
・県内情報誌「SAYSAYSAY]
吉野聡建築設計室 吉野聡
3社の共同企画したイベントは、今回で4回目。
瑞垣山・竜ヶ岳・大菩薩嶺。
そして、平成26年10月26日(日)の紅葉の恵林寺本山 乾徳山登山と山頂パスタ会です。

・第1回目
山梨県北杜市にあります標高2,230mの瑞牆山(みずがき)
人生初の登山です。

瑞垣山 山頂パスタ会

瑞垣山 山頂パスタ会
パスタが茹で上がった瞬間に雨!!

・第2回目
富士五湖の1つ本栖湖の南側に位置する標高1485mの竜ヶ岳(りゅうがだけ)

富士山をバックに竜ヶ岳 山頂パスタ会

富士山に向かって頂きます

・第3回目
山梨県甲州市(旧塩山市)と北都留郡丹波山村に跨る大菩薩嶺(だいぼさつれい)。
標高2,057 mの山です。

大菩薩嶺 山頂パスタ会

富士山に向かって頂きます

それぞれにそれぞれの楽しみがある山頂パスタ会。
昨日のブログでUPした
紅葉の恵林寺本山 乾徳山登山と山頂パスタ会
紅葉も楽しみの1つです。

大勢で楽しみながら登山する。
それぞれの絶景を楽しむ。
山頂でみんなで茹でたてパスタを食べる。
最高の時間です。

定期的に開催している山頂パスタ会。
次回は、来年の初夏の開催となります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (7) | トラックバック

2014年9月17日

紅葉の恵林寺本山 乾徳山登山と山頂パスタ会「残りわずか」

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
山梨の口コミ情報誌「SAYSAYSAY
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室
の合同イベント!!

平成26年10月26日(日)
紅葉の恵林寺本山 乾徳山登山と山頂パスタ会」

紅葉の恵林寺本山 乾徳山登山と山頂パスタ会
(上記の写真は、前回の大菩薩嶺登山の時のものです)

乾徳山(けんとくさん)は、山梨県山梨市にある標高2,031mの山。
奥秩父の山域にあり、山梨百名山でもある乾徳山は日本二百名山でもあります。
と言っても初心者でも登れる山。
楽しみながらの登山です。
山頂からは、富士山や金峰山も望む広大な景色も魅力の1つです。

乾徳山への登山。そして山頂でのメインイベント!!
昼食に山梨県甲府市上石田2-25-1にあります野菜とシーフード中心のヘルシーレストランの「ナチュラルグレース」特製の茹でたてパスタをつくります。
参加者全員で食べましょう。
楽しみながらの登山+富士山を望む絶景+秋の紅葉景色。
そして、頂上でナチュラルグレースのパスタを食べる企画。
多くの皆様のお申込み+ご参加をお待ちしております。

【スケジュール】
日  程:平成26年10月26日(日)
時  間:①AM7:50 集合(ナチュラルグレースの方)
      PM16:40 解散予定
      ②AM8:50 集合(大平高原駐車場の方)
      PM3:40 大平高原駐車場解散予定

登  山:乾徳山

集合場所:①ナチュラルグレース 甲府市上石田2-25-1
       http://naturalgrace.com/
       集合時間AM7:50 出発AM8:00
       ②現地の駐車場に直接来られる
       大平高原駐車場(有料との情報)
       集合時間AM8:50 出発AM9:00

費  用:車代 ¥1,000-(当日のお支払)
      現地集合の方は無料。

持 ち 物: フリース等の防寒具
      手袋、水(1L以上)、タオル、雨具、
      昼食、お菓子等

服  装:動きやすい服装、長袖、長ズボンがベスト
      靴は、ランニングシーズでもスニカーでもOK

食  事:山頂でナチュグレ特製茹でたてパスタを用意
      しますが、1人前弱なのでおにぎりを1~2個、
      その他おやつ等をお持ちください。

募集人数:20名
     (Facebook以外からも参加者を募っています)
     先着順となっておりますので、
      お早目にお申込み下さい。

申  込:下記の申込用紙に必要事項をご記入の上、
      乾徳山登山計画.pdf
      ナチュラルグレース 三村まで
      携帯 090-8774-6216
      TEL 055-228-0625
      FAX 055-228-0726
      mail egao@naturalgrace.com 
      にて送信下さい。

そ の 他:その他、詳しい内容・お問い合わせなど、
      申込用紙をご確認下さい。
      FacebookのイベントページにもUPしています。
      「紅葉の恵林寺本山 乾徳山登山と山頂パスタ会」

先着20名限定となりますので、早めのお申込みをよろしくお願いします。
皆様のご参加を楽しみにしております。

明日は、私が参加した・合同企画した山頂パスタ会の写真をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月16日

ロードバイクで体力・筋力・持久力UP

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡 1971年1月17日生まれ 43歳
今から19年前の24歳の12月31日。
あるスポーツの事故で
「外傷性くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」
の重度のけがを経験しています。
その事故の10分ほど前から約1ヶ月の間、今でも記憶のない空白の時間です。
当時は、車いすによる生活。
左半身の完全麻痺。
1人では何もできないんです。
そして、そのケガによる後遺症。
今でも残っているんです。

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければなりません。
私と関係がある、日本だけでなく、世界を駆け巡る1部上場企業の代表やNo2、社団法人の専務理事の皆様。
活発的で驚くほど体力・パワーがあるんです。
皆様は、同じことを言います。
健康はもちろん、人一倍体力・耐力を持たなければならない。
でなければ、365日24時間動けないと。
そんな事で始めたロードバイク(自転車)の練習。

ロードバイク ブリジストンアンカー
ロードバイク(ブリジストン アンカー
AM4:30~AM5:00の間の時間を使って行っているロードバイクの練習。
その日の仕事の都合により、走行距離を分けています。
山梨県甲府市徳行3丁目にある「吉野聡建築設計室
1.弊社からアルプス通りを北に向かって荒川橋経由の走行距離5.0km
  
甲府市荒川橋
国道52号線 荒川橋

2.弊社から北方面にJR甲府駅。走行距離8.0km。

JR甲府駅
JR甲府駅

3.弊社からアルプス通りを南に、南アルプス市にある居酒屋芳野に向かう。
 走行距離(10.0km)

南アルプス市 居酒屋芳野
山梨県南アルプス市 居酒屋芳野

4..弊社から北西方面に和田峠+千代田湖。走行距離22.0km

和田峠にあるみはらし広場
ゴールの千代田湖まであと少しにある和田峠にあるみはらし広場

ほぼ毎朝行っているロードバイクの練習。
確実に、耐力UP・筋力強化に繋がっています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:42 | コメント (6) | トラックバック

2014年9月15日

外傷性くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲 実体験からの建築の提案

山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室 吉野聡。

yoshino2606001.jpg
吉野聡建築設計室 吉野聡 1971年1月17日生まれ 43歳
今から19年前の24歳の12月31日。
あるスポーツの事故で
「外傷性くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」
の重度のけがを経験しています。
その事故の10分ほど前から約1ヶ月の間、今でも記憶のない空白の時間です。
当時は、車いすによる生活。
左半身の完全麻痺。
1人では何もできないんです。
そして、そのケガによる後遺症。
今でも残っているんです。

外傷性くも膜下出血による左半身不能という実体験からの建築の設計の提案。
障害者やご高齢による体力の低下における介護。
建築の対応における教科書はあります。
ですので、一般的には多くの情報が溢れています。
しかしです。
それが、どんな意味があるのか。
そして、それがある事での気持ち。
例えば、移動部分には手摺が必要と言われています。
その手摺が無かった時の気持ち。
どんな思いになるのか。
そんな部分のお話も含めて提案させて頂きます。
基準や規則には掲載されていないその思い。
ここが大切になります。

デザインと機能を満足した階段手摺
山梨県甲府市 A's House 木造(在来工法) 2Floor
デザインと機能を満足した階段手摺
A's Houseの詳しい情報は、吉野聡建築設計室Webサイト
projects(プロジェクト) A's House」をご確認下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (6) | トラックバック

2014年9月14日

外傷性くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲による左半身不能

山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室 吉野聡。

yoshino2606001.jpg
吉野聡 1971年1月17日生まれ 43歳

今から19年前の24歳の12月31日。
あるスポーツの事故で
「外傷性くも膜下出血・脳挫傷・顔面打撲」
の重度のけがを経験しています。
その事故の10分ほど前から約1ヶ月の間、今でも記憶のない空白の時間です。
当時は、車いすによる生活。
左半身の完全麻痺。
1人では何もできないんです。
そして、そのケガによる後遺症。
今でも残っているんです。
身体障害者の認定も受ける事ができます。
しかし、一般に生活・仕事もできる。
だから、障害者認定は取得していません。

その大きなケガによって大きなマイナスがありましたが、それ以上に大きなプラスもあります。
その1つは、介護における建築の設計の提案です。
外傷性くも膜下出血による左半身不能という実体験からの提案です。
明日のブログは、その提案の一部をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:50 | コメント (8) | トラックバック

2014年9月13日

「山梨セミナーズ」 原田隆史氏ワンデーセミナーの開催

「人は城 人は石垣 山梨の輝きは、未来の日本をつくる」
自立型人財の育成と自立型組織づくりに貢献したいという思いで発足しました
山梨セミナーズ
吉野聡も運営メンバーの1人として活動しています。

原田隆史氏ワンデーセミナー
山梨セミナーズ主催
平成26年9月6日(土)
山梨県甲府市東光寺3-13-25にあります「かいてらす」(山梨県地場産業センター)の2階の会議室にて、
第一部:原田隆史氏ワンデーセミナー
     「常勝チームを作る極意」
     (目的・目標を設定すると、やるべきこと・進むべき道が見えてくる)
第二部:1.原田隆史氏
      2.株式会社はくばく 代表取締役社長 長澤重俊
      3.恵林寺副住職 古川周賢氏
       パネルディスカッションを開催しました。

1.企業・チーム・仲間の常勝チームを作る極意の講演を聞く。
2.常勝チームを作る為の長期目標・目標設定用紙を作成する+発表する。
3.パネルディスカッションに参加する。

原田隆史ワンデーセミナー 80名を超える参加者
話を聞くだけでなく、自ら思い・考え・手を動かし行動する。
AM10:00~PM5:00までの充実したセミナー。
受講料¥15,000の破格値に80名の参加です。
多くの皆様の受講、本当にありがとう御座いました。

自立型人財の育成と自立型組織づくりに貢献する
山梨セミナーズ
会社、学校、家庭、友人、地域、趣味など、大きいものから小さいものまで、さまざまな集団があり、誰もが何らかのグループに所属しています。
まず自分の「やる気」を上げ、その熱い気持ちを周囲に発信すれば、集団の中にも「やる気」の輪が広がっていきます。
小さな輪も続けてる事で、必ず大きな輪になります。
講演会やセミナー、研修などを企画する側であるだけでなく、皆様と共に成長することが私たちの目標です。
学びです。気付きです。
「山梨セミナーズ」の活動が、それぞれのフィールドで活躍できる人づくりの場であると同時に、参加される方々の仲間づくりの場にもなれば幸いです。
これからもご参加下さる皆様にとって有意義な講演・セミナー・活動を行ない続けます。
今後とも「山梨セミナーズ」を宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月12日

建築設計は、多くのヒアリング・打合・検討・提案が必要です。

建物の新築・改修・増築・リフォーム。
どんな条件があって、どのような思いを持っているのか。
その中で、どんな事が出来るのか??
たくさんの提案をさせて頂いております。

建築設計における流れについては、吉野聡建築設計室Webサイト flow(設計の流れ)をご確認下さい。
出会い・相談~完成・引き渡し。そしてアフターメンテナンスの流れをUPしています。

打合~検討・提案・資料作成~打合。
1つの建築の設計において、この流れが続く期間があります。
いくつかの設計が重なると、一日中打合せ。
何てことも良くあります。

8月上旬のとある日。
この日も、午前中に山梨県。午後から甲府市。そして民間の建築の2件現場監理。
用意する・提出する資料もたくさんとなります。

打合資料をバックに詰めて
それぞれの打合資料をそれぞれのかばんに詰めて。

他社には出来ないより良い提案を行いたい。
たくさんの打合を行い、たくさん検討して、たくさんの提案をさせて頂いております。
皆様の素敵な笑顔が見たい。
この思いがあるからこそです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (3) | トラックバック

2014年9月11日

軒のある・深い建築は、環境にもプラスです3/3(機能・効果編)

デザインだけのデザインではなく、機能も満たしたデザイン。
より優れた効果を発揮します。
本日のブログは、軒における機能・効果をUPします。

山梨県甲斐市に建築中のI様邸の住宅
(平成26年9月中旬には完成予定)
追加工事の無い総額の坪単価40万円の超ローコスト住宅。
高性能の機能もたくさんあります。
その1つが2階のバルコニーを使った深い軒です。

山梨県甲斐市 I様邸の住宅
夏の強い日差しを陰に変える深い軒。
(8月の中旬のAM11:30の写真です。)
機能を落とさないローコスト住宅。

昔からある日本の建築。
軒が深いんです。
それは、四季があり・雨季もある日本。
軒によって建物を守る事も出来ます。
そして、夏の日差しを遮り、影をつくってくれます。
そんな意味があって先人たちは深い軒を作ってきました。

しかし、建築のでデザインの中で軒の出が小さい。若しくは無い建築が多くあります。
デザインだけの建築デザイン。
多くのマイナスがおこります。
先人の教えをしっかり学び、現代の建築にアレンジしながらデザインする。
その建築や使う人にとって、大きな・多くのプラスが生まれます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (8) | トラックバック

2014年9月10日

軒のある・深い建築は、環境にもプラスです2/3(デザイン編)

建築にとってとても大切な軒や庇。
私たちにとっても大切なものです。
しかし!!
コスト(屋根面積を抑える事で安くする)・デザインなどの関係から、庇や軒の出が少ない、又は無い建築を見る事が多くなっています。
その場限りの対応。
「正しい事を正しく」
私の思いです。
大切なものをしっかり考えデザインする。
だからこそ、積極的に「軒・庇」を設けています。
本日のブログは、吉野聡建築設計室がデザインした軒・庇の写真をUPします。

山梨県南アルプス市 T-House
山梨県南アルプス市 T-House 新築工事
 外壁の縦のラインと軒の横のライン

山梨県上野原市 N-House  山梨県笛吹市御坂 K-Box
②門と玄関ポーチ           ③木製デッキ・バルコニー
山梨県上野原市 N-House 
山梨県笛吹市御坂 K-Box

山梨県中央市 Koya House 山梨県笛吹市御坂 K-Box
④玄関ポーチ              ⑤玄関ポーチ
山梨県中央市 Koya House
山梨県笛吹市御坂 K-Box

山梨県韮崎市 SK-House  新築工事
山梨県韮崎市 SK-House  新築工事 煙突と軒のライン

デザインだけのデザインではなく、機能を満たしたデザイン。
より優れた効果を発揮します。
明日のブログは、軒における機能・効果をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2014年9月 9日

軒のある・深い建築は、環境にもプラスです1/3

・デザインだけの建築。
・性能や環境だけを追求した建築。
・安さだけをアピールした建築。
 たくさん提案されています。
山梨県甲府市吉野聡建築設計室が設計する建築は、それらが1つになった建築です。
弊社の「デザインコンセプト」は。
デザイン・高性能・環境・コストの全てを満足した建築。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP conceot(コンセプト)をご確認下さい。

建築にとって軒は機能面・環境面・建築の耐久性によってとても大切。
しかし、一部の建築でデザインから軒の無い建築があります。
デザインだけのデザイン。
正しい方向ではないと考えています。

山梨県南アルプス市 Kane's House
写真の建築の詳細情報は、弊社Webサイト projects(プロジェクト)
山梨県南アルプス市 Kane's Houseをご確認下さい。

軒や庇が意味やどんな役割 をもっているのか??
あまり考えることがないと思います。
四季がある日本の住まいにおいて、庇や軒は単なるデザインではなく重要な役割を持っています。
また、近年の環境問題にも優れた効果を果たします。
1.日除け(日射量調整)
  自然(光)をコントロールできます。
2.雨に濡れない場所をつくる。
  洗濯物の物干し場や物を置くスペースとしても利用できます。
  また、人が出入りする玄関などは快適に。
3.雨の室内進入を防ぐ
  雨が降っていても、窓を全開に出来ます。
4.建物の耐久性がUP
  庇や軒の出がある事で、外壁や窓などに、直接雨などが降りかからない。
  建物を保護する役割。
  長期に美しく保つ事もプラスします。

・敷地条件(敷地が狭い)
・コスト(屋根面積を抑える)
・デザイン
などの関係から、庇や軒の出が少ない、又は無い建築を見る事が多くなっています。
そん中でも、何が大切かをしっかり考えそれを満足させる対応・取組を行っています。

明日のブログは、弊社がデザインした機能と軒・庇。
機能とデザインを兼ね備えた機能美。
そんな軒や庇のデザインです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (7) | トラックバック

2014年9月 8日

今日は、2014年の十五夜(中秋の名月)

山梨県以外に東京・静岡・長野。
建築設計の関係で良く行く地域です。
(仕事の依頼があればどこまでも!!私の思いです)
今日は2014年9月8日(月)
山梨県でも標高の高い地域に行くと小さな秋を見つける事ができます。

ススキ
緑の中にある若いすすき
一歩一歩、秋に近づいています。

2014年 
今日は、十五夜(中秋の名月)です。
1年の中で最もBESTなコンディションで月を望める日。
今日の山梨県の天気予報は、曇時々晴(夜の降水確率30%)
最高気温28℃、最低気温20℃
yahoo天気予報 山梨県中西部(甲府)より
期待できます。

甲府市から見た満月のお月様
以前に撮影した満月のお月様。
弊社のある山梨県甲府市徳行3-3-25から撮影。
吉野聡建築設計室の「案内図

すすきや秋の七草。
そして、15個の団子と里芋など、秋の農作物や果物を。
縁側や窓辺など、お月様の見えるところにお供えしましょう。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2014年9月 7日

山梨県甲府市 ナチュラルグレース 内装リフォーム編

山梨県甲府市 ナチュラルグレース

ナチュラルグレース外観
山梨県甲府市にあります
野菜とシーフード中心のヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
「自然の恵み」を大切に、野菜とシーフードを中心としたお店です。

平成26年8月中旬。
店舗の改修工事(リフォーム)がスタートしました。
と言っても、お店は通常通りの営業を行っています。
その為、曜日・時間・作業内容・お客様やスタッフの導線など、何度となく行ってきました打合。
工事着工時の様子は下記のブログをご確認下さい。
2014年8月27日
山梨県甲府市 ナチュラルグレース改修工事(工事着工編)

工事の着工から2週間。
店内の最も奥にある客席の改修工事(リフォーム)が、各種仕上げ材の工事となっています。

ナチュラルグレース改修工事
内装の仕上げ材工事に入ったナチュラルグレース客席。
明るく開放感のある客席。
そして、開放感のある大きな窓から入ってくる庭の緑を実ながら・感じながらの食事。
より美味しく・楽しく・癒される空間になっています。

そして、さらに2週間後には、緑いっぱいの庭の中に新たな空間が。
更に緑(自然)を感じながらの食事。
楽しみを提案しています。

※今回のナチュラルグレース改修工事(リフォーム)
 営業しながら工事を行っています。
 安心して、ご来店を宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月 6日

山梨県甲州市 恵林寺 副住職の古川周賢老師の講話

文部科学省生涯学習政策局所管の社会教育団体(公益法人)の倫理研究会
47の都道府県倫理法人会に加え、683ヵ所に市・区単位の倫理法人会を設立。
会員数は60,000社にのぼります
山梨県倫理法人会は、10のブロックに分かれています。
その中の1つ「甲斐市倫理法人会」
甲府商工会議所で開催されている早起きは繁栄の第一歩と題した「モーニングセミナー」
経営者モーニングセミナーは、地元で活躍している方々の講話を通じ、企業のトップとして自らの生き方や社会のあり方を真剣に考えるために学び、実践を積み上げる「道場」のようなもの。早朝の爽やかな空気を味わいながら心を磨く場です。「山梨県倫理法人会サイト 抜粋」

山梨県 甲斐市倫理法人会 モーニングセミナー
毎週木曜日 午前6時〜7時
甲斐市商工会で開催しています。

平成26年8月29日(木) に開催しました第260回経営者モーニングセミナー。
講話は、恵林寺 副住職の古川周賢老師による
「今こそ原点にもどって考える」の講話です。

恵林寺 副住職 古川周賢 講話
恵林寺 副住職 古川周賢
・利他の心
 他人の利益を重んじ、他人が利益を得られるようにと振舞おうとする心。
・無財の七施
 1眼施:温かい眼差しで接する
 2和顔悦色施:明るい笑顔、優しい微笑をたたえた笑顔で人に接する
 3言辞施:心からの優しい言葉をかけていく
 4身施:肉体を使って人のため、社会のために働くこと。無料奉仕
 5心施・心施:「ありがとう」「すみません」などの感謝の言葉を述べる
 6牀座施:場所や席を譲り合う
 7房舎施:訪ねてくる人があれば一宿一飯の施しを与え、労をねぎらう
・亭主七分に客三分 
 お客様の喜びを、自分の喜びとする心。

人とどのように繋がるのか・接するのか・深まるのか。
人としての原点に戻る・見つめなおす事の意味。
たくさんの気付きがある素敵な話。
ありがとう御座いますした。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月 5日

山梨県歯科衛生専門学校 外壁タイル改修工事の完成2/2

外壁がタイル仕上となっています山梨県歯科衛生専門学校。
外壁タイルの調査(赤外線・打診調査の併用調査)によって外壁タイルの浮きを確認。
外壁面から落下するタイルの下に人がいた場合には。
最悪のケースになる事もあります。
だからこそ、早急に外壁の改修工事です。

学校が長期の休みになる夏休みを使って、外壁タイルと外部廻りの改修工事です。
平成26年7月22日(火)に着工しています。
・2014年8月19日
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事1/4
・2014年8月20日 
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事2/4
・2014年8月21日
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事3/4
・2014年8月22日
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事4/4

そして、全ての工事が完了し、平成26年8月28日(木)に完成をしています。
本日は、着工前・完成後の写真をUPいたします。
外壁のデザイン(着色)や変更やサッシ廻りのコーキング、樋や換気フードの塗装など外部周りの改修も同時に行っています。

外壁タイル改修工事 着工前
外壁タイル改修工事 着工前

外壁タイル改修工事 完成
外壁タイル改修工事 完成

外壁タイルの安全性の確保。
そして、デザイン(着色)の変更。
清潔感があり、学生が明るく・親しみ建築に生まれ変わっています。

全ての工事が予定通りに・順調に行えたこと。
一般社団法人 山梨県歯科医師会 会長I様をはじめとする事務・会員の皆様。
そして、山梨県歯科衛生専門学校 校長N様・事務局長H様をはじめとする事務の皆様。
本当にありがとう御座いました。
今後は、アフターメンテナンスを通じて宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月 4日

山梨県歯科衛生専門学校 外壁タイル改修工事の完成1/2

「外壁タイルは、いつかは剥離・落下します」

日本建築防災協会の統計資料(外壁タイル張りの耐震診断と安全性対策指針・同解説の付-5外壁タイル張りの剥離・剥落故障例 1998年発行)によれば、タイル張り外壁の故障が確認されるまでの経過年数は平均13.6年と報告されています。
特に、湿式工法によって施工されたタイルは注意が必要です。
その原因は、日射と放冷による表面温度変化で起こる膨張・収縮の繰り返し応力とその重さ(モルタルを含めた)と考えられています。

吉野聡建築設計室では、その調査を行う場合「打診調査赤外線調査」の2種類の併用調査を行っています。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2012年5月15日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査1/3
2012年5月16日定期調査報告 外壁タイル 赤外線調査2/3
2012年5月17日特殊建築物の定期調査報告 外壁タイル調査3/3

山梨県歯科衛生専門学校 外壁タイル 改修工事

平成26年2月下旬に行いました
「山梨県歯科衛生専門学校」の外壁タイルの調査
調査精度を上げる為に「打診調査と赤外線調査」を併用しての調査しています。
そして調査結果は、多くの部分でタイルの浮きを確認。

学校が長期の休みになる夏休みを使って、外壁タイルと外部廻りの改修工事です。
平成26年7月22日(火)に着工しています。
・2014年8月19日
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事1/4
・2014年8月20日 
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事2/4
・2014年8月21日
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事3/4
・2014年8月22日
 外壁タイル調査から改修計画。そして外壁改修工事4/4

そして、全ての工事が完了し、平成26年8月28日(木)に完成です。
明日は、着工前と完成後の写真をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2014年9月 3日

建築の断熱化における「補助金」の提案3/3

今ある多くの問題をクリアさせる「建築の高断熱化」
その理想は「無暖房建築」です。
無暖房建築については、下記のブログをご確認下さい。
2014年7月 9日
今年も「無暖房建築」の実施を目標にしています。

なぜ、そのような建築が必要なのか?
昨日と一昨日のブログをご確認下さい。
・2014年9月 1日
建築の断熱化における「補助金」の提案1/3
・2014年9月 2日
建築の断熱化における「補助金」の提案2/3

全エネルギー消費量の3割以上を占める建築・住宅部門
enerugisyouhi.pdf(拡大版)
日本における全エネルギー消費量の3割以上を占める建築・住宅部門。
この分野です!!
この建築・住宅部門が占める数値を削減させる為に。
更なる取り組みが必要です。

その動きを加速させるためには、国・県・市町村における融資・税金・補助金です。
現在でもいろいろありますが、更なる補助金が必要と考えます。

住宅・建築物に関する主要な省エネ支援施策(H26年度予算案等)
syouenesien.pdf(拡大版)
住宅・建築物に関する主要な省エネ支援施策(H26年度予算案等)

問題がある場合は、その原因を追求しクリアさせる。
環境問題・CO2削減・エネルギー問題・地球温暖化など、多くの問題があります。
全ての建築が「無暖房建築」になれば、多くの問題が同時にクリア出来ます。
だからこそ、エネルギーを使わない究極の建築「無暖房建築」に大きな補助金を行って頂きたい。
甲府市→山梨県→日本→世界へと繋がりますように。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (5) | トラックバック

2014年9月 2日

建築の断熱化における「補助金」の提案2/3

地球上の今ある多くの問題をクリアさせる「建築の高断熱化」
その理想は「無暖房建築」です。
無暖房建築については、下記のブログをご確認下さい。
2014年7月 9日
今年も「無暖房建築」の実施を目標にしています。

なぜ、そのような建築が必要なのか?
国土交通省が発表した「住宅・建築物の省エネルギー施策について」
その一部のデータをUP致します。

全エネルギー消費量の3割以上を占める建築・住宅部門
enerugisyouhi.pdf(拡大版)
日本における全エネルギー消費量の3割以上を占める建築・住宅部門。
この分野です!!
この建築・住宅部門が占める数値を削減させる為に。
更なる取り組みが必要です。

基準ごとの断熱仕様等の比較
syouenekijyon.pdf(拡大版)
断熱基準が強化されることで、年間暖冷房費・年間暖冷房エネルギー消費量が下がっています。
・昭和55年以前の木造建築の年間暖冷房費 ¥65,000/年
・平成11年基準の木造建築の年間暖冷房費 ¥31,000/年
高断熱によって快適に。そしてランニングコストは1/3に。
冷暖房費が下がると言う事は、エネルギー消費量も少なくなります。
エネルギー消費量も少なくなれば、環境問題に大きな貢献が出来ます。
だからこそ、更なる高断熱建築。
無暖房建築が必要です。

明日は、断熱における国のこれからの動きについてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2014年9月 1日

建築の断熱化における「補助金」の提案1/3

地球の環境問題やエネルギー問題で求められる「省エネ」
2014年、今年も記録的な暑さでした。
燃料費の高騰。限りある原油。
そのような多くの問題をクリアしながら、誰でも健康で楽しくより快適に過ごす事が可能な建築。
それが弊社が提案するオリジナルの「高断熱建築」です。
快適な環境をつくる為に、いろんな設備機器やシステムがありますが
夏の暑さ+冬の寒さにおいて
「断熱の追及に勝るものはない」
断言します。

高断熱の究極は、弊社が提案し続けている「無暖房建築」
この建築を確信したのは、2007年に行ったドイツのブロンエアーベークエコ住宅の見学に行った時です。

ドイツ ブロンエアーベークエコ住宅 無暖房建築
ドイツ ブロンエアーベークエコ住宅
更に詳しい情報は
2009年1月24日
これからの建築「無暖房建築」のブログをご確認下さい。

弊社が提案する無暖房建築は、一般の断熱性能をUPさせるだけの高断熱建築ではなく、平面プラン・外部デザイン・開口部・基礎・壁・屋根・建物全体のサーキュレーションなどなど。
全てにおいて対応します。
春夏秋冬、1年を通じて快適であるとともに、ランニングコストが0円
エアコンやヒーターなどの設備機器・システムを使用しない為、故障やトラブルがありません。
高断熱によって外と内の環境を遮断する。
最もシンプルな考えです。

・年を通じて快適に過ごせる。
・ランニングコストが0円。
・故障やメンテナンスが不必要。
・誰もが簡単に省エネに貢献出来る。
・環境問題もプラスに。そしてクリアに。

弊社が提案する高断熱建築。
マイナスが無いんです。
そんな優れた建築。
新築・増築・改修・リフォームにおいて、国・県・市町村の更に充実した補助金を創設して頂きたい。
全ての建築が高断熱化になれば
我が国において、全エネルギー消費量の3割以上を占める住宅・建築物部門の20%以上は削減が可能です。
数値目標を立ててクリアさせる。
官民一体の取り組みが必要です。

明日は、国土交通省が発表した「住宅・建築物の省エネルギー施策について」
その一部のデータをUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック