« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月31日

山梨青年工業会 自転車部 「シクロクロス富士川」への参加

私(吉野聡)も所属しております「山梨青年工業会
昭和46年(1971年)10月に設立された山梨青年工業会(青工会)は、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です(卒業年齢45歳 会員数70名)。
「自己研鑽」を旗印に、月一回の例会を主な活動としています。

山梨青年工業会 活動趣意書
我々山梨青年工業会は、若手事業家としての責任と自覚と誇りを持ち
常に自己研鑽に励み 会員相互の親睦と連携を図り・情報を共有し
山梨の産業振興の一翼を担い
輝ける未来に向かって、ともに活動することをここに誓う。

事務局は、山梨県甲府市相生2-2-17(甲府商工会議所内
・「青工会メールマガジン
・「青工会ブログ
・「青工会ツイッター(Twitter)」
・「青工会Facebookページ

山梨青年工業会には、自転車部があります。
会員の雄志が集まり、活動を行っています。

山梨青年工業会 自転車部
私は、子どもの頃にBMXの競技を行っていたこともあり、自転車レースの緊張感が好きなんです。
2013年5月19日のブログをご確認下さい。
27年前のBMX 健康づくりの為に復活

平成27年1月18日(日)
山梨県富士川町にあります「道の駅富士川」にて
自転車競技の1つシクロクロス「シクロクロス富士川」が行なわれました。


シクロクロス富士川 ファンクラス(初級)レース状況
30分全速力で走り抜けたラストの1周です。

明日は、私が参加したエンジョイクラスのレースをUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月30日

断熱材の種類・仕様を決めるオリジナルの資料

「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」と題して。
エネルギー使用量を小さく、また使わない建築
長期にわたり快適でなければなりません。
そして、修理やメンテナンスが必要ない事も大切です。
弊社でデザインする建築は、このような考えで設計を行っています。

そして、その数多くある断熱材。
これも規模・構造・用途などの条件よって、使う断熱材も変わります。
どの建物にどんな断熱材を採用するか。
吉野聡建築設計室では、断熱に関するいくつかのオリジナルな資料・検討書があります

「断熱工法比較表」
断熱工法比較表
断熱材を施工する場所は2つあります
1.外断熱
2.内断熱(充填断熱)
以前は、断熱材自体は風雨に対して対抗性の強いものでないため、内断熱が常識でしたが、外断熱にすると構造体自体が外部の熱(または冷気)から保護されると同時に内部では冷暖房による熱が保たれ(あるいは冷やされ)冷暖房を切っても快適な温度が得られるという利点があり、近年様々な試みがなされています。しかし、逆に考えると、外断熱は構造体まで暖め(冷やさ)なくては室内環境を快適に出来ないという弱点もあります。そのため、内断熱と外断熱は一長一短があります
全てが、この一覧表で確認出来ます。

「断熱材分類表」

dan7.jpg
dan8.jpg

断熱性能を追求すると、月々の光熱費のコストダウンにもつながります
光熱費の比較検討書の作成も行っています

光熱費検討書1 光熱費検討書2
コスト面の比較検討書。

断熱性能の追求する上で大切なオリジナル資料。
この資料のおかげで、簡単に分かりやすく・正確に・瞬時に答えが出てきます。
これが弊社の実力です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月29日

「祝」7周年 毎日更新する 山梨県甲府市吉野聡建築設計室ブログ

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います。
その他
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室(HP)
吉野聡のFacebook個人ページ(FBの会員のみ閲覧可)
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ
吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)Facebookページ
山梨県南アルプス市 居酒屋芳野 Facebookページ
このブログを合わせると6種類のWebに、毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル

7周年 吉野聡建築設計室のブログ
2015年1月
毎日更新しています山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ。
スタートから7周年となりました。
ブログ記事の数も2550を超えています。
これからも、建築に関する話題を中心にブログUPを続けます。
訪問してくて下さる皆様が、たくさんの笑顔になって頂きたい。
吉野聡の思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 04:21 | コメント (8) | トラックバック

2015年1月28日

みんなが得をする建築の情報。 公開し続けます。

たくさんの情報がある「建築」
1つの事に対して、いろんな考え方や意見があります。
また、その条件によって判断が変わる事もあります。
「正しい事を正しく」
建築の情報についても同じ考えです。

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
山梨県や甲府市の公共建築・各社団法人・民間企業・店舗・飲食店・個人住宅などの建築を設計しています。
それは、東京・神奈川・静岡・長野でも。
多くの実績があります。
詳しくは、弊社Webサイト worklist(業務リスト)をご確認下さい。
そんな中、日本を代表する企業・社団法人の代表・TOPクラスの皆様。
そして、県内外のご活躍の皆様と強い・深いお付き合いをさせて頂いていおります。
そんな経緯もあり、山梨県内だけでなく、他県などの情報を得る事が出来ます。
他には無い情報。いつも旬な新鮮な情報。
自社のWebサイト・blog・Facebookを使って発信し続けています。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡 
そして、最新の情報だけではなく、先人の教えに関する情報も。

こんな時だからこそ、進化する社会環境やライフスタイルに応じた提案が求められています。
変わらない事と、時代と共に変化・進化するものがあります。
これらの要素を組み合わせた「新しい考え」が必要です。
過去の事実を研究し、そこから新しい知識や見解をひらく。
そこから他には無い建築が生まれます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (4) | トラックバック

2015年1月27日

日本の住宅建築 断熱性と耐震性の現状

日本に建つ約6060万戸(平成25年)の住宅建築。
その多くが、断熱性・耐震性を満足できていません。
必ず起こる大震災。
耐震化に満足できてない住宅に住みながら大きな地震が起きたら・・・。
そして、温暖化・エネルギー問題・環境問題がある中で、建築の省エネルギーが求められています。

住宅建築の耐震化・省エネルギー化
早急に求められています。
しかしです。
下記のグラフを確認してください。

住宅ストックの基準適合率
住宅ストックの基準適合率
住宅建築の耐震化率 78.8%
8割近い住宅が、昭和57年以降の耐震性を満足しています。
しかし、断熱性能を満たした住宅建築 5%
日本にある住宅のほとんどが断熱を満足していません。

弊社が提案し続けている「断熱」
快適さ以外に、環境・エネルギーなど、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
だからこそ、
「高断熱建築・無暖房建築」
このブログを使って何度も・何度も提案し続けてます。
これからもです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月26日

山梨県甲府市上石田にあります 銭湯 「草津温泉」2/2

2007年(平成19年)10月にリニューアルOPENしました、
山梨県甲府市にある銭湯「草津温泉」(yahooロコ)
2006年(平成18年)建築主H様のご依頼により、吉野聡建築設計室が設計・監理をさせて頂きました。
道路拡張に伴い、以前にあった建物の建替工事。
源泉の位置(地下ポンプ)が決まっている事や敷地面積が2/3に縮小した条件で、以前の建物より開放感を持たす。
そして、楽しみながら+清潔+使いやすくという設計条件でした。
そんな中で新たに生まれ変わった銭湯の草津温泉
「草津温泉」の完成写真は、吉野聡建築設計室HP project
甲府市 草津温泉」をご確認下さい。

甲府市上石田 草津温泉
2015年1月12日(成人の日) リフレッシュを兼ねて行ってきました。
山梨県甲府市の銭湯 「草津温泉」

他のお客さんがいない時間を狙って行ってきました。
リニューアルOPENしてから8年。
良い状態で使われています。

脱衣室
脱衣室の鏡を使って1枚。
そして、浴室へ。
内湯(微温風呂、高温風呂、水風呂)には、お客様が2人。
そんな事もあり撮影は不可。
そのまま露天風呂へ。

甲府市草津温泉 露天風呂
甲府市草津温泉 露天風呂
お湯につかった体はポカポカ、外にある頭部はひんやり。
気持ちが良いんです。
そして、上部を見上げると

甲府市 草津温泉 露天風呂
すみきった青空が更に嬉しいんです。
甲府市の街中にある気軽に立ち寄る事の出来る銭湯。
泉質も良く、また年中無休で朝6時からOPENしています。
寒い日が続く1月。
大きなお風呂でゆっくり入り体の芯まで温まる。
休日や出勤前の朝風呂なんて事も可能です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月25日

山梨県甲府市上石田にあります 銭湯 「草津温泉」1/2

2007年(平成19年)10月に完全リニューアルOPENしました、
山梨県甲府市にある銭湯「草津温泉」(yahooロコ)
2006年(平成18年)建築主H様のご依頼により、吉野聡建築設計室が設計・監理をさせて頂きました。
道路拡張に伴い、以前にあった建物の建替工事。
源泉の位置(地下ポンプ)が決まっている事や敷地面積が2/3に縮小した条件で、以前の建物より開放感を持たす。
そして、楽しみながら+清潔+使いやすくという設計条件でした。
そんな中で新たに生まれ変わった銭湯の草津温泉
「草津温泉」の完成写真は、吉野聡建築設計室HP project
甲府市 草津温泉」をご確認下さい。

甲府市上石田 草津温泉
2015年1月12日(成人の日) リフレッシュを兼ねて行ってきました。
山梨県甲府市の銭湯 「草津温泉」

甲府市 草津温泉のお湯
47℃ 源泉かけ流し。
加温・加水なしのお湯。
そして、更に嬉しい入浴料金

甲府市草津温泉 入浴料金
甲府市 草津温泉 入浴料金

山梨県甲府市の銭湯 「草津温泉」の詳しい情報は
【住    所】山梨県甲府市上石田1-10-12
【電話番号】055-222-4216
【営業時間】6時~21時
【定 休 日】無休
【料   金】400円(山梨県銭湯料金に準ず)
【泉    質】食塩泉(含芒硝重曹-食塩泉 緩和低張性温泉)
【泉    温】47.7度 (気温31.0度) pH8.3 
【湧 出 量】毎分200リットル
【浴   槽】内湯(微温風呂、高温風呂、水風呂)、露天風呂

年中無休

甲府市の街中にある気軽に立ち寄る事の出来る銭湯。
泉質も良く、また年中無休で朝6時からOPENしています。
寒い日が続く1月。
大きなお風呂でゆっくり入り体の芯まで温まる。
休日や出勤前の朝風呂なんて事も可能です。
明日は、内部の情報をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (4) | トラックバック

2015年1月24日

山梨青年工業会 2015年 新年餅つき大会

私、吉野聡も所属しております「山梨青年工業会
昭和46年(1971年)10月に設立された山梨青年工業会(青工会)は、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です(卒業年齢45歳 会員数70名)。
「自己研鑽」を旗印に、月一回の例会を主な活動としています。
事務局は、山梨県甲府市相生2-2-17(甲府商工会議所内
・「青工会メールマガジン
・「青工会ブログ
・「青工会ツイッター(Twitter)」
・「青工会Facebookページ

平成27年1月4日(日)
面白委員会の「餅つき大会」
(株)ミヤザワ
山梨県南アルプス市野牛島2642-1
開催されました。
2015年 今年もいい年に。
そして、更なる飛躍の年にとの思い込めて新年の餅つきです。

2015年 新年の餅つき

45歳で卒業となる山梨青年工業会。
ラストイヤーとなる2015年。
素晴らしい仲間と楽しく・一生懸命に・精一杯活動を行います。
来年度は、拡大委員会に所属。
新たな会員増強に努めます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (4) | トラックバック

2015年1月23日

建物の中古物件の利用 必ず事前に確認して下さい。

今ある建物(中古物件)を利用して、新たな形として再利用する。
「リノベーション」
リノベーション(renovation)とは。
既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。

既存建物を再利用する事で
解体における産業廃棄物や建築資材における削減と言う、環境面の向上が期待できます。
そして、建築に関するエネルギーの軽減にも。
更に、コスト面でも大きな削減となります。
たくさんのプラスがある
「今ある建物(中古物件)を利用して、新たな形として再利用するリノベーション」
この取組、弊社でも積極的に行っています。

しかしです。
多くの物件に関わると、多くのマイナスがある事が理解できます。
このマイナスに注意して下さい。
今ある既存の建物の一部がこのマイナスに該当しています。
不動産の中古物件は、宅建業法で取引されます。
しかし、その建物自身は建築士が専門になる建築基準法に該当します。
不動産の宅建業法・建築士の建築基準法。
横のつながりが弱いんです。
だからこそ、中古物件をご検討されている皆様。
事前に建築士にご相談ください。

そして、まずは下記の範囲のチェック行って下さい。
・新築時・増築時・改修時の設計図はあるか?
・建築確認申請書はあるか?
次に、その建物が「現行の建築基準法を満足しているか?」
満足していない時には、
・何がNOなのか?
・対応が可能なのか?
・費用はどのくらいかかるのか?
・買い手側・売り手側のどちらが負担するのか?
中古物件(不動産)の購入前に、必ず確認してください。

平成26年12月、平成27年1月に調査をご依頼下さった企業様
既存建物の調査報告書を提出です。

建築基準法 違反建築
建築基準法の違反建築(画像加工済)
その建築を見た瞬間に把握です。

中古建物の取引を行う前には、必ず「現行の建築基準法」の確認を行ってください。
知っていると知らないでは、大きな差が起こります。
弊社では、そのような調査も行っています。
中古物件をご検討されている皆様。
不動産会社の皆様。
お気軽にご相談下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (6) | トラックバック

2015年1月22日

建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 4/4

4回のシリーズで行ってきました
「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」

エネルギー使用量を小さく、また使わない建築
快適でなければなりません(長期の戦略)
そして、修理やメンテナンスが必要ない事も大切です。
無暖房建築は、機器設備を使用しませんので故障が無い事やメンテナンスを必要としません。
効果は永久的に継続します。

自社で設計する建築は、このような考えで設計を行っています。
まさにこれからの建築です。
吉野聡建築設計室の自社の建築
無暖房建築とまではいきませんが、その考え+その仕様です。

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室
見学は自由です。
ご希望者は事前にご連絡頂ければと思います

たくさんの方に弊社が行う高断熱建築を感じて・驚いて頂きたい。
「驚きの快適」と環境問題・エネルギー問題
建築からも貢献できる事を知って欲しい。
これからも一生懸命に取組・アピール・情報発信を行い続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (4) | トラックバック

2015年1月21日

建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 3/4

長野県諏訪市にある介護サービス施設の「桜ハウス」
断熱性能をより高めた建築です。
(完全な無暖房建築に近い建築)

10年前から弊社で提案している「高断熱・無暖房建築」が実際の形になっている建築。
今後の日本、そして世界の基準となるべく建築を、山梨県議会議員 永井先生・甲府市議会議員 神山先生と一緒に、見学に行ってきました。

永井学県議、神山玄太市議
施設の施設長より説明を受ける
左:山梨県議会議員 永井先生
右:甲府市議会議員 神山先生

限られたエネルギーをどう使うか
小さなエネルギーで大きな快適がある建築。
建築のこれからの進むべき道ではと考えています。

高断熱建築の基本であります断熱材
壁の外に断熱材を設ける外断熱工法です。

外断熱工法
鉄筋コンクリート造(RC造)の外断熱工法
断熱材の厚さは、30㎝あります。
(窓の周りの段差をご確認下さい)
そんな驚きの断熱材の厚さを確認する両議員

そして、室内へ
外から室内へ入った瞬間に感じる
・優しく感じる室内の温かさ
・匂いなど一切しない爽やかな室内
・心地いい温度を感じる快適空間

1月の平均最低気温が-6℃以下になります長野県諏訪市
このような環境の中で、350坪の床面積に対して8Kwの冷暖房2台しかありません。
驚いたことに、私達が訪問した時には、その暖房はOFFの状態
職員やご年配の入所者はシャツ1枚です。
この建築の考え方やシステムを確認する両議員

確認したら直ぐに撮影
確認したら直ぐに撮影です。

そして、高断熱建築・無暖房建築で大切な開口部の仕様の確認

木製サッシ
木製サッシや3重窓ガラスのPVC(樹脂)サッシの確認
その他、熱交換機付の換気扇、空気の循環、平面プランの配慮などを確認致しました。

「高断熱の建築は、誰でも・単純に・最も効果があります。」
限りあるエネルギーをどう使うか。
「小さなエネルギーで健康的に快適な空間」
自社の建築を通じて積極的に提案を行っています。

4回のシリーズでお送りしていました「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」
明日は最終回です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (7) | トラックバック

2015年1月20日

建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 2/4

平成23年3月11日に発生した東日本大震災
それまでは、電気は無くならないもの、使いたい放題の生活でした。
それが、地震ををきっかけに電気(エネルギー)は限りあるものだと言う事が分かりました。
火力・原子力・風力・水力・太陽光・地熱・バイオ発電・・・など「エネルギーの作り方も大切」
そして「作ったエネルギーをどう使うか」も大切です。

小さなエネルギーで快適な空間が生まれる
「建築の高断熱化」
これからの建築の基準です。
それは、2005年(平成17年)に環境先進国のドイツの環境に対する視察に行った時からの思いです。
それから10年。
提案し続けています。

「高断熱の建築は、誰でも・単純に・最も効果があります。」
外と内の環境を断熱材で完全に遮断する高断熱建築
それは、「性能が良い断熱材を設ければ良い」と言う事だけではありません。
断熱材の施工する場所(外・内断熱)や断熱材の種類の検討
そして、平面プラン(間取り)、室内の空気の循環、気密性能、開口部の仕様・位置・大きさ・補助的な暖房方式・設置位置など多くの検討が必要です。
これらは、建物の大きさ・構造・用途によって使い分けることも必要です。
メインは断熱ですので、生活を始めたその日から、小さなお子様からお年寄りまで、直ぐに効果を感じる事ができます。
そして、この仕様を高めることで「無暖房建築」が可能となります。

私が、初めて出会った「無暖房建築」

ドイツ環境住宅
環境先進国のドイツ ブロークンエアーにある環境村の木造住宅

壁の断熱材が40㎝あります。

40㎝の断熱材が入った壁

内部壁 20㎝ 外壁20㎝
内壁の厚さ20㎝              外壁の厚さ20㎝ 
窓は、樹脂サッシ+Low-eガラス(高断熱仕様)

このような仕様が、エネルギーを使わない「無暖房住宅」の第1歩となります。
もちろん、その他の平面プラン・窓・ガラスの仕様、換気扇、照明・・・などの配慮が必要です。
そんな夢のような建築
日本では、長野県諏訪市にあります。
350坪の介護サービス施設がその仕様で作られています。
春夏秋冬。定期的に視察に行っている建築です。

4回のシリーズでUPする「建築の省燃費化は地球を救う」
明日の第3回は、無暖房建築の視察をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月19日

建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 1/4

平成23年3月11日に発生した東日本大震災
あの時の事、しっかり覚えています。
津波による福島原発の崩壊
東京電力管内の電力不足、計画停電
私たちの生活は一変しました。

それまでの私たちは
1.温暖化による電力需要の増大
2.生活レベルの向上による電力の増大
3.24時間の生活による電力の増大
さまざまな要因によって電力使用量は増大の一途をたどっていました。
電気は、無くならないもの、使いたい放題の生活です。
それが、東日本大震災をきっかけに電気(エネルギー)は限りあるものだと!!

火力・原子力・風力・水力・太陽光・地熱・バイオ発電・・・など「エネルギーの作り方も大切」
そして、「作ったエネルギーをどう使うか」も大切です。

苦労して作ったエネルギーを苦労しながら節電して使い続ける。
現在は、節電意識が強く個々で節電に努めていますが、多くの方が我慢を行っています。
人は、短期の我慢はOKですが、今の豊かな社会で、長期の我慢は不可能ではないかと考えています。
自動車社会を考えてください。
低燃費車、ハイブリット車など、エネルギーの使い方の提案を積極的に行っています。
快適に省エネ・エコですね。
まさにこれなんです!!
そこで、提案するのは建築の高断熱化です。
それは、通常の高断熱ではありません。
2005年(平成17年)に環境先進国のドイツの環境に対する視察に行った時からです。

ドイツ ベルリンの壁
東ベルリンと西ベルリンを隔てるドイツベルリンの壁
1989年11月10日に破壊されています。

4回のシリーズでUPする「建築の省燃費化は地球を救う」
明日の第2回は、ドイツで出会った驚きの高断熱建築をご紹介致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:56 | コメント (6) | トラックバック

2015年1月18日

静岡県静岡市 村田ボーリング技研㈱社員勉強会 「木下晴弘氏講演」

第15回 村田ボーリング技研㈱ 勉強会
静岡県静岡市にあります 村田ボーリング技研株式会社の勉強会に参加させて頂きました。

木下晴弘氏講演 静岡県静岡市 村田ボーリング技研㈱ 勉強会
静岡県静岡市 村田ボーリング技研㈱ 勉強会
講師 木下 晴弘
「組織運営のために知っておきたい5つの法則」
「良好な人間関係を築くために史っておきたい5つの法則」

主催:静岡県静岡市 「村田ボーリング技研 株式会社」様
   (溶射・表面処理で業界のトップシーンを走る企業)
会場:静岡県静岡市 静岡グランシップ
日時:平成27年1月17日PM1:00~

木下 晴弘氏 主な著書
•ココロでわかると必ず人は伸びる  
•できる子にする「賢母の力」  
•涙の数だけ大きくなれる!  
•人生が180度変わる幸せの法則
•学校では教わらなかった人生の特別授業  フォレスト出版

-----------------------------------------------------------
木下 晴弘氏 「プロフィール」
1965年、大阪府生まれ。
同志社大学卒業後、銀行に就職するが、学生時代大手進学塾の講師経験で得た充実感が忘れられず、退職して同塾の専任講師になる。
生徒からの支持率95%以上という驚異的な成績を誇り、多数の生徒を灘高校をはじめとする超難関校合格へと誘う。
その後、関西屈指の進学塾の設立・経営に役員として参加。「授業は心」をモットーに、学力だけではなく人間力も伸ばす指導は生徒、保護者から絶大な支持を獲得。
以後10年間にわたり、講師および広報・渉外・講師研修など様々な業務を経験。
現在、株式会社アビリティトレーニングの代表取締役として、全国の塾・予備校・学校で、講師・教員向けの授業開発セミナーを実施している。セミナー受講者は14万人を超え、大きな注目を浴びている。 
-----------------------------------------------------------

吉野聡建築設計室 吉野聡 参加させて頂きました。
be→do→haveの法則
存在承認be・・自分の存在そのものへの承認
行動承認do・・幸せな自己実現のためのたゆまない努力
成果承認have・幸せな自己実現を手に入れる

・組織の存在目的を共有し、それを自らの使命と認識する。
・組織はノームで動く。
・ノームを創るあり方。それが「自分が源泉」
・一流の知性とは、相反する二つの考え方を同時に受け入れつつ、
それぞれの機能を発揮できる力。
・自他同然の愛情は、組織運営上無敵のOSとなる。
あっという間の3時間30分の講演

主催の村田ボーリング技研株式会社 代表取締役 村田 光生様、関係者+社員の皆様
そして、出席された多くの皆様
皆様の素敵な笑顔と心温かい対応に感謝致します。
「心は見えないが、行動を見れば心が分かる」
大きな感動です。 
有難う御座います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:41 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月17日

必ず原因がある。そしてクリアする。

世界に同じ条件の建築は、ひとつとして同じものはありません。
住宅・アパート・マンション・歯科医院・病院・公共建築。
その他、飲食店や販売店舗・美容室・エステ・会社の社屋など、建築を行う時にはさまざまな問題に直面します。
それは、平面プランや建築デザイン、敷地条件、周辺環境、各種法律・制度、資金(コスト)などなど。
これら問題は、建築を考えてるクライアントの皆様や建築によってさまざまです。
だからこそ、細かい対応が求められ、それをクリアさせるべく提案・対応を行い続けています。
そして、その先には必ず答えがあります。必ずです。

2015年1月上旬。
私が乗っている車に不具合が発生しました。

6気筒エンジン
不具合が発生した直列6気筒エンジン

・走行中に排気警告灯が表示。
・吹けあがりが悪い+トルクが低下。
この2つの条件で、原因の追及です。
排気警告灯は、排気ガスに異常燃焼を検知した際に点灯します。
吹け上りが悪いのは、給気・圧縮・爆発・排気の流れが正常に行われていない。
まずは、給気系のエアークリーナのクリーナーの交換。
そして、次に燃焼系のチェックです。
Webで確認すると、イグニッションコイル+プラグの不具合がある可能性を発見。
6つあるシリンダーの4番目がに不具合がある事を確認。
(整備工場へコンピューター診断を依頼)
部品を取り寄せて自分で交換です。

イグニッションコイル
イグニッションコイル
点火プラグで放電するための高電圧を作り出す変圧器。
これが、見事に正解!!
「イグニッションコイル+点火プラグ」
費用6400円 作業時間15分。
無事に復活です。

「気付き・行動・継続」
建築設計の中でも、常に求めています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (2) | トラックバック

2015年1月16日

皆様のたくさんの思い・条件・こだわりを教えて下さい。

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室。
住宅、店舗、飲食店、事務所、アパート、マンション、病院・歯科医院・機械工場・食品工場、学校、体育館などなど。
あらゆる建築の設計を行っています。
詳しくは、弊社Webサイト worklist(業務リスト)をご確認下さい。
設計を行ってきた主な建築をUPしています。

同じ住宅、同じ店舗、同じ飲食店・・・。
同じ建築でも、敷地・規模・構造・建築材料・コストなどの条件よって、全てが異なります。
だからこそ、建築は全てが完全フルオーダーになります。
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」
弊社WebサイトのTOPページにUPしています思いです。

弊社にご依頼頂ける多くの皆様。
たくさんのこだわりの条件を持った皆様からの依頼ばかりです。
他の設計事務所・建設会社・ハウスメーカーなどで断られたお客様も多くいらっしゃいます。

皆様のたくさんの思い・条件・こだわりを教えて下さい。
それらを何倍・何十倍・何百倍にしてお返しさせて頂いております。
建築には、クリアしなければならない条件がたくさんあります。
輝く未来に向かって、1歩1歩 歩み続ける。
一生懸命にです。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2015年1月15日

山梨県庁 北別館3階営繕課での設計打合

山梨県庁 北別館の3階にあります営繕課。
毎年、山梨県の公共建築の設計を行い続けている事もあり、頻繁に訪問している所です。
平成26年12月上旬。
この日は、担当者レベルの打合せ。
詳細な部分まで、時間をかけた打合せが行なわれます。
今回の打合せは、数点の各種仕様の再確認と全体コストについて。
それでも2時間の打合となります。

山梨県庁営繕課での打合
山梨県庁営繕課での打合
膨大な設計資料・設計図・積算資料

建築設計の中で、最も大切な1つの「設計打合」
「伝えるから伝わる。そして、聞くから理解する。」
この思いを持って「設計打合」を行います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (7) | トラックバック

2015年1月14日

快適+環境に良い・コストダウンに繋がる工場の高断熱化2/2

夏の暑さ+冬の寒さにおいて
「断熱の追及に勝るものはない」
吉野聡建築設計室が提唱し続けています。
それは、工場建築にも言える事です。

断熱が施されていない建築が多い工場。
1年で最も厳しい冷え込みになる1月、逆に最も厳しい暑さとなる8月。
想像を絶する過酷な条件での作業となります。
生産性はもちろん・品質にも影響します。
そんな事を解消するのが「断熱」です。

静岡県沼津市千本港町に建築中の産業機械の設計・製作を行う
「コネムラ工業様」
建築中の工場は、優れた断熱性能を施しています。

壁の断熱 16K高性能グラスウール
全ての壁にしっかり充填した断熱材。
グラスウール16K高性能100mm。
優れた断熱性能・数値を示す材料です。
そして、更に気密フィルムを施しています。

断熱パネル
天井は現場加工の断熱パネル。
屋根の裏面にも、断熱材を貼りつける「ダブル断熱仕様」
季節が変わっても、優れた室内環境が生まれます。

温暖な気候の静岡県沼津市。
と言っても、冬になれば暖房器具が必要となります。
であれば、断熱は絶対です。
この考えは、快適な空間を作るもっともシンプルな手法です。
半永久的に効果が続きます。
機械や電気製品を使わないので故障・メンテナンスも必要なし。
毎月のコストダウンにも大きな貢献です。

工場建築を所有する皆様。
これからは、工場の断熱です。
と言っても、結果を出す為には、詳細な検討・細かい配慮が必要です。
弊社には、多くの提案・ノウハウ・実績がたくさんあります。
お気軽にお問い合わせ下さい。
断熱におけるシュミレーションも行っています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2015年1月13日

快適+環境に良い・コストダウンに繋がる工場の高断熱化1/2

建築の高断熱を唱え続ける吉野聡建築設計室。
それは、2007年に行ったドイツのブロンエアーベークエコ住宅の見学に行った時からです。
建物の高断熱は、エネルギー問題、地球環境問題、建築+人の健康問題に対して多くのクリアさせます。
だからこそ、弊社では優れた高断熱建築を提案し続けています。
それは住宅建築だけなく、弊社でデザインする建築の全てです。
企業様の事務所建築・店舗・飲食店・歯科医院・学校など。
そして、断熱が施されいない建築が多い工場にでもです。

断熱が無い工場
とある工場の壁と天井。
床は土間コンクリートのまま
開口部もアルミサッシの1枚ガラス
屋根・外壁には断熱材が無く、仕上材のみという建築がほとんど。
1年で最も厳しい冷え込みになる1月。
過酷な条件での作業となります。
生産性はもちろん・品質にも影響します。

夏の暑さ+冬の寒さにおいて
「断熱の追及に勝るものはない」
今までも・これからも提案し続けます。
それは、快適な空間を作る為にもっともシンプルな手法だからです。
半永久的に効果が続きます。
機械や電気製品を使わないので故障・メンテナンスも必要無しです。

工場建築を所有する皆様。
これからは、工場の断熱です。
その為の、多くの提案・ノウハウ・実績がたくさんあります。
明日のブログは、高断熱化を施した工場をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月12日

美容と健康にも浴室テレビです。

全ての皆様が、1日24時間。
忙しい現代社会の中で、どのように情報を得るのか。
限られた時間をより有効に!!
そんな皆様の中で、浴室にテレビを設置する方が増えています。

浴室テレビ
お風呂に入りながら情報を得る事が出来る浴室テレビ

美容面でも効果があります。
半身浴や長時間のリラックスに浴室TVが大活躍。
時間を忘れてゆっくりお風呂に入っていた。
何てお話も聞いています。
その他、アパートやマンションなどの浴室にテレビを!!
他との差別化に繋がります。

〇〇しながらの「ながら生活」に浴室テレビ。
TV放送だけでなく、映画などDVDを楽しむ事も可能です。
寒い冬、お風呂でゆっくり楽しく温まる。
たくさんのプラス効果が生まれます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月11日

長年使っている家電製品。 燃える事もあります。

長期にわたって使用された食器洗浄機や石油給湯器などの劣化による火災などの事故。
毎年、冬の季節に多く発生しています。
石油ストーブ・ファンヒーター・エアコンなど、
日頃のしっかりとした点検・メンテナンスが必要です。

古い石油ストーブ

古い石油ファンヒーター
今から30年前。
子どもの頃に使っていた石油ストーブ・石油ファンヒーター
懐かしい。

火災は、大きなものを一瞬で失います。
また、他の方へ迷惑をかける事も・・・。
だからこそ、事前に確認・対応です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月10日

2015年 武田神社初詣

武田神社 初詣
武田信玄公を御祭神とする武田神社。
交通安全、商売繁盛、家内安全、必勝祈願、招運などのご利益で知られています。
正月三が日は県内外から約20万人の参拝者でにぎわいます。

甲斐の国の守護神であるばかりではなく、やはり「勝運」のご利益が挙げられます。勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」というご利益を戴かれるとよいでしょう。
また、農業・商業・工業を振興されたことから産業・経済の神としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の方々からはまさに神として祟敬を集めております。
「武田神社HP 抜粋」

2015年(平成27年) 初詣に行ったのは、1月3日(土)AM10:00
この日のこの時間。
参拝者数も少なく、初詣には絶好です。
誰もが同じ24時間/1日。
その24時間をどう考えるか・どう使うかで結果が変わります。
今年は、さらに地固めを行う年。
揺るぎない凝固な地盤・基礎を作る為に。
真っ直ぐに・確実に歩み続けます。

2015年 
吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (5) | トラックバック

2015年1月 9日

建築設計を通じての「目的と目標」

吉野聡建築設計室 吉野 聡
吉野聡建築設計室 室長 吉野 聡
S46.1.17生 43歳
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100

吉野聡建築設計室」 
・昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
・平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
・平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成
創業42年の建築設計事務所です。

たくさんの情報・考え・取組がある建築。
それぞれがそれぞれの条件があります。
だからこそ、全てが異なります。

建築設計を通じて、たくさんの正しい情報を知ってほしい。
一人でも多くの皆様に、美しく・スマートに・楽しく・快適に。
そして、笑顔になって頂きたい。
それが弊社・私の思い・目的です。
その為には、多くの提案・情報発信を行い、一人でも多くの人に知ってほしい事が目標です。
「正しい情報を正しく」

弊社では、住宅・店舗・飲食店・歯科医院・工場・企業・山梨県・各市町村の公共建築の設計を行っています。
設計を行ってきた建築は「worklist(業務リスト)」をご確認下さい。
だからこそ、たくさんの情報が集まります。
そして、その情報の検討を行い、更に大きくして発信しています。
皆様に知ってほしい。
私の思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (6) | トラックバック

2015年1月 8日

冬に快適な建築 なぜ?夏の快適に繋がるのか。

夏でも快適に過ごす事ができる建築は「冬を基準に考えるべき」

厳しい寒さに耐える建築
環境の厳しい地域の冬。(yahoo画像より)

例えば、冬を基準で造られた建築は、断熱性能の追及が求められ、外部環境に左右されにくい仕様となります。
その結果、室内の快適な環境が長時間持続します。
と言う事は、消費電力が少なくなり月々のコストを抑えることが出来ます。
更に!!地球環境(CO2削減)問題、エネルギー問題への貢献にも繋がります。

断熱性能の追及した建築とは、断熱性能を高めるだけではありません。
建物配置・間取り(プラン)・建築デザイン・開口部(窓)と建築材料などが関係します。
小さな取組が1つになる事で、大きなパワーを発揮します。
それが、夏の快適性に繋がってくるんです。

弊社がデザインする断熱性能が良い建築とは??
洞窟や地下水をイメージして下さい。

洞窟の中 地下水
(yahoo画像より)
 
洞窟の中は、夏は涼しく・冬は暖かい。
また、地下水は夏に冷たく・冬に温かい。
それは、洞窟や地下水が外部の環境にされない空間にあるからです。
基本が冷暖房などの設備機器ではないので、故障やメンテナンスも必要ないんです。
そして、その効果はそのまま続きます。

メリットしかない弊社が提案している断熱性能が良い建築。
「建築は環境の厳しい地域の冬を基準とすべき」
これからの基準・基本となります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (7) | トラックバック

2015年1月 7日

夏を快適に過ごす為には、冬を基準に考えるべき。

弊社が提案している建築。
全ての基準は、冬にあります。
もちろん、自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
真冬を基準に考えた自社の建築

しかし、環境や自然素材などをメインにしたエコハウスなどの建築。
その多くが夏を基準に考えています。
「根本的な考えから違います。」

『日経アーキテクチュア』は2011年5月10日号より
東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻の前真之准教授(一級建築士)
エコハウスを設計する上で多くの人が考える"定石"は必ずしも当たっていない。
筆者は、住宅のエネルギーについて研究している中で、環境負荷の低減や省エネ・省CO2への工夫を図った、いわゆる「エコハウス」をいくつか調査してきた。多くのエコハウスは、建築設計者が創意工夫を凝らしている。しかし、筆者がこれらに違和感を持たなかったと言えばウソになる。「夏」ばかり強調していて「冬」をあまり考慮していないのだ。

さらに設計者と話す中で、冬の備えの要である「高断熱・高気密」に対して、いまだに強烈なアレルギーと反感があることにも驚かされた。なぜ、建築家はかくも「夏が好き」なのか。筆者には長らく謎であったが、ある時、建築雑誌を飾るような"モダンな住宅"に共通するデザイン要素のほとんどが、風通しのよい夏向きの家とするのに「都合がよい」ことに気付いた。

こうしたデザインは、夏には快適性の向上にいくらか貢献するかもしれないが、冬には温熱環境を悪化させ、エネルギー消費やCO2を増やしかねない。それがもしも「写真うつり」のためならば、本末転倒もはなはだしい。ちまたにあふれるエコハウスは、本当に省エネ・省CO2と快適性を両立できているのだろうか。

「さらに」
・世界の主要都市で気温を比べると、夏の東京は温暖地の中でもかなり高温で熱帯気候のジャカルタに近い。これは、実際の印象とほぼ合う。一方、冬はいかにも寒そうなパリやベルリンと大差ない。日本では「夏は熱帯」「冬は欧州」という両極端の気候が、1年の間に否応なく繰り返されている。夏も冬も厳しい気候の中で、日本の家はどのような要件を備えるべきか。

「夏は湿度と風でしのげる」
そもそも人間は、寒さと暑さのどちらに強いのだろう。「人間は寒さに強く、暑さに弱い生き物」と思い込んでいるのではないだろうか。しかし、人間ほど暑さに強い動物は滅多にいない。マラソン選手は夏に炎天下でも走り続けるが、こんなことができる動物は、人間のほかには馬くらい。ともに体毛が薄く発汗機能が発達しているため、暑さは「得意」なのだ。

人間が快適と感じる気温は、湿度と風速、輻射熱などで決まる。この快適域を示した一例が、オルゲーの生気候図である。湿度が低く風があれば発汗が促進され、30度を超える高温でも許容できる。

一方、低温側は、焚き火などの輻射熱がなければ20度が下限である。体毛が少なく、比較的薄い体脂肪しか備えない人体は、寒さには大きなハンディを負っている。夏の最高気温は日射を遮れば35度がせいぜいであるが、冬の寒さは氷点下を切ることもザラである。寒さへの対応が重要であることは明白だ。

もちろん、日本では湿度が高いために発汗の効果は低くなりがちであり、暑さへの配慮は必要ではある。しかし、だからといって、冬をおろそかにしてよい理由とはならない。
夏と冬のどちらかを優先するのなら、「冬を旨とすべし」である。

日本で最も厳しい北海道の冬を基準としている弊社の建築設計。
だからこそ、他には無い快適が生まれます。継続します。
明日ブログは、
「冬に快適な建築。なぜ?夏の快適に繋がるのか」をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (6) | トラックバック

2015年1月 6日

静岡県沼津市千本港町 ㈲コネムラ工業様 上棟

「㈲コネムラ工業」
静岡県沼津市岡一色791-3 「事務所」 
静岡県駿東郡長泉町本宿678-3  「工場」
電話:055-986-7244
産業機械の設計・製作を行っています。
そのほとんどが、他には無い・他には作れない特注品の産業機械です。

平成26年2月
新たな敷地に、新たな工場の建築における設計相談があり、基本設計・実施設計・見積・各種申請手続きを行ってきました。
平成26年11月10日
静岡県沼津市千本港町にある建築現場で地鎮祭。
その後基礎工事を行い、
平成26年12月11日(木)建て方です。

静岡県沼津市 コネムラ工業
静岡県沼津市 コネムラ工業 建て方
多くの鉄骨部材が現場搬入され、1つ1つ指定された部位に鋼材を組み込んで行きます。
建て方が完了すると、この敷地に立体的なボリュームを感じる事ができます。
全体工程の折り返し地点。
自信を持って引き渡しが出来る建築を!!
これからもしっかり現場監理を続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (4) | トラックバック

2015年1月 5日

冬の精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング3/3

3回のシリーズでお送りいたします
「冬の精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング」
平成26年12月14日(日)の半日を使い、美しい自然を見ながら・感じながら。
そして、地域の季節のものを頂きながら。
楽しく練習です。

本日の最終回は「西湖・河口湖・若彦トンネル編」

西湖とロードバイク
西湖とロードバイク

富士山と河口湖とロードバイク
富士山と河口湖とロードバイク

富士山を見ながら。
西湖・河口湖を見ながら。
そして、新鮮な空気をいっぱいに呼吸しながら走り続けます。
それぞれの撮影タイム(休憩時間)は1分。
直ぐに出発です。

河口湖からは若彦トンネルを通り抜けて甲府へ!!

河口湖側 若彦トンネル
この後、芦川村を通り甲府へ。
12月14日(日)に行った
「冬の精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング」
走行距離は80km 標高差800m 走行時間4.5時間。
着々とポテンシャルUPです。

平成26年6月から始めているロードバイク。
トレーニングの積み重ねで確実に体力・耐力UP。
おかげで、仕事が楽になっています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (8) | トラックバック

2015年1月 4日

冬の精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング2/3

3回のシリーズでお送りいたします
「冬の精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング」
平成26年12月14日(日)の半日を使い、美しい自然を見ながら・感じながら。
そして、地域の季節のものを頂きながら。
楽しく練習です。

本日の第2回目は「精進湖・国道139号線(青木ケ原樹海)編」
甲府盆地から精進湖に向かう国道358甲府精進湖線。
山梨県甲府市と、南都留郡富士河口湖町にある精進湖を結ぶ国道です。
甲府方面からは19.0km続く登り坂。
と言っても、いつもの練習コース(甲府市 和田峠)より緩やかな坂道。
体力を残しながらのヒルクライムです。
そして、精進湖線のゴール地点にある精進湖。

精進湖と富士山とロードバイク
真冬の精進湖と富士山とロードバイク
汗だくになった体に、爽やかな風が気持ち良いんです。
撮影(休憩)時間1分。
直ぐに出発です。

青木ケ原樹海
青木ケ原樹海を通る国道139号線。
路面凍結防止の塩カリがまかれています。
この日の最高気温は5℃・最低気温は-7℃。
その寒さは、全く感じません。


青木ケ原樹海を通る国道139号線とロードバイク。

明日の最終回は「西湖・河口湖・若彦トンネル編」をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (6) | トラックバック

2015年1月 3日

冬の精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング1/3

3回のシリーズでお送りいたします
「冬の精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング」
平成26年12月14日(日)の半日を使い、美しい自然を見ながら・感じながら。
そして、地域の季節のものを頂きながら。
楽しく練習です。

本日の第1回目は「コース案内編」
山梨県徳行3丁目にあります吉野聡建築設計室
山梨県道358号(甲府精進湖線)から精進湖・西湖・河口湖・若彦トンネル・芦川村・精進湖線のルート。
走行距離は80km 標高差800m 走行時間4.5時間。

冬のロードバイクコース
冬の富士山に向かって走る
精進湖・西湖・河口湖 ロードバイクツーリング。

定期的に行っているロードバイクの練習。
確実に着実にポテンシャルUP。
この日も、急きょ決まったツーリングコース。
一切の迷いも無く決定です。

明日の第2回は「精進湖・国道139号線(青木ケ原樹海)編」をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2015年1月 2日

2015年(平成27年) 吉野聡建築設計室 年賀状

Webサイト・ブログ・FacebookなどのSNS。
その他、メールなどのデジタルも大切ですが、より一層思いが伝わる年賀状(アナログ)も大切にしています。

2015年 吉野聡建築設計室 年賀状
2012年(平成27年) 吉野聡建築設計室 年賀状

どんな時代になっても、変わらないものがあります。
その1つが「思い」です。
簡単に・便利になればなるほど「思い」が求められます。
一緒にお話をする。
手から手へお渡しする。
昔からある大切な・温かな思い。
より一層考えて・対応します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (6) | トラックバック

2015年1月 1日

2015年 平成27年 元旦 「謹賀新年」

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
輝かしい新春を迎え皆様のご清福をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

吉野聡建築設計室

2011年からの吉野聡の写真
2015年(平成27年)のブログをスタートさせて頂きます。

弊社の事務所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡  清里高原で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2011年弊社の事務所・清里高原にて撮影

韮崎商工会で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 韮崎商工会での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2012年韮崎商工会での撮影

弊社の駐車場での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 甲府商工会議所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2013年弊社の駐車場と甲府商工会議所にて撮影

2014年 吉野聡 2014年 吉野聡
2014年ナチュラルグレースにて撮影

2015年 平成27年 元旦 
吉野聡建築設計室 吉野聡

いつも、弊社のWebサイト・Blog・Facebookに訪問・コメント・いいね!を下さる多くの皆様。
本当に有難う御座います。
感謝の気持ちでいっぱいです。
2015年(平成27年)をさらに飛躍する年にする為に、多くの事にチャレンジします。
そして、新たな気持で、精一杯・一生懸命に。
本年もより一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (5) | トラックバック