« 建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 2/4 | メイン | 建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 4/4 »

2015年1月21日

建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 3/4

長野県諏訪市にある介護サービス施設の「桜ハウス」
断熱性能をより高めた建築です。
(完全な無暖房建築に近い建築)

10年前から弊社で提案している「高断熱・無暖房建築」が実際の形になっている建築。
今後の日本、そして世界の基準となるべく建築を、山梨県議会議員 永井先生・甲府市議会議員 神山先生と一緒に、見学に行ってきました。

永井学県議、神山玄太市議
施設の施設長より説明を受ける
左:山梨県議会議員 永井先生
右:甲府市議会議員 神山先生

限られたエネルギーをどう使うか
小さなエネルギーで大きな快適がある建築。
建築のこれからの進むべき道ではと考えています。

高断熱建築の基本であります断熱材
壁の外に断熱材を設ける外断熱工法です。

外断熱工法
鉄筋コンクリート造(RC造)の外断熱工法
断熱材の厚さは、30㎝あります。
(窓の周りの段差をご確認下さい)
そんな驚きの断熱材の厚さを確認する両議員

そして、室内へ
外から室内へ入った瞬間に感じる
・優しく感じる室内の温かさ
・匂いなど一切しない爽やかな室内
・心地いい温度を感じる快適空間

1月の平均最低気温が-6℃以下になります長野県諏訪市
このような環境の中で、350坪の床面積に対して8Kwの冷暖房2台しかありません。
驚いたことに、私達が訪問した時には、その暖房はOFFの状態
職員やご年配の入所者はシャツ1枚です。
この建築の考え方やシステムを確認する両議員

確認したら直ぐに撮影
確認したら直ぐに撮影です。

そして、高断熱建築・無暖房建築で大切な開口部の仕様の確認

木製サッシ
木製サッシや3重窓ガラスのPVC(樹脂)サッシの確認
その他、熱交換機付の換気扇、空気の循環、平面プランの配慮などを確認致しました。

「高断熱の建築は、誰でも・単純に・最も効果があります。」
限りあるエネルギーをどう使うか。
「小さなエネルギーで健康的に快適な空間」
自社の建築を通じて積極的に提案を行っています。

4回のシリーズでお送りしていました「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」
明日は最終回です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 2015年1月21日 03:23

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/2966

コメント

吉野さん、おはようございます!

素晴らしく快適な家なのですね!
省エネはみんなで取り組む必要性がありますよね。
こういう家の建築がもっと増えて欲しいですよね。

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2015年1月21日 04:30

吉野聡建築設計室さん、お早うございます。
2重ではなく
>3重窓ガラスのPVC(樹脂)サッシの確認
パラダイスですね(^^)

投稿者 藤井 : 2015年1月21日 07:49

おはようございます
>甲府市議会議員 神山先生
 緊張されていますね

投稿者 伯爵 : 2015年1月21日 10:49

こんにちは。
地球に優しい「小さなエネルギーで健康的に快適な空間」
いろんな現場に広がっているのですね。
みんなで考えて実行して行くべき事ですね。

投稿者 保険屋あい : 2015年1月21日 11:28

こんにちは!

断熱材を有効に使えばもっと節約にもなりますね。たくさん得るものがあってよかったですね^^

投稿者 モルタル・マジック : 2015年1月21日 16:09

吉野さん、こんにちは。

RCで30センチの断念時材はすごいですね。

>木製サッシや3重窓ガラスのPVC(樹脂)サッシの確認
その他、熱交換機付の換気扇、空気の循環、平面プランの配慮などを確認致しました。

ここらへんがポイントですね^^

投稿者 日南海岸黒潮市場店長フルサワ : 2015年1月21日 17:17

吉野聡建築設計室さん

こんばんは!

>自社の建築を通じて積極的に提案を行っています。

沢山の提案ができますように!!

投稿者 溶射屋 : 2015年1月21日 20:08

コメントしてください




保存しますか?