« 2015年1月 | メイン | 2015年3月 »

2015年2月28日

食に関する建築の設計(新築・増築・改修・リフォーム)

私たち人間が生きていくために欠かせない「食」。
食は命の源であり、 食がなければ命は成り立ちません。
また、健康に生きて行く為に大切にしなければなりません。

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」と食は、いろんな分野で深い関係があります。
その1つが、Facebookを使って毎日UPしています「朝食」
吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)」をご確認下さい。
そして、食に関する建築の設計・デザインを行っています。
・飲食店(イタリアンレストラン・健康食レストラン・和食店・居酒屋)
・料理教室
・食品店舗
・食品工場(梅工場・お弁当工場・お菓子工場・水工場・ジャム工場)
そして、現在計画が進められているアルコールを使った食品工場。
建築主の企業様の担当者から情報と現地での視察・確認です。

40000リットル アルコールタンク
アルコールが入る4万リットルのタンク。
それぞれにそれぞれの使い方があります。

食品工場としての使い方を理解し、建築設計としての耐久性・耐震性・機能性・性能性。
そして、食品安全衛生法や排水処理などの基準・仕様。
これにもたくさんのノウハウが必要です。
建築サイドからのご提案。
たくさんさせて頂いていります。
それは、食に関する多くの建築の設計を行っている実績があるからこそです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2015年2月27日

くも膜下出血・脳挫傷。そして左半身マヒ・後遺症からの復活2/2

吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室 吉野聡
20年程付き合っている後遺症があるんです。
24歳の時に行っていたスポーツの事故によって右顔面を強打。
外傷性くも膜下出血+脳挫傷が原因で起こった左半身マヒです。
頭の上部から足先までの目・鼻・口・手・指・足。
見事に左半分の完全麻痺です。
麻痺のレベルはひどく、動かない・触れても感覚が無い・温度を感じないレベルでした。
そして、目の「復視」と言う症状。
物が二重に(二つに)見えることを複視といいます。
身体障害者の認定も取得できるレベルでした。

あれから20年。
自分しか分からない後遺症は、まだまだたくさん残っていますが、健常者と同じ生活が出来る。
走れる・ロードバイクも乗れる。
そして、多くの事にチャレンジしています。

今日は、くも膜下出血が原因で左半身が完全にマヒしたご年配の方からの相談についてUP致します。
麻痺になった者だけが分かる。
そんな事があるんです。
一瞬にして左半身が麻痺する。
体の一部が動かない・感覚が無い・温度を感じない。
自分の体と一緒になっている部分が、自分のものでないような感覚。
どうやって動かして良いのかさっぱり分からないんです。

相談を受けたご年配の女性。
退院をされてから1年。
一向に良くならない麻痺に・リハビリに嫌気がさしていました。
実は、ご年配の女性。
とある付き合いの中で、入院中に病室を訪問しているんです。
ベットに寝たままの無表情。
全てにやる気のない状態。
顔色も悪く、何とも言えない状態でした。

それから1年、ご自宅でお会いしました。
久しぶりの再会に笑顔だったんです。
そして、杖を突きながらですが、ゆっくり歩いているんです。
1年で大きく成長した姿に感動です。
そんな話をお伝えしたら、ご本人が気が付いたんです。
私自身もそうでしたが、麻痺の回復には非常に多くの時間と根気とパワーが必要になりまず。
どのくらい良くなったかは、年単位で考えてください。
去年より今年。 今年より来年。 来年より再来年。
そんなイメージです。
そして継続が大切です。
大きな動きより、指先・足先の小さな動きの継続。
小さな動きが大きな動きに繋がってきます。
私は、これによって大きく回復したんです。
そして、毎日を思いっきり楽しんで欲しいんです。

最後に、相談の依頼がありましたご年配の女性から後日メールがありました。
「気持ちが軽くなって、明るい未来を信じて頑張れそうです」
普段からあまり本音を言わない静かな女性。
思いっきり伝わってのではと考えています。

輝く未来に向かって!!
「一寸先は光り」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月26日

くも膜下出血・脳挫傷。そして左半身マヒ・後遺症からの復活1/2

吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室 吉野聡
20年程付き合っている後遺症があるんです。
24歳の時に行っていたスポーツの事故によって右顔面を強打。
外傷性くも膜下出血+脳挫傷が原因で起こった左半身マヒです。
頭の上部から足先までの目・鼻・口・手・指・足。
見事に左半分の完全麻痺です。
麻痺のレベルはひどく、動かない・触れても感覚が無い・温度を感じないレベルでした。
そして、目の「復視」と言う症状。
物が二重に(二つに)見えることを複視といいます。
身体障害者の認定も取得できるレベルでした。

あれから20年。
自分しか分からない後遺症は、まだまだたくさん残っていますが、健常者と同じ生活が出来る。
走れる・ロードバイクも乗れる。
そして、多くの事にチャレンジできる。
そんな事もあり、身体障害者の認定取得は一度も行っていません。

たくさんの悲しい・辛い経験。
今の自分にとって大きなプラスになっています。
それは、動きに不自由なご年配・身障者の方がいる住宅・病院・公共機関などの建築。
多くの提案が出来るんです。
なぜ必要なのか。
その理由までしっかり・ハッキリ理解出来るんです。
実体験から学んだ思い・必要性。
その事で、よりいろんな提案を行っています。
どんな不自由・不具合・トラブルがあるのか。
全て理解しています。

吉野聡建築設計室 吉野聡

明日のブログは、くも膜下出血が原因で左半身が完全にマヒしたご年配の方からの相談についてUP致します。
麻痺になった者だけが分かる。
そんな事があるんです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月25日

計画時の予算計画書・資金計画書を作成しています。

大きなパワーが必要となる建築。
だからこそ、「計画」が最も大切です。

店舗・飲食店などの商業建築、企業など事務所・工場・倉庫などの建築
そして、個人の住宅(家)やアパート・マンション。
全ての建築において、土地、設計、建築施工、その他諸経費などの費用がどのくらい必要なのか。
また、融資額(事業系融資・住宅ローン)はどのくらい必要なのか??
自己資金や返済期間・借入額・月々の返済額・年間返済率など。
建物の計画時に全体計画の1つとして提出しています。

建物概要・内外仕上表・計画平面図・見積書を1式にした計画書。
金融機関にそのまま提出できる内容となっています。
その建築計画書、事業系と住宅系で提出書類も内容も異なります。

事業系の建築計画書
事業系の建築計画書

個人住宅の資金計画書
個人住宅の資金計画書

その他、吉野聡建築設計室では、住宅建築の新築・リフォームを考えている皆様の資金相談も行っています。
資金計画の中で大切な事は、融資(事業資金・住宅ローン)に関する事です。
住宅ローンなどの融資は「融資を受ける方の条件」によって大きく変ります。
だからこそ、個々での対応が求められます。
住宅ローンを申し込む金融機関
平日の午後3時までとなっています。
お勤めされている皆様にとっては、お休みをしなければならない事も・・・
弊社では、いつでも・どこでも対応しています。

複雑な繋がりが必要になる建築
吉野聡建築設計室が中心となり、皆様と輪・和・話を作りながら
「正しく行う」
この事によって、全てをスムーズに進めています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:54 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月24日

吉野聡建築設計室 オリジナル仕様のプレハブ建築の利用・活用。

デザイン・プラン・工法・工期・関係法・コスト・金利・税金・・・などなど。
さまざまな条件が複雑に関係する建築。
その手順・時期も大切です。
弊社に依頼がある建築・クライアントの皆様。
ほとんどが難しい・厳しい建築です。
難しい建築・厳しい条件。
だからこそクリアしたくなるんです。
不可を可能にさせる為には、多くの経験と実績・情報。
そして、そのパワーが必要になります。

静岡県沼津市千本港町 ㈲コネムラ工業様
柱が無い大空間と天井高が5m以上です。
当初(基本計画)は、重量鉄骨造の建築でした。
現在のこの経済状況の中で、建築費(コスト)が増大した事で不採用に。
続いて、木造建築です。
天井高さ+大空間が欲しい工場建築。
構造的に不可能に・・・。
そんな中、大空間・天井高・工期・コストの全てをクリアした構造・工法を採用。
それは、プレハブ建築です。

プレハブ建築の工場

工場内部
プレハブ建築の工場の内部

一般のプレハブ建築に、弊社のノウハウ+提案を加えた吉野設計オリジナルのプレハブ建築。
床面積・性能・機能を変えずに、建築の工法とデザインの一部を変えただけで20%のコストダウン。
工期は2/3に短縮。

「必ずクリアさせる」気持ちです。
AがNOならBへ。
BがNOならCへ。
あらゆる検討を行い、不可能を可能にする事を考えます。
それが弊社の思い・対応です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月23日

建築費の高騰・人手不足 あらゆる検討を行い、不可能を可能にする。

景気が緩やかに回復しつつある中で、民間の住宅建設や設備投資、また公共施設等において増加あるいは持ち直しがみられています。
そんな動きに伴い建設コストが上昇しています。
建築費の高騰は21年ぶりです。
そんな中、更に厳しいコスト管理が求められいます。
また、建設業の人手不足もあり所要の工期が厳しくなりつつもあります。

静岡県沼津市千本港町 ㈲コネムラ工業様。
計画設計時の概算見積では、当初予算の20%増。
これでは、新工場が建てることが出来ません。
民間の住宅建築から店舗・飲食店・病院・工場・公共建築などのあらゆる建築を行っている
「吉野聡建築設計室」
木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造など、あらゆる構造・工法で設計を行います。
AがNOならBへ。
BがNOならCへ。
あらゆる検討を行い、不可能を可能にする事を考えます。

静岡県沼津市千本港町 ㈲コネムラ工業様
柱が無い大空間と天井高が5m以上です。
当初(基本計画)は、重量鉄骨造の建築でした。
現在のこの社会情勢の中で、建築費(コスト)が増大する関係で不採用に。
続いて、木造建築です。
大空間が欲しい工場建築。
一般の軸組工法では、構造的に不可能に・・・。
そんな中、大空間・天井高・工期・コストの全てをクリアした構造・工法を採用。
明日は、その建築をUPします。

工場内部
内部の写真。
建築のプロの方がみると工法が理解できると思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月22日

山梨県甲府市吉野聡建築設計室 2015年家庭菜園

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室にある4帖程の家庭菜園
事務所の案内図は吉野聡建築設計室Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

弊社の敷地内にある4帖程の家庭菜園
毎年、たくさんの野菜を収穫しています。
多くの野菜を実らせる、そして収穫を可能にしているのは、事前の準備があるからこそと思っています。
それは、昨年末から始まる土づくり。
(隣家のS様 いつも農業指導を有難う御座います)
そして、2月下旬に更にもう一度。

家庭菜園の土づくり
家庭菜園の土づくり
耕した後に苦土石灰+腐葉土+鶏糞を混ぜ、土を良い状態に回復させます。
土が健康になると、根のはりが良くなり、病害虫に強い元気な作物が育ち、品質・収量が安定すると言われています。
だからこそ事前の準備が大切です。

化学肥料は一切使用していませんので、土の中では毎年たくさんのミミズが生活しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2015年2月21日

建物点検+メンテナンスの時に頂いた嬉しいお気持ち・お言葉

弊社でデザインをさせて頂いた建築。
我が子と同じ!!いつまでも気になります。
だからこそ、定期的に点検+メンテナンスを行っています。

平成27年2月7日(土)
皆様が休日となる土曜日を使って、住まいの定期点検+メンテナンスです。

2003年(平成15年)に大規模な改修工事を行った
・Ashi House 改修工事
 山梨県甲府市 専用住宅 木造(在来工法) 1Floor
 屋根・外壁の改修。そして基礎・柱の補強や内装のリフォームなどを行っています。

改修前 住まい
改修前 

改修後の住まい
改修後

2010年(平成22年)に完成しています
・A-House 新築工事
 山梨県笛吹市 専用住宅 木造(2×4工法)2Floor
 ローコストの木造住宅建築でありながら、様々な提案をさせて頂いた住まい。

笛吹市境川の住まい
笛吹市境川の住まい
 
建物点検+メンテナンスを行った2つの住まい。
両方ともA様です。
数年たった時の感想がお二方とも同じ。
「毎日の生活が本当に楽です♪」
嬉しいお言葉。
スペシャルなプレゼント(言葉)をありがとう御座います。
今後も、一人でも多くの皆様に感じて頂きたい。
更にを目指して歩み続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2015年2月20日

平成27年5月10日 吉野聡建築設計室は創業15周年を迎えます。

吉野聡建築設計室

山梨県甲府市にあります建築設計事務所「吉野聡建築設計室
昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成
先代からは、創業42周年。
そして、2代目の吉野聡からは平成27年5月10日に創業15周年を迎えます。

これも、弊社のWenサイト・ブログ・Facebookにご訪問頂ける皆様。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
そして、たくさんの仲間の皆様。
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

多くの皆様からご依頼がありました建築。
その一部を弊社のWebサイトでUPしてます。
worklist(業務リスト)をご確認下さい。

節目の15周年。
多くの皆様にご参加いただけるイベントを考えております。
後3ヶ月。
しっかり準備を行い、内容が決定次第 皆様に情報発信致します。

弊社の駐車場での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 

これからも、更に・更に飛躍する為に、多くの事にチャレンジします。
そして、新たな気持で、精一杯・一生懸命に。
今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月19日

空き家・中古住宅・既存住宅に住みたくなる「空き家」対策 3/3

空き家が増える原因に「魅力のある住宅がない」
そこにも原因があります。

今ある家・住宅・住まい。
すでにマイナスになっている事があります。
・耐震性の問題
 今日おきても不思議ではない「東海沖地震」
 山梨県では、震度6強~6弱の地震が予想されています。
・耐久性の問題
 構造材・下地材・仕上材の劣化により、その建物に住む人又は周辺に住む人に危険な状態になる可能性があります。
・断熱性の問題
 断熱性のが悪い建築。冷暖房におけるエネルギーが増大となります。
 地球環境へ大きなマイナスとなります。
・資産価値
 住み続ける事で価値が無くなる。

このような建築を使い続ける事で、更に大きなマイナスに。
そんな時には、解体した方が良いんです。
今ある空き家・中古住宅・既存住宅。
どのように利用するのかを行う前に、しっかりとした正しい調査が必要です。

そして、これからの建築ついて。
これからは、後世に残す・残る建物づくりが必要です。
より優れた耐久性・耐震性・断熱性・室内環境・建築デザインなどなど。
点検・修理・改修・リフォームしながら使い続ける・使いたくなる建築創りです。
輝く未来に向かって。
それが私たち建築家の使命です。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (4) | トラックバック

2015年2月18日

空き家・中古住宅・既存住宅に住みたくなる「空き家」対策 2/3

「空き家率 全国1位の山梨県」
空き家が増えれば、景観が悪くなるだけでなく、ゴミの不法投棄・たまり場・放火・不法侵入など犯罪の温床になる懸念があるほか、地震などの災害が発生した場合に倒壊して、避難路をふさぐといった大きな問題を生じさせることになります。
だからこそ、空き家を活用しましょう!!
と訴えかけている多くの関係機関。
そこに「大きな間違い」があるんです。

2年前の2013年(平成25年)から行い続けています。
・公益社団法人山梨県宅地建物取引業協会に事務局があります
 「良品R住宅制度」の登録
・一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会
 「既存住宅現況検査技術者」の取得

良品R住宅制度とは

良品R住宅 登録店
吉野聡建築設計室 良品R住宅 認定店

中古住宅の品質や安全性を認定する「良品R住宅制度」
設計事務所+不動産業者+建築施工者が一体となり、中古住宅の耐震性や給排水設備などを事前に検査。
検査結果に応じた物件などを認定する。
雨漏りや電気設備の老朽化など、購入前には分かりにくい中古住宅の情報公開を進め、販売促進を目指す制度です。
中古住宅を購入する側にとって大きな安心感が生まれます。
売主側にとっても
「間違いない住宅を販売できる」という大きなメリットがあります。

続いて「既存住宅現況検査技術者」

吉野聡の既存住宅現況検査員登録証
既存住宅現況検査技術者である吉野聡

これまで中古住宅(既存住宅)・マンションの状態・現状の一定のガイドライン(基準)がありませんでした。
その為、中古住宅・マンションの購入・販売希望者の判断もあいまいな事が多く、トラブルになっていたケースもあります。
物件の状態を資格を持った第3者が調査し、消費者が安心して購入できる制度。
一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会が運営しています。
よって、検査を受ける事で保険への加入手続きも容易になります。

有資格者が検査・対応を行う制度。
それをカバーする保険。
買い手側・住み手側に立った空き家・既存住宅・中古住宅への取り組み。
みんなが安心できる対応。
そして、選ばれる「空き家・中古住宅・既存住宅」
これが、進むべき道と考えています。

シリーズ最終回の明日のブログ。
空き家が増えるもう「1つの原因についてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月17日

建築士法第26条の2 建築士事務所の立ち入り指導

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
今年の5月で創業15周年を迎えます。
(先代からは創業42年)
そんな中、本日(平成27年2月17日)建築士法第26条の2の規定の基づく 建築士事務所の立ち入り指導が行なわれます。
先日、山梨県中北建設部事務所長から通知が。

j建築士法第26条の2 建築士事務所の立ち入り指導 通知書

その立入指導の目的は、
・建築士事務所の業務の適正な運営と確保。
・設計・工事監理の厳正な業務執行の確保による違反建築物の防止及び質の向上

指導を行う山梨県の施策は
1 建築士及び建築士事務所の処分基準に基づく指導・監督や処分の徹底
2 建築士事務所への立入検査の実施と立入検査率の向上
3 確認申請窓口における注意喚起等による建築士の法定講習受講の周知徹底
4 建築士事務所の業務報告書の提出義務の徹底及びこれを踏まえた指導・監督
5 構造設計一級建築士及び設備設計一級建築士の確保状況の把握
6 業務報酬基準の周知
7 建築士及び建築士事務所の処分履歴等の公表

そして、建築士法に関する書類の整備の確認も行われます。
法第20条第2項 構造計算によつて建築物の安全性を確かめた旨の証明書
法第20条第3項 工事監理報告書
法第23条の6  建築士法第23条の6の規定による設計等の業務に関する報告書
法第24条の5   標識
法第24条の6  建築士法第24条の6の規定による閲覧に供する書類

建築士法に関する弊社の対応。
日頃から行い続けている事もあり、今回の検査のための特別な対応は何も行っていません。
いつも通り!!
本日の立入・検査を宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2015年2月16日

空き家・中古住宅・既存住宅に住みたくなる「空き家」対策 1/3

国土交通省「個人住宅の賃貸流通の促進に関する検討会」の資料として公表された調査結果によると、空き家所有者の7割がそのまま放置している。
国交省「個人住宅の賃貸流通の促進に関する検討会」の最終報告についてより

調査対象者1万5193人のうち17.7%が空き家を所有していました。
その内訳は一戸建て(74.1%)が多く、立地は田舎(農山漁村地域)や郊外よりも市街地(35.5%)のほうが多い。
空き家の原因として
・解体費用が大きな負担となる。
・今の生活スタイル・デザインが満足できない。
・寒い・暑いなど、生活が大変。
・耐震性・耐久性を満足していない。
・リフォームをしても資産価値がない。
・税法上の問題。
・その他

空き家の解体
空き家の解体

「空き家率 全国1位の山梨県」
空き家が増えれば、景観が悪くなるだけでなく、ゴミの不法投棄・たまり場・放火・不法侵入など犯罪の温床になる懸念があるほか、地震などの災害が発生した場合に倒壊して、避難路をふさぐといった大きな問題を生じさせることになります。
だからこそ、空き家を活用しましょう!!
と訴えかけている多くの関係機関。

そこに「大きな間違い」があるんです。
空き家そのものの事だけを問題にする事。
空き家を利用して下さいと言う一方的なお願いなど。
住み手・買い手の存在が何もないんです。
希望者が望む・安心する・信頼できる取組。
買い手側に立った思いが必要です。
弊社では、今から2年前の2013年(平成25年)から行い続けています。
・公益社団法人山梨県宅地建物取引業協会に事務局があります
 「良品R住宅制度」の登録
・一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会
 「既存住宅現況検査技術者」の取得

明日のブログは、「良品R住宅制度」・「既存住宅現況検査技術者」についてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (7) | トラックバック

2015年2月15日

山梨県甲府市吉野聡建築設計室のブログ 7年間で29回のみのお休み。

山梨県甲府市吉野聡建築設計室

デザイン住宅、飲食店、店舗、アパート・マンション、公共建築、歯科医院など建築設計・監理
そして、耐震診断・耐震補強設計、建築確認申請や特殊建築物の定期調査報告などの各種申請手続きを行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアルしている
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
7年間でUPした記事は、2,560回を超えています。
毎日更新を基本としています。
しかし!!
その7年の間に29回のブログの休日があります。
直近で休んだのは、昨年の1月25日
明日は29回目のブログ・Facebookの休日」です。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

このような数・体制で継続できるのも、弊社にご依頼頂けるクライアントの皆様。
また、その関係者。
そして、私を支えて下さる皆様のおかげです。
全ての皆様に感謝の気持ち。
誠に有難う御座います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月14日

昭和初期 床下にあるコンクリート製金庫

床下に貴重品の収納スペースを確保する。
それは、昔から行われていた方法です。
人目に付きにくい床下(地盤の中)にある為、防犯上で有利になります。
その他、火災にも強いと言われています。
廻りを土で囲まれている地盤の中。
収納容器はコンクリート製。
上部にある建築部より温度が上がりません。

そんな床下の活用を実際にされているM様。
昭和初期の手作り床下金庫です。

床下金庫
昭和初期の床下金庫。
中身を確認する時の手順です。
1.床板を上げます。
2.鉄製のフタを移動します。
3.コンクリート製の容器を確認。
4.コンクリート製のフタをあけます。
5.収納されている貴重品。
何重にもわたる厳戒態勢の床下収納(金庫)

その貴重品は、新築当時の関係書類。
美しく・綺麗な状態で保存。
家を建てたお父様。
そして、受け継ぐお嬢様の思いを感じます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (5) | トラックバック

2015年2月13日

企業・個人様の売上・業績UPに貢献させて頂く吉野聡建築設計室

建築設計事務所
建築物の計画立案、設計、設計監理、工事監理等を業務とする事務所である。
相談・設計・各種申請・工事監理・調査・検査などを業としています。

その数は、2011年のデータよると「10万件」を越える数が存在します。
(国土交通省の住宅局建築指導課の統計データ)
コンビニ・・・・・49,000
歯科医院・・・・68,000
実は、設計事務所の数はコンビニや歯科医院より遥かに多んです。
近年は飽和状態となり、今では減少傾向にあります。
しかし、まだまだ多くの数がある建築設計事務所。
吉野聡建築設計室では、独自の強みをたくさんつくり、ご依頼頂ける多くのクライアントの皆様に還元しています。
その強みの情報を、弊社のWebサイト・blog・Facebookを使いながら、自らの思い・自らの手で毎日発信しています。

本当にたくさんありますオリジナルの強み。
その1つが、ご依頼があったクライアント様の企業や個人の売上・業績UPに貢献させて頂く事です。
それは、弊社が毎日行っているWebサイト・blog・Facebookと同じものを使います。
提案(お話)だけでなく、実際に業績UPした実績も数多くあります。
建築設計・デザインと言うハード面での対応。
そして同時に、企業・個人の売り上げ・業績UPと言うソフト面の対応もプラス。

日本にある10万を超える数の設計事務所。
ご依頼がある皆様の売上・業績に貢献できる設計事務所は
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
ただ1つです。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

設計事務所も選ぶ時代です。
・売上・業績UPに貢献させて頂く吉野聡建築設計室。
・設計・監理のみの今までのスタイルの設計事務所。
ご検討下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2015年2月12日

計画案・予算案(全体計画・予算・見積)

すこぶるパワー・膨大な時間・大きな予算が必要になる建築。
事前の計画が大切になります。
「その計画によって、結果が変わる」と言っても過言ではありません。
建築には「段取り八分 仕上げ二分」と言う言葉があります。
「大工仕事の8割(はちぶ)は、段取りで占められ、残りの2割(にぶ)程度が実際の大工作業になる」とした仕事に関する教え。
物事を進める上で、事前の準備がいかに重要かを表した言葉。
仕事の段取りをキッチリしておけば、その仕事は8割完了したも同然であるという意味です。

各公共機関・各団体・各企業の皆様。
次年度に向けて新たな準備を行う・定める季節。
新築・増築・改築・リフォームなど、建築に関する予定もその対象になってきます。
毎年この季節になると、さまざまなプロジェクトの計画・見積を行っています。

プロジェクトの計画書
さまざまなプロジェクトによる計画書・予算案
その内訳は
・プロジェクトの計画概要
・A案・B案・C案・・・となる平面計画プラン。
・建築基準法をはじめとする関係法の確認。
・それぞれの計画における見積書・予算計画書。
・土地(敷地)の概要書。
・その他
これらを1つにまとめて提出しています。

しっかりとした計画には、しっかりとした準備・調査が必要になります。
そして「全てをクリアさせる」と言う強い思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (5) | トラックバック

2015年2月11日

吉野聡建築設計室が拠点にしている山梨県甲府市と静岡県沼津市

・山梨県甲府市
山梨県中部に位置する都市で同県の県庁所在地・特例市。
2010年 198,838人
・静岡県沼津市
静岡県の東部、伊豆半島の付け根に位置する市。特例市。
2010年 202,283人

弊社が拠点にしている両県・両市。
頻繁に行き来しています。
「甲府市・沼津市」
山の国・海の国の違いはありますが、似ている事がたくさんあるんです。
その1つが町の規模と人口。
そして、人口減少やドーナツ化現象などの問題です。

沼津駅のメイン通り
沼津駅 南口 さんさん通り

JR甲府駅南口
JR甲府駅南口

甲府市役所から見た甲府市中心部
甲府市役所から見た甲府市中心部

富士山を挟んで反対にある両市。
お互いの優れた取組をそれぞれに。
また、建築の設計に。
積極的に行い続けて行きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月10日

土地を決める前に必ず確認して下さい。

自然災害の多い私達の住む日本。
地震だけではなく豪雨や大雨による水害、土砂崩れ、地盤の崩壊などもあり、土地を選ぶ時は事前に確認して頂きたいんです。
誰もがそのリスクを避ける事を考え・行動します。
しかし、詳細に調べる前に簡単に調べる方法をご紹介します。
(目安となる資料です。判断時には詳細な調査をお願い致します)

①住所や大字・小字(アザ)名を見る
その住所の名前から想像する事も出来ます。
住所から判断する場合、大字・小字の地名を調べる事でヒントを得る事も出来ます。
「字(あざ)」は、自然災害や地質、土壌などに由来したものが多く、危険を避けるための知恵として古くから伝えられた地名のこととも言われています。
ただし、異なる事もありますので注意が必要です。

②山梨県の場合、山梨県内の地盤資料が一冊のなった本を参考にする。
 その敷地や周辺の地盤データを見る事で、おおよその判断が可能となります。

③山梨県が提案している各地域の都市計画区域マスタープランを参考にする
 山梨県が提案する甲府市の将来都市構想図
 甲府市将来都市構想図.jpg
 詳しくは、山梨県「都市計画区域マスタープラン」をご確認下さい。
 
④各市町村が発行しています洪水ハザードマップ
  洪水の注意地域を表現している地図です。

甲府市西部の洪水ハザードマップ
弊社のある甲府市西部の洪水ハザードマップ
赤丸印内にあります「吉野聡建築設計室」
黄色の表示は、浸水深「0~50㎝」と最も安心できる地域
黄→緑→水色→青の順に深くなってきます。
もちろん!この情報も土地の購入前にチェックしています。

これから、土地を購入される皆様。
吉野聡からのお願いです。
皆様にある土地の条件
これからは、災害情報や地盤も条件の1つに加えてください。
本日UPした情報。
弊社では、全て準備完了です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (5) | トラックバック

2015年2月 9日

ロードバイク 和田峠ヒルクライムのタイムアタック。

良い仕事を行う為には、健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
その内容をFacebookで発信し続けていた所。
デュアスロン日本代表「エース栗原 栗原 正明氏」からの練習の誘いが!!
そして、平成27年1月25日(日)

山梨県甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室から北へ。
和田峠~千代田湖~帯那山 仲原バス停~脚気石神社(かっけしじんじゃ)
往復24km 標高836m 最大標高差550mの練習です。

練習コースの中間にあります甲府市和田町 花園病院 駐車場から
千代田湖にあります昇仙峡警察官駐在所までの2.5km。
最大標高差216m 平均勾配8.5%のタイムトライアルです。

花園病院 駐車場
スタート地点の花園病院 駐車場
そこから、

昇仙峡警察官駐在所
ゴールの昇仙峡警察官駐在所

2回のタイムアタックのうち、1回目に自己BEST
「13分08秒」
今までの自己ベストを「42秒」更新です。
※参考記録
 エース栗原(練習用のロードバイク) 9分03秒
 (競技用のロードバイクは8分30秒と宣言)
この結果は、デュアスロン日本チャンピオン「エース栗原 栗原 正明氏」のレッスンのおかげです。
一瞬にして42秒の短縮!!
これぞエース栗原の実力です。
改めて仲間の大切さを感じています。

建築設計も同じ。
良い・素晴らしい・魅力がある仲間と共に活動する。
たくさんの刺激を頂く事が出来ます。
そして、そのプラスを他の皆様へ発信する。
みんなで共有です。
結果!!未来が変わります。

ポテンシャルUP・タイムUPを願う皆様。
「エース栗原 ロードバイククリニック」でパワーUP。
また、近日中にロードバイククリニックを開催致します。
みんなで楽しくパワーUPです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (7) | トラックバック

2015年2月 8日

千代田湖~上帯那(仲原バス停)~脚気石神社 ロードバイク

良い仕事を行う為には、健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
その内容をFacebookで発信し続けていた所。
デュアスロン日本代表「エース栗原 栗原 正明氏」からの練習の誘いが!!
そして、平成27年1月25日(日)

山梨県甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室から北へ。
和田峠~千代田湖~帯那山 仲原バス停~脚気石神社(かっけしじんじゃ)
往復24km 標高836m 最大標高差550mの練習です。

帯那山 仲原バス停
帯那山 仲原バス停
下に千代田湖が見えます。
そして、更に上に!!

甲府市 脚気石神社(かっけしじんじゃ)

脚気石神社(かっけしじんじゃ)とロードバイク
今回のゴール地点の脚気石神社(かっけしじんじゃ)

良い仲間・良い環境・良い輪の中にいると、自然に・簡単に・楽しくレベルUPします。
それは、建築の設計も同じ。
素敵なクライアントの皆様・素敵な建築職人・良い仲間と繋がっていると、新たな発見・チャンレンジ・可能性が生まれてきます。
更に楽しくなる建築。
その思いによって、更にの追求です。

明日のブログは、
練習コースの中間にあります甲府市和田町 花園病院 駐車場から
千代田湖にあります昇仙峡警察官駐在所までの2.5km。
最大標高差216m 平均勾配8.5%のタイムトライアルを2セットをUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2015年2月 7日

ロードバイクで体力・耐力・持久力UP。そして更に。 

良い仕事を行う為には、健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けないと。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
7ヶ月が経過しています。
この期間で着実に・確実にポテンシャルUPしています。

ロードバイクの練習は、AM4:15~AM4:30に出発。
その日の仕事の予定や体調を考慮しながら、30分から1時間で戻ってくるコースを選びます。

・和田峠・千代田湖コース(ヒルクライム 走行距離22km)
・南アルプス市 居酒屋芳野コース(平坦コース 走行距離9.0km)
・JR甲府駅 (平坦コース 走行距離8.0km)
・JR竜王駅 (平坦コース 走行距離10km)
・小瀬スポーツ公園 (平坦コース 走行距離12.5km)
詳しくは、2014年12月21日
体力・耐力・持久力+精神力のUPが多くのプラスに!!のブログをご確認下さい。

継続的に行ってきたロードバイクの練習。
その内容をFacebookで発信し続けていた所。
デュアスロン日本代表「エース栗原 栗原 正明氏」からの練習の誘いが!!
ディアスロンとは(Wikipediaより)
トライアスロンのスイムをランニングに代えて行う競技。
走行距離は大会、クラスによって異なり、初心者向けのラン0.5km+バイク5km+ラン0.5km程度の短いものから、体力を要するラン10km+バイク85km+ラン5km程度の長いものまである。

ロードバイクの練習 和田峠 帯那山 
左)デュアスロン日本代表 エース栗原 
右)54歳のアスリートのK氏
私も含めた3人で、ハードなトレーニングです。
続きは、明日のブログで。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (4) | トラックバック

2015年2月 6日

山梨「吉野建築塾」の開催 「プランニング編」

建築を建てたい・建物を作りたい・住宅が欲しいなど。
店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、住宅、集合住宅、各種病院・歯科医院など新築・増築・改築・リフォーム・引っ越しを考える時に、何を考えるのか?何から始めていいのか??
スタート時点から不明かと思います。
建築に関する知識がもう少しあったら・・・。
何てお話を聞く機会が多くあります。
その中には「次は、吉野聡建築設計室に依頼したい」言う嬉しいお言葉も。
建築の考え方・進め方・流れ。
デザイン・流行・資材・コスト・工法・技術・建築業界のことなどなど。
事前に知っていると知らないでは、結果が大きく変わります。

これから、新築・増築・改築・リフォームを考えている方に、建築をお伝えする「建築塾」
山梨「吉野建築塾」
をご案内させて頂きます。

【日 時】
ご希望の日時をご提示ください。
(セミナー時間は90分)

【テーマ】
「平面計画・プランニング」

山梨県韮崎市に建つ木造住宅の平面スケッチ
山梨県韮崎市に建つ木造住宅の平面スケッチ

新築・増築・改修・リフォームを行なう時
その建築をどのように使いたいのか??
夢・希望・憧れなど、たくさんの思いがあります。
そんな思いをかたちに表現します。

建築には、考える事・検討する事・答えを出す事がたくさんあります。
それぞれがそれぞれに深く関係してきます。
何を準備するのか?
また、どんな考え方をしたら良いのか??
流れがスムーズになる方法をお伝えします。

【会 場】
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
案内図は吉野聡建築設計室Webサイト
contact(連絡先)をご参照下さい。

【持ち物】 ノート、筆記用具、定規、計算機

【費 用】¥1,080-

【申込・お問合せ】
吉野聡建築設計室 吉野聡
〒400-0047
山梨県甲府市徳行3-3-25
Tel 055-222-6644
fax 055-222-6100
mail yao@ruby.plala.or.jp

吉野聡建築設計室 吉野聡
講師を行います吉野聡建築設計室 吉野聡 吉野保。
「設計の実績」
・民間の建築設計
 スーパー、店舗、歯科医院、事務所、倉庫、工場、住宅
・公共の建築設計
 山梨県・甲府市・笛吹市・市川三郷町・南アルプス市・財務省の公共建築
 耐震診断・耐震補強設計

弊社は、先代が昭和48年3月から山梨県甲府市で建築設計事務所を行っています。
今年で創業42年。
このような実績があるからこそ、正しい情報をお伝え出来ます。

一生に一度、若しくは数回のチャンスしかない建築。
事前に、たくさんの・本当の情報を知って頂きたいんです。
夢に向かって進む建築。
楽しい90分になればと考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:41 | コメント (4) | トラックバック

2015年2月 5日

建築における補助金、助成金。 積極的に活用しています。

建築における補助金・助成金。
国をはじめ、各市町村・都道府県で支給している建築に関する補助金や助成金。
補助金・助成金は融資と異なり、基本的に返済しなくてもよい資金です。
たくさんあります「補助金・助成金」
その一部をUP致します。

「住宅関係」
・エコキュートの補助金
・エコウィル(ガスエンジン給湯器)の補助金
・エコジョーズ(潜熱回収型給湯器)の補助金
・太陽光発電システムの補助金
・家庭用電気生ごみ処理機助成金制度
・県産材使用住宅取得費の補助制度
・木造住宅耐震改修設計支援事業費補助金
・木造住宅耐震化建替支援事業費補助金
・木造住宅耐震シェルター設置支援事業費補助金
・ペレットストーブの購入資金(甲府市など)
・山梨県住宅スマート化補助金(家庭用燃料電池・太陽光発電)
・浄化槽設置における補助金  など

木造住宅耐震改修設計支援事業費補助金
木造住宅耐震改修設計支援事業費補助金パンフレット

「その他の建築」
・山梨県アスベスト飛散防止対策事業費補助金
・山梨県障害児(者)施設整備費補助金 など

計画している建築がどの補助金、助成金に該当するのか。
また、多くの補助金、助成金に該当させるためには。
多くの情報・書類・アイディアをご提供しております。
知ってると知らないでは大きな差が生まれます。
そして、大きなコストダウンになります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (9) | トラックバック

2015年2月 4日

どんなに寒くても、寒くない部屋・温かい部屋

山梨県甲府市の冬。 とっても寒いんです。
過去のデータを見ると、
・1月の最低平均気温は-2.7℃
・2月の最低平均気温は-1.0℃
最低記録は
・1月 -19.5℃
・2月 -17.2℃
厳しい環境です。

私(吉野聡)は、寒い1月・2月でも毎朝夜明け前に起床+仕事スタートです。
1日の中で最も寒い時間です。
しかし、弊社の事務所内の室温は、15℃を下回る事がありません。
24時間いつでも「ポカポカ」です。

平成27年2月2日(月)の最低気温は-6℃
極寒となった日の早朝、弊社の室温は。

温かい部屋 室温17.2℃
平成27年2月2日(月) 外気温は-6℃
AM3:24 弊社の室温は17.2℃

いつでも早起きが出来る環境がある。
これが継続できる理由の1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (6) | トラックバック

2015年2月 3日

雪(雪害)における軒樋の見積・修理

今から1年前の平成26年2月14日(金)の早朝から15日(土)にかけて降り続いていた雪。
山梨県内は記録的な大雪となり、甲府で積雪114㎝、河口湖では143㎝を記録しました。
観測史上最大の積雪量です。
山梨県甲府市にとってこの114㎝は、とてつもない数字だったんです。
過去の最大積雪は49㎝。
倍以上の積雪だったんです。

2月14日の大雪
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室の駐車場に積もった雪。
最終的には、この倍以上の積雪がありました。

災害とも言われている2月大雪。
この雪の影響で建物の倒壊、軒樋・カーポートの破損など、建築の被害もたくさんありました。
大手保険3社で、2月14日の大雪における保険額が600億円になるとの事。
しかし、それが最終の金額ではありません。
それは、1年経った現在でも昨年の雪害における軒樋の見積り依頼があるんです。
弊社では、直ぐに対応しています。

雪による軒樋の破損
雪による軒樋の破損

大雪よる樋の破損
大雪による樋の破損
この写真の軒樋は、銅板製の特注の軒樋。
このような特注品も行っています。

昨年の2月に降ったの大雪の影響が残ったまま、今年の雪のシーズンです。

平成26年に破損した軒樋と平成27年の雪
平成26年に破損した軒樋と平成27年の雪

まずは、見積+保険会社への請求です。
そして、修理です。
見積依頼は、下記の連絡先まで宜しくお願い致します。
直ぐに対応しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (8) | トラックバック

2015年2月 2日

山梨県富士川町 道の駅富士川 「シクロクロス富士川」への参加2/2

山梨青年工業会には、自転車部があります。
会員の雄志が集まり、活動を行っています。
みんなで参加した「シクロクロス富士川」
平成27年1月18日(日)
山梨県富士川町 道の駅富士川の敷地内で開催です。

GTのクロスバイク
私(吉野聡)は、GTのクロスバイクでエンジョイクラス(初級)に出場です。
1周5~6分のコースを4周

シクロクロス富士川 コースレイアウト
シクロクロス富士川 コースレイアウト
体力の消耗が激しいコース。
全速力で20分走り続けます。
私が参加したエンジョイクラス。
40人弱の参加者です。
結果は「6位」
目標の1ケタ順位の達成です。

シクロクロス富士川 エンジョイクラス リザルト
シクロクロス富士川 エンジョイクラス リザルト
大会の入賞は3位まで!!
しかし、山梨青年工業会の仲間からの表彰です。

6位入賞 100万円
6位入賞の金一封。
同じフィールドで・同じ目標に向かって・同じ汗をかく。
競技以外の楽しみの1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (5) | トラックバック

2015年2月 1日

山梨県富士川町 道の駅富士川 「シクロクロス富士川」への参加1/2

山梨青年工業会には、自転車部があります。
会員の雄志が集まり、活動を行っています。
平成27年1月18日(日)
みんなで参加した「シクロクロス富士川」
山梨県富士川町 道の駅富士川の敷地内で開催です。

シクロクロス富士川
全員初心者の山梨青年工業会自転車部が参加したシクロクロス富士川
もちろん全員、初めての参加です。
自転車も街乗りで使っている自転車。
競技では、ライト類などを外しています。

シクロクロス富士川 初心者の参加自転車
街乗りで使っている自転車。
まずは、参加する事が大切なんです。

GTのクロスバイク
私(吉野聡)は、GTのクロスバイクでエンジョイクラス(初級)に出場です。

明日は、レース結果をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック