« 2015年3月 | メイン | 2015年5月 »

2015年4月30日

プランニング(計画)に多くの時間を費やします。

吉野聡建築設計室は建築の設計事務所です。
「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築を提案しています。
その中の「平面プラン・デザイン」
全て自由な発想で楽しんでいます。
それは、ハウスメーカーのような規格の中で行う自由設計ではなく、全て0から生まれる自由な考えです。
世界に1つしかないオリジナルデザインを提案しています。
詳しくは
2015年3月27日
自由な発想でプランニング(プラン・間取り)。そしてデザインをご確認下さい。

その他、提案の種類と数です。
弊社では、ご依頼のある皆様にたくさんの提案をしています。
それは、
「一生懸命にこだわって下さい」
「無理難題を申し付けて下さい」
「納得するまで質問して下さい」
とお話をさせて頂きます。
だから、プランニング(計画案)に多くの時間を費やしています。
特別なものを提案・デザインしたい。
そして、建築のワクワクを感じて頂きたい。
そんな思いがあります。

住宅建築のプランニングの数
10のプランを提案さして頂いている住宅建築。
ご依頼頂くクライアントの皆様にも、多くの・大きな気づきを感じて頂きたい。
必ず結果が変わります。
そして、思いっきり楽しんで頂きたい。
だからこそ、たくさんの提案を行っています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月29日

大切と感じたプロからのアドバイス

プロフェッショナルの略語の「プロ」
・ある分野について、専門的知識・技術を有していること、あるいは専門家のこと。
・そのことに対して厳しい姿勢で臨み、かつ、第三者がそれを認める行為を実行している人。
・複数のグレードがある場合、比較的上位バージョンにつけられる。
 (Wikipediaより)

専門知識が必要になる物・事・行為。
「Webで情報を得る」という便利な時代になっても、プロの存在・アドバイスは大きな魅力がります。
平成27年3月上旬。
今年の登山の靴を購入しました。
登山と言ってもド素人。
靴選びから知識がないんです。
前回購入した登山の靴。
下り坂で指先が痛くなるんです。
そんな事を登山靴のメーカー(コロンビア)のプロに相談。
山登りの方法と靴のサイズの選び方のアドバイスを受けて購入です。

コロンビアの登山靴
プロのアドバイスで選んだコロンビアの登山の靴。
凄い!!
購入後に直ぐに登った三ツ峠山。
残雪もあったんです。
指先が居たくない+スッゴク快適+雪でも濡れない。
改めて、プロのアドバイスの大切さを感じました。

これは、建築の設計も同じです。
弊社のWebサイトのTOPページに記載しています
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」
建築のプロとして、多くのアドバイス・提案を行いながら。
ご依頼のある皆様に笑顔になって・幸せになって頂きたい。
それが、私の幸せです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2015年4月28日

山梨青年工業会 4月例会 定期総会懇親会

本会は、昭和46年(1971年)10月に設立された、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される(卒業年齢45歳)
山梨青年工業会
会員数63名(2015年4月15日現在)
事務局は甲府商工会議所内

「山梨青年工業会 活動趣意書」
我々山梨青年工業会は、若手事業家としての責任と自覚と誇りを持ち、常に自己研鑽に励み会員相互の親睦と連携を図り、情報を共有し山梨の産業振興の一翼を担い、輝ける未来に向かって、ともに活動することをここに誓う。

吉野聡は、平成19年に入会し、在籍8年となる今年度。
年齢45歳で卒業となる今年がラストイヤーとなります。
最後の1年。更に活発的な活動を行っていく思いです。
平成27年度のスタートとなる4月例会 定期総会懇親会。

会場は、日本庭園 全国ランキング 数寄屋生活空間 (2012年10月現在)
第3位に選ばれた 甲府市湯村にあります湯村温泉 常盤ホテル
ホテルの正面玄関入口を入った正面に広がる中庭
ガラス張りになった大開口部の先に広がっています。

常盤ホテルの庭園
山梨県 甲府湯村 常盤ホテル

素晴らしい空間の中で開催される
山梨青年工業会 4月例会 定期総会懇親会

山梨青年工業会 4月例会
集合写真
山梨青年工業会 平成27年度スローガン

確乎不動
確乎不動
~揺るぎない信念を持とう~
を掲げて新たなスタートです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月27日

建築に関する各種申請手続き。

建物の新築・増築・改修・リフォームなど。
そして、各種補助金。
工事を行う前に申請手続きが必要になります。
どんな申請手続きが必要で、どのくらいの申請期間かるのか??
それは、敷地のある場所や建物の用途・規模・構造などによって変わります

「建築を考える時、出来るだけ早い時期にご相談下さい」
それには理由があります
①敷地や建物の条件によって申請手続きが異なります。
②1つの申請でなく、複数の申請手続きが必要になる事も。
③その場合、申請手続きを行う順番があります。
④申請期間だけでも数か月かかることもあります
⑤建築士などの資格者でなければ申請を行えない申請もあります
⑥申請書類作成に膨大な時間がかかることもあります。

確認申請書
A4版の用紙3000枚程になる建築確認申請書類一式。
大規模の冷蔵庫倉庫
鉄骨造の建築の増築工事です。

建築に関する申請手続き。
一般的には建築士でなければ申請が行う事が出来ません。
プロジェクトをスムーズに・計画通り行う為にも、出来るだけ早い段階でご相談下さい。
吉野聡建築設計室にて、事前にその敷地+建物の必要申請書類の内容を調査・確認を行い、書面+ご説明にて報告させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月26日

芝の管理・メンテナンス「草取り」2/2

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は弊社のWebサイト contact(連絡先)をご確認下さい。
弊社の庭に広がる高麗芝

2013年 高麗芝
青々とした芝が元気よく育っていると、とっても気持ちが良いんです。
だからこそ、芝のある庭が好きなんです。
そして、その他たくさんの楽しみが生まれます。
とっても気持ちの良い一面の芝。
定期的なメンテナンスが必要となります。
その1つが草(雑草)取りです。
本日のブログは、誰でも・簡単に・効果的な草取りの方法をUPします。

準備するものは、フォークだけ。
耐久性のあるオールステンレス製のフォークをご用意ください。
早速草取りの開始です。
まずは、雑草を探します。

芝にある雑草
芝にある雑草。

周りをフォークでさします
雑草の廻りをフォークでさしながら、雑草の根ごと持ち上げます。
雑草が5㎜~1㎝程浮いた所でSTOP。

雑草を抜く
雑草の一番下の部分をつまんで抜きます。

根ごと抜ける雑草
簡単に・軽く取れる雑草。
根ごと抜きますので、確実に除去できます。

そして、もう1つのポイント!!
雨の降ったあと、水を撒いたあとの草取り。
土が柔らかくなる為、更に楽になります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月25日

芝の管理・メンテナンス「草取り」1/2

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は弊社のWebサイト contact(連絡先)をご確認下さい。
弊社の庭に広がる高麗芝

2013年 高麗芝
青々とした芝が元気よく育っていると、とっても気持ちが良いんです。
だからこそ、芝のある庭が好きなんです。
そして、その他たくさんの楽しみが生まれます。
・夏の涼しさをつくる
・太陽光の吸収
・雨水の地中内への浸透など環境への配慮
・庭の空間のデザイン
・BBQなど人が集まる空間
その他、ドックランとしても活用しています。

トイプードル
高麗芝とトイプードルのhunk(ハンク)
周囲をフェンスで囲み、ドックランとしても活用しています。

とっても気持ちの良い一面の芝。
定期的なメンテナンスが必要となります。
その1つが草(雑草)取りです。
明日のブログは、少しでも簡単に・効果的な草取りの方法をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月24日

時には「屋上」も確認してください。

傾斜の無い平面状の屋根の屋上。
屋上の防水は、長年の風雨・紫外線にさらされ、建築の中で最も早く劣化する部分の1つです。
大切な建築を守る為、そして長持ちさせる為
また、私たちの生活環境を守る為に大切な屋上防水。
新築時の性能を維持し、長く快適に過ごすためには、日頃のメンテナンスが必要です。

「特殊建築物等の定期報告」の調査を行ったとある建築です。
屋上の点検・調査も行います。

屋上防水材の伸縮目地材の浮き上がり
屋上防水材の伸縮目地材の浮き上がり
屋上の全てが劣化の状態に。
防水機能が低下します。

屋上も定期的に確認して頂きたいんです。
その建物をご使用される皆様が行う、日頃の確認。
見て頂けるだけで良いんです。
屋上の・防水の変化に気づきます。
その事が建物の長寿命化に大きなプラスになります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月23日

ロードバイクと一眼レフカメラ

良い仕事を行う為には、健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けないと。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
10ヶ月が経過しています。
この期間で着実に・確実にポテンシャルUPしています。

日々のロードバイクの練習。
その日の予定・体調を確認した上で、AM4:15に出発しています。
そして、2012年5月に始めたデジタル一眼レフカメラ+三脚を背負って。
今日のブログは「〇〇とロードバイク」と題した数々の作品を一気にUPします。

小瀬スポーツ公園の桜とロードバイク
小瀬スポーツ公園の桜とロードバイク

秋の小瀬スポーツ公園とロードバイク
秋の小瀬スポーツ公園とロードバイク

アルプス通り開国橋とロードバイク
アルプス通り開国橋とロードバイク

JR竜王駅とロードバイク
JR竜王駅とロードバイク

和田峠(みはらし広場)とロードバイク
和田峠(みはらし広場)とロードバイク

甲斐市 ドラゴンパークとロードバイク
甲斐市 ドラゴンパークとロードバイク

ロードバイクやカメラのテクニックも。
自分の体力・耐力・健康も!!
継続する事で、多くの事が理解できるようになってきています。
自分の手で・足で・心で・思いで感じる。
たくさんのプラスが生まれています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (5) | トラックバック

2015年4月22日

2015年 GW(ゴールデンウィーク)建築相談会+見学会の開催

平成27年4月25日(土)からスタートする2015年ゴールデンウィーク
吉野聡建築設計室では、今年もGWの期間中
「設計・建築・住宅(家)無料相談会 + 見学会」
を開催致します。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

階段+トップライ 機能を満たしたデザイン壁

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 夜景
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

GWを利用しながら、ゆっくりと相談+弊社の建築を見学。
建築(プラン・デザイン・法律・土地・・)資金計画、土地などでの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。
それぞれの条件に基づいた返答をさせて頂きます。
また、オリジナルの提案やさまざまなデザイン・これからの建築を確認・体験して頂ければと思います。

その他、吉野聡建築設計室のサイト「question(質問)」の項目にあてはまる方。
このチャンスを活用して下さい。
夢に向かって進む建築。
その第1歩は、出会い・相談から始まります。

「ゆっくりとご案内させて頂きたい」
そして、それぞれのプライバシーもあります。
そんな考えで、設計・建築相談+見学会は予約制とさせて頂きます。
ご希望の方は、下記へご連絡頂ければと思います。
(予約状況により急な対応も可能です)
お気軽にお問合せ下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (3) | トラックバック

2015年4月21日

目的・目標に向かって。 「あきらめない」

世界に同じ条件の建築は、ひとつとしてありません。
住宅・アパート・マンション・歯科医院・病院・公共建築。
その他、飲食店や販売店舗・美容室・エステ・会社の社屋など、建築を行う時にはさまざまな問題・難題に直面します。
それは、平面プランや建築デザイン、敷地条件、周辺環境、各種法律・制度、資金(コスト)などなど。
これら問題は、建築を考えてるクライアントの皆様や建築によってさまざまです。
だからこそ、細かい対応が求められ、それをクリアさせるべく提案・対応を行い続けています。
そして、その先には必ず答えがあります。
「必ずです」

だからこそ諦めません。
目的・目標に向かって1歩1歩 歩み続ける。
今までも。そしてこれからもです。
「一寸先は光」
輝く未来に向かって。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室の玄関にて

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (6) | トラックバック

2015年4月20日

人口減少に向けて!!対応をスタートしています。

我が国の人口は既に減少局面を迎えているが、今後、さらに人口減少・高齢化が進行していくことが見込まれており、このことは地域に大きな影響を及ぼしていく。

(将来における我が国の人口動向)
我が国の総人口は、2004年(平成16年)12月の1億2,784万人でピークを迎えたとされている。
今後の人口の推移については、国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、2046年(平成58年)には1億人を割って9,938万人となり、2055年(平成67年)には8,993万人になると見込まれている。
年齢層別に見ると、生産年齢(15~64歳)人口は、2005年(平成17年)の国勢調査では8,409万人であったが、2012年(平成24年)には8,000万人を割り、2055年(平成67年)には4,595万人にまで減少する。
その一方で、老年(65歳以上)人口は、2005年(平成17年)には2,567万人であったが、団塊の世代がこの年齢に達する2012年(平成24年)から2014年(平成26年)にかけては毎年100万人以上ずつ増加して3,293万人に達し、第二次ベビーブーム世代が老年人口に入った後の2042年(平成54年)の3,863万人でピークに達し、その後は減少を始める。
老年人口の割合で見ると、2013年(平成25年)には25.2%で4人に1人、2035年(平成47年)には33.7%で3人に1人を上回り、2055年(平成67年)の40.5%まで上昇を続ける。(国土交通省サイトより)

人口現象 高齢化 グラフ
我が国の将来人口推計

確実に人口減少・高齢化が進んでいます。
そんな「大きな問題・小さな問題」
国(各省庁)・県・市町村での温度差があるので上記のような表現にしています。
人口減少を容認する国。
最重要課題に位置付ける「県・市町村」。
このことにも注目です。

「人口減少」
弊社にとっては、大きな影響をもたらします。
だからこそ、その対応を既にスタートさせています。
一般的に言われているさまざまな問題。
そして、詳細な検討を行った結果に出てきた問題。
確実にクリアしなければなりません。

その為には!!
大企業には出来ない取組。
弊社だからこそ可能な取り組みです。
これからも「変化・進化」を行い続けます。
「輝く未来に向かって」の思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (5) | トラックバック

2015年4月19日

富士の国やまなし 第12回 Mt.富士ヒルクライム 2/2

ロードバイクを始めてから1年。
超初心者が、2015年6月14日(日)に開催される
富士の国やまなし 第12回Mt.富士ヒルクライム
にエントリーです。

富士ヒルクライム

富士ヒルクライム エントリー完了
まずは、このエントリーからレースが始まっています。
8500人の参加する富士ヒルクライム。
短時間で定員オーバーとなってしまうんです。
2015年4月3日(金)20:00に開始してインターネット受付。
30分後に受付完了です。

「Mt.富士ヒルクライム」
富士山五合目を目指して富士スバルラインを駆け上がる、日本最高峰の公道サイクル イベント。

富士ヒルクライム コース案内
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%

昨年の優勝タイムは1時間1分24秒 平均時速23.45km/h
驚異的な速さ。
初心者の私の目標タイムは1時間40分。
レース開催日までに、富士ヒルクライムの舞台となる富士スバルラインへ、何度となく練習に行ってきます。
新たな目標を設定する事で、更に楽しくなります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (2) | トラックバック

2015年4月18日

富士の国やまなし 第12回 Mt.富士ヒルクライム 1/2

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
健康はもちろん、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けないと。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
着実に・確実にたくさんの事がプラスになっています。
ロードバイクの練習は、AM4:15~AM4:30に出発。
その日の仕事の予定や体調を考慮しながら、30分から1時間で戻ってくるコースを選びます。
和田峠(みはらし広場)とロードバイク
朝のロードバイクのコースの1つ。
「和田峠(みはらし広場)とロードバイク」

なぜ?この時間にロードバイクなのか??
皆様から質問があります。
その理由は2つ。
1つは、1年365日年中無休が基本で、夜明け前から夜中まで仕事を行っています。
その為に、比較的時間がとりやすい午前4時頃に行っています。
もう1つ。
この時間は、車の交通量が少ないんです。
平均時速35km以上を続けて走りたいからです。

ロードバイクを始めてから1年!!
超初心者が、2015年6月14日(日)に開催される
「富士の国やまなし 第12回Mt.富士ヒルクライム」
にエントリーです。
明日は、富士ヒルクライムの詳細情報をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月17日

システムキッチを短期で安価にイメージチェンジ(リフォーム)

何十年も使い続けてきた「システムキッチン・流し台
簡単に・安価にイメージ・デザインの変更を行い、耐久性のUPも可能です。

甲府市にお住いのU様。
30年前の木造平屋建ての住宅建築。
弊社で定期的なメンテナンスを行い続けています。
台所には、30年前のキッチンがあります。
とても丁寧に使い続けてきたのでまだまだ現役です。
しかし、一部で不具合が・・。

30年前のシステムキッチン
とっても綺麗に使い続けている30年前のシステムキッチン。
しかし・・・汚れ・色あせ+扉・引出しのガタ。
そして30年前のデザイン。
システムキッチンの全てを新しくすると、かなりの高額に・・・。
そして、数日間の工事。
生活をしながらとなると、料理・食事の問題も。

そんな条件で、弊社の提案です。
システムキッチンの見える部分のほとんどが扉。
その扉だけを交換する事で、簡単に・格安で一新します。
そして、耐久性もUP致します。
扉のみを交換した30年前のシステムキッチンです。

扉のみを変えたシステムキッチン
無垢(ウォールナット材)を用いたキッチンの扉。
そして、シンプルな扉デザイン。
扉や引き出しの取替えで半日+調整で半日。
合計で1日の工事で完成です。

使えるものは使いながら、デザイン・機能・耐久性のUP。
そして格安に。
弊社の提案です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 04:11 | コメント (3) | トラックバック

2015年4月16日

建物を建てる時の地盤の強さ。 調査無しでも、おおよそ分かります。

建築物・構造物などを建てる際、その敷地・地盤が建物や構造物を支えるだけの強さを持っているか。
吉野聡建築設計室では
1.スウェーデン式サウンディング試験
2.表面波探査法
3.ボーリング標準貫入試験
4.平板載荷試験
上記の4種類の調査方法を、建築の条件によって使い分けています。

現場調査を行えば費用が大きなコストが発生してきます。
そのような調査を行わずに地盤の中を確認したい。
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室では、そんな事が出来るんです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

新たに土地をご購入しようとお考えの皆様。
建物を建てる時に、基礎にかかるコストがどのくらいなのか。
概算レベルですが、「基礎の工法・工期・コスト」の判断が出来るんです。
計画時に判断できるから、あらゆることが予定通りに進める事が出来るんです。
・安く土地を購入したが、地盤の工事に大きなコストがかかった。
・基礎工事に大きなコストがかり、計画の変更を行った。
たまにですが、そんな話を聞くんです。

たくさんの横の繋がりがある。
膨大なデータ・資料がある。
多くの仲間で大きな輪を作っている 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室。
建築設計のご依頼のある多くの皆様に、信頼のある情報を提供させて頂いております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月15日

吉野聡建築設計室 吉野聡(プロフィール)

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります「吉野聡建築設計室


大きな地図で見る
吉野聡建築設計室の案内図
山梨県 甲府市 徳行3-3-25

吉野聡建築設計室
室 長 吉野 聡
S46.1.17生 43歳
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100
mail yao@ruby.plala.or.jp
URL http://sekkei-y.com
blog http://sekkei-y.com/mt

吉野聡建築設計室 吉野聡 吉野聡建築設計室 吉野聡

・建築士事務所登録
 1級建築士事務所 
 日本建築士連合会認定 専攻建築士
 山梨県認定応急危険度判定士
 甲斐の木活用アドバイザー
 山梨建築士会 甲府支部所属

・経歴(室長)
 平成5年 東海大学工学部建築学科 卒業
 平成5年~平成8年 株式会社 ESSE(イズ)  スタッフ
 平成8年~平成12年 吉野建築設計事務所 主任
 平成12年~現在    吉野聡建築設計室 室長

・沿 革
 昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
 平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
 平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成

・その他
 山梨県甲斐の家コンテスト
 平成11年 入選
 平成12年 優秀賞

そして、弊社が設計させて頂いた一部の建築。
Webサイトのworklist(業務リスト)でUPしております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月14日

太陽光発電0円住宅 終わりに向かっています。

エネルギー問題や地球の環境問題。
数多くある短期の検討でなく、「教育」と言う長期的な戦略が大切。
その為には「教育」です。
短期で結果を出そうとしてきた我が国。
手っ取り早くマネーで世の中を動かしてきましたが、ここにきて大きな方向転換です。

「太陽光発電で発電した電気を売って住宅ローンをゼロに!!」
そんなキーワードがTV・新聞・雑誌・Webで大々的にUPされています。
弊社に相談のあったお客様には、お金として太陽光発電を考えているなら
「NO」
だと言い続けてきました。

太陽光発電パネル
太陽光発電パネル

「太陽光発電0円住宅 終わりに向かっています。」
どうやら、そんな話が現実になりそうです。
電力の買取価格の引き下げなどで、「売電住宅」の販売戸数は急降下しています。
それはそうです!!
太陽光発電で発電した電気の売電に係るコストは、私たちの電気料金から負担されています。
「私たちが支払っているんです」
そんな状況が続く訳がないんです。
太陽光発電を含めた発電した電気は「自給自足」する。
これが、正しい道と考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2015年4月13日

環境先進国のドイツと環境発展途上国の日本の違い

環境先進国のドイツと環境発展途上国の日本
「環境に対する基本的な考えが大きく違う」と感じています。
2005年(平成17年)3月に環境先進国のドイツへ「地球環境と建築」の視察へ
その時から強く感じ続けています。
・2015年1月19日
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 1/4
・2015年1月20日
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 2/4

ブランデングルグ門
ブランデングルグ門

ベルリンの壁
ベルリンの壁

日本とドイツで「太陽光発電の設置についてどう思いますか?」という質問をします。
「日本の人は」
設置した場合何年でもとが取れる?」という答えです。
もとを取る・得をするという考えが先にきます。
さらに「みんなが行っているから」という考えです。

「ドイツの人は」
「まず、自分の持っている予算を積極的に環境の事に使う。
「そして、余った予算を自分達の生活の為に使う」という答えです。
個人や個々の企業より、地球環境への取り組みが先です。
環境先進国のドイツと環境発展途上国の日本 
まったく違った考えを持っています。

ドイツの方に「どうしてそのような考えが出来るのか?」と聞いたところ、
小中学校からの学校教育の違いがある(環境問題への教育)との返答でした。
小学校低学年から、自然・地球環境の授業があるとの事です。
エネルギー問題や地球の環境問題。
数多くある短期の検討でなく、「教育」と言う長期的な戦略が大切です。

明日のブログは、太陽光発電の固定価格買取金額の引き下げ・太陽光発電0円住宅の終焉についてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2015年4月12日

甲府市徳行南部自治会 10年後の問題

吉野聡建築設計室がある「山梨県甲府市徳行3-3-25」
案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先) をご確認下さい。
弊社は、甲府市 徳行(トクギョウ)南部自治会に所属しております。
そして、私は平成26年・27年度の地区の監査役を仰せ付かっております。

平成23年は組長、平成24.25年は副会長・会計、平成26・27年は監査を行っています。
自治会の全体を見てきて5年。
日頃からさまざまな問題が。
その中でも、代表的な事と言えばこれです。

敬老会
敬老会に集まる皆様。
甲府市 徳行南部自治会は133世帯
その中で、70歳以上は約80名。
他の地域より高齢化が進んでいます。
また、新しい大きな商業地と昔からの住宅地である為に、地区の中で空き地や畑や田が少なく、新しい住宅地の確保も難しい状況です
この状態で10年後を考えると
「地区の2/3が70歳以上に」
大問題です。

「高齢化・少子化・人口減少」
・地域の活動できるメンバーが少なくなる。
・収入が減る。
・高齢化に伴うサービスの充実が求められる。
・などなど
これは、我が自治体に限った事では無く、多くの自治体で同じ問題が起こっています。

住んでいる地区(組)で、2/3が80歳以上に!!
そんな状況の中、10年後を見据えた取り組みを、今から行なわなければなりません。
徳行南部自治会の明るい未来を築く為の提案。
「継続させる為には」
・積極的なITの活用
・運営の簡素化
・内容・規模の縮小化
・第3者への業務委託
などなど、あらゆる策を検討しなければと考えています。
未来を考えた取組です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック

2015年4月11日

甲府市徳行南部自治会 平成27年度総会

吉野聡建築設計室がある「山梨県甲府市徳行3-3-25」
案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先) をご確認下さい。

弊社は、甲府市 徳行(トクギョウ)南部自治会に所属しております。
そして、私は平成26年・27年度の地区の監査役を仰せ付かっております。
3月上旬、平成26年度の会計監査。
そして、平成27年3月29日(日) 
「甲府市徳行南部自治会 平成27年度総会」を行っています。

甲府市徳行南部自治会 平成27年度総会資料

甲府市徳行南部自治会 平成27年度総会
地区内にある貢川福祉センターの会場に集まった住民の皆様 
甲府市 徳行南部自治会は135世帯あり、当日出席できない皆様は委任状の提出で対応しています。
平成27年度の事業計画・予算案の報告
厳しい財政ではありますが、全員一致の了承で採択。
皆様有難う御座いました。

地区の皆様が集まる「組」の運営。
大きな問題点があります。
早急に対応すべきことではありませんが、10年先の事を考え今から準備を行う必要があります。
明日のブログでは、その問題点と解決方法(案)を提案させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:32 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月10日

求められる・選ばれる その為に。

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります
吉野聡建築設計室
デザイン・インテリア・建築設計・耐震診断・各種調査・各種申請手続き・建物の点検など
建築に関係するすべてについて。
多くの皆様からのご依頼。
いつもありがとう御座います。
大きな・多くの感謝の気持ちです。
弊社が設計を行ってきた建築設計の一部は、
吉野聡建築設計室Webサイト worklist(業務リスト)にUPしております。

時代は変化・進化し続けています。
建築に対するニーズも対応も変わります。
皆様から求められる・選ばれる為には、マーケティング・ブランディングなどの勉強・取組も大切。
しかし、ご依頼がある皆様が求めている所はそこではありません。
「幸せになる」
そんな建築設計の基本と同じと考えています。
だからこそ、未来を考えながら皆様が笑顔になるデザイン・環境・性能・コストが1つなった建築の提案をし続けます。
ご依頼いただける皆様の笑顔。
それが大きなパワーとなっています。

吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast


投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (8) | トラックバック

2015年4月 9日

アレルギー対策。 解決の道へ!! 

1960年代以降患者数が急速に増加し、根本的な治療は不可能だと言われてきたアレルギー。
国民病とも言われる花粉症、食物・動物アレルギーなど現代社会はさまざまなアレルギーに悩まされています。
建築の分野でもシックハウスや24時間換気。
そして、自然の建築材料など、様々なアレルギー対策が行われて来ました。
また、行われています。
この対策は、アレルギーを直すと言うより、発症を抑えると言う考え。
弊社でも「アレルギーと建築」と事でいろいろな提案・取組を行ってきました。
しかし、、医療の差先端の現場で、アレルギーにおいて根本的な治療が可能になる。
そんな明るい兆しが見えてきたんです。

Tレグ
免疫細胞「Tレグ(制御性T細胞)」
甲府市内の総合病院に勤務されている「U先生」
いつも情報をありがとう御座います。
ご自宅の雪害工事・改修工事をきっかけに、様々な情報交換を行っています。

「アレルギーを根本的に治す治療の鍵」として注目を集めている免疫細胞
「Tレグ(制御性T細胞)」
この「Tレグ」をコントロールすれば、免疫力を下げることなく、アレルギーを押さえ込めることが明らかになってきました。
「Tレグ細胞が多ければ攻撃細胞を抑え込めるため、アレルギーになりにくい。」
「Tレグ細胞が少なければ攻撃細胞を押さえ込めないため、アレルギーになりやすい。」

あと数年すれば治療方法も確立される可能性がある花粉症、食物・動物アレルギーなど
「アレルギー」

人が生活するうえで常に関わり合い続ける「食品」
そして「建築」
これからもあらゆる分野に視線を向けながらその問題を把握し、建築を通じたさまざまな提案・取組を行い続けます。

花粉症、食物・動物アレルギーなどのアレルギーが直る時代まであと少しです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2015年4月 8日

水を使った山梨県・甲府市の街づくりへの提案 3/3

3回のシリーズでUPしています「水を使った山梨県・甲府市の街づくりへの提案」
公共工事となる街づくり。
検討材料の1つとして取り組んで頂きたい。
建築の設計という立場から新たな「街づくり」を提案をさせて頂きます。

山梨県・甲府市の人口減少・超高齢社会の到来です。
大きな問題+危機感を感じています。
その問題をクリアさせる提案の1つが、
海の無い県の山梨。
そして、周囲を山に囲まれた甲府盆地で水を使った街づくりです。

甲府市盆地と富士山
甲府盆地と富士山(甲府市観光協会より)

たくさんの美しい自然・環境がある甲府市。
新たな事を生むのではなく、今ある事にもう一度気付いてほしいんです。
水の力によって、人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」に集めるんです。
たくさんのプラスが生まれます。

それは、デザイン性のある水を使った街づくりです。
東京の佃島・天王洲・お台場・有明・汐留・葛西、横浜市の横浜みなとみらい21、千葉市の幕張新都心など、話題となっている街の多くが水を活用しています。

水の流れと共に人の流れもつくる取組。
そして、そこにデザインもプラスします。
オシャレをしながらデートをしたくなるようなイメージに。
自然の水と都市のデザイン。
人を集めるのではなく、自然に集まる空間になります。

更にもう1つの提案です。
それは、甲府市を流れる富士川水系の一級河川の「荒川」の利用です。

甲府市 荒川
甲府市 荒川
現在、ほとんど利用されていない荒川河川敷。
街と結びつきを強くするんです。
河川敷への駐車場整備やイベント会場の整備。
水と触れ或る水辺公園。
そして、この荒川の水を街づくりに活用します。

数年前から提案している水を使った街づくり。
住みたくなる街へ変化・進化。
これからの山梨県・甲府市には、必要な取組です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2015年4月 7日

水を使った山梨県・甲府市の街づくりへの提案 2/3

3回のシリーズでUPしています「水を使った山梨県・甲府市の街づくりへの提案」
公共工事となる街づくり。
検討材料の1つとして取り組んで頂きたい。
3回のシリーズに渡り
建築の設計という立場から新たな「街づくり」を提案をさせて頂きます。

山梨県・甲府市の人口減少・超高齢社会の到来です。
大きな問題+危機感を感じています。
弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加を考えています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
それは、多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
キーワードは「水」
水は、人を集める力を持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済もあつまる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。

甲府市には舞鶴公園 甲府城があります。
その周りには大きなお堀が。

舞鶴公園 甲府城
舞鶴公園 甲府城

そして、JR甲府駅の南口に通じる平和通り。

甲府市 平和通り
地下に川が流れているとの事です。

そして、山梨県とくれば水。
名水・湧水がたくさんあります。
各地にある名水百選平成の名水百選
ミネラルウォーター出荷額が日本一の山梨県
全国の26.5% 約1/4を占めています。
更に、甲府市を流れる富士川水系の一級河川の「荒川」の利用です。

海の無い県の山梨。
周囲を山に囲まれた甲府盆地で水を使った街づくり。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」になります。
たくさんのプラスが生まれます。

明日のブログは、
水を使った具体的な「街づくり」の提案をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:35 | コメント (3) | トラックバック

2015年4月 6日

水を使った山梨県・甲府市の街づくりへの提案 1/3

昨年の3月にもUPさせて頂いた水を使った街づくりの提案。
機会があるたびにお話をさせて頂いていおります。
平成27年4月3日告示され12日に投開票される「統一地方選挙」
山梨県甲府市でも、甲府市議会議員選挙、山梨県議会議員一般選挙が行なわれます。
公共工事となる街づくり。
検討材料の1つとして取り組んで頂きたい。
3回のシリーズに渡り
建築の設計という立場から新たな「街づくり」を提案をさせて頂きます。

日本列島
日本列島のほぼ中央に位置しする山梨県。

山梨県

面積は4,465.37km2で、わが国の総面積377,959.91km2の約100分の1にあたり、県土の約78%を森林が占めています。総人口は平成24年10月1日現在で85万1,681人
近年、人口数が減少傾向にあります。
昭和35年 782,062人
昭和45年 762,029人
昭和55年 804,256人
平成2年 852,966人
平成12年 888,172人
平成17年 884,515人
平成21年 869,132人
平成22年 864,782人
平成23年 857,690人

山梨県の人口減少・超高齢社会の到来です。
大きな問題+危機感を感じています。
弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加の提案を行い続けています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
キーワードは「水」
水は、人を集める力を持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済もあつまる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。
この続きは明日のブログでUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (6) | トラックバック

2015年4月 5日

平成27年 山梨百名山 春の山頂パスタ会は「三つ峠山」

春の山頂パスタ会

大菩薩嶺 山頂パスタ会

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室
の合同イベント!!

山梨百名山「春の山頂パスタ会」 
平成27年4月29日(水) 「昭和の日」
「三つ峠山」(御巣鷹山~茶臼山~大幡山)

三つ峠山は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある標高1,785mの山。

三つ峠山
山頂からの雄大な富士山の眺めは格別の三つ峠山。
山梨百名山中人気No.1と言われています。
しかも山頂からだけではなく、股のぞきや木無山などのビュースポットで、富士山の姿を仰ぎ見ることができます。
そして、たくさんあります「パワースポット」
三ツ峠山は奈良時代に修験道の祖といわれる役行者小角(えんのぎょうじゃおづの)により開かれ、その後空胎上人が入山して信仰を広めた。 霊山として今も信仰にまつわる多くの史跡が残り、そのひとつひとつがパワースポットとしてクローズアップされています。

私のような山登り初心者でも楽しめる日帰り登山。
そして、頂上でナチュラルグレースの茹でたてパスタをみんなで頂きましょう。

山梨百名山 山頂パスタ会
いつも募集開始から直ぐに定員オーバーとなる大人気のイベント。
今回の「春の山頂パスタ会」もナチュグレの店内+Facebookで募集開始。
スタートから22時間で定員オーバーに。
多くの皆様の思素早い対応+お申込みをありがとう御座います。
スタッフも含めた最終参加人数は34人。
みんなで楽しく登山・パスタを頂きます。
皆様とお会いできること。
楽しみにしております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2015年4月 4日

NPOやまなしサイクルプロジェクト めざせ"ツールドやまなし"

平成27年3月29日(日) 道の駅富士川にて
NPOやまなしサイクルプロジェクトの総会および走会が開催されました。

NPOやまなしサイクルプロジェクト
NPOやまなしサイクルプロジェクト 2015年総会

日本人として初めてツール・ド・フランスに出場した世界の今中大介氏が顧問となる
NPOやまなしサイクルプロジェクト
「ヨーロッパのサイクリスト達も山梨の環境には満足できるよ」との一言を頂き、山梨県を自転車の聖地となる環境を更に高めていく取組を行い続ける。
それは、地域の市町村と一体になった取組が発表されました。
「山梨県内の各市町村のメイン通りを自転車の祭典会場に」
「山梨百名坂」の認定
そして将来に向けたBIGイベント
めざせ「ツールドやまなし」に向けた取組の発表を受けての閉会です。
そして、参加者での走行会です。

道の駅富士川 ロードバイク
道の駅富士川に集まった参加者
山梨県のロードバイク界の先頭に立っている・先導している皆様。

道の駅富士川から桜の名称の大法師公園
そして南アルプス市のループ橋までのツーリングです。
と言っても、本物のロードバイクの選手が集まる団体。
直ぐに本気の走りに変わってくるんです。
皆様のポテンシャルの高さにいい刺激を受けています。

2015年 大法師公園 ロードバイク
2015年 まだ桜が1~2部咲の大法師公園の桜
高台にある公園までロードバイクで一気に駆けあがります。
そして、私はここで退散。
そのまま地区(徳行南部自治会)の総会への出席へ。

「自転車の聖地」への環境が揃っている山梨県。
どのように取り組んでいくか・アピールしていくか・発展させていくか。
これからもたくさん提案させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2015年4月 3日

多くの皆様からの問合せに感謝致します 2/2

Webサイト・ブログ・Facebookを使って発信している情報。
多くの皆様からたくさんのご質問・問い合わせ・ご依頼があります。
電話・メール・FAX・LINE・Facebook・事務所に来客下さる皆様。
全てに、迅速に・確実に・着実に・正しくご返答させて頂いております。

2月の中旬、「基礎断熱」についてメールでご質問がありましたS様。
本日は、その返信メールの一部をUPさせて頂きます。

----------------------------------------------------------------
〇〇様
こんにちは。 
ご質問のありました内容について、ご返答させて頂きます。

誰でも健康で・快適に・安心して・気持ち良く・楽に過ごす事が出来る住まい。
快適な環境をつくる為に、各社・各メーカーがいろんな設備機器やシステムの提案を行っています。
しかし!!
夏の暑さ+冬の寒さにおいて「断熱の追及に勝るものはない」
断言しています。
冷暖房器具(設備機器)や電気・ガス・石油などのエネルギーを使用しない断熱。
故障が無いんです。

ご質問がありました「基礎断熱」

断熱ボードにおける基礎断熱
断熱ボードにおける基礎断熱

吹付断熱による基礎断熱
吹付断熱による基礎断熱

高断熱の建築には絶対条件です。
しかし、一口に基礎断熱と言っても
1.外断熱
2.内断熱  の2つ工法が御座います。
そして、断熱材の仕様。
何十種類御座います。
どこにどんな断熱材を使うか??
検討が必要です。

ハウスメーカーなどが行っている一般的な住宅。
そして、弊社がデザイン・提案させて頂いている住宅。
基礎断熱についても、基本的な考え方から違うんです。
その最も分かりやすい事は、弊社がデザインしている建築には床下換気孔が無いんです。

基礎の内側(床下)も室内の一部として考えています。
そんな空間を使って、弊社のオリジナルの提案を行っています。
それは、紀州備長炭を使った空気の浄化です。
高断熱には高気密も条件になります。
しかし、高気密になれば屋外の新鮮な空気を遮断する為、室内の空気が悪化します。

そこで弊社は、室内の空気を自らの建築で浄化させようと考えで。
床下全面に紀州備長炭を敷き詰めています。
それは、大きな空気清浄器になるんです。

断熱を考える時には、1つの事だけでなく建物の全体で考える。
そこで出てくる答えが正解。
室内の温度差(ヒートショック)についても同様です。
そんな思いです。

弊社が設計する建築のほとんどが、他には無い高断熱建築です。
それは、一般の断熱性能をUPさせるだけの高断熱建築ではなく、
敷地条件・周辺環境・平面プラン・外部デザイン・開口部・基礎・壁・屋根・・・。
そのすべてが検討の対象になります。

長文になりましたが、お伝えしたい事はその他にもたくさん御座います。
弊社の建築を是非ご見学・ご確認して頂きたい思いです。
------------------------------------------------------------------

本日UPした基礎断熱。
下記のブログもご確認下さい。
2013年4月 5日
20年前の住宅と現在の住宅の違い(1階の床下編)
2013年8月14日
床下換気口は不必要です。
2014年2月28日
インフルエンザにも強い・健康に良い・気持が良い住宅
2014年7月 8日
優れた高断熱建築は、社会・人・環境の問題を解決します。

その他、弊社のブログを使ってたくさんの情報をUPしております。
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログの右上のカレンダーの下に
「サイト内の検索」が御座います。
ここに
・高断熱
・断熱材
・断熱工法
・無暖房建築
・紀州備長炭
などなど キーワード検索して頂けると、たくさんの情報がUPされます。
ご活用ください。

まずは問合せから。
メール・Facebbook・お電話・FAXから
お気軽に宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2015年4月 2日

多くの皆様からの問合せに感謝致します 1/2

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室。
Webサイト・ブログ・Facebookを使って、毎日情報発信を行っています。
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
Facebookページ 吉野聡建築設計室
その中で、最近ではほとんど耳にしない検索エンジン最適化(SEO対策)
これも継続的に行い続けています。

SEO(検索エンジン最適化)とは
サーチエンジンの検索結果のページの表示順の上位 に自らのWebサイトが表示されるように工夫することです。

吉野聡建築設計室 Facebookのカバー写真
吉野聡建築設計室 Facebookのカバー写真
Webサイト・ブログ・Facebookを使って発信している情報。
ご質問・問い合わせ・ご依頼方法として、電話・メール・Facebook・FAXがあります。
その中で、まずはメールでの問合せが最も多いんです。
その後に、お電話やリアルな出会いに繋がって行きます。
(直接お電話いただける。たくさんいらっしゃいます)

問合せが最も多いメール。
そのやり取り・スピードも出来るだけ早く・正確に・確実に追及しています。

私(吉野聡)は、365日 毎朝AM2:50~AM3:20に起床します。
そして直ぐに朝の仕事です。
朝の仕事と言っても、いろんな仕事を行っています。
その1つがメールの返信です。
建築の専門用語を使わずに・短く・適切に表現してメールの返信を行っています。

問合せ・ご質問・ご依頼は、素敵な宝箱です。
建築のどういう部分に興味があり、不明であり、不安であるのか。
メール・Fcebookのメッセージ・お電話・FAXのやり取りの中で、日々勉強させて頂いております。
多くの皆様の問合せ・ご質問・ご依頼。
本当にありがとう御座います。

明日は、2月の中旬にメールでのご質問がありましたS様。
返信メールの一部をUPさせて頂きます。

まずは問合せから。
メール・Facebbook・お電話・FAXから
お気軽に宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (5) | トラックバック

2015年4月 1日

平成27年度 新年度のスタートです。

2015年 平成27年4月1日(水)
今日から平成27年度 新年度のスタートです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

平成12年にスタートした吉野聡建築設計室。
15年間歩んできた道。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、変化・進化を追求し続けてゆきます。
そして、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような働きができたらと考え・実践し続けます。
その為には、現状をしっかりと分析し
今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。

平成27年度。
今年も積み重ねが力となっていく「継続」を考えます。
短期的ではなく、長期的な事「継続」
デジタルの世界もアナログの世界も同じ思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック