« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月31日

地盤調査 ボーリング調査 標準貫入試験

数ある地盤調査の1つのボーリング調査
「ボーリング・標準貫入試験」

ボーリング・標準貫入試験

ボーリングによって掘削した孔を利用して、1mごとに地盤の硬さを測定する標準貫入試験を行なう調査です。
通常は、土のサンプリングと同時に行なわれます。
標準貫入試験とは、63.5kgのハンマー(おもり)を75cmの高さから自由落下させて、サンプラーを土中に30cm貫入させるのに要する打撃回数を測定する試験で、この時の打撃回数がN値です。

ボーリング調査では、10m以上深さの調査も可能です。
地盤の中の土も採取するので、採取試料から土質の詳しい判断が可能となります。
また、地層の各層の強さや常水面(常に水のある位置)の深さなども分かる信頼性の高い調査です。
標準貫入試験が必要になるのは、3階以上の建築や鉄筋コンクリート・鉄骨造など建築の確認申請に「構造計算書」を添付することが必要になる建築です。
「建築基準法第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)」

基礎や建物の構造が満足していても、 地盤が弱ければ不動沈下がおこり建物が傾いてしまいます。
設計を行う前に、正しく調査+解析+設計です。
山梨県・甲府市などの公共建築から、民間の建築まで設計を行っている
吉野聡建築設計室(先代からの創業は42年)
たくさんのノウハウ・経験・データがあります。
明日のブログは、甲府市内で実際に行ったボーリング調査 標準貫入試験をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (4) | トラックバック

2015年8月30日

設計を行う前の地盤調査

建築物を支える基礎。
基礎を支持する地盤。
その地盤が安全なのか??
目に見えない地盤の中。
実際に調査をしなければ、正確な判断がつかないんです。

また、地盤調査は建築基準法でも定められています。
平成12年建告1347  建築基準法に基づく告示
「建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件」
第38条第3項に規定する建築物の基礎の構造は、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、地盤の長期に生ずる力に対する許容応力度(改良された地盤にあっては、改良後の許容応力度とする。以下同じ。)が1㎡につき20kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造と、1㎡につき20kN以上30kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造又はべた基礎と、1㎡につき30kN以上の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造、べた基礎又は布基礎としなければならない。
数ある地盤調査の方法。
建物の規模・構造によって分かれます。

スウェーデン式サウンディング式試験
1.SS式試験(スウェーデン式サウンディング式試験)

表面波探査法
2.表面波探査法
左にある筒が振動器、右に2つある小さな筒が受信器

その他、平板載荷試験、ボーリング・標準貫入試験があります。
明日のブログは、ボーリング・標準貫入試験についてUP。
大規模の建築の地盤調査は、この方法によって行います。
なぜなのか??
その理由もUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2015年8月29日

確認申請書の申請が必要な工作物

建物の新築・増築・改修・模様替え等を行う場合には、工事着工前にその計画が建築基準関係規定に適合するものであることについて、確認の申請書を提出し建築主事または指定確認検査機関の確認を受け、建築確認済証の交付を受けなければなりません。
『建築基準法』第6条(建築物の建築等に関する申請及び確認)

1.次の各号に掲げる工作物を築造するとき
 一.高さが6mをこえる煙突
 二.高さが15mをこえる鉄筋コンクリート造の柱、鉄柱、木柱等
 三.高さが4mをこえる広告塔、広告板、装飾塔、記念塔等
 四.高さが8mをこえる高架水槽、サイロ、物見塔等
 五.高さが2mをこえる擁壁

L型擁壁
鉄筋コンクリート製のL型擁壁
壁の厚さは、最も薄い部分で30cmになります。

2.次の各号に掲げる工作物を設置するとき
 一.乗用エレベーター又はエスカレーターで観光のためのもの
 二.ウォーターシュート、コースター等で高架の遊戯施設
 三.メリーゴーラウンド、観覧車、オクトパス・飛行塔等で回転運動をする遊戯施設(原動機を使用するもの)

3.製造施設、貯蔵施設、遊戯施設等の工作物で政令(建築基準法施工令第138条第3項)で指定するものを築造等するとき

これら工作物。
一定の規模を超える工作物の築造等をしようとする場合には、工事に着手する前に、その計画が建築基準法令等の規定に適合するものであることについて、建築主事又は指定確認検査機関に確認申請書を提出して確認済証の交付を受けなければならない。
(建築基準法88条第1項)

確認申請手続き。
建築だけでなく、工作物も必要になります。
上記の工作物をご検討の皆様。
不明点な事は、弊社までお問合せ下さい。
私「吉野聡」がご説明させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (1) | トラックバック

2015年8月28日

土地・融資・建築 全て弊社で相談可能です。

店舗・住宅・企業・歯科医院・各種病院など。
新築・増築・改築・リフォームを行いたいけど、
作る場所(土地)・プラン・デザイン・コスト(融資)・・などなど
・何を聞いていいのか?
・何をしたら良いのか?
・何を考えるのか?
・どこに相談して良いのか?

スタートからたくさんの不明点があります。

全て弊社にご相談下さい。
一般的には、
・土地は「不動産」
・建築は「設計事務所・施工者」
・融資は「銀行」
とそれぞれに相談しなければなりません。
しかしです!!
山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室
吉野聡は、短時間で全てにお答えさせて頂いております。

吉野聡建築設計室

吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

それは、今まで培ってきた実績と多くの協力者がいるからこそです。
建築の考え方・進め方・流れ。
デザイン・流行・資材・コスト・工法・技術・建築業界など。
事前に知っていると知らないでは、結果が大きく変わります。
だからこそ、
全てを1つで対応できる・している「吉野聡建築設計室
弊社だけが行ってる対応です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (4) | トラックバック

2015年8月27日

山梨県韮崎市 株式会社内藤様とのコラボ No2

山梨県韮崎市円野町上円井3025にあります
株式会社 内藤
ダンボールシート、ダンボール箱、その他梱包資材・機器販売を行っている会社です。

韮崎市 内藤段ボール

株式会社内藤様のWebサイト内にある思い。
「従来のダンボール製品以外に「ダンボールの出来る可能性」を常に追い求めています。」
この思いに魅力を感じ、以前から繋がりがありました社長N様・M田様との打合せの中で、株式会社内藤様と吉野聡建築設計室のタッグで新たな分野に歩み始めています。
同じ方向を向いていると、話が早い。
詳しい内容は、2015年8月11日
山梨県韮崎市 株式会社内藤様とのコラボ」をご確認下さい。

今回のプロジェクトは、各企業・公共団体・個人(大人から子供まで)の全ての皆様に関係する事です。
それは、下記の写真をご確認下さい。
(プライバシーがありますので、写真の加工済)

事務デスク 勉強机
デスク廻り!!
このような光景を目にすることが御座います。
ここに大切なヒントがあるんです。

株式会社内藤様と吉野聡建築設計室で打合を行い、試作品の完成です。
問題点や改良点を見つけ、何度となく改良を重ねていきます。
そして、多くの皆様に喜んで頂ける作品に仕上げていきます。

プロジェクトの全貌!!
早く皆様に発表出来るように、着実に確実に歩み続けています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (4) | トラックバック

2015年8月26日

特殊建築物定期調査報告 建築設備は毎年報告が必要です。

建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告
特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」
優しく表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行います。
その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです!!

更に詳しくは、
山梨県 特殊建築物の定期調査報告
・2015年7月15日
 山梨県甲府市 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告
 をご確認下さい。

特定行政庁である甲府市以外の山梨県内にある特殊建築物の定期調査報告について。
多くの皆様が見落としている事があります。
それは、
※1.上記表の特殊建築物に設けた建築設備(換気設備、排煙設備、非常用の照明装置)の定期検査報告。
※2.個人住宅を除く全ての建築物に設置している昇降機及び遊戯施設の定期検査報告。

 
「毎年、山梨県へ報告が必要です」

定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
下部の赤の四角の中をご確認下さい。
上記に記載した※1+※2の事が明記されています。
PDFでもご確認下さい。
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等.pdf

甲府市を除く山梨県内の特殊建築物の所有者の皆様。
特殊建築物定期調査報告。
・建築は2~3年に報告。
・設備は毎年報告する義務があります。

特殊建築物定期調査報告ついてのお問い合わせは、下記の連絡までご連絡下さい。
吉野聡が詳しく、ご説明させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月25日

2015年8月 残暑お見舞い申し上げます。

残暑お見舞い申し上げます。
厳しい暑さが続いておりますが いかがお過ごしでございましょうか。
日頃はひとかたならぬお引き立てにあずかり厚くお礼申し上げます。
酷暑の折から くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
2015年(平成27年)8月25日

多くの皆様が休日となりましたお盆休み「8月13日~16日」
吉野聡建築設計室は、1日だけ(8月15日)はお休みしましたが、あとはいつも通りに
OPENしていました。
1日頂いた休日。
その日は、ロードバイクで清里・八ヶ岳に行ってトレーニングです。
2015年8月21日
山梨県 韮崎・清里・八ヶ岳 ロードバイクで行く観光1/3
2015年8月22日
山梨県 韮崎・清里・八ヶ岳 ロードバイクで行く観光2/3
2015年8月23日
山梨県 韮崎・清里・八ヶ岳 ロードバイクで行く観光3/3

お盆中も休みなく仕事ができる事。
これも多くの皆様からのご依頼があるおかげです。
本当にありがとう御座います。
たくさんの感謝の気持ちです。

吉野聡建築設計室の現場テントシート
建築現場の足場に掲げる
「吉野聡建築設計室」のテントシート。
輝く・明るい未来に向かって歩み続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月24日

公共建築 県営・市営の公共団地のスマート化の提案

公務員の皆様。
市議・県議・国会議員の先生の皆様。
弊社からご提案させて下さい。

山梨県内・甲府市内にある多くの県営団地・市営団地。
甲府市の市営団地だけでも12ヶ所あります。
南西団地、南西第二団地、後屋団地、荒川団地、城南団地、宮塚団地、山城南団地
大里北団地、善光寺団地、大里南団地、里吉団地、北新団地

多くの住民が住む公共団地。
小さな対策・対応が大きな効果に繋がります。
その1つが、公共団地のスマート化です。
1.共用部のオールLED化
2.太陽光発電(+蓄電池)
3.エコカーシェアリング
4.団地全体のエネルギー管理
5.コージェネレーション(生活サービス施設等への熱利用)
6.太陽熱利用(給湯)

公共団地のスマート化

そして、弊社が2007年より提案し続けている建物の高断熱化。
・2015年6月29日
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から1/3
・2015年6月30日
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から2/3
・2015年7月 1日
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から3/3

しっかり検討された高断熱建築。
メインは断熱ですので、生活を始めたその日から、小さなお子様からお年寄りまで、直ぐに効果を感じる事ができます。
そして、機械・コンピューターを使用しない為に故障・メンテナンスが不必要。
まさに!!これからの建築です。
世界の環境先進国は、この方向・道で歩んでいます。

美しい道
美しい道(yahoo画像より)

建築や公共建築のスマート化+今ある建築の高断熱化。
弊社はトータルで提案しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月23日

山梨県 韮崎・清里・八ヶ岳 ロードバイクで行く観光3/3

2015年夏休み!!
デュアスロン・トライアスロン日本代表「エース栗原 栗原 正明氏」から、ロードバイクの練習の誘いが。
山梨県北杜市清里から明野・韮崎穂坂下り、そこから甲斐大泉・小淵沢巡って帰る観光込みのライドに参加してきました。
観光をしながら6時間のライド。
走行距離は約90km 獲得標高1000m

本日の最終回は、山梨県道28号北杜八ヶ岳公園線
3.4km 獲得標高182mでフルアタックです。

八ヶ岳高原大橋
スタート視点の八ヶ岳高原大橋
私は、アスリートの皆様より5分早くスタートします。
フルアタックで登る北杜八ヶ岳公園線。
見事に追いつかれ・抜かれます。
そして、ゴール手前200mで両ふくらはぎがつりそうになるんです。
ポテンシャルの差は歴然。
しかし、1日一緒に走る中で多くの事を気付き・発見があったんです。
今後のロードバイクの練習に取り組んで行きます。
※この日のライドで3L程の水分補給+食事+おやつを取りながら
 体重が1.5kgのマイナス。
 筋力UPです。

最後に同行取材をして下さった
YBS山梨放送の取材スタッフの皆様。
山梨県で活動している「キラキラ写真部」の皆様
有難う御座いました。
下記の写真は、キラキラ写真部の皆様が撮影して下さった写真です。

ヒルクライムのフルアタック
33℃を超える暑さの中、山梨県北杜市須玉 西川橋西詰交差点をスタート。
ゴールの長坂町 五町田交差点の6.7km 獲得標高184mのフルアタックです。

天然水を浴びる
ゴールの後の最高の瞬間!!
激坂・苦労を乗り越え先にある最高の瞬間。
この素晴らしさ・気持ち良さ・嬉しさ。
最高です。
デュアスロン・トライアスロン日本代表「エース栗原 栗原 正明氏」
また、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月22日

山梨県 韮崎・清里・八ヶ岳 ロードバイクで行く観光2/3

2015年夏休み!!
デュアスロン・トライアスロン日本代表「エース栗原 栗原 正明氏」から、ロードバイクの練習の誘いが。
山梨県北杜市清里から明野・韮崎穂坂下り、そこから甲斐大泉・小淵沢巡って帰る観光込みのライドに参加してきました。
観光をしながら6時間のライド。
走行距離は約90km 獲得標高1000m
今回のこのイベント。
山梨放送(YBS)のTV取材と雑誌者の撮影隊も同行です。

韮崎のパン屋さん
山梨県韮崎市 石釜パン(昼食)Dodou
無添加石釜パンを食す。

参加者のロードバイク
駐車は一列に整列です。

楽なのはここまで。
この後、清里に向けて登りです。
33℃を超える暑さの中、山梨県北杜市須玉 西川橋西詰交差点をスタート。
ゴールの長坂町 五町田交差点の6.7km 獲得標高184mのフルアタックです。
ここで、アスリートの皆様とのパワーの違いを感じます。

高根町五町田のセブンイレブン
ゴールの高根町五町田のセブンイレブン。

その後は中央道八ヶ岳PAで南アルプスの天然水のかき氷を頂き。

南アルプスの天然水

そして、山梨県北杜市長坂町小荒間292-1にあります
三分一湧水館

三分一湧水
三分一湧水

その後、世界基準のBMXコースの「YBP」
2015年8月 3日のブログ
世界に通じるBMXライダー 山梨県から 2/2をご確認下さい。

そして、激坂の最終アタックが待っています。
続きは明日のブログです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (4) | トラックバック

2015年8月21日

山梨県 韮崎・清里・八ヶ岳 ロードバイクで行く観光1/3

2015年夏休み!!
デュアスロン・トライアスロン日本代表「エース栗原 栗原 正明氏」から、ロードバイクの練習の誘いが。
8月14日~16日に北杜市拠点の夏合宿を開催。
その中の8月15日。
山梨県北杜市清里から明野・韮崎穂坂下り、そこから甲斐大泉・小淵沢巡って帰る観光込みのライドに参加してきました。
走行距離は約90km 獲得標高1000m
国道141号線の清里のセブンイレブンに集合した参加メンバー。
総勢男女10名。
このメンバーの皆様。
日本を代表するアスリートの皆様です。

この日は、YBS山梨放送キラキラ写真部の皆様の同行取材です。
清里を出発したメンバー。
まずは、順調に・快適に下り坂です。
そして、北杜市 明野のひまわりに。

明野のひまわり
山梨県北杜市 明野のひまわり

トウモロコシのサービス
生で頂く・炭火で焼いて・茹でたトウモロコシのサービス!!
S水様 スペシャルなトウモロコシを有難う御座います。

その後は、韮崎市のぶどう園。
フォレストサイト横森ぶどう園

横森さんのぶどう
フォレストサイト横森ぶどう園のぶどう。
デラ・巨峰・その他、たくさんの新種のぶどうも!!
Y森様 いつも有難う御座います。

続きは明日のブログ。
観光ライドは、まだまだ続きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月20日

ガラスに写る「吉野聡」シリーズ17(山梨県歯科衛生専門学校)

全ては一瞬の出来事の積み重ねである。
だからこそ、その一瞬一瞬を大切にしています。
シャッターチャンスも同じ!!
その一瞬をとらえる事が求められます。
だからこそ、常にデジタル一眼レフカメラ or コンパクトカメラのどちらかを持っています。
そして、そのカメラを使って楽しむ事も行っています。
それは、建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影する事。
弊社のブログでUPし続ける「ガラスに写る吉野聡」シリーズです。
2014年10月13日以来、10ヶ月ぶりの17回目のUPとなります。
過去の16回の写真は、前回の2014年10月13日
ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No16(県立高校のトイレの鏡)をご確認下さい。

第17回となる今回は、甲府市大手1丁目4番1号にあります
山梨県歯科衛生専門学校
夏休みに行っています改修工事の現場監理の時に撮影した1枚の写真です。

山梨県歯科衛生専門学校
山梨県歯科衛生専門学校の扉のガラス写る「吉野聡」
建築工事現場でしっかり確認。
これも設計の一部です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月19日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 案内図+写真 2/2

先代を含めると創業42年になります「吉野聡建築設計室
〒400-0047 山梨県甲府市徳行3-3-25
平成21年6月の新社屋完成から、この地で建築設計事務所・デザインを行っております。


大きな地図で見る
吉野聡建築設計室の案内図
山梨県 甲府市 徳行3-3-25

弊社の前面道路は、狭い部分で幅員3.0m。
その為、グーグルのストリートビューが手前で終了しています。
そんな事もあり、本日のブログでは、弊社までの自作静止画(写真)のストリートビューをUP致します。
地図やカーナビと通りの写真で更に分かりやすく。
弊社から徒歩30秒にあります「スターバックスアルプス通り店」からの写真をUP致します。

アルプス通り スターバックス
スターバックスアルプス通り店
甲府駅からは、先にありますパチンコABCを右折。

アルプス通り パチンコABC
中央道甲府昭和ICからは、パチンコABCを左折

アルプス通りから西側方面へ
左折した道路。
幅員4.0m程の道です。

松葉亭さんの脇を直進
そのまま前進。
懐石 日本料理の「松葉亭」さんの脇を直進。

幅員3.0m
最も狭い 幅員3.0m

内部は広い
直進していくと広くなります。

吉野聡建築設計室
吉野聡建築設計室が見えてきます。

アルプス通りから200mほど西へ。
甲府昭和ICから車で3分。
スターバックスアルプス通り店から 徒歩30秒。
動きやすさ・敷地条件・地盤の強さ・災害の危険度において、良い条件の敷地です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月18日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 案内図+写真 1/2

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
先代を含めると創業42年になります「吉野聡建築設計室
〒400-0047 山梨県甲府市徳行3-3-25
平成21年6月の新社屋完成から、この地で建築設計事務所・デザインを行っております。


大きな地図で見る
吉野聡建築設計室の案内図
山梨県 甲府市 徳行3-3-25

敷地の広さ・地盤の良い地域・洪水が起きにくい地域・中央道甲府昭和ICの近く(移動に便利)で選んだ敷地。
非常に良い敷地です。
しかし、1点マイナスが・・。
弊社の前面道路は、狭い部分で幅員3.0m。
車1台、通行出来る幅員しかないんです。
その為、グーグルのストリートビューが手前で終了しています。
そんな事もあり、明日のブログでは、弊社までの自作静止画(写真)のストリートビューをUP致します。
地図やカーナビと通りの写真で更に分かりやすく。
弊社から徒歩30秒にあります「スターバックスアルプス通り店」からの写真をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2015年8月17日

2015年夏休み  建築相談会+見学会にお越し下さった皆様

2015年8月のお盆休み・夏休み。
多くの方は8月13日(木)~16日(日)まで連休となります。
そんな休日を使って行っていました
吉野聡建築設計室「2015年夏休み  建築相談会+見学会」
多くの皆様からのお問合せ・相談。
有難う御座いました。

期間中、2組のご相談のご夫婦が来社致しました。
・山梨県笛吹市のS様。
・静岡県藤枝市のU様。
有難う御座います。

静岡県藤枝市からお越し下さったご夫婦
静岡県藤枝市からお越し下さったご夫婦のU様
遠方を有難う御座います。
(申し訳ありません。山梨県笛吹市のS様の写真撮影を忘れていました)

両方のご夫婦共、建築の進め方・手順についてのご相談でした。
建築の進め方・手順について。
一般的な流れはあります。
しかしです。
建築する場所・敷地条件・個人やご家族の条件・資金計画によって手順は変わります。
この手順を間違えると、大変な事なるケースもあります。
だからこそ、事前にしっかり確認です。

確実に着実に進める。
そして、未来の想像を具体化していく。
それが建築です。

山梨県笛吹市のS様。そして静岡県藤枝市のU様。
これからも宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月16日

建築を通じて笑顔になって頂きたい。楽しんで頂きたい。

365日24時間 共に歩み続ける建築。
住宅・マンション・アパート・店舗・病院・企業・工場などあらゆる建物が御座います。
平成12年5月10日にスタートした「吉野聡建築設計室」
昭和48年3月にスタートした先代の吉野建築設計事務所からは、創業43年を迎えています。
これまで、多くの建築を設計させて頂きました。
その建築の一覧は、吉野聡建築設計室 Webサイト worklist(業務リスト)にUPしております。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

さまざまな建築。
さまざまな条件。
それぞれがオンリーワンの建築です。
これら多くの異なる建築。
その中で、共通していることがあります。
それは、その建築を通じて「笑顔になって頂きたい。楽しんで頂きたい」
そして、その建築を使う全ての皆様が幸せになって頂きたい。
そんな建築を提案・設計を行い続けています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 08:09 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月15日

断熱性能が高い建築をイメージする

断熱性能が高い建築とは!!
言葉で知っていても・話しに聞いていても、良く分かりません。
そんな皆様に想像してほしんです。
「弊社がデザインする断熱性能が良い建築とは??」
洞窟や地下水をイメージして下さい。

洞窟の中 地下水
(yahoo画像より)
 
洞窟の中は、夏は涼しく・冬は暖かい。
また、地下水は夏に冷たく・冬に温かい。
それは、洞窟や地下水が外部の環境にされない空間にあるからです。
外の環境に左右されない室内の環境。
まさに、断熱性能が高い建築と同じです。
メリットしかない弊社が提案している断熱性能が良い建築。
確実に!!これからの基準・基本となります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月14日

「夏の暑さ・冬の寒さ」から快適に過ごす方法

夏の入道雲

毎年更新される記録的な暑さの中で、地球の環境問題やエネルギー問題で求められる「省エネ」
そして、燃料費の高騰・発電方法による電気料金の高騰。
クリアしなければならない難しい問題がたくさんあります。

多くの問題をクリアしながら、誰でも健康で楽しくより快適に過ごす事が出来るんです。
他社で進めている、省エネ家電製品を使う手法ではありません。
機械は、必ず故障します。壊れます。
その時に係る対応・費用は大きな負担となります。
弊社が提案している「快適」は、そんな小手先の対応ではありません。
いつでも・どこでも・誰でも・どんな時でも。
そして、その効果は永久的に!!
その答えは、弊社の提案するオリジナルの「断熱」です。
「断熱の追及に勝るものはない」
断言します。
では、なぜ断熱なのか??
その理由は、明日の「断熱性能が高い建築をイメージする」でUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月13日

土地選びの段階から、ご相談下さい。

これから建物を建てようと考えている。
また、将来に建物を建てたいと考えている皆様。
土地選びは、たくさんの事を同時に検討することが求められます。
・周辺・土地のイメージ
・建物の計画デザイン・規模・配置・ライフライン
・建築基準法などの各法律
・土地や建物。そして諸費用まで含んだ資金計画
・個人・企業・店舗・病院などの現在と将来について
・地盤の強さ
・自然災害に強い地域

吉野聡建築設計室の敷地
2008年9月
弊社がある敷地との出会い。
8ヶ月後の2009年5月末日
自社建築が完成しています。

「土地選び」について
1.周辺・土地のイメージ
 その土地や周辺環境の雰囲気・第1印象(これは非常に大切)
2.条件
 この敷地にどんな建築が建てれるのか。また建つのか?
 電気・ガス水道・日当たり・通風などなど。 
 その敷地の地盤の強さも大切です(軟弱地盤は建築費用が大となる)
 そして、敷地へのアクセス・公共交通機関やスーパーや各店舗からの距離
  
3.各種関係法
 建築基準法・都市計画法・水道法などその敷地に関わる法律。

4.全体工程
 何を考え・何を検討して、どのような工程で進めるのか??
 その手順をご説明しています。

1つの土地において、多くの検討事項を同時に行う事が求められます。
クライアントの皆様が、1つ1つを調査・確認・理解しながら進めていくのは非常に困難。
また、理解している条件でも答えが出てこない事もあります。
これらの事の一部を不動産業者でも教えてくれますが、不動産業者は土地のプロ。
その土地にどのような建物を建てる事が出来るのか。
プランや建築デザイン・建物環境までも提案するのは難しいかなと思います。

土地を選ぶときは、建物の事を考えて選んで頂きたい。
それが、成功への1歩です。

そんな思いから、弊社では建築・設計の立場から見た土地・敷地選びを共に行っています。
下記連絡先までお気軽にお問い合わせ下さい。
私、吉野聡が対応致します。
土地から共に歩み続ける。
より良い・より素敵な提案をさせて頂いております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月12日

山梨県甲府市 県民会館 解体工事の設計

県民会館 55年の歴史に幕

平成27年8月9日(日)
山梨日日新聞に掲載された「県民会館 55年の歴史に幕」
詳しくは「山梨日日新聞電子版」をご確認下さい。

毎年行い続けている山梨県の公共建築の設計。
昨年の6月~10月まで、県民会館の解体工事の設計を行っていました。
その時のブログです。
2014年11月11日
山梨県公共建築の設計 完了検査

山梨県や甲府市の変化・進化に関われる事。
建築設計を通じて、大変幸せな事と感じております。
より良い山梨県・より良い甲府市を目指して。
多くの提案を通じて、更なる貢献です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月11日

山梨県韮崎市 株式会社内藤様とのコラボ

山梨県韮崎市円野町上円井3025にあります
株式会社 内藤
ダンボールシート、ダンボール箱、その他梱包資材・機器販売を行っている会社です。

韮崎市 内藤段ボール

株式会社内藤様のWebサイト内にある思い。
「従来のダンボール製品以外に「ダンボールの出来る可能性」を常に追い求めています。」
この思いに魅力を感じ、以前から繋がりがありました社長N様・M田様との打合せの中で、株式会社内藤様と吉野聡建築設計室のタッグで新たな分野に歩み始めています。
同じ方向を向いていると、話が早い。
そして、株式会社内藤様の対応も早い!!

山梨県韮崎市 株式会社内藤での打合
山梨県韮崎市 株式会社内藤様での打合
担当のK様・撮影者のM田様と吉野聡

新たな道には多くの問題点があります。
それらを1つ1つクリアすべく、何度となく打合を行っています。
新たな夢に向かって進む打合。
超えなければいけない山はたくさんありますが、嬉しんです・楽しいんです。
全てがクリアできた時には、多くの皆様に喜んで頂ける商品が完成すると確信しております。
何を行っているのか??
近い将来、全てを明らかにさせて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月10日

夏休みに行っている 山梨県歯科衛生専門学校 改修工事

山梨県甲府市大手1丁目4番1号にあります
一般社団法人 山梨県歯科医師会

一般社団法人 山梨県歯科医師会

山梨県歯科衛生専門学校

山梨県歯科衛生専門学校

敷地内にある建築の相談・リフォーム・改修工事・耐震診断・耐震補強設計・外壁タイル調査など、継続的にご依頼くださる大切なクライアントの1人です。
関係者の皆様 いつも有難う御座います。
大きな感謝の気持ちです。
その他、会員の皆様の歯科医院の設計も行っております。
完成した建築は、吉野聡建築設計室Webサイト projects(プロジェクト) 歯科医院・病院建築をご確認下さい。
・山梨県甲府市丸の内「甲府駅前歯科
・山梨県甲府市国玉町「ふじたに歯科

山梨県歯科衛生専門学校の夏休みを使って、改修工事を行っております。
学校関係者の皆様、山梨県歯科医師会の皆様。
工事中によるご不便などお掛けしております。
誠に申し訳ありません。
今しばらくお待ちください。
完成まで、あと半月。
更なる進化・変化がある山梨県歯科衛生専門学校にご期待下さい。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (4) | トラックバック

2015年8月 9日

2015年(平成27年)お盆休み・夏休みもOPEN。

今週は、多くの皆様が嬉しい・楽しいお盆休み・夏休みとなる週です。 

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」
案内図は、弊社のWebサイト「contact(連絡先)」をご確認下さい。
また、デザインさせて頂いた建築の完成写真は
吉野聡建築設計室Webサイト「projects(プロジェクト)」 をご確認下さい。
多くの建築のデザインを確認することが出来ます。

2015年(平成27年)8月のお盆休み・夏休み
吉野聡建築設計室は「OPENしています」
それは、現在進めている設計・現場監理・各種打合
また、これから建築を考えている皆様との相談などを行っています。

そして、自社の建築を見学しながらの「建築相談会」も開催しています。
詳しくは、2015年7月27日にUPしたブログ
2015年8月 お盆休み・夏休みの住宅見学会・相談会」をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室(自社)の建築
これからの考え・生活スタイル、そして多くの効果が詰まった建築。
そして、この危険な暑さから守る弊社オリジナルの高断熱建築の効果。
是非、この機会に感じて頂ければと思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (1) | トラックバック

2015年8月 8日

日本・山梨百名山 金峰山と山頂パスタ会 4/4

ナチュラルグレースと吉野聡建築設計室の共同開催する
5回シリーズでUPする
山梨百名山 金峰山「山頂パスタ会」 

金峰山の山頂から少し下ったところにある五丈岩。
本日の第4回は、目の前にある五丈岩にアタック編です。
金峰山は甲府盆地の北にそびえ、奥秩父の盟主といわれています。
金桜神社の本宮である金峰山の五丈岩。
古くから信仰の対象として有名です。

金峰山 五丈岩
金峰山 五丈岩

最上部まで登る事が出来そうでしたが、靴が登山靴。
岩へのホールドが難しく、下りに不安がある為に途中で棄権。
登山では必要な判断です。

五丈岩
金峰山 五丈岩中間から西の方向(瑞垣山の方向)を見る
安全に下山です。
そして、金峰山山頂で参加者全員で記念写真。

金峰山 山頂パスタ会 参加者

19人で楽しみながら登った金峰山「山頂パスタ会」
通常は、新緑の春と紅葉の秋の年に2回 開催しています。
次回は、2015年紅葉の秋。
どこの山に登るのか?どの山頂でパスタを頂くか??
すでに、準備をスタートしています。

最後に、ご参加下さった多くの皆様。
たくさん・たくさんありがとう御座いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
山梨県甲府市にあります野菜とシーフード中心のヘルシーレストラン「ナチュラルグレース」のオーナーの三村様
参加して下さる皆様が、たくさん喜んでくれるだけでOKという全て無料のイベントです。
素敵なお気持ちを有難う御座います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (2) | トラックバック

2015年8月 7日

日本・山梨百名山 金峰山と山頂パスタ会 3/4

ナチュラルグレースと吉野聡建築設計室の共同開催する
5回シリーズでUPする
山梨百名山 金峰山「山頂パスタ会」 

本日の第3回は「山頂パスタ編」です。
金峰山の山頂から少し下ったところにある五丈岩。
そこで山頂パスタの会場とします。

金峰山 五丈岩
金峰山 五丈岩

今回の参加者は19名
いつもより少ない事もあり、料理がプラスに!!

前菜
まずは前菜。
続きて、ナチュグレ特性のウィンナーのボイル!!

ウインナー ボイル
山頂で頂く茹でたてウィンナー。
そして、メインイベントのナチュグレの茹でたて山頂パスタ。

パスタをゆでる

ナチュグレの「ナスと地鶏のボロネーゼ」
日本・山梨百名山の金峰山山頂で頂く茹でたて山頂パスタ。
五丈岩に向かって「いただきます」

金峰山 山頂パスタ
金峰山 山頂パスタ
表現できない程のスペシャルな美味しさです。
山梨百名山でナチュグレの茹でたてパスタを頂く「山頂パスタ会」
大・大人気の理由の1つです。

明日の第4回は、目の前にある五丈岩にアタック編です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 04:12 | コメント (1) | トラックバック

2015年8月 6日

日本・山梨百名山 金峰山と山頂パスタ会 2/4

ナチュラルグレースと吉野聡建築設計室の共同開催する
5回シリーズでUPする
山梨百名山 金峰山「山頂パスタ会」 
第2回は「楽しく登山編」です。

今回の登山ルートは、大弛峠の標高2365mまで車で上がります。
金峰山は、標高2,599 m
高低差は234mとなりますが、歩行距離が約8km。
尾根沿いの登山となります。

順調に登山
みんなで楽しく登山。

途中の休憩ポイントから、2班に分かれ先発隊はハイペース登山となります。
ご参加下さった皆様が、頂上に着いた瞬間にパスタが食べれるように準備を行う為に。

先発隊のアスリート
先発隊の中でもこの2名。
スノーボードアルペン競技の日本代表メンバーのTOPアスリート。
・大鍋+20人前の食材を担ぐ 鈴木湧也氏(赤)
・水12Lを担ぐ 小林学氏(青)
強い味方・仲間です。

金峰山 頂上
先発隊で山頂の記念写真。
直ぐに「山頂パスタ」の準備に入ります。
続きは明日。
第3回は「山頂パスタ編」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月 5日

日本・山梨百名山 金峰山と山頂パスタ会 1/4

ヘルシーレストラン「ナチュラルグレース
建築設計・監理・デザイン「吉野聡建築設計室」 の合同イベント!!
初心者でも楽しめる日帰り登山。
そして、頂上でナチュラルグレースの茹でたてパスタをみんな頂く。
山梨百名山「山頂パスタ会」 
新緑の春と紅葉の秋の年に2回開催しているイベント。
今回は、特別に平日休みの皆様を対象にした日時で開催です。

平成27年7月29日(水)
山梨県甲府市と長野県南佐久郡川上村の境界にある標高2,599 mの山であり、日本百名山、新日本百名山、花の百名山および山梨百名山の
金峰山「きんぷさん」で山頂パスタです。

金峰山 山頂パスタ

5回のシリーズでお送りする平成27年夏の山頂パスタ会「金峰山」
第1回は「スタート編」
大弛峠駐車場に集合し、出発前の挨拶・自己紹介、そして記念撮影です。

甲斐市 大弛峠
標高2365m
車で超えられる峠としては、日本一標高の高い峠です。

登山前に集合写真
「一日、無事に・安全に・楽しく・美味しく」なるように行きましょう。
さぁ♪出発です。

大弛を出発
金峰山 山頂パスタ会 出発
19名の参加者。
みんなで登る登山。
たくさんの笑顔が生まれる時間です。

明日の第2回は「楽しく登山編」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月 4日

軟弱地盤の地盤調査

地盤調査(じばんちょうさ)とは、構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することである。この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになる。 「Wikipedia 地盤調査 抜粋」

地盤調査方法の1つ
スウェーデン式サウンディング試験(JIS A1221)
1.先端が細くなった直径19mmの鋼製ロッド
2.回転させながら地盤中に回転貫入させることで地盤の硬さを判断します
3.試験時には、ロッドの荷重を段階的に加え、1kN(約100kg)の荷重で貫入しない場合に始めて回転力を与えます
4.1kN以下の荷重でそのまま貫入することを自沈と言います
5.自沈する際の荷重をWswと呼び、Wswの値を深度に対応させて記録することになります

スウェーデン式サウンディング試験
本日は、硬質地盤での調査と軟弱地盤の調査の比較の動画をUP致します。
調査している時から、地盤の強さがハッキリ分かります。
はじめに「硬質地盤」の動画


硬質地盤の地盤調査 
25秒のYouTubeでご確認下さい。
続いて軟弱地盤の地盤調査


軟弱地盤の地盤調査
15秒のYouTubeでご確認下さい。

回転しているロッドの入るスピードの違いがはっきり分かります。
この試験データを基に、解析を行い「地耐力」を算出します。
そして、このデータを基に基礎の検討を行います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月 3日

世界に通じるBMXライダー 山梨県から 2/2

山梨県北杜市長坂町小荒間1823ありますBMXコースの
「TBP」
八ヶ岳の大自然の中で2014年6月1日にグランドオープンしています。

アマチュアコースと世界基準のコースを併せ持つ、国内唯一のバイシクルパーク
このコースを作った栗瀬 裕太氏(くりせ ゆうた、1983年5月3日生 )
大阪府出身の自転車競技プロ(BMX・ MTB)レーサー、フリースタイラー。
BMXレースや、BMX/MTBのダートジャンプで世界 レベルの選手輩出を目指す一般社団法人YBP PROJECTの代表理事も務めている。
栗瀬氏の取組を収めた2分31秒の動画。

オリンピックの正式種目でありながらマイナー競技の域を脱することのできないBMXレース。世界のレベルが年々進化していく中で、これまで日本には世界基準の練習コースすら存在しなかった。結果、世界との差は開く一方だった。

高さ8mのスタート台
高さ8mのスタートゲート。

スタート台に立つ
スタート台から見る。
建物の3階建ての高さから一気に駆けおります。
そんな世界基準から、初心者・中級者のコースも併設しております。

レンタルBMX
YBPにあるレンタルBMX
初心者コースを走る吉野聡。

東京オリンピックの種目にもなっている「BMX]
この山梨県から・YBPから、世界に通じるライダーが表れてくれる事。
強く願っております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2015年8月 2日

世界に通じるBMXライダー 山梨県から 1/2

1970年代初期にアメリカ・カリフォルニア州の子供たちが20インチの自転車でモトクロスを真似た事から始まりのBMX。
Bicycle Motocross(バイシクルモトクロス)
BMXの競技は早さを競う「レース」と技を競う「フリースタイル」の2系統に別れています。
今日と明日のブログは、この中の「レース競技」についてUPします。
様々な形状のジャンプ台やコーナーを含む400m程のダートコースを最大8人のレーサーが早さを競います。
私が高校の頃に行っていたスポーツです。

山梨県白州町にあったBMXコース
当時、山梨県白州町(白州遊園)にあったBMXコース
今から、29年前になります。
年齢別のクラス 全国ランキング19位まで
そして、当時「麦芽飲料 ネスレ ミロ」のCMの超脇役で参加した事も

BMX ミロのCM
青の□が主役
赤の□が脇役の私

しかし、高校卒業と同時に終わっていたBMX
たくさんの思い出があり大切に残していたんです。
あれから29年!!
健康づくりの為に復活です。

REDLINE BMX
蘇った29年前のBMX
OLD BMX「レッドライン」
それは、山梨県北杜市大泉にありますBMXコースの「TBP」に行く機会が!!
YBP(Yuta's Bike Park/八ヶ岳バイシクルパーク)
世界レベルを基準としたコースです。
明日のブログUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (0) | トラックバック

2015年8月 1日

時には環境を変えてデザインしています。

建築の設計。
建物を使う・住む皆様。
それぞれにある条件。
それぞれに違うんです。
だからこそ、その1つの建築の提案が求められます。
「オンリーワンの建築」です。

現在、行っている住宅建築のプラン・デザイン。
いろんな想像をしながら・いろんな事を考えます。
1つのプランを作るのに、構想4日+プレゼン資料作成1日の5日です。
そんな時には、環境を変えながら。
ドライブや景色の良い場所・デザインを感じる空間へ。
また、時には人を感じる空間へ!!

スタバでデザイン
スタバにあるOPENデッキでデザイン

マクドナルドで仕事
マックの100円コーヒーでデザイン。
店内や外を歩いている方の服装やバックの色・デザイン。
その雰囲気など、良い刺激をたくさん頂いています。
だからこそ、時には環境を変えて仕事です。

また、いつもと違う雰囲気によって気持ちが変わります。
その気持ちの変化が、新たな提案を可能にさせてくれます。
だからこそ、日々の生活を楽しく。
そして、充実させる事を目指しています。
建築・デザインの「楽」を提案する為に。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (4) | トラックバック