« 2015年12月 | メイン | 2016年2月 »

2016年1月31日

静岡県藤枝市 地盤調査も必ず立ち合います。

建築物を支える基礎。
基礎を支持する地盤。
その地盤が安全なのか??
目に見えない地盤の中。
実際に調査をしなければ、正確な判断がつかないんです。

また、地盤調査は建築基準法でも定められています。
平成12年建告1347  建築基準法に基づく告示
「建築物の基礎の構造方法及び構造計算の基準を定める件」
第38条第3項に規定する建築物の基礎の構造は、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、地盤の長期に生ずる力に対する許容応力度(改良された地盤にあっては、改良後の許容応力度とする。以下同じ。)が1㎡につき20kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造と、1㎡につき20kN以上30kN未満の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造又はべた基礎と、1㎡につき30kN以上の場合にあっては基礎ぐいを用いた構造、べた基礎又は布基礎としなければならない。
数ある地盤調査の方法。
建物の規模・構造によって分かれます。
いくつかある地盤調査方法
全ての建築が同じ調査方法ではありません。
建築用途・規模・構造などの条件によって、地盤調査方法も変わります。
吉野聡建築設計室では
1.スウェーデン式サウンディング試験
2.表面波探査法
3.ボーリング標準貫入試験
4.平板載荷試験
上記の4種類の調査を建築の条件によって使い分けています。

スウェーデン式サウンディング試験
静岡県藤枝市で行った地盤調査。
スウェーデン式サウンディング試験を行っています。
調査中の立会いも行います。
調査結果の速報を報告します。
その時に便利な動画。
調査中の動画も配信です。


静岡県藤枝市で行った地盤調査状況
調査結果はすこぶる良い地盤です。
安心して・安全に建築を建てる事が出来ます。

弊社では、地盤の調査中には、100%立ち合います。
調査状況・その場での結果を見ていますので、データ改ざんは不可能です。
「正しい事を正しく」
吉野聡建築設計室のスタイルです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月30日

ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ19(着物編)

全ては一瞬の出来事の積み重ねである。
だからこそ、その一瞬一瞬を大切にしています。
シャッターチャンスも同じ!!
その一瞬をとらえる事が求められます。
だからこそ、常にデジタル一眼レフカメラ or コンパクトカメラのどちらかを持っています。
そして、そのカメラを使って楽しむ事も行っています。
それは、建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影する事。
弊社のブログでUPし続ける「ガラスに写る吉野聡」シリーズです。

ガラスに写る吉野聡シリーズ(過去のブログ)
(19)2016年1月30日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ19(着物編)
(18)2015年9月26日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ18(山梨県八ヶ岳少年自然の家)
(17)2015年8月20日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ17(山梨県歯科衛生専門学校)
(16)2014年10月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No16(県立高校のトイレの鏡)
(15)2014年5月21日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No15(玄関フロントガラス)
(14)2013年9月 3日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No14(Low-eガラス)
(13)2013年7月11日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No13(ボンネット編)
(12)2013年5月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No12
(11)2013年2月14日 山梨県立八ヶ岳少年自然の家 体育館の耐震補強設計
(10)2012年11月18日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズの変化バージョン
(9)2012年10月19日 ガラスに写る「吉野聡」 No9
(8)2012年8月 8日甲府市総合市民会館ガラスに写る「吉野聡」シリーズ
(7)2012年4月 4日 ガラスに写る 吉野聡建築設計室 吉野聡
(6)2011年6月17日 山梨 甲府 吉野聡建築設計室
(5)2011年6月 2日 山梨県甲府市 建築設計事務所
(4)2011年6月 1日 有難う御座います「ブログ3周年」
(3)2010年8月15日 ブログの休日3
(2)2010年5月 2日 山梨県 甲府市 建築設計事務所 
(1)2009年12月24日 2009年 メリークリスマス

甲府市上石田にあります
野菜とシーフード中心の自然派レストラン「ナチュラルグレース」
のイベントで着た、人生初の着物です。

着物を着る吉野聡
ガラス・鏡に写る着物姿の吉野聡
素敵な体験を有難う御座います。
この経験によって、多くのプラスが生まれています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月29日

魅力のある住宅は、空き家対策に有効です3/3

空き家が増える原因に「魅力のある住宅がない」
そこにも原因があります。

そこには、いくつかの問題もあります。
・耐震性の問題
 今日おきても不思議ではない「東海沖地震」
 山梨県では、震度6強~6弱の地震が予想されています。
・耐久性の問題
 構造材・下地材・仕上材の劣化により、その建物に住む人又は周辺に住む人に危険な状態になる可能性があります。
・断熱性の問題
 断熱性のが悪い建築。冷暖房におけるエネルギーが増大となります。
 地球環境へ大きなマイナスとなります。
・資産価値
 住み続ける事で価値が無くなる。

このような建築を使い続ける事で、更に大きなマイナスに。
そんな時には、解体した方が良い事もあります。
今ある空き家・中古住宅・既存住宅。
どのように利用するのかを行う前に、しっかりとした正しい調査が必要です。

そして、これからの建築ついて。
これからは、後世に残す・残る建物づくりが必要です。
より優れた耐久性・耐震性・断熱性・室内環境・建築デザインなどなど。
点検・修理・改修・リフォームしながら使い続ける・使いたくなる建築創りです。
輝く未来に向かって。
それが私たち建築家の使命です。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月28日

魅力のある住宅は、空き家対策に有効です2/3

空き家が増えれば、景観が悪くなるだけでなく、ゴミの不法投棄・たまり場・放火・不法侵入など犯罪の温床になる懸念があるほか、地震などの災害が発生した場合に倒壊して、避難路をふさぐといった大きな問題を生じさせることになります。
だからこそ、空き家を活用しましょう!!
と訴えかけている多くの関係機関。
そこに「大きな間違い」があるんです。
活用しましょうと言っても、活用したい空き家が無いんです。
建築の設計を行う弊社の取り組みは、活用して下さいでは無く、活用したい・したくなる住宅をデザインする・アピールする事です。

3年前の2013年(平成25年)から行い続けています。
・公益社団法人山梨県宅地建物取引業協会に事務局があります
 「良品R住宅制度」の登録
・一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会
 「既存住宅現況検査技術者」の取得

良品R住宅制度とは

良品R住宅 登録店
吉野聡建築設計室 良品R住宅 認定店

中古住宅の品質や安全性を認定する「良品R住宅制度」
設計事務所+不動産業者+建築施工者が一体となり、中古住宅の耐震性や給排水設備などを事前に検査。
検査結果に応じた物件などを認定する。
雨漏りや電気設備の老朽化など、購入前には分かりにくい中古住宅の情報公開を進め、販売促進を目指す制度です。
中古住宅を購入する側にとって大きな安心感が生まれます。
売主側にとっても
「間違いない住宅を販売できる」という大きなメリットがあります。

続いて「既存住宅現況検査技術者」とは

吉野聡の既存住宅現況検査員登録証
既存住宅現況検査技術者である吉野聡

これまで中古住宅(既存住宅)・マンションの状態・現状の一定のガイドライン(基準)がありませんでした。
その為、中古住宅・マンションの購入・販売希望者の判断もあいまいな事が多く、トラブルになっていたケースもあります。
物件の状態を資格を持った第3者が調査し、消費者が安心して購入できる制度。
一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会が運営しています。
よって、検査を受ける事で保険への加入手続きも容易になります。

有資格者が検査・対応を行う制度。
それをカバーする保険。
買い手側・住み手側に立った空き家・既存住宅・中古住宅への取り組み。
みんなが安心できる対応。
そして、選ばれる「空き家・中古住宅・既存住宅」
これが、進むべき道と考えています。

シリーズ最終回の明日のブログ。
空き家が増えるもう1つの原因
「魅力のある住宅がない」についてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (5) | トラックバック

2016年1月27日

魅力のある住宅は、空き家対策に有効です1/3

住んでいない・管理されていない建築。
「空き家」は、老朽化のスピードが早くなります。
更に放置していると、倒壊の危険性や治安の悪化、放火の誘発や不審者の侵入、害獣・害虫の発生など、様々な問題を引き起こしてしまいます。
空き家となる原因は様々です。
・解体費用が大きな負担となる。
・今の生活スタイル・デザインが満足できない。
・寒い・暑いなど、生活が大変。
・耐震性・耐久性を満足していない。
・リフォームをしても資産価値がない。
・税法上の問題。
・その他
・空き家を売却しようとしても売れない。

このような現状えを受け、
政府は平成26年11月27日「空家等対策の推進に関する特別措置法」を交付しています。

空家等対策の推進に関する特別措置法
・市町村による空家等対策計画の策定
・空家等の所在や所有者の調査
・固定資産税情報の内部利用等
・データベースの整備等
・適切な管理の促進、有効活用

そして、政府は10年計画として新たな動きを発表。

山日新聞
住宅政策の主な数値目標

さまざまな法案や取組をスタートさせた政府。
果たして、良い流れになるかが疑問です。
それはなぜか??
現在、空き家になっている住宅の中で
「住みたくなる・魅力のある住宅(空き家)が無いからです」

その対策を明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月26日

ファッション(洋服)を変えるように、建築のデザインを変える。

その年の流行や季節で変わる洋服(ファッション)のカラー。
好きな服を着ると、とってもいい気持ちになります。
服を着替えるように、建築のカラー(色)を変えてはいかがでしょうか。
色だけの変更なので、短期に・安価にイメージが変わります。
そして、人の気持ちも大きく変わります。

カラー見本帳

そんな手軽なリフォームがあるんです。
その建築の外観・室内を見た瞬間、真っ先に視線が集まる部分
どんな建築にも必ずあるポイント。
そのポイントを変える事で、全体の雰囲気が変わります。
そしてカラーの変更以外に、家具・オブシェ・植栽などをプラスする事もあります。

例えば「飲食店や店舗」
建築を通じて、お店側の思いを表現する。
どう伝えるかよりどう伝わるか!!
イメージUP・売上UPに繋がります。
だからこそ、手軽にチャレンジです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (4) | トラックバック

2016年1月25日

実際に会って繋がる・深まることも大切にしています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい情報は下記のリンク(Webサイト)をご確認下さい。
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室

弊社は、社名でも表現させていただいております「建築の設計」を行う会社です。
その建築とは、個人の住宅から会社・アパート・マンション・店舗・飲食店・病院・歯科医院・事務所・工場・公共建築など、あらゆる建築の設計を行っています。
今までの設計実績は、worklist(業務リスト)をご確認下さい。

弊社の情報は、多くのツールを使って発信し続けています。
その1つがインターネットです。
1.Webサイト「山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.blog「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.Facebook(会員のみが閲覧できる個人ページ) 「吉野 聡
4.Facebook(誰でも閲覧可能) 「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
5.Facebookで毎日の朝食をUPしている「吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)
6.Facebookページ「山梨県南アルプス市 居酒屋 芳野
これら6つのサイトを毎日運営し続けています。
デジタルを使った「Webサイト・blog・Facebook」
「知る」というきっかけの1つとして大切にしています。
しかし、もっと大切な事があります。
それは「アナログ」
人と人が実際に会って「繋がる・深まる」です。
これに勝るものは無いと考えています。
 
建築設計も同じです。
便利な時代になっても、皆様の事を思い浮かべ・想像し・考えながら、気持ちで・思いで設計する。

吉野聡建築設計室 吉野聡
メール・LINE・Facebookだけでなく、実際にお会いする・話をする・理解する。
「アナログ」の素晴らしさを大切さにしています。
それが弊社の設計スタイルです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月24日

建築現場に表れたダットサン・サニー(2代目) B120

1971年に日産から発売された2代目サニートラック(B120型)です。
1971年に発売され たといっても、1994年まで実に四半世紀にわたってほとんどスタイルを変えることなく 生産が続けられましたので、現在でも現役のサニトラを目にする機会は多いと思います。

そんな大人気・大活躍のサニトラ。
発売まもない頃の姿で現役として活躍しているんです。

B120サニトラメーター廻り
メーター廻り

A型エンジン
直4OHV 1171cc 64PS

ウォッシャー液のタンク
ウォッシャー液 タンクでは無く「袋」です。

三角窓
三角窓。
初めて運転したB310サニーにもこの三角窓がありました。
気持ちの良い風が車内に入ってくるんです。

フェンダーミラー
フェンダーミラー(調整はもちろん手動)

そんな懐かしいダットサン・サニー(2代目) B120
所有者は、こんな職人さんの所有者です。

畳職人のサニトラ
畳職人(渡辺立哉氏)のサニトラ。
渡邉畳工場代表
技能レベル日本一を競う国内最高位「第28回技能グランプリ」において畳製作の山梨県代表として出場され、金賞を受賞されている素晴らしい畳職人。
弊社と共に歩んでいます。
多くの仲間が1つのチームとなって、同じ目標・目的・思いで完成に向かって一歩一歩進み続ける。
車も建築も同じです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月23日

ダットサン・サニー(4代目) B310

1971年1月17日生 45歳の吉野聡
今から27年前の18歳。
普通自動車免許をとり、初めて運転した車がダットサン・サニーB310 
4代目サニーは1977年10月に発売されています。

日産サニーのカタログ B310
ダットサン・サニー(B310.のカタログ)
(日産ミュージアムのサイトより)

A14型に、当時では珍しい電子制御燃料噴射装置+5速マニュアルシフトがついたB310。
思い出の車です。
日産のA型エンジンの優れた資質は、モータースポーツでも証明され、日本国内のツーリングカーレース(TSクラス)では、「サニーのライバルはサニー」という時代もありました。
私の運転していたサニーは、4ドアセダンのホワイトボディー。
ちょうど下記の写真のようなスタイルでした。

サニー 310
8本スポークのホイルに、5速マニュアル・フェンダーミラー・カーラジオ・カークーラー装備・手動ウィンドウ・重いステアリング・・・。
と今では想像もつかないアナログの車です。
そんなB310サニーが、思いっきり調子よかったんです。
更にデザインもGOODです。

サニーB310の紹介
B3104代目サニーの紹介(日産ミュージアムのサイトより)
カタログで発表されているグリーン・オレンジ・エンジ色のカラーリング。
遊び心も感じるデザイン。
今でも好きな車です。
そんな4代目サニーの前進となるダットサン・サニー(2代目)ピックアップトラックB120型が、現役の姿で現場に登場したんです。
続きは明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月22日

若年層も注意!! 「浴室ヒートショック」

「交通事故死よりも多い」
若年層も注意!浴室ヒートショック

「ヒートショックというのは、急な温度の変化により起こる体調不良のこと。人間の体は温度の変化に合わせて体温を調節するために、血管を縮めたり、広げたりして血圧や脈拍を変化させますが、それがあまりに急激だと体がついていけません。例えば冬に暖房の効いた部屋から移動して、寒い浴室で裸になることで血圧が急激に上がり、上がった血圧が湯船につかることで急激に下がる...といった時にヒートショックは起こりやすいんです。特に高血圧の高齢者などの場合、心筋梗塞や脳梗塞につながることも多いですね。入浴中に急死する人の数はなんと交通事故死より多く、年間1万人を超えるといわれているんですよ」(WebR25抜粋」

ヒートショックを防ぐための最も有効な解決策は
部屋と廊下、部屋と部屋の温度差を少なくすることです。
ここがポイントです。
弊社が設計監理している住宅建築は、家中どこでも温かいんです。
それは、住宅を設計する時のコンセプトから考え方・手法が違うんです。
・2012年12月11日
 寒い冬でも楽に早起きが出来る住宅
・2012年1月13日
 ヒートショックに効果ある建築
・2011年12月14日
 寒さを感じない・温かい住宅(家・住まい)
・2011年9月23日
 寒い季節の病気に強い建築 2/2
 2010年10月20日
 「個別暖房」から「全体暖房」へ

自社の建築は、もちろんヒートショックに効果がある建築です。
それは、建物の中がいつでも・どこでも温かいからです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
建物の中がいつでも・どこでも温かい
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
この寒い冬でも、簡単に「早起き」が出来る秘密がここにあります。
弊社がデザインする住宅は、健康にも安心な建築です。

今までと同じ生活で過ごされますか?
それとも、より快適で・楽に・健康的で安心な生活をされますか?
建物によって大きく変わります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2016年1月21日

屋根のデザイン(形状)と種類・材質・耐久性・コストなど

屋根のデザイン
左上から横に(屋根の種類)
切妻(きりずづま)・寄棟(よせむね)・片流れ(かたながれ)・陸屋根(りくやね)
方形(ほうぎょう)・入母屋(いりもや)・半切妻(はんきりづま)・錣(しころ)
差しかけ・越・バタフライ・のこぎり

屋根のデザイン(形状)には多くの種類があります。
その地によって使い分ける屋根のデザイン。
それぞれに機能・性能・コスト・工期が異なり、それぞれのメリット・デメリットがあります。
その中で最も大きな事は「デザイン」。
屋根のデザインのよって、建築の全体のデザイン(イメージ)が変わります。
そして、屋根に使用する材料。
これにも機能・性能・コスト・工期が異なります。
多くの事から選定させる屋根のデザイン・使用材料。
耐震性やメンテナンス性も検討の1つです。

今から30年前の木造2階建ての建築。
瓦屋根葺の入母屋屋根
リフォームの設計を行っています。

建築CADで描く入母屋屋根
建築CADで描く 瓦葺の入母屋屋根
重厚感のある見事な屋根です。
と言っても、今から30年前住宅建築の重量のある瓦屋根。
劣化も進んでいます。
機能・性能・コスト・工期・デザイン性など、リフォーム1つにしても設計のプロとしてのより良い提案をたくさん行っています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (4) | トラックバック

2016年1月20日

設計事務所に依頼すると高くなる...? 私たちには嘘の話です。

建築設計料・工事監理料には国で定められた基準があります。
設計料 告示15号

設計監理料. 業務報酬 業務報酬は、建築士法第25条の規定に基づき示されています。
構造計算書偽装問題を踏まえ、平成18年8月に取りまとめられた社会資本整備審議会答申において、旧業務報酬基準(昭和54年建設省告示第1206号)の見直しが指摘されました。
これを受け、建築士事務所に対する実態調査等を行った上で、平成21年1月7日に新しい業務報酬基準(平成21年国土交通省告示第15号)が定められました。
この告示第15号を基準として、建築設計・工事監理等の業務報酬が合理的かつ適正に算定されます。

建築士法第25条・告示15号の基準を受けて、一般社団法人 山梨県建築設計協会で設計料の詳細な算定表の作成を行っています。

設計料
建築設計・工事監理を行う業務時間と人工を、建物の床面積や建設費。
そして、設計の対象範囲や設計内容から算出し、業務を遂行するために適正な時間と料金を導き出します。

「吉野聡建築設計室の基準」
弊社がその建築に携わる時間は、どの建築も基準をはるかに超える時間をかけています。
価格については、最も安価な単価を採用しています。
だからこそ、吉野聡建築設計室のWebサイト「conceot(コンセプト)」にUPされている
「デザイン料(設計費)」
デザイン(設計の依頼)すると高くなる...?
そんな話、私たちには嘘の話です
希望する予算の中で検討しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (5) | トラックバック

2016年1月19日

既存の設計図・構造計算書が無い建築の耐震診断 2/2

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
山梨県内の多くの建築の耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査を行っています。

山梨県総合農業技術センター 耐震診断
山梨県総合農業技術センター 

製本した耐震診断結果報告書 A4版 約8000枚
山梨県総合農業技術センター 耐震診断結果報告書
A4版 約8000枚の報告書を製本して提出します。

耐震診断等を行ったその他の建築は
「耐震診断」
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎 
・山梨県立甲府西高校格技場
・甲府市立平瀬浄水場汚泥処理
・日立製作所受水槽

「耐震補強設計」
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎 
・山梨県立八ヶ岳少年自然の家体育館

「耐力度調査」
・甲府市立大里小学校(北館)耐力度調査
・わかば支援学校 耐力度調査

耐震診断を行う上で、既存の設計図・構造計算書がある事が重要です。
しかし、耐震診断の義務化になった事で、既存設計図・構造計算書が無い建物の耐震診断を行うことが増えてきています。
本日のブログは、耐震診断を行う上で大切な既存の設計図・構造計算書が無い時についてUPします。

設計図面がない建物の耐震診断を行う場合は、現地調査に基づいて一から設計図面を作成します。
新築や増築・改修の設計図面のように、矩計図、展開図、天井伏図、建具表、部分詳細図、電気設備図、給排水衛生設備図、空調設備図までは不要ですが、少なくとも構造計算に必要な図面を復元する必要があります。
・各階平面図
・立面図
・断面図
・内外仕上リスト
・各階伏図
・軸組図
・構造部材リスト
・主要設備機器配置図  等々

その他、コンクリートの壁や柱の一部をはつり、鉄筋の仕様と配筋の確認します。
また、コンクリート壁からコア(100φ)を採取し、コンクリート圧縮強度試験などを行います。
今ある建物の設計図を復元する。
大きな時間もかかりますので、新築・改修工事の設計者・施工者など、再度確認を行って頂ければと思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2016年1月18日

既存の設計図・構造計算書が無い建築の耐震診断 1/2

耐震改修促進法の改正により、多数の不特定者が利用する大規模な建物などを対象に、建築物の所有者に対して、耐震診断の義務化が規定されています。
今回の耐震診断義務化は、原則として、昭和56年5月31日以前に着工した建築物が対象となります。

対象となる建物の用途と規模は、下記の表をご参照ください。

耐震改修促進法における規制対象一覧.jpg
耐震改修促進法における規制対象一覧
上記の表のPDFは、下記からダウンロードをお願い致します。
itirannhyou.pdf

これらの建物については、所有者に耐震診断の義務化が課せられているだけではなく、診断の有無にかかわらず耐震性について公表されることになっています。

弊社では、山梨県内の多くの建築の耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査を行っています。
「耐震診断」
・山梨県総合農業技術センター
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎 
・山梨県立甲府西高校格技場
・甲府市立平瀬浄水場汚泥処理
・日立製作所受水槽

「耐震補強設計」
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎 
・山梨県立八ヶ岳少年自然の家体育館

「耐力度調査」
・甲府市立大里小学校(北館)耐力度調査
・わかば支援学校 耐力度調査

公共建築から民間の建築まで多くの耐震診断・耐震補強設計の実績があります。
耐震診断を行う上で、既存の設計図・構造計算書がある事が重要です。
しかし、耐震診断の義務化になった事で、既存設計図・構造計算書が無い建物の耐震診断を行うことが増えてきています。
明日のブログは、耐震診断を行う上で、既存の設計図・構造計算書が有る・無しの違いについてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月17日

平成28年1月17日 45回目の誕生日

吉野聡 誕生日
1971年1月17日に生まれた吉野聡
本日、45歳の誕生日を迎えます。

弊社の事務所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡  清里高原で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2011年弊社の事務所・清里高原にて撮影

韮崎商工会で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 韮崎商工会での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2012年韮崎商工会での撮影

弊社の駐車場での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 甲府商工会議所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2013年弊社の駐車場と甲府商工会議所にて撮影

2015 吉野聡01 2015 吉野聡02
2014年~15年 弊社にて撮影 

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
プロフィールは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) をご確認下さい

毎日を楽しく、そして充実した日々を送ることが出来るは、弊社に依頼を下さる皆様、私を支えてくっださる皆様、ブログ・FBに訪問・コメントを下さる皆様
全ての皆様のおかげです。
本当に・本当に有難う御座います。感謝の気持ちです。

来年の46歳、そして47歳・50歳・55歳・60歳・・・。
「初心忘るべからず」
この意味をしっかり確認しながら、常に新たな気持ちで1歩1歩 歩み続けます。
そして、たくさんの「気付き」を掴む為に、更なるステップアップも目指します。
今後とも、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月16日

建築における環境・エネルギー対策 4/4

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログでUPしてきた
「建築における環境・エネルギー対策」
その一部を今日のブログでUP致します。

断熱にもこだわった自社の建築
断熱にもこだわった自社の建築

火力・原子力・風力・水力・太陽光・地熱・バイオ発電・水素・・など「エネルギー(電気)の作り方も大切」ですが、「作ったエネルギー(電気)をどう使うか」も大切です。
苦労して作ったエネルギー(電気)を苦労しながら節電して使い続ける。
苦労は継続しにくいんです。
自動車社会を見て頂きたい。
低燃費車、ハイブリット車など、エネルギーの使い方の提案を積極的に行っています。
快適に省エネ・エコですね。
まさにこれなんです!!
楽だから・快適だから継続するんです。

そこで、弊社が提案するのは「建築の高断熱化」です。
高断熱にする事で、多くの問題が簡単に・安全に・誰もが楽しく解決する方向に向かいます。
お伝えしたい事は、山ほどあります。
今日は、弊社のブログでUPしている建築とエネルギーについての記事を一部をアップさせて頂きます。

公共建築 県営・市営の公共団地のスマート化の提案
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から1/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から2/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から3/3
環境先進国のドイツと環境発展途上国の日本の違い
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 1/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 2/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 3/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 4/4
優れた高断熱建築は、社会・人・環境の問題を解決します。
進化・変化を続けながらも基本は変わらない。
「ヒートショック」にも安心 温かなで快適な住宅・家
日本の住宅建築 断熱性と耐震性の現状
人口の減少 良質な住宅を作ろう・残そう

2008年からスタートしている弊社のブログ。
約3000ページあります。
その中から一部ピックアップさせて頂きました「建築とエネルギー」
継続的に提案を行っています。
「環境・エネルギー対策を建築から」
建築士である私の役目です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (1) | トラックバック

2016年1月15日

建築における環境・エネルギー対策 3/4

弊社が・吉野聡が10年以上にわたり提案し続けている「建築の高断熱化」
なぜ、そのような建築が必要なのか?
国土交通省が発表した「住宅・建築物の省エネルギー施策について」
そのデータから考えます。

全エネルギー消費量の3割以上を占める建築・住宅部門
enerugisyouhi.pdf(拡大版)
日本における全エネルギー消費量の3割以上を占める建築・住宅部門。
この数値を減少させることが出来たら!!
大きな効果が期待できます。
それは我慢するのではなく、誰もが・快適に・簡単に・快適にエネルギーの消費量を少なくします。
その為には「建築の高断熱化」です。
国土交通省がUPした下記のグラフを参考に。

基準ごとの断熱仕様等の比較
syouenekijyon.pdf(拡大版)
断熱基準が強化されることで、年間暖冷房費・年間暖冷房エネルギー消費量が下がっています。
・昭和55年以前の木造建築の年間暖冷房費 ¥65,000/年
・平成11年基準の木造建築の年間暖冷房費 ¥31,000/年
高断熱によって快適に。そしてランニングコストは1/3に。
冷暖房費が下がると言う事は、エネルギー消費量も少なくなります。
エネルギー消費量も少なくなれば、環境問題にも大きな貢献が出来ます。
ここに継続できる節電があるんです。
だからこそ、更なる高断熱建築。
これからも積極的に取り組みを行います。

明日は、このブログでUPした過去のブログ集をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (4) | トラックバック

2016年1月14日

建築における環境・エネルギー対策 2/4

エネルギー消費大国の日本。
エネルギーを我慢しながら使い続ける。
継続を考えると不可能です。
自動車社会を見て頂きたい。
低燃費車、ハイブリット車など、エネルギーの使い方の提案を積極的に行っています。
誰もが・快適に・楽しく・直ぐに省エネ・エコに繋がります。
まさにこれなんです!!

建築設計を行う「吉野聡建築設計室」は提案します。

吉野聡建築設計室

火力・原子力・風力・水力・太陽光・地熱・バイオ発電・・・など「エネルギーの作り方も大切」ですが、「作ったエネルギーをどう使うか」も同様に大切です。
苦労して作ったエネルギーを、苦労しながら節電して使い続ける。
人は、短期の我慢はOKですが、今の豊かな社会で、長期の我慢は不可能です。
誰もが・楽しく・簡単に・快適だからこそ、継続できる節電です。

そこで、弊社が提案するのは「建築の高断熱化」です。
今ある建築・これから新築する建築を高断熱にする事で、直ぐに節電出来るんです。
即効性もあるんです。
そして、太陽光発電やエアコンなどの設備機器を使用しない為、メンテナンスフリーで同じ効果が持続します。
まさに、今の日本が抱える多くのも問題を一気にクリアです。

明日は、高断熱の必要性についてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月13日

建築における地球環境・エネルギー対策 1/4

地球
豊な自然と美しい環境のある大切な地球。

そこに生活する私たち人間は、快適さを求め多くのエネルギーを消費しています。
人口増加と発展途上国の経済成長などにより、世界のエネルギー消費量は今後ます ます増加すると見込まれています。一方、石油、石炭などのエネルギー資源には限りが あり、世界規模でエネルギー問題の対策が求められています。
国別の世界のエネルギー消費量を見ると、
1位:中国、2位:アメリカ、3位:ロシア、4位:インド
そして、資源の無い我が国が5位となっています。

国別エネルギー消費量

5位の日本は、ランキング上位の国に比べて国土も狭く人口も少ない。
しかし、いかに多くのエネルギーを使っているかがよくわかります。
今後資源の無い日本にとって、エネルギーをどのように確保していくかが問題になっています。

建築設計を行う「吉野聡建築設計室」は提案します。
火力・原子力・風力・水力・太陽光・地熱・バイオ発電・・・など「エネルギーの作り方も大切」ですが、
「作ったエネルギーをどう使うか」
も同様に大切です。
苦労して作ったエネルギーを、苦労しながら節電して使い続ける。
人は、短期の我慢はOKですが、今の豊かな社会で、長期の我慢は不可能です。
誰もが・楽しく・簡単に・快適に継続できる節電。
明日のブログでUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月12日

山梨青年工業会 2016年 新年餅つき・蕎麦打ち大会2/2

私、吉野聡も所属しております「山梨青年工業会
昭和46年(1971年)10月に設立された山梨青年工業会(青工会)は、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です(卒業年齢45歳 会員数70名)。
「自己研鑽」を旗印に、月一回の例会を主な活動としています。
事務局は、山梨県甲府市相生2-2-17(甲府商工会議所内
・「青工会メールマガジン
・「青工会ブログ
・「青工会ツイッター(Twitter)」
・「青工会Facebookページ

在籍8年となる山梨青年工業会。
2016年3月で卒業を迎えます。
残り2.5ヶ月。
委員会・例会・懇親会などに出席する度に、在籍8年の思い出をしっかり感じています。

平成28年1月9日(土) 山梨青年工業会 ものづくり委員会と拡大委員会の合同親睦行事の
「餅つき大会」+「そば打ち体験教室」が開催されました。
会場は、(株)ミヤザワ
山梨県南アルプス市野牛島2642-1

南アルプス市 ㈱ミヤザワで 餅つき
(株)ミヤザワ様で開催された
「山梨青年工業会 2016年 新年餅つき・蕎麦打ち大会」

昨日のブログでUPさせていただいた蕎麦打ち大会に続いて開催された
「新年餅つき大会」

杵と臼でつくお餅
吉野聡が杵と臼でつくお餅。

きな粉とお餅 あんことお餅
きな粉とあんこのお餅

つきたてのお餅 
杵と臼で自分でついた、つきたてのお餅。
スペシャルな美味しさです。

昨日UPさせていただいた「お蕎麦」と今日UPしている「お餅」
その他、会場内では海鮮・焼肉バーベキューも行われています。

海鮮・焼肉バーベキュー
炭火で焼く海鮮・焼肉バーベキュー。
その他に、ケーキなどのスイーツもたくさん。
あまりにも美味しい時間に、食べ過ぎになっています。

共に活動している仲間と一緒に頂く食事。
嬉しい・美味しい時間を、一生懸命に楽しみます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (5) | トラックバック

2016年1月11日

山梨青年工業会 2016年 新年餅つき・蕎麦打ち大会1/2

私、吉野聡も所属しております「山梨青年工業会
昭和46年(1971年)10月に設立された山梨青年工業会(青工会)は、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です(卒業年齢45歳 会員数70名)。
「自己研鑽」を旗印に、月一回の例会を主な活動としています。
事務局は、山梨県甲府市相生2-2-17(甲府商工会議所内
・「青工会メールマガジン
・「青工会ブログ
・「青工会ツイッター(Twitter)」
・「青工会Facebookページ

在籍8年となる山梨青年工業会。
2016年3月で卒業を迎えます。
残り2.5ヶ月。
委員会・例会・懇親会などに出席する度に、在籍8年の思い出をしっかり感じています。

平成28年1月9日(土) 山梨青年工業会 ものづくり委員会と拡大委員会の合同親睦行事の
「餅つき大会」+「そば打ち体験教室」が開催されました。
会場は、(株)ミヤザワ
山梨県南アルプス市野牛島2642-1

南アルプス市 ㈱ミヤザワで 餅つき
(株)ミヤザワ様で開催された
「山梨青年工業会 2016年 新年餅つき・蕎麦打ち大会」

蕎麦打ち
大好きな日本蕎麦。
初の蕎麦打ちにチャレンジです。

そば粉を練る 小石くらいの大きなに
蕎麦粉を練る。            小石くらいの大きさに。

山の形に整えます そばを伸ばす
山の形に整えます。          そばを伸ばす。

均一の太さに切ります 蕎麦打ち完成
均一の太さに切ります         蕎麦打ち完成

出来上がった蕎麦 そばを茹でる
皆様と一緒に打った蕎麦       蕎麦を茹でる

天ぷらそばの完成
トッピングに天ぷらとネギをのせて。
蕎麦の完成です。

何て満足の蕎麦なんだろう♪
ド素人の蕎麦ですが、自分で打つ・みんなで一緒に頂く蕎麦は格別です。
今度は、自宅で蕎麦打ちを行いたい思いです。

続いて開催された新年餅つき大会。
続きは、明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月10日

2016年 武田神社 初詣

武田神社
武田信玄公を御祭神とする武田神社。
交通安全、商売繁盛、家内安全、必勝祈願、招運などのご利益で知られています。
正月三が日は県内外から約20万人の参拝者でにぎわいます。

甲斐の国の守護神であるばかりではなく、やはり「勝運」のご利益が挙げられます。勝負事に限らず「人生そのものに勝つ」「自分自身に勝つ」というご利益を戴かれるとよいでしょう。
また、農業・商業・工業を振興されたことから産業・経済の神としても信仰を集め、民政の巧みさから政治家の方々からはまさに神として祟敬を集めております。
「武田神社HP 抜粋」

毎年1月3日に行く初詣。
今年は、日曜日と言う事もあり1月4日(月)PM3:00の一段落した時間に参拝です。

初詣 武田神社
20分程並んだ初詣。

いつも有難う御座います。
吉野聡建築設計室として15年8か月に歩んできた道。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、変化・進化を追求し続けてゆきます。
そして、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような働きができたらと考え・実践し続けます。
その為には、現状をしっかりと分析し
今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。
平成28年の目標は、更に「前進」です。
15年の間に培ってきた基礎の上に、形を作って行きます。
多くの皆様の輝く笑顔を見る為に。
1歩1歩 歩み続けます。
とお伝えしたのち、恒例のおみくじです。

2016年は大吉
2016年は「大吉」
「チャンスが到来して一気に行きたいと思っても、不用意に飛びつかぬこと。これまでに培った実力派十分にあるので、心のゆとりを無くさぬようにしながら自分のペースで進むことが望ましい。
周囲に多少の変化が起こっても、今のあなたなら決して慌てる必要はありません。慎重に処すれば大丈夫でしょう。」

2016年は、正しい道を定めながら「前進」します。 
吉野聡建築設計室・吉野聡を宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月 9日

木造建築・住宅の工法5/5 丸太組工法(ログハウス)

これから設計を行う木造建築や住宅。
弊社では、0から1つ1つ創り上げていきます。
与えられる条件は全て異なり、その違う条件の中で何が提案できるのか+何が実行できるのか。
他との差別化の1つとしています。

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造工法も5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。

5日にわたりUPしてきました「木造建築・住宅の工法」
今日の最終回は「丸太組工法(ログハウス)」
丸太を組み合わせて壁を構成したもののほか、 丸太ではなく角材(角ログ)を使用するもの、 丸太は柱や梁にのみ使用して壁には漆喰などを使用するものなどもログハウスとして扱われます。
日本古来の校倉造の正倉院は断面が三角形の木材を組み上げて作られていて、 これなどもログハウスの一種です。
丸太組工法(ログハウス)の設計の中でも建築基準法によるさまざまな基準があります。

山梨県の鳴沢村にある富士桜高原別荘地内のログハウス
ログハウス1
このログハウスは角材を利用した角ログです。

ログハウス2
角ログの内部
丸太のログハウスと違って内部がすっきりします。

ログハウスの特徴として、湿度の調整がとても優れており、また木の断熱性の高さから夏は涼しくて冬は温かいということが挙げられます。
また、コンクリートなどに比べて感触が良く、木の温もりを感じることができるなどの特徴もあります。

5日にわたりUPしてきました「木造建築・住宅の工法」
木造建築と言っても、多くの工法があります。
それは、コンセプトや使い方・建てる場所によって使い分けています。
他には無い、弊社だけが持つ設計スタイルです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月 8日

木造建築・住宅の工法4/5 「ストラクチャー工法」

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造工法も5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。

5回シリーズでお送りする「木造建築・住宅の工法」
今日の第4回目は
「ストラクチャー工法」

構造計算を行い強度を確認しながら、構造材から金具ひとつにまで細かな仕様を規定します。
木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用して接合部も金具で強化し、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱で更に耐震性を高めています。
そんな精巧かつ高強度な構造をもつストラクチャー工法。
東海地震の強化地域に指定されている静岡県藤枝市にあるG-House 新築工事に採用していました。
工事現場監理の状況は、吉野聡建築設計室HP 
静岡県藤枝市 G-House 新築工事 をご確認下さい。

木とスチールの複合材 ストラクチャー工法
木とスチールの複合材 ストラクチャー工法
赤丸のピン金物が柱の接合を補強します。

トルクレンチにて接合金物を締め付ける
接合金物を締め付けるボルト
トルクレンチにて締め付けの確認を行います。

明日の最終回は「丸太組工法(ログハウス)」をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2016年1月 7日

木造建築・住宅の工法3/5 「金物工法」

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造工法も5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。

5回シリーズでお送りする「木造建築・住宅の工法」
今日の第3回目は
「金物工法」

多種多様にわたる金物工法の中でもメタルフィット工法は、ボルト・ナットを使用しない異色の存在と言えます。また、その金物形状はブランドとしてのこだわりでもあります。接合部に用いられるメタットと呼ばれる金具は、鉛直荷重には勿論のこと、地震・風圧による水平荷重にも耐え、躯体接合に熟練技術を必要とせず、均質で高強度の建物を提供することができます。

メタルフィットの接合金物
接合金物
梁受け金物、柱頭・柱脚金物、そのいずれも他の金物工法に比べて圧倒的な厚さを誇り、強度と耐久性に優れた性能を発揮します。

木材にメタルフィットの接合金物を設置
あらかじめ、構造材(木材)に接合金物を取りつけます。

メタルフィット工法の建て方
金物工法の建て方状況。
構造材に設置されている接合金物同士を組みあわせ、
ドリフトピンにて固定します。

ボルト・ナットを使用しないため、ナットの締め忘れやナットの緩み等が発生せず、ドリフトピンの有無確認で施工チェックが完了します。また、金物種類も少なく現場作業における煩雑な金物選択の省力化を図るとともにドリフトピンの打ち込みだけによるスピーディーな施工が実現します
また、メタルフィット工法で建てられる建築は全て立体解析による応力計算と許容応力度設計を組み込み詳細な構造計算で安全性が確かめられています。その内容は上部躯体は勿論のこと、基礎そしてアンカーボルトにまで及んでいます。

建築基準法では、地震などのほか風や積雪などの影響を考慮して建築物を設計しますが,地震に耐える力は震度ではなく,地表面の地震波の加速度を基準に計算しています。地震は,その種類・発生地点・伝わってくる途中の地盤などさまざまな条件により,さまざまな揺れ方をし上下左右のゆれが複雑に組み合さっているため,同じ震度の地震でも,これらの条件により建物に生じる地震力は全く異なりますので,建物に及ぼす被害の度合いも異なります。
このため,この建物が震度いくつまで耐えられるかは一概には言えませんが,現在の建築基準法では,およそ震度6弱程度の地震までは安全と考えられています。

吉野聡建築設計室の設計・監理で完成した、静岡県沼津市の建築でもこの金物工法を採用しました。
東海沖地震の強化指定区域という事もあり、構造計算上震度7強まで安全な仕様で設計を行っています。
その他、山梨県内でも数棟の設計の実績があります金物工法。
耐震性においても「性能数値で確認する」を追求した木造建築の設計も行っております。

明日の第4回は「ストラクチャー工法」をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月 6日

木造建築・住宅の工法2/5 「木造軸組構法(在来工法)」

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造工法も5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。

5回シリーズでお送りする「木造建築・住宅の工法」
今日の第2回目は
「木造軸組構法(在来工法)」

木造軸組工法(在来工法)とは柱や梁といった軸組(線材)で支える構造。
日本においては、木造住宅の工法としては主流の工法です 。
また、柱を直接あらわした本格的な本格和風建築を作ることもできます。

木造軸組構法 在来工法
木造軸組構法 在来工法

内部から見た木造軸組構法 在来工法
柱や梁といった軸組(線材)で支える木造軸組工法(在来工法)

木造軸組構法では、各部材に継手・仕口などの複雑な加工をして部材をつなぎます。
その接合部には、金物の設置(基準で定められたも金物)で補強します。

柱と梁は、地震荷重や風荷重などの水平荷重(横からの力)に対しては、平行四辺形になって倒壊してしまいます。このため、筋交いや構造用合板などを用いて、一定量以上の耐力壁・耐力床を作ることが義務付けられています。
建物全体のバランスを保つ為に、設置位置の基準もあります。
耐力壁ではない壁は、窓や扉等の開口部を設置したり、完成後の大規模なリフォームがしやすいというメリットがあります。
このよに木造軸組工法(在来工法)は、構造設計の自由度が大きく、空間・デザインでも自由な発想の建築を設計する事が可能です。
しかし、構造的なことを全く考えないで、耐力壁を次々に撤去していくような設計者・施工者には注意が必要です。

明日の第3回は「木造金物工法」をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (4) | トラックバック

2016年1月 5日

木造建築・住宅の工法1/5 「木造枠組壁構法(2×4工法)」

これから設計を行う木造建築や住宅。
弊社では、0から1つ1つ創り上げていきます。
与えられる条件は全て異なり、その違う条件の中で何が提案できるのか+何が実行できるのか。
他との差別化の1つとしています。

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造工法も5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。

5回シリーズでお送りする「木造建築・住宅の工法」
今日の第1回目は
「木造枠組壁構法(2×4工法)」
自社の建築もこの工法でつくられています。

吉野聡建築設計室 木造枠組壁構法(2×4工法)
吉野聡建築設計室 木造枠組壁構法(2×4工法)


木造枠組壁構法(2×4工法)で建築中の吉野聡建築設計室

欧米では、標準的な木造住宅の構法であり、日本でも1974年頃から建築されるようになりました。
木造枠組壁構法は、耐力壁と剛床を強固に一体化した箱型構造です。
木造軸組構法が、柱や梁といった軸組(線材)で支えるのに対し、木造枠組壁構法では、フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床(面材)で支えます。
それゆえ、高い耐震性・耐火性・断熱性・気密性・防音性をもちます。

木造枠組壁構法(2×4工法)
弊社の事務所内の2×4構造
主要な部分が、2インチ×4インチサイズの部材から成り立つ木造枠組壁構法(2×4工法)
継手・仕口などの複雑な加工が不要であり、ほとんどが直線カットのみで済むため、高度な技術を必要しません。
接合は接合金物や2×4用の4種類の釘を基本とします。
壁や床といった面要素を基本としていることから、隙間が非常に少なく、断熱性・気密性・防音性に優れています。
また、比較的容易に準耐火構造の建築物を作れるばかりでなく、耐火構造の建築物さえも作ることができます。
弊社は、省令準耐火建築の仕様です。
デメリットもあります。
それは、構造の制限が強い為、間取り、部屋の大きさ、窓の位置、大きさ等、ある程度の制限を受けます。
また、大規模なリフォームはできないデメリットもあります。

さまざまな基準・規則がある2×4工法。
構造方法を理解した設計者・工事監理者・施工業者による設計・工事が不可欠です。

明日の第2回は「木造軸組構法(在来工法)」をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2016年1月 4日

2016年(平成28年) 本格的にスタートします。

2016年 平成28年1月4日(月)
今日から平成28年 弊社の本格的なスタートです。

吉野聡建築設計室 吉野聡 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

平成12年にスタートした吉野聡建築設計室
15年8か月に歩んできた道。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、変化・進化を追求し続けてゆきます。
そして、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような働きができたらと考え・実践し続けます。
その為には、現状をしっかりと分析し
今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。

平成28年の目標は、更に「前進」です。
15年の間に培ってきた基礎の上に、形を作って行きます。
多くの皆様の輝く笑顔を見る為に。
1歩1歩 歩み続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (4) | トラックバック

2016年1月 3日

山梨県公共測量基準点(山梨県庁 経緯度表)

建築設計・建築工事を行なう時に、敷地・基礎の深さ・建物の高さについて全ての基準ととなる
地盤レベルの基準点(ベンチマーク=KBM)
敷地単位で移動しない・させない確実な場所を選びます。


山梨県庁の敷地内には、山梨県公共測量基準点(経緯度表)があります。
現在行われている山梨県庁のリニューアル工事に伴い、場所が移動しました。
新たな場所は、下記の案内図をご確認下さい。

山梨県庁 経緯度 設置場所
山梨県庁内にある経緯度表
赤い四角が設置場所です。

山梨県庁 経緯度表
山梨県庁の敷地内には、山梨県公共測量基準点
手前に「東西南北」
奥のプレートには

経緯度表
経緯度表
緯度 東経 138度34分 10秒 4964
緯度 北緯  35度39分54秒 3202
標高      274.708m
これが山梨県の基準となる度標です。

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります
吉野聡建築設計室は、
緯度 東経:138度32分31.797秒(138.542166)
緯度 北緯: 35度39分4.231秒(35.651175)
標高  268m
弊社の案内図は、吉野聡建築設計室Webサイト contact(連絡先)でご確認ください。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (1) | トラックバック

2016年1月 2日

日本で二番目に高い山「北岳」にチャレンジします。

山梨県には、日本で高い山の1位、2位、3位があります。
1位は、世界遺産に登録になった「富士山」標高3776m
2位は、「北岳」(きただけ)標高3,193m
3位は、「間ノ岳」(あいのたけ)標高3190m
2016年 日本で二番目に高い山「北岳」にチャレンジします。
日本百名山であり山梨百名山「北岳」
「南アルプスの盟主」とも呼ばれています。

山梨県南アルプス市 北岳
山梨県南アルプス市にある「北岳」 (Wikipediaより)
標高3,193mの山です。

標高3,193mの北岳
標高3,193mの北岳(Wikipediaより)
本格的な登山になります。
Webの情報によると夏でも雪が残る山。
靴の装着するアイゼンの準備も必要になります。

初めて登山を行った2013年6月の瑞牆山(みずがきやま)
・2013年6月29日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(参加編)1/4
・2013年6月30日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(スタート編)2/4
・2013年7月 1日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(後半戦編)3/4
・2013年7月 2日
山梨県北杜市 瑞牆山(みずがき)登山(ランチ編)4/4

山梨県北杜市にあります標高2,230mの瑞牆山登山。
それから2.5年。
登山初心者の私が、過酷な登山にチャレンジします。
その為に、毎日のトレーニング。
更にハードにしながら体力UPに努めます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (2) | トラックバック

2016年1月 1日

2016年 平成28年 元旦 「謹賀新年」

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
輝かしい新春を迎え皆様のご清福をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

吉野聡建築設計室

2011年からの吉野聡の写真
2016年(平成28年)のブログをスタートさせて頂きます。

弊社の事務所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡  清里高原で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2011年弊社の事務所・清里高原にて撮影

韮崎商工会で撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 韮崎商工会での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2012年韮崎商工会での撮影

弊社の駐車場での撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡 甲府商工会議所にて撮影 吉野聡建築設計室 吉野聡
2013年弊社の駐車場と甲府商工会議所にて撮影

2014年 吉野聡 2014年 吉野聡
2014年ナチュラルグレースにて撮影

2015年 吉野聡 2015年 吉野聡
2015年 吉野聡建築設計室にて撮影

2016年 平成28年 元旦 
吉野聡建築設計室 吉野聡

いつも、弊社のWebサイト・Blog・Facebookに訪問・コメント・いいね!を下さる多くの皆様。
本当に有難う御座います。
感謝の気持ちでいっぱいです。
本年もさらに飛躍する年にする為に、多くの事にチャレンジします。
そして、新たな気持で、精一杯・一生懸命に。
本年もより一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:25 | コメント (5) | トラックバック