« 木造建築・住宅の工法3/5 「金物工法」 | メイン | 木造建築・住宅の工法5/5 丸太組工法(ログハウス) »

2016年1月 8日

木造建築・住宅の工法4/5 「ストラクチャー工法」

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造工法も5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。

5回シリーズでお送りする「木造建築・住宅の工法」
今日の第4回目は
「ストラクチャー工法」

構造計算を行い強度を確認しながら、構造材から金具ひとつにまで細かな仕様を規定します。
木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用して接合部も金具で強化し、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱で更に耐震性を高めています。
そんな精巧かつ高強度な構造をもつストラクチャー工法。
東海地震の強化地域に指定されている静岡県藤枝市にあるG-House 新築工事に採用していました。
工事現場監理の状況は、吉野聡建築設計室HP 
静岡県藤枝市 G-House 新築工事 をご確認下さい。

木とスチールの複合材 ストラクチャー工法
木とスチールの複合材 ストラクチャー工法
赤丸のピン金物が柱の接合を補強します。

トルクレンチにて接合金物を締め付ける
接合金物を締め付けるボルト
トルクレンチにて締め付けの確認を行います。

明日の最終回は「丸太組工法(ログハウス)」をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 2016年1月 8日 03:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/3240

コメント

吉野聡建築設計室さん

おはようございます!

鉄骨をつかうことでより強度が増しますね。

投稿者 溶射屋 : 2016年1月 8日 08:30

こんにちは!

いろんな工法があるんですねー!

投稿者 モルタルマジック : 2016年1月 8日 17:08

こんにちは。
建築後には、素人には、どんな工法で建てられているか
分かりませんね。
建築中に観察することも大切ですね。

投稿者 保険屋あい : 2016年1月 8日 20:28

吉野さん、こんばんは!

ひとつひとつのパーツが大事ですね!
こうして拝見できると、ユーザーさんも安心ですね!

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2016年1月 8日 20:46

コメントしてください




保存しますか?