« 木造建築・住宅の工法4/5 「ストラクチャー工法」 | メイン | 2016年 武田神社 初詣 »

2016年1月 9日

木造建築・住宅の工法5/5 丸太組工法(ログハウス)

これから設計を行う木造建築や住宅。
弊社では、0から1つ1つ創り上げていきます。
与えられる条件は全て異なり、その違う条件の中で何が提案できるのか+何が実行できるのか。
他との差別化の1つとしています。

弊社が設計・デザインを行う木造建築・住宅。
ご依頼いただける皆様の思い浮かべる夢や希望を現実に!!
たくさんの弊社のオリジナルのデザイン・提案をさせて頂いております。
だからこそ、木造工法も5つの工法から検討しています。
このような体制を行っている設計事務所・建設会社・ハウスメーカーは、他にはありません。

5日にわたりUPしてきました「木造建築・住宅の工法」
今日の最終回は「丸太組工法(ログハウス)」
丸太を組み合わせて壁を構成したもののほか、 丸太ではなく角材(角ログ)を使用するもの、 丸太は柱や梁にのみ使用して壁には漆喰などを使用するものなどもログハウスとして扱われます。
日本古来の校倉造の正倉院は断面が三角形の木材を組み上げて作られていて、 これなどもログハウスの一種です。
丸太組工法(ログハウス)の設計の中でも建築基準法によるさまざまな基準があります。

山梨県の鳴沢村にある富士桜高原別荘地内のログハウス
ログハウス1
このログハウスは角材を利用した角ログです。

ログハウス2
角ログの内部
丸太のログハウスと違って内部がすっきりします。

ログハウスの特徴として、湿度の調整がとても優れており、また木の断熱性の高さから夏は涼しくて冬は温かいということが挙げられます。
また、コンクリートなどに比べて感触が良く、木の温もりを感じることができるなどの特徴もあります。

5日にわたりUPしてきました「木造建築・住宅の工法」
木造建築と言っても、多くの工法があります。
それは、コンセプトや使い方・建てる場所によって使い分けています。
他には無い、弊社だけが持つ設計スタイルです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 2016年1月 9日 03:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/3241

コメント

吉野聡建築設計室さん

おはようございます!

ある会社の事務所がこのように木材をふんだんに使っていて、とっても魅力がありました。

投稿者 溶射屋 : 2016年1月 9日 06:47

こんにちは。
ログハウスの別荘に憧れがあります。
コスト面を考えるとあまりよくありませんが、
軽井沢や清里に別荘があったら楽しいでしょうね。(^^ )

投稿者 保険屋あい : 2016年1月 9日 18:35

コメントしてください




保存しますか?