« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月31日

特殊建築物定期調査報告 建築設備点検は毎年行います。

建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告
特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」
優しく表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行います。
その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです!!

更に詳しくは、
山梨県 特殊建築物の定期調査報告
・2015年7月15日
 山梨県甲府市 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告
 をご確認下さい。

特定行政庁である甲府市以外の山梨県内にある特殊建築物の定期調査報告について。
多くの皆様が見落としている事があります。
それは、
※1.上記表の特殊建築物に設けた建築設備(換気設備、排煙設備、非常用の照明装置)の定期検査報告。
※2.個人住宅を除く全ての建築物に設置している昇降機及び遊戯施設の定期検査報告。

 
「毎年、特定行政庁への報告が必要です」

定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
下部の赤の四角の中をご確認下さい。
上記に記載した※1+※2の事が明記されています。
PDFでもご確認下さい。
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等.pdf

甲府市を除く山梨県内の特殊建築物の所有者の皆様。
特殊建築物定期調査報告。
・建築は2~3年に報告。
・設備は毎年報告する義務があります。

特殊建築物定期調査報告ついてのお問い合わせは、下記の連絡までご連絡下さい。
吉野聡が詳しく、ご説明させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2016年3月30日

伝えるから伝わるへ

無数にあります建築に関する専門用語。
建築用語の一部を紹介している「Wikipediaの建築用語 」をご確認下さい

建築現場で使用される用語、作図に関する用語、インテリア関連の用語など数は47,000語以上あると言われています。
これ以外に、建築デザインや色・形・様式、そして法律や基準などを加えると・・・
その数は、想像出来ません。

無数にあります建築専門用語
ご依頼頂けるクライアントの皆様とお話をする時には、出来るだけ使わないように心がけています。
それは「伝える」と「伝わる」では、大きな違いがあるからです。

伝える=自己満足
伝わる=相手側の気持ちになって考える

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡

「伝わる」事で、初めて納得・理解されるからです。
建築には、デザイン・機能・性能・環境・コストなどあらゆる事が複雑に関係しています。
それは、ご依頼頂けるクライアントの皆様が
「笑顔」になって頂きたいという私の思いがあるからです。
だからこそ「1つ1つ丁寧に分かりやすく伝わる」
大切にしている思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月29日

祝3000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ 2/2

祝3000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
毎日UPを基本としながら、MTブログ3000回のブログUPを迎えています。
毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル
毎日更新を行いながら7年9ヶ月が経過しています。

今日は、MTブログの第1回目のブログをUP致します。
2008年6月 7日
3回目の祝!MT初ブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成20年5月29日までlivedoorブログで行ってきましたが
新たにこのMTブログに引越しをしました(SEO対策の為)
しかし先日始めたMTブログの各種設定を行っていたところまたMTブログのファイルそのものを消去してしまいWeb上にUPされなくなっていましたが本日無事復活しました

まだ各種設定の変更がありますが・・・
吉野聡建築設計室のHPも各種リニューアルを終えとりあえずは一段落です
また今日からこのブログを利用しいろんな情報を毎日発信していきたと考えています

吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 デザイン・住宅・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MTブログの第1回目から7年と9ヶ月。
アッと言う間です。
弊社のブログによって+継続の素晴らしいパワーによって、大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
また、Web・blog・建築・人など多くの勉強もさせて頂いています。
有難う御座います。
これからも、目的・目標に向かって、一歩一歩 歩み続けて行きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月28日

祝3000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ 1/2

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログにご訪問頂き誠に有難う御座います。
その他
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室(HP)
吉野聡のFacebook個人ページ(FBの会員のみ閲覧可)
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ
吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)Facebookページ
山梨県南アルプス市 居酒屋芳野 Facebookページ
このブログを合わせると6種類のWebに、毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル
毎日更新を行いながら6年7ヶ月が経過しています。
そんな中!!
2016年(平成28年)3月24日(木)

祝3000回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
山梨県甲府市吉野聡建築設計室ブログ投稿 3,000回目

Movable Type blogの管理画面
ブログの投稿回数が「3,000」を記録しています。
この数字・記録は、ご訪問頂く皆様のおかげ。
皆様と共に歩んだきた「記録・数字」です。
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログにご訪問・コメント頂ける多くの皆様
本当に有難う御座います。
これからも、弊社のWebサイト・ブログ・Facebookを通じ、皆様にとって更に有意義な情報を発信し続けます。
今後共宜しくお願い致します。

yoshinoshakama04.jpg
吉野聡建築設計室 吉野聡

明日は、MTブログ記念の第1回目をUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (5) | トラックバック

2016年3月27日

8.2年在籍した山梨青年工業会 卒業式2/2

私、吉野聡も所属しておりました「山梨青年工業会
昭和46年(1971年)10月に設立された山梨青年工業会(青工会)は、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です(卒業年齢45歳 会員数70名)。
「自己研鑽」を旗印に、月一回の例会、委員会、役員会を主な活動としています。
事務局は、山梨県甲府市相生2-2-17(甲府商工会議所内
・「青工会メールマガジン
・「青工会ブログ
・「青工会ツイッター(Twitter)」
・「青工会Facebookページ

2007年12月の入会させて頂いた「山梨青年工業会」
45歳の在籍8.2年となる平成28年3月、卒業式を迎えました。
詳しくは、
をご確認下さい。
本日のブログは、この卒業式で着せて頂いた袴姿をUPします。
袴姿の吉野聡です。

吉野聡 袴姿 吉野聡 袴姿
自然に背筋がピーンとのびます。

袴を着させて頂いた山梨青年工業会 卒業式。
山梨青年工業会
素晴らしい・感動の・感謝の卒業式・納会。
多くの皆様の思いに感謝の気持ちです。
ありがとう「青工会 会員の皆様」
ありがとう「山梨青年工業会」

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月26日

8.2年在籍した山梨青年工業会 卒業式1/2

私、吉野聡も所属しておりました「山梨青年工業会
昭和46年(1971年)10月に設立された山梨青年工業会(青工会)は、山梨県内で活動する経営者及び後継者を中心にメンバー構成される団体です(卒業年齢45歳 会員数70名)。
「自己研鑽」を旗印に、月一回の例会、委員会、役員会を主な活動としています。
事務局は、山梨県甲府市相生2-2-17(甲府商工会議所内
・「青工会メールマガジン
・「青工会ブログ
・「青工会ツイッター(Twitter)」
・「青工会Facebookページ

2007年12月の入会させて頂いた「山梨青年工業会」
45歳の在籍8.2年となる平成28年3月、卒業式を迎えました。

平成27年度山梨青年工業会 卒業式
平成27年度山梨青年工業会 卒業式
入場です。

多くの参加者が出席下さった卒業式
卒業式を企画・運営して下さった、総務委員会・ものづくり委員会・執行部・会員の皆様。
また、お忙しい中ご出席を下さったシニアの皆様。
本当に有難う御座いました。

今年度は7名の卒業です。

7名の卒業
山梨青年工業会 昭和45・46年組です。
約4時間のセレモニー。
最後は、皆様と記念写真です。

平成27年度 山梨青年工業会
平成27年度 山梨青年工業会
素晴らしい・感動の・感謝の卒業式・納会。
多くの皆様の思いに感謝の気持ちです。
ありがとう「青工会 会員の皆様」
ありがとう「山梨青年工業会」

明日は、この卒業式で着せて頂いた袴姿をUPします。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月25日

1階の床下が大きな空気清浄器になる建築 2/2

吉野聡建築設計室が提案する健康住宅の1つに紀州備長炭を提案しています。
それは、他の炭と効果が違う和歌山県の本物の紀州備長炭を使用しています。
消臭・防湿・電磁波吸収に効果があります。
その素晴らしい効果がたくさんあります紀州備長炭を、1階の床下に敷き詰める事で
「床下の全てが大きな空気清浄器」になります。

紀州備長炭
1階の床下に敷き詰められた「紀州備長炭」

しかし、それはただ敷き詰めれば良いと言う事ではありません
紀州備長炭だけが持つ素晴らしい効果をさらに発揮させる為に、たくさんの提案(工夫)があります
その1つが、下記のYouTubeをご確認下さい。
2011年4月7日のブログ
「床面から湧き続ける新鮮な空気」でUPしています。


吉野聡建築設計室の床面にあるガラリから湧き出てくる新鮮な空気
実験用のティッシュが揺れる8秒の映像をご確認下さい
紀州備長炭によって浄化された新鮮で気持ちの良い空気が、常に部屋いっぱいに広がります
気持ちが良いです♪

そして次に「特殊な漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜた塗り壁」です。
吉野聡建築設計室で採用している特殊な漆喰は、
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.「インフルエンザウィルスを死滅する効果」があります。
2011年6月10日
インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁

その他、左官職人の手の後が残る紀州備長炭入り漆喰壁の優しいデザイン
温かみもあります。

紀州備長炭入り漆喰壁
吉野聡建築設計室の玄関
「紀州備長炭入り漆喰壁」

紀州備長炭入り漆喰壁 拡大写真
紀州備長炭の粒を確認出来ます。

紀州備長炭を使った健康住宅
吉野聡建築設計室のオリジナル工法・提案です。
不特定多数の方が集まる「病院・歯科医院・学校・幼稚園・老人ホーム・飲食店」などの建築にも効果があります。

「床下の全てが大きな空気清浄器」
弊社の建築で採用しています。
多くの皆様に、快適な・新鮮な・気持ちの良い空気を味わって頂きたい。
見学はいつでもOKです。
ご希望の方は、下記の連絡先まで宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (6) | トラックバック

2016年3月24日

1階の床下が大きな空気清浄器になる建築 1/2

炭の王様である和歌山県の紀州備長炭を使った、弊社オリジナルの建築の取り組み。
このブログを使って、何度となくUPしています。
より優れた快適な環境を求めるには、建築の高気密・高断熱化は必要不可欠です。
その究極が「無暖房建築」です。
2014年7月 9日
今年も「無暖房建築」の実施を目標にしています。

高気密・気密化になればなるほど、外部の新鮮な空気との入れ替えが無くなります。
そこで、一般の建築では換気扇を使って換気を行います。
強制的に換気。
冬は寒く、夏は暑くなります。
新鮮な空気を入れる為には仕方がないのかなと思います。

しかし!!!
それは、普通の考え。
優れた高気密・高断熱の提案を行い続ける弊社の建築は違います。
常に更にを考えています。
より快適に・高性能に・楽を求めた工法があります。
「1階の床下が大きな空気清浄器」
快適な温度で空気が新鮮。

完全オリジナル工法の「1階の床下が大きな空気清浄器」となった建築。
それを実現する為には、たくさんの技術・対応・ノウハウが必要です。
「床下は部屋の一部」
基本的な考えから違います。
それは、建物の構造材から検討を行います。
そして「紀州備長炭」。

床下にある紀州備長炭
床下にある紀州備長炭
(青い袋の中いっぱいに詰まった紀州備長炭)
和歌山県の生産者から取り寄せる「ほんもの紀州備長炭」です。

詳細な説明・効果は、明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (5) | トラックバック

2016年3月23日

インスペクションを行う既存住宅現況検査技術者

既存住宅現況検査技術者

住宅の検査・調査を行う「インスペクション」の新しい登録制度となる「既存住宅現況検査技術者制度」
2014年10月8日 吉野聡は、既存住宅現況検査員登録を行っています。
その更新を行う為に、2016年3月4日 東京都中央区京橋にある会場へ。

講習会場のKPP八重洲ビル

会場
既存住宅現況検査員更新講習
(開始前に撮影です)
屋根・外壁・基礎などの部位を、どんな検査を行い、どのように書類に書き込んで行くのか。
詳細な事例と共に学習です。

中古住宅をリフォームしてマイホームにする、という方が増えてきている一方、その住宅取得時の瑕疵(欠陥)リスクについては従来買主が負うという状況でしたが、リスクを軽減すべく、「インスペクション(事前検査)」と「瑕疵保険」がセットになった対応。
全員が安心する制度。
弊社では、2014年からこの資格を取得して対応を行い続けています。

このインスペクション・既存住宅現況検査技術者について。
まずは相談です。
下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
私「吉野聡」がご説明させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月22日

既存、中古住宅の活用 インスペクション(建物診断・検査)

その中古住宅の状態はどうなのか??
これまで中古住宅(既存住宅)・マンションの状態・現状の一定のガイドライン(基準)がありませんでした。
その為、中古住宅・マンションの購入・販売希望者の判断もあいまいな事が多く、トラブルになっていたケースもあります。
物件の状態を第3者が調査し、消費者が安心して購入できる制度です。

インスペクション 説明義務化

平成28年2月26日
「宅地建物取引業法の一部を改正する法律案」が閣議決定されました。
これにより、不動産取引の媒介契約締結時・重要事項説明時・売買契約締結時に宅建業者は「インスペクション」の説明が義務付けられます。

「インスペクションとは=建物診断・検査」です。

インスペクションを行う事で、中古住宅の売買に関係する
・不動産会社は、契約時の重要事項説明の中で、インスペクションの確認を行う。
・売主は、しっかりとした履歴のある建物を売る事ができる。(資産価値のプラス)
・買主は、中古住宅の購入前からその建物の状態を把握できる。(安心の建物かの判断)
しかし、これはインスペクション(住宅診断)自体が義務付けと言う事ではありません。

現在は、インスペクションをしなければならないと言う事ではなく、インスペクションを行いますか?と言う説明義務までとなっています。

このインスペクションは、他にもメリットがあります。
中古住宅瑕疵(かし)保険とインスペクション(住宅診断)は強い結びつきがあります(加入が行ないやすくなります)
中古住宅瑕疵(かし)保険に加入する事で
・建物に大きな瑕疵がある可能性を把握できる。
・建物について1000万円まで、最長5年間の保証が受けられる
・建物の検査後に保証金額と保証期間を選べる
・保証がついているから、建物に万一のことがあっても大きな費用負担がない
・「保険付保証明書」が中古住宅取得に係る減税等の適用に必要な証明書類として使える
・検査会社(保証者)が倒産しても直接保険法人に保険金の請求が行える
引き渡し後に下記対象部分に発生した不具合(瑕疵)を保証
・構造耐力上主要な部分
・雨水の浸入を防止する部分
※対象住宅内またはその敷地内に設置された給水管、給湯管、排水管または汚水管の水漏れや詰まりなどの不具合を補償する「給排水管路保証オプション」もあります。

購入する前に、中古住宅の状況を把握できる安心。
中古住宅を購入されてから、多くの面でカバーしてくれる保険の安心。
中古住宅の売買には、インスペクションの絶対条件の必要性を感じます。

明日は、ホームインスペクション(住宅診断)を行うについてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月21日

マンションの長期修繕計画書 

山梨県内でも多くのマンションが建ち始めています。
マンションも他の建築と同じ。
定期的なメンテナンスが必要になります。
各住戸などの専用部分以外に、屋根・外壁・玄関・廊下・階段・エレベーターなどの共有部分もです。
快適な居住環境を確保や資産価値の維持・向上を図るためには、建物の経年劣化に対応した適時適切な修繕工事を行うことが重要です。そのためには、適切な長期修繕計画を作成し、それに基づいた修繕積立金の額の設定を行うことが不可欠です。

そこで、国土交通省が策定した
・長期修繕計画標準様式
・長期修繕計画作成ガイドライン
・長期修繕計画作成コメント

があります。
上記のデータは、国土交通省でPDFファイルでDL出来ます。
長期修繕計画標準様式・ガイドライン・コメント.pdf

長期修繕計画
長期修繕計画

マンションの管理組合が長期修繕計画について理解し、比較検討を容易にするための「標準的な様式」です。
項目漏れによる修繕積立金の不足を防ぐため、標準的な「推定修繕工事項目」も示しています。
また、修繕積立金の額の将来的な引き上げ額の幅を少なくするため、「均等積立方式」により修繕積立金の額を確認出来ます。

「マンションの長期修繕計画書」の作成
詳しくは、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室までお問合せ下さい。
詳細にご説明させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月20日

東京メトロ 国会議事堂前駅からの地下通路

東京の地下鉄路線(東京メトロ)の千代田線 国会議事堂前駅を降りて、ホームから出口通路を歩いていると衆議院議員会館前への通路が表れてきます。
 
国会議員会館への通路
石を張った壁の美しい通路。

エスカレーター
商業建築やホテルのような雰囲気の地下鉄のエスカレーター。

地上への出入口
地上への出入口
ガラス張りの建築です。

建築は、それぞれに・それぞれの条件があります。
日本の進むべく道を決める関係機関がある地。
建築デザインによってつくる「空間・雰囲気づくり」は、とても大切です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月19日

設計図・構造計算書が無い建築の耐震診断 現場調査4/4

設計図面がない建物の耐震診断を行う場合は、現地調査に基づいて一から設計図面を作成します。
建物の実測はもちろんですが、コンクリート造の建物はコンクリートの状態を様々な調査・試験を行います。
また建物の履歴および現状を把握するために、現地調査・実測・試験などを行って、耐震診断に必要な形状指標・経年指標・材料強度・部材断面などの諸数値に反映されるとともに、耐震診断結果の総合的な評価資料を作成するために実施します。

調査内容は、建物実測・部材寸法確認・不同沈下調査・傾斜測定・ひび割れなど劣化調査・電磁波レーダーによる配筋調査・はつり調査による鉄筋腐食度調査・鉄筋径の測定(柱・梁・壁)・コンクリートコア抜き(壁)・コンクリート圧縮強度試験・コンクリート中性化試験など・・・図面の有無によっても必要調査内容は変わります。

本日は、調査内容の1つ
鉄筋コンクリート造で使われているコンクリート。
現在の強度や状態を確認します。

耐震診断 現場調査 コンクリートコア
調査建物から採取したコンクリートコア
各階3ヶ所を採取します。

コンクリートコア抜き状況
調査建物からコンクリートを採取します。
採取したコンクリートコアを用いて、

圧縮強度試験
コンクリート圧縮強度試験
設計時のコンクリート強度を満足しているかの確認を行います。

コンクリート中性化試験
コンクリート中性化試験
採取したコンクリートコアにフェノールフタレイン1%溶液を噴霧します。
中性化していない部分は赤紫色に変色しまが、
中性化している部分は無色となります。
コンクリートは、経年劣化・ 酸性雨 ・排ガス・スモッグ・塩分等の影響で年と共に表面から徐々に中性化していきます 。
コンクリ-ト強度に及ぼす影響は少ないのですが、中性化により内包される鉄筋が錆びて剥落・爆裂の原因となり構造体劣化の原因となります。

耐震診断結果の総合的な評価資料を作成する為の大切な調査です。
このような測量・調査を基に、耐震診断を行います。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室では、設計図・構造計算書が無い建築も、耐震診断・耐震補強設計を行っています。
詳しくは、上記のリンク先か下記の連絡先までお問合せ下さい。
私吉野聡が、詳細にご説明させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月18日

設計図・構造計算書が無い建築の耐震診断 現場調査3/4

設計図面がない建物の耐震診断を行う場合は、現地調査に基づいて一から設計図面を作成します。
建物の実測はもちろんですが、コンクリート造の建物はコンクリートの状態を確認する上で、さまざまな調査・試験を行います。

調査内容は、建物実測・部材寸法確認・不同沈下調査・傾斜測定・ひび割れなど劣化調査・電磁波レーダーによる配筋調査・はつり調査による鉄筋腐食度調査・鉄筋径の測定(柱・梁・壁)・コンクリートコア抜き(壁)・コンクリート圧縮強度試験・コンクリート中性化試験など・・・図面の有無によっても必要調査内容は変わります。

①壁や柱の一部をはつり、鉄筋の仕様と配筋の確認。

コンクリート壁のはつり
コンクリート壁のはつり

鉄筋の配筋・種類・仕様の確認
鉄筋の配筋・種類・仕様の確認

②コンクリート壁からコア(100φ)を採取

コンクリート壁のコア採取

明日は、コンクリート圧縮強度試験・アルカリ試験の詳細説明をUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月17日

設計図・構造計算書が無い建築の耐震診断 現場調査2/4

耐震診断を行う上で、既存の設計図・構造計算書がある事が重要です。
しかし、一部の建築で耐震診断が義務化になった事で、既存設計図・構造計算書が無い建物の耐震診断を行うことが増えてきています。
本日のブログは、耐震診断を行う上で大切な既存の設計図・構造計算書が無い時についてUPします。

設計図面がない建物の耐震診断を行う場合は、現地調査に基づいて一から設計図面を作成します。
新築や増築・改修の設計図面のように、矩計図、展開図、天井伏図、建具表、部分詳細図、電気設備図、給排水衛生設備図、空調設備図までは不要ですが、少なくとも構造計算に必要な図面を復元する必要があります。
・案内図、配置図
・各階平面図
・立面図
・断面図
・内外仕上リスト
・各階伏図
・軸組図
・構造部材リスト
・主要設備機器配置図  等々

レーザーでのレベル調査
レーザーを使って、距離測定・レベル調査・柱の傾斜を測量します。

天井裏の確認
天井裏の確認

今ある建物を詳細に調査・実測します。
その他、コンクリート造の建物は、壁や柱の一部をはつり、鉄筋の仕様と配筋の確認。
また、コンクリート壁からコア(100φ)を採取し、コンクリート圧縮強度試験・アルカリ試験を行います。
今ある建物の設計図を復元する。
明日のブログは、コンクリート造の現場調査についてUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月16日

設計図・構造計算書が無い建築の耐震診断 調査内容1/4

耐震改修促進法の改正により、多数の不特定者が利用する大規模な建物などを対象に、建築物の所有者に対して、耐震診断の義務化が規定されています。
今回の耐震診断義務化は、原則として、昭和56年5月31日以前に着工した建築物が対象となります。

対象となる建物の用途と規模は、下記の表をご参照ください。

耐震改修促進法における規制対象一覧.jpg
耐震改修促進法における規制対象一覧
上記の表のPDFは、下記からダウンロードをお願い致します。
itirannhyou.pdf

これらの建物については、所有者に耐震診断の義務化が課せられているだけではなく、診断の有無にかかわらず耐震性について公表されることになっています。

弊社では、山梨県内の多くの建築の耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査を行っています。
「耐震診断」
・山梨県総合農業技術センター
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎 
・山梨県立甲府西高校格技場
・甲府市立平瀬浄水場汚泥処理
・日立製作所受水槽

「耐震補強設計」
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎 
・山梨県立八ヶ岳少年自然の家体育館

「耐力度調査」
・甲府市立大里小学校(北館)耐力度調査
・わかば支援学校 耐力度調査

弊社では、公共建築から民間の建築まで多くの耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査の実績があります。
耐震診断を行う上で、既存の設計図・構造計算書がある事が重要です。
しかし、耐震診断の義務化になった事で、既存設計図・構造計算書が無い建物の耐震診断を行うことが増えています。
明日のブログは、既存の設計図・構造計算書が無い耐震診断についてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月15日

国へ・政府への提案 建築の断熱による凄さ 2/2

弊社が提案し続けているオリジナルの「断熱」
毎日の生活が、本当に快適になるんです。
そして、その他に
・地球環境問題
・温暖化問題
・エネルギー問題
・熱帯の発展途上国への提案
・ヒートショックなどの健康問題
・空き家問題
などなど、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
弊社が提案する「断熱」は、輝きのある日本を作る事ができるんです。
メリットしかない提案。

山梨県の民主党所属の衆議院議員 中島克仁先生(医師) からお話を聞きたいと言うチャンスを頂きましたのは1月下旬。
2016年2月 6日
「建築」を通じて、輝く日本の未来を築く提案(国へ政府へ環境省へ編) 5/5
それから1.5ヶ月。
第2回目は、中島克仁先生の東京事務所がある衆議院第二議員会館でのお話です。

中島克仁先生の東京事務所
中島克仁先生の東京事務所内。
中島先生+国土交通省 住宅局 住宅生産課の2名。吉野の4名で打合。
一生懸命にお話させて頂きました。
制限時間1時間の所を、1時間20分となる20分オーバーとなった打合。
次に繋がる内容として終了です。
次回は、環境省の方も交えてのお話になるでしょう。

地球上に住む人に限らず、全ての命が快適に・簡単に・誰もが・継続的に過ごしながら、美しい日本・地球を継続させる提案。
そして、自然や環境も更に美しく。
これからも、一生懸命に行い続けて行きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月14日

国へ・政府への提案 建築の断熱による凄さ 1/2

弊社が提案し続けているオリジナルの「断熱」
毎日の生活が、本当に快適になるんです。
そして、その他に
・地球環境問題
・温暖化問題
・エネルギー問題
・熱帯の発展途上国への提案
・ヒートショックなどの健康問題
・空き家問題
などなど、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
弊社が提案する「断熱」は、輝きのある日本を作る事ができるんです。
メリットしかない提案です。

2008年、ドイツに行った時の地球環境とエネルギー対策で見た・知った・聞いた事。
それからです。
8年間の思いが、大きな1歩を踏み出そうとしています。
2016年3月4日
日本の心臓部への第一歩です。

議員会館案内図
国会議員会館案内図
左から衆議院第一議員会館、衆議院第二議員会館、右に参議員会館

衆議院第二議員会館
衆議院第二議員会館入口。
流石の警備陣の間を通って建物内へ。
内部は更に厳しい警備が。

そして、室内へ
「エネルギーの作り方も大切。エネルギーの使い方はもっと大切」
この思いを、この大きなチャンスに(約1時間)思いっきり・全力でお話させて頂きます。
続きは、明日のブログです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月13日

山梨県甲府市吉野聡建築設計室 2016年家庭菜園

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室にある4帖程の家庭菜園
事務所の案内図は吉野聡建築設計室Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

弊社の敷地内にある4帖程の家庭菜園
毎年、たくさんの野菜を収穫しています。
多くの野菜を実らせる、そして収穫を可能にしているのは、事前の準備があるからこそと思っています。
それは、昨年末から始まる土づくり。
(隣家のS様 いつも農業指導を有難う御座います)
そして、3月上旬に更にもう一度。

2016年家庭菜園 ハンク
2016年家庭菜園の土づくりとトイプードルのハンク。
耕した後に苦土石灰+腐葉土+鶏糞を混ぜ、土を良い状態に回復させます。
土が健康になると、根のはりが良くなり、病害虫に強い元気な作物が育ち、品質・収量が安定すると言われています。
だからこそ事前の準備が大切です。
化学肥料は一切使用していませんので、土の中では毎年たくさんのミミズが生活しています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (5) | トラックバック

2016年3月12日

2016年 高麗芝 3月のメンテナンス(エアレーション)

吉野聡建築設計室の庭の芝(高麗芝)
2016年シーズンのメンテナンス(手入れ)のスタートです。
この季節、まずは芝の穴あけ(エアレーション)。
芝の穴あけ専用道具を使い、芝面に穴を開けるだけの単純作業です。
この作業にも大切な意味があります。
その意味は
①地中に空気を供給する
②水はけ改善
③根切り
④病気予防
今年も元気で力強い、青々とした芝になって欲しいと言う思いです。

高麗芝 2016年 エアーレーション
高麗芝のエアーレーション

作業内容の説明です。
ホームセンターなどで販売されている芝の穴あけ専用道具
100%人力です。

芝の穴あけ専用道具
芝の穴あけ機
芝の穴あけ専用道具
両サイドが10Φ程の開口、中央部が尖った剣のような形をしています。

芝に穴をあけます
この道具を使い芝の中に押し込みます。
それは、道具の上に足を乗せ体重をかけながら行います。
両サイド10Φの開口と中央部が尖った剣の部分が地面の内部へ
地中内に入り込むと、両サイドの開口から土が押し出されてきます。
この要領で、約10㎝間隔で穴をあけ続けます。

今シーズンも元気の良い青い芝になりますように。

2014年の高麗芝
2014年(平成26年)の吉野聡建築設計室の高麗芝

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年3月11日

ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ21(ハカマ編)

全ては一瞬の出来事の積み重ねである。
だからこそ、その一瞬一瞬を大切にしています。
シャッターチャンスも同じ!!
その一瞬をとらえる事が求められます。
だからこそ、常にデジタル一眼レフカメラ or コンパクトカメラのどちらかを持っています。
そして、そのカメラを使って楽しむ事も行っています。
それは、建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影する事。
弊社のブログでUPし続ける「ガラス・鏡に写る吉野聡」シリーズです。

ガラスに写る吉野聡シリーズ(過去のブログ)
(20)2016年2月10日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ20(山梨県総合教育センター編)
(19)2016年1月30日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ19(着物編)
(18)2015年9月26日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ18(山梨県八ヶ岳少年自然の家)
(17)2015年8月20日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ17(山梨県歯科衛生専門学校)
(16)2014年10月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No16(県立高校のトイレの鏡)
(15)2014年5月21日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No15(玄関フロントガラス)
(14)2013年9月 3日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No14(Low-eガラス)
(13)2013年7月11日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No13(ボンネット編)
(12)2013年5月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No12
(11)2013年2月14日 山梨県立八ヶ岳少年自然の家 体育館の耐震補強設計
(10)2012年11月18日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズの変化バージョン
(9)2012年10月19日 ガラスに写る「吉野聡」 No9
(8)2012年8月 8日甲府市総合市民会館ガラスに写る「吉野聡」シリーズ
(7)2012年4月 4日 ガラスに写る 吉野聡建築設計室 吉野聡
(6)2011年6月17日 山梨 甲府 吉野聡建築設計室
(5)2011年6月 2日 山梨県甲府市 建築設計事務所
(4)2011年6月 1日 有難う御座います「ブログ3周年」
(3)2010年8月15日 ブログの休日3
(2)2010年5月 2日 山梨県 甲府市 建築設計事務所 
(1)2009年12月24日 2009年 メリークリスマス

甲府市内の着物店での1枚。
ハカマ姿の吉野聡です。
3月5日(土) 退院後の姿です。

ハカマ姿の吉野聡
はじめて着る袴。
とっても良いものですね♪

3月は、卒業式のシーズン。
今月中旬には、8年間在籍の山梨青年工業会の卒業式です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月10日

建築・介護・思いなど、多くの学びがあった1週間の入院生活4/4

平成28年2月24日(水)から平成28年2月29日(月)までの6日間。
以前からお付き合いのある日本口腔外科学会 専門医・指導医の佐野先生を求めて、東京都昭島市にある「東京西徳洲会病院」にお世話になっていました。

今日は「病院食編」をUPします。

口腔外科の治療。
口の中から手術を行っているんです。
日本口腔外科学会 専門医・指導医の佐野先生に治療・手術をお願いした理由の1つです。
食べることに対しては、不自由の生活を送っていますが、他のマイナスを最小限にする治療方法です。
現在は、できるだけアゴを動かさない=噛まない。
(数か月で元通りになります!!)
そんな事で、食事はペースト状の流動食です。

手術後初の食事
手術後初の食事
全粥に少量の味噌汁+ペースト状のおかず+温泉たまごです。

病院食1日目
術後1日目
全粥+キザミ食1500粥 
おでん風煮物
煮豆(金時)
ごま和えほうれん草

病院食2日目
術後2日目
全粥+キザミ食1500粥 
妙り豆腐(キザミ5分)
煮浸し(ハサキコマツ)

病院食3日目
術後3日目
全粥+キザミ食1500粥 
サケ缶
煮物

食事を美味しく頂く為に、「噛む」ということの大切さを改めて確認しています。
何でも・美味しく・健康に頂く。
全ての源は「食」からと言うことを感じています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (1) | トラックバック

2016年3月 9日

建築・介護・思いなど、多くの学びがあった1週間の入院生活3/4

平成28年2月24日(水)から平成28年2月29日(月)までの6日間。
以前からお付き合いのある日本口腔外科学会 専門医・指導医の佐野先生を求めて、東京都昭島市にある「東京西徳洲会病院」にお世話になっていました。

今日は「口腔外科の手術の前後」をUPします。

手術15分前
手術15分前。
手術服に着替えて「今から行ってきます」の時です。

それから2.5時間。
病室のベットで目覚めました。

麻酔から目覚めた瞬間
「ただいま!!」
麻酔から目覚めた「佐野先生 ありがとう」の瞬間です。

麻酔から目覚めて1時間
麻酔から目覚めて1.5時間
ほっぺたの腫れがありますが、鎮痛剤で問題なしです。

手術後、4日目に退院をしています。
今回の治療の中で、最大の難関がクリアです。
全ては上手くいってます。
これも、この治療方法を推奨している
東京西徳洲会病院 副医院長 口腔センター長の佐野次夫先生と病院の看護士・スタッフの皆様。
甲府駅前歯科の平井先生・衛生士の皆様。
・その他、本当に多くの皆様。
誠に有難う御座いました。
大きな・多くの感謝です。
完治に向けて、更に努力を続けていきます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年3月 8日

建築・介護・思いなど、多くの学びがあった1週間の入院生活2/4

平成28年2月24日(水)から平成28年2月29日(月)までの6日間。
以前からお付き合いのある日本口腔外科学会 専門医・指導医の佐野先生を求めて、東京都昭島市にある「東京西徳洲会病院」にお世話になっていました。
多くの学びがあった入院生活。
今日は「建築デザイン」をUPします。

東京西徳洲会病院
東京都昭島市にある「東京西徳洲会病院」
建築のデザインも良いんです。
それは、大空間のトップライトがあるんです。

大きなトップライト

大きなトップライト
リゾートホテルのような雰囲気を感じさえてくれる空間。
建物の中から光が降り注いでくるんです。

暗い雰囲気になりがちな病院建築。
建築と言うハード面から、明るく・清潔感のある・楽しいデザインにすることで、人の思いが大きく変わります。
人の気持ちを変える建築デザイン。
大きく大切です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月 7日

建築・介護・思いなど、多くの学びがあった1週間の入院生活1/4

平成28年2月24日(水)から平成28年2月29日(月)までの6日間。
口腔外科の分野の治療を行う為に、東京都昭島市にある「東京西徳洲会病院」にお世話になっていました。

東京西徳洲会病院

それは、東京西徳洲会病院の副医院長、口腔センター長の佐野次夫先生に治療をお願いする為にです。

東京西徳洲会病院 佐野次夫先生
「経歴」
日本口腔外科学会 専門医・指導医
日本顎顔面小インプラント学会 専門医・指導医
日本小児口腔外科学会  専門医・指導医・編集査読委員
日本先進インプラント学会 専門医・指導医・理事
厚生労働省認定歯科医師 臨床研修指導医
医学博士
学会活動

日本小児口腔外科学会 評議員、理事、編集査読委員
日本顎顔面外傷学会 評議員
日本有病者歯科医療学会 評議員
日本先進インプラント医療学会 評議員、理事
日本口腔診断学会 評議員
バイオインテグレーション学会 評議員

13年前からお付き合いのある信頼の先生。
その理由は、医療に対する考え方、治療方法。
そして人間が素晴らしいです。
今回の治療もそうです。
素晴らしい経験・実績・思い・技術によって最大の難関を見事にクリアです。
仮に、他の口腔外科の先生だったら・・・想像もしたくありません。
その場の対応だけではなく、未来を見据えながら行う治療。
五体満足でいられるのは、佐野次夫先生のかげでです。

建築も同じです。
同じ設計事務所・同じ建設会社・同じ住宅販売会社。
依頼するところによって大きく変わります。
建築もメーカーやブランドが作るのではありません。
個人・個人の思いで作られます。
だからこそ「人」。
良い建築にする為の第一は「人」です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月 6日

設計手法が変わるBIM 2/2

「BIM」(ビム)。
BIMとは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称で、コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューションであり、また、それにより変化する建築の新しいワークフローです。

「3次元CADやパースと同じ」??
BIMはこれまでの3次元CADやパースとは違います。
これまで、設計はまず2次元で行って、そこから3次元を立ち上げる利用が多かったわけですが、BIMは3次元の形だけではなく、その形が壁なのか建具なのか、さらにその壁はどんな構造なのか、といった情報までもっているのです。
(形状情報と属性情報)設計が完成すれば、仮想の建物も完成しています。

BIM設計
BIMで描いた3次元の設計図。
床・壁・天井・開口部と言った1つの部材の中に、他の設計図の情報がプラスになっているんです。

分かりやすくお話します。
現在の設計スタイルは、100枚の設計図面作るのに、100枚設計図を作成しています。
それがBIMでは、1つのファイルを作り上げます。
その中から必要な設計図だけ取り出すと言ったイメージになります。

これぞ「伝える設計から伝わる設計」です。
そしてBIMは、今までの設計手順・手法も大きく変わります。
更に、施工者とのデータのやり取り、完成後のメンテナンス。
全てにおいて、このBIMが活躍してきます。

建築設計業界では、2009年3月の国土交通省によるBIM導入宣言が一つの大きな契機となり、国レベルでは、公共工事の設計をはじめ、BIMでの発注がスタートしています。
BIMが設計の主流になる時代が来ています。
山梨県甲府市で行っている吉野聡建築設計室ですが、リーディングカンパニーを目指して歩み続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast


投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月 5日

設計手法が変わるBIM 1/2

建築学科の大学を卒業して4年間、建築製図用ドラフターに向かってドラガーと言った製図用紙に、シャーペンで1本1本線を描きながら1枚の設計図を仕上げていました。

建築製図用ドラフター
建築製図用ドラフター

シャーペンで設計図を描いていた頃思い出は、1枚の設計図の大切さです。
たった1枚しかない設計図。
1枚完成させるのに費やす時間は、2~3日かかる図面もありました
夏の暑い時に、汗ばんだひじを製図用紙の上でこすって線をダメにしたり、消しゴムで消している時に、製図用紙を破ってしまった思い出があります。
それが今は、パソコン+建築CADで設計ですので、同じ設計図を無限に作成する事が出来ます。

その時に学んだもう1つの大切な事は、1本の線での表現です。
1本のシャーペンで太い・細い、濃い・薄いなどの線を用いて、製図用紙から設計図が浮き上がってくるような設計図を描く事を目標としてました。
CAD化している現在でもその考えは変わっていません。
プランやデザイン、さまざまな提案も大切ですが、設計図をしっかり描く事も大切ではと考えています。

しかし!!
現在のパソコンを使った建築CADから、次の時代に以降する時がきています。
それは!!
「BIM」(ビム)です。
BIMとは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略称で、コンピューター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で情報活用を行うためのソリューションであり、また、それにより変化する建築の新しいワークフローです。
3DCADではありません。

明日のブログは、このBIMについてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2016年3月 4日

飲食店・店舗設計の非日常的な空間をデザインする。

飲食店や店舗設計
非日常的な空間をデザインすることがとっても楽しく感じます。
それは、普段の生活の中で見る建築や機械、季節・植物・風景などの自然を、自分の目で見る・肌で感じる事でイメージします。
これまでデザインしてきました建築の基となったイメージ写真。
その一部をUP致します。

イメージデザイン1 イメージデザイン2

イメージデザイン3 イメージデザイン4

イメージデザイン5  イメージデザイン6

イメージデザイン5 イメージデザイン

現実の生活から距離をおいた建築デザイン。
夢があります+膨らみます。
ワクワクする楽しさが生まれます。
今・現代・リアルタイムという枠だけでなく、未来や過去と言った時間概念を飛び越え、バーチャルな空間づくりをデザインする事に繋がるのではと考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
上記URLのFacebook内の「いいね!」のクリック 宜しくお願い致します

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (4) | トラックバック

2016年3月 3日

住宅建築 設計時の台所・キッチンの検討 2/2

1つの住宅を設計・施工する時には、多くの検討を行います。
検討する全ての事について、1つ1つデザイン・機能・性能・耐久性・コストの答えを提出していきます。
例えば台所にある「キッチン」
デザイン・機能・性能・耐久性・コストを確認しながら、1つ1つ決めて行きます。

住宅のキッチン 住宅のキッチン
住宅のキッチン 住宅のキッチン
多くのデザインがあるキッチン。
ここにも注意があります。
デザインが同じでも機能・性能・耐久性が大きく変わる事があります。
だからこそ、信頼のおけるプロのアドバイスが重要になってきます。

全ての住宅建築にあるキッチン。
優れたデザイン・機能・性能・耐久性を持ったキッチンは高価に。
その反対は安価になります。
その他、同じデザインですが、機能・性能・耐久性をグレードダウンしたキッチンがあります。
それが「住宅メーカー用の専用キッチン」です。
一般のカタログやWebサイトにUPしていない商品。
ローコスト住宅メーカーやアパート・マンションなどに多く使われていますが、弊社の設計では、提案・採用を行ってません。
その理由は、完成後の数年で明らかになります。
見た目は同じでも、耐久性の面でグレードダウンしているからです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:19 | コメント (2) | トラックバック

2016年3月 2日

住宅建築 設計時の台所・キッチンの検討 1/2

1つの住宅を設計・施工する時には、多くの検討を行います。
検討する全ての事について、デザイン・機能・性能・耐久性・コストの答えを提出していきます。
例えば台所にある「キッチン」
これにも、たくさん検討する事があります。

1.平面プラン
 面積やダイニング・パントリーなどの他の室や食器棚との関係に応じて、キッチンをどのように配置するか。
 また、見せるキッチンか隠すキッチン。
 そして、キッチンのサイズや形状も関係します。

台所のプラン
台所のプラン
独立型・対面型・一体型を検討しながら、キッチンの形・規模(I型・L型・U型・アイランド型)を決定します。

2.キッチンの各機能・仕様の確認です。

キッチンの各部の名称
キッチンの代表部の名称。
・全体の材質・色はどうするか。
・コンロは、IH・ガスにするのか。
・ワークトップは、ステンレス化・人造大理石か。
・水栓はどんな機能があるのか。
デザイン・機能・性能・耐久性・コストを確認しながら、1つ1つ決めて行きます。

キッチン1つにとっても、信頼のおけるプロのアドバイスが重要になってきます。
また、デザインが同じでも機能・性能・耐久性が大きく変わるものもあります。
この部分にも大きな注意が必要です。
続きは、明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (5) | トラックバック

2016年3月 1日

吉野聡建築設計室が行う「コスト管理」2/2

吉野聡建築設計室に設計をご依頼くださったクライアントの皆様の建築
より良い条件の提案について、努力は惜しみません。
本日は、その1つをUP致します。

全ての建築に関係する「予算条件
同じ条件は1つもありません。
だからこそ、その建築に関係する全てのコスト管理が大切です。
計画時に提案する吉野聡建築設計室オリジナルの資金計画表が生きてくるんです。
詳しくは、2012年5月21日 「計画時に検討する費用(建設費)」をご確認下さい。

コスト管理も計画通りに進めています。
その1つが「建築工事費」についてです。

ネゴシエーション
建築工事費について
まずは、見積内容を詳細にチェック。
見積項目・数量・単価です。
そして、工事請負業者(施工者)とのネゴシエーションの現場

設計をご依頼下さるクライアントの皆様が、1つでも良い・有利な条件で工事請負契約(施工契約)を行って頂きたい。
そんな思いです。

昨日のブログ、または吉野聡建築設計室HP conceot(コンセプト)にUPされてる情報
デザイン(設計の依頼)すると高くなる...?
そんな話は私たちには嘘の話です。
希望する予算の中で検討していきます。
毎日の生活が楽しくなるデザイン(設計)提案します。
これが、吉野聡建築設計室の設計する建築です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (4) | トラックバック