« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月30日

14年ぶりに再開している40代の運動 2/2

体力・気力低下に危機感を感じ、42歳で運動を再開した事で、疲れにくい体に変化・進化しているんです。
体力・耐力・気力・パワーUPに繋がっています。

ミネラルウォーターをかぶる
昨年の真夏の八ヶ岳・清里ロードバイクで味わった最高の瞬間。
これが、とっても気持ちが良いんです。
毎日が楽しくなる運動。
それが、建築設計においても大きな・多くのプラスです。

今日のブログは、先日Webサイトで発見した興味深い記事をUPします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「40代に運動不足だと脳の委縮が加速!米研究発表」

適度な運動をしていないと、健康を害したりストレスが溜まったりと悪いことばかりが起きるといわれていますが、さらに驚きの研究結果がアメリカの医学誌「Neurology」で発表されました。それは、「中年のときに運動不足だと、将来脳のサイズが小さくなってしまう」ということ。今回は、そんな健康と脳にまつわる最新情報をご紹介します。
参考:Midlife exercise blood pressure, heart rate, and fitness relate to brain volume 2 decades later (Neurology)

運動不足だと20年後に脳が委縮
調査では、40歳を中心にプラスマイナス9歳の年齢幅の人で、心疾患や認知症がない人を対象にウォーキングマシンを使った運動テストを行って脳の状態を分析。さらに20年後に同様の調査を行い、運動が脳にどのような変化を与えるかを調べました。
すると、運動テストで心拍数や血圧がたくさん上がった人は、そうでない人に比べて20年後に脳が小さくなっていることが判明したのです。
運動で心拍数と血圧が大きく上昇するということは、運動不足や体力のない人を意味します。つまり、40歳頃の中年時にきちんと運動する習慣があると、高齢になっても脳が小さくなることを防げる可能性があるのです。

老後の健康は20年前の生活次第!?
脳が小さくなるということは、クリアな思考ができなくなったり、進行すれば認知症など脳の病気を引き起こす可能性も高くなるということ。
しかし運動すると全身の血流がよくなるので、血液にのって酸素や栄養が脳にも運ばれ、それによって脳の委縮が予防できるのかもしれません。

運動が認知症の予防になることは、ほかのさまざまな研究でも実証されてきており、アクティブで健康的な老後は、20年、30年前の暮らし方にかかっていると言えそうです。
40歳を中心とした、いわゆる"中年の世代"は仕事と家庭のことに一番慌ただしい世代でもあります。しかし、そんなときの生活スタイルが将来、自分の健康を左右するとわかったら、少しでも運動をしておこうという気になりますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

定期的な運動は、健康・仕事以外に、医療費(税金)の削減にも繋がります。
将来の老後の為に、今から定期的な運動を行いましょう。
継続する事で、意識・体力・耐力の変化がはっきり分かります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月29日

14年ぶりに再開している40代の運動 1/2

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡(45歳)
10代・20代の頃は、様々なスポーツを行ってきました。
小学校・中学校では野球(守備はショート・セカンド)。
その後、BMX・ミニバイクレース・スノーボードを行ってきました。
BMXは、年齢別のクラス 全国ランキング19位。
ミニバイクレースは、全日本チャンピョン。
スノーボードは、当時インストラクターと検定員の資格を所有。

そして、28歳で建築設計事務所を独立をしてから3年前の14年まで、運動らしい運動を一切行ってきませんでした。.
その結果、40歳を超えた時に体力の低下にビックリしたんです。
そして、体力が低下すると、気力も低下してくるんです。

「いい仕事を行う為には健康から」
今から3年前の42歳の時に、ロードバイクとの出会いが、再び運動に目覚めさせてくれました。

その日のスケジュールを確認して、定期的に朝のトレーニングを行っています。
ロードバイクかランニング。
AM3:55~AM4:10までにスタートします。

ロードバイクで行く千代田湖 和田峠
ロードバイクで行く甲府市千代田湖 和田峠
山梨県甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室から
甲府市北西部にある和田峠のみはらし広場・千代田湖の往復距離22km。
獲得標高350mの45分コースです。

甲斐遊パーク
山梨県甲府市徳行3丁目の吉野聡建築設計室からアルプス通りを南へ。
甲斐市にありますKai遊パーク(プール)までの往復5.0kmのランニングです。

そして、昨年は日本一の富士山の山梨県側にある富士スバルライン。
その料金所から富士山五合目を目指して一気に駆け上がる24km。
獲得標高1000m以上のハードコースの大会「富士ヒルクライム」に参加してきました。

富士ヒルクライム
ロードバイクで行く富士山五合目

日々の運動の積み重ねによって、疲れにくい体に変化・進化しているんです。
体力・耐力・気力・パワーUPに繋がっています。
毎日が、楽しくなるんです♪
それが、建築設計においても大きな・多くのプラスです。

先日、Webサイトで興味深い記事を発見しました。
「40代に運動不足だと脳の委縮が加速!米研究発表」
続きは、明日のブログでUPいたします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (2) | トラックバック

2016年4月28日

山梨県上野原市の住宅・住まい・家 完成から5年

吉野聡建築設計室の設計・監理にて建築工事が行われていました
上野原市 N-Hpuse 新築工事
平成23年6月30日に完成・引渡しを行っています。
詳しくは、下記のリンクをご確認下さい。
①山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
 2011年7月 8日
 上野原市 住宅(家)の完成・引渡し
②吉野聡建築設計室HP 
working(監理状況) N-Hpuse 新築工事
ローコストでありながら、快適に生活できる住宅建築です。

そして、自社が設計・監理を行った建築(一部)の完成写真集が掲載されているページ「projects(プロジェクト)」にUP致しました。
その中の住宅建築  N-Houseをご確認下さい

平成28年4月
完成から5年の点検を行ってきました。

山梨県上野原市の家
和を感じるデザインの家
敷地内にあった門を綺麗にリニューアルしながら、住まいと一体になったデザインです。
落ち着いた雰囲気の中で、美しさと機能性・快適性を満足しています。

内外装に汚れも無く、5年経った現在でも美しさを保っている家です。
建築は何十年とその場に建ち続けます。
だからこそ、機能・耐久性を満足させながらデザインの追及を行う。
「いつまでも美しく」
それが「吉野デザイン」です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月27日

窓の外に設けるブラインドは、大きな効果が生まれます。

窓から自然光をとり入れる事はとても大切です。
昼光照明(ちゅうこうしょうめい)とも呼ばれる採光は、換気と並び室内の快適・衛生を図るのに欠かせないものです。
建築基準法でも、室内の採光による基準があります。

開口部から入ってくる光。
四季がある日本では、夏と冬の日差しは大きく変わります。
その異なる採光の上手に利用する為に、光を調節をする。
そんな方法がいくつかあります。
・屋根の軒先の深さ。
・窓上部の庇の設置。
・熱線吸収ガラス、熱線反射ガラス。
・ガラス用のフィルム遮熱・紫外線・明るさを調節する色つきのフィルム。
・庭に設ける落葉樹やフジなどのつる性の植物。
・カーテンやブラインド、障子。
これらの中で、24時間/1日、四季を通しての異なる日差しを調節する最も効果がある方法は、窓の外に設ける可動式ブラインドです。

窓の外にあるブラインド
窓外のブラインド
ドイツのニュルンベルクに建つビルの窓の外にある可動式のブラインド

窓の外に可動式のブラインドを設ける事によっての省エネ効果は
(開口部に何も無い場合を1とすると)
①窓の室内側に可動式のブラインドを設けると1.2倍の省エネ効果
②窓の外部に可動式のブラインドを設けると1.6倍の省エネ効果

このように数値で確認すると、省エネに対する効果は一目瞭然です。
また可動式のブラインドですので、必要が無い時にはブラインドを収納して、開放感がある景色を楽しむ事も出来ます。
住宅建築だけではなく、上記の写真にあるような商業・事務所・病院建築や公共建築などの大規模な建築で行えば省エネ効果はさらに期待出来ます。
機能も性能も環境にも優れる窓の外のブラインド。
地球環境にも効果があります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月26日

2016年 ゴールデンウィーク 建築相談会+見学会の開催

平成28年4月29日(金)からスタートしています2016年ゴールデンウィーク
吉野聡建築設計室では、今年もGWの期間中
住宅、店舗、飲食店、事務所、集合住宅、各種病院・歯科医院 、耐震診断、耐震補強設計などの」
「設計・建築無料相談会 + 見学会」
を開催致します。

階段+トップライ 機能を満たしたデザイン壁

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 夜景
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

2016年のGWを利用しながら、ゆっくりと相談+弊社の建築を見学。
建築(プラン・デザイン・法律・土地・・)資金計画、土地などでの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。
それぞれの条件に基づいた返答をさせて頂きます。
また、オリジナルの提案やさまざまなデザイン・これからの建築を確認・体験して頂ければと思います。

その他、吉野聡建築設計室のサイト「question(質問)」の項目にあてはまる方。
このチャンスを活用して下さい。
夢に向かって進む建築。
その第1歩は、出会い・相談から始まります。

「ゆっくりとご案内させて頂きたい」
そして、それぞれのプライバシーもあります。
そんな考えで、設計・建築相談+見学会は予約制とさせて頂きます。
ご希望の方は、下記へご連絡頂ければと思います。
(予約状況により急な対応も可能です)
お気軽にお問合せ下さい。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月25日

隣家からのもらい火での火災と火災保険

隣家からのもらい火で自宅が全焼してしまったとき、日本の法律では原則として相手に損害賠償を求めることができません。

伝統的に木造家屋が多い日本では、火事による損害賠償は個人の資力を超えることが多いため、「失火法」という法律で特別に規定されています。
「失火法(失火の責任に関する法律)」では、
「民法第709条の規定は 失火の場合には之を適用せず。但し、失火者に重大なる過失ありたるときは 此の限りに在らず」 とあります。
ただしの「重大なる過失」とは??
「常識的な注意ではなく、わずかな注意さえすれば事故が起きなかったのに、漫然と事態を見過ごした状態」のことを言います。
例えば、
・ 「天ぷらをあげたままキッチンを離れ、油が引火し火災になってしまった。」
・「電気コンロをつけたまま眠り、電気コンロから衣服へ着火、火災の原因となった。」
このような事例は過去の判例においても、重過失とみなされたケースがあります。
このように重過失によって火事を起こして隣近所にも被害を与えてしまったような場合には、被害者へ賠償金を支払わなければなりません。

しかし、重大なる過失でない場合の隣家の延焼における火災は、自己の火災保険でカバーします。

隣家の火災
弊社にデザイン依頼のあった建築の道路の向かいで住宅の火災。
お客様の駐車場に止めてあった車は廃車です。
それ以外は、住宅本体・外構など、被害は無しでした。

火災保険に入ってない方。
また、火災保険の満期によって保険が切れている方がいます。
皆様もう1度、火災保険有無・の内容についてチェックして下さい。
火災保険に入っていなかった為に、大きなマイナスになる事があります。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月24日

高麗芝のメンテナンス 「サッチの除去」

リビングの大きな窓の通じて、大きく広がる庭の高麗芝
元気よく育っていると、とっても気持ちが良いんです。

高麗芝
美しい緑に染まる庭(昨年の写真です)
芝によって、たくさんの楽しみが生まれる事はもちろん、夏の涼しさをつくる・太陽光の吸収・雨水の地中内への浸透など、環境面・デザイン面でも効果大です。

美しく元気な高麗芝にする為には、定期的に行う芝のメンテナンスが大切です。
高麗芝が青くなり始めた4月上旬
しっかり観察すると、青い芝の間に去年の枯れた芝(サッチ)が堆積しています。

高麗芝 サッチ
今年の出てきた青い芝の間に堆積するサッチ(枯れた芝)
芝の生育・美観上に悪影響をもたらすサッチ。
熊手で除去します。

熊手で除去したサッチ
高麗芝を傷めず、取り除くサッチ。

気持の良い芝
芝のメンテナンスが求められます。
それは、年と通じた定期的なメンテナンスが必要です。

芝の手入れ(メンテナンス)の種類と内容です。
①刈り込み
 手動・電動やエンジン付きの芝刈り機で定期的に芝を刈ります。
②雑草の除去
 定期的に行う雑草の除去
 フォークを使うと、また雨が降った後に行うと簡単に除去できます。
③水やり
 芝生の土の中にしっかり水が染み込むイメージで散水します。
 販売されている家庭用のスプリンクラーを使用します。
④肥料の散布
 ホームセンターや園芸店は売られている肥料を散布します。
 チッソ・リンサン・カリが入っている粒状の肥料です。
⑤目土
 均一した芝・美しい芝する為に、低い部分や芝の育ってない部分に平らに敷き均します。
 目土の土と言っても、粒子の小さい砂です。
 少量の場合は、ホームセンターや園芸店は売られています。
 大量では、造園業者の方に砂の購入を依頼しています。
⑥通気・エアーレーション(穴あけ)
 下記のブログをご確認下さい
 2016年 高麗芝 3月のメンテナンス(エアレーション) 
⑦今日のブログでUPしている「サッチの除去」です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月23日

静岡県沼津市 沼津港ならではのクイズ

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
もう1つの拠点が静岡県沼津市にあります。
そんな事もあり、頻繁に静岡県沼津市・富士市・静岡市・藤枝市の建築設計も頻繁に行っています。
その中でも、訪問する回数が最も多い沼津市。

そんな時の食事は、沼津港で頂くことが多いんです。
本日のブログ、その時に発見した静岡県沼津市 沼津港ならではのクイズです。

魚偏の漢字クイズ
たくさんの魚偏の漢字。
んっ???
何て読むの?なんて漢字もあります。
さて、皆様はいくつ読むことが出来ますか??
正解は、下記の写真を確認してください。

魚偏の漢字

食から学ぶこと。
たくさんありますね。

鯵
最後にもう1問。
この魚の名前の漢字は??

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (1) | トラックバック

2016年4月22日

「建築設計」 計画を行う前の各種調査

設計を行う前には、多くのヒアリング・調査を行います。
希望概要・デザイン・予算・工期・関係法など。
そして、その建物の利用状況や皆様の雰囲気など、営業時間中に見学させて頂きます。
建築の教科書に記載してある事はもちろんですが、自ら現場に行ってこの目で・手で・耳で・鼻で・会話で感じる事も大切にしています。
「正解は現場にあります」

名札に「笑顔」
既存建物の現場調査中に確認した名札の「笑顔」
この企業様の雰囲気・スタッフのお気持を感じることが出来ます。

弊社のWebサイトのTOPページにUPしています
「「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違います。その人のための建築通じてみんなが知らない数多くのことを伝えていきます」
まさにの事です。

ご依頼下さった皆様の事を、たくさん・たくさん「知りたいんです」
知る事で、新たな発見・新たな提案が生まれてきます。
建築の正解は、そこにあります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月21日

自分の思い・言葉で伝える

美しい・素晴らしい建築の見学や、他の店舗・飲食店・住宅、オブジェやデザイン。
その他、美しい自然や環境など、自らその場に行って感じる・思う・繋げる事を心がけています。
東京ビッグサイト東展示棟1・2・3ホールにて行われたジャパン建材フェアの展示会。
このような展示会の見学もその1つです。
出展メーカーは200社以上、毎回2万数千人の方が参加するビックなイベントです。

建築材料展
ジャパン建材フェアの展示会

建築資材や住宅関連機器メーカーが一堂に会し展示会。
新製品や売れ筋商品をプレゼンテーションしています。
日新月歩の建築材料・工法。
常に最新の情報を知る事も大切にしています。
その為には、本やWebなども必要ですが、実際に行って、見る・触れる事はもっと必要です。
多くの皆様に自分の思い・言葉で伝える。
「伝えるから伝わる」
大切にしています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月20日

木造の家 昭和50年頃と現在の基礎・床下の違い 2/2

「安全と安心と快適」
建築基準法による木造建築の基準・仕様も、変化・進化・強化をし続けています。

改修工事を行っていた昭和50年頃の木造の住宅建築基礎・床下。
そして、弊社が設計を行っている現在の木造建築の基礎・床下違いをUP致します。
昨日のブログは、前者の昭和50年頃の写真をUP。
2016年4月19日
木造の家 昭和50年頃と現在の基礎・床下の違い 1/2
そして本日のブログは、吉野聡建築設計室がデザインする木造建築の基礎・床下の写真をUPします。

吉野聡建築設計室の木造建築の床下
吉野聡建築設計室がデザインする木造建築の床下
基礎の配筋をより密にしているべた基礎。
湿気もありません。
シロアリ被害のリスクも少なくなります。
基礎の周囲と床面にも断熱材で温かさもOK。
床下も、部屋の一部として考えています。

床下換気孔が無い
弊社がデザインする木造建築には、床下換気孔がありません。
不要なんです。
土台と基礎が接触するところには、基礎からの湿気もシャットアウトさせる為にビニールのシートを設置。
耐久性がUPします。

そして、室内の一部となった床下に

ほんものの紀州備長炭
和歌山県の生産者から直接仕入れる紀州備長炭
和歌山のほんまもんの炭
他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭。

床下に敷き詰められた紀州備長炭
床下に敷き詰められた紀州備長炭
建物全体の室内と床下の空気を循環させています。
本物の紀州備長炭は、「消臭・空気浄化・調湿・電磁波吸収」などにスッゴク効果があります。
弊社の床下にも敷き詰めています。
湧き上がるみずみずし空気をご確認下さい。
2012年9月20日
紀州備長炭を使った健康住宅

昨日と今日でUP致しました「昭和50年頃と、弊社で設計させて頂いている現在木造の家」の違い
明らかな違いを確認して頂けたのではと思います。
これらの考え方・作り方・仕様の違いは、快適性も直結します。
吉野聡建築設計室のオリジナルの提案の1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2016年4月19日

木造の家 昭和50年頃と現在の基礎・床下の違い 1/2

建築基準法第1条【目的】
第1条  この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。

「安全と安心と快適」
建築基準法による木造建築の基準・仕様も、変化・進化・強化をし続けています。

改修工事を行っていた昭和50年頃の木造の住宅建築基礎・床下。
そして、弊社が設計を行っている現在の木造建築の基礎・床下違いをUP致します。
本日のブログは、前者の昭和50年頃の写真をUPします。

昭和50年代の木造建築の床下
昭和50年代の木造建築の床下・基礎
建物の周囲だけ基礎がある布基礎
中央部(床下)は、土がむき出しとなっています。
断熱もなければ、土からの湿気も上がってきます。
そして、シロアリ被害をうける可能性も。

昭和50年代の木造建築の床下 土台 接合金物
昭和50年代の木造建築の床下 土台 接合金物
土台は基礎にアンカーボルトのみの接合
土台と柱はコの字状のかすがいと呼ばれている接合金物のみ。

床下換気孔
基礎の立上りにある床下換気孔
床下が土のままである為に湿気が上がってくるので、湿気をとる為にある床下換気孔
この換気孔から建物内に冷気が入ってくるんです。
1階の床を冷たくさせる為の原因の1つです。
また、基礎の欠損となりますので、構造上マイナスとなります。

今日UPした写真(昭和50年頃の木造建築の床下)は、その当時の一般的な作り方です。
明日のブログは、現在弊社がデザインしている木造建築の床下の写真をUPします。
大きな・多くの違いを感じて頂けると思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (5) | トラックバック

2016年4月18日

地震保険と火災保険

日本は4つのプレートがぶつかりあっている上部にあり、世界的にも地震が多い地域です。
とくに、東海地震、東南海・南海地震、日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震、首都直下地震が間近にせまっているといわれています。

今日は地震が原因でおきた火災についてUPします。
地震保険に加入されていないと、火災保険だけでは地震・噴火またはこれらによる津波を直接または間接の原因による火災は補償されません。
地震による火災損害を補償するためには、ご契約の火災保険に地震保険を付帯して、ご加入いただく必要があります。
その他、地震による火災だけでなく、地震等を原因とする損害や火災が地震等によって延焼・拡大したことにより生じた損害についても補償されません。
建物に付随するフェンスやカーポート、家財などの適用範囲もしっかり確認して、ご契約をお勧め致します。

地震による火災
地震による火災(阪神淡路大震災)yahoo画像より)

東日本大震災の時に下記のような判例が御座います。
地震の3~4日後に起きた火災で自宅を焼失した宮城県気仙沼市の住民7人が、地震免責条項を理由に火災保険金の支払いを拒否した損害保険会社などに計約1億5700万円の保険金支払いを求めた訴訟で、仙台地裁気仙沼支部(一原友彦裁判官)は14日、請求を棄却する判決を言い渡した。

起こってからでは遅いんです。
地震保険と火災保険も事前の確認・対応です。
ご依頼いただける皆様が安心して頂けるアドバイス。
しっかりさせて頂いております。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月17日

甲府市 脚気石神社祭典

脚気石神社 案内図
甲府市上帯那町2314にあります「脚気石神社」(かっけしじんじゃ)

永禄四年創建といふ。弘化年間の神祠(示すはネ)修復有志人名簿の端書に、武田信虎ある時近臣数人を従へてこの辺で鷹狩りしたところ、持病の脚気を発して歩行困難となり路傍の石(遠く、日本武尊この地寄ぎりし折足痛にて甲胄の「帯」を解きし 石=帯名の由来)に腰かけ憩ふと、忽ちに脚の痛みも去ったので村の長を召して訪ねたところ、脚気の石と霊験ある由を聞き神祠(示すはネ)を建立せしめたと云ふ。文久壬戌年神階正一位を賜ひ、それより正一位脚気石稲荷大明神と尊称、以来本邦唯一の脚気の神、足腰の神として参拝する者が非常に多い。(神楽殿有り)「山梨県神社庁サイトより」

脚気の神、足腰の神
ロードバイク・ランニングのトレーニングを行っている事もあり、参拝に行かなければと考えていました。
毎年4月の第2日曜日に行われる祭典。
平均斜度12%以上、最大斜度17%程の激坂道をロードバイクで行ってきました。

甲府市 脚気石神社 祭典

脚気石神社

脚気石神社

祭典の日に合わせて行った脚気石神社。
お神酒、そして祈願もさせて頂きました。
脚のパワーは健康の源の1つです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP     http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月16日

耐震診断・調査内容の説明・書類の提出

弊社がオリジナルでご用意しています「建築耐震診断・調査内容説明書」
詳細内容については、下記のリンクをご確認下さい
・2012年3月15日 建築耐震診断・調査内容説明 1/4
・2012年3月16日 建築耐震診断・調査内容説明 2/4
・2012年3月17日 建築耐震診断・調査内容説明 3/4
・2012年3月18日 建築耐震診断・調査内容説明 4/4

吉野聡建築設計室へ「耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査」のご依頼頂けるクライアントの皆様に、A4版(8枚)に写真付きの書類を、ご説明しながらお渡ししています。
その書類を一気にUP致します。

耐震診断説明書1 耐震診断説明書2

耐震診断説明書 耐震診断説明書4

耐震診断説明書5 耐震診断説明書6 

耐震診断説明書7 耐震診断説明書8
鉄筋コンクリート造             鉄骨造
耐震診断 現場調査            耐震診断 現場調査

同じ条件の建築はありません。
その建築での条件で対応することが求められます。
だからこそ事前にしっかりご説明を行い、まずはご理解して頂ける事が大切と考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (2) | トラックバック

2016年4月15日

いつ起きても不思議ではない「東海地震」 木造建築の耐震診断と補強方法 

東海地震は、約100年から150年の周期で繰り返し起こっている大地震です。 前回は、1854年の「安政東海地震」。山梨県内でも、多くの地域が震度6弱以上の揺れとなったと推定され、甲府市で約3割、峡南地域では約半数以上の家屋が倒壊した、という記録が残されています。 それ以来、150年以上が経過しており、地震を起こすエネルギーが相当蓄積しているため、『いつ東海地震が起きても不思議ではない』と言われています。

一般社団法人 山梨県建築士事務所協会の主催で行われた
「山梨県木造住宅耐震診断・補強計画 技術者講習会及び継続講習会」の受講です。

山梨県 木造住宅 耐震診断 補強工事

耐震改修、建て替えの促進
建物の被害は、特に老朽化した木造建物で多く発生する。県内には、町村部を中心に多くの老朽木造建物が多く残っている。建築年代の古い木造建物ほど全壊する危険性が高いことから、これらの建物について、各市町村等の補助を利用した耐震診断の実施や、危険と判定された場合の耐震改修の実施や建て替え等を推進していく必要がある。もし、すべての建物で耐震補強・建替えがなされ、新耐震基準なみの強度を持つようになった場合を想定すると、揺れによる全壊棟数は対策前の3割弱にまで低減させることが可能である。

安全と安心確保の為に、木造住宅でも耐震診断・耐震補強工事をお願い致します。
平成17年5月に山梨県が発表した東海地震の「想定震度分布」でも、県内の広い範囲が震度6弱以上(老朽 木造家屋等で倒壊の可能性がある震度)、さらに峡南地域の全域や甲府盆地、富士北麓地域の一部は震度6強以上の激しい揺れが予想され、私たちの生活に大きな影響を与えることが想定されています。なお、27市町村中25市町村(H22年3月31日現在)が地震防災対策強化地域に指定されています。

山梨県東海地震被害想定調査
詳しくは、下記の資料をダウンロードをお願い致します。
yamanashiken_higaisoutei_panfu.pdf

皆様がお住まいになっている住宅は、新しい耐震基準が適用された建築でしょうか??
東海地震は、今日にでも起きても不思議ではありません。
建物が倒壊してからでは遅いんです。
その前に、耐震診断・耐震補強工事です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (2) | トラックバック

2016年4月14日

建物の用途変更(用途変更 建築確認申請)

建築確認申請とは、建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3 に基づく申請行為である。
建物を建てる(新築・増改築)には、建築主は確認申請書を役所若しくは民間の建築確認検査機関に提出し、建築物が建築基準法・条例等に適合しているか確認を受けなければなりません。
それは、同じ敷地・同じ規模・同じ構造でも建物の用途が変われば、大きく変わります。
今ある建物を異なる用途で再利用する場合、用途変更確認申請の手続きが必要になります。
「例えば」
既存住宅を使って飲食店・カフェや店舗。
工場から倉庫・店舗・スタジオなどの用途変更です。

確認申請を提出することになると、建築基準法だけではなく、その他の関連法規-建築基準関係規定や都道府県の条例・消防法にも適合させることが求められます。
山梨県では、幸住条例・景観条例などに適合させる事が条件になる事もあります。
また、都市計画法の用途地域によって、建物用途が変更できない場合もあります。
複雑に関係する各種関係法。
事前に詳細確認する事をお勧め致します。

変更の建物用途や面積によって「用途変更建築確認申請」が不要な事もあります。
しかし、その場合はあくまでも申請手続きが不要であって、該当する関係法は厳守しなければなりません。
計画中の建物が、どんな法に関係するのか。
事前に全てを確認する必要があります。

既存建物・中古住宅・空き家などを利用して、新たな事業をお考えの皆様。
弊社までお気軽にご相談ください。

fbpagecover201406.jpg
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
「正しい事を正しく」ご返答させて頂きます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月13日

「市街化区域」と「市街化調整区域」

都市計画区域には「市街化区域」と「市街化調整区域」があります。
・市街化区域とは
「すでに市街地を形成している区域」および「おおむね10年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域」であり、少なくとも「用途地域」が定められます。
また、都市施設として少なくとも「道路」「公園」「下水道」が定められ、その整備が重点的に行なわれるほか、土地区画整理事業や市街地再開発事業などによる面的な整備が行なわれるのも市街化区域です。

・市街化調整区域とは
「市街化を抑制する区域」であり、用途地域を定めないことが原則です。
自治体などによる都市基盤の整備も行なわれないことが原則で、整備される場合でもあまり積極的なものではありません。

甲府市 「市街化区域」と「市街化調整区域」
甲府市における「市街化区域」と「市街化調整区域」

市街化調整区域は、市街化を抑制する区域。
一定の条件をクリアする事で建築が可能になる地域です。
その為には、都市計画法第43条第1項第6号ロの規定に基づく宅地の確認の申請を提出します。

都市計画法43条第1項 申請書
都市計画法43条第1項 申請書
申請書・公図・登記簿謄本・同意書・連たん図
案内図・配置図・平面図・立面図等の図面・書類を添付して申請を行います。

さまざまな基準・確認・近隣や関係者への同意などをクリアする事で可能になる市街化調整内の建築。
建築主様への負担も大きくなります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年4月12日

平成28年度 新年度(実践元年)のスタートです。

2016年4月12日(火)
平成28年度 新年度がスタートして半月が経過しています。
少し落ち着いたところで、今年度の目標をUPします。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

平成12年にスタートした吉野聡建築設計室。
16年間歩んできた道。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、変化・進化・強化を追求しながら、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような活動です。
その為には、現状をしっかりと分析し今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。

平成28年度。
建築を通じて、個人・地域・日本・世界への取り組みの実践元年です。
今まで吸収してきた知識・技術・経験を放出するときです。
輝く日本の未来に変えるべく行動開始です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月11日

建築物の耐震診断 努力義務から義務化へ

災害に強い国土・地域の構築に向け、建築物の耐震化を推進するため、本年5月に、「建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)(以下、「耐震改修促進法」といいます。)」が改正され、平成25年11月25日に施行されました。

この法に伴い、建築物の耐震化促進のための規制強化されています。
耐震診断の義務付け
①昭和56年5月以前に着工された大規模建築物などに耐震診断が義務付けられました。
・病院、店舗、旅館等の不特定多数の者が利用する建築物
・小学校、老人ホーム等の避難弱者が利用する建築物
・火薬類等の危険物の貯蔵場・処理場
②地方公共団体が指定した避難路沿道の建築物で、倒壊した場合、
  道路を閉塞する恐れのある昭和56年5月以前に着工された建築物には
耐震診断が義務付けられます。
 (市町村が第一次、第二次緊急輸送道路等を避難路として指定)
③県が指定した昭和56年5月以前に着工された防災拠点建築物には
  耐震診断が義務付けられます。(現在、防災拠点建築物は未指定)

④更に、耐震診断及び耐震改修の努力義務の対象となる建築物の範囲の拡大があります。
  昭和56年5月以前に着工された住宅や小規模建築物等についても、
耐震診断及び耐震改修の努力義務が課せられました。

耐震補強工事
山梨県歯科衛生専門学校 耐震補強工事

上記①~④の建物所有者の皆様。
耐震改修促進法いより、建築物の耐震診断がど努力義務から義務化となっています。

詳しい内容は、吉野聡建築設計室 吉野まで。
詳細にご説明させて頂きます。
また、分かりやすい説明資料も準備完了しています。
まずは、お気軽にご相談下さい。

「法律の義務」とは
法律によって人に課せられる拘束です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月10日

原因を調べクリアさせる。

同じ条件の建築は、ひとつとして同じものはありません。
住宅・アパート・マンション・歯科医院・病院・公共建築。
その他、飲食店や販売店舗・美容室・エステ・会社の社屋など、建築を行う時にはさまざまな問題に直面します。
それは、平面プランや建築デザイン、敷地条件、周辺環境、各種法律・制度、資金(コスト)などなど。
これら問題は、敷地・建築を考えてるクライアントの皆様・建築によってさまざまです。
だからこそ、細かい対応を行いながら、これまでの実績・経験を基にクリアさせています。
どんな問題でも必ず答えがあるからです。
必ずです。

2016年3月下旬。
私が乗っている車に不具合が発生しました。
・エンジン警告灯が点灯。
・アイドリング時にブルブルと大きなノッキング。
・加速時にはアメ車のようなドッドッドというエンジン音に。

この症状は、もしかしたら1年間に同じような症状が!!
その原因は、イグニッションコイルです。

E85 イグニッションコイル
整備工場へコンピューター診断を依頼。
5番目のイグニッションコイルが原因でした。
(配線の繋がっている部品)

Webサイトで部品を注文。
翌日には商品が届き、15分程の作業で無事復活です。
費用は、部品+送料の¥4,960-。

問題・不具合などが起こった時は、必ず原因があります。
その原因を調べ、クリアさせる方法を検討する。
これは、建築でも同じ。
弊社に依頼がある建築のほとんどが難しい・困難な条件ばかりです。
「諦めない」
これが弊社・私の思いです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (2) | トラックバック

2016年4月 9日

静岡県沼津市千本港町での工場建築の2年目点検

2014年に完成している静岡県沼津市千本港町 ㈲コネムラ工業様の工場建築
柱が無い大空間と天井高が5m以上です。

当初(基本計画)は、重量鉄骨造の建築でした。
建築資材や人件費が高騰する中で不採用に。
続いて、木造建築です。
天井高さ+大空間が欲しい工場建築。
構造的に不可能に・・・。
そんな中、大空間・天井高・工期・コストの全てをクリアしたプレハブ構造・工法を採用。
しています。

静岡県沼津市 コネムラ工業 工場

2016年3月下旬。
完成から2年目の点検を行ってきました。
建物点検を行う事で、多くの気付きが生まれます。
外壁・内壁・基礎の劣化・汚れ・クラックも無く、とてもいい状態で使用されています。
建築は年十年とその場に建ち続けます。
完成すれば全てが終わりではありません。
だからこそ「機能・耐久性」を満足させながらデザインの追及を行う。
いつまでも美しく。
それが「吉野デザイン」です。

点検のあとは、その建築から徒歩1分の距離にる沼津港で食事です。

沼津港
多くの漁船が停泊する沼津港

沼津港
新鮮な海の幸・お店が並ぶ沼津港。

その地の食事をその地で頂く。
沼津港での食事も楽しみの1つです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月 8日

静岡県沼津市 住宅建築の点検

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
もう1つの拠点が静岡県沼津市にあります。
そんな事もあり、頻繁に静岡県沼津市・富士市・静岡市・藤枝市の建築設計も頻繁に行っています。

2007年に完成しているKoneHouse新築工事
木造(メタルフィット工法) 3階建ての住宅建築です。
2016年3月、建物点検を行ってきました。

静岡県沼津市 住宅
K様の愛犬のトイプードルと住宅のツーショット。

静岡県沼津市 住宅

建物点検を行う事で、多くの気付きが生まれます。
完成から9年。
外壁・内壁・基礎の劣化・汚れ・クラックも無く、とてもいい状態で使用されています。

建築は何十年とその場に建ち続けます。
完成すれば全てが終わりではありません。
だからこそ「機能・耐久性」を満足させながらデザインの追及を行う。
いつまでも美しく。
それが「吉野デザイン」です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年4月 7日

昭和56年5月以前に着工した木造住宅の耐震診断・補強工事の補助金2/2

昭和56年5月以前に着工した木造住宅は、耐震性が低く、大地震の際に、被害を受ける可能性があります。
ご自身の住宅はもとより、親戚の人の住宅も含め建設年度を確認して頂き、昭和56年5月以前
の木造住宅は、まず耐震診断から実施してださい。
本日のブログは、戸建て木造住宅の耐震診断・耐震化に関しての補助制度についてUPします。

山梨県に関係する東海地震。
駿河湾から静岡県の内陸部を震源域とするマグニチュード8クラスの巨大地震
「東海地震は100年から150年間隔で繰り返されており、前回から122年過ぎていたから、近々起きても不思議ではないと言われています。

東海沖地震 震度分布図
東海沖地震 震度分布図
山梨県でも大きな揺れが起こる可能性があります。

いつ起こっても不思議ではない「東海沖地震」
耐震診断・耐震補強工事において、山梨県では各種補助金が御座います。
耐震基準が改正された昭和56年5月以前に着工した木造住宅は、耐震性が低く、大地震の際に、被害を受ける可能性があります。
皆様の住宅はもとより、親戚の人の住宅も含め、建設年度を確認して頂き、昭和56年5月以前に着工している場合は、まず、耐震診断から実施してみてください。

戸建て木造住宅の耐震化に関して、次の補助制度があります。
(昭和56年5以前着工を対象)
1.耐震診断
 事業概要:建築士による耐震診断
 費用:無料
2.耐震改修工事
 事業概要:耐震改修工事費の一部を補助
 補助金:80万円を限度
3.向上型耐震改修工事
 事業概要:この事業の場合、昭和45年12月以前に建設された木造住宅を対象に耐震改修工事費の一部を補助
 補助金:80万円を限度
4.建替工事
 事業概要:建替えをする場合に補助(既存木造住宅の解体が必須)
 補助金:80万円を限度
5.耐震シェルター設置工事
 事業内容:安全な空間を確保するため寝室や居間などの一部の部屋を補強する工事費の一部を補助
 補助金:24万円を限度
(各市町村毎に設けている補助制度が異なります)

補助金をどのように活用したらいいのか??
詳しくは、弊社・吉野聡までお問合せ下さい。
申請の流れなども御座います。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月 6日

昭和56年5月以前に着工した木造住宅の耐震診断・補強工事の補助金1/2

日本における大震災の歴史
・関東大震災1923年(大正12年)
・福井地震1948年(昭和23年)
・新潟地震1964年(昭和39年)
・十勝沖地震1968年(昭和43年)
・宮城県沖地震1978年(昭和53年)
・北海道南西沖地震1993年(平成5年)
・阪神・淡路大震災1995年(平成7年)
・東日本大震災 2011年(平成23年)
多少のばらつきがありますが、10年周期で大きな地震が起こっています。

山梨県に関係する東海地震。
駿河湾から静岡県の内陸部を震源域とするマグニチュード8クラスの巨大地震で、その発生の切迫性が指摘されています。

1981年(昭和56年)建築基準法施行令が改正され、現行の新耐震基準が定められています
同基準では、震度5強程度の地震ではほとんど損傷を生じず、震度6強から7程度の大地震でも人命に危害を及ぼすような倒壊等の被害を生じない強度を目標とすることが求められています。
それは、それらの構造物が最低限度の耐震能力を持っていることを保証する為のものです
「現行の建築基準法=最低限度」です。

昭和56年5月以前に着工した木造住宅は、耐震性が低く、大地震の際に、被害を受ける可能性があります。
ご自身の住宅はもとより、親戚の人の住宅も含め建設年度を確認して頂き、昭和56年5月以前
の木造住宅は、まず耐震診断から実施してださい。

吉野聡建築設計室の「耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査」の設計実績は
「耐震診断」
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎
・山梨県総合農業技術センター 
・山梨県立甲府西高校格技場
・甲府市立平瀬浄水場汚泥処理
・日立製作所受水槽

「耐震補強設計」
・山梨県歯科医師会
・山梨県歯科衛生専門学校校舎 
・山梨県立八ヶ岳少年自然の家体育館

「耐力度調査」
・甲府市立大里小学校(北館)耐力度調査
・わかば支援学校 耐力度調査

山梨県総合農業技術センター 耐震診断報告書
山梨県総合農業技術センター 耐震診断結果報告書
A4版 約8000枚の報告書を製本して提出します。

明日ブログは、戸建て木造住宅の耐震診断・耐震化に関しての補助制度についてUPします。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook  http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:55 | コメント (4) | トラックバック

2016年4月 5日

レンタルルーム・シェアハウス・シェアオフィスに係る関係法

既存の建物を改修して利用する「レンタルルーム・シェアハウス・シェアオフィス」
月単位に貸し出したり、時間貸しで行う事もあります。

キッチン付きレンタルスペース
東京渋谷にあるキッチン付きレンタルスペース
大きな窓から入る自然光が印象的な外苑前アイランドスタジオ。80㎡のスペースは仕切りを使うことで自由度が広がり、イベントやセミナーはもちろん撮影、展示会にも利用いただけます。(ホームページより)

例えば!!
・戸建住宅をネットカフェとして改修。
・倉庫・工場を貸スタジオに改修。
・事務所ビルをレンタルオフィスに改修。改修してレンタルルームとして使う場合。
条件によってかわりますが、建築確認申請(用途変更)が必要になりる事があります。
その場合、申請時に消防法などの適用も求められます。
その他、宅建業法や宅地 建物取引主任者の資格も必要になる事もあります。

昨日UPさせて頂いたブログの「民泊と旅館業法・建築基準法・消防法」の最後にUPしている
どんな営業形態巣にするのか?
その内容によって、建物構造・面積・プラン・仕上げ材などが変わります。
また、「民泊と賃貸業」の関係は、滞在日数によっても関係法が変わります。

数年前からは、関係法を満足していない「脱法ハウス」・「違法貸しルーム」という言葉も聞かれてます。
何かあってからでは遅すぎます。
レンタルルーム・シェアハウス・シェアオフィスもそうです!!
新たな事をスタートする前には、事前にしっかり関係法を確認する事が必要です。
「知らなかったでは済まされません」

レンタルルーム・シェアハウス・シェアオフィスに関する詳細のお問合せのは、下記の連絡まで宜しくお願い致します。
私、吉野聡が対応致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月 4日

民泊と旅館業法・建築基準法・消防法

世界的に広がりを見せている一般の民家に 泊まるスタイルの『民泊』
日本では、4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらに増加が見込まれる外国人観光客や空き家問題などにより、各地で民泊が増えています。

茅葺屋根の建築
茅葺屋根の建築。
風情があり、良い思い出になります。

「ホテル・旅館・下宿・民宿」と「民泊」 
この違いをご存知でしょうか??

ホテル・旅館・下宿・民宿と民泊の違いは、営業行為(宿泊料がかかる)あるかどうかがです。
ホテル・旅館・下宿・民宿になれば、もちろん旅館業法・保健所の規制を受けます。
例えば、友人の家に泊まりに行くことも民泊ですし、旅行先で知り合った人の家に泊めてもらうのも民泊です。
建物の主要用途によって、建築基準法や消防法などの適用範囲が変わります。
最近増えているのは、ホテルや旅館のように宿泊の対価を支払って泊まる「民泊」です。
これは、法律上は「ホテル・旅館・下宿・民宿」になります。

ホテル・旅館に関係する防火・避難規定
ホテル・旅館に関係する防火・避難規定

どんな営業形態巣にするのか?
その内容によって、関係する法律が変わります。
建物構造・面積・プラン・仕上げ材などによっても変わります。

民泊もそうです!!
新たな事をスタートする前には、事前にしっかり関係法を確認する事が必要です。
「知らなかったでは済まされません」

民泊に関する詳細のお問合せのは、下記の連絡まで宜しくお願い致します。
私、吉野聡が対応致します。

明日は、レンタルルーム・シェアハウス・シェアオフィスについてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (5) | トラックバック

2016年4月 3日

A1カラープリンター HP Designjet 500 ドライブベルト交換            

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室。
パソコンで描いた設計図や書類などを提出する時の1つに、紙で行っています。
と言う事もあり、事務所内には5台のプリンターがあります。
詳しくは、2013年11月17日 建築設計に必要な5台のプリンター・印刷機をご確認下さい。

5台あるプリンターの1つ。
日本ヒューレット・パッカード株式会社の製図用A1カラープリンターがあります。

hp designjet500
HP社 design jet 500
約12年使用している年代もののプリンターです。
そんな事もあり、プリンターを動かすベルト。
劣化による破損です。

このドライブベルト。
HP社に修理依頼を行うと、出張費+修理費が¥50,000-。
そして、部品代¥9,800を加えた金額になります。

約6万円になるプリンターの修理。
自分で行えば、自分の設計業務の人件費を考えてもお釣りがきます。
であれば、自分で行いましょう。

hp designjet500
製図用プリンター design jet 500 ドライバーベルト交換です。
.
デザインジェット500のベルト交換 デザインジェット500のベルト交換
ベルト交換の修理内容をWeb検索しながら分解します。

デザインジェット500のベルト交換
組立後のプリンター・インクのエラー表示の復旧も含め。
6時間かかったベルト交換。
次回は、内容が理解できているので半分以下の時間で修理が可能です。

デザインジェット500のベルト交換
A2版の設計図で印刷状況のチェック

自分で修理・メンテナンスを行う事で、たくさんの知識がプラスになります。
また、コストも大幅に削減です。
・トラブルの原因を見つける。
・メンテナンス方法を考える。
・同じトラブルが起こらないように配慮する。
これは、弊社が積極的に行っている建物点検の特殊建築物定期調査報告と同じです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月 2日

静岡県藤枝市 UN House新築工事 工事請負契約

平成27年8月に建築設計の問合せ・ご相談がありました静岡県藤枝市のUN様。
各種相談の後、基本プラン・建築デザイン、資金計画、全体スケジュール。
そして、実施設計・各種申請手続きを行ってきました。
共に1歩1歩、確実に着実に歩んできました9ヶ月。
全てがスムーズに流れています。
平成28年3月上旬、施工者との工事請負契約を行いました。

工事請負契約の締結
工事請負契約の締結の瞬間です。
おめでとう御座います。 そして有難う御座います。
これからは、現場監理を通じながら宜しくお願い致します。

敷地内に既存建物がある、敷地内増築。
建築基準法や静岡県のさまざまな独自の条例・基準をクリアさせながら、さまざまなな条件があるUN様に生活に適した、快適の楽しい・安全・安心な住宅建築となります。
「UN様の喜びは、私の喜び」
今後とも、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (3) | トラックバック

2016年4月 1日

平成28年度 新年度のスタートです。

2016年 平成28年4月1日(金)
今日から平成28年度 新年度のスタートです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

平成12年にスタートした吉野聡建築設計室。
16年間歩んできた道。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、変化・進化を追求し続けてゆきます。
そして、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような働きができたらと考え・実践し続けます。
その為には、現状をしっかりと分析し
今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。

平成28年度。
今年は、建築に関する多くの情報・オリジナルの取組・対応などを「伝えるから伝わる」
この「伝わる」を大切に行います。
「正しい事を正しく」の思いです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック