« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月31日

「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」

もうすぐ冬になる季節になると、毎年UPさせて頂いております
「建築は冬を基準に考えるべきです」のブログ。
今年も是非にの思いでUPさせて頂きます。

爽やかな良い天気が続く中に、寒さを感じめる10月下旬。
山梨県甲府市の紅葉の季節はもうすぐです。
そして、あと1週間の11月7日(月)の立冬で2016年の冬がスタートしてます。

寒い・長い冬が始まります。
内陸型の盆地気候山梨県甲府市。
最低気温が氷点下10℃以下になる日もあります。
また、2014年2月15日には最深積雪を大幅に更新する114cmの豪雪。
(これは1981年の五六豪雪で記録した山形市の113cmを上回る記録)

山梨県甲府市に降った記録的な雪
2014年2月15日 山梨県甲府市に降った記録的な雪
吉野聡建築設計室の駐車場です。

そんな厳しい環境にある山梨県甲府市でも快適に・楽しく・美しく。
吉野聡建築設計室が基準としている建築は
冬の最も厳しい「Ⅰ地域の北海道」

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の断熱性能の地域区分表
(住宅金融支援機構「フラット35」(旧住宅金融公庫)の断熱性能の地域区分)
日本で最も環境の厳しい地域です。
そんな地域でも快適に過ごす事できる建築です。
そして「冬が快適な建築は夏も快適」になります。
その理由は、明日のブログでUPします。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (4) | トラックバック

2016年10月30日

オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室が提案する建築。
その1つが「健康」です。
弊社のデザインする建築は、住んでいるだけで健康になります。
・空気を綺麗にする紀州備長炭を使った建築の提案。
・痴呆症に良いサイプレス(豪州ヒノキ)
・ヒートショックに効果ある断熱。
・自然の光・風・換気を取り入れる平面プラン。
・空気を汚さない輻射熱の蓄熱暖房機
そして、毎日が楽しくなる建築デザイン。

健康に最も良い事は、毎日を楽しく生活・仕事する事。
その為の第1歩は、弊社が提案する「健康になる」建築です。
消臭・防湿・防かび・電磁波吸収紀などの効果がある紀州備長炭を使った建築を、たくさん提案・実践しています。
その1つがこれです。

床下に敷き詰めた紀州備長炭
サイプレス(豪州ヒノキ)のフローリングと
床下に敷き詰めた調湿・消臭効果・電磁波吸収効果のある「紀州備長炭」
床面から湧き続ける新鮮な空気の動画をご確認下さい
(2011年4月 7日のブログから)


弊社の床面にあるガラリから湧き出てくる新鮮な空気
実験用のティッシュが揺れる8秒の映像をご確認下さい

そして、昨日のブログでUPさせて頂いた室内の壁の漆喰塗りの追加情報です。
弊社で使用している特殊な漆喰は
インフルエンザウィルスを殺す能力を持っています。
2011年6月10日
インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁をご確認下さい。

そして、素晴らしい効果のある特殊な漆喰の中に紀州備長炭の粒が入っています。

紀州備長炭入り漆喰壁
紀州備長炭入り漆喰壁

そしてその他に、室内の方角・室内のレイアウト・窓の位置や大きさ・断熱なども大切にしています。
毎日使い続ける建築
だからこそ「建築から健康になる」をデザインしています。


山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年10月29日

オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室が提案する建築。
その1つが「健康」です。
弊社のデザインする建築は、住んでいるだけで健康になります。
・空気を綺麗にする紀州備長炭を使った建築の提案。
・痴呆症に良いサイプレス(豪州ヒノキ)
・ヒートショックに効果ある断熱。
・自然の光・風・換気を取り入れる平面プラン。
・空気を汚さない輻射熱の蓄熱暖房機
そして、毎日が楽しくなる建築デザイン。

健康に最も良い事は、毎日を楽しく生活・仕事する事。
その為の第1歩は、弊社が提案する「健康になる」建築です。
消臭・防湿・防かび・電磁波吸収紀などの効果がある紀州備長炭を使った建築を、たくさん提案・実践しています。
その1つがこれです。

紀州備長炭+漆喰壁
吉野聡建築設計室の事務所内の壁

吉野聡建築設計室のオリジナルの紀州備長炭+漆喰壁
その特徴は
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.紀州備長炭の消臭・調湿・電磁波の吸収等の効果も期待できます
7.殺ウィルスの能力を持った特殊な漆喰によってインフルエンザになりにく環境へ

そのような優れた・高性能な建築を不特定多数が集まる場所に。
1.病院は、院内感染
2.学校・幼稚園は、学級閉鎖
3.ご家庭や企業は、集団感染
これらを防ぐ効果が期待されます。

毎日を楽しく・健康的に。
建築から取組む事が可能です。

自社の室内の壁に採用しています「紀州備長炭入り漆喰壁」
そのデザイン+機能を実際に感じて・体験頂きたい思いです。
お気軽に「吉野聡建築設計室」までご連絡を。
私がご案内させて頂きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (2) | トラックバック

2016年10月28日

「変わるもの」と「変わらないもの」

膨大な情報が必要になる建築設計。
多くの事を理解し、1つの答えを出します。
だからこそ全ての基本が大切になります。
その基本。
「変わるもの」と「変わらいもの」があります。

・「変わらないも」のと言えば「目的」です。
「目的」とは、その建築を使う人。そして周囲の環境が笑顔になる事。幸せになる事です。
・「変わるもの」とは、目的を達する為の手段・手法です。
「手段・手法」とは、様々な新しい技術や材料・工法などです。

これは、現代の生活と同じ。
時代や経済・流行は常に変化し続けています。
だからこそ、そのような情報も敏感にキャッチし、最前線での取組を行い、
人として変わらないものを大切に、そして守りながら、より良い建築を目指して歩み続けます。
だからこそ、吉野デザインの建築は常に変化します。

吉野聡 名刺

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (4) | トラックバック

2016年10月27日

「第41回社会福祉村まつり」への参加3/3(カレー編)

「第41回社会福祉村まつり」
・開催日時
 2016年10月8日 (土) 9:30~14:00まで
・開催場所
 名称:あけぼの医療福祉センター「交流の庭」
 住所:韮崎市旭町上條南割3251-1
・主催
 山梨県・社会福祉村まつり実行委員会
・後援
 韮崎市・南アルプス市・山梨県ボランティア協会

第41回社会福祉村まつりに出店した「支えあう会 ピーチ&グレープ」
カレーを300食販売。
そこで、300人前のカレーの具材の「ジャガイモ・玉ねぎ・にんじん」
提供させて頂きました。

300人前のカレー
300人前のカレー。
皆様の協力で作られています。

社会福祉村まつりのカレー
しっかり形のある「ジャガイモ・玉ねぎ・にんじん」。
前の日からグツグツ煮込んでいます。
納得の旨さに売れ行きのスピードも絶好調です。
昼過ぎには、完食・完売です。
支えあう会 ピーチ&グレープ」代表の芦沢茂夫さん。
来年も出店しましょうね。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (5) | トラックバック

2016年10月26日

「第41回社会福祉村まつり」への参加2/3(協力編)

第41回社会福祉村まつり

第41回社会福祉村まつり

社会福祉村内の各施設からの出し物や模擬店、フリーマーケット、ゲストによる演技等の多彩な催しにより、各施設の交流の場とするとともに在宅の心身障害児(者)及び地域住民とのふれあいを深め、地域に開かれた社会福祉村をアピールすることを目的に行います。 (山梨県HP抜粋)
・開催日時
 2016年10月8日 (土) 9:30~14:00まで
・開催場所
 名称:あけぼの医療福祉センター「交流の庭」
 住所:韮崎市旭町上條南割3251-1
・主催
 山梨県・社会福祉村まつり実行委員会
・後援
 韮崎市・南アルプス市・山梨県ボランティア協会

昨日のブログでUPさせて頂いたように、社会福祉村内にある
・育精福祉センター
・わかば支援学校
弊社で施設の建築設計をさせて頂きました。

・あさひワークホーム
・梨の実寮
会社員の頃、勤務先の設計で改修工事の設計をさせて頂きました建築です。

その他「支えあう会 ピーチ&グレープ」代表の芦沢茂夫さんです。
2007年3月に発足し、3年後、現在の団体名に。南アルプス市、甲府市、韮崎市などに会員約80人がおり、障害者と健常者の割合は半々。南アルプス市内のバリアフリー調査には、行政の担当者のほか、建築・土木の専門家や小中学生を含むボランティアらが協力。延べ284人が参加した。(コトバンクより抜粋)

芦沢茂夫さん
いつも精力的に活動を続ける芦沢茂夫さん。
良き仲間でもあります。

支えあう会 ピーチ&グレープ
第41回社会福祉村まつりに出店する「支えあう会 ピーチ&グレープ」
カレーを300食販売致します。
そこで、300人前のカレーの具材の「ジャガイモ・玉ねぎ・にんじん」
提供させて頂きました。
続きは明日のブログです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月25日

「第41回社会福祉村まつり」への参加1/3(繋がり編)

心身に障害のある人達のしあわせを願い、自然環境に恵まれた御勅使川の両岸77万平方mの土地に、総合福祉施設として建設しました「社会福祉村」
①あけぼの医療福祉センター
②育精福祉センター
③北病院
④あけぼの支援学校
⑤わかば支援学校
⑥富士見支援学校旭分校
⑦あさひワークホーム
⑧梨の実寮
⑨清山寮
⑩みだい寮

この中の
②育精福祉センター
⑤わかば支援学校
弊社で設計させて頂きました建築です。

山梨県育精福祉センター
山梨県育精福祉センターのファサード

わかば支援学校
わかば支援学校の全体パース

そして、私が会社員だったころ勤務先の設計事務所で、
⑦あさひワークホーム
⑧梨の実寮
の改修工事の設計をさせて頂きました。

そんな繋がりが強い山梨県社会福祉村。
「第41回社会福祉村まつり」への参加させて頂きました。
それは、参加するだけでなく協力と言う参加です。
続きは明日のブログです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (6) | トラックバック

2016年10月24日

山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック 増築工事 工事請負契約

米山おとなこども歯科クリニック

山梨県甲斐市にあります「米山おとなこども歯科クリニック
平成28年4月の中旬に、米山おとなこども歯科クリニック 院長の米山先生より、増築工事における設計相談がありました。
そこから、敷地・既存建物・関係法の調査・基本設計と全体の資金計画を行いなが、実施設計・施工者への見積を行ってきました。
・2016年6月10日
山梨県甲斐市 歯科医院 建築設計監理委託契約
・2016年8月25日
甲斐市 歯科医院 実施設計完了の打合
・2016年10月17日
山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック 増築工事
資金計画が全て予定通り進んでいる事の報告です。

増築工事の建築設計の相談から6.5ヶ月。
平成28年10月下旬。
「工事請負契約」の締結です。

工事請負契約
米山おとなこども歯科クリニック 院長 米山先生。
有難う御座いました。

ここまでの建築設計・資金計画の全てが予定通り・計画通りに進んでいる事。
米山先生の対応・お気持に感謝致します。
今後の建築工事・現場監理も含め、「正しい事を正しく」の思いで、一生懸命に進めて行きます。
これからも宜しくお願い致します。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月23日

山梨県南アルプス市 明るい中廊下の家

「中廊下型住宅」 
廊下を挟んで南側に家族の居室(和室)を、北側に台所・使用人の部屋・便所などを配し、玄関脇には洋風の応接室を設けた住宅。使用人や客などが、不用意に家族のプライバシーを侵さない間取りとして、おもに大正期以降の都市の中流家庭の住宅で普及した。(コトバンクより)
建物の内側に廊下、一般には窓が設けることが出来なく暗くなってしまう事などの致命的なマイナスによりあまり採用されていません。

2005年に完成しています 山梨県南アルプス市の家

山梨県南アルプス市の家
先日は10年点検を行ってきました。
その時にも確認させて頂いた内廊下の明るさ。
この住宅は、完全内廊下のプランですが、この内廊下はとっても明るいんです。

明るい内廊下

FRPグレーチング
FRPグレーチング
2階のトップライトや窓の光が、2階の床・1階の天井の隙間を通って下の内廊下を明るくしています。

室内への明るさ・採光はとても大切です。
また、環境やお財布にも大きな貢献を致します。
「美しく・楽しく・快適に」
これが弊社のデザインする「機能美」です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月22日

静岡県沼津市・土肥金山へのロードバイクトレーニング

伊豆の玄関口でもある静岡県沼津市。
吉野聡建築設計室の第2の拠点がある地です。
そして、静岡県伊豆市土肥2726にあります「土肥金山

土肥金山

駿河湾の海沿いをロードバイク走ってみたい!!
そんな思いから平成28年10月9日の午後から、翌日の10日の1.5日を使って
ロードバイクトレーニングに行ってきました。

沼津駅
PM6:00頃に着いた沼津駅。
お馴染みの景色!!
車では、頻繁に行く場所です。

駅前のビジネスホテルで一泊。
次の日は、アップダウンのある海沿いの西伊豆の県道17号線を南下。
この道が辛くて・美しくて・気持ちが良いんです。

伊豆のくちばし御浜岬
伊豆のくちばし御浜岬
波の音・潮の香りを感じながら走るロードバイク。
感動があります。
そして!!
目的の土肥金山へ。

土肥金山
静岡県西伊豆 土肥金山。
行ったからこそ味わえる感動+達成感があります。
これが、ロードバイクの楽しさの1つです。
次には、2泊3日と言う日程の余裕があれば、伊豆半島を1周をしてみたい。
更なるチャレンジに向けて、日々のトレーニングです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年10月21日

時間を・手間を掛ける建築デザイン・建築設計

「もっと簡単につくる方法はたくさんあるけれど・・・」
山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室WebサイトのTOPページにかかれている思いです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室TOPページ

より便利でより簡単な時代へ
インタネット・携帯電話・メール・・・。
社会・経済・文化・・・急速な変化が起こっています。
そんな時代であっても
建築は「簡単に作るのではなく、手間を惜しまずゆっくり・じっくりつくりあげる。」

長年使い続ける店舗・飲食店・会社・病院・歯科医院などの建築。
そして、一生住み続けるマンション・アパート・住宅。
思いっきり・たくさんこだわって下さい。
弊社に依頼のあるクライアントの皆様は、そのような方ばかりです。
・活躍する事務所や店舗などの商業建築
・安らぎと安心化を持つ病院・歯科医院
・帰りたくなるマンション・アパート・住宅
「嬉しい・良かった・満足」と感じて頂きたい気持ちです。

機械やコンピューター、そしてカタログで選ぶ・決めるものではありません。
人の思いで・手で・心でデザインして造り上げます。
建築とはそう言うものである。
吉野聡建築設計室 吉野聡

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月20日

中古住宅・空き家をご検討の皆様。事前に確認してください。 3/3

中古住宅や空き家が!!
・今ある建築がどんな状態なのか?
・安心して使用できるのか?
・耐震性や耐久性など大丈夫なのか?
・リフォームや修繕費用にどのくらいかかるのか?
・夏は涼しく・冬に温かい生活が出来るのか?
たくさんの不明・不安・疑問などがあります。
民間・公共建築や住宅などの建築設計や耐震診断などを行っている弊社では、その建物を総合的に判断してご依頼のあった皆様へご説明しています。
詳細に事前にチェックする。
大きな安心が生まれます。

中古住宅を購入されるされる皆様が、安心して・納得して・スムーズに取引できる仕組み、すでにスタートしています。
提案から実践へ。
本日のブログは、実際に中古住宅を検討されている方からの調査依頼についてUP致します。

中古住宅の検討
山梨県甲府市にある住宅建築。
築30年以上経過している木造2階建ての住宅。
外部の仕上の状態や内部の調査。
そして、設備機器類の耐久年数。
そして、その当時の耐震性と今の耐震基準の違い。
それらの新たなリフォーム案や改修に係る費用と工期の説明です。
そして、この物件は、住宅密集地でもあり2方向道路になっている前面道路が、2.0mと3.5m非常に狭いんです。
建て替え時には、それぞれの道路幅員が4.0m以上になるように敷地のセットバックが求められます。
とすれば、建物のリフォームは出来るが、敷地が狭く建て替えが出来ない場所です。
そんな事も含め、実際に購入するのか?
また、土地・建物の価格を検討する必要があります。

このように、その建物だけがある条件・問題などをチェックしながら、ご説明しています。
購入してから、分かった・気が付いたでは大きなマイナスに。
弊社が積極的におこなっている「中古住宅の事前調査」 
中古住宅や空き家を購入される前に・詳細にご検討されることをお勧め致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月19日

中古住宅・空き家をご検討の皆様。事前に確認してください。 2/3

空き家率1位の山梨県。
全国では、住宅総数6063万軒のうち、空き家は820万軒で空き家率は13.52%。
約7.4軒に1軒が空き家という計算になります。
空き家率ランキング
第1位 山梨県 17.2%
第2位 愛媛県 16.9%
第3位 高知県 16.8%
 
また、賃貸用住宅の空室率ランキングを見ても山梨県は2位となっている事にも注目です。
第1位 福井県 30.1%
第2位 山梨県 28.2%
第3位 長野県 27.7%

空き家問題は山梨県内だけのみならず、全国的な問題になっていますが、空き家対策特措法が成立したことで、2015年は国・自治体とも空き家対策により本格的に取り組がはじまると考えています。
しかしです。
・今ある建築がどんな状態なのか?
・安心して使用できるのか?
・耐震性や耐久性など大丈夫なのか?
・リフォームや修繕費用にどのくらいかかるのか?
・夏は涼しく・冬に温かい生活が出来るのか?
たくさんの不明・不安・疑問などがあります。
民間・公共建築や住宅などの建築設計や耐震診断などを行っている弊社では、その建物を総合的に判断してご依頼のあった皆様へご説明しています。
詳細に事前にチェックする。
大きな安心が生まれます。

まずは、複雑に関係する関係法。
・土地・建物の取引は「宅建業法」
・建物自身に関する事は「建築基準法」「建設業法」
不動産会社は宅建業法。建築施工者は「建設業法」。建築士事務所は建築基準法となります。
それぞれが異なる関係法。
中古住宅の取引がスムーズにいかない原因の1つがここにもあります。
弊社では、まずはそこをクリアすべく取組を行っています。
その1つが、2年前の2013年(平成25年)から行い続けています
・公益社団法人山梨県宅地建物取引業協会に事務局があります
 「良品R住宅制度」の登録
・一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会
 「既存住宅現況検査技術者」の取得
詳しい内容は、下記のブログをご確認下さい。
2015年2月18日
空き家・中古住宅・既存住宅に住みたくなる「空き家」対策 2/3

yoshinodokssya000001.jpg

中古住宅を購入されるされる皆様が、安心して・納得して・スムーズに取引できる仕組み、すでにスタートしています。
提案から実践へ。
明日のブログは、実際に中古住宅を検討されている方からの調査依頼についてUP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月18日

中古住宅・空き家をご検討の皆様。事前に確認してください。 1/3

中古住宅・空き家をご検討の皆様
ご検討されている建物を、事前に確認されていますか?

・今ある建築がどんな状態なのか?
・安心して使用できるのか?
・耐震性や耐久性など大丈夫なのか?
・リフォームや修繕費用にどのくらいかかるのか?
・夏は涼しく・冬に温かい生活が出来るのか?
たくさんの不明・不安・疑問などがあります。
民間・公共建築や住宅などの建築設計や耐震診断などを行っている弊社では、その建物を総合的に判断してご依頼のあった皆様へご説明しています。
詳細に事前にチェックする。
大きな安心が生まれます。

平成28年5月上旬。
中古住宅をご購入したお客様から、リフォームの依頼がありました。
そのリフォームを行う為に、1階の天井+2階の床を撤去した時です。
購入時に改修されていた2階の間取り。
2階の収納下に「梁」が無いんです(下記の写真の赤いライン部)
また、新築時にあった体力壁(筋交い)が撤去されていたり、重要な壁が大きな窓になっていたりしているんです。

粗悪なリフォーム
見た目は綺麗になっていますが、木造の構造材が「めちゃくちゃ」です。
山梨県内にあるリフォームを行った建築工事会社。
販売を行った不動産会社。
現在も名前を変えて存在しています。

大きな金額となる中古住宅。
必ず購入前に詳細確認を行ってください。
中古住宅を購入されるされる皆様が、安心して・納得して・スムーズに取引できる仕組み。
弊社では、すでにスタートしています。

明日は「購入する中古住宅事前のチェック概要について」UP致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (4) | トラックバック

2016年10月17日

山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック 増築工事

米山おとなこども歯科クリニック

山梨県甲斐市にあります「米山おとなこども歯科クリニック
平成28年4月の中旬に、米山おとなこども歯科クリニック 院長の米山先生より、増築工事における設計相談がありました。
そこから、敷地・既存建物・関係法の調査・基本設計と全体の資金計画を行いなが、実施設計・施工者への見積を行ってきました。
・2016年6月10日
山梨県甲斐市 歯科医院 建築設計監理委託契約
・2016年8月25日
甲斐市 歯科医院 実施設計完了の打合

増築工事の建築設計の相談から6ヶ月。
施工者からの工事見積書があり、全ての建築設計・資金計画が当初の計画通りに進んでいる事の報告の打合です。
いつも、数多くの設計打合・調査・確認を有難う御座います。
米山先生の温かいお気持に感謝致します。
米山先生のそんな思いが、米山おとなこども歯科クリニックWebサイトの「米山歯科の11の特徴」表現されています。
業種・職種が違っても、思いは同じ。
弊社の建築に対する「思い・姿勢・取組」と同じです。

今後は、施工者との工事請負契約~工事着工へと進んで行きます。
米山おとなこども歯科クリニック 院長の米山先生。
これからも、宜しくお願い致します。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (1) | トラックバック

2016年10月16日

2016年秋のハロウィン ホームパーティー

2016年 ハロウィン
2016年(平成28年)「ハロウィン」
毎年10月31日に行われるハロウィン。
今年は月曜日となります。

「ハロウィンとは?」
古代ケルト人が起源と考えられている祭りのこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカで民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。(Wikipedia抜粋)

秋のビックイベントとして日本でも定着し始めているハロウィン。
友達とパーティーを楽しんだり、仮装に凝って街に繰り出したり、楽しみの多いイベントです。

2016年 ハロウィン 仮装
家族・友人・大切な人などを自宅に招き仮装パーティーで楽しむ。
それは、クリスマス、七夕、バレンタイン、誕生日も同じです。
ホームパーティーが出来る家。
パーティーが出来る飲食店・店舗。
思いや楽しみ方が変わります。
いろんな夢がいっぱいに膨らみます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月15日

南アルプス市の家 完成から10年点検

南アルプス市の2世帯住宅

南アルプス市の2世帯住宅

2005年3月に完成・引渡しをした山梨県南アルプス市のKane's House
木造(メタルフィット工法) 2階建ての 2世帯住宅
建築の紹介は、吉野聡建築設計室HP 
山梨県南アルプス市 Kane's Houseをご確認下さい。
様々な提案を注ぎ込んだ「和」の住宅建築です。

2016年9月。
完成・引渡しから10年6ヶ月。
10年点検を行ってきました。

屋根・外壁・軒天などの外部廻りから、内部の点検・確認。
そして、給湯器、給排水・電気・換気などの設備点検も。

屋外排水枡から排水の点検
屋外排水枡から排水の点検

換気扇の点検
換気扇の点検。
汚れ・ホコリがあったために掃除機で清掃です。

定期的な点検・メンテナンスで、いつまでも・快適に・気持ちいい生活を続けて頂きたい思です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2016年10月14日

緊急輸送道路沿いの建物の耐震義務化 補助金の活用

昨日のブログでUPした山梨県甲府市内の「緊急輸送道路」
この道路沿いにある建物の所有者の皆様。
昭和56年5月31日以前に建築された建築物。
倒壊した際に緊急輸送道路等を半分以上閉塞してしまう建築物。
耐震診断が義務付けになっております。

緊急輸送道路 耐震診断が義務

緊急輸送道路 道路を封鎖する建物

建築物の耐震化を推進するため「耐震改修促進法」により、上記の条件に該当する建物の耐震診断が義務化されています。
報告期限は「平成31年3月末日」となっています。

この耐震診断に該当する建物所有者の皆様。
緊急輸送道路沿いの建物の耐震診断には、
「大きな補助金があります」
その建物の規模・構造・用途などによって変わりますが、弊社の場合は耐震診断の費用のほとんどがこの補助金でカバーする事が可能です。

とっても大きな・有利な助成金。
この機会に是非にの思いです。

緊急輸送道路(指定避難路)の詳細な確認や、助成金について。
更に詳しく情報は、吉野聡建築設計室までお問合せ下さい。
私、吉野聡が対応させて頂きます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月13日

地震時に確保しなければならない「緊急輸送道路」

日本は、世界でも有数の地震大国と言われており、平成7年1月に発生した阪神・淡路大
災や東日本大震災(平成23年3月)、熊本地震(平成28年4月)など、大地震はいつどこで発生してもおかしくない状況です。
また、山梨県に影響のある東海地震や首都直下地震についても発生の切迫性が指摘されているところであり、ひとたび地震が発生すると被害は甚大なものになると想定されています。
これらの大規模地震から人的・経済的被害を軽減するためには、住宅や建築物の倒壊を防ぐことが重要になってきますが、建築基準法による現行の耐震基準が施行された昭和56年6月より前に着工された建物は、阪神・淡路大震災において被害が大きかったことから、昭和56年5月以前に着工された建物の耐震化を進める必要があります(山梨県HPより)

大規模な地震が起きた時、避難・救助をはじめ、物資の供給、諸施設の復旧等広範な応急対策活動を広域的に実施する必要があります。そのため、非常事態に対応した交通の確保を図ることを目的に、重要な路線を緊急輸送道路として定めています。
これが「緊急輸送道路」です。

緊急輸送道路として「指定された沿道の建築物所有者」は耐震診断を行い、その結果について所管行政庁(県及び甲府市)に報告しなければなりません。
山梨県では、25市町村(早川町及び鳴沢村を除く)で避難路の指定を行い、耐震診断の報告の期限を平成31年3月31日となっています。

「指定された沿道の建物」とは??
緊急輸送道路 耐震診断が義務
①市町村が耐震改修促進計画で指定した緊急輸送道路に接していること。
 山梨県の緊急輸送道路の一覧は、下記のPDFをダウンロード願います。
 山梨県内の緊急輸送道路一覧.pdf
②昭和56年5月以前に着工して建築されたもの
③道路幅員の概ね2分の1以上の高さの建築物(道路幅員が12m以下の場合は、
 6mに前面道路の境界までの距離を加えた高さを超える建築物)

緊急輸送道路 道路を封鎖する建物

この沿道にある建物所有者の皆様。
義務化になっている耐震診断に加えて、耐震設計や耐震改修を行う場合の費用の一部を助成しています。
明日のブログは、この有利な・お得な・BIGな助成金についてUP致します。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年10月12日

建築設計の流れ・手順「相談から完成まで」

新築・増築・改修・リフォーム・リノベーション。
その他、耐震診断・耐震補強設計・各種調査・点検などを検討されている皆様。
また、建築に関する法律の相談など。
建築に関する疑問・不明点などをお持ちの皆様。
悩む前にTEL・SNS・メール・FAXなどにて、吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい。
吉野聡建築設計室 吉野聡がご返答させて頂きます。

吉野聡建築設計室 吉野聡


頂いたご相談は、TEL・SNS・FAX・メールでご返答させて頂いたり、お会いしてご返答させて頂くなど、御依頼者の希望によって多くの対応を行っています。
小さいお子様がいる方や時間が無い方などの条件がある場合は、私たちがご自宅・会社などへ訪問させて頂きます。

そして、設計事務所に相談する前の事前情報として、相談から完成までの基本的な流れを
吉野聡建築設計室HP 「建築設計の流れ・手順」でUPしています。

1つの建築の相談から完成まで、弊社ではとても多くの時間を費やしています。
一般の設計の倍の時間になる事もあります。
それは、納得するまでじっくり・しっかり検討する。
弊社とご依頼いただく皆様と一緒にです。
「正しい事を正しく」行う。
必ずいい結果に繋がります。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:36 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月11日

住宅の完成・引渡し。そして新たな生活と建物の点検

「環境の厳しい山梨、そして極寒の北海道でも快適に生活できる建築を、温暖気候の静岡県へ!!」
山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
もう1つの拠点が静岡県沼津市にあります。
そんな事もあり、頻繁に・積極的に静岡県沼津市・富士市・静岡市・藤枝市の建築設計を行っています。
静岡の各地まで、車で1.5時間~2.5時間で行くことが出来る距離。
そして、近年中には中部横断道が開通する為、各地までグンと近くなります。

静岡県藤枝市には、
平成28年8月に完成・引渡しを行っております「UN-House」

藤枝市の住宅 家
Un-House 
 木造(軸組工法)  2Floorの住宅建築。

そして、平成24年11月完成・引渡しを行っております「G-House」

藤枝市の住まい
G-House 
 木造(テクノストラクチャー工法)  2Floorの住宅建築。

設計させて頂いた建築。
我が子のように感じている為、いつでも・どんな時でも気になります。
だからこそ、定期的に拝見させて頂きます。

藤枝市にある2つの住宅建築。
平成28年9月にも訪問しています。
良い状態である事。
そして「快適に・楽に・気持ち良く生活している」とのお話を有難う御座います。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月 9日

ブログ開始から8年9ヶ月。 明日は34回目のブログの休日。

住宅、店舗、飲食店、事務所、集合住宅、各種病院・歯科医院などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日の平成28年10月10日(月)は、34回目の休日とさせて頂きます。

そして、吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。

吉野聡建築設計室
しかし、事務所はOPENしています。
よって、連絡もOK。
365日 いつでも・どこでも繋がります。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2016年10月 8日

良い仕事を行う為には健康も大切 甲府市健康診断

良い仕事を行う為には健康・幸せであり、毎日の生活が楽しくて笑顔でなければと考えております。
だからこそ、毎日の運動(ロードバイク・ランニング)を行い、バランスの良い食生活に気を付け、自分の体調管理を大切にして・仕事も楽しく・一生懸命に行っています。
その他に、感動する+刺激のあるデザインや情報に接し続ける事もプラスしています。
そして!!もう1つ。
定期的な健康診断です。

甲府市 健康診断
甲府市総合市民会館で行われた健康診断。
空いてそうな時間を狙っての参加です。
問診から体重・身長・ウエスト・血圧の計測を行い、建物の外へ。

レントゲン エコー バリウム
外部では、レントゲン・エコー・バリウム検査です。
そして、また室内に戻り聴診器の後は!!

採血 血液検査
最近の注射は、またっく問題無しです。

年中無休で15時間/1日の勤務体制。
人一倍体力・耐力・持久力はもちろんですが、健康も大切にしています。
その結果、毎日が楽しくなるんです。

デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:11 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月 7日

耐震診断・調査内容の説明書の提出

建物の「耐震診断」
何をするんだろう?
準備する事はなんだろう??
どのくらい時間と費用がかかるんだろう???
など、多くの問合せがあります。
平成28年4月にUPさせて頂いたブログを再UP致します。

弊社がオリジナルでご用意しています「建築耐震診断・調査内容説明書」
詳細内容については、下記のリンクをご確認下さい
・2012年3月15日 建築耐震診断・調査内容説明 1/4
・2012年3月16日 建築耐震診断・調査内容説明 2/4
・2012年3月17日 建築耐震診断・調査内容説明 3/4
・2012年3月18日 建築耐震診断・調査内容説明 4/4

吉野聡建築設計室へ「耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査」のご依頼頂けるクライアントの皆様に、A4版(8枚)に写真付きの書類を、ご説明しながらお渡ししています。
その書類を一気にUP致します。

耐震診断説明書1 耐震診断説明書2

耐震診断説明書 耐震診断説明書4

耐震診断説明書5 耐震診断説明書6 

耐震診断説明書7 耐震診断説明書8
鉄筋コンクリート造             鉄骨造
耐震診断 現場調査            耐震診断 現場調査

同じ条件の建築はありません。
その建築での条件で対応することが求められます。
だからこそ事前にしっかりご説明を行い、まずはご理解して頂ける事が大切と考えています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (4) | トラックバック

2016年10月 6日

祝3200回 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ

毎日UPを基本としながら、Movable Typeを使った
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
平成28年9月下旬に「3200回」を迎えています。
吉野聡建築設計室ブログ 祝3200回

毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
また、ご依頼を頂けるクライアントの皆様、私を支えてくださる全ての皆様
感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に有難う御座います。

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル
毎日、夜明け前にブログの更新を行いながら8年9ヶ月が経過しています。

このブログによって、想像も出来なかった大きな・多くのチャンスを掴んで来ました。
有難う御座います。
これからも、目的・目標に向かって、一歩一歩 歩み続けて行きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月 5日

得々三文会 「建築の高断熱で 日本を・世界を変える」3/3

朝の時間を有意義に使った参加型の会の「得々三文会」
吉野聡建築設計室 吉野聡
平成28年9月27日(火) AM7:00~
2年ぶりの発表となる4回目の発表を行ってきました。
テーマは「建築の高断熱で 日本を・世界を変える」
(エネルギーの「作り方」は大切。エネルギーの「使い方」はもっと大切。)
2007年地球環境と断熱を視察に行ったドイツ。
その時から、継続的に提案をさせて頂いている内容です。

東京大学 元総長の小宮山氏
「省エネ社会を作るさい、断熱を一つのキーとしています。」とお話されています。
・43%の暖房費削減という明確な数字と快適性
・窓の断熱化
・先進国としては恥ずかしいぐらい悪い日本の冷暖房効率
・東大全体のエネルギー消費を見ながら実験し、
 その実証効果を模範として示し日本を変える。
・日本に足らないのは断熱
日本は今、この断熱という意味ではとても遅れております。
けれども、例えばエアコンだとか冷蔵庫だとかの効率なんていうのはアメリカなんかに比べると3倍ぐらい、ヨーロッパに比べても2倍以上いいでしょう。
ここで断熱をよくすれば、それこそ全体がいっぺんに小さくなるわけですよ。
だから日本は先進国ですよ。
冷蔵庫は断熱層が入った魔法瓶だもの。
 
・断熱化が健康に繋がる。
断熱気密住宅であれば、全体を暖かくするということでエネルギーは別に損しない、魔法瓶であればそうですよね。
家全体の生活空間が同じような快適な環境にあるようにできたら、僕は元気な老人が増えると思うよ。

今回、吉野聡建築設計室 吉野聡が得々三文会でお話をさせて頂いた内容と同じです。
素晴らしい・輝く未来が見える弊社オリジナルの建築の高断熱化。
出来るだけ多くの皆様に知って頂きたい思いです。

45名の出席者の得々三文会
ご参加下さった45名の皆様。
平日の出勤前のお忙しい時間に、本当に有難う御座いました。
大きな・多くの感謝です。

エネルギーの「作り方」は大切。
エネルギーの「使い方」はもっと大切

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (5) | トラックバック

2016年10月 4日

得々三文会 「建築の高断熱で 日本を・世界を変える」2/3

朝の時間を有意義に使った参加型の会の「得々三文会」
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトにしている早朝勉強会です。

吉野聡建築設計室 吉野聡
平成28年9月27日(火) AM7:00~
2年ぶりの発表となる4回目の発表を行ってきました。
テーマは「建築の高断熱で 日本を・世界を変える」
(エネルギーの「作り方」は大切。エネルギーの「使い方」はもっと大切。)
2007年地球環境と断熱を視察に行ったドイツ。
その時から、継続的に提案をさせて頂いている内容です。

テーマ 建築の高断熱で日本を・世界を変える

東日本大震災 計画停電
平成23年3月11日 東日本大震災 福島第一原発の崩壊 計画停電

電気に対しての意識の変化
それまでは!!電気は無くならない、使いたい放題の生活。
しかしです。
電気(エネルギー)は限りあるのもだと・・。
そして、大切に使う事を知りました。
その為には!!

建築の高断熱
弊社が提案させて頂く建築の高断熱。

断熱の輪
建築の高断熱は、現在日本で起こっている様々な問題をクリアさせるパワー・ポテンシャルを持っています。
輝く可能性がある建築高断熱。
だからこそ、国の各省庁へ提案を行い続けています。

高断熱によってクリアできる問題

2007年より取組・提案し続けている建築の高断熱。
東京大学 元総長の小宮山氏
「省エネ社会を作るさい、断熱を一つのキーとしています。」とお話されています。
詳しくは、明日のブログでUPさせて頂きます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月 3日

得々三文会 「建築の高断熱で 日本を・世界を変える」1/3

「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトに、名前の通り朝の時間を有効活用していこうという会の「得々三文会」
誰もが気になっている身近なテーマを話し合ったり、地域で頑張っている人や団体の紹介を通して、視野と繋がりを広げていける場所を目指しています。
そして、「早起きは三文の得(徳)」の言葉通り、朝の時間を有意義に使っていけたらと思っています。

詳しくは、「得々三文会ブログ
Facebookページ「得々三文会」をご確認下さい。
これまでの発表者・発表内容、そして参加メンバーがUPされています。

吉野聡建築設計室 吉野聡
平成28年9月27日(火) AM7:00~
2年ぶりの発表となる4回目の発表を行ってきました。

三文会で発表する吉野聡

テーマは「建築の高断熱で 日本を・世界を変える」
(エネルギーの「作り方」は大切。エネルギーの「使い方」はもっと大切。)
2007年地球環境と断熱を視察に行ったドイツ。
その時から、継続的に提案をさせて頂いている内容です。

テーマ 建築の高断熱で日本を・世界を変える

多くの問題をクリアさせるパワー・ポテンシャルを持っている建築の高断熱化。
詳しくは明日のブログでUPさせて頂きます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (3) | トラックバック

2016年10月 2日

非常時に必要な「非常用照明」 照度計測

火災や地震などの自然災害や、不慮の事故などによって供給電源が絶たれた際に、避難方向や周囲の状況を把握できなくなるため避難活動が困難になります。
そんな時に、安全かつ円滑に避難が出来る為に設置する
非常用照明

非常用照明
非常用照明(さまざまなデザインがあります)
建築基準法や消防法によって設置基準・機器選定が定められております。
また、建築主は安心・安全な建築の維持管理を努める義務があります。

非常時のみ使用する「非常用照明」
そんな時に備えて普段からの点検が必要になります。
不特定多数の方が使用する「特殊建築物」の場合には、建築基準法第12条の規定による特殊建築物 定期調査報告が義務づけられています。
吉野聡建築設計室では、山梨県内の公共建築をはじめ多くの特殊建築物の定期調査報告を行っています。
その報告の中には、非常用照明の点検項目が含まれています。

点灯させた非常用照明
点灯させた非常用照明
動作の確認を行いながら明るさ(照度)もチェックします。
それは、30分間非常点灯した後で床面の水平面照度が1lx(蛍光灯の場合は2lx)以上必要と言う基準があるからです。

照度計を使い照度の確認
照度計を使った照度確認

非常時に必要な非常用照明
普段の点検・メンテナンスが求められています。
詳しくは、吉野聡建築設計室までお問い合わせ下さい。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月 1日

6周年「吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)」

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
2010年10月よりスタートしています
Facebookの「吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)」
その日の朝食の1品をUPしています。
UPした数は1800回以上。
継続する事で新たな、気付き・目的・目標が生まれています。
そして本日、2016年10月1日。
6周年を迎えています。
記念となる第1回目のメニューは
「ふあふあ目玉焼き」

目玉焼き
弱火でじっくり、6分から7分かけて作ります。
その後、弊社にあるミニスタジオにて撮影。
そしてFacebook「吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)」にUPします。

Facebook 吉野聡建築設計室の朝食

Facebookの吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)
https://www.facebook.com/sy.breakfast
独自ドメインを取得しており、Facebookの会員以外でも確認出来ます。

「見て頂ける+記憶に残る+思い出す」
FacebookとBlog、そしてWebサイトが1つになる取組。
WebサイトをOPENしてから8年9か月、継続的に行い続けています。
大きな夢に向かって!!
これからも1歩1歩 歩み続けます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (3) | トラックバック