« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月31日

2016年(平成28年)大晦日 「有難う御座いました」

今日は、2016年(平成28年)12月31日(土)
「大晦日」です。

2016年(平成28年) 最後の1日。
今年の最後のブログUPとなります。
1年を振り返ると、山梨県や甲府市をはじめとする公共建築の設計。
そして、山梨県歯科医師会・山梨県歯科衛生専門学校・歯科医院・飲食店・店舗・食品工場・住宅など、今年も多くの建築設計・調査・現場監理などを行ってきました。
・設計依頼を下さった皆様
・Webサイト・blog・Facebookに訪問して下さった皆様
・私を支えて下さった皆様
その他、たくさんの皆様のおかげで、本当に素敵・楽しい・輝く1年となりました。
全ての皆様に感謝の気持ちです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
たくさんの「有難う御座います」

皆様の素敵な思いを感じ。
そして、輝く笑顔を見る為に。
来年も更なる発展を目指し、一生懸命に・一歩一歩 歩み続けて行きます。
多くの皆様、本当にありがとう御座いました。
2017年(平成29年)
来年も変わらぬご指導をくださいますようお願い申し上げます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2016年12月30日

建築工事現場に掲げる「吉野聡建築設計室」の看板

建設現場で建物の周囲に設ける仮設足場。
仮設足場は、高さ2m以上になると必要な工事です。
足場の種類として、一般に多く利用される「枠組足場」の周りには「飛散防止ネット」や「建築工事現場の看板シート」を設置します。

現場の看板シート
吉野聡建築設計室の現場用の看板シート。
クライアントの皆様や近隣周囲の皆様へ、責任を持って工事現場監理や建築工事を行っていることの証になります。

現場表示板
足場を利用して表示するシート看板以外に事務所の案内を表示した表示板を設置します。
工事現場周辺へは細心の注意を払って工事を行いますが、万が一トラブルが発生した時に近所の方が直に弊社へ連絡がとれるように表示しています。

その他の現場の表示板として、建築基準法第89条第1項(工事現場における確認の表示等)があります。
第6条第1項の建築、大規模の修繕又は大規模の模様替の工事の施工者は、当該工事現場の見易い場所に、国土交通省令で定める様式によって、建築主、設計者、工事施工者及び工事の現場管理者の氏名又は名称並びに当該工事に係る同項の確認があった旨の表示をしなければならない。

工事現場の出入口や見かけやすい部分に表示してある看板です。

建築主や近隣の皆様の大きな協力が求められる建築工事。
細心の注意を払いながら、ホットな気持ちで対応しています。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月29日

吉野聡建築設計室のブログ、Facebookに訪問・コメントを下さる皆様

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・facebookの個人ページと2つのFacebookページを運営し続けています。
1.Webサイト
  山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.ブログ
 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.吉野聡Facebook(個人ページ)
 ①吉野聡Facebook(個人ページ) (FBの会員のみ閲覧可)
 ②山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
 ③吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)

弊社のWebサイト・ブログへの訪問、そしてコメントを下さる皆様
また、Facebookで「いいね!」やコメントを下さる皆様
「ありがとうございます」
皆様の温かなお気持ちを感じるからこそ、毎日の運営を可能にさせて頂いております。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

「誠に申し訳ございません。」
平成24年の4月頃から、皆様から頂いたへコメントへの返答をすることが難しい状態が続いていおります。
そのような状態から4年8ヶ月。
なんとか改善したいと思い、起床時間を更に早くしておりますが対応できないのが現状です。
今後もこのような状態が続きます事をお許し下さい。
誠に勝手なお願いではございますが、
ご理解の上ご容赦いただきますようお願い申し上げます。
「吉野聡建築設計室 吉野聡」

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月28日

吉野聡建築設計室のWebサイトのTOPページにUPする思い

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
弊社のWebサイトのTOPページには、建築に対する思いをUPしております。

**************************************************
夢に向かって1歩1歩 歩み続ける。
何も無い敷地に、機能・環境・性能・デザインを満たしたたくさんの思いが詰まった建築。
そこには、多くの笑顔・感動が生まれ、私たちに「安らぎ・温かさ・心地よさ」を そして「美しさ」を与えてくれます。
それは、身近な住宅建築に始まり、店舗・飲食店・事務所・工場・病院・倉庫・街づくりなど全てに同じです。
どんなに小さくても・どんなに大きくても人が考え・設計する・つくる・使う。
建築の全てに「人」が関係します。
だからこそ揺るぎない「基本・基礎」が大切です。

基本があるからこそ応用がある。
建築の中でもいろんな情報があります。
しっかりとした基本で積み重ねられた建築は、 デザインも・機能も・耐久性も・人も全てに美しい。
そんなたくさんの美しさ・楽しさがある建築をデザインしています。

「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違います。その人のための建築通じてみんなが知らない数多くのことを伝えていきます」
**************************************************

未来に向かうこれからの建築で、楽しく・簡単に・快適に安心して過ごすことができる吉野聡建築設計室のオリジナル建築や快適な環境づくりの提案を行っています。

吉野聡建築設計室

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月27日

平成28年・29年 年末年始の営業のご案内

デザイン住宅、飲食店、店舗、アパート・マンション、公共建築、歯科医院など建築設計・監理
そして、耐震診断・耐震補強設計、建築確認申請手続きや特殊建築物の定期調査報告などの各種申請手続きを行っております
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室」

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

・詳細な業務内容については、「吉野聡建築設計室」のWebサイト
 また、過去に設計を行った建築については、
・完成写真がUPされています「projects(プロジェクト)
・設計を行ったリストがUPされています「worklist(業務リスト)
 をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「平成28年・29年 年末年始の営業のご案内をさせて頂きます」

吉野聡建築設計室

平成28年は12月31日(火)まで
平成29年は1月1日(水)からOPENしています。

いつでも・どこでも・どんな時でも「繋がる」が基本。
今日も明日も明後日もです。
それが弊社の思い・体制です。

年末・年始は
山梨県の公共建築の設計のまとめ。
甲府市の公共建築(鉄筋コンクリート造)の改修工事の設計図の作成
甲府市内の食品関係の建築の計画。
その他、内容はブログUP出来ない計画などなど。
本日も引き続き行います。
休みなく仕事が出来る事。
ご依頼下さる多くの皆様に本当に感謝の気持ちです。
有難う御座います。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2016年12月26日

山梨県都留市 南都留合同庁舎 設計打合

11月下旬より山梨県より委託を受け、山梨県の公共建築の「南都留合同庁舎」のとあるビックプロジェクトがスタートしています。
多くの皆様が関係するプロジェクト。
基本計画や全体計画のプランを作る為の調査・ヒアリングなどがスタートしています。

設計 全体打合
山梨県庁で行われる「全体打合・ヒアリング」
事前に膨大な資料の作成を行い、打合時に配付・説明・承認を行います。

住宅・店舗・飲食店・企業・工場・倉庫などの民間。
そして、公共建築の設計も同じ。
最も大切な1つは「設計・監理の打合」
「伝えるから伝わる。そして、聞くから理解する。」
この思いを持って「打合」に臨みます+行います。

長期にわたるビックプロジェクト。
引き続き、目標に向かって1歩1歩確実に・着実に、そして美しく歩み続けて行きます。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月25日

山梨県中小企業家同友会 甲府支部 例会

弊社と同じの住所(山梨県甲府市徳行3丁目)にあります、
山梨県中小企業家同友会
中小企業家同友会は47都道府県にあり、約4万社の中小企業経営者が加盟している、中小企業経営者の団体です。
中小企業経営者が自主的に参加し、みんなで運営して、経営体験を本音で語り・学び合い、経営者として・人間として成長する、経営者の学びの場・成長の場です。

20周年を迎える山梨県中小企業家同友会。
平成28年4月の定期総会から参加させて頂いております。
それから8か月。
毎月行われている例会、必ず参加しております。

同友会 甲府支部 例会
山梨県中小企業家同友会 甲府支部 例会
参加する事でたくさんのプラスがあるからです。

その1つが、その例会の講演においてのグループ討論。
グループの代表が討論のまとめ、出席者全員の前で2分で発表する事です。
4月に入会させて頂いてから9か月の吉野聡。
入会月の4月と次の月の5月以外は、全てグループ討論の発表を行っています。

グループ討論の資料
グループ討論をまとめた資料。
皆様の意見を聞き「伝えるから・伝わる」を意識し、全体をまとめる。
そして、皆様の前で「2分間」でキッチリに話をする。
これも大きなプラスになるんです。
連続8回の発表で、大きな自信に繋がります。
頼まれごとは「はいの返事と笑顔」でお受けするように心がけています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月24日

2016年(平成28年) ハッピー★メリークリスマス★

今日は、2016年12月24日(土) クリスマスイブ
街中が、多くの皆様がキラキラ輝いています。
「★Mary Christmas★」

2013年 クリスマス
1日早いクリスマスをお楽しみ下さい。

そしてクリスマスと言えばクリスマスの音楽。
多くの代表曲があります。


オルゴールのクリスマスソング

吉野聡建築設計室 吉野聡からあなたへ
I wish you a Merry Christmas
素敵な1日になりますように。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月23日

内陸型盆地気候の甲府市 真冬でも快適に朝シャワーです。

一日のスタートとなる朝。
1年365日、夜明前に起床(AM2:50~AM3:20)です。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
夜明け前の山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

直ぐに朝の仕事を行い、AM4:00頃からランニングかロードバイクの練習です。
ロードバイクは。
1.甲府市北西部にある和田峠のみはらし広場・千代田湖 ヒルクライム22km。
ランニングは。
1..JR甲府駅までの往復7.6kmコース。
2.山梨県甲斐市にあるkai遊パーク(プール)までの往復5.0km
などなど、その日の予定を確認しながら行先を決めています。

その後に、朝シャワーです。
朝のシャワーは7~8分くらい。
温まる・洗うという意味ではなく、トレーニングの後のリフレッシュと今日一日のスイッチをONする為に入っています。

内陸型の盆地気候で、冬になると連日氷点下になる山梨県甲府市。
そんな日でも快適に朝シャワーです。
それは、このブログでも何度もUPしている「建築の高断熱化」です。
一般の建築にある高断熱建築とは、考え方・仕様・施工方法まで異なります。
24時間/365日 建物内の全て、どこでも快適なんです。
真冬でも快適に朝シャワーできる建築(住まい・家・住宅)
楽・快適な・過ごしやすい生活があります。
自信を持ってお話させて頂きます。
寒い冬でも「温かい」んです。
だから、玄関を出た時の寒さにビックリする事もあります。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月22日

山梨県南巨摩郡早川町 奈良田第一発電所 定期調査業務完了検査

山梨県南巨摩郡早川町にあります「奈良田第一発電所
櫛形山と白根三山の中間に流れる早川沿いにあります。
甲府市から車で2時間。
携帯の電波が通じにくい地域です。


奈良田第一発電所

奈良田第一発電所は、早川水系発電所管内の中央に位置した、県営発電所中最大規模 の発電所(水力発電)です。
また、早川水系の6発電所を管理する早川水系発電管理事務所が併設されています。

奈良田第一発電所

素晴らしい・美しい自然・環境の中にある奈良田第一発電所。
平成28年8月 山梨県企業局より委託を受けての建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告」の委託です。

それから4ヶ月。
契約工期10日前の平成28年12月中旬。
委託業務の完了検査が行われました。

完了検査
特殊建築物定期調査報告 完了検査

指摘事項無しの「合格」です。
有難う御座いました。

※登山を行う私にとっては、とっては魅力の地。
 日本百名山の北岳・間ノ岳・農鳥岳。
 日本の高い山の2位の北岳(3,193.2m)と3位の間ノ岳(3,190m)・15位の農鳥山( 3,051m)の3000m級の山を縦走するルートの出発・ゴールの地。
 そして、ここ奈良田には奈良田温泉や西山温泉があります。
 日本を代表する秘湯にたくさんの魅力がある地です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2016年12月21日

計画時に行う多くの検討(プラン・コスト・段取り)

たくさんのパワー・膨大な時間・大きな予算が必要になる建築。
だからこそ、基本となる計画が大切になります。
「計画によって、結果が変わる」と言っても過言ではありません。

建築には「段取り八分 仕上げ二分」と言う言葉があります。
「大工仕事の8分(はちぶ)は、段取りで占められ、残りの2分(にぶ)程度が実際の大工作業になる」とした仕事に関する教え。
物事を進める上で、事前の準備がいかに重要かを表した言葉。
仕事の段取りをキッチリしておけば、その仕事は8割完了したも同然であるという意味です。

各公共機関・各団体・各企業の皆様。
2017年に向けて新たな準備を行う・定める季節。
新築・増築・改築・リフォームなど、建築に関する予定もその対象になってきます。
毎年この季節になると、さまざまなプロジェクトの計画・見積を行っています。

9月頃から継続的に行っている甲府内にある医療建築のプロジェクトもその1つです。。
1から順に・確実に・着実・正しく進めています。
それは、通常にはない難しい計画・プロジェクトだからです。

日程の確認を行う
基本計画の打合せ時。
次回の打合日程・出席者・内容・事前準備の確認。

多くの事が複雑に関係する建築。
どのような手順で、どのような日程で、どのような段取りで行うのか。
たくさんのノウハウ・経験の中から、多くの提案を行っています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年12月20日

なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室では、2005年(平成17年)3月より高断熱建築・無暖房建築の提案を行い続けています。
それは、2005年(平成17年)3月に「環境とエネルギーと建築」を目的に、環境先進国のドイツに行ってきてからです。
2012年3月28日
地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 1/4
2012年3月29日
地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築 2/4

なぜそのような建築が必要なのか??
その理由をお話させて頂きます。
高断熱建築には、平面プランニング・窓・建築材料・断熱材や断熱施工方法・建物全体の空気のサーキュレーションなどを組み合わせながら断熱性を高め、省エネルギーと快適性を両立させます。
その結果!!
・省エネルギ-に絶大な効果
・健康に良い。
 熱中症・ヒ-トショック・コ-ルドドラフトが起きにくい
Wikipedia ヒートショックについて
Wikipediaコールドドラフトについて
・カビやダニが発生しにくい+花粉、じん埃が侵入しにくい
 (アレルギーに効果)
・防音効果が高い
・毎月の生活費が安い
・一年中、生活が楽
・医療費などの税金にも大きなプラス。
・建築の耐久性がUP。

簡単に言うと
「私たちが生活する地球へ、優しさ・思いやりを伝える事が出来る建築」

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
もちろん弊社の建築もオリジナル仕様の高断熱建築です。

そして、高断熱建築の究極が「無暖房建築」です。
詳しくは、2012年10月11日
吉野聡建築設計室が提案する「高断熱建築」をご確認下さい。
2005年(平成17年)3月 環境先進国のドイツで出会った無暖房建築
衝撃的な出会い。
それから、唱え続けています。

弊社では、これら高断熱建築・無暖房建築とデザインが1つになった建築を提案しています。
それは健康で快適に。
そして楽しく・美しく。
たくさん「機能美」がある建築です。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail     yao@ruby.plala.or.jp
HP      http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
        https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2016年12月19日

山梨県都留市 南都留合同庁舎 設計委託

山梨県都留市田原3-3-3 南都留合同庁舎。
さまざまな行政機関やパスポートセンター・やまなし子育てネットなどの住民サービスを行う建築です。

都留合同庁舎
現在の都留合同庁舎(日本工業経済新聞社より)

11月下旬
山梨県より委託を受け、とあるビックプロジェクトの全体打合が開催されました。

山梨県庁議事堂の地下会議室
山梨県庁議事堂の会議室で行われた全体打合
(画像は加工済み)

これからはじまる「ビックプロジェクト」
目標に向かって1歩1歩確実に・着実に、そして美しく歩み続けて行きます。
関係者の皆様
これから、宜しくお願い致します。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (3) | トラックバック

2016年12月18日

静岡県藤枝市の家 完成から初めての冬の感想

「環境の厳しい山梨、そして極寒の北海道でも快適に生活できる建築を、温暖気候の静岡県へ!!」
山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
もう1つの拠点が静岡県沼津市にあります。
そんな事もあり、頻繁に・積極的に静岡県沼津市・富士市・静岡市・藤枝市の建築設計を行っています。

平成27年8月に建築設計の問合せ・ご相談がありました静岡県藤枝市のUN様。
平成28年8月に完成・引渡しを行っております。

静岡県藤枝市の家
静岡県藤枝市 UN-House 新築工事
完成写真は、吉野聡建築設計室HP 静岡県藤枝市 un-house 新築工事をご確認下さい。

UN-Houseの敷地は、藤枝市の商店街の中にあります。
境界線ギリギリまで隣の建物が建つ商業地の中の敷地。
以前のお住まいは、光・風と言った自然を感じる事が少なく、またプライバシー性も乏しい・・・。
また、温暖な地域と言う事もあり、寒さ・熱さ・湿気などの対策は「無」に等しい住まいでした。
しかし!!
温暖な地域と言っても「夏にはエアコン・冬には暖房やコタツ」が必要です。

エネルギーや設備機器類を使わずに暑さ・寒さから守る建築・家。
弊社が2007年から取り組んでいる多くの提案を注ぎ込んだ住宅です。

そんな楽で・快適に・簡単に・安価な生活が生まれる住宅。
建築主のUN様が、自身のFacebookに思いをUPされています。
それがこれです。
************************************************************************************************

家中が暖かいんです(*^^*)
新しい家になって寒くなるのが待ち遠しかったこの冬。
いよいよ本領発揮!
藤枝では馴染みのない蓄熱暖房機は、山梨県甲府市の吉野聡建築設計室の吉野 聡 さんのお勧め。
蓄熱暖房機以外にも、吉野マジックのお陰で廊下も部屋も温度差なし。
朝も夜も昼も優しい暖かさ。毛布なしでも寒くない。
寒がり冷え性の私ですが、この冬はすんなり起床。
エアコンもファンヒーターも今年は必要なしで、灯油をガソリンスタンドまで買いに行かなくてもよいし、灯油タンクに補充のために寒い灯油置き場に行かなくてもいい。
光熱費は昨年の同月よりも安価。車椅子の母もドル🐩(愛犬)も楽で、快適ぬくぬくしてます(*^^*)

************************************************************************************************

有難う御座います。
新たな生活が生まれるヨシノデザインの住宅。
全てが楽な生活が生まれます。
この仕様は、弊社の事務所建築も同じです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
まずは、自社の建築でご確認下さい。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (5) | トラックバック

2016年12月17日

12月の朝 吉野聡建築設計室に入った瞬間の気温。

12月に入り、山梨県甲府市でも朝・夕の寒さをしっかり感じる日が続いています。
先日、とある方との話の中で
「毎朝、寒くて布団から出たくない」
「頑張って起きて、すぐにコタツとストーブのスイッチON」
という話がありました。
夏暑くて冬寒い内陸型盆地気候の山梨県甲府市。
平成28年12月15日 最高気温10.6℃ 最低気温-1.6℃
平成28年12月16日 最高気温8℃ 最低気温-1℃
暖房は必需品です。

私は、毎朝夜明け前に起床+業務開始します。
この厳しい寒さの12月でも、建物のどこに行っても・何時になっても室内気温が15℃を下回る事がありません。
寝ているて時・起きる時、業務時に寒さを感じたことがありません。
24時間いつでも「ポカポカ」。
それは、2007年から提案し続けているたくさんの「ノウハウ」があるからです。

12月16日 夜明前の室温
平成28年12月16日 AM3:27 「17.7℃」
朝一番に設計室の入った瞬間の気温です。

電気代はどうなのか??
自社の建築は、全てのエネルギーを電気としていますオール電化です
<吉野聡建築設計室の建築概要>
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
 ガス・灯油は使用しません
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、蓄熱暖房機などがあります

過去の電気料金の請求書をご確認下さい
・2010年11月13日 2010年11月の電気料金
・2010年6月10日 2010年 6月電気料金
・2010年5月15日 5月の電気料金
・2010年4月13日 平成22年4月 電気料金
・2010年3月13日平成22年3月の電気料金
・2010年1月14日 真冬(1月)の光熱費
・2009年9月18日 8月(真夏)の電気料金
・2009年10月13日 吉野聡建築設計室の10月の電気料金

安心の電気料金+快適生活。
断熱や他の多くの提案を実現する事で、快適・安心・健康な建築に。
これが「吉野聡建築設計室のがデザインする建築」です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月16日

木造在来工法の接合金物 建築現場監理

木造在来工法では、木材同士の接合のみでは地震により引っ張られて抜ける可能性があるため、現行の建築基準法では、柱の上部と下部にはかど金物やホールダウン金物、梁の両端部には羽子板ボルト、筋交いの両端部には筋交いプレートなど、補強金物の使用が義務付けられています。
これら接合金物は、同じ木造でも在来工法・2×4工法・丸太組工法など、工法異なると基準も変わります。
だからこそ、
建築現場監理でも、必要な位置に適切な接合金物が設置されているかの確認を行います。

在来工法 接合金物
木造在来工法の現場監理(在来工法 接合金物確認)
・ホールダウン金物
・羽子板ボルト
・短ざく金物
・かすがい
・火打ちボルト

筋交いプレート ホールダウン
・アンカーボルト
・ホールダウン金物
・筋交いプレート

外壁楮用合板
外壁楮用合板の仕様確認

その他の接合金物、釘の仕様・ピッチ、施工状況などなど、確認する事はたくさんあります。
1つ1つ確実に・着実に確認して、写真撮影です。


吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:53 | コメント (3) | トラックバック

2016年12月15日

山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック 建て方

米山おとなこども歯科クリニック

山梨県甲斐市にあります「米山おとなこども歯科クリニック
建築工事の進行状況は、吉野聡建築設計室Webサイト 
山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック 増築工事をご確認下さい。

平成28年4月の中旬に、米山おとなこども歯科クリニック 院長の米山先生より、増築工事における設計相談がありました。
それからから7.5ヶ月。
11月下旬の良き日にの木造軸組建築の「建て方」を行いました。

建て方
米山おとなこども歯科クリニック 建て方。
建て方とは、建築工事現場で主要な構造材を組み立てることを言います。

建て方は、建築工事の中間の折り返し地点。
今後も、工事に携わる全ての人の気持ちを1つにしながら、工事の安全と自信のある建物の完成・引き渡しができるように、一生懸命に建築の施工・現場監理を行い続けます。
米山おとなこども歯科クリニック 米山先生・スタッフの皆様。
これからも宜しくお願い致します。

明日のブログは、木造在来工法の接合金物についてUP致します。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2016年12月14日

寒い冬でも快適に早起きが出来る吉野デザインの住宅

山梨県甲府市の12月の平均最低気温は-2.4℃
毎日、寒い日が続きます。
朝、温かな布団から出るのが辛くなっていますね。
実は、私は寒さがすっごく苦手なんです。

そんな寒さ・辛さが無くなる、家・住宅・住まいをデザイン・提案しています。
・寒い冬でも、24時間いつでも・どこでも温かいんです。
・室内にいると、外の寒さが分からないんです。
それは、吉野聡建築設計室の自社建築も同じです。

吉野聡建築設計室 社屋

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋+住宅
私は、毎朝夜明け前のAM3:20までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
8年11か月になります。

そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
全ては、この暖かい建築のおかげです。

これから住宅を検討している皆様。
楽に・楽しく・素敵で・快適で・健康的な生活をしましょう。
その為の一歩は、建築からです。
たくさんの楽しみが生まれます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月13日

山梨県 公共建築の打合

山梨県庁 北別館の3階にあります県土整備部営繕課。
毎年、山梨県の公共建築の設計を行い続けている事もあり、頻繁に訪問しています。
平成28年10月中旬。
この日は、現在行っている山梨県の公共建築の設計打合です。

山梨県営繕課での打合
県の多くの担当者+弊社・設計担当者で行う設計打合。
膨大な資料・根拠を説明しながら提出します。

この日も、詳細な部分まで時間をかけた打合せが行なわれ、設計させて頂いている建築に反映します。
建築設計とは「調査・検討・設計・打合」の繰り返し。
その中で、美しいデザインを追い続けています。

建築設計の中で、最も大切な1つの「設計・監理の打合」
「伝えるから伝わる。そして、聞くから理解する。」
この思いを持って「設計打合」に臨みます+行います。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

2016年12月12日

山梨県庁駐車場で救急対応

目の前で病気・事故やケガをされている方と出会った時に、少しでも何か出来るようにしておきたい。
そんな思いから、救急法の講習を受けていました。
いつ・どこで受けたかは・・・。忘れてしまっているんです。
しかし、初期動作はしっかり覚えています。

初期対応
春日市須玖商工店連合会サイトより

頻繁に訪れる山梨県庁。
11月下旬のとある日。
山梨県庁営繕課の打合せに訪問したときにです。
「車で人が倒れている」との声が。

直ぐに駆け寄ってみると、意識はもうろう、顔面蒼白、・鼻・口・下部のあらゆるところから体の液体が流れ出ています。
救急法の講習を思い出しています。
1.背もたれを倒し、楽な体制に。
2.アゴを上げ気道を確保
3.呼吸があるかの確認です。
上記の画像の1と2です。
呼吸がある為に、そのまま声をかけながら救急車を待ちます。

山梨県庁駐車場
救急隊員が来たら、バトンタッチです。

手当の基本、人工呼吸や心臓マッサージの方法、AED(自動体外式除細動器)を用いた除細動などを習得できる救急法の基礎講習。
改めて学ぶべきことと感じています。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:29 | コメント (5) | トラックバック

2016年12月 3日

ブログ開始から8年11ヶ月。 35回目のブログの休日。

住宅、店舗、飲食店、事務所、集合住宅、各種病院・歯科医院などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
平成28年12月4日(日)~平成28年12月12日(月)
までの1週間、お休みさせて頂きます。

そして、吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。

吉野聡建築設計室
しかし、事務所はOPENしています。
よって、連絡もOK。
365日 いつでも・どこでも繋がります。
2016年年末のラストスパート。
更に、加速して前進続けます。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (2) | トラックバック

2016年12月 2日

甲府市北口の家 2016年冬 アフターメンテナンス

吉野聡建築設計室の設計監理にて、2006年(平成18年)に完成・引渡しを行っております甲府市北口にあるKubo House。
完成写真は、吉野聡建築設計室 KuboHouseをご確認下さい。

甲府市北口の家
甲府市北口の家
甲府駅の北口から徒歩2~3分の場所に建つ住宅建築。
吉野聡建築設計室の多くの提案を取り入れた「デザイン・機能・性能・コスト」が1つになった建築です
完成写真は、吉野聡建築設計室HP projects(プロジェクト)  山梨県甲府市 Kubo Houseをご確認下さい
または、2010年11月 1日
他には無い高性能 甲府駅北口の家

88歳になられるクライアントのK様。
杖や車いすを使っての生活です。

デザインしたスロープ
建物に入るスロープになったポーチもデザインです。

そして、アフターメンテナンスと一緒に行う事がもう1つ。
季節の変わる時の蓄熱暖房機のON・OFF。
11月中旬、寒さを感じる季節となり蓄熱暖房機の電源ONです

ブレーカー ON
畜熱暖房機のブレーカーと本体のON。
年2回ONとOFFの時期に訪問し続ける住宅建築。
いつも、アフターメンテナンス(定期点検)も一緒に行っています。
完成から10年。
とてもいい状態で建ち続けています。
これからもアフターメンテナンスを通じてのお付き合い。
宜しくお願い致します。

甲府駅北口にある県立図書館。
その北側にある駐車場の隣にある住宅建築。
ハッキリ確認出来ます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2016年12月 1日

2016年12月 来年に繋げる・繋がる1ヶ月

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。

昭和48年3月 先代によって山梨県甲府市徳行5丁目の地に「吉野建築設計事務所」としてスタート。
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) 改革をご確認下さい。
そして、吉野聡が平成12年5月10日に「吉野聡建築設計室」としてスタートの16年目になります。
全体としては「創業44年」です。

本日は、2016年(平成28年)12月1日(木)
今年も残すところあと1ケ月です。
2016年の締めくくりと2017年に繋げる大切な1ヶ月です。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
2016年 今年も多くの皆様からのご依頼。
誠に有難う御座いました。
2016年の主な実績は、
吉野聡建築設計室Webサイト 設計実績一覧表(年代別)」をご確認下さい。

弊社にご依頼頂ける、また私を支えてくださる・ご指導下さる多くの皆様のおかげです。
本当に有難う御座います。
心から感謝と御礼を申し上げます。

「目的」と2017年の「目標・方向性」は定まっています。
来年に向けた、計画も着々と決まってきています。
更に輝く1年に!!
楽しみがいっぱいの2017年。
来年に繋がる・繋げる2016年12月です。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail    yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (5) | トラックバック