« 誰でも快適に・簡単に・安全に・省エネ出来る高断熱建築 | メイン | 建築の「コーディネーター」であり「プロデューサー」である »

2017年2月14日

平成29年度 ホテルの省エネ対策を経済産業省がランク付がスタート

経済産業省は平成29年度から、ホテル事業者の省エネ対策を4段階で評価する。空調や調理、照明などで消費するエネルギーが一定以上になる200社程度を対象に、毎年の電力やガスの消費量などを報告させる制度がスタートします。

1年間の取り組み実績を踏まえ、省エネ対策が進んでいる上位1~2割の事業者を「Sクラス(優良)」と認定する。連続でSクラスの事業者には、最高で「五つ星」がつく。

・Sクラス(優良)
 ホームページで企業名を公表・連続達成で「星」を付与
・Aクラス(一般的)
 特になし
・Bクラス(停滞)
 注意文書の送付・立ち入り検査
・Cクラス(要注意)
 改善計画書の作成指示
 指示に従わない場合、企業名の公表や行政処分

反対に改善が進まないCクラス(要注意)事業者には、
改善計画書の作成指示の指導があります。
更に指示に従わない場合は、企業名の公表や行政処分があるとの事。
(YOMIURI ONLINEWebサイトより)

省エネ対策に積極的に取り組むことで、地球にも・環境にも・ホテルにも・お客様にも大きなプラスになる取組。
弊社が提案し続けている「建築の高断熱化」も大きな貢献に繋がります。

経済産業省のワーキンググループ(第4回)の議事要旨を読むと、この流れはホテルから各分野に広がりそうな雰囲気を感じています。
そしてもう1つ。
「我慢の省エネルギーの時代は過ぎており、職場の環境を損なった省エネルギーでは意味がない。そういった意味で、政府部門において快適性と省エネルギーを両立させた取組みを行い、それを共有してもらいたい。」
これも弊社が提唱し続けている
「ガマンをするのではなく、快適な生活を送りながら環境に・地球に配慮した建築」
同じ道を歩んでいます。
昨日のUPしたブログ
2017年2月13日
誰でも快適に・簡単に・安全に・省エネ出来る高断熱建築
このブログ内でも、同じことをお話させて頂いております。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
日本の・世界の輝く未来と。
日本国と同じ方向・道を歩みながら、一歩先ゆく提案。
たくさん行い続けています。
これも弊社の強みの1つです。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
web   http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
     https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 2017年2月14日 03:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/3728

コメント

省エネの5つ星初めてです

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2017年2月14日 05:26

こんにちは!

ホテル側も印象が大事ですからこれなら必死になって取り組んでくれそうです^^

投稿者 モルタルマジック : 2017年2月14日 17:10

こんにちは。
政府も省エネに本腰を入れてきたのですね。
少しずつでも良い方向に変えていく必要がありますね。

投稿者 保険屋あい : 2017年2月14日 20:38

吉野さん、こんばんは!

ホテルの週エネも機銃があるのですね。
大きな施設だから尚更大事なのでしょう。

>「ガマンをするのではなく、快適な生活を送りながら環境に・地球に配慮した建築」

素晴らしいです!

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2017年2月15日 01:09

コメントしてください




保存しますか?