« 「いろはにほへと・・・」とは?? | メイン | 2017年 第14回Mt.富士ヒルクライムに出場します。 »

2017年3月 4日

コンクリート打放仕上の種類

コンクリート打放仕上
コンクリート(concrete、混凝土)
砂、砂利、水などをセメントで凝固させた硬化物で建築土木工事の材料として多く利用される。
歴史は古く、ローマ人がヴェスビオス火山山麓にあった火山灰、石灰、砕石を混合したものが水中で硬化し、強度を増すことに気付き、橋、水道橋、伽藍など建築物や構造物、構築物を造っていたことに始まる。「Wikipedia抜粋」

コンクリートを作る為に行う工程の1つに型枠工事があります。
その型枠の材料は3つ。
型枠の材料によって打放仕上げのテクスチャーが変わります。

1.鋼製型枠 
 鋼板でできた鋼製型枠は大型コンクリート構造物の打設の際に利用します。
 何度も利用できる事もメリットです。
2.木製(合板)型枠
 厚手のベニヤ板(コンパネ)の片側表面に剥離剤(黄色であることが多い)を塗布して平滑にした合板型枠です。
 軽量であり、ノコギリを用いて任意の大きさや形状に切断ができます。
3.化粧型枠
 コンクリート表面に模様をつける目的で表面を加工した型枠です。

コンクリート型枠の違いから表れたコンクリートの表面の違いを紹介します。

コンクリートの表面の違い1 コンクリートの表面の違い2
化粧合板の型枠での仕上     筒状のボイド管の型枠仕上

コンクリートの表面の違い4 コンクリートの表面の違い3
コンクリートたたき仕上       縁甲板の型枠仕上 
硬化したコンクリート表面を「のみ」 木の模様がコンクリート
ではつったり「つち」でたたいて凹凸 に写ります
のある表面状態にする方法

多くの種類があるコンクリート打放仕上。
建築デザインによって使い分けています。

2016年11月24日
コンクリート・セメント・モルタルの違い。
についても要チェックです。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2017年3月 4日 03:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/3618

コメント

吉野聡建築設計室さん

おはようございます!

今日も良い一日でありますように!

投稿者 溶射屋 : 2017年3月 4日 05:44

こんにちは。
コンクリートに空く、丸い穴は、型枠のあとなのですね。
愛嬌のある丸穴だなあと思っていました。

投稿者 保険屋あい : 2017年3月 4日 20:31

コメントしてください




保存しますか?