« 2017年3月 | メイン

2017年4月24日

自由な発想でプランニング・デザイン 

吉野聡建築設計室は建築の設計事務所です。
「デザイン・機能・性能・環境・コスト」が1つになった建築を提案しています。
その中の「デザイン」
全て自由な発想で楽しんでいます。
それは、住宅専門会社のような規格の中で行う自由設計ではなく、全て0から生まれる自由な考えです。
世界に1つしかないオリジナルデザインです。
それは、建築のプランニング(間取り)にも関係します。

建築には2つのタイプがあります。
・「人が建築に合わせる」
・「建築が人に合わせる」
後者が吉野聡建築設計室がデザインする建築です。
詳しくは、2010年8月 6日「間取り(平面プラン、基本設計)」をご確認下さい。

プランニングを行う時、多くの事を検討します。
本日は、そんな思いで描いたプランニング(間取り)が生まれる瞬間のスケッチをご紹介いたします。

プランニング スケッチ
フリーハンドで描く プランニング(間取り)
このプランニングの全てが、ご相談のありましたクライアントのM様の建築です。
このスケッチを基にプレゼン(見やすい平面図)を行い提出+ご説明させて頂きます。

1枚のスケッチに描かれている線や円、そして色分けを行った1本1本に多くの情報が入っています。
このような方法で、1つの建築の基本が生まれます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (0) | トラックバック

2017年4月23日

2017年新緑の春 山頂パスタ会「山梨百名山 日向山」のご案内。

山梨百名山をみんなで楽しく登山。
そして、山頂で甲府市上石田にあります野菜とシーフード中心のヘルシーレストラン
「ナチュラルグレース」の特製茹でたてパスタを作る+食べるイベントの「山頂パスタ会」
新緑の春と紅葉の秋、年に2回開催しています。
他の登山では味わう事が出来ない、たくさんの楽しみがある大人気のイベント。
「ナチュラルグレース」
「吉野聡建築設計室」 
の共同開催するイベントです。

2017年新緑の春は、5月3日(水)に開催致します。
登る山は「山梨百名山 日向山」
北杜市白州町に位置する標高1659.6m
1時間40分ほどで山頂に着く、気軽に楽しめるハイキングコースです。
山頂は、花崗岩が風化してできた砂で覆われた白い世界が広がっています。

山梨百名山 日向山
一般社団法人 北杜市観光協会サイトより

日向山山頂
日向山山頂にたつ吉野聡。

2017年新緑の春「山梨百名山 日向山」山頂パスタ会
日 時 5月3日(水)
場 所 山梨百名山 日向山
ご参加下さる皆様の募集を開始させて頂きます。
ご希望の皆様は、
055-228-0625 ナチュラルグレース「山頂パスタ会」まで

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (2) | トラックバック

2017年4月22日

300回を記念した「得々三文会」

朝の時間を有意義に使った参加型の会の「得々三文会」
・得々三文会とは?
「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」をコンセプトにしている早朝勉強会です。
誰もが気になっている身近なテーマを話し合ったり、地域で頑張っている人や団体の紹介を通して、視野と繋がりを広げていける場所を目指しています。
そして、「早起きは三文の得(徳)」の言葉通り、朝の時間を有意義に使っていけたらと思っています。

2011年7月からスタートした得々三文会。
2017年4月18日(火)に記念の300回を開催致しました。
運営側の皆様。
いつも有難う御座います。

得々三文会300回記念
300回記念「得々三文会」
「見えない子どもの貧困~今、私たちにできること~」 
認定NPO法人フードバンク山梨 米山けい子様の発表でした。

インタビューを受ける参加者
会の終了時。
多くの地元メディアからインタビューを受ける参加者。
今後の400回、500回、1000回の開催を楽しみにしております。

私は、第4回の2011年8月から参加させて頂いております。
吉野聡建築設計室 吉野聡は、これまで4回の発表を行ってきました。
・第1回 平成24年4月17日(火)
 テーマ「私がFacebookを選んだ理由

・第2回 平成24年1月17日(火) 
 テーマ「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」
 「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」1/2
 「地球環境・エネルギー問題を救う高断熱建築」2/2

・第3回 平成26年7月 1日(火)
 テーマ「早起きのすすめ」
 「早起きのすすめ」

・第4回 平成28年9月27日(火)
 テーマ「建築の高断熱で日本を・世界を変える」
 「建築の高断熱で日本を・世界を変える 1/3
 「建築の高断熱で日本を・世界を変える 2/3」
 「建築の高断熱で日本を・世界を変える 3/3」

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2017年4月21日

2017年 GW(ゴールデンウィーク)建築相談会+見学会の開催

平成29年4月29日(土)からスタートする2017年ゴールデンウィーク
吉野聡建築設計室では、今年もGWの期間中
住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院 、耐震診断、耐震補強設計などの
「設計・建築・住宅(家)無料相談会 + 見学会」
を開催致します。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

階段+トップライ 機能を満たしたデザイン壁

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 夜景
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先)をご確認下さい。

GWを利用しながら、ゆっくりと相談+弊社の建築を見学。
建築(プラン・デザイン・法律・土地・・)資金計画、土地などでの不明点・疑問点など、何でもご相談下さい。
それぞれの条件に基づいた返答をさせて頂きます。
また、オリジナルの提案やさまざまなデザイン・これからの建築を確認・体験して頂ければと思います。

その他、吉野聡建築設計室のサイト「question(質問)」の項目にあてはまる方。
このチャンスを活用して下さい。
夢に向かって進む建築。
その第1歩は、出会い・相談から始まります。

「ゆっくりとご案内させて頂きたい」
そして、それぞれのプライバシーもあります。
そんな考えで、設計・建築相談+見学会は予約制とさせて頂きます。
ご希望の方は、下記へご連絡頂ければと思います。
(予約状況により急な対応も可能です)
お気軽にお問合せ下さい。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (2) | トラックバック

2017年4月20日

フローリングの沈み込み+改修工事

木質系の床材の1つである「フローリング」
1913年、北海道から主としてヨーロッパに輸出されたナラ材の端材を処理するため製造が始まったとされる。(Wikipediaより)
今から104年前。
フローリング自身も、デザイン・性能・耐久性共に年々変化・進化をし続けています。

今から、38年程前に新築された住宅に使われているフローリング。
表面に0.3~2mm程度の厚さの化粧加工用の木材を張ったものとなっていますが使用年数・劣化などにより、表面が剥がれてきています。

表面が剥がれたフローリング
表面が剥がれたフローリング

そして、場所によってはフローリング自身の強度も無くなってきています。
フローリングの「沈み込み」。
その確認動画がこれです。


フローリングの沈み込み。

その建物を使用しながらの改修工事。
コストを抑えながら、短期に・美しく行うフローリングの改修工事。
これにも多くの提案を行っています。


住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (5) | トラックバック

2017年4月19日

生活やビジネスを行う場所。事前に地震ハザードマップで確認。

日本は世界有数の「地震国」です。
日本は国土面積は世界の1%以下であるが、世界の約10%の地震が発生しています。
体に感じない小さな地震までいれると、いつもどこかで地震が起こっています。
「地震から自分や家族の身を守る」
大切な・重要なことの1つです。

生活やビジネスを行う拠点となる地。
地震においても危険が小さいな場所を選ぶことが多くなると思います。

「地震において危険が小さい場所」とは??
詳細に調べる前に簡単に調べる方法をご紹介します。
(目安となる資料です。判断時には詳細な調査をお願い致します)

山梨県甲府市には、地震ハザードマップの
「揺れやすさマップ」と「地域の危険度マップ」があります。

甲府市 地震ハザードマップ
甲府市 地震ハザードマップ

このハザードマップを確認すると、揺れやすい地域・危険度が高い地域が分かります。
生活・ビジネスの拠点(土地)を選ぶときに、検討内容の1つに加えてください。
弊社と共に建築設計を歩む中で、土地についてもたくさんのアドバイスも行っています。
建築設計からの必要な情報もたくさんあります。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2017年4月18日

2020年「省エネ基準適合住宅の義務化」

2007年より。弊社のブログで何度となくUPしている、。
また、各方面に多くの提案を行っている
「快適性のある省エネ」
国の政策でも、実行に動き始めています。

その1つが2020年にスタートする「省エネ基準適合住宅の義務化」
現代の家づくりにおいて最重要テーマの1つが「省エネ」。東日本大震災以降、民生部門でのエネルギー消費量低減に対する社会的要請は強まる一方であり、住まい手にとっても光熱費削減のメリットが大きいことから、住宅の省エネ性能は目覚ましい進化を見せている。
昨年10月1日には改正省エネ基準が施行され、国土交通省・経済産業省・環境省が設置する「低炭素社会に向けた住まいと住まい方推進会議」は2020年までにすべての新築住宅を対象に新基準への適合の義務付けを決定。一歩進んだ省エネ性能が求められることになった。

低炭素社会に向けた住まいのスケジュール
低炭素社会に向けた住まいのスケジュール(日経BPサイトより)

そして、この健康維持増進住宅のコンセプトは

健康維持増進住宅
(日経BPサイトより)

国が推進する「健康維持増進住宅」とは。
誰もが簡単に・快適に・楽に省エネ出来る住宅。
これは、弊社のブログで何度となくUPしてきた内容と同じです。

・2016年1月13日
 建築における地球環境・エネルギー対策 1/4
・2016年1月14日
 建築における環境・エネルギー対策 2/4
・2016年1月15日
 建築における環境・エネルギー対策 3/4
・2016年1月16日
 建築における環境・エネルギー対策 4/4

今までと同じ生活で過ごされますか?
それとも、より快適で・楽に・健康的で安心な生活をされますか?
建物に作り方によって大きく変わります。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (2) | トラックバック

2017年4月17日

「建築設計・建築デザイン」を行う私の思い。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院 、公共建築、耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成などの設計・監理を行う
「吉野聡建築設計室」
「生活・仕事・趣味・余暇」など、ご依頼頂く皆様の壮大な夢を形にさせて頂いてております。

「建築設計・建築デザイン」
私がデザイン・設計・監理を行う上で、最も重要にしていることがあります。
それは、その建築を使う皆様が「幸せになる事」です。

デザインであったり、機能であったり、またコストや環境・耐久性であったり。
それぞれの建築で条件は変わりますが、目指す思いは1つです。
また、その建築を使う皆様のたくさんの笑顔が生まれる。
そんな姿を見る事で、私も大きな「幸せを」感じます。

だじからこそ「魅力ある建築を伝えたい」
今までも、そしてこれからも!!
私の思いです。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2017年4月16日

夜明前のトレーニング。ロードバイクの3本ローラー

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
昨年の3月からは、朝のトレーニングをランニングに切り替えていますが、
ロードバイクでもAM3:50~AM4:10までに出発です。
その日の仕事の予定や体調を考慮しながら、30分から1時間で戻ってくるコースを選びます。

ロードバイクと和田峠
朝のロードバイクのトレーニングコースの1つ。
甲府市内北部にある「和田峠(みはらし広場)とロードバイク」

そして、2017年4月からはロードバイクの室内練習の3本ローラートレーニングのスタートです。
3本ローラーのトレーニング
早朝ロードバイクトレーニング。
この3本ローラーは、同じチームの「山梨鉄人会」の長澤先生(マイケルさん)に頂いた品。
教員を行いながら、山梨を・日本を代表するトライアスロンのトップアスリート選手です。
そんな熱き思いを受け継いで!!

早朝に行っています「ラン・バイク」トレーニング。
あとは、最も苦手な「スイム」トレーニングです。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:19 | コメント (1) | トラックバック

2017年4月15日

優れた環境で健康に一役!!

「春夏秋冬」
1年を通じてとっても気持ちが良い弊社の事務所。
もちろん24時間快適なんです。
それには多くの理由があります。
その1つは
・2012年11月11日 毎日使い続ける建築によって健康になる
・2011年6月27日 綺麗に・カッコ良くなれる建築
をご確認下さい。

先日ある事に気が付きました。
現在の場所に新築(移転)した2009年5月から8年。
風邪を引いたことがない」んです。
それは、下記のブログが関係するのかなと考えています。
・2011年9月23日
寒い季節の病気に強い建築 2/2
・2011年9月22日
寒い季節の病気に強い建築 1/2
・2011年7月 1日
アトピー性皮膚炎に期待できる建築

建築設計は、体力・気力・パワーが求められます。
休みは数ヶ月に1度あるか無いか。
一日平均で15~16時間の仕事となります。
もちろんタフさも要求されます。
だからこそ、仕事をする環境は常にベストコンディションで居たいんです。
良い環境があるからこそ多くの・大きなパワーが生まれてきます。

良い仕事・楽しい生活をする為には「BESTな健康と環境」から

吉野聡建築設計室 吉野聡
BESTな健康と環境 
弊社では「環境」の提案もさせて頂いております。
職場や家庭の環境を変える。
そして健康になる。
良い流れで進みます。

吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
      https://www.facebook.com/sy.breakfast

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (1) | トラックバック

2017年4月14日

建築に関する事の全て!!考える前にご相談下さい。

山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室
昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る。
・1級建築士事務所 
・日本建築士連合会認定 専攻建築士 
・山梨県認定応急危険度判定士 
・甲斐の木活用アドバイザー 
・山梨建築士会 甲府支部所属
・山梨県木造住宅耐震診断・補強計画技術者
・既存住宅現況検査員技術者 
創業44年の中で、多くの建築の設計や耐震診断・各種調査・申請手続きなどを行ってきました。
多くの実績があります。
だからこそ、多くの情報や様々な条件をクリアさせる術(すべ)を持っています。

建築には、それぞれの条件が御座います。
その中で、建築や敷地(土地)を考える時に、多くの検討をすることががあります。
これらの事を、ご自身で考えてクリアできればOKですが、解決出来なかったりもっと良い条件の情報があったりします。
そんな時に、お気軽に吉野聡建築設計室へご相談下さい。
「正しい事を正しく」の思いでご返答させて頂きます。
最善の判断でクリアさせる為の方法が必ずあります。

建築に関しての疑問・質問・お悩み例として
1 何をしたら・何から始めれば良いか分からない。
2 土地・建築の検討に対して良い相談者がいない。
3 依頼先をどこにしようか悩んでいる 。
4 これからの建築における多くの提案が欲しい 。
5 自分だけのオリジナルなデザインされた建物が欲しい。
6 デザインされた空間でシンプルな生活をしたい。
7 環境問題を考えたエコ建築を知りたい 。
8 より良い耐震性もち安心できる建築にしたい。
9 楽な生活が出来る建築にしたい 。
10 土地・建物を検討している時間が無い 。
11 建設予定地又は現在の拠点が山梨県以外だけど・・・。

その他に、資金計画(コスト、費用、融資)・法律関係・特殊建築物定期調査報告などの各種申請業務について・・・。
これらの事を考える・検討する前に、吉野聡建築設計室へ相談して下さい。
質問内容にもよりますが、TEL・メールでの返答が出来ない場合もあります。
それはクライアントの皆様と吉野聡建築設計室のお互いの確認作業や、各関係機関への相談・確認があるからです。
まずは、相談です。
その後に、1つ1つ問題をクリアします。

吉野聡建築設計室
下記の連絡先まで、お気軽にお問合せ下さい

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡がご返答させて頂きます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (4) | トラックバック

2017年4月13日

山梨県・甲府市の人口減少 街づくりへの提案 3/3

2014年3月にUPさせて頂いた
「山梨県・甲府市の人口減少 街づくりへの提案」
改めてUPさせて頂きます。

3回のシリーズでUPしています「山梨県・甲府市の人口減少 街づくりへの提案」
本日は、最終回となります。

山梨県・甲府市の人口減少・超高齢社会。
その問題をクリアさせる提案の1つが、
海の無い県の山梨。
そして、周囲を山に囲まれた甲府盆地で水を使った街づくりです。

甲府市盆地と富士山
甲府盆地と富士山(甲府市観光協会より)

たくさんの魅力がある山梨県甲府市。
新たな事を生むのではなく、今ある事にもう一度気付いてほしいんです。
水の力によって、人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」に集めるんです。
たくさんのプラスが生まれます。

それは、デザイン性のある「ウォーターフロント計画」です。
「ウォーターフロント」
1981年に竣工した神戸市の当時世界最大であった人工島・ポートアイランドである。これに、倉庫街や貨物駅といった古い港湾施設の再開発によって誕生した神戸ハーバーランドの二つの事業に対し、今後の都市開発に先人的な役割を果したとして日本都市計画学会石川賞がそれぞれに授与されている。
首都圏では、東京の佃島・天王洲・お台場・有明・汐留・葛西、横浜市の横浜みなとみらい21、千葉市の幕張新都心などの再開発が行われた。芝浦の空き倉庫を利用したディスコやライブハウス、浦安市の東京ディズニーリゾートなども人気を集めた開発の一つである。(Wikipedia抜粋)

甲府市内にある多くの空き店舗を使った楽しく空間。
水の流れと共に歩道の整備。
そして、それはデザインもプラスします。
オシャレをしながらデートに誘いたくなるようなイメージに。
自然の水と都市のデザイン。
人を集めるのではなく、自然に集まる空間です。

更にもう1つの提案です。
それは、甲府市を流れる富士川水系の一級河川の「荒川」の利用です。

甲府市 荒川
甲府市 荒川
現在、ほとんど利用されていない荒川河川敷。
街と結びつきを強くするんです。
河川敷への駐車場整備やイベント会場の整備。
水と触れ或る水辺公園。
そして、この荒川の水を街づくりに活用します。

数年前から提案している水を使った街づくり。
住みたくなる街へ変化・進化。
これからの山梨県・甲府市には、必要な取組です。


住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (3) | トラックバック

2017年4月12日

山梨県・甲府市の人口減少 街づくりへの提案 2/3

3回のシリーズでUPしています「山梨県・甲府市の人口減少 街づくりへの提案」

山梨県・甲府市の人口減少・超高齢社会の到来です。
大きな問題+危機感を感じています。
弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加を考えています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
それは、多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
キーワードは「水」
水は、人が集まる・集めるパワーを持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。

甲府市には舞鶴公園 甲府城があります。
その周りには大きなお堀が。

舞鶴公園 甲府城
舞鶴公園 甲府城

そして、JR甲府駅の南口に通じる平和通り。

甲府市 平和通り
地下に川が流れているとの事です。

そして、山梨県とくれば水。
日本を代表する名水・湧水がたくさんあります。
各地にある名水百選平成の名水百選
ミネラルウォーター出荷額が日本一の山梨県
全国の26.5% 約1/4を占めています。
更に、甲府市を流れる富士川水系の一級河川の「荒川」の利用です。

海の無い県の山梨。
周囲を山に囲まれた甲府盆地で水を使った街づくり。
人や動物・植物、また情報や経済が集まる「オアシス」になります。
たくさんのプラスが生まれます。

明日のブログは、
水を使った具体的な「街づくり」の提案をUP致します。


住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (4) | トラックバック

2017年4月11日

山梨県・甲府市の人口減少 街づくりへの提案 1/3

2014年3月にUPさせて頂いた
「山梨県・甲府市の人口減少 街づくりへの提案」
改めてUPさせて頂きます。

日本列島
日本列島のほぼ中央に位置しする山梨県。

山梨県

面積は4,465.37km2で、わが国の総面積377,959.91km2の約100分の1にあたり、県土の約78%を森林が占めています。総人口は平成24年10月1日現在で85万1,681人
近年、人口数が減少傾向にあります。
昭和35年 782,062人
昭和45年 762,029人
昭和55年 804,256人
平成2年 852,966人
平成12年 888,172人
平成17年 884,515人
平成21年 869,132人
平成22年 864,782人
平成23年 857,690人
平成24年 851,681人

山梨県の人口減少・超高齢社会の到来です。
大きな問題+危機感を感じています。
弊社では、建築の分野から人口の減少を食い止め、人口+観光客の増加の提案を行い続けています。
その1つが街づくりです。
「街づくり」と言う言葉・取組
多くの県・市町村・地域での取り組みが行われています。
もちろん甲府市もです。

そんな中、甲府市の街づくりとしての新たな提案が御座います。
キーワードは「水」
人を集めるのではなく、自然に集まるまちづくりです。
水は、素晴らしい力を持っています。
砂漠やステップといった乾燥地域にあるオアシス。
人や動物・植物、また情報や経済もあつまる場所になっています。

日本全国を見ても名だたる都市のほとんどが水を活用した街づくりを行っています。
山梨県から近い所では、台場・横浜・浦安など水との共存を図っています。
では、周囲を山に囲まれた甲府盆地。
水とは無縁の地かなと思いますが・・・。
この続きは明日のブログでUP致します。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2017年4月10日

歯科医療器具を歯科医院・口腔外科で体験しながらの確認

山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・環境 吉野聡建築設計室では、
山梨県歯科医師会山梨県歯科衛生専門学校を始め、山梨県内にあります多くの歯科医院の建築を行い続けています。
詳しくは、山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・環境 吉野聡建築設計室Webサイト 歯科医院・病院建築をご確認下さい。
そんな事もあり、定期的に歯の表面のチェックやレントゲンを使って内部の確認。
そして、歯を美しくするホワイトニングを行っています。

歯のレントゲン パノラマ
歯のレントゲンの撮影前に撮影。
下記の写真の

パノラマ写真
パノラマレントゲン装置

このようなレントゲン装置。
自ら体験する事で、レントゲン室の仕様や設置方法など、建築の納まりも同時に確認+理解です。
定期的にお世話になっています「歯科・口腔外科」
しっかり学ばさせて頂いております。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (4) | トラックバック

2017年4月 9日

建築のプロとして「点検・調査」を行っています。

皆様が使用する・所有する建築の点検はどうされていますか?
建築では特殊建築物となる建築の点検は、建築基準法で義務付けられています。
弊社では積極的に、特殊建築物の建築基準法第12条に基づく特殊建築物定期報告調査を行っています。
その理由は、下記のブログをご確認下さい。
2016年2月23日
特殊建築物定期調査報告を積極的に行うもう1つの意味

特殊建築物定期報告調査は、有資格者のみが行なえる調査です。
建築のプロとしての点検・調査を行っています。
屋根や屋上に登る事や、天井裏や床下などの確認します。
そして、専用の調査器具・機械によって打診や計測も行います。

しかし、特殊建築物以外の建築。
住宅もこの中に含まれます。
トラブルが少ない10年以内の建築は点検を行っていますが、それ以降は無放置状態です。
日本に建つほとんどの建築は何もされていません。
そんな状態で、安全が・安心が確保出来るかが疑問です。

車では車検制度があります(制度についてはいろんな話がありますが・・・)

営業車の下回り
車は、定期的な車検によって安全が保たれていると思います。
しかし、建築はありません。
全て自己管理ですが、自己管理には限界があります。
しっかりとした点検を行い、所有者やその周囲の方々への安心を確保して頂ければと思います。

山梨県甲府市
デザイン・住宅・シックハウス・店舗・歯科医院・環境などの設計・監理
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2017年4月 8日

甲府中央倫理法人会 経営者モーニングセミナーでの講和 2/2


平成29年3月25日(土) 午前6時~午前7時
甲府商工会議所201会議室にて開催しました経営者モーニングセミナー。
「早起きは時間でなく内容が大切」と題して
吉野聡が45分の講演をさせて頂きました。

山梨県の倫理法人会にてこれまでに5回(甲府南・韮崎市・南アルプス市・甲府市・甲斐市の倫理法人会)の講演をおこなっております。
・2014年6月27日 
 甲府市倫理法人会 モーニングセミナーでの講演依頼。
・2014年2月 3日
 南アルプス市倫理法人会モーニングセミナーでの講演
・2013年12月25日
 韮崎市倫理法人会モーニングセミナー 講演の実施
・2011年5月 2日
 山梨県倫理法人会 甲府南モーニングセミナーの実施
・2015年12月16日
 甲斐市倫理法人会モーニングセミナーでの講演

今回の講演タイトルは
「早起きは時間でなく内容が大切」
今日はその内容の一部をUP致します。

講演タイトル

なぜ早起きをするのか
なぜ早起きをするのか??
私には、目的・目標があります。

やり方 あり方
大切なのは早起きの「やり方」ではなく、早起きした時間を使っての「あり方」が大切です。
そして、その時間から学んだ事が!!

あり方の意味
「気付き・思い・行動・継続」がもっと大切です。
10年間行ってきた早起きで感じている事です。

そんな事をお伝えさせて頂いた45分。
早朝よりお集まりくださった多くの皆様。
誠にありがとう御座いました。
10年・20年・30年先にある大きな夢を掴むため道と考えています。
決して走らなくても良い。
しかし、一歩一歩 一生懸命に歩み続ける事が大切。
それが遠くて近い道になる。
そう信じています。
多くの皆様の温かさ・お気持ちに感謝致します。
有難う御座いました。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (2) | トラックバック

2017年4月 7日

甲府中央倫理法人会 経営者モーニングセミナーでの講和 1/2

文部科学省生涯学習政策局所管の社会教育団体(公益法人)の倫理研究会
47の都道府県倫理法人会に加え、683ヵ所に市・区単位の倫理法人会を設立。
会員数は60,000社にのぼります
山梨県倫理法人会は、10のブロックに分かれています。
その中の1つ「甲府中央倫理法人会」
甲府商工会議所で開催されている早起きは繁栄の第一歩と題した「モーニングセミナー」
経営者モーニングセミナーは、地元で活躍している方々の講話を通じ、企業のトップとして自らの生き方や社会のあり方を真剣に考えるために学び、実践を積み上げる「道場」のようなもの。早朝の爽やかな空気を味わいながら心を磨く場です。「山梨県倫理法人会サイト 抜粋」

山梨県 甲府中央倫理法人会モーニングセミナー
毎週土曜日 午前6時〜7時
甲府商工会議所で開催しています。

夜明前の甲府商工会議所

平成29年3月25日(土) に開催しました経営者モーニングセミナー。
「早起きは時間でなく内容が大切」と題して
吉野聡が45分の講演をさせて頂きました。

講演する吉野聡
10年続けている早起きで感じた「気付き・思い・行動・継続」
その思いを、伝えるから伝わるを意識して話をさせて頂きました。

甲府中央倫理法人会 経営者モーニングセミナー
講演後に頂きました皆様からの嬉しいお言葉。
有難う御座いました。
講演を行う度に、私自身も多くの学びがあります。
今回の機会を下さった「甲府中央倫理法人会」の皆様にも感謝の気持ちです。

明日のブログは、タイトル「早起きは時間でなく内容が大切」の一部をUPさせて頂きます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (6) | トラックバック

2017年4月 6日

吉野聡建築設計室 スケジュール表(A3版)

建築設計では、プラン・デザイン・性能・環境・コスト・法律・・などなど。
検討する事・クリアすべきことがたくさんあります。
いつ・何を・いつまでに判断するのか。
その手順・流れが大切になります。
だからこそ、工程・スケジュールの確認が大切です。
それは、自身のスケジュール管理も同じです。

一日の予定を管理するスケジュール表。
外出先では、スマートフォンを使ってスケジュール管理を行っていますが、事務所内では手書きのスケジュール表を使用しています。
スマホと手書きの2種類のスケジュール管理を行う事で、記載漏れや予定の再確認を行う事ができます。

吉野聡建築設計室 スケジュール表
吉野聡建築設計室で使用している2017年4月 スケジュール表 
Webサイトで様々なスケジュール表がありますが、使いやすいものが無くて・・・。
毎年、自社で作成しています。
画像でUPしている書式は、エクセルデータ。
その年の年末に、翌年1年分のデータを作ります。

エクセルで作成している「スケジュール表」
皆様でご利用して頂ければ!!と言う思いから、このブログでダウンロードできるようにさせて頂きます。
下記のリンクよりダウンロードを宜しくお願い致します。
2017schedule.xls

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (5) | トラックバック

2017年4月 5日

第46回信玄公祭りに出店する屋台、店舗、ブースのデザイン+参加

平成29年4月7日(金曜日)~4月9日(日曜日)で開催されます
信玄公祭り(しんげんこうまつり)

4月8日(土)~4月9日(日)の甲府市内中心部は、交通規制も行われ華やかな賑わいを見せます。
そんなイベントに花を添える1つが多くの屋台・ブース・店舗の出店です。
山梨県甲府市 野菜とシーフード中心の自然派レストランの「ナチュラルグレース」様も出店致します。

出店場所は、
ナチュラルグレース出店場所
赤丸印で出店致します。

ご提供するメインは「茹でたてパスタ」
春野菜とサーモンのクリームソース 地鶏のボロネーゼ
春野菜とサーモンのクリームソース  地鶏のボロネーゼ
その他、サイドメニューも各種準備します。

そして、イベント出店用店舗デザインはこれです。

イベント出店 店舗デザイン
ナチュラルグレース イベント出店用店舗デザイン。
大きな看板で、見やすく・確認しやすく!!

4月8日(土)PM8:00まで~4月9日(日)PM4:00まで
岡島百貨店の南(信玄グルメ横丁)で出店するナチュラルグレース。
両日、私も調理補助のお手伝いをさせて頂きます。
多くの皆様とお会いできる事も楽しみの1つです。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (3) | トラックバック

2017年4月 4日

山梨県甲府市 2017年 第46回信玄公祭り

平成29年4月7日(金曜日)~4月9日(日曜日)で開催されます
信玄公祭り(しんげんこうまつり)
山梨県甲府市において、武田信玄公の遺徳を偲び、1970年より続けられている山梨県内最大の祭り。

信玄公の館跡つつじヶ崎(現在の武田神社)の桜がさきほこる春4月、甲府盆地には「風林火山」の旗がはためき、いっきに戦国時代にタイムスリップします。
信玄公の命日4月12日を中心に山梨県内の各地では、その遺徳を偲ぶさまざまな信玄公の祭りが行われます。
甲府市中心部を会場に行われる「信玄公祭り」は例年、命日(4月12日)の前の金~日曜に盛大に開催され、土曜日の夕方からは、県内各地から1,000名を超える軍勢が舞鶴城公園に集結し、川中島に向け出陣する様子を再現します。

その規模は世界最大級!
もえさかるかがり火のもと、信玄公をとりまく勇猛果敢な武田二十四将とともに執り行う出陣の儀式・三献の儀から「風」「林」「火」「山」の各軍団の出陣へと、華麗ななかにも勇ましい一大戦国絵巻がくりひろげられます。(雨天決行)
(山梨県 信玄公祭りWebサイトより)

第46回(平成29年)信玄公祭り

・信玄公祭りとは
・スケジュール
・会場案内と出陣コース
などの詳細情報は、「山梨県 信玄公祭りWebサイト」をご確認下さい。

メインイベントとなる武田24将騎馬行列(甲州軍団出陣)は、1000人を超える鎧武者が参加し、世界一の鎧武者数の行列としてギネスにも登録されています。

明日のブログは、第46回信玄公祭りに出店する情報をお伝えいたします。
テント・ブースで出店するデザインの設計も行っています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (4) | トラックバック

2017年4月 3日

山梨県都留市 南都留合同庁舎 基本設計・VE会議

昨年の11月下旬より山梨県より委託を受け、山梨県の公共建築の「南都留合同庁舎」のとあるビックプロジェクトがスタートしています。
多くの皆様が関係するプロジェクト。
基本計画や全体計画のプランを作る為の調査・ヒアリングなどを行い続けています。
それから4ヶ月。
平成29年3月下旬 山梨県庁にある防災会館の会議室にて、基本計画書の報告+VE会議を行ないました。
VEとは?
「Value Engineering(バリューエンジニアリング)」の略で、性能や価値を下げずにコストを抑えることです。

全体 基本計画 VE会議
山梨県庁で行われた会議。(写真は加工済です)
県の各課の幹部の皆様+設計事務所のメンバーの計20名以上で開催です。

全体計画の説明から、詳細の提案やコスト削減に努めたことなど、じっくり約3時間の会議です。
毎週行われている小会議・打合や今回の全体会議をクリアしながら進める基本設計。

住宅・店舗・飲食店・企業・工場・倉庫などの民間。
そして、公共建築などの設計もすべて同じ。
基本・計画時の「打合・会議・準備」が大切になります。
「伝えるから伝わる。そして、聞くから理解する」
この思いを持って、1つ1つクリアして行きます。

長期にわたるビックプロジェクト。
引き続き、目標に向かって1歩1歩確実に・着実に、そして美しく歩み続けます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2017年4月 2日

男性が就きたい職業とは?「第8位の建築士」

建築のプロフェッショナルとして、建築に関する中心的な存在となり、建築物の設計や監理を行う建築家・建築士。
壮大なプロジェクトを現実化する夢のある仕事です。
ご依頼頂けるクライアントの皆様と共に作り上げる建築。
美しいデザイン・機能・性能・耐久性を持った建築。
心地よく・快適に・楽に使って頂ける事の喜びは、表現出来ないほどの嬉しさがあります。

男性が就きたい職業とは?
人気ランキングTOP10を発表
(仕事にまつわる様々な情報を発信する 転職応援サイト 転テンより)
数ある仕事の中で、第8位に建築士がランクインしています。

将来性のある建築士 建築家
その理由は!!
自分が企画、設計した建設物が残せるという大きな喜びがあり、また経験を積んで独立することも可能と言う事です。

大きな・多くの夢がある建築士・建築家。
建築士・建築家を目指す子供たちにも、大きな夢を掴んで頂きたい。
それが私の夢・希望・願いであり、未来へのパワーに繋がっています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (2) | トラックバック

2017年4月 1日

平成29年度 新年度のスタートです。

2017年 平成29年4月1日(土)
今日から平成29年度 新年度のスタートです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

平成12年5月にスタートした吉野聡建築設計室。
16年11ヶ月 歩んできた道。
これからも真っ直ぐに歩み続けながら、守り続ける事や変化・進化を追求し続けてゆきます。
そして、建築を通じてご依頼いただけるクライアントの皆様や、地域・社会全体が笑顔になるような働きができたらと考え・実践し続けます。
その為には、現状をしっかりと分析し
今、そして将来に向けて何をするべきかを考え+行動します。

平成29年度。
建築士・建築家・デザイナーである前に、人としての責任なども併せて負えるような思い・心・行動を持つことが大切。
「正しい事を正しく」+「1歩1歩の継続」を行いながら
「気付き・思う・行動・継続」を求め、真っ直ぐに歩み続けます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、歯科医院、病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (1) | トラックバック