« 夏を快適に過ごす為には、冬を基準に考えるべき2/2 | メイン | 吉野聡建築設計室のブログ。毎朝決まった時間にUPします。 »

2017年5月 3日

甲府市内の建築 アスベストの調査・除去に補助金を活用 

「魔法の鉱物」などと呼ばれ、もてはやされてきた「アスベスト」。
日本では建設ラッシュを迎えた 1960 年代に輸入が急増し、1974 年の約 35 万トンをピークに年間 20 万~30 万トンが輸入されてきた。
特に使用量が多かったのは建材で、輸入アスベストの 90%以上が、さまざまな建材に使われてきた。
ところが、アスベストによる健康被害が問題となり、吹付けアスベストについては、1975 年(昭和 50 年)、それ以外のアスベストについても段階を経て 2004年 10 月(平成 16 年 10 月)に「原則」として禁止されています。

その後、建築に使われているアスベスト調査や除去工事など、各建築で積極的に行われてきました。
弊社でも、山梨県の公共建築(養護学校・庁舎)から特別養護老人ホームなど、たくさんのアスベスト除去を行ってきました。

しかしです!!
まだ、アスベストの未調査・未除去工事の建築があるんです。
弊社のある山梨県甲府市。
現在でも、調査・除去工事に関する「補助金」があります。

甲府市 アスベスト 補助金
甲府市アスベスト飛散防止対策事業費補助金
ここで注意が必要です。
・アスベスト調査(含有調査等事業)については平成29年度末まで
・除去工事(除去等事業)については平成32年度末まで
となっております。
是非!!お早目にの思いです。

そして、補助金を活用する為には、各種申請書+設計図・関係書類も必要になります。
アスベストの調査・除去工事において、補助金が活用できるのか?
弊社(下記連絡先)までご相談下さい。
その建築によって変わる条件。
まずは、調査をさせて頂きます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2017年5月 3日 02:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/3851

コメント

吉野聡建築設計室さん

おはようございます!

とにかく気軽に吉野さんに相談するのがベストですね(^^)

投稿者 溶射屋 : 2017年5月 3日 05:14

こんにちは。
上越にも沢山のアスベスト建設があります。
もう古いのに解体されずに残っているモノも沢山。
近隣住民は、少し困り顔です。

投稿者 保険屋あい : 2017年5月 3日 16:26

こんにちは!

まだまだアスベスト問題は根強いですね。

投稿者 モルタルマジック : 2017年5月 3日 17:36

コメントしてください




保存しますか?