« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月30日

人の心を動かす・動く建築デザイン

私達は「デザイン」の中で生活しています。
それは、洋服・靴・バックなどのファッションや文具用品・車・食器・家具・照明など、あらゆるものになります。
自分の好みの色・形・機能性・快適性・耐久性など、いろいろな事を考え選択しています。
その中で、デザインも大切な基準の1つです。
「デザイン=美しさ」
美しさが楽しさであり、豊かさに繋がります。

女性は、なぜハイヒールを履くのでしょう?
ヒールを履くことで多くのデメリットがあります。
しかし!!「美しく見せる」
その1つのメリットが、全ての事に勝るんです。

建築も同じです。
快適性の追求も必要です。
しかし、時には快適性の追求よりデザインが勝る事があります。
「建築デザインで人の心が動きます」
デザインされた空間の中では、とても素敵な気持になります。
例えば飲食店のデザイン。
その建築デザインで料理の美味しさ・心地よさ・満足度が変わります。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

人の心を動かす・動く「建築デザイン」。
大切にしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月29日

山梨県 甲府市倫理法人会モーニングセミナーでの「講和」

文部科学省生涯学習政策局所管の社会教育団体(公益法人)の倫理研究会
47の都道府県倫理法人会に加え、683ヵ所に市・区単位の倫理法人会を設立。
会員数は60,000社にのぼります
山梨県倫理法人会は、10のブロックに分かれています。
その中の1つ「甲府市倫理法人会」
甲府商工会議所で開催されている早起きは繁栄の第一歩と題した「モーニングセミナー」
経営者モーニングセミナーは、地元で活躍している方々の講話を通じ、企業のトップとして自らの生き方や社会のあり方を真剣に考えるために学び、実践を積み上げる「道場」のようなもの。早朝の爽やかな空気を味わいながら心を磨く場です。「山梨県倫理法人会サイト 抜粋」

山梨県 甲府市倫理法人会モーニングセミナー
毎週水曜日 午前6時〜7時
甲府商工会議所で開催しています。

平成29年6月28日(水)AM6:00~AM7:00 に開催された経営者モーニングセミナー。
「建築の高断熱で日本を・世界を変える」
エネルギー(電気)の「作り方」は大切。
エネルギー(電気)の「使い方」はもっと大切。
と題して、吉野聡が40分の講演をさせて頂きました。

甲府市倫理法人会 モーニングセミナー

モーニングセミナーに出席下さった皆様
早朝よりお集まりくださった多くの参加者。
誠にありがとう御座いました。
断熱性能の追及だけでなく、プラン・デザインなどの多くの検討を行った弊社が提案し続けている「高断熱建築」
素晴らしい・美しい・驚くパワーを持っています。
10年・20年・30年・・・。
快適な日本・世界・地球である為に。
これからも、「断熱」における提案を行い続けます。
講演の終了後に頂いた多くの皆様の温かさ・お気持ちに感謝致します。
有難う御座いました。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月28日

吉野デザインの木造建築 床下換気口は不要です。

吉野聡建築設計室がデザインする木造建築。
・1階の床下を換気する為の基礎の立上り設けた換気口
・基礎の上部にパッキンなどを設けた換気口
快適に・高性能に過ごす為には不必要です。
いまある木造建築のほとんどにある「床下換気口」
下記の写真をご確認下さい。

一般の木造建築の床下換気口 基礎パッキン 仕様
基礎の立上りにある      基礎の上部・土台の下の敷く
W300×H100の床下換気口   パッキンの無い部分の隙間から
               から換気を行います。

なぜ床下換気口が不必要なのか??
それは!!
「床下も1つの部屋(室内)として考えているからです」
この考えが、他の建築と大きく異なる事の1つです。

床下も1つの部屋(室内)にする為には、基礎の上に直接土台を敷きます。
その為には、コンクリートからの湿気が木に直接影響を及ぼさないようにしなければなりません。
そこにも、他の木造建築では見かけない対応を行っています。
それは基礎と土台の間に防湿シートを設けます。

土台シート
基礎の上部・土台の下部に設ける
ゴムパッキンが付いた「防湿シート」

これは、専用の基礎天端用のシートです。
基礎コンクリートからの湿気の防止や外気の床下への流入に大きなプラスです。
性能も耐久性も大きなプラスです。

基礎と建物が接合する重要な部分
他には無い、ダブル・トリプルな工夫が必要です。
表面上の事だけでなく、建築に関する根本的・基本的な考え方から違うんです。
だからこそ、多くの「プラス」がある建築になります。

「建築とは」
小さな工夫・配慮の積み重ねによって造られるものです。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (5) | トラックバック

2017年6月27日

1階の床下の全てが大きな空気清浄器 2/2

吉野聡建築設計室が提案する
病院・歯科医院・介護施設・幼稚園・学校・住宅などの「健康になる建築」の1つに、紀州備長炭を提案させて頂いております。
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭。
消臭・防湿・電磁波吸収に効果があります。

その素晴らしい効果がたくさんあります紀州備長炭を、1階の床下に敷き詰める事で
「床下の全てが大きな空気清浄器」になります。

床下に紀州備長炭

しかし、それはただ敷き詰めれば良いと言う事ではありません
紀州備長炭だけが持つ素晴らしい効果をさらに発揮させる為に、たくさんの提案(工夫)があります
その1つが、下記のYouTubeをご確認下さい。
2011年4月7日のブログ
「床面から湧き続ける新鮮な空気」でUPしています。


吉野聡建築設計室の床面にあるガラリから湧き出てくる新鮮な空気
実験用のティッシュが揺れる8秒の映像をご確認下さい
紀州備長炭によって浄化された新鮮で気持ちの良い空気が、常に部屋いっぱいに広がります
気持ちが良いです♪

そして次に「特殊な漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜた塗り壁」です。
吉野聡建築設計室で採用している特殊な漆喰は、
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.「インフルエンザウィルスを死滅する効果」があります。
2011年6月10日
インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁

その他、左官職人の手の後が残る紀州備長炭入り漆喰壁の優しいデザイン
温かみもあります。

紀州備長炭入り漆喰壁
吉野聡建築設計室の玄関
「紀州備長炭入り漆喰壁」

紀州備長炭を使った健康住宅
吉野聡建築設計室のオリジナル工法・提案です。
不特定多数の方が集まる「病院・歯科医院・介護施設・幼稚園・学校・住宅・店舗・飲食店」などの建築にも効果があります。

「床下の全てが大きな空気清浄器」
弊社の建築で採用しています。
多くの皆様に、快適な・新鮮な・気持ちの良い空気を味わって頂きたい。
体感・見学はいつでもOKです。
ご希望の方は、下記の連絡先まで宜しくお願い致します。
驚きのシステムがあります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月26日

1階の床下の全てが大きな空気清浄器 1/2

高性能の建築の1つに「高気密・高断熱」は条件の1つになります。
しかし!!高気密・気密化になればなるほど、外部の新鮮な空気との入れ替えが無くなります。
そこで、一般の建築では換気扇を使って換気を行います。
強制的に換気。
冬は寒く、夏は暑くなりますが、新鮮な空気を入れる為には仕方がないのかなと思います。

しかし!!!
それは、普通の考え。
優れた高気密・高断熱の提案を行い続けるヨシノデザインの建築は、違います。
常により良いを考えています。
より快適に・高性能に・楽を求めた工法があります。
「1階の床下が大きな空気清浄器」
快適な温度で空気が新鮮。

完全オリジナル工法の「1階の床下が大きな空気清浄器」となった建築。
それを実現する為には、たくさんの技術・対応・ノウハウが必要です。
「床下は部屋の一部」
基本的な考えから違います。
それは、建物の構造材から検討を行います。
そして「紀州備長炭」。

床下にある紀州備長炭
床下にある紀州備長炭
(青い袋の中いっぱいに詰まった紀州備長炭)
和歌山県の生産者から取り寄せる「ほんもの紀州備長炭」です。

詳細な説明・効果は、明日のブログでUPさせて頂きます。。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (1) | トラックバック

2017年6月25日

鳥取県鳥取市 モルタルマジック株式会社様 来社

モルタルマジック株式会社

鳥取県鳥取市気高町勝見184-2あります
モルタルマジック株式会社」様
「オリジナル商品」と「造形技術を活かした建築物の内外装工事」という二つの柱を軸に展開中です。 東京を中心とした東日本で普及したモルタル造形を、西日本全体にも普及させたいという想いから立ち上げた企業です。
数々の素晴らしい実績は「モルタルマジック株式会社Webサイト 実績」をご確認下さい。

鳥取県鳥取市 モルタルマジック株式会社様
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

鳥取県鳥取市から山梨県甲府市
鳥取県鳥取市~山梨県甲府市
直線距離でも400km以上離れていますが、毎日繋がっています。
どのくらいになるんだろう??
もう7.8年ほどになるのでしょうか、ブログを通じてお互いに毎日情報交換を行っています。

そんな関係から、6月22日(木)にリアルの関係に。
モルタルマジック株式会社  代表取締役 池原正樹様・営業部長 礒江様が弊社にご来社です。
なんて嬉しい時間なんだろう。
あまりにも嬉し過ぎて、写真を撮る事を忘れてしましました。
本当に申し訳ありません。
そこで1枚。
お土産で頂いた「妖怪砂フィギュア」をUP致します。

約7cm前後の高さでとても精巧に作られた砂のフィギュア。
ゲゲゲの鬼太郎に出てくる「目玉おやじ」です。
鳥取県と言えば、ゲゲゲの鬼太郎。
ゲゲゲの鬼太郎の生みの親、水木しげる氏の出身地で「妖怪の町」として名高い境港です。

多くの取り組みを行い続ける「モルタルマジック株式会社」様
いつもたくさんの情報と刺激も有難う御座います。
デジタルを使った取組でアナログに変える。
更に、広がる・深まる・近くなる。
より感じた時間です。
モルタルマジック株式会社  代表取締役 池原正樹様
たくさん・たくさん有難う御座いました。
次は、私が鳥取へ!!
是非の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:28 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月24日

緑の中での食事「ナチュラルグレースの外部デッキ」

美味しい食事をよりおいしく頂く為には、料理の味はもちろんですが、どこで・誰と頂くかも大切です。
非日常的な空間は、そんな刺激を更にUPさせてくれます。
演出された空間で頂く食事。
そんな空間が、山梨県甲府市上石田2-25-1にあります。
こころとからだにやさしい「ナチュラルグレース」。
たくさんの緑に囲まれた自然をいっぱいに感じる空間です。

吉野聡建築設計室のデザインによって、2014年7月に完成しています「ナチュラルグレースの外部デッキ」
3年目の夏を迎えています。

ナチュラルグレース 木製デッキ
たくさんの緑に囲まれたナチュラルグレース 木製デッキ。
街中の緑のオアシスになっています。
昼間の爽やかな雰囲気から、夜になるとテーブル毎に照らされる程よい明かりによって、落ち着いた雰囲気に変わります。

ナチュラルグレース 木製デッキ ライトアップ
大人の雰囲気を感じる空間。

時には、環境も・雰囲気も変えながらの食事。
たくさんの素敵・笑顔が生まれる時間です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月23日

「協力建築士、協力設計事務所」を募集させて頂きます。

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室Webサイト 案内図・連絡

山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室

詳しい情報は
Webサイト    山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
blog       山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
Facebookページ 吉野聡建築設計室
をご確認下さい。

・企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの新築工事・増築・リフォーム・リノベーションのデザイン・設計・監理。
・耐震診断、耐震補強設計、耐震補強工事現場監理
・建築確認申請、特殊建築物定期報告書・外壁タイル調査など各種申請業務
・各種建築に関する建物計画・資金計画・各種補助金申請などのコンサルタント
を行っています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「協力建築士、協力設計事務所」を募集させて頂きます。
設計事務所を経営されている・建築士で定年退職者・主婦などの皆様。
皆様の設計事務所や建築士様と協力関係を築きたい思いです。
皆様の設計事務所に・ご自宅に・ワークスペースに居ながら、建築設計を行う事が可能です。

<仕事内容>
・建築設計
・現場監理
・建築調査 など

<条件>
・建築CAD(JWW-CAD・DRA-CADのどちらか使える方)
・Word、Excelが使える方

<その他>
・報酬額については、依頼毎に相談させて下さい。

まずは、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
吉野聡建築設計室 吉野聡がお話をさせて頂きます。
多くの設計事務所・建築士の皆様からの問合せ。
宜しくお願い致します。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
建築のデザイン・環境・性能・機能・コストを、
提案する・設計する・デザインする楽しさがある「建築設計」
たくさん楽しみましょう。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:17 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月22日

建築の「耐震構造・制振構造・免震構造」

日本の面積は、世界のわずか1%しかないのに、世界の約10%の地震が発生しています。体に感じない程の地震までいれると、常にどこかで地震が起こっています。
日本は世界で有数の地震国です。
だからこそ、地震から建築を・人を守らなければなりません。
その方法は「3つ」あります。

「免震構造」地震力をダンパーなどを用いて抑える工法。

免震工法
山梨県防災新館の免震装置
地下の駐車場で確認出来ます。
構造設計の概念であり、地震力を抑制することによって構造物の破壊を防止することを意味します。

「制振構造」地震力を建物には及ぼさない工法

KYB製 ビル制震用オイルダンパ
KYB製(カヤバ) ビル制震用オイルダンパ
建物に入力される地震力を、建物内部の機構により減衰させたり増幅を防いだりすることで、建物の振動を低減させる工法です。

「耐震構造」地震力を受けても倒壊しないように頑丈につくる工法

山梨県歯科医師会様・山梨県歯科衛生専門学校様の耐震補強工事
建物外部に設けたブレース SRC造のブレース
建物外部に設けたブレース①   建物外部に設けたブレース②

内部に設けたブレース 鉄骨ブレースを表している    
内部に設けたブレース        確認しやすいように
                      鉄骨を表しています

地震力を受けても破壊しないという意味であり、構造的に頑丈であること・偏心が小さいことなどを目指して安全をはかることである

どの工法を用いるかは、建物の規模・工法・用途。
そして、敷地や周辺環境・コストなどの条件を検討して工法を決定します。
地震において安全な建築。
多くの提案を行っています。

弊社は、多くの建築の耐震診断・耐震補強設計・耐力度調査を行い続けています。
業務実績は、山梨県甲府市 吉野聡建築設計室Webサイト
耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績」をご確認下さい。
多くの実績があるからこそ、多くのノウハウがあります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月21日

コンクリートブロック造の塀 基準・規則

敷地・道路境界の区画に使用されている事が多い、「コンクリートブロック塀」
補強コンクリートブロック構造の基準は、建築基準法施行令 第4章の2に定められています。
この材料を使って作る塀にもさまざまな基準があります。
それは、建築基準法施行令第62条の8・平成12年建設省告示第1355号に示されています。
その他、「コンクリートブロック塀設計規準」、「ブロック塀施工マニュアル」、「壁構造配筋指針」、「建築工事標準仕様書・同解説 JASS7」です。
正しく材料で、正しく施工されていても、日常のメンテナンスや環境などによって劣化のスピードが変わります。
下記の写真は、経年劣化により粉々に破損したCB造の塀です。

経年劣化により粉々に破損したCB造
この破損したCB造の塀の配筋は、基準通りに設計・施工されていますが・・・。
接着する為に使用したモルタルもボロボロ(粉々)です

基準内に設計・施工されていても、経年劣化から耐久性が極端に落ちているCB造の塀があります。
そのようなCB造の塀は、弱い衝撃でも崩れてしまう事もあります。
地震時には、特に危険な状態になりますので、ご注意頂ければと思います。
コンクリートブロック造の塀の所有者。
事前の対応で安全の管理を宜しくお願い致します。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月20日

暑い夏に涼しい・寒い冬に温かい建築で仕事・生活・過ごす。

「本日は、過去のブログを引用しながらの提案ブログです」

毎年厳しい・辛い・過酷な暑さの夏。
地球環境・エネルギー問題・電気料金の高騰など、更なる節電への取組が課せられています現在
エネルギーを使わずに快適に過ごす建築」
これがBESTな過ごし方です。
そんな夢のような生活を可能にしてくれるのは断熱です。
・2010年7月 9日 快適な建築は冬を基準に考えるべき
・2011年2月15日 断熱性能は北海道を基準

吉野聡建築設計室が設計・監理を行う建築は、気候条件が厳しくなればなるほど「他の建築との違い」や「快適性」を発揮してくれます。
その1つが断熱材や工法にこだわる高断熱仕様です。
・2009年7月 7日 吉野聡建築設計室のオリジナル断熱分類表

そのような建築では、特別な夏の過ごし方があります。
それは「窓を閉めきる生活」です。
詳しくは、2010年8月 5日 暑い日には窓を閉める事で快適にをご確認下さい。

そして、吉野聡建築設計室が提案する建築をプラス
「デザイン・高性能・コスト」が1つになった建築です
詳しくは、吉野聡建築設計室HP conceot(コンセプト) をご確認下さい

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先)をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「プラン・デザイン・環境・機能・性能」のコンセプトで設計された建築。
だから快適なんです。
そんな快適、実際に味わって下さい。

ご希望の方は、下記の連絡先までご連絡頂ければと思います。
お気軽にお問合せ下さい。
私「吉野聡」が案内させて頂きます。


住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月19日

吉野聡建築設計室 創業45年の実績があるからこそ。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室。
詳しい案内図は、下記のリンクをご確認下さい。
吉野聡建築設計室Webサイト contact(連絡先)

「沿 革」 (創業45年)
昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
平成21年 6月 山梨県甲府市徳行3-3-25に新社屋完成

「建築士事務所 各登録」
1級建築士事務所 
日本建築士連合会認定 専攻建築士 
山梨県認定応急危険度判定士 
甲斐の木活用アドバイザー
山梨建築士会 甲府支部所属
既存住宅現況検査技術者

創業27年の先代の吉野建築設計事務所
創業18年の吉野聡建築設計室(合計45年の実績)
小さなリフォームから6帖一部屋の増築。
庁舎・養護学校・福祉センター・学校・体育館・病院・マンションなど大規模建築。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
などなど多くの実績があります。
「業務実績」(2000年より掲載)
吉野聡建築設計室 worklist(業務リスト)をご確認下さい。

この長年にわたる設計事務所の存続。
これは、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
弊社のブログにご訪問頂く皆様。
全ての皆様のおかげです。
大きな・多くの感謝の気持ちです。
有難う御座います。

「正しい事を正しく」
この思いを大切にしながら、更に多くの事にチャレンジします。
そして、常に新たな気持で、精一杯・一生懸命に。
今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

yoshino.s17020301.jpg

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (5) | トラックバック

2017年6月18日

第26回 ガラスに写る吉野聡「山梨県庁 北別館」

2008年1月からスタートしています「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ」
このブログでUPし続ける・シリーズ化しているブログ記事があります。
それは「ガラス・鏡に写る吉野聡」
訪問した建築にある窓ガラス・鏡を使い、私自身を撮影を行っています。

過去にUPした回数は25回。
ガラスに写る吉野聡シリーズ(過去のブログ)
(25)2017年2月11日 第25回 ガラスに写る吉野聡「山梨県 防災新館」
(24)2017年1月 7日 第24回 ガラスに写る吉野聡「山梨県議会 議事堂」
(23)2016年6月26日 第23回 ガラスに写る吉野聡 「北巨摩合同庁舎編」
(22)2016年6月 9日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ22(特建定期報告現場調査編
(21)2016年3月11日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ21(ハカマ編)
(20)2016年2月10日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ20(山梨県総合教育センター編)
(19)2016年1月30日 ガラス・鏡に写る「吉野聡」シリーズ19(着物編)
(18)2015年9月26日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ18(山梨県八ヶ岳少年自然の家)
(17)2015年8月20日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ17(山梨県歯科衛生専門学校)
(16)2014年10月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No16(県立高校のトイレの鏡)
(15)2014年5月21日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No15(玄関フロントガラス)
(14)2013年9月 3日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No14(Low-eガラス)
(13)2013年7月11日ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No13(ボンネット編)
(12)2013年5月13日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズ No12
(11)2013年2月14日 山梨県立八ヶ岳少年自然の家 体育館の耐震補強設計
(10)2012年11月18日 ガラスに写る「吉野聡」シリーズの変化バージョン
(9)2012年10月19日 ガラスに写る「吉野聡」 No9
(8)2012年8月 8日甲府市総合市民会館ガラスに写る「吉野聡」シリーズ
(7)2012年4月 4日 ガラスに写る 吉野聡建築設計室 吉野聡
(6)2011年6月17日 山梨 甲府 吉野聡建築設計室
(5)2011年6月 2日 山梨県甲府市 建築設計事務所
(4)2011年6月 1日 有難う御座います「ブログ3周年」
(3)2010年8月15日 ブログの休日3
(2)2010年5月 2日 山梨県 甲府市 建築設計事務所 
(1)2009年12月24日 2009年 メリークリスマス

そして、今回の第26回となる「ガラスに写る吉野聡」
山梨県庁内にあります「北別館」の玄関のガラスです。

山梨県庁構内案内図
赤い□の位置が「北別館」

山梨県庁北別館
山梨県庁北別館3階には、県土整備部営繕課があり
公共建築の設計打合せで、毎週訪問しています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月17日

毎日が素敵に・楽しく・笑顔になる建築

毎日の生活・仕事・人生を思いっきり楽しむ。
それには、住まい・勤務先・店舗・飲食店などの建築が大きく関係してきます。
「プラン・デザイン・環境・機能・性能」
より多くの「正しい」情報があります。

しかし、それぞれの条件が異なるので答えも変わってきます。
だからこそ、ご相談下さい。
条件にあった正解をご返答させて頂きます。
建築には、多くの疑問・質問・不明点が御座います。
そんな皆様。
山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・環境 吉野聡建築設計室のホームページの
建築を楽しむ為に」のページをご確認下さい。

毎日が素敵に・楽しく・笑顔に建築

建築には、いろんな情報があります。
そして、その人の条件によって答えが変わる事があります。
その建築で毎日の生活を・仕事を楽しむ!!
毎日が楽しくなります+未来が変わります。

弊社は創業45年の中で、多くの建築の設計や耐震診断・各種調査・申請手続きなどを行ってきました。
多くの実績があります。
だからこそ、多くの情報や様々な条件をクリアさせる術(すべ)を持っています。
「毎日が素敵に・楽しく・笑顔に建築」
弊社・吉野聡の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月16日

歯科医院の改修工事(リノベーション)設計報告

歯科医院建築も歯科医療器具と共に、進化・変化の道を歩み続けています。
山梨県甲府市の建築設計事務所 デザイン・高性能・環境・コスト 吉野聡建築設計室では、
山梨県歯科医師会山梨県歯科衛生専門学校を始め、山梨県内にあります多くの歯科医院の建築を行い続けています。
詳しくは、山梨県 甲府市 建築設計事務所 デザイン・環境 吉野聡建築設計室Webサイト 歯科医院・病院建築をご確認下さい。

平成28年8月に行われた設計コンペにて勝利を収めた
山梨県甲府市内にあります歯科医院建築の大規模改修工事(リノベーション)。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2016年9月16日
山梨県内にある医療・病院・医院建築 設計コンペの「勝利」

既存にあります歯科医院を営業しながらの改修工事(リノベーション)。
山梨県や甲府市の公共建築や民間の設計などでよくある事です。
そんな実績・経験も踏まえ、御依頼者からのヒアリング・既存建物調査を行い、全体の構想を考え提案をおこなってから9ヶ月。
実施設計の約98%を完了しています。

全体設計打合
建築主のT先生、歯科医療機器メーカー、金融関係、施工者が集まり全体の打合です。
歯科医院をOPENしながら行う改修工事。
・設計内容の確認
・全体工期と工事範囲+それぞれの工事の取り合いの確認
・コスト管理
事前のしっかりした準備が必要となります。

歯科医療と言う本来の目的をクリアしながら、イメージも・機能も・耐久性もUPさせるたくさんの提案。
そして、大切な建築デザイン。心地のいい空間になります。

新築工事・増築工事・改修工事・リフォーム・リノベーションは、全て同じ。
事前に詳細な・密な・確実な打合・準備・段取りが必要となります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月15日

「防かび・湿気対策」紀州備長炭や自然材料を使った提案。

2017年6日7日(水)
気象庁は、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方が「梅雨入り」と発表しました。
これから7月下旬の頃まで、毎日ムシムシ・ジメジメした日が続きます。
この季節に気になる「カビ」
独特な臭いや見た目も悪く食中毒や水虫の原因となったり、ダニを発生させ てアレルギーや喘息を招くこともあります。
また、土台・柱・梁など建築の構造材にとっても良くないものです。
気温20℃以上、湿度75%を越えると元気にる「カビ」
早めの対策が必要ですね。

人や建築にとって大きなマイナスとなる「カビ」
発生を抑える決め手は、湿気対策です。
吉野聡建築設計室の事務室は、そんな湿気対策も自然の力でOKです。

1.本物の木(無垢)のサイプレス(豪州ヒノキ)のフローリング
サイプレス自信が呼吸していますので、湿気を吸収してくれます。

サイプレスのフローリング
弊社の床材のサイプレス(豪州ヒノキ)
素晴らしい効果は、下記のブログをご確認下さい。
2014年5月16日
サイプレス(豪州ヒノキ)を使い続ける理由

2.床下全面に敷き詰められている「ホンモノの紀州備長炭」
調湿効果に優れています。

床下 紀州備長炭
空気循環+紀州備長炭で調湿
消臭・調湿・電磁波吸収効果のある和歌山県のホンモノの「紀州備長炭」
・2016年3月24日
 1階の床下が大きな空気清浄器になる建築 1/2
・2016年3月25日
 1階の床下が大きな空気清浄器になる建築 2/2

3.壁の仕上材として使用している「紀州備長炭入り特殊な漆喰壁」
 呼吸できる壁です。

紀州備長炭入り漆喰壁
紀州備長炭入り漆喰壁
驚きの効果のある特殊な漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜたオリジナルの「最強の漆喰壁」
・2015年3月30日
「健康になる建築」の更なる提案

小さなお子様・ご年配・病気やアレルギーをお持ちの方には、強くお勧めさせて頂きます。
また、保育園・幼稚園・病院や老人ホーム・介護施設などの建築にも優れた効果を発揮します。
人にも環境にも良い自然の材料を使いながら、自然に調湿する床下・床・壁・天井。
他には無い、優れた快適空間が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月14日

火災時に重要な防火戸「防火設備と特定防火設備」

防火戸
大規模建築の廊下などに設置されている防火戸
写真の防火戸は「特定防火設備」。

防火戸は、建築基準法に規定される防火設備の一種です。
通常時には通行する事が可能ですが、火災時に火や煙を遮る大切な・需要な役割を果たします。

防火戸には「防火設備と特定防火設備」があります。
・「防火設備とは」(建築基準法第2条第九号二/ロ)
主として、開口部の延焼防止を目的として、防火区画の一部や外壁の開口部などに用いられています。(外部に設けることが多い)

・「特定防火設備とは」(建築基準法施行令第112条第1項)
火災の拡大を防止するものであり、防火区画や防火壁の開口部、外壁の開口部、避難階段の出入口部分などに用いられています。(内部に設けることが多い)

設ける場所・条件が異なる防火設備と特定防火設備。
防火戸自身の構造・性能も変わります。
火災時に被害を拡大させない事や、人命を確保する為の大切な・重要な役割を果たす防火戸。
だからこそ、防火戸(特定防火設備)の周囲には、荷物や物を置かないで下さい。
緊急時に役割りを果たせなくなります。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:13 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月13日

伝えるから伝わる・聞くから理解する。

無数にあります建築に関する専門用語。
ある建築用語サイトの中では、
建築現場で使用される用語、作図に関する用語、インテリア関連の用語など登録数47,622語の掲載がされています。
これ以外に、建築デザインや色・形・様式、そして法律や基準などを加えると・・・
更に、常に新しい言葉も作られています。
その数は、想像出来ません。

無数にあります建築専門用語
ご依頼頂けるクライアントの皆様とお話をする時には、出来るだけ使わないように心がけています。
それは「伝える」と「伝わる」・「聞く」と「理解する」では、大きな違いがあるからです。

伝える =自己満足。
伝わる=相手側の気持ちになって表現する。

聞く =耳で聞く
理解 =思い・考え・落し込む

「伝わる・理解する」

吉野聡建築設計室 

吉野聡建築設計室 吉野聡

「伝わる」+「理解する」がとても大切なんです。
建築には、デザイン・機能・性能・環境・コストなどあらゆる事が複雑に関係しています。
多くのお話・打合せの中で、ご依頼頂けるクライアントの皆様が笑顔でご理解・ご返答下さる。
これも建築の楽しさの1つです。
だからこそ「1つ1つ丁寧に分かりやすく」
そんな気持ちを持ち続けています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (5) | トラックバック

2017年6月12日

建築の「夢」を「かたち」に!! 共に歩み続けています。

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室
建築の調査・企画・計画・プランニング・デザイン・各種提案・現場監理などを行いながら、建築に関する全ての事に対応しています。
土地を決める時の敷地・契約条件の確認、予算計画書作成、銀行融資に関する事、何百ページもある施工見積書のチェック、登記、引越し、アフターメンテナンスなどです。
建築設計以外にも、さまざまなチェック・検討・確認を行っております。
これが、弊社オリジナルの設計事務所のスタイルです。

そんな思いを文章に表現した内容が、弊社の建築設計・工事監理業務委託 契約書の2ページに描かれています。
建築家は何をする人?

建築家は何をする人

建築家は何をする人?
建築家は、建築主の「夢」を「かたち」にします。
・建築家は、建築主の信頼を得なければその仕事を行うことが出来ません。
・建築家は、その信頼に応えるために、高い技術と能力を身に付けるための研鑚を積んでいます。
・建築家は、建築の仕事をとおして、ひとつの建築だけでなく、優れた生活環境づくりを行い、社会の信頼に応えられるように努力する義務を負っています。

「夢をかたちに」
だからこそたくさんの夢を見てください。お話下さい。
更に大きくしてお返ししています。
ご依頼い頂く・頂いている多くの皆様の笑顔を見る為にの思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月11日

激しい運動・遺伝による痛風!!

「通風」とは?
血液中の尿酸値が高い状態( 高尿酸血症こうにょうさんけつしょう)で、 足趾そくし(あしのゆび)や足首、膝などに起こる急性の関節炎です。とくに足の 母趾ぼしの付け根の関節(母趾MP関節)が最も多くみられ、初めて発症される人の7割がこの部位です。
日本での有病率は0.1~0.3%と推測され、90%以上が男性です。発症年齢は40代前後に多く、最近は若年化の傾向がみられます。

平成29年5月27日(土)に足の指先に違和感+痛みを感じ直ぐに診療所へ。
血液検査を行いながら、基本的な「痛風」との診断に、痛み止めの薬と尿酸値を下げる薬を頂いてきました。
痛み止めの薬を飲んだら、次の日はいつもと変わらない朝を迎え、いつもの朝のランニングです。
その次の日も朝のトレーニングです。
それから2日後に、歩けなくなる程の強い痛みが・・。
痛み止めの薬を飲んでも、常に痛みを感じ続けていました。
そして、6月4日の早朝には、歩けない程の痛さに・・・。
その時の足の指先がこれです。

通風 腫れ上がる足先
通風 腫れ上がる足先。

私の痛風の原因はなんだろう??
調べさせて頂きました。
①遺伝です。
 母親の男兄弟が、全員痛風だったんです。
②運動による痛風。
 トレーニングを行うと、違和感と痛みを感じる。
 「通風と運動」のキーワードで直ぐにWeb検索です。
過度な筋トレや激しい運動は禁物。新陳代謝が活発になりすぎたり、大量に汗をかくと体の中の水分が減少し、それが腎臓への負担となって、尿酸値を上昇させてしまいます
急激に尿酸値が上がると、痛風が発生しやすい状態に。さらに、筋肉の疲労により発生する乳酸も、尿酸の排出を低下させる原因となります。
(痛風の症状改善お助けサイトより)
これです!!
これしかないと考えています。

メタボでは無い私。
・身長172cm 体重62.4kg 
・体脂肪率「10.0%」
・BMI「21.3」
・基礎代謝「1583」
更に詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2017年5月14日
吉野聡の仕様・性能・コンディション・体脂肪率

今後は、トレーニングメニューの改善を行いながら体に良いトレーニングです。
そして、水分補給です。
私は、水分をあまりとらないんです(食事中も水分が必要ないんです)
しかし!!痛風の発作から、2L/1日以上の水分補給を行っています。
自身で感じた体験。
今後に大きなプラスです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月10日

バルコニー・ベランダには屋根を設けます。

夫婦共稼ぎの方が多い現代社会。
出勤前に、バルコニー・ベランダに洗濯物や布団を干す方が多いと思います。
そんな時に、必ず考えなければならない事があります。
それは「雨」です。

気象庁は、6月7日(水)、四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方が「梅雨入りしたとみられる」と発表しました。
朝干した洗濯物が、急な雨によってやり直しに・・・。
なんて事があります。
室内干しを行えばOKですが、洗濯物は太陽光で気持ちよく乾かしたいものです。
(花粉症の方は・・・室内干しですね)
そんな生活を可能にする屋根があるバルコニー・ベランダ。
吉野聡建築設計室が設計監理を行う住宅建築は、バルコニー・ベランダには屋根を設けます。
その屋根は、建物本体と一体の屋根です。
屋根がある事で、ベランダの・建物の耐久性の向上に繋がります。

吉野聡建築設計室HP 「設計・デザイン 建築実績」のサイトをご確認下さい。
今までデザイン・設計させて頂いた建築の1部がUPされています。
ほぼ全てのバルコニーに屋根があります。

屋根があるバルコニー
中庭の雰囲気がある屋根のあるベランダ。
家族が集まる空間としても利用できます。

そして、デザインも大切です。
木'サイプレス)を使った温かさのある空間を演出しています。

サイプレスのベランダ

もう1つ縁側です。
ここにもしっかり屋根を設けます。

屋根のある縁側 

機能・性能・耐久性・デザインを満たしたベランダ。
機能美があるオリジナルデザインです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月 9日

「建築デザイン」も大切にしています。

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
弊社の設計をコンセプトは。
デザインだけでなく・性能だけでない。
また、環境に配慮した建築だけでなく、ローコストを追及するだけの建築ではなく。
すべてが1つになった
「デザイン・高性能・環境・コスト」建築です。

その中で、最もはじめに揚げている「デザイン」
大切にしています。
「美しさ・デザイン」は長く愛着を持って付き合えるキーワードとなり、環境においても大きな・多くのプラスになります。

軒の深い建築
外壁の垂直のラインと深い軒水平なラインで構成されたデザイン。

シンプルな玄関ポーチ
白いシンプルで、優しさを感じる雨や雪にもOKな機能的な玄関ポーチ。
来客時にも、安心してお出迎えが出来ます。

外部からの見え方をデザインする
外部からの見え方をデザインする。

例えば「玄関」を例に上げます。
店舗・飲食店などの商業建築の場合は、玄関(建物への入口)を分かりやすくする。
それは、安心感に繋がり売上UPに繋がると言われています。
逆に、玄関を分かりにくいデザインにする事で、神秘的な思いに変わります。
お店のコンセプトによっては、これが正解になるんです。
更にもう1つ。
事務所建築・工場・倉庫などの建築デザインによって、その空間で働く皆様のスキルが変わります。

その建築を見て、触れて、使用して、どんな思いになるのか。
それは「建築デザイン」によって大きく変わります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月 8日

平成29年 山梨県の梅雨入りと梅雨明け予想

平成29年梅雨入り
(日本気象協会 より)
昨日、四国・中国・近畿・東海・関東甲信地方で一斉に梅雨入りが発表されました。

積乱雲 梅雨

春から夏に移行する過程で、その前後の時期と比べて雨が多くなり、日照が少なくなる梅雨。
関東甲信(東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県、長野県、山梨県)の梅雨入りと梅雨明け
(平年)梅雨入り・・・6月 8日ごろ
(平年)梅雨明け・・・7月21日ごろ
となっています。

気象庁のWebサイト 関東甲信地方の1951年から2015年までの梅雨入り時期のデータを見ると
・最も早い梅雨入りは、1963年の5月6日頃
・最も遅い梅雨入りは、1967年と2007年の6月22日頃
そして、
・最も早い梅雨明けは、1978年7月 4日頃
・最も遅い梅雨明けは、1982年8月 4日頃
何と一ヶ月半の開きがあります!!

建築・敷地における「梅雨対策」
早急にチェックをお願い致します。
1.屋根や屋上・バルコニーの防水チェック
2.外壁、笠木、シーリング材のチェック
3.樋や敷地内排水路の清掃

時間的に・対応に難しい、そして対応しきれない時には
吉野聡建築設計室までご連絡頂ければと思います。
早急に対応させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月 7日

今ある工場を涼しく・快適・節電。生産性や品質のUP 2/2

「工場を持つ事業主」様
今ある工場を、節電しながら涼しく・快適にする方法があります。

今年の夏も過酷な・危険な暑さが続くと予想される中で
「節電が求められる2017年の夏」
電気料金UPや地球環境やエネルギー問題に対して、節電は絶対条件です。
また、品質・生産性のUPなど、過酷な環境ではプラスになる事は1つもありません。

そのような工場を、快適な工場に変える事ができるんです。
それは、エアコンなどの機器設備の増設は不必要。
そして、電気量・電気料金もダウンします。
そんな夢のような工場
本日は、その内容をUPします。

弊社では、2007年環境先進国のドイツに行って学んできてから、他には無い考え方で建物の高断熱化を提案し続けています。
常に人が作業する工場も、建物の高断熱化が必要です。
それは、単に断熱材も設けるだけではありません。
弊社独自のたくさんのノウハウがあります。
建築の高断熱化は、エネルギーや機器設備を利用しない為、劣化や故障が無く同じ効果が持続し、電気料金も大きなコストダウンに繋がります。
たくさんの良いことがある 建築の高断熱化。
設計時には「温熱シュミレーション」も行っています。

吉野聡建築設計室が提出する温熱シュミレーション提案書

断熱改修の温熱シュミレーション 提案書1 断熱改修の温熱シュミレーション 提案書2

断熱改修の温熱シュミレーション 提案書3 断熱改修の温熱シュミレーション 提案書4

既存建物の高断熱改修における「温熱シュミレーション」
真冬と真夏で、室温が何℃向上するのか。
数値でご提案させて頂きます。

節電しながらの快適な工場。
そして、健康で楽しく仕事が出来る職場環境。
生産性・品質のUP+良い人材への確保に繋がります。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (4) | トラックバック

2017年6月 6日

今ある工場を涼しく・快適・節電。生産性や品質のUP 1/2

「工場を持つ事業主」様
今ある工場を、節電しながら涼しく・快適にする方法があります。

今年の夏も過酷な・危険な暑さが続くと予想される中で
「節電が求められる2017年の夏」
電気料金UPや地球環境やエネルギー問題に対して、節電は絶対条件です。
しかしです。
多くの工場が、簡易的な建築によってこの暑さにおいて「我慢」を行っています。

機械・金属を取り扱う一般的な工場
とある機械・金属を加工する工場の内部仕上げ

多くの工場の床は、土間コンクリートに塗装仕上げ。
開口部は、アルミサッシの1枚ガラス。
屋根・外壁には断熱材が無く、仕上材のみという建築がほとんどです。
そして、工場内では熱を発するたくさんの機械。
そのような建物の中での節電
気合を入れた「ガマン」が必要になってきます。
短期の我慢は可能ですが、長期の我慢には限界があります。
仮にガマン出来たとしても、生産性や品質の低下・健康にも影響が出てきます。
そして、劣悪な環境で作業する皆様の定着率など、マイナスがたくさん発生致します。

そのような工場をに快適な工場変える提案。
エアコンなどの機器設備は不必要。
また、電気量・電気料金もダウンします。

そんな夢のような工場
提案について、明日のブログでUP致します。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月 5日

手間を惜しまずつくりあげる「建築設計」

社会・経済・文化において、急速な変化が起こる中、「より便利で、より簡単、より簡単」さが求められています。
しかし、建築は違うんです。
「もっと簡単につくる方法はたくさんあるけれど・・・」
長年にわたって使い続ける・大切で安全さも求められる建築。
個々で変わるそれぞれの条件の中で
「簡単に作るのではなく、手間を惜しまずつくりあげる」
そんな気持ちによって造られる建築は、大きな・多くの喜び・感動が生まれます。
建築とは、そう言うものであります。

山梨県 甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

弊社でも力を入れている「Webサイト・ブログ・Facebook」
一瞬にして世界に向けて情報発信が行える、とっても簡単・便利なアイテムです。
しかし、簡単・便利なものだからこそより大切にしています。
それは、Web上で皆様と対話を行いながら、私自身と自社の建築設計を知って頂きたい思いがあります。
情報を発信するのも「人」。見るもの「人」
一方的に情報を発信すれば良いと言う事ではなく、相手が何を求めているのかを考え、私の気持ち・思いも一緒にお伝えしなければと考えています。

どんな時代になっても基本は同じ。
「心が通じ合う」
人との対話・気持ち・心が大切であると考えています
ビジネスを超え気持ちで接する。
吉野聡建築設計室 吉野聡の思いです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月 4日

2017年 第14回Mt.富士ヒルクライムに向けたトレーニング

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
AM3:50~AM4:10にスタートするトレーニングを行ってきましたが、安全を考え平成29年4月からは室内で3本ローラのトレーニングをスタートしています。

3本ローラートレーニング
ロードバイク 3本ローラートレーニング
その日の体調や1日の予定を確認しながらトレーニングメニューを変えています。
そこで!!ロードバイク暦3年の私が、今年も富士山ヒルクライムにチェレンジします。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2017年3月 5日
2017年 第14回Mt.富士ヒルクライムに出場します。
目標があると更にスキルUPに繋がります。

大会に申し込む・参加する事で「目標」が生まれます。
目標はクリアする為にある。
だからこそ、更なるトレーニングです。
大会が行われる富士スバルラインで、5月14日(日)と5月20日(土)にトレーニングです。

富士スバルライン料金所
富士スバルライン料金所

富士山五合目まで1時間37分
ロードバイクを始めた3年前から6回目の富士スバルライン。
それぞれのタイムは!!
・1回目:「2時間04分」
・2回目:「1時間57分」
・2年前の富士ヒルの大会は「1時間49分33秒」
・4回目:「1時間42分」
・5回目:「1時間38分」
・今回は「1時間37分」
前回から1分の記録更新です。
次回の目標は、「1時間35分」
そして、第14回Mt.富士ヒルクライムには、今年の高い・高い・大きな目標の「1時間30分」
僅かな光りが見えてきました。

富士山五合目で記念写真
スポーツも・ビジネスも!!
常に目標を設定し、クリアし続ける。
これが更に楽しくなるんです。

しかし・・・。
大会日の2週間前に、運動による「痛風」が発症!!
Webの情報によると
「痛風の改善を目的とした場合、過度な筋トレや激しい運動は禁物。新陳代謝が活発になりすぎたり、大量に汗をかくと体の中の水分が減少し、それが腎臓への負担となって、尿酸値を上昇させてしまいます。
急激に尿酸値が上がると、痛風が発生しやすい状態に。さらに、筋肉の疲労により発生する乳酸も、尿酸の排出を低下させる原因となります。」との事です。
大会まであと1週間。
今は治療に専念しています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:30 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月 3日

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 写真をプラスした案内図

1972年にスタートしている「吉野聡建築設計室
創業45年になります。
〒400-0047 山梨県甲府市徳行3-3-25
平成21年6月の新社屋完成から、この地で建築設計事務所・デザインを行っております。


大きな地図で見る
吉野聡建築設計室の案内図
山梨県 甲府市 徳行3-3-25

弊社の前面道路は2tトラックでも通行が可能ですが、一部に幅員が3.2mになる道路幅員が狭いところがあります。
その為、グーグルのストリートビューが手前で終了しています。
そんな事もあり、本日のブログでは、弊社までの自作静止画(写真)のストリートビューをUP致します。
地図やカーナビと通りの写真で更に分かりやすく。
弊社から徒歩30秒にあります「スターバックスアルプス通り店」からの写真をUP致します。

アルプス通り スターバックス
スターバックスアルプス通り店
甲府駅からは、先にありますパチンコABCを右折。

アルプス通り パチンコABC
中央道甲府昭和ICからは、パチンコABCを左折

アルプス通りから西側方面へ
左折した道路。
幅員4.0m程の道です。

松葉亭さんの脇を直進
そのまま前進。
懐石 日本料理の「松葉亭」さんの横の道を直進。

幅員3.2m
最も狭い 幅員3.2m

内部は広い
更に、進むとまた広い道になります。

吉野聡建築設計室
吉野聡建築設計室が見えてきます。

アルプス通りから200mほど西へ。
甲府昭和ICから車で3分。
スターバックスアルプス通り店から30秒。
動きやすさ・敷地条件・地盤の強さ・安全面・衛生面・災害の危険度において、
素晴らしい条件の敷地です。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (2) | トラックバック

2017年6月 2日

特殊建築物定期調査報告 建築設備点検の季節です。

建築基準法第12条に基づく「特殊建築物定期調査報告
特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋」
簡単に表現すると、建築士や有資格者が建物の健康診断を行い、その結果を報告書にまとめ、山梨県と建物所有者(管理者)に提出・報告する事です。
建物を安全・安心に使い続ける為にです!!

更に詳しくは、
山梨県 特殊建築物の定期調査報告
・2015年7月15日
 山梨県甲府市 建築基準法第12条 特殊建築物定期調査報告
 をご確認下さい。

特定行政庁である甲府市以外の山梨県内にある特殊建築物の定期調査報告について。
多くの皆様が見落としている事があります。
それは、
※1.上記表の特殊建築物に設けた建築設備(換気設備、排煙設備、非常用の照明装置)の定期検査報告。
※2.個人住宅を除く全ての建築物に設置している昇降機及び遊戯施設の定期検査報告。

これは
「毎年、特定行政庁への報告が必要です」

定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等
下部の赤の四角の中をご確認下さい。
上記に記載した※1+※2の事が明記されています。
PDFでもご確認下さい。
山梨県(特定行政庁)が指定している定期調査報告をしなければならない特殊建築物等.pdf

甲府市を除く山梨県内の特殊建築物の所有者の皆様。
特殊建築物定期調査報告。
・建築は2~3年。
・設備は毎年
点検・報告する義務があります。

特殊建築物定期調査報告ついてのお問い合わせ・お見積は、下記の連絡までご連絡下さい。
吉野聡が詳しく、ご説明させて頂きます。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック

2017年6月 1日

甲府市倫理法人会モーニングセミナー レジメの完成

山梨県 甲府市倫理法人会 モーニングセミナー
平成29年6月28日(水)甲府商工会議所にて開催する
経営者モーニングセミナーで7回目の講和を発表させて頂きます。

セミナータイトルは
「建築の高断熱で日本を・世界を変える」
エネルギー(電気)の「作り方」は大切。
エネルギー(電気)の「使い方」はもっと大切。
パワーポイントを使ってレジメの完成です。

得々三文会 レジメ
「タイトル」
2007年 地球環境と断熱で視察に行ったドイツ。
その時から、継続的に多方面に提案をさせて頂いている内容です。
今年の3月には、直接国土交通省への提案も行っています。
2016年3月15日
国へ・政府への提案 建築の断熱による凄さ 2/2

地球
グーグルEarthの地球

本日は、その内容について少しお話させて頂きます。
車社会を見てください。
「省燃費化」の開発が進められています。
また、多くの国民の皆様が省燃費の自動車を求めています。
これなんです!!
この流れが大切なんです。
その為には、知ることです。

限りあるエネルギーの開発はもちろんですが、作られたエネルギーをどのように使うか。
建築分野では、弊社が提案し続けている
「断熱」です。
それは、弊社が提案し続けている仕様です。
毎日の生活が、本当に快適になるんです。
そして、そんな断熱仕様になった建築は、各分野の各問題に大きなプラスになります。
その取り組みを、国の各省庁へ提案です。

得々三文会 国への提案
それぞれの省庁の縦の繋がりから各省庁での横の繋がりへ。
一体となった取組で、様々な問題をクリアさせる事が出来ます。
弊社が提案する「断熱」は、輝きのある地球・世界・日本を作る事ができるんです。
メリットしかない提案。

更に詳しい内容は、
平成29年6月28日(水)甲府商工会議所にて開催する
山梨県 甲府市倫理法人会 モーニングセミナーにてお話させて頂きます。
※誰でも参加出来ますので、多くの皆様のご参加を宜しくお願い致します。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:26 | コメント (3) | トラックバック