« 2017年9月 | メイン

2017年10月24日

白アリ被害にあった木造アパートの調査・見積・改修工事1/2

シロアリは雑食性昆虫で、加害力の強烈な昆虫ですので、木柱、まくら木、木柵、杭木などの木材のほか、生きた樹木や農作物、プラスチック・ゴム類、繊維類、皮革類をも加害します。ネコやネズミなどの動物の死骸、墓地や納骨堂の人骨まで侵す場合もあります。さらに、煉瓦やコンクリート、金属も軟らかい鉛や薄板は加害します。

シロアリ被害にあった柱
シロアリ被害にあった柱(内部がスカスカです)

木造家屋などに棲みつき木材(場合によってはコンクリートやプラスチック、動物の死骸なども食い荒らすこともあるを食い荒らすシロアリ。
被害にあうと大きなダメージ・損害になる事があります。
新築時に行った防蟻処理。
白蟻防除剤の効果は、5年程度しか続きません。
その為に、定期的なシロアリ対策が必要になります。

シロアリにおける防蟻処理は
「シロアリ(白蟻)における対応は、地盤面から1mまで」
・建築基準法施行令49条2(外壁内部等の防腐措置等)
2 構造耐力上主要な部分である柱、筋かい及び土台のうち、地面から1m以内の部分には、有効な防腐措置を講ずるとともに、必要に応じて、しろありその他の虫による害を防ぐための措置を講じなければならない。
住宅金融支援機構が定める技術基準の木造建築の仕様書にも同じような内容で示されています。

そのような内容で勉強してきましたが、実際には違うんです。
シロアリ調査のご依頼がありました山梨県富士川町の木造のアパート。
和室の真壁の柱を見た瞬間に驚きです。

この続きは明日のブログで!!
驚きの写真をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (0) | トラックバック

2017年10月23日

「和食味処 かかし」(イオンモール甲府昭和1F)リニューアル

〒409-3852 山梨県中臣摩郡昭和町堂永土地区画整理地内1街区 イオンモール甲府昭和1Fにあります
「和食味処 かかし」
TEL:055-269-5148
お寿司、お刺身、天ぷら、うどん...。
「どれかひとつ選ぶのではなく、少しずつ、いろいろ食べられるといいのに」
と思ったことがある人も多いのでは。
そんな心の声にお応えすべく生まれたのが名物「かご懐石」。
美味しいものをイイトコどりした、ちょっと贅沢なごちそうを楽しむことができるお店です。

平成29年4月に店舗のリニュアルの相談頂き、多くの打合・検討・基本設計・実施設計・完成パースの作成を行ってきました。

かかし イオン甲府昭和店
完成後のパースです。
そして、その後に工事請負契約・現場工事を行ってきました6ヶ月。
平成29年10月18日(水)新たに生まれ変わった「和食味処 かかし」がOPENしています。
ビフォア―・アフターの写真をUPします。

リニューアル前のかかし
「ビフォア―」

リニューアル後のかかし
「アフター」

長期間に及ぶ打合・検討・さまざまな確認事項を有難う御座います。
かかし店長のI様・T様をはじめとするスタッフの皆様。
半年にわたり多くの打合・検討・確認を行って頂いた事。
短期間の工事に、多大なご協力を頂いた事。
全てが予定通りに行った事。
感謝の気持ちでいっぱいです。
有難う御座います。
多くの皆様のご協力があったからこそ、全てが順調に進むことができたと考えています。
今後は、アフターメンテナンスを通じて宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック

2017年10月22日

インターネットの未接続「DNSアドレスが見つかりません」

平成20年1月19日 livedoorブログでスタートした
「吉野聡建築設計室のブログ」
平成20年6月7日よりMovable Typeを使ったブログ・Webサイトに変更しています。
毎日UPを基本としながら、9年10ヶ月が経過しております。

平成29年10月21日(土)のAM3:00
いつものように朝一番のブログUP・Webサイトの更新を行おうとした時です。

DNSアドレスが見つかりません。
モニターに上記の画面が表示され、Webサイト・ブログの管理ページにアクセス出来ないんです。
9年10ヶ月、Webサイト・ブログの毎日の管理・運営を行っていると、いろんな事があります。おこります。
そんな事もあり、落ち着いて直ぐに復旧作業のスタートです。
まずは、インターネットの接続状況のチェックです。
問題無し!!
Movable Typeの管理ページが開かないだけで、他のサイトにはアクセスできるんです。

次に!!
以前、インターネットに接続できなくなったことが3回あります。
その3回とも同じ対応で解決しています。
もしかして、それで復活できるかもの思いに、直ぐに行動です。
それは「インターネットに接続されている配線・電源を全て抜く」事です。
ルーターや配線内の不具合をリセットです。

ルーター
ルーターに接続されている配線・電源を抜く。
1分ほど放置してから、再接続です。
見事!!!
復旧作業を行ってから15分。
無事に接続です。

この「本体の電源を抜いて、1分ほど放置してから再接続」
無線LANの不具合(未接続)でもクリアしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:55 | コメント (4) | トラックバック

2017年10月21日

山梨県 急傾斜地区域・土砂災害警戒区域

平成18年2月から土砂災害防止法に基づいて、土砂災害の被害を受けるおそれがある区域の指定を行いました。県内26市町村で「土砂災害警戒区域」7,089箇所を指定しました。この中に「土砂災害特別警戒区域」を含む区域は、6,049箇所あります。
土砂災害警戒区域は、土砂災害の現象別に調査・指定を行っています。
土砂災害の現象は、急傾斜地の崩壊(がけ崩れ)、土石流、地滑りの3現象です。

急傾斜地崩壊危険区域

急傾斜地崩壊危険箇所とは、「がけ高が5m以上」「斜面角度が30度以上」「人家・公共施設があるか、または将来に人家が立地する可能性がある」箇所を抽出したもので、 山梨県では、甲府盆地の中央部を除き、ほぼ全県に分布している。
(山梨県HPより抜粋)

この区域に土地を所有する皆様。
この区域で建築行為を行う予定の皆様。
土地においても建築においても様々な規制が定められています。
計画前にご確認する事を願います。
詳細については、弊社までお問合せ下さい。
現地調査・山梨県と打合せ・資料のまとめを行い、ご返答させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 05:26 | コメント (2) | トラックバック

2017年10月20日

カーポート・車庫の設置 建築確認申請が必要になります。

昨日、お電話にて相談・お問い合わせがありました、既製品のカーポート・車庫の設置の建築確認申請について。
ブログUPさせて頂きます。

カーポート 車庫
既製品のカーポート・車庫(写真は四国化成 マイポート)

アルミ製やプレハブ製「カーポート・車庫」
屋根があり屋内的用途で使用されるものは建築基準法で「建築物」と定義されています。この時、壁の有無は関係ありません。柱があって屋根を有し、収納や居室など、屋内的に用いるものは、原則、建築物となります。
10㎡以上のカーポート・車庫(屋根面積)は、建ぺい率・容積率、外壁後退などの形態規制を受ける対象となり建築基準法第6条の確認申請手続きが必要となります。
と言う事は、カーポート・車庫の設置する前に、特定行政庁や民間確認検査機関に建築確認申請を提出し、確認済証の交付の後にはじめて施工・設置が可能になります。

甲府市中心部にあります「防火・準防火地域」
この地域は更に注意が必要です。
この地域内では、10㎡以下であっても、建築確認申請手続きが必要となります。
ご注意ください。
その他、建築確認申請手続きが不要といっても、建築基準法に違反(建ぺい率・容積率)してもかまわないということではありません。敷地単位で建築基準法に適合する必要があります。

カーポート・車庫の設置をご検討中の皆様。
ホームセンターやエクステリアでカーポート・車庫を販売されている各企業の皆様。
建築基準法に違反しており、設置した後に解体しなければならない事もあります。
是非に避けたい事です。
安心に・安全にカーポート・車庫の設置。
だからこそ、事前にご相談下さい。
弊社では、カーポート 建築確認申請の流れの書類も用意しております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (1) | トラックバック

2017年10月19日

紀州備長炭を使ったヨシノデザインの健康住宅2/2

建築設計のご依頼あったS様よりご質問がありました
「紀州備長炭を使った健康住宅」のオリジナルの取り組みについて。
何度となくこのブログを使ってUPさせて頂いておりますが、改めて詳細にUPさせて頂きます。

吉野聡建築設計室が提案する
病院・歯科医院・介護施設・幼稚園・学校・住宅などの「健康になる建築」の1つに、紀州備長炭を提案させて頂いております。
それは、他の炭と効果が違う本物の紀州備長炭。
消臭・防湿・電磁波吸収に効果があります。

その素晴らしい効果がたくさんあります紀州備長炭を、1階の床下に敷き詰める事で
「床下の全てが大きな空気清浄器」になります。

床下に紀州備長炭

しかし、それはただ敷き詰めれば良いと言う事ではありません
紀州備長炭だけが持つ素晴らしい効果をさらに発揮させる為に、たくさんの提案(工夫)があります
その1つが、下記のYouTubeをご確認下さい。
2011年4月7日のブログ
「床面から湧き続ける新鮮な空気」でUPしています。


吉野聡建築設計室の床面にあるガラリから湧き出てくる新鮮な空気。
実験用のティッシュが揺れる8秒の映像をご確認下さい。
紀州備長炭によって浄化された新鮮で気持ちの良い空気が、常に部屋いっぱいに広がりとっても気持ちが良いんです。

そして次に「特殊な漆喰に紀州備長炭の粒を混ぜた塗り壁」です。
吉野聡建築設計室で採用している特殊な漆喰は、
1.室内の空気を半永久的にクリーンに保つ「天然の空気清浄器」
2.ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
3.光熱触媒により、壁の汚れ(化学物質の汚れ)は自然に分解するから、いつまでもキレイ
4.マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散することが副交換を刺激し、リラックス効果が得られます。
5.「インフルエンザウィルスを死滅する効果」があります。
2011年6月10日
インフルエンザ(風邪)に効果がある特殊な漆喰壁

その他、左官職人の手の後が残る紀州備長炭入り漆喰壁の優しいデザイン
温かみもあります。

紀州備長炭入り漆喰壁
吉野聡建築設計室の玄関
「紀州備長炭入り漆喰壁」

紀州備長炭を使ったヨシノデザインの健康住宅。
日本で・世界で!!弊社だけがおこなっているオリジナル工法・提案です。
不特定多数の方が集まる「病院・歯科医院・介護施設・幼稚園・学校・住宅・店舗・飲食店」などの建築にも効果があります。

「床下の全てが大きな空気清浄器」
自社の建築でも採用しています。
多くの皆様に、快適な・新鮮な・気持ちの良い空気を味わって頂きたい。
体感・見学はいつでもOKです。
ご希望の方は、下記の連絡先まで宜しくお願い致します。
驚きのシステムがあります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (2) | トラックバック

2017年10月17日

ブログ開始から9年9ヶ月。明日は39回目のブログの休日。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、集合住宅、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震関係の耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査。
建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成、マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員を行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

いつも、弊社のブログにご訪問頂き、誠に有難う御座います。
また、ご依頼頂けるクライアントの皆様・私を支えて下さる皆様
全ての皆様に感謝の気持ちです。
誠に有難う御座います。

2008年1月19日にスタートしました
「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室ブログ」
明日のブログは、お休みさせて頂きます。
そして、吉野聡のFacebook個人ページ、吉野聡建築設計室のFacebookページ、朝食(朝ごはん)のFacebookページも休日にさせて頂きます。

吉野聡建築設計室
しかし、吉野聡建築設計室はOPENしています。
明日も、深夜に工事を行っている飲食店へAM3:30に現場監理。
夜明からは、身延町の学校建築のコンクリートコア抜き(32ヶ所)の補修作業。
その後は、南都留合同庁舎の設計図の作成など。
盛りだくさんの内容です。
よって連絡もOK!!
365日 いつでも・どこでも繋がります。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (5) | トラックバック

2017年10月16日

紀州備長炭を使ったヨシノデザインの健康住宅1/2

建築設計のご依頼あったS様よりご質問がありました
「紀州備長炭を使った健康住宅」のオリジナルの取り組みについて。
何度となくこのブログを使ってUPさせて頂いておりますが、改めて詳細にUPさせて頂きます。

高性能の建築の条件の1つに「高気密・高断熱」があります。
高気密・気密化になればなるほど、外部の新鮮な空気との入れ替えが無くなり、室内の空気・環境がマイナスになります。
そこで、一般の建築では換気扇を使って強制的に換気を行います。
冬は冷たい空気が・夏は暑い空気が室内に入りますが、新鮮な空気を入れる為には仕方がないのかなと思います。

それは!!多くの建築が行っている普通の考え。
優れた高気密・高断熱の提案を行い続けるヨシノデザインの建築は違います。
ヨシノデザインには、より快適に・高性能に・楽を求めた工法があります。
「1階の床下が大きな空気清浄器」
快適な温度で空気が新鮮。

完全オリジナル工法の「1階の床下が大きな空気清浄器」となった建築。
それを実現する為には、たくさんの技術・対応・ノウハウが必要です。
「床下は部屋の一部」
基本的な考えから違います。
それは、建物の構造材から検討を行います。
そして「紀州備長炭」。

床下にある紀州備長炭
床下にある紀州備長炭
(青い袋の中いっぱいに詰まった紀州備長炭)
和歌山県の生産者から取り寄せる「ほんもの紀州備長炭」です。

詳細な説明・効果は、明日のブログでUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (2) | トラックバック

2017年10月15日

吉野聡建築設計室の案内地図 ストリートビューの活用

1972年にスタートしている「吉野聡建築設計室
創業45年になります。
〒400-0047 山梨県甲府市徳行3-3-25
平成21年6月の新社屋完成から、この地で建築設計事務所・デザインを行っております。


大きな地図で見る
吉野聡建築設計室の案内図
山梨県 甲府市 徳行3-3-25

弊社の前面道路は2tトラックでも通行が可能ですが、一部に幅員が3.2mになる道路幅員が狭いところがあり、グーグルのストリートビューが弊社の手前で終了していました。
グーグルのストリートビューが無い事で、大きな不自由を感じており、それを補うために、ブログ+写真を使って画像付の案内図を作成していたんです。
そんな中、平成29年8月に360°カメラでストリービューの撮影して、そのデータをグーグルストリートビューにUPしています。


そして!!
そのデータを弊社のWebサイトの「案内図・連絡先」のページに貼りつけの完了です。
貼りつけたストリートビューがこれです!!


山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のストリートビュー。

より便利に・より分かりやすくなった弊社までの案内図です。
是非にご確認下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (2) | トラックバック

2017年10月14日

吉野聡建築設計室 吉野聡 プロフィール写真の変更 

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室Webサイト・ブログ・FacebookでUPしていました「吉野聡」のプロフィール写真
平成28年4月14日に撮影した写真です。
新緑の季節です。

280415-wesaitecover002.jpg
平成28年度のプロフィール写真。

平成29年10月
前回の撮影から1.5年。そして秋の深まりを感じる季節。
新たなプローフィール写真に変更です。

平成29年10月 吉野聡建築設計室 吉野聡
平成29年10月 吉野聡建築設計室 吉野聡のプロフィール写真。

今まで、写真を撮られる事が大の苦手でした。
しかし、Web・ブログ・Facebookを行うようになって少しづつ克服。
これも、Web効果の1つかなと考えています。
Webサイト・ブログ・Facebookの新たな吉野聡に!!
今後とも、宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:50 | コメント (2) | トラックバック

2017年10月13日

建築における想い・悩み・不明点。そして夢や希望。

夢や希望に向かって進む建築。
多くの皆様は、たくさん考え・調べ・検討し・悩む事だと思います。
答えの出てくることもあるが、出てこない事もたくさんあります。

例えば、「吉野聡建築設計室のWebサイト 建築を楽しむ為に」のページで書かれている
・何をしたら・何から始めれば良いか分からない。
・土地・建築の検討に対して良い相談者がいない。
・依頼先をどこにしようか悩んでいる。
・これからの建築における多くの提案が欲しい。
・自分だけのオリジナルなデザインされた建物が欲しい。
・デザインされた空間でシンプルな生活をしたい。
・環境問題を考えたエコ建築を知りたい。
・より良い耐震性もち安心できる建築にしたい。
・楽な生活が出来る建築にしたい。
・土地・建物を検討している時間が無い。
・建設予定地又は現在の拠点が山梨県以外だけど・・・。
 などがあります。

その他、
・土地、建物などに関する法律・各種申請手続き
・建築に関する費用・コスト
・建築に附属する有利な情報(保証・登記、引越し、鬼門・・・)

だからこそ、山梨県甲府市にあります「吉野聡建築設計室」があります。

吉野聡建築設計室

昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る。
創業44年。
・1級建築士事務所 
・日本建築士連合会認定 専攻建築士 
・山梨県認定応急危険度判定士 
・甲斐の木活用アドバイザー 
・山梨建築士会 甲府支部所属
・山梨県木造住宅耐震診断・補強計画技術者
・既存住宅現況検査員技術者 
創業44年の中で、多くの建築の設計や耐震診断・各種調査・申請手続きなどを行ってきました。
多くの実績があります。
だからこそ、多くの情報や様々な条件をクリアさせる術(すべ)を持っています。

「お問い合わせ下さい」
このHPを見ていただいてる方の多くは、上記の「疑問・質問・お悩み」にあてはまる方だと思います。
吉野聡建築設計室は、そんな皆様にお役に立つ事が出来きます。
しかし・・・依頼内容によりますがTEL・メールでの返答や即答が出来ない場合があります。
それは、各種事前調査やご依頼いただく皆様と吉野聡建築設計室でお互いの確認作業があるからです。

「設計技術力」
吉野聡建築設計室では設計技術力の追求の為に、営業マンを持たず・営業活動も行っていません。
このホームページをUPする前(H20.1まで)の業務実績のほとんどがクライアントからの紹介でした。
「これからもそのスタンスに変わりありません」。
しかし、このホームページを見て頂いた皆様が、吉野聡建築設計室への窓口になればと考えています。
ご依頼いただく皆様の意思や吉野聡建築設計室の能力だけでは「夢」や「かたち」になりません
お互いの信頼関係も大切にしています。

「お問合せ」
建築に関する疑問・質問・お悩みを、正しい方法で正しくクリアさせたい皆様。
お気軽に電話・FAX・メールにてお問合せ下さい
吉野聡が対応させて頂きます。

「1つでも多く夢や希望を実現する為に」
また「これからの建築」に向けて、たくさんの提案をする準備は出来ています。
一緒に楽しみましょう。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (2) | トラックバック

2017年10月12日

断熱で生活が・社会が・経済が・世界が変わります3/3

本日の3回目は、「私たちの建築への提案」における断熱の提案です。

誰でも健康で・快適に・安心して・気持ち良く・楽に過ごす事が出来る事務所、工場、病院、歯科医院、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅・・・の全ての建築。
快適な環境をつくる為に、多くの企業が設備機器やシステムの提案を行っています。
もちろん「設備機器やシステム」も大切です。
しかし!!基本は何か??
「断熱」です。
夏の暑さ+冬の寒さにおいて「断熱の追及に勝るものはない」
断言しています。
冷暖房器具(設備機器)や電気・ガス・石油などのエネルギーを使用しない断熱。
故障が無いんです。

「建物のどこに断熱を行うのか?」
こんな質問のメールがありました。
断熱には、大きく分けて3つの工法があります。
1.外断熱工法
2.内断熱工法
3.充填断熱工法

そして、次に断熱材の仕様。
何十種類御座います。
どこにどんな断熱材を使うか??
検討が必要です。
詳しくは、下記のブログをご確認下さい。
2015年1月30日
断熱材の種類・仕様を決めるオリジナルの資料

他社が行っている一般的な住宅。
そして、弊社がデザイン・提案させて頂いている住宅。
断熱について、基本的な考え方から違うんです。
その最も分かりやすい事は、弊社がデザインしている建築には床下換気孔が無いんです。
基礎の内側(床下)も室内の一部として考えています。
そんな空間を使って、弊社のオリジナルの提案を行っています。
それは、紀州備長炭を使った空気の浄化です。

紀州備長炭

高断熱には高気密も条件になります。
しかし、高気密になれば屋外の新鮮な空気を遮断する為、室内の空気が悪化します。
そこで弊社は、室内の空気を自らの建築で浄化させようと考えで。
床下全面に紀州備長炭を敷き詰めています。
それは、大きな空気清浄器になるんです。
2017年6月26日
1階の床下の全てが大きな空気清浄器 1/2
2017年6月27日
1階の床下の全てが大きな空気清浄器 2/2

断熱を考える時には、1つの事だけでなく建物の全体で考える。
そこで出てくる答えが正解。
室内の温度差(ヒートショック)についても同様です。
そんな思いです。

弊社が設計する建築のほとんどが、他には無い高断熱建築です。
それは、一般の断熱性能をUPさせるだけの高断熱建築ではなく、
敷地条件・周辺環境・平面プラン・外部デザイン・開口部・基礎・壁・屋根・・・。
そのすべてが検討の対象になります。

長文になりましたが、お伝えしたい事はその他にもたくさん御座います。
山梨に来られる時があれば、弊社の建築を是非ご見学・ご確認して頂きたい思いです。

また、弊社のブログを使ってたくさんの情報をUPしております。
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログの右上のカレンダーの下に
「サイト内の検索」が御座います。
ここに
・高断熱
・断熱材
・断熱工法
・無暖房建築
・紀州備長炭
などなど キーワード検索して頂けると、たくさんの情報がUPされます。
ご活用ください。

全てにおいて「楽」な住まい。
そんな生活で「笑顔」な毎日を送って頂きたい思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (4) | トラックバック

2017年10月11日

断熱で生活が・社会が・経済が・世界が変わります2/3

1.「地球温暖化の抑制」
2.「資源・エネルギーの保全・有効利用」
3.「健康管理」
の3つを柱にしながら、国・山梨県・甲府市などにおける提案。
公共建築の高断熱化や各種法整備・補助金などの政策です。

建築の高断熱化によって環境負荷を減らし、持続可能な社会を実現することでエネルギー・環境・医療・税金・空き家・教育などの各問題をクリアする取組です。
ガマンする取組から、誰もが安心して、快適に・優しく・楽しく行う事ができる取組です。
そんな豊かな社会へ!!
国・山梨県・甲府市などの公共機関にも提案しています。

建築の高断熱で日本 世界を変える
建築の高断熱で日本 世界を変える

弊社が提案し続けているオリジナルの「断熱」
多くの問題をクリアさせることが出来る。
・地球環境問題(環境省・国土交通省)
・温暖化問題(環境省・国土交通省)
・エネルギー問題(経済産業省・資源エネルギー庁)
・熱帯の発展途上国への提案(外務省・国土交通省)
・ヒートショック・熱中症の健康問題(厚生労働省・財務省)
・空き家問題(財務省・国土交通省)
・教育問題(文部科学省)

これからも、国をはじめ多くの企業への提案を行い続けて行きます。
「断熱」
この無限のパワーを知って+実践していきましょう。

明日の第2回は、「私たちの建築への提案」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:25 | コメント (3) | トラックバック

2017年10月10日

断熱で生活が・社会が・経済が・世界が変わります1/3

地球温暖化が進むと、気温が上昇するだけでなく地球全体の気候が大きく変化します。既に世界各地では、そのさまざまな影響が現れ始めており、自然環境や人の暮らしにも重大な問題を引き起こしています。こうした問題は、温暖化への対策を十分に行なわない場合、さらに深刻化し、地球規模の深刻な被害をもたらす危険性が指摘されています。(出典:IPCC 第5次評価報告書)

・高潮や沿岸部の洪水、海面上昇による健康障害や生計崩壊のリスク
・大都市部への内水氾濫による人々の健康障害や生計崩壊のリスク
・極端な気象現象によるインフラ機能停止
・熱波による死亡や疾病
・気温上昇や干ばつによる食料不足や食料安全保障の問題
・水資源不足と農業生産減少
・陸域や淡水の生態系、生物多様性がもたらす、さまざまなサービス損失

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログでUPし続けている
「誰でも快適に・簡単に・安全に・健康的に・省エネ出来る高断熱建築」

断熱にもこだわった自社の建築
断熱にもこだわった自社の建築

弊社が提案するのはヨシノデザインのオリジナルの「建築の高断熱化」です。
高断熱にする事で、多くの問題が簡単に・安全に・誰もが楽しく・健康的に解決する方向に向かいます。
お伝えしたい事は、山ほどあります。
今日は、弊社のブログでUPしている建築とエネルギーについての記事を一部をアップさせて頂きます。
「環境経営(CO2)削減の取り組み」の提案を行っています。
冬の死亡率3位の山梨県。高断熱建築で死亡率を低くする。
公共建築 県営・市営の公共団地のスマート化の提案
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から1/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から2/3
いまある建築の断熱改修。 まずは公共建築から3/3
環境先進国のドイツと環境発展途上国の日本の違い
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 1/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 2/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 3/4
建築の省燃費・省エネルギー化は地球を救う 4/4
優れた高断熱建築は、社会・人・環境の問題を解決します。
進化・変化を続けながらも基本は変わらない。
「ヒートショック」にも安心 温かなで快適な住宅・家
日本の住宅建築 断熱性と耐震性の現状
人口の減少 良質な住宅を作ろう・残そう

2008年1月からスタートしている弊社のブログ。
約3500ページ以上あります。
その中から一部をピックアップさせて頂きました
「ヒートショック・熱中症の健康問題」
継続的に提案を行っています。
その他、弊社の提案し続ける高断熱建築は、
・地球環境問題
・温暖化問題
・エネルギー問題
・教育問題
・熱帯の発展途上国への提案
・ヒートショック・熱中症の健康問題・医療費の問題
・空き家問題
・税金対策に効果があります。
これからも、継続的に提案し続けて行きます。
それは、建築士である私の役目です。

明日の第2回は、「断熱における国・山梨県・甲府市などの提案」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:07 | コメント (5) | トラックバック

2017年10月 9日

建築CADで描く建築設計図

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります吉野聡建築設計室
設計図は、パソコンソフトの建築CADを使って描いています。

軒先の詳細図
建築CADを使い1本1本ミリ単位で描く鉄骨造の「軒先の詳細図」
その建築のデザインや納まり。
そして、工法やコスト・各種法律・耐久性・施工性も同時に考えます。
時には、頭の中は3D(立体)にしています。

そのような事を考え・想像しながら描く「建築設計図」
弊社のWebサイトのTOPページにUPしています
「もっと簡単に設計をする方法はあるけれど、人はみんな違うその人のための建築 みんなが知らない数多くのことを伝えていく...伝わると信じて...」
「伝えるから・伝わる」
設計図を描くときにも、この思いがあります。
そして、この設計図によって造られる建築を使用する皆様の笑顔を見る為に。
だからこそ、建築設計図も大切にしています。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院
など建築の設計・監理
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック

2017年10月 8日

デフラグ(最適化)で快適になったパソコン。

2010年11月25日に購入したパソコン。
Windows7 Core(TM)i-5-650(3.2GHz) メモリー4GB
HDD500GB 27インチ液晶モニター
建築CADや見積・各種申請書など、建築設計に関する事をこのパソコンで行っています。

購入してから7年。
HDDの容量も少なくなってきたこと。
起動や動きが遅くなってきたこと、時にはフリーズもするようになってきたんです。
そろそろ!!このパソコンもWindows10にバージョンUPしなければならないのかな。
そんな事を考えていた時にです。
定期的なデフラグ(最適化)を忘れていたんです。
パソコンを長く使用していると、ハードディスク内のデータが分割して保存され、動作が遅くなったり不安定になったりすることがあります。デフラグを行うことで、データの分割状態(断片化)が解消され、動作が改善する可能性があります。

デフラグ
Windows7のデフラグ。

2.5時間かかったデフラグ。
その結果!!
見事、スムーズに・快適な動きになったパソコン。
Windows7ですが、もう少し活躍出来そうです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:06 | コメント (2) | トラックバック

2017年10月 7日

良い仕事を行う為には健康から「甲府市健康診断」

良い仕事を行う為には健康・幸せであり、毎日の生活が楽しくて笑顔でなければと考えております。
だからこそ、毎日の運動(ロードバイク・ランニング)を行い、バランスの良い食生活に気を付け、自分の体調管理を大切にして・仕事も楽しく・一生懸命に行っています。
その他に、感動する+刺激のある・素敵なデザインや情報に接し続ける事もプラスしています。
そして!!もう1つ。
定期的な健康診断です。
今年も、甲府市総合市民会館で行われた「甲府市健康診断」に参加です。
問診から体重・身長・ウエスト・血圧の計測を行い、建物の外へ。

レントゲン エコー バリウム
外部では、レントゲン・エコー・バリウム検査です。
そして、また室内に戻り聴診器の後は!!

採血 血液検査
採血+血液検査
実は、歯の治療(インプラント)を行う為に、先週血液検査を行ったばかりです。

年中無休で15時間/1日の勤務体制。
人一倍体力・耐力・持久力はもちろんですが、健康も大切にしています。
健康は、毎日を楽しくさせてくれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (1) | トラックバック

2017年10月 6日

コンクリート中性化試験のフェノールフタレイン溶液

鉄筋コンクリート造の建築の耐震診断・耐力度調査を行う前に、診断する建築の調査を行います。
数ある調査の1つに「コンクリート中性化試験」と言う調査(試験)があります。
「コンクリートの中性化」とは
二酸化炭素によって生じる、鉄筋コンクリートの劣化のひとつです。
硬化したコンクリートは、セメントの水和作用により生成された水和物のひとつである水酸化カルシウムの化学的影響により強アルカリ性を示しています。しかし、水酸化カルシウムは空気中の二酸化炭素と反応して炭酸化され、コンクリートは表面から徐々に中性化していくこととなります。
コンクリートは強アルカリ性ですから、正常なコンクリート中の鋼材は、表面に不動態皮膜(鋼材表面に形成されている鉄の水酸化物(Fe(OH)2) )という安定した保護膜が形成されているので、長い年月を経ても腐食しません。しかし、鋼材周囲のコンクリートが中性化し、鋼材表面に水分の供給があり、酸素や二酸化炭素の作用を受けると、やがて鋼材は腐食を始めます。
中性化はコンクリート表面より進行し、鉄筋などの鋼材位置に達すると、不動体被膜を破壊します。これにより鋼材を腐食させ、腐食生成物の堆積膨張により、コンクリートのひび割れ・剥離を引き起こし、耐荷力など構造物の性能低下を生じさせます。また、ひび割れが発生したコンクリートはさらにCO2の侵入を促すため、中性化によるコンクリート構造物の劣化、雨水等の浸入による鉄筋の腐食を加速させることが知られています。
中性化してもコンクリート自体の強度が低下するわけではないので、無筋コンクリートの場合は問題になりません

コンクリート中性化試験を行う時には、フェノールフタレイン溶液を用いります。

フェノールフタレイン溶液
フェノールフタレイン溶液(500ml)Amazonで¥3,300-
1%フェノールフタレイン溶液はアルカリ検出のPH指示薬です。
無色透明の液だがアルカリ性の水溶液に入れると色が赤紫色(濃い桃色)に変化します。
pH8以上で色が変わり、pHが高くなるにつれ、色が濃くなります。

コンクリート中性化試験
変色しない両サイド5㎜は中止化している部分。
赤紫色に変色した中央部の128mmは「非中性化」

コンクリート中性化試験は、耐震診断結果の総合的な評価資料を作成する為の大切な調査です。
このような測量・調査を基に、耐震診断を行います。
このような調査・試験を行い、実際に建っている建物から多くのデータを採取し、耐震診断や耐力度調査(構造計算)を行います。
「建築基準法 第1条」
この法律は、建築物の敷地、構造、設備及び用途に関する最低の基準を定めて、国民の生命、健康及び財産の保護を図り、もって公共の福祉の増進に資することを目的とする。
この条文にも繋がる耐震診断・耐力度調査。
まずは、今ある建物の状態を確認する事です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:14 | コメント (3) | トラックバック

2017年10月 5日

山梨県屋外広告物条例 申請手続き・管理者2/2

山梨県内の屋外広告物には管理者を置くことが義務づけられ、さらに一定の基準を超える広告物等については講習会修了者等、一定の資格を有する者を管理者とすることとされています。(山梨県HP抜粋)

平成29年9月22日(金曜日)山梨県立図書館で開催された
平成29年度山梨県屋外広告物講習会受講してきました。

平成29年度山梨県屋外広告物講習会
平成29年度山梨県屋外広告物講習会
屋外広告物に関する各種関係法や申請手続き。
そして、デザインに関するお話も。
広告塔と言っても建築のデザインと同じ。
希望・用途などが変わっても基本は同じですね。

良い屋外広告物とは
屋外広告物とは??

そして、看板の依頼から完成の工程・手順も建築と同じです。
・事前調査:看板のデザイン・設置場所・各種関係法の確認
・目的
・基本計画
・プレゼンテーション
・実施設計(構造計算共)
・各種申請手続き
・施工~完成
・維持管理

吉野聡建築設計室では、今まで多くの屋外広告物の対応・許可申請・維持管理を行ってきております。
よって、たくさんの情報があります。
また、屋外広告物の「管理者」としても対応を行っています。
さまざまな基準・規則・対応が求められる「屋外広告物」
詳しは、吉野聡建築設計室 吉野聡までお問い合わせ下さい。
丁寧にご返答させて頂きます。
しかし、即答できない事もあります。
それは、現地調査や関係法の確認が必要になる事があるからです。
その場合は、詳細に打合・調査した上でご返答させて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:02 | コメント (3) | トラックバック

2017年10月 4日

山梨県屋外広告物条例 申請手続き・管理者1/2

山梨県 屋外広告物条例

山梨県 屋外広告物条例

「屋外広告物条例とは」
山梨県は、その周囲を3つの国立公園と1つの国定公園に囲まれ、四季折々の変化に富ん
だ豊かな自然環境に恵まれています。とりわけ、富士山、八ヶ岳、南アルプス、奥秩父といった日本を代表する山々への眺望と、まとまりをもった盆地の景観は、山梨らしさの象徴となっています。
屋外に設置している広告看板等は、商業活動をアピールする一つの手段で、それぞれの
個性を表現する有効な方法ですが、無秩序に設置されると街なみや自然景観を乱す原因ともなってしまいます。
山梨県では、美しい県土づくりを進めるため「山梨県屋外広告物条例」により、表示できる屋外広告物の「大きさ」や「色」の基準を定めています。全国屈指の優れた自然景観を守るとともに、にぎわいの中にも落ち着きと気品のある景観が創造できるようご協力をお願いします。「屋外広告物 手引き抜粋」

この条例では、広告物に関する「定義」・「広告物等の制限」・「広告物の種類と基準」・「許可を受けることにより表示できる広告物」「許可が不要な広告物」・「手続き・義務」・「屋外広告業について」・「違反広告物に対する措置及び罰則」が示されています。

簡単にご説明すると!!
屋外に看板を設置する場合、設置する看板の内容・大きさ・地域によって、設置できるもの、許可が必要なもの、禁止されるものに区分けされます。
屋外に看板・広告物を設置する場合には、注意が必要です。
屋外広告物条例に違反すると罰則が課せられることがあります。

吉野聡建築設計室では、今まで多くの屋外広告物の対応・許可申請を行ってきております。
よって、たくさんの情報があります。
詳しくは、下記の連絡先までお問い合わせ下さい。
明日のブログは
「屋外広告物には資格を持った管理者を置く事が義務付けられている」
事についてUPいたします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (5) | トラックバック

2017年10月 3日

甲府市武井歯科医院様のリノベーション 第3期工事完成

山梨県甲府市 武井歯科医院
山梨県甲府市中央5-2-10にあります
一般歯科・口腔外科・矯正歯科・小児歯科の「武井歯科医院」
大正9年(1920年)に開院し、創業97年の地域の皆様に愛され続ける歯科医院です。
歯科医院の建築は、数回の大きな増改築工事・リフォームを行い、現在の歯科医院になっています。

平成28年8月に行われた設計コンペで勝利をした山梨県甲府市武井歯科医院様のリノベーション。
開業しながらの大規模リノベーションと言う大きな条件も含め。
たくさんの打合せ行いながら、詳細な設計・各工事流れ・準備・工事施工者への見積依頼を行い続けてきました。
設計の開始から10ケ月。
6月28日に工事請負契約を行い、
第1期工事:7月5日技工室の工事がスタート。
第2期工事:7月24日に受付の一部の工事がスタート。
第3期工事:9月1日の診察室・レントゲン室・事務コーナーの工事がスタート。
そして、第3期工事が9月27日(水)に完成です。

診療室通路
診療室通路 医療機器・医療道具・薬品などの収納家具
(家具の設計も弊社のデザイン)
空間と一体になるデザインです。
また、より明るく・清潔に・機能的で分かりやすい事も特徴です。

半個室の診察室
程よいプライバシーがある「半個室診察室」
患者様にとっても・先生にとっても安心できる診察室です。
今回のリノベーションによって
デザイン・機能・性能・収納・耐久性の全てがUPしています。

「武井歯科医院 リノベーション」
歯科医院を開業しながらの第4期のまでの工事となります。
工事範囲を明確にする仮設工事、歩行通路など安全を最優先にしながらの工事を進めています。

現場工事の監理状況は、
吉野聡建築設計室Webサイト 工事監理の状況
山梨県甲府市 武井歯科医院」にてUPし続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (3) | トラックバック

2017年10月 2日

吉野聡建築設計室のブログ・Facebookに訪問やコメントを下さる皆様。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・facebookの個人ページと2つのFacebookページを運営し続けています。
1.Webサイト
  山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.ブログ
 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.吉野聡Facebook(個人ページ)
 ①吉野聡Facebook(個人ページ) (FBの会員のみ閲覧可)
 ②山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
 ③吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)

弊社のWebサイト・ブログへの訪問、そしてコメントを下さる皆様
また、Facebookで「いいね!」やコメントを下さる皆様
「ありがとうございます」
皆様の温かなお気持ちを感じるからこそ、毎日の運営を可能にさせて頂いております。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

「誠に申し訳ございません。」
平成24年の4月頃から、皆様から頂いたへコメントへの返答をすることが難しい状態が続いていおります。
そのような状態から5年3ヶ月。
なんとか改善したいと思い、起床時間を更に早くしておりますが対応できないのが現状です。
今後もこのような状態が続きます事をお許し下さい。
誠に勝手なお願いではございますが、
ご理解の上ご容赦いただきますようお願い申し上げます。
「吉野聡建築設計室 吉野聡」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (3) | トラックバック

2017年10月 1日

7周年「吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)」

山梨県甲府市にある吉野聡建築設計室 吉野聡
2010年10月よりスタートしています
Facebookの「吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)」
その日の朝食の1品をUPしています。
UPした数は2400回以上。
継続する事で新たな、気付き・目的・目標が生まれています。
そして本日、2017年10月1日。
7周年を迎えています。
記念となる第1回目のメニューは
「ふあふあ目玉焼き」

目玉焼き
弱火でじっくり、6分から7分かけて作ります。
その後、弊社にあるミニスタジオにて撮影。
そしてFacebook「吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)」にUPします。

Facebook 吉野聡建築設計室の朝食

Facebookの吉野聡建築設計室 朝食(朝ごはん)
https://www.facebook.com/sy.breakfast
独自ドメインを取得しており、Facebookの会員以外でも確認出来ます。

「見て頂ける+記憶に残る+思い出す」
FacebookとBlog、そしてWebサイトが1つになる取組。
WebサイトをOPENしてから9年9か月、継続的に行い続けています。
大きな夢に向かって!!
これからも1歩1歩 歩み続けます。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:48 | コメント (2) | トラックバック