« 「ヒートショック」にも強い ヨシノデザインの建築2/2 | メイン | 山梨県都留市 南都留合同庁舎 定期的な打合・会議 »

2017年11月 1日

甲府市北口の家 完成から11年の継続的なメンテナンス

甲府市北口の家
甲府市北口の家
県立図書館の北側駐車場の北隣に位置します。

吉野聡建築設計室の設計監理にて、2006年(平成18年)に完成・引渡しを行っております甲府市北口にあるKubo House
吉野聡建築設計室の多くの提案を取り入れた、耐久性・構造・性能・室内環境・・・など他には無い高性能な木造の家です。
耐震性では、木造の金物工法を採用し、木造建築でも構造計算によって「固定荷重・積載荷重・積雪荷重・風荷重・地震荷重」などに対して、構造物がどのように変形し、構造物にどのような応力が発生するのかを計算しています。

そのような高性能の住宅に住む90歳になられるクライアントのK様
杖や車いすを使っての生活です。
完成・引渡しから11年が経ちますが、継続的にメンテナンスを行っています。
その中の1つが、季節の変わる時の蓄熱暖房機のON・OFF

蓄熱暖房機のOFF
寒さを感じ始める10月下旬に蓄熱暖房機の電源ONです。
そして、その時間を使って建物の点検、そしてクライアントのK様とのお話!!
継続的に・積極的に繋がり続けています。

クライアントのK様
車椅子の生活ですが、とっても元気な90歳。
ご飯も美味しく+美味しく頂いていますとの事です。

スロープになった玄関ポーチ
車椅子でも簡単に玄関ポーチのスロープ。
優しいデザインもプラスです。

一年に2回行う「アフターメンテナンス」
これからも温かな・ホッとするお付き合いを宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei
宜しくお願い致します。

投稿者 2715201 : 2017年11月 1日 03:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4031

コメント

吉野聡建築設計室さん

おはようございます!

>一年に2回行う「アフターメンテナンス」これからも温かな・ホッとするお付き合いを宜しくお願い致します。

年2回お伺いすることでご家族の皆さまとのコミニケーションも継続することができますね(^^)

投稿者 溶射屋 : 2017年11月 1日 05:14

人の住みやすい家、素敵です

投稿者 中小企業診断士 加藤忠宏 : 2017年11月 1日 07:21

こんにちは!

スロープがついていても角度が急だと意味がありません。これだと緩やかに移動ができそうですね。

投稿者 モルタルマジック : 2017年11月 1日 18:12

こんにちは。
これからの住宅は、高齢になってからのことを考えて建てなければいけませんね。
母の具合が悪くなって、そう思いました。

投稿者 保険屋あい : 2017年11月 1日 20:27

吉野さん、こんばんは!

継続的な点検を通じてお付き合いができるのは良いですね!

顧客満足ですね。

投稿者 みんなニコニコ医療食のよっしー : 2017年11月 1日 20:43

コメントしてください




保存しますか?