« 第26回 ガラスに写る吉野聡「山梨県身延町の小学校」 | メイン | 2017年10月「ラン・バイク・スイム」トレーニング集計表 »

2017年11月 4日

リニューアル・改修工事の設計 高所でもしっかり確認

今ある建物のリニューアル・改修工事、増築工事、屋根・外壁や窓の改修工事、耐震診断などの建築設計を行う時、その建物の地上から屋上まで詳細に調査を行います。
また、高層ビルの新築工事の現場監理では、上層階の現場確認も行います。
建築設計は、高所での作業が求められます。
既存の建物の状態をしっかり確認する。
設計条件の1つです。
もちろん、その時にはヘルメット・安全ロープなどの安全対策はもちろんです。

タラップ登って確認
タラップ登って屋上・屋根の確認です。
屋根の状態・塗膜・錆・水切・コーキング・軒樋などの確認です。

また、耐震診断・耐震補強設計も同じです。
甲府市内にあります鉄筋コンクリート造 3階建てのテナントビルの耐震診断の現場調査です。

耐震診断の現場調査
屋上からの耐震診断の建物調査。
防水・笠木・ドレン・機器設備などの確認です。

また別の日には、甲府市内にあります鉄筋コンクリート造7階建て テナントビルの屋上
空の改修工事の設計における現場調査です。

甲府市内のテナントビルの建物調査
地上25m程の高さ。
(革靴について:靴底はゴム製の防滑性タイプ)

このような高所での調査・確認は、良くある事です。
だからこそ、設計も体力・健康な状態であり続ける事も大切になります。
と言っても、実は・・・私は、高所恐怖症なんです。
しかし!!設計の調査・現場監理の時には平気に。
きっと、あるラインから「スイッチ」がONになるんです。
一瞬で気持ちも変えてくれる建築設計・デザイン・リフォーム。
「正しい事を正しく」の思いです。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2017年11月 4日 03:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/3978

コメント

吉野聡建築設計室さん

こんばんは!

>屋上からの耐震診断の建物調査。

この写真をいただけで足がスクミます(-_-;)

高所でもしっかりと確認する必要ありますね。

投稿者 溶射屋 : 2017年11月 4日 18:38

こんにちは。
おおおお、怖い。
写真を見ているだけで、背筋に冷たい物が。(T_T)

投稿者 保険屋あい : 2017年11月 4日 20:21

コメントしてください




保存しますか?