« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月31日

2017年(平成29年)大晦日「今年も有難う御座いました」

今日は、2017年(平成29年)12月31日(日)
「大晦日」です。

2017年(平成29年) 最後の1日。
今年の最後のブログUPとなります。
1年を振り返ると、山梨県や甲府市をはじめとする公共建築の設計。
そして、歯科医院・飲食店・店舗・住宅などの新築・改修・リノベーションなど、今年も多くの建築設計・現場監理・特殊建築物定期調査などを行ってきました。
・設計依頼を下さった皆様
・Webサイト・blog・Facebookに訪問して下さった皆様
・私を支えて下さった皆様
その他、たくさんの皆様のおかげで、本当に素敵・楽しい・輝く1年となりました。
全ての皆様に感謝の気持ちです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
たくさんの「有難う御座います」の思いです。

皆様の素敵な思いを感じ。
そして、輝く笑顔を見る為に。
来年も更なる変化・進化・発展を目指し、一生懸命に・一歩一歩 歩み続けて行きます。
多くの皆様、本当にありがとう御座いました。
2018年(平成30年)
来年も変わらぬご指導をくださいますようお願い申し上げます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月30日

吉野聡建築設計室のブログ・Facebookに訪問・コメントを下さる皆様

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・facebookの個人ページと2つのFacebookページを運営し続けています。
1.Webサイト
  山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.ブログ
 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.吉野聡Facebook(個人ページ)
 ①吉野聡Facebook(個人ページ) (FBの会員のみ閲覧可)
 ②山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
 ③吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)

弊社のWebサイト・ブログへの訪問、そしてコメントを下さる皆様
また、Facebookで「いいね!」やコメントを下さる皆様
「ありがとうございます」
皆様の温かなお気持ちを感じるからこそ、毎日の運営を可能にさせて頂いております。

吉野聡建築設計室 吉野聡
吉野聡建築設計室 吉野聡

「誠に申し訳ございません。」
平成24年の4月頃から、皆様から頂いたへコメントへの返答をすることが難しい状態が続いていおります。
そのような状態から5年7ヶ月。
なんとか改善したいと思い、起床時間を更に早くしておりますが対応できないのが現状です。
今後もこのような状態が続きます事をお許し下さい。
誠に勝手なお願いではございますが、
ご理解の上ご容赦いただきますようお願い申し上げます。
「吉野聡建築設計室 吉野聡」

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:31 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月29日

建築工事現場に掲げる「吉野聡建築設計室」の看板

建設現場で建物の周囲に設ける仮設足場。
仮設足場は、高さ2m以上になると必要な工事です。
足場の種類として、一般に多く利用される「枠組足場」の周りには「飛散防止ネット」や「建築工事現場の看板シート」を設置します。

吉野聡建築設計室の現場用の看板シート

吉野聡建築設計室の現場用の看板シート

吉野聡建築設計室の現場用の看板シート
吉野聡建築設計室の現場用の看板シート。
クライアントの皆様や近隣周囲の皆様へ、責任を持って工事現場監理や建築工事を行っていることの証になります。

現場表示板
足場を利用して表示するシート看板以外に事務所の案内を表示した表示板を設置します。
工事現場周辺へは細心の注意を払って工事を行いますが、万が一トラブルが発生した時に近所の方が直に弊社へ連絡がとれるように表示しています。

その他の現場の表示板として、建築基準法第89条第1項(工事現場における確認の表示等)があります。
第6条第1項の建築、大規模の修繕又は大規模の模様替の工事の施工者は、当該工事現場の見易い場所に、国土交通省令で定める様式によって、建築主、設計者、工事施工者及び工事の現場管理者の氏名又は名称並びに当該工事に係る同項の確認があった旨の表示をしなければならない。
工事現場の出入口や見かけやすい部分に表示してある看板です。

建築主や近隣の皆様の大きな協力が求められる建築工事。
細心の注意を払いながら、万全の体勢で対応しています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2017年12月28日

平成29年~平成30年 年末年始の営業のご案内

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザインの設計・監理。
そして、耐震診断・耐震補強設計、建築確認申請手続きや特殊建築物の定期調査報告などの各種申請手続きを行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

・詳細な業務内容については、「吉野聡建築設計室」のWebサイト
 また、過去に設計を行った建築については、
・完成写真がUPされています「projects(プロジェクト)
・設計を行ったリストがUPされています「worklist(業務リスト)
 をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
「平成29年・平成30年 年末年始の営業のご案内をさせて頂きます」

吉野聡建築設計室

平成28年は12月31日(火)まで
平成29年は1月1日(水)からOPENしています。

いつでも・どこでも・どんな時でも「繋がる」が基本。
今日も・明日も・明後日もです。
それが弊社の思い・体制です。

弊社の2017年年末・2018年年始は、「2軒の飲食店の設計、上水道施設の設計、工場の改修工事の設計、住宅の水回りリフォームの計画案」。
その他、ブログUP出来ない計画・プロジェクトなどなど。
休みなく仕事が出来るのは、ご依頼下さる多くの皆様のおかげです。
本当に有難う御座います。
感謝の気持ちです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月27日

山梨県北杜市高根町の家 完成2/2

平成29年1月の中旬に、住宅建築の設計相談がありました建築主のS様。
平成29年12月(設計相談から1年)
全ての建築工事が終了し、住宅建築の完成です。
本日のブログは、完成写真をUPいたします。

北杜市高根の家
北杜市高根の家(小澤工務店Webサイトより)
白と木を基調とした爽やかなデザイン。
周辺環境との調和も大切にしています。
機能面では、車椅子でもゆったりに対応できるよう、余裕を持った完全バリアフリーです。

玄関ポーチ
長いスロープと全てに屋根を設けた玄関ポーチ。
雨が降っても安心出来る空間です。

室内導線
内部の移動も余裕のバリアフリー。
各室へ配置、導線・距離。
そして、ゆったりした廊下の幅員、開口部巾。
全てにおいて、単純に・楽に・安心できるデザインです。

建築デザインもバリアフリーも、更にを追求した山梨県北杜市高根町の家。
より快適に過ごす事出来る家・住宅・住まいです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月26日

山梨県北杜市高根町の家 完成1/2

北杜市(ほくとし)は、山梨県の北西部に位置する市である。
八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳といった山々に囲まれ、市域のおよそ3分の1が八ヶ岳南麓の冷涼な山岳高原地からなっているため、高原観光によって支えられている街である。市内にはアウトレットモール、牧場といった観光スポットが存在し、夏場には観光客が多くみられる。南アルプスからの湧水によるウイスキー製造、日本一長いといわれる日照時間や映画にも登場したヒマワリ畑などでも知られている。(Wikipediaより)
美しい・豊富な・豊かな自然があり、美味しい空気・水・食がある人気の地域です。

平成29年1月の中旬に、住宅建築の設計相談がありました建築主のS様。
S様は、長年山梨県や地元北杜市に多くの功績を残され、多くの経験・知識をお持ちの先生のご自宅の敷地内に計画です。

北杜市高根の家
大きな・多くの石積みで支えられている敷地。

北杜市高根の家
遮るものは何もない!!
遠くの山々を見渡す事が出来る素晴らしい環境。

日本庭園
既存の敷地にある見事な日本庭園。

このような環境・敷地条件の中で、各種調査・関係法などの確認・ヒアリングを行ってきました。
たくさんのご協力を有難う御座います。
その後、基本プラン・建築デザイン、資金計画、全体スケジュール。
そして、実施設計・各種申請手続き・工事着工・各種検査を行ってきました。
共に1歩1歩、確実に着実に歩んできました1年。
7月下旬・・施工者との工事請負契約
8月中旬・・建築工事の着工
8月下旬・・基礎工事配筋検査
9月下旬・・建て方

平成29年12月(設計相談から1年)
全ての建築工事が終了し、住宅建築の完成です。
続きは明日のブログです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月25日

甲府市立千代田小学校屋内運動場リニューアル設計 完了検査

甲府市立千代田小学校

山梨県甲府市下帯那町3034-2にあります
甲府市立千代田小学校

山梨県甲府市の北西部にある千代田湖。
面積約0.25平方キロメートル の農業灌漑用人造湖で、湖面標高は550メートルから約700m程行った距離にある小学校です。
甲府市と設計委託契約を結び、8月下旬に現地調査からのスタートです。
2017年9月 4日
甲府市立千代田小学校屋内運動場 リニューアルの設計

それから1ヶ月。
多くの現場調査・ヒアリング・打合を繰り返し行い、9月下旬にリニューアルの基本計画書が完成です。
1.基本設計概要
2.実施設計業務概要(建築・電気・機械)
3.現況図
4.現況写真
5.改修案
6.改修材料検討書
7.仮設計画図
8.概算工事費
9.工事工程表
詳しい情報は、下記のブログをご確認下さい。
2017年9月22日
甲府市立千代田小学校屋内運動場リニューアル 基本設計

そして、各種詳細検討・詳細現場調査・設計打合・実施設計図・設計書の作成を行いながら、継続的にリニューアルの設計行ってきました3ヶ月。
平成29年12月下旬に全ての設計が完了です。

千代田小学校屋内運動場リニューアル成果品
千代田小学校屋内運動場リニューアル設計 成果品1式

建築図・電気設備図・機械設備図。
積算数量調書・設計書・メーカー見積書・打合議事録・工事工程表。
全てのデータを納めたCD-R。
これらの書類・設計図を、甲府市役所 建設部 まち保全室建築営繕課へ提出し、検査官の完成検査です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (4) | トラックバック

2017年12月24日

2017年(平成29年) ハッピー★メリークリスマス★

今日は、2017年12月24日(日) クリスマスイブ
街中が・多くの皆様がキラキラ輝いています。
「★Mary Christmas★」

2019年クリスマス
1日早いクリスマスをお楽しみ下さい。

そしてクリスマスと言えばクリスマスの音楽。
多くの代表曲があります。


オルゴールのクリスマスソング

そして、吉野聡建築設計室 吉野聡からあなたへ

メリークリスマス
I wish you a Merry Christmas
素敵な1日になりますように。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月23日

2018年(平成30年)高島歴 六曜(ろくよう)

毎年、この時期になると届く「高島暦 六曜(ろくよう)」
平成29年12月中旬
来年(平成30年)の高島暦が届きました。

平成30年の高島暦
平成30年 高島暦

六曜(ろくよう)とは、暦注の一つで、先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6種をいいます。
建築の設計や施工において、設計の契約や完成日、建築施工現場での地鎮祭・上棟式・引渡日など、建築設計や施工現場と六曜(ろくよう)は強い・深い関係にあります。

その六曜には、さらに詳細があります。
それは「十二直」
たつ、のぞく、みつ、たいら、さだん、とる、やぶる、あやぶ、なる、ひらく、とず
この十二直までしっかり確認すると、大安でも建築に対しては凶の日もあります。
大切な日には、その部分まで確認をしています。

その他、建築に関係するものと言ったら「鬼門」です。
鬼門は、古代中国の書物『山海経』にある物語が元となっており、北西(乾)を「天門」、南西(坤)を「人門」、南東(巽)を「風門」、北東(艮)を「鬼門」としたことによると言われています。
鬼門自身は迷信とも言われていますが、そうでない部分もあります。
それは、玄関や水周りは鬼門は不向きという事です。
その意味は、北東は日照が悪く、寒い、湿気がこもるなどの意味で、これらの場所が適してないからです。
それは、機能・性能・耐久性に乏しい昔の建築の事であって、現代の建築で考えるとその面では関係ないと思います
しかし、何を信じるかは個人の自由です。
それぞれの考えに沿って、それぞれの検討を行っています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (1) | トラックバック

2017年12月22日

鉄骨造の現場監理 製品・工場検査

鉄骨造の建築は、建築現場で問題なく施工するために、鉄骨製作段階(鉄工所)での現場監理も大切になります。

鉄骨 製品・工場検査
鉄骨の製品・工場検査
その内容は
①製作工場の選定
②使用建築材料の品質 
③組立精度の確認(参考:JASS6付則6鉄骨精度検査基準)
④製品検査1(鉄骨部材の寸法・精度測定)
⑤高力ボルト接合部の処理
⑥製品検査2(溶接接合部の品質)
 (参考:JASS6付則6鉄骨精度検査基準、UT規準、突合せ継手の食い違い仕口のずれの検査・補強マニュアル)

鉄骨造 溶接部の検査
鉄骨造 溶接部の検査
多くの製品・工場検査をクリアし、鉄骨造の建築現場に搬入されます。

その後に建て方が行なわれ、柱・梁・筋交い・床板が設計図面通りの寸法・形状・配置で施工されていることを確認します。
また、現場溶接については、試験報告書等の書類により、外観検査、超音波探傷試で確認します。
このように、鉄骨造の建築の構造材においても、様々な現場監理があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2017年12月21日

鉄骨の立体駐車場は、鉄骨構造の勉強にプラスです。

自走式の立体駐車場。
公共施設や遊技場・市街地や郊外の大規模ショッピングセンターなど、限られた敷地の中で駐車場の必要台数を確保する為に設ける立体駐車場。
立体駐車場も、デザイン・工法・工期・コスト・関係法・・・。
また、前面道路や敷地条件による検討も必要になります。
「建築基準法、消防法、駐車場法」などの基準を満たしながら、工事着工前には建築基準法の確認申請書の提出をし、確認済証の交付が条件となります。
と言う事は、通常の建築と同じになります。
構造材の鉄骨構造も同じです。

「鉄骨造の自走式立体駐車場」は、鉄骨構造の基本をその場で確認できる建築です。
たくさん情報(基本)があります。

鉄骨造の柱・梁
鉄骨造の柱と梁の接合部(剛接合)
柱と梁の溶接(ダイヤフラム・スカラップ・高力ボルト)が確認出来ます。

鉄骨造 大梁・小梁
鉄骨造の大梁・小梁の上に、上階のコンクリートを受けるデッキプレート。

鉄骨造の外壁下地・仕上
鉄骨造の外壁下地から仕上。

参考設計図面や各種教科書だけでなく、鉄骨造の立体駐車場(現場)から基本を学び、鉄骨造のデザイン建築への応用を行います。
基本があるからこそ!!
「正しい事を正しく」
弊社の・吉野聡の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (4) | トラックバック

2017年12月20日

12月の寒い朝 吉野聡建築設計室に入った瞬間の気温。

12月に入り、山梨県甲府市でも朝・夕の寒さをしっかり感じる日が続いています。
先日、とある打合せの中の話の中で
「毎朝、寒くて布団から出たくない」
「頑張って起きて、すぐにコタツとストーブのスイッチON」
という話がありました。
夏暑くて冬寒い内陸型盆地気候の山梨県甲府市。
平成29年12月10日 最高気温11℃  最低気温-2.6℃
平成29年12月11日 最高気温15.2℃ 最低気温0.3℃
平成29年12月11日 最高気温10℃  最低気温2.8℃
しっかりとした寒さを感じる気温です。

私(吉野聡)は、毎日夜明け前に起床して、直ぐに仕事をスタートします。
それは、厳しい寒さの12月でも変わりありません。
それを可能にしている事の1つに、自社の建築があります。
建物のどこに行っても・何時になっても室内気温が15℃を下回る事がありません。
寝ているて時・起きる時、業務時に寒さを感じたことがありません。
24時間いつでも「ポカポカ」。
それは、2007年から提案し続けている「無暖房建築」へのたくさんの「ノウハウ」があるからです。

12月10日 夜明前の室温
平成29年12月10.日 AM3:31 「17.4℃」

12月11日 夜明前の室温
平成29年12月11日 AM2:28 「17.1℃」

平成29年12月12日の室温
平成29年12月12日 AM3:24 「17.7℃」
朝一番に設計室の入った瞬間の気温です。
毎日、ほぼ一定の温度です。

ヨシノデザインの断熱やプランなど、多くの提案を実現する事で、快適・安心・健康な建築になります。
毎日の生活が、とっても楽になります。
これが「吉野聡建築設計室のがデザインする建築」です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook 

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月19日

ヒートショックに安心できる住まいをデザインしています。

平成29年12月上旬。
入院のお見舞いで山梨県立中央病院を訪れた時に、看護士がご年配の患者様へ「冬はヒートショックに注意して下さい」と話をしていた。
それは、下記の現状があるからです。

ヒートショックが原因で亡くなる方は、年間1万人以上いると言われています。

ヒートショック死亡者数
ヒートショックが原因で亡くなる方は年間1万人以上。
これは、交通事故で亡くなる人よりもはるかに多い数字となっています。

「ヒートショック」に注意を。
急激な温度変化で脳卒中や心筋梗塞を起こしたりする「ヒートショック」
寒い時期に高齢者が暖かい居間から冷えた風呂場へ移動したり、急に熱い湯につかって症状が出るケースが多くなります。
これから厳しい冷え込みとなる12月下旬。
更に注意が必要です。

なぜ注意が必要なのか??
それは、日本の建築の考え方に原因があります。
日本の住宅建築は、個々の部屋で暖房を行う「個別暖房」を行なっている為、
温かい部屋から、暖房されていない寒い廊下や他の部屋に行く時、急激な温度変化があります。
そんな時、寒さに「ゾクッ」っと震えることがあります。
これが良くないんです。
その他、温かい浴室と寒い洗面脱衣。
この温度差にも注意です。

吉野聡建築設計室が設計監理を行う住宅建築は、部屋単位では無く、建物を1つとして全体で考える「全体暖房」をでデザインしています。
「全体暖房」は、平面プラン(間取り)、内部空気の循環、断熱・気密性能、開口部の仕様・位置・大きさ・暖房方式・設置位置など多くの検討が必要です。
このような多くの配慮を行った建築では、建物内の部屋の温度差が無くなります・小さくなります。
どこへ行っても同じ温かさがあります。

「でも・・・使用していない廊下や部屋を暖房すると無駄だ!!」
なんて事も言われることがあるんです。
それは逆の考えです。
建物全体で温かくすると、コスト面でも優しくなります。
その理由は、周囲の環境に影響されにくい建築となるからです。
簡単にお話すると、建物全体が温かくなってますので空気が冷えないんです。
ですので、小さなエネルギーで温かさが持続するんです。
だからコスト面で有利になるんです。

吉野聡建築設計室が設計を行っています「全体暖房」をは「環境に・財布に・健康に」安心です。
もちろん、自社の建築も「全体暖房」の建築です。
だから、私(吉野聡)が厳しい寒い冬でも「早起き」が可能なんです。
毎朝、楽に・快適にAM3:15までに起床です。

夜明け前の吉野聡建築設計室
夜明け前の吉野聡建築設計室

寒く・厳しい冬の内陸型盆地気候の山梨県甲府市。
12月・1月・2月の最低平均気温は氷点下になります。
そんな中でも快適+安心して早起きができる建築。
他には無い、オリジナルの提案が詰まった「ヨシノデザイン」
全てを楽にしてくれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (4) | トラックバック

2017年12月18日

新築・増築・改修・リフォームおける思いをお尋ねしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などの建築。
新築・増築・改修・リフォーム・リノベーションを行う時に、ご依頼頂く皆様のそれぞれの思いがあります。
「思い」が変わればデザインも変わります。

昭和48年 3月 創業開始 吉野建築設計事務所
平成12年 5月 吉野聡建築設計室に改め現在に至る
45年前の創業当初から一貫して、
0から自由に作り上げる・選べる・カスタマイズ出来る建築の設計を行い続けています。 

設計依頼がある時に、確認させて頂く事がたくさんあります。
なぜ「新築・増築・改修・リフォーム・リノベーション」を行うのか??
また、完成後にその建築をどんな使い方をしたのか??
その思いをお尋ねしています。

会議形式の設計打合 ご自宅での設計打合
山梨県での打合 ご依頼の会社での打合
多くの皆様が出席する大規模建築から企業・個人の打合せまで。
なぜ「新築・増築・改修・リフォーム・リノベーション」を行うのか?
全て、同じご質問をさせて頂きます。
それには、大切な理由があります。
・皆様と思いを共有したい。
・共に歩み続けたい。
・共に笑顔になりたい。

吉野聡建築設計室 吉野聡の思いです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月17日

クリスマスの花「シクラメン・ポインセチア」

メリークリスマスの12月。
キラキラ輝くイルミネーションが、クリスマスの雰囲気を演出しています。
そして、もう1つがクリスマスの花として人気のシクラメン・ポインセチアです。
この寒い季節に咲く貴重な花のとして、華やかに・彩に演出してくれます。

クリスマス シクラメン


クリスマス ポインセチア

yahoo知恵袋に記載してありました、それぞれの適正室内温度について。
・ポインセチア
 できれば15℃以上。最低でも10度程度必要です。
・シクラメン
 暑過ぎてはいけず,寒すぎてもいけません。
 5℃~15℃です。
日本のたいていの家屋では室内の状態をどちらに維持するほうが楽かということです。もちろん地方によって気候も違うのでそれぞれですが、関東あたりではどうでしょうか。
冬の間はシクラメンのほうが育てやすいかもしれません。
シクラメンはあまりじめじめさせておくと腐るとか、また別の気難しさも持っていますが、基本的には日本の冬の家屋は夜間に温度が1桁程度まで温度が下がるし、空気も乾燥気味なので、花が長持ちするのにちょうどよい状況ともいえます。


室温が1桁まで下がる!!!

弊社がデザインするの住宅・住まい・建築は違います。
山梨県甲府市の冬。 とっても寒いんです。
過去のデータを見ると、
・1月の最低平均気温は-2.7℃
・2月の最低平均気温は-1.0℃
最低気温の記録は
・1月 -19.5℃
・2月 -17.2℃
とっても厳しい環境です。
しかし、弊社の事務所内の室温は、15℃を下回る事がありません。
24時間いつでも「ポカポカ」です。
自社の建築で、継続的に実験・計測しています。

この環境があればこの季節でも、シクラメン・ポインセチアを迷うことなく育てることができます。
人にも優しい・花にも優しい「ヨシノデザイン」です。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (1) | トラックバック

2017年12月16日

山梨県立愛宕山少年自然の家から見る富士山・甲府盆地

山梨県甲府市愛宕山町358-1 にあります
「山梨県立愛宕山少年自然の家」

愛宕山少年自然の家

定期的に開催されているイベントや1泊2日の宿泊料金が¥320(大人)など、たくさんのお得がある施設です。
更に詳しいは、
山梨県立愛宕山少年自然の家・こどもの国 」Webサイトをご確認下さい。

設計や特殊建築物定期調査を通じ、継続して訪問させて頂いてる施設です。
「特殊建築物定期調査報告書」とは
建築基準法第12条の規定により、特定行政庁が指定する特殊建築物等の所有者(管理者)は、専門技術を有する資格者に定期的に調査させ、その結果を特定行政庁に報告するように義務づけられています。
定期的な調査を行うことで、建築物の利用者の安全を確保し、事故の発生を未然に防ぐことが目的です。「山梨県HP抜粋

山梨県立愛宕山少年自然の家
この施設に来ると必ず行く、展望デッキ

山梨県立愛宕山少年自然の家
甲府盆地を一望
周りを山で囲まれた甲府盆地を一望できます。
写真の左上には、太陽に照らされた輝く富士山です。

環境も・眺望も良い中で、多くの楽しみがある施設
たくさんの「素敵」がある施設です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (1) | トラックバック

2017年12月15日

飲食店の出店計画 建築設計監理業務委託契約

平成29年7月上旬。
山梨県甲府市内に飲食店の出店計画について、T様ご相談がありました。 
約6ヶ月にわたり、さまざまな疑問点・問題点・不明点を1つ1つクリアさせながら、綿密な計画+多くの提案・打合(ヒアリング)を行ってきました。
基本計画案の提出資料は、下記の図面+書類です。
① コンセプトや思い、取引先などの開業総合計画書の作成
② 開業資金から運転資金、毎月の経理におけるシュミレーションなどの
   総合資金計画書
③ 面積基準(店舗・客席)
④ ターゲットと料理種類・数
⑤ 建物の外部・内部デザインイメージ
⑥ 全体スケジュール表
⑦ その他

確実に・着実に進めてきました6ヶ月。
事前の基本計画の内容を全てをご理解下さり、平成29年12月上旬に「建築設計監理業務委託契約」の締結です。
契約の前には重要事項説明書の説明を行い、内容確認の記名・捺印を頂きます。

飲食店の設計監理委託契約
クライアントのT様ご夫婦。
半年にわたり有難うございました。
定められた日へのOPENに向かって、共に歩み続けて行きます。
更に多くの弊社オリジナルの提案を行い、建築デザイン・コスト・建築の仕様など、T様にとって多くのプラスになり、またお客様に愛される飲食店となるようにたくさんの情報・提案をさせて頂きます。
楽しみながら、1歩1歩着実に。
これからも宜しくお願い致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:31 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月14日

水道施設 浄水場の建築設計・耐震診断

浄水場は、河川や地下水などから採取した水を浄化・消毒し、上水道へ供給するための水道施設です。
「安全な水道水を大量に送水する」
浄水場は、水道水の供給というサービスを提供する水道システムの根幹を成す公共施設です。

山梨県内にもある多くの水道施設。
20年程前から、水道施設の建築の設計を行い続けています。
ここにも多くの実績・ノウハウがあり、多くの提案を行っております。
その中でも代表的な大きな水道施設は、吉野聡建築設計室Webサイト 設計・デザイン 建築実績
笛吹市 上水道施設ポンプ室
市川三郷町 上水道施設ポンプ室
その他、小さなポンプ室・発電機室・滅菌室など、毎年多くの水道施設の設計を行っています。

水道水を送水するポンプ室
水道水を送水するポンプ室。
その地域に住む住民の皆様に、安心・安全な水道水を送り続ける。
山梨県内にあるの多くの水道施設の建築設計・監理を通じて、協力させて頂いております。

その他、山梨県甲府市の水道施設。
甲府市立平瀬浄水場汚泥処理の耐震診断も行っております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月13日

山梨県の良い所を伸ばす都市計画3/3(提案編)

全国的にも日照時間が長いとされる山梨県。
豊な自然・綺麗な空気・美味しい水・降り注ぐ太陽。
そんな素晴らしい・豊かな自然がたくさんある山梨県。
観光もそう。永住もそう。企業の移転もそう。
県外の皆様は、山梨県のその部分を求めています。

「山梨県の良い所を伸ばす都市計画」として
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室は
「山梨県の自然化」を提案します。
山梨県の玄関口であるJR甲府駅、また2027年開通するリニア中央新幹線の甲府駅を降りた時に、豊な自然が広がる都市計画です。
美しい川の流れ・広大に広がる緑・降りそそぐ太陽。
自然の中にあるような街並み・都市計画です。

山梨県には、多くの別荘地があります。
山梨県にしかない豊かな自然を求める方がいるからです。

富士桜高原別荘地
富士山の麓にある「富士桜高原別荘地」

清里の森からみる富士山
山梨県北杜市 清里の森別荘地からみる富士山

清里の森からみる八ヶ岳
山梨県北杜市 清里の森別荘地からみる八ヶ岳

このイメージです。
この雰囲気を大切にしたい思いです。
山梨県にしかない豊な・美しい・優れた自然を都市計画に!!
「山梨県の自然化」
これからの山梨県の都市計画・街づくり・企業誘致に提案します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:53 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月12日

山梨県の良い所を伸ばす都市計画2/3(多くの日本一編)

山梨県

山梨県は、南に富士山、西に赤石山脈(南アルプス)、北に八ヶ岳、東に奥秩父山地など、標高2000mを超す山々に囲まれる。海洋国家といわれる日本において、内陸側に位置する数少ない県である。山梨県の面積は全国32位であるが、その8割を山岳地が占めるため可住地面積は全国45位である(Wikipedia抜粋)

自然豊かな山梨県。
自然に関係する日本一がたくさんあります。

日本一の富士山

・日本の山岳標高ベスト3
1位 富士山 3,776m(山梨・静岡)
2位 北岳 3,193m(山梨)
3位 間ノ岳 3,190m(山梨・静岡)
1.2.3位の全てが、山梨県にあります。
・ぶどう収穫量・支出額
収穫量は全国の22.9%を占め、2位の長野県の1.5倍です。世帯当たりの消費額も日本一です。
・もも収穫量
収穫量 38,600t/年
毎年4月には、甲府盆地一帯は桃の花によって、ピンクの絨毯が敷き詰められます。
・すもも収穫量
全国の31.8%を占め、第2位の長野県の約2.1倍です。
・ミネラルウォーター出荷額
全国シェアの29.3%を占めています。富士山や南アルプスなどで豊かな湧水が育まれています。
その他の日本一は、山梨県Webサイト「山梨県の日本一」をご確認下さい。

そして!!全国的にも日照時間が長いとされる山梨県。
豊な自然・綺麗な空気・美味しい水・降り注ぐ太陽。
そんな素晴らしい・豊かな自然がたくさんある山梨県。
平成27年12月、平成25年データに基づく都道府県別健康寿命が公表され、山梨県は男女ともに全国1位となっています。
そんな魅力のある山梨県。
都市計画として提案させて頂きたい事がたくさんあります。

明日の第3回目の「山梨県の良い所を伸ばす都市計画」は、弊社としての提案をUPさせて頂きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (5) | トラックバック

2017年12月11日

山梨県の良い所を伸ばす都市計画1/3(気付き編)

全国でも優れた・豊な自然・綺麗な空気・美味しい水・降り注ぐ太陽がある山梨県。
平成27年12月、平成25年データに基づく都道府県別健康寿命が公表され、山梨県は男女ともに全国1位となっています。
東京都内での建築設計の打合を終え、路地を歩いている時にです。

山梨県産朝採れ野菜
山梨県産の朝採れ野菜。
豊な自然・綺麗な空気・美味しい水・降り注ぐ太陽がある山梨県の野菜がブランドになっている。
理解は、しているつもりでいましたが・・・。
「灯台下暗し」です。

全国でも優れた・豊な自然・綺麗な空気・美味しい水・降り注ぐ太陽によって、健康に・豊かに暮らせる山梨県。
新鮮で・安全な・安心の農作物がたくさんあります。
そして、精密機械と電子工業も優れた・豊かな自然が大切です。

東京都内(新宿駅~甲府駅)まで電車で1.5時間。
2027年開通するリニア中央新幹線では30分。
首都圏の皆様は、山梨県(甲府市)に何を求めているのか?
まずは、その理解が必要です。

明日の第2回目ブログは、自然豊な山梨県の多くの日本一をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:33 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月10日

「得々三文会」乾徳山恵林寺古川周賢老師「修行之ススメ」

「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」
がコンセプトの「得々三文会」
名前の通り朝の時間を有効活用していく早朝勉強会(朝会)です。
得々三文会ブログ
得々三文会Facebookページ
朝の時間を有意義に使った参加型の会です。
発表者が気になっている身近なテーマを話し合ったり、地域で頑張っている人や団体の紹介を通して、視野と繋がりを広げていける場所を目指している為発表テーマは自由です。
そして、参加されたメンバーがそれぞれ発表者となる実践型の会でもあります。
毎週火曜日の朝7:00~8:00に山梨県甲府駅付近で無料で開催しています。

甲府市春光堂書店
平成25年12月5日(火)甲府市春光堂書店
第333回は、乾徳山 恵林寺・住職の古川周賢老師が発表する
「修行之ススメ其ノ四 ~沢庵禅師『不動智神妙録』入門~」をテーマとして45名の参加者。そして約50分の発表です。

乾徳山 恵林寺・副住職 古川周賢老師
今回で4回目となりました「修行之ススメ」 。
今回は沢庵禅師の『不動智神妙録』入門への手引きをお話しです。
タイトルは厳めしいですが、禅を日常に活かす実践的な知恵が一杯詰まったお話。
50分わかりやすくかみ砕いてお話に、たくさんの情報を頂いた時間です。
その中でも、最も心に残った2点。
1.登りの修行と下りの修行
2.不動智(大徳寺 沢庵和尚)

今回も素敵なお話を有難う御座いました。
人生に・ビジネスに多くの大きなプラスになった内容。
来年の目標の1つが決まった瞬間です。

「視野と繋がりを少し広げてから職場へ行こう!!」がコンセプトの
「得々三文会」
たくさんの得・徳・特がある時間です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:23 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月 9日

正しい足の文化を創ることを目的とした甲府市富竹「RIBBON」

平成29年11月より、山梨県甲府市富竹2丁目3−41に改修工事を進めてきました一般社団法人 正しい足の文化を創る会
認定正規会員 の「RIBBON」


山梨県甲府市富竹2丁目3−41「RIBBON]

一般社団法人 正しい足の文化を創る会の「RIBBON」は、全ての子供に足育(あしいく)を伝え,全てのシニアが寝たきりゼロになり、健康寿命を延ばすことを本気で目指します。

RIBBON

健康意識の高まる一方で、健康寿命は伸び悩んでいます。
また、国内の医療費もさほど削減されていません。
その原因が、「足元の管理ができていないこと」にあると考えます。
足は、2足歩行を可能にするだけでなく、様々な体のバランスを保っています。
「正しい歩き方と正しい足元の管理」が今後の日本の健康に大いに関係すると考えております。

平成29年12月15日(金)のグランドOPENを目指して、建築工事は完了しており、各種家具設置や看板などの工事を行っています。
そんな中、フットコンサルティングを受けてきました。
フットコンサルティング」とは。
1. 足の動きをチェックします
 最初に、お客様の足を見せていただき、圧が多くかかっている部分や、筋肉の使用状況を確認します。
2.足型を取ります。
 フットプリント(版画のようなもの)で足型を取ります。
3.フットコンサルティング。
 足型と体の状態を総合的にコンサルティングし、体の抱える問題を解決します。

吉野聡の足型
左:理想形の足型、右:吉野聡の足型
この結果から様々なアドバイスを頂きました。
健康に・運動に・体力UPに大きなプラスです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:24 | コメント (0) | トラックバック

2017年12月 8日

「カッコ良く・美しく・輝く・活躍する大人になる家」

我が子が、カッコ良く・美しく・輝く・活躍する大人になって欲しい
誰もが考える・望む・願う事です。

毎日の生活の中で関わり続ける地域・人間関係・コミュニケーション・社会。
そして、環境・資源・仕事・教育など。
単に生活するだけの住宅・家・住まいから、生活しながら学び続ける・成長し続ける。
そして、子供たちにとって大きな・多くのプラスになる住まいが必要です。
子供の頃に育った環境は、大人になっても影響し続けると言われています。
輝く未来に向かって歩み続ける子供たちの為に。
決断力・行動力・継続力・健康・パワー・美的感覚。
毎日の生活が大きく影響しています。

吉野聡建築設計室

甲府市北口の家 南アルプス市 甲西町の家

甲府市桜井町の家

これから住まいを考えている皆様。
家とは、生活するだけのものではありません。
子供たちは、家から多くの影響を受けています。
だからこそ、生活する事で自然に学ぶ事が出来る住まいです。
素敵・カッコいい・輝く・活躍する大人になって頂きたい。
まずは、私たち大人が気付きからです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2017年12月 7日

天井の「機能とデザイン」

天井の蛍光灯

上記の写真をご確認下さい。
山梨県内にあるとある会場の天井照明です。
現存する建物の話ですので、短めにUP致します。

今日のブログは「機能とデザイン」について。
「明るさ」と言う機能は、満たしていますが・・・。
・黄色くかすんだ照明カバー。
・蛍光灯のそれぞれの色の違いがくっきり・はっきり確認出来ます。
デザインの「美しさ」と言う面では・・・なんです。

企業・店舗・飲食店の美しさ・印象・明るさなど、天井には大切な重要なものが配置されています。
天井の美しさをプラスするデザイン・提案・設計。
その部屋に・空間に入った瞬間にどう「伝えるか・伝わるか」
大切にしています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月 6日

飲食店の計画 食品衛生法の確認

一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、カフェー、バー、キャバレーその他食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる飲食店。
また、食品に関する製造を行う工場などの営業を行う時には、食品衛生法の営業許可が必要になります。
その為には、これらの営業施設が山梨県の場合には、山梨県食品衛生法施行条例第4条に基づく施設の基準に適合しなければなりません。

甲府市、甲斐市、中央市、昭和町を管轄する中北保健福祉事務所内にある
中北保健所
甲府市太田町9-1にあります。

中北保健所 衛生課
食品に関する設計を行う場合には、事前に食品衛生法と建築設備の内容について事前に相談を行います。
部屋の面積・区画・施設・床の仕上材・壁の仕上材・天井の仕上材・排水・採光・換気・防虫・手洗いなどの基準があります。
これら内容をクリアできるように設計を行いながら計画・設計・工事を行います。

営業許可の流れ。
①事前相談(工事着手前の保健所窓口相談)
②申請
③施設検査の打合せ(検査日の予約)
④施設の確認検査
⑤許可書の交付

飲食店と言ってもいろんな形態があります。
和食・洋食・中華・・・。
この中でも、どんな材料で何を作るのか。
どのような形で提供するのか。
基準が変わります。
建築基準法・消防法・浄化槽法・・・以外に保健所(食品衛生法)も関係します。
だからこそ、事前に詳細の打合せが必要です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:01 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月 5日

山梨県都留市 南都留合同庁舎設計 完了検査2/2

現在の南都留合同庁舎

都留合同庁舎
現在の南都留合同庁舎>(日本工業経済新聞社より)
住所:〒402-0054 都留市田原三丁目3-3南都留合同庁舎1階
電話番号:0554(45)7839
FAX番号:0554(45)7829

平成28年11月下旬
山梨県より委託を受け、山梨県都留市 南都留合同庁舎の設計を行い続けていました。
山梨県の中心的な建築物の1つでもある合同庁舎。
設計期間が1年と言う、ビックプロジェクトです。

本日の第2回目のブログは、設計の完了に提出した最終の成果品(関係書類・設計図面・構造計算書・各種技術資料・打合議事録・パース・模型)など、検査官による完成検査です。

設計委託 完成成果品
設計委託 完成成果品

この成果品を、検査官による詳細な検査です。

設計委託の完了検査
各担当に分かれて行われた設計委託の完了検査。
2.5時間程かかります。
そんな中、軽微の修正を3点ほど頂き、直ぐに修正です。
その結果、設計工期が1年という山梨県都留市 南都留合同庁舎設計の完成検査が合格です。
山梨県 南都留合同庁舎の皆様。
山梨県 営繕課・管財課・林業振興課・エネルギー政策課の皆様。
建築設計の関係者の皆様。
各種メーカーの皆様。
本当に・本当に多くの皆様のご協力があったこその結果です。
有難う御座いました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は、建築工事へと流れて行きます。
他の建築設計でも、頻繁に訪問させて頂いております山梨県都留市。
現場着工・施工・完成を楽しみにしております。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (1) | トラックバック

2017年12月 4日

山梨県都留市 南都留合同庁舎設計 完了検査1/2

現在の南都留合同庁舎

都留合同庁舎
現在の南都留合同庁舎>(日本工業経済新聞社より)
住所:〒402-0054 都留市田原三丁目3-3南都留合同庁舎1階
電話番号:0554(45)7839
FAX番号:0554(45)7829

平成28年11月下旬
山梨県より委託を受け、山梨県都留市 南都留合同庁舎の設計を行い続けていました。
山梨県の中心的な建築物の1つでもある合同庁舎。
設計期間が1年と言う、ビックプロジェクトです。

山梨県庁議事堂の地下会議室
山梨県庁議事堂の会議室で行われた全体打合
(画像は加工済み)
そして、毎週行い続けてきました設計定例打合。

南都留合庁定例打合
山梨県営繕課で行い続けてきました「設計定例打合」
そして、有識者も参加下さった「建築設計と環境アドバイザ―会議」などを踏まえながら、現場調査・基本設計・実施設計を行い続けてきました。

継続的に行ってきました山梨県都留市「南都留合同庁舎」の設計。
1年間と言う工期の中で、非常にタイトなスケジュールでした。
11月下旬、契約工期の中で成果品(関係書類・設計図面・構造計算書・各種技術資料・打合議事録・パース・模型など)を提出です。

設計委託 完成成果品
設計業務委託 完成成果品

多くの皆様のご協力があったからこその「設計委託 完成成果品」です。
関係者の皆様、本当に・本当に有難う御座いました。
明日のブログは、検査官によるこの成果品の「完成検査」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月 3日

ホッキョククマとのツーショット

山梨県甲府市にあります 吉野聡建築設計室
建築の設計・監理・特殊建築者定期調査報告などを通じて、頻繁に訪問させて頂いております山梨県北杜市。
車で45分程の距離になります。
平成29年11月中旬。
建築基準法第12条における建築設備定期検査の調査で伺った、山梨県八ヶ岳少年の家
「少年少女たちを恵まれた自然の中に解放し、自然探究や野外活動を通じて、豊かな情操を養うとともに、集団宿泊生活の中で自律・協同・友愛・奉仕の精神を体験的に学習させるなど、学校や家庭では体験しにくい活動を体験させ、心身ともにたくましく、情操豊かな少年少女を育成することを目的として設置された教育施設です」

施設内には、居里の森に生息する動物の標本もたくさんあります。
その中でひときわ大きい動物が!!

ホッキョク熊
ホッキョク熊と吉野聡。
迫力のあるBIGサイズのホッキョククマ。
存在感があります。

ホッキョククマ
ホッキョクグマは北アメリカ北部やユーラシア大陸北部に分布している。
陸上に生息する最大の肉食動物です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:58 | コメント (2) | トラックバック

2017年12月 2日

山梨県北杜市 冬の八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉

山梨県甲府市にあります 吉野聡建築設計室
建築の設計・監理・特殊建築者定期調査報告などを通じて、頻繁に訪問させて頂いております山梨県北杜市。
車で45分程の距離になります。
その北部には、高原の爽やかな風がある「八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉」。
たくさんの「美しい」がある好きな地です。
空気も澄んだ冬の美しい八ヶ岳・小淵沢・清里・大泉。
楽しみもたくさんあります。

11月16日(木)
建築基準法第12条における建築設備定期検査の調査で伺った、山梨県八ヶ岳少年の家。
その帰りに通る清里の牧場地域で5分程の撮影です。

清里高原
11月中旬の清里高原と牧場
この頃には、しっかりとした冬となり朝晩の気温は氷点下、最高気温は10℃以下になります。
そこで生活する馬たちも冬支度です。

服を着る馬
寒さ対策でしょうか??
服を着る馬。

カメラ目線の馬
サービスショット!!カメラ目線の馬です。

いち早い冬の訪れ。
これからの季節も、たくさんの楽しみ・美しいがある「山梨県北杜市 八ヶ岳・清里・大泉」
大切にしたい・残していきたい自然がたくさんある好きな地です。
冬の清里の楽しみ方の情報は
All About 「清里・八ヶ岳の冬の楽しみ方、イベント・レジャー情報」をご確認下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (3) | トラックバック

2017年12月 1日

2017年12月 来年に繋げる・繋がる1ヶ月

山梨県甲府市徳行3-3-25 吉野聡建築設計室
詳しくは、吉野聡建築設計室HP contact(連絡先) をご確認下さい。
案内図をUPしています。

昭和48年3月 先代によってスタートしています「吉野聡建築設計室」
詳しくは、吉野聡建築設計室HP profile(プロフィール) 改革をご確認下さい。
そして、吉野聡が平成12年5月10日に「吉野聡建築設計室」としてスタートの17年目になります。
全体としては「創業44年」です。

本日は、2017年(平成29年)12月1日(金)
今年も残すところあと1ケ月です。
2017年の締めくくりと2018年に繋げる大切な1ヶ月です。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

吉野聡建築設計室 吉野聡
2017年 今年も多くの皆様からのご依頼。
誠に有難う御座いました。
弊社にご依頼頂ける、また私を支えてくださる・ご指導下さる多くの皆様のおかげです。
本当に有難う御座います。
心から感謝と御礼を申し上げます。

建築設計の「目的」と2018年の「目標・方向性」は定まっています。
来年の計画も着々と決まってきています。
更に輝く1年に!!
楽しみがいっぱいの2018年です。
その為には、来年に繋がる・繋げる1ヶ月にして行きます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (3) | トラックバック