« ヨシノデザインの断熱建築は、高齢者のヒートショックも守る | メイン | 外気温「-7.4℃」の真冬でも快適に朝シャワーです。 »

2018年1月31日

外気温が-7.4℃でも、快適に早起きが出来る吉野デザインの住宅

平成30年1月25日から今シーズン最強の寒波により、最低気温が-4℃以下の日が続いています。

1月25日の気温
1月25日(木)-4.9℃

1月26日の気温
1月26日(金)の山梨県甲府市の朝の気温は
「-7.4℃」
今シーズンの最強寒波により、最も寒い日となりました。
朝、ホカホカの布団から出るのが辛くなっていますね。
実は私は、寒さがすっごく苦手なんです。
だからこそ、いつでも・どこでも温かい家・住宅・住まいをデザイン・提案しています。
・寒い冬でも、24時間いつでも・どこでも温かいんです。
・室内にいると、外の寒さが分からないんです。
それは、吉野聡建築設計室の自社建築も同じです。

吉野聡建築設計室 社屋

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋+住宅
私は、夜明け前のAM3:20までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
今月で10周年になっています。

そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
平成30年1月28日(金)の山梨県甲府市の朝の外気温は「-7.4℃」
事務所に入った瞬間の室温は「14.8℃」

室温14.8℃
全ては、この暖かい・温かい建築のおかげです。

これから住宅を検討している皆様。
楽に・楽しく・素敵で・快適で・健康的な生活です。
全てが「楽」になります。
その為の一歩は、建築からです。
たくさんの楽しみが生まれます。

明日のブログは、「外気温「-7.4℃」の真冬でも、毎日快適に朝シャワー」をUPします。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年1月31日 03:20

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4131

コメント

こんにちは。
家の中が快適な建物なら、季節問わず、快適生活ができますね。
仕事もはかどるでしょう。

投稿者 保険屋あい : 2018年1月31日 16:21

こんにちは!

やはりそちらは冷え込みますね。こちらはいくら気温が下がっても-3℃までです。

投稿者 モルタルマジック : 2018年1月31日 16:24

コメントしてください




保存しますか?