« 「健康になる建築」のヨシノデザインの更なる提案 | メイン | 都留市役所 事前に建築基準法+関係法の調査・確認です。 »

2018年2月 7日

建築の構造 「鉄骨造編」

建築の構造の1つである「鉄骨造」(S造)
鉄骨造とは、鉄骨を構造材料としてつくる工法・構造のこと。
鉄骨は燃えにくく強度が高く、大きな力が加わったときに折れずに変形するだけですむ。重量鉄骨造と軽量鉄骨造の2種類がある。
軽量鉄骨造は、軽量形鋼と呼ばれる鋼材で家の骨組みを組み上げる工法。設計の自由度が高く、耐久力があり、開口部が広くとれるのが特徴。
重量鉄骨造は、H形鋼やL形鋼、C形鋼などの鋼材を、溶接または高力ボルトで接合してつくる。鉄骨自体がとても丈夫なので柱の本数が少なくてすみ、筋かいをなくせる。軽量鉄骨造よりさらに設計の自由度が広がり、耐用年数も長い。(スーモより抜粋)

鉄骨構造と言っても、軽量鉄骨造と重量鉄骨造に分けられます。
軽量形鋼と呼ばれる鋼材で家の骨組みを組み上げる工法。
設計の自由度が高く、耐久力があり、開口部が広くとれるのが特徴。
重量鉄骨造は、H形鋼やL形鋼、C形鋼などの鋼材を、溶接または高力ボルトで接合してつくる。
鉄骨自体がとても丈夫なので、軽量鉄骨に比べ部材の数が少なくなります。
その他に、鉄骨造の構造にもいくつかあります。

鉄骨造
鉄骨造のラーメン構造

トラス構造
鉄骨造のトラス構造

どんな鋼材を使うか。
どんな工法を採用するか。
「デザイン・機能・性能・耐久性・コスト」
その建築にある様々な条件を1つ1つクリアしながら、最終判断を行います。
これも、木造・鉄骨造・鉄筋コンクリート造を採用しながら、様々な建築の設計を行い続けるヨシノデザインだからの提案です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年2月 7日 03:07

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4063

コメント

おはようございます
我が家にも入っています鉄骨

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年2月 7日 05:50

こんにちは!

>鉄骨造のトラス構造
京都駅の天井がこんな感じで、幾何学模様がおもしろくていつも眺めてしまいます。

投稿者 モルタルマジック : 2018年2月 7日 17:31

こんにちは。
勉強になります。
強度もさることながら、デザインにも影響しますね。
今度鉄骨の建物を見る時、いろんな角度で見てみようと思います。

投稿者 保険屋あい : 2018年2月 7日 19:18

コメントしてください




保存しますか?