« 実体験に基づいたホンモノのバリアフリーの住まい | メイン | 朝の時間の有効活用 »

2018年2月 3日

厳しい環境でも快適な・高性能な家を温暖気候の静岡県へ

「環境の厳しい山梨でも快適に生活できる建築を温暖気候の静岡へ!!」

環境の厳しい山梨でも快適に生活できる建築を温暖気候の静岡へ
をコンセプトにした建築を提案し続けています。
夏は涼しく・冬は温かい温暖気候の静岡県。
過ごしやすい地です。
そんな事もあり、静岡県の建築は断熱性能においておろそかになっている建築(住宅)がたくさんあります。
よって、夏はエアコン・冬は暖房器具が必要になります。
弊社げ提案する断熱仕様の建築では、温暖気候の静岡県だからこそ必要です。

<山梨県甲府市の気候>
盆地のため内陸型気候で寒暖の差が激しく、夏は暑く冬は寒い。 気候は中央高地式気候に区分されるが、夏季には日本有数の酷暑となり、たびたび猛暑日に見舞われる。2004年(平成16年)7月21日に甲府地方気象台で観測された40.4℃は日本の気象観測史上、日最高気温歴代6位タイである。一方冬季は厳しい冷え込みとなり、同気象台で1921年(大正10年)1月16日に観測された氷点下19.5℃が甲府での最低気温「Wikipedia甲府市 抜粋」
このような厳しい条件でも快適に・楽に過ごせる住宅を、過ごしやすい温暖な気候の静岡県へ!!
より快適な生活が生まれます。
そして、弊社の第二の拠点が、静岡県沼津市岡一色にあります。
だからこそ頻繁に訪問し続けている静岡県。
多くの実績があります。
静岡県藤枝市 un-house
静岡県藤枝市 G-House
静岡県沼津市 Kone House
その他、沼津市の産業機械製作工場、富士市の住宅のリフォームなどなど。

楽で・快適に・簡単に・安価な生活が生まれる住宅。
建築主様の感想がこれです。
************************************************************************************************
家中が暖かいんです(*^^*)
新しい家になって寒くなるのが待ち遠しかったこの冬。
いよいよ本領発揮!
藤枝では馴染みのない蓄熱暖房機は、山梨県甲府市の吉野聡建築設計室の吉野 聡 さんのお勧め。
蓄熱暖房機以外にも、吉野マジックのお陰で廊下も部屋も温度差なし。
朝も夜も昼も優しい暖かさ。毛布なしでも寒くない。
寒がり冷え性の私ですが、この冬はすんなり起床。
エアコンもファンヒーターも今年は必要なしで、灯油をガソリンスタンドまで買いに行かなくてもよいし、灯油タンクに補充のために寒い灯油置き場に行かなくてもいい。
光熱費は昨年の同月よりも安価。
車椅子の母もドル🐩(愛犬)も楽で、快適ぬくぬくしてます(*^^*)
************************************************************************************************
有難う御座います。
新たな生活が生まれるヨシノデザインの住宅・建築。
全てが楽な生活が生まれます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年2月 3日 02:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4128

コメント

そうですね。静岡の人は温暖さになれちゃっていますからね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年2月 3日 04:58

吉野さん

こんにちは!

山梨の気候に対する設計なら、暖かい静岡ならより快適に過ごすことができることは間違いないでしょうね。

投稿者 溶射屋 : 2018年2月 3日 15:48

コメントしてください




保存しますか?