« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月31日

皆様 平成29年度も有難うございました。

今日は、2018年(平成30年)3月31日(土)
平成29年度の最後の日です。
建築は、多くの事が年度で切り替わります。
今年度、最後のブログUPとなります。

1年を振り返ると、山梨県や甲府市をはじめとする公共建築の設計。
そして、歯科医院・飲食店・店舗・住宅などの新築・改修・リノベーションなど、今年も多くの建築設計・現場監理・特殊建築物定期調査などを行ってきました。
・設計依頼を下さった皆様
・Webサイト・blog・Facebookに訪問して下さった皆様
・私を支えて下さった皆様
その他、たくさんの皆様のおかげで、本当に素敵・楽しい・輝く1年となりました。
全ての皆様に感謝の気持ちです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
たくさんの「有難う御座います」の思いです。

皆様の素敵な思いを感じ・輝く笑顔を見る為に。
来年度も更なる変化・進化・発展を目指し、一生懸命に・一歩一歩 歩み続けて行きます。
多くの皆様、本当にありがとう御座いました。
平成30年度も変わらぬご指導をくださいますようお願い申し上げます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:18 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月30日

山梨に永住・移住 建築設計を通じてサポートしています2/2

「田舎暮らし希望地域ランキング」1位又は2位の山梨県は、富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父山塊と日本を代表する名峰に四方を囲まれ、森林が県土の78%を占める全国有数の山岳県・森林県です。
緑あふれる森林から生み出される清らかな水や澄んだ空気などの豊かな環境は、山梨県の誇りです。

日本一の富士山
山梨県にある日本一の富士山。
たくさんの魅力がある山梨県に住んでみませんか。
そのお手伝い・ご協力・ご提案をさせて頂いております。

「個人や企業で、山梨に永住・移住・引越しを考えている皆様」
多くの御苦労があります。
その1つは情報です。
そして、打合せを行う場所と時間の確保です。
弊社では、今まで下記の条件の建築を設計させて頂いております。
・東京にお住まいのA様 
 仕事を引退され、山梨県北杜市で生活をスタート。
・神奈川にお住いのB様 
 富士山の麓の別荘地にて、長期休暇や研究・資料づくりに使う別荘ライフをスタート。
・東京にお住い+仕事をされているT様。
 山梨県甲州市で永住+民泊を検討されています。
 地元の皆様から頂いた、旬な情報をお伝えしています。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
弊社では、山梨県への永住・移住・引越しを考えている皆様が、1つでも安心・快適・楽になるような取組を行っています。
その1つが、LINEやFacebookの「SNSを使った情報交換」を行っている事です。
山梨県の環境・土地・建築・コスト・法律などの情報」など、画像や動画の提供も行っています。
もちろん、実際にお会いしながらお話をする事も大切にしています。
「伝えるから伝わる、聞くから理解する」の思いです。

地域の情報は、地域から!!
その地の旬な・新鮮な情報、そして山梨の気候・環境は、地元から。
山梨県への永住・移住・引越しされる皆様へ。
弊社の対応です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:59 | コメント (5) | トラックバック

2018年3月29日

山梨に永住・移住 建築設計を通じてサポートしています1/2

「田舎暮らし希望地域ランキング」一位・二位の山梨県は、富士山、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父山塊と日本を代表する名峰に四方を囲まれ、森林が県土の78%を占める全国有数の山岳県・森林県です。
緑あふれる森林から生み出される清らかな水や澄んだ空気などの豊かな環境は、山梨県の誇りです。
・空気もいい(県土の78%を占める全国有数の森林県)
・水もいい(ミネラルウォーター出荷額 日本一)
・太陽もいい(年間日照時間 日本一)
そして、山梨県にある世界遺産の日本一高い富士山。

山中湖からみた富士山
山中湖から見た富士山
高い山の第2位の北岳(3192m) 第3位の間ノ岳(3190m)も山梨県にあります。

農産物では、ぶどう収穫量・もも収穫量・すもも収穫量の日本一。
その他の日本一は!!
・数値制御ロボット出荷額
・公民館数(100万人当たり)
・図書館数 (100万人当たり)
・あさり支出金額
・人間ドック等受診料
・1日の平均食事時間
・ボランティア活動(障害者を対象とした活動)
・すし店数 
・貴金属製装身具出荷額
・日本ワイン生産量 
(山梨県庁HPより)

そして!!山に囲まれた山梨県は、多様な泉質を持つ温泉地。
新日本三大夜景のひとつでもある甲府盆地の夜景。
環境日本一やまなしに向けた取組。
などなど!!たくさんの「素敵」がある県です。

このような自然にも環境にも人にも良い、たくさんの魅力がある山梨県に!!
「企業や個人で山梨県に移住・永住・引越しをしてみませんか」
弊社は、そのお手伝い・ご協力もさせて頂いております。
詳しい情報は、明日のブログで!!

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月28日

条件が変われば建築デザインも変わります。

「建築デザイン」
その建築を使う人の思いや周辺環境などが表現されています。
それは、店舗や飲食店・企業や住まいなど、全ての建築に共通しています。
建築のデザインには、それぞれにそれぞれの顔があり、その建築だけの思いが注ぎ込まれています。
だからこそ、同じ用途の建築でも条件が異なる為に、その建築のオンリーワンのデザインになります。
そんな思いでデザインした住宅建築。
その一部を一気にUP致します。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

山梨県韮崎市若宮の家
山梨県韮崎市若宮の家

山梨県甲斐市玉川の家
山梨県甲斐市玉川の家

山梨県上野原市の家
山梨県上野原市の家

甲府市桜井町の家
甲府市桜井町の家

全てが違う条件。
コンセプトも変わります。
だからこそ、建築デザインも変わります。

その他は、吉野聡建築設計室Webサイト projects(プロジェクト)をご確認下さい。
多くの建築(デザイン)がUPされています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月27日

歯科医院の建築を通じて「出来る事」「行っている事」2/2

山梨県歯科医師協同組合「指定店」となりました
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳細な業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

「行きたくなる歯科医院」
これから更に進む少子高齢社会での医療を考え、温かみ・安らぎ・笑顔のある歯科医院建築が求められます。
優しい空間作り・機能的なレイアウト・バランス・コストを満足するたくさんの素敵な・驚きのご提案させて頂きます。
デザイン・機能・性能・耐久性にある多くの問題をクリアしながら新築・増築・リニューアル・リノベーションを成功へ導きます。
患者様の輝く笑顔を感じながら、建築と言うハード面から素敵に治療を行う事ができる歯科医院です。
歯科医院の運営の1つは「建築」であると考えます。
その為には、明確なコンせプトと目的・目標を定め、どのようなステップで、どこにポイントをおくか等を明確にします。

山梨県甲府市 武井歯科医院 米山おとなこども歯科クリニック

山梨県甲府市 武井歯科医院 甲府駅前歯科

米山おとなこども歯科クリニック 通路     個室の診察室

そして歯科医院建築を通じて、吉野聡建築設計室が
「行っている事」・「出来る事」をUPさせて頂きます。
①歯科医院の新築・増築・リフォーム・リノベーション
②豊富な実績による建築計画の提案。
③耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事
④工事見積書の詳細チェック・比較検討
 (大幅なコストダウンの実績)
⑤補助金・保険・保証などの各種申請(受取実績)
⑥土地の有効活用(歯科医院の敷地の使い方)
⑦移転・引越しの計画相談(コストダウンの実績)
⑧エクステリア・庭・駐車場のデザイン・設計
⑨看板デザイン
⑩ホームページ・ブログ・SNSなどにおけるWeb戦略
 取組・アドバイス(甲府商工会議所講師担当実績)

そして、上記の①~⑩のスタート段階から考える・悩むことがたくさんあります。
・何をしたら・何から始めれば良いか分からない。
・土地・建築の検討に対して良い相談者がいない。
・依頼先をどこにしようか悩んでいる。
・これからの建築における新しい多くの提案が欲しい。
・自分だけのオリジナルなデザインされた建物が欲しい。
・デザインされた空間でシンプル・衛生的な歯科医院にしたい。
・環境問題を考えたエコ建築を知りたい。
・より優れた耐震性を持った安心できる建築にしたい。
・土地・建物を検討している時間が無い。
・建設予定地又は現在の拠点が山梨県以外だけど・・・。

「お問い合わせ下さい」
吉野聡建築設計室は、皆様にお役に立つ「情報・ノウハウ・技術・経験」をたくさん持っています。
目的・目標に向かって、スムーズに進めて行きます。
「成功」と言うゴールに向かって!!

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:15 | コメント (6) | トラックバック

2018年3月26日

歯科医院の建築を通じて「出来る事」「行っている事」1/2

2011年(平成22年)5月にスタートした吉野聡建築設計室。
創業17年です。
先代まで含めると、1972年(昭和48年)からの創業46年になります。
山梨県の設計事務所の中では、老舗の1つです。
約半世紀と言う年月の中で、一般社団法人山梨県歯科医師会・山梨県歯科衛生専門学校の改修工事・耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事を始め、山梨県内にあります多くの歯科医院建築の設計行ってきております。
歯科医院の設計実績は

山梨県甲府市 武井歯科医院 山梨県甲斐市 米山おとなこども歯科クリニック
武井歯科医院   米山おとなこども歯科クリニック

甲府市丸の内 甲府駅前歯科 甲府市国玉 ふじたに歯科
甲府駅前歯科     ふじたに歯科

甲斐市篠原 畑歯科医院 笛吹市石和町 後藤歯科医院   
甲斐市篠原畑歯科医院 笛吹市石和町後藤歯科医院
 
・甲府市中央  川口歯科医院  
・甲府市国玉  玉諸歯科 
・韮崎市富士見 小林歯科医院 

そんな実績から、平成30年3月に
山梨県歯科医師協同組合「指定店」
とさせて頂きました事を報告させて頂きます。
山梨県歯科医師協同組合の皆様。
有難う御座います。

優しい空間作り・機能的なレイアウト・バランス・コストを満足するたくさんの素敵な・驚きのご提案させて頂きます。
デザイン・機能・性能・耐久性にある多くの問題をクリアしながら新築・増築・リニューアル・リノベーションを成功へ導きます。
患者様の輝く笑顔を感じながら、建築と言うハード面から素敵に治療を行う事ができる歯科医院です。
歯科医院の運営の1つは「建築」であると考えます。
その為には、明確なコンせプトと目的・目標を定め、どのようなステップで、どこにポイントをおくか等を明確にします。
続きは明日のブログで。
歯科医院の建築を通じて「出来る事」「行っている事」をUP致します。

会社、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月25日

多くの皆様からの質問「毎朝、何時に起床するの?」 

「毎朝、何時に起床するの?」
多くの皆様から、頻繁に質問があります。

住宅、店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院。
山梨県・甲府市・昭和町などの公共建築など建築設計・監理。
そして、耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、特殊建築物定期報告書検査作成  マンションの長期修繕計画書、各種申請業務 ・中古住宅の既存住宅現況検査員などの点検・検査・申請手続きを行っております
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室

2008年1月にlivedoorブログでスタートした吉野聡建築設計室のブログ。
2008年6月からは、Movable Typeを使用したブログとしてリニューアル。
毎日更新を行いながら7年8ヶ月が経過しています。
その他!!
山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室(HP)
吉野聡のFacebook個人ページ(FBの会員のみ閲覧可)
山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 Facebookページ
吉野聡建築設計室 Breakfast(朝食)Facebookページ
山梨県南アルプス市 居酒屋芳野 Facebookページ
1つのWebサイト+4つのFacebookの管理・更新を行っています。
これらに、毎日多くの皆様の訪問+コメントを有難う御座います。
感謝の気持ちです。

私は、1年を通じて夜明け前に起床して、直ぐに仕事を開始します。
それは、まずは「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ」にブログをUPする事です。
そのUPする時間は!!
その日のブログ記事の最も下の部分を確認してください。

毎日のブログをUPする時間。
赤で囲まれた時間の7分前に起床します。
3月15日は3:12のブログUP。その7分前の3:05に起床です。

毎日更新を行いながら歩んできた10年2ヶ月。
UPしたブログは3740回以上。
この数によって、大きな・多くのパワーを感じています。
今後も、弊社・私の目的・目標をクリアするために、一歩一歩 歩み続けていきます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月24日

気候・環境の厳しい山梨の建築を温暖気候の静岡県へ

「環境の厳しい山梨、そして極寒の北海道でも快適に生活できる建築を、温暖気候の静岡県へ!!」
山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
もう1つの拠点が静岡県沼津市にあります。
そんな事もあり、頻繁に静岡県沼津市・富士市・静岡市・藤枝市の建築設計を行っています。
静岡の各地まで、車で1.5時間~2.5時間で行くことが出来る距離。
そして、平成31年度には中部横断道が開通する為、各地まで1時間以内となりグンと近くなります。

弊社のある山梨県甲府市は、廻りを山に囲まれ夏は暑く・冬は寒い内陸型盆地地域です。
海のない山梨県から静岡県 静岡市・藤枝市を訪問する時に走る国道52号線。
国道52号は、静岡県静岡市清水区から山梨県甲府市へ至る一般国道で、ほぼ全線が富士川に沿って走ります。

清水港

清水港の貨物船
国道52号線を南下した終点。
静岡県清水の清水港が姿を表します。

頻繁に訪問している静岡県・頻繁に見ている静岡の海。
と言っても、見るたびに・潮の香りを感じるたびに
「海だ~♪」と言う感動があります。

雄大な・美しい自然がある温暖な環境の静岡県でも、冬になれば暖房を使います。
厳しい環境でも快適に使用できる弊社の建築を静岡県の皆様へ。
更に便利になる静岡県へのアクセス。
快適な・楽な・ホッとする・笑顔を見る為に、訪問し続けます。
気候・環境の厳しい山梨の建築を温暖気候の静岡県へ!!
これからも提案し続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:34 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月23日

「建築設計事務所のイメージ」の吉野聡建築設計室では「嘘」の話です。

吉野聡建築設計室

山梨県甲府市徳行3-3-25にあります「吉野聡建築設計室」
中央道 甲府昭和ICから車で2分程の距離にあります。
詳しい案内図は、吉野総建築設計室HP contact(連絡先)をご確認下さい。
弊社は先代を含めると1972年3月にスタートして、創業46年になります。

建築設計事務所と聞いて、多くの皆様は
1. 敷居が高い。
2. 要望を聞いてくれず、作品を作られてしまいそう。
3. 偉そうにしていている。
4. 価格が高そう。

などの話を耳にしますが、弊社にとっては全てが大きな「ウソ」です。

1. 敷居が高いの「ウソ」
Webを使った毎日の私の情報発信、定期的に行う設計・建築相談会、弊社の建築見学会など、様々な活動を通じて私を・弊社をしって頂く。そして、お会いできる・お話しできる取組を行っています。

2.要望を聞いてくれず、作品を作られてしまいそうの「ウソ」
確かに、このような建築家の方がいます。
しかし、私・弊社の設計スタイルは違います。
その建築を使う方・訪問する方が「キラキラ輝く笑顔になって頂きたい」思いを意識して設計・デザインしています。
だからこそ、たくさんのお話を聞かせて下さい。

3. 偉そうにしていているの「ウソ」
いつでも・どこでも・どんな時でも「ありがとう」の気持ちを大切にしています。
そして、皆様の輝く笑顔が見たい。
だからこその思いです。

4. 価格が高そうの「ウソ」
建築には、さまざまな情報があります。
デザイン・性能・環境・コストの1つだけを満足している建築はたくさんありますが、それだけでは「NO」です。
これからは「デザイン・高性能・環境・コスト」が1つになった建築。
コスト管理も大切にしています。
設計料は、建築設計監理業務報酬は、建築士法第25条の規定に基づき業務報酬基準(国土交通省告示第15号)が定められていますが、この基準をはるかに抑えた「吉野聡建築設計室の基準」が御座います。
その他、工事見積書の詳細チェックです。
この精査によって、建築費が20%以上安価になった実績もたくさんあります。
デザイン(設計の依頼)すると高くなる...?
私・弊社には「ウソ」の話です。

吉野聡建築設計室 吉野聡

建築に関するお話・私個人の事。
毎日、弊社のブログやFacebookを使って情報発信しています。
1.Webサイト
 「山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.blog「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.Facebook(会員のみが閲覧できる個人ページ) 「吉野 聡
4.Facebook(誰でも閲覧可能)
 「山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
5.Facebookで毎日の朝食をUPしている
 「吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)
6.Facebookページ「山梨県南アルプス市 居酒屋 芳野

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月22日

白アリ被害にあった木造アパートの改修工事

2017年10月25日、26日。そして11月10日のブログでUPさせて頂きました
白アリ被害にあった木造アパート。
2017年10月24日
白アリ被害にあった木造アパートの調査・見積・改修工事1/2
2017年10月25日
白アリ被害にあった木造アパートの調査・見積・改修工事2/2
2017年11月10日
白アリ被害にあった木造アパート 白あり被害の柱の中に。
(リンク先に柱の中で動くシロアリの動画をUPしています。)

シロアリ消毒+構造材の補強などの応急処置を行った後に
このアパートの「解体か修理」かを改修工事内容・構造・工期・コストなどの検討を行った後に、改修工事の着工です。

シロアリ被害にあった柱
改修前(シロアリ被害にあった柱)ボロボロです。

柱の交換
生まれ変わった柱。
柱の2/3を切断して、新しい柱を入れます。
そして、その隣に補強柱を設置してボルトで固定します。
その結果、建具の不具合・床の不陸などが解消です。
シロアリ被害で、建物全体がゆがんでいたんです。
湿気対策や被害を受けていない部分のシロアリ消毒も含め、新たに生まれ変わった木造アパート。
また、安心して使い続けることができます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月21日

山梨県甲府市 2018年 第47回信玄公祭り

平成30年4月6日(金)~8日(日)
メインの甲州軍団出陣は4月7日(土)で開催される
信玄公祭り(しんげんこうまつり)
山梨県甲府市において、武田信玄公の遺徳を偲び、1970年より続けられている山梨県内最大の祭り。

信玄公の館跡つつじヶ崎(現在の武田神社)の桜がさきほこる春4月、甲府盆地には「風林火山」の旗がはためき、いっきに戦国時代にタイムスリップします。
信玄公の命日4月12日を中心に山梨県内の各地では、その遺徳を偲ぶさまざまな信玄公の祭りが行われます。
甲府市中心部を会場に行われる「信玄公祭り」は例年、命日(4月12日)の前の金~日曜に盛大に開催され、土曜日の夕方からは、県内各地から1,000名を超える軍勢が舞鶴城公園に集結し、川中島に向け出陣する様子を再現します。

その規模は世界最大級!
もえさかるかがり火のもと、信玄公をとりまく勇猛果敢な武田二十四将とともに執り行う出陣の儀式・三献の儀から「風」「林」「火」「山」の各軍団の出陣へと、華麗ななかにも勇ましい一大戦国絵巻がくりひろげられます。(雨天決行)
(山梨県 信玄公祭りWebサイトより)

2018年 第47回信玄公祭り

・信玄公祭りとは
・スケジュール
・会場案内と出陣コース などの詳細情報は、「山梨県 信玄公祭りWebサイト」をご確認下さい。

メインイベントとなる武田24将騎馬行列(甲州軍団出陣)は、1000人を超える鎧武者が参加し、世界一の鎧武者数の行列としてギネスにも登録されています。
今年は、来年「こうふ開府500年」の記念の年となる前年の1年。
更にいろんな企画・催しが開催されます。
是非、この機会に山梨県甲府市へ!!

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:56 | コメント (4) | トラックバック

2018年3月20日

計画時に行う、建設地の「埋蔵文化財」の確認

建築設計は「基本設計」と「実施設計」に分けられます。
・「実施設計」
その建築の見積りや建築工事に使う図面。
・「基本設計」
建築や都市計画などの設計過程で、条件に合うように基本的な事項を決定し、図面・仕様を作製します。工事費の概算が明らかにされ、実施設計のもとになります
全体の間取りや外観のデザイン、各種建築材料など確認しやすい資料にまとめプレゼンテーションを行います
夢が現実となる第1歩です。
そしてその他に「各関係法の調査・確認」があります。
それは、建築基準法・都市計画法・消防法・建設業法・農地法・水道法・浄化槽法・景観法・・・・その他、地域の条例など多くの事を調査・確認致します。
それは、建物の規模・構造・建物用途・土地の地目・建てる場所などによって関係法が変わるからです。

その関係法の1つの「埋蔵文化財」の確認があります。
「埋蔵文化財」とは?
土地に埋蔵されている文化財のことで「遺跡」とも言います。埋蔵文化財は、一度壊されると二度と復元することができないため、開発をする場合には事前に届出をして発掘調査をしなければなりません。
建物の新築・増築・改築などの計画時に、埋蔵文化財包蔵地かどうかの確認を行います。

とあるプロジェクトの事前調査で訪れた山梨県 笛吹市役所。

笛吹市役所
笛吹市役所

教育委員会 文化財課
教育委員会 文化財課

必要書類に、建設地の地番・地名を記入して確認を行います。
その場で回答を頂きます。
今回は該当地域外でしたが、包蔵地の範囲内である場合、文化財保護法の規定により、事業者は工事着工の60日前までに「埋蔵文化財発掘の届出書」を提出する義務があります。
その後、調査・発掘へと進んで行きます。
この場合、出土する内容によっては、全体の建設工期に大きな影響が出ることがあります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:00 | コメント (4) | トラックバック

2018年3月19日

吉野聡建築設計室は転勤・配置換え・担当の変更がありません。

吉野聡建築設計室 名刺
山梨県甲府市徳行3丁目3-25にあります
吉野聡建築設計室
詳しい案内図は、弊社Webサイト contact(連絡先) をご確認下さい。

全国を代表する大手ゼネコンや各種メーカー。
そして、山梨県内の大手建設会社と比べると、会社の規模・スタッフの数・売上高では、大きな差が御座います。
しかし、設計を行っている建築・内容・提案には自信を持っています。
設計を行って来た代表する建築は、
弊社Webサイト worklist(業務リスト) をご確認下さい。

そして、小さな設計事務所だからこそのメリットもたくさんあります。
その1つ。
弊社は、山梨県甲府市徳行3丁目3-25で設計を行い続けます。
よって、転勤も・配置替えも・担当の変更もありません。
設計・デザインさせて頂いた建築は、我が子ように感じています。
だからこそ、この場からずっと見守りたい。
私の思いです。

吉野聡建築設計室 吉野聡
企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月18日

2018年 高麗芝 3月のメンテナンス(目砂)

山梨県甲府市にあります吉野聡建築設計室
案内図は弊社のWebサイト contact(連絡先)をご確認下さい。
敷地の南側には、高麗芝が広がっています。

高麗芝とハンク
昨年の7月 芝刈り中の高麗芝とトイプードルのハンク。

2018年も元気な緑の高麗芝に育てる為に、2018年シーズンのメンテナンス(手入れ)のスタートです。
昨日のブログでUPした「芝の穴あけ(エアレーション)」に引き続き、今日は目砂です。
細かい砂や土で芝生や目地を覆う「目砂・目土」は
1.芝目面の不陸の調整
2.サッチ分解の促進
3.地温を高めに保ち、成長促進
4.新芽の保護
5.エアレーション(穴あけ)の後の穴埋め
6.土壌調整
に効果があります。

「目砂・目土」を行う季節は、3月~4月の新芽が出始める時期に行います。
3月中旬におこなった吉野聡建築設計室の庭にある高麗芝の目砂。

高麗芝 目砂
高麗芝の目砂。
まずは、一輪車でそれぞれに巻き、その後グランド整備で使うトンボで均します。

高麗芝 目砂
2018年 高麗芝 のメンテナンス(目砂)の完了です。

今年も美しい高麗芝になりますように。
高麗芝

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (1) | トラックバック

2018年3月17日

2018年 高麗芝 3月のメンテナンス(エアレーション)

吉野聡建築設計室の庭の芝(高麗芝)
2018年シーズンのメンテナンス(手入れ)のスタートです。
この季節、まずは芝の穴あけ(エアレーション)です。
芝の穴あけ専用道具を使い、芝面に穴を開けるだけの単純作業。
この作業にも大切な意味があります。
その意味は
①地中に空気を供給する
②水はけ改善
③根切り
④病気予防
今年も元気で力強い、青々とした芝になって欲しいと言う思いです。

高麗芝 2018年 エアーレーション
高麗芝のエアーレーション

作業内容の説明です。
ホームセンターなどで販売されている芝の穴あけ専用道具
100%人力です。

芝の穴あけ専用道具
芝の穴あけ機
芝の穴あけ専用道具
両サイドが10Φ程の開口、中央部が尖った剣のような形をしています。

高麗芝 2018年 エアーレーション
この道具を使い芝の中に押し込みます。
それは、道具の上に足を乗せ体重をかけながら行います。
両サイド10Φの開口と中央部が尖った剣の部分が地面の内部へ
地中内に入り込むと、両サイドの開口から土が押し出されてきます。
この要領で、約10㎝間隔で穴をあけ続けます。

今シーズンも元気の良い青い芝になりますように。

2014年の高麗芝
2017年(平成29年)の吉野聡建築設計室の高麗芝

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月16日

FacebookでUPし続ける「朝食(朝ごはん)」を通じて

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室
詳しい業務内容については、吉野聡建築設計室HP
また、過去に設計を行った建築については、
完成写真がUPされていますprojects(プロジェクト)  
物件名がUPされていますworklist(業務リスト)
をご確認下さい。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 吉野聡
Webサイト・ブログ・facebookの個人ページと2つのFacebookページを運営し続けています。
1.Webサイト
  山梨県甲府市にある建築設計事務所、吉野聡建築設計室
2.ブログ
 山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のブログ
3.吉野聡Facebook(個人ページ)
 ①吉野聡Facebook(個人ページ)
 ②山梨県甲府市 吉野聡建築設計室のFacebookページ
 ③吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)

3の③にある吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん)。
朝食の1品をUPするFacebookの専門ページです。

どんぐり牧場のたまご
「たまごかけごはん」
山梨県笛吹市一宮町石2359-41の自然豊かな環境にあります「どんぐり牧場」のたまごです。

「パンケーキ」
「パンケーキ」

野菜のグリル
野菜のグリル

一日のスタートとなる朝食
その日の活力となります。
しかし、近年「食べる時間がない・食欲がない・ダイエット」などの理由から朝食を食べない方が多くいるようです。
・朝食には一日の活動源を得る。
・朝食を摂ることで体温を上昇させ、血糖値を上げ、脳の働きを高めます。
・朝食は排便を促します。
たくさんのプラスがある「朝食」。
早寝早起きをで、十分な朝食を頂きましょう。

吉野聡建築設計室の朝食(朝ごはん
健康に美しく・楽しい生活を送る為に
毎朝、しっかりと朝食を摂るきかっけになって欲しい。
そして、文部科学省が推進する「早寝早起き朝ごはん」国民運動にも繋がります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:04 | コメント (1) | トラックバック

2018年3月15日

「引越しシーズン」50ヘルツと60ヘルツを確認

電力会社から一般家庭に供給されている電気は、交流といわれ、電気のプラス(+)、マイナス(-)が1秒間に何十回と入れ代わっています。その入れ替わる回数が周波数(Hz:ヘルツ)と呼ばれるものです(シャープサイトより)

私たちの住む日本には、50ヘルツと60ヘルツが存在します。
では、どこで分かれているかと言うと、
富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50回(50Hz=ヘルツ)、西側が60回(60Hz)となっています。

50ヘルツと60ヘルツの境界
50ヘルツと60ヘルツの境界(シャープサイトより)
山梨県は50ヘルツです。

なぜ、このような事が起きているのか??
日本で電気が使われるようになったのは、明治時代に入ってからのこと。そのころの日本は、電気をつくるための発電機を、外国から輸入しなければならなかったんだ。そして、東京には「ドイツ製」の発電機が、大阪には「アメリカ製」の発電機がそれぞれ輸入され、電気をつくりはじめたんだ。ところが、東京にやってきたドイツ製の発電機は、周波数が「50Hz」の電気を、大阪にやってきたアメリカ製の発電機は、周波数が「60Hz」の電気をつくる発電機だったんだ。やがて、大阪と東京を中心に「50Hz」と「60Hz」という2つの周波数の電気がたくさんつくられるようになり、そのまま全国に広がってしまったんだ。(関西電力サイトより)

家電製品の中には、この周波数を基準にしているものがあります。
①50Hzの地域でも60Hzの地域でもそのまま使えるもの。
【例】テレビ(液晶、プラズマ)、ラジオ、テープレコーダー、ビデオ、
   DVDレコーダー、掃除機、トースター、電気コタツ、電気毛布、白熱電球。
②そのまま使えますが、モーターの毎分回転数などが変わり、性能が劣化するもの。
【例】冷蔵庫、扇風機、エアコン。
③周波数の違う地域でそのまま使うことのできないもの。
【例】電子レンジ、蛍光灯器具、洗濯機。

50ヘルツ・60ヘルツの異なる地域でそのまま家電製品を使用すると、家電製品の性能が低下したり、故障することがあります。
引っ越しをするときは、事前に引っ越し先の電源周波数が「60Hz」か「50Hz」かを確かめて下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 02:57 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月14日

1月~2月極寒の甲府市 オール電化の弊社の電気料金2/2

山梨県甲府市の今年の冬は、厳しい冷え込みの日が続きました。
そんな環境でも私は、夜明け前のAM3:20までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
1月には、10周年を達成しています。

そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
平成30年1月28日(金)の山梨県甲府市の朝の外気温は「-7.4℃」
事務所に入った瞬間の室温は「14.8℃」

室温14.8℃
全ては、この暖かい・温かい建築のおかげです。
そして、毎朝シャワーに入ります。
平成30年1月25日「-4.9℃」
平成30年1月26日「-7.4℃」
平成30年1月27日「-5.3℃」を記録しています。
そんな寒い日でも、快適に朝シャワー。
「ヒートショック」とは無関係です。

そんな快適な生活がある、弊社の提案するポカポカ建築。
室内の空気を汚さない・火事の心配が少ない・火災保険も安い・環境に良いオール電化です。
調理・給湯・暖房の全てが電気です。

では、調理・給湯にガス・暖房の灯油を使ってる山梨県の4人家族の極寒の1月~2月のコストの平均(独自調査)
・ガス料金の平均:4人世帯平均6,500円(冬になると2倍の13,000円)
・暖房の灯油料金の平均:10,000円
・電気料金 4人世帯平均:10,000円
 合 計 33,000円(1月の光熱費 皆様のご家庭はいかがでしょうか)

そして、断熱+環境にこだわった弊社の建築は、
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、エアコン・蓄熱暖房機などがあります。
 この内容で、毎月の電気代が!!

30年1月から2月の電気料金
30年1月から2月の電気料金 ¥36.632。
一般の住宅と事務所併用住宅では比較対象となりませんが、平均的な住宅と大きな差がありません。
吉野聡建築設計室の建築は、1年でもっとも厳しい1月~2月でもすっごく楽な生活とこのコスト。
いつでも・どこでも快適な・安心な・笑顔の生活があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:21 | コメント (1) | トラックバック

2018年3月13日

1月~2月極寒の甲府市 オール電化の弊社の電気料金1/2

山梨県甲府市の今年の冬は、厳しい冷え込みの日が続きました。
平成30年1月25日から最強の寒波により、最低気温が-4℃以下の日が続いています。

1月25日の気温
1月25日(木)-4.9℃

1月26日の気温
1月26日(金)の山梨県甲府市の朝の気温は
「-7.4℃」

今シーズンの最強寒波により、最も寒い日となりました。
朝、ホカホカの布団から出るのが辛くなっていますね。
実は私は、寒さがすっごく苦手なんです。
だからこそ、いつでも・どこでも温かい家・住宅・住まいをデザイン・提案しています。
・寒い冬でも、24時間いつでも・どこでも温かいんです。
・室内にいると、外の寒さが分からないんです。
それは、吉野聡建築設計室の自社建築も同じです。

吉野聡建築設計室 社屋
吉野聡建築設計室 社屋+住宅
私は、夜明け前のAM3:20までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
1月には、10周年を達成しています。

そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
平成30年1月28日(金)の山梨県甲府市の朝の外気温は「-7.4℃」
事務所に入った瞬間の室温は「14.8℃」

室温14.8℃
全ては、この暖かい・温かい建築のおかげです。
そして、毎朝シャワーに入ります。
「外気温「-7.4℃」の真冬でも、毎日快適に朝シャワー」です。

これから住宅を検討している皆様。
楽に・楽しく・素敵で・快適で・健康的な生活です。
全てが「楽」になります。
その為の一歩は、建築からです。
たくさんの楽しみが生まれます。

明日のブログは、1年で最も厳しい冷え込みとなる1月~2月の電気代をUPします。
全てが電気のオール電化契約です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月12日

建物の中古物件の利用 必ず事前に確認して下さい。

今ある建物(中古物件)を利用して、新たな形として再利用する。
「リノベーション」
リノベーション(renovation)とは。
既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。

既存建物を再利用する事で
解体における産業廃棄物や建築資材における削減と言う、環境面の向上が期待できます。
そして、建築に関するエネルギーの軽減にも。
更に、コスト面でも大きな削減となります。
たくさんのプラスがある
「今ある建物(中古物件)を利用して、新たな形として再利用するリノベーション」
この取組、弊社でも積極的に行っています。

しかしです。
多くの物件に関わると、それぞれに多くのマイナスがある事が理解できます。
このマイナスに注意して下さい。
不動産の中古物件は、宅建業法で取引されます。
しかし、その建物自身は建築士が専門になる建築基準法に該当します。
不動産の宅建業法・建築士の建築基準法。
横のつながりが弱いんです。
だからこそ、中古物件をご検討されている皆様。
事前に建築士にご相談ください。

そして、まずは下記の範囲のチェック行って下さい。
・新築時・増築時・改修時の設計図はあるか?
・建築確認申請書はあるか?
次に、その建物が「現行の建築基準法を満足しているか?」
満足していない時には、
・何がNOなのか?
・対応が可能なのか?
・費用はどのくらいかかるのか?
・買い手側・売り手側のどちらが負担するのか?
中古物件(不動産)の購入前に、必ず確認してください。

平成26年12月、平成27年1月に調査をご依頼下さった企業様
既存建物の調査報告書を提出です。

建築基準法 違反建築
建築基準法の違反建築(画像加工済)
その建築を見た瞬間に、どこが・どれが違反建築かを把握です。

中古建物の取引を行う前には、必ず「現行の建築基準法」の確認を行ってください。
知っていると知らないでは、大きな差が起こります。
弊社では、そのような調査も行っています。
中古物件をご検討されている皆様。
中古物件を取り扱う不動産会社の皆様。
お気軽にご相談下さい。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月11日

2018年 第15回Mt.富士ヒルクライムに出場します。

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
昨年の3月からは、朝のトレーニングをランニングに切り替えていますが、
ロードバイクでもAM3:50~AM4:10までに出発です。
その日の仕事の予定や体調を考慮しながら、1時間以内で戻ってくるコースを選びます。

ロードバイク 和田峠
朝のロードバイクのトレーニングコースの1つ。
甲府市内北部にある「和田峠(みはらし広場)とロードバイク」

ロードバイク歴4年ですが、2回目のMt.富士ヒルクライムにチェレンジします。

Mt.富士ヒルクライム

2018富士ヒルクライム
2018富士ヒルクライム
平成30年3月1日PM8:15 エントリー完了です。

富士ヒルクライム コース概要
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%

昨年の優勝タイムは58分2秒。 
驚異的な速さです。
ロードバイクを始めた4年前から、7回富士スバルラインにチャレンジしています。
それぞれのタイムは!!
・1回目:「2時間04分」
・2回目:「1時間57分」
・3年前の富士ヒルの大会は「1時間49分33秒」
・4回目:「1時間42分」
・5回目:「1時間38分」
・6回目:「1時間37分」
・7回目:「1時間47分」(3ヶ月に渡る痛風の完治後)

富士山五合目 ロードバイク
昨年のトレーニングで行った富士山五合目

富士山五合目にゴール
富士山五合目にゴールした瞬間。
全てのパワーを使い果たします。

3年ぶりに出場するMt.富士ヒルクライム。
目標タイム「1時間30分」
私の中では、高い・高いハードルです。
しかし、目標に向かって一歩一歩進み続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:16 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月10日

「東日本大震災」から7年 耐震診断・耐震補強工事の必要性2/2

災害に強い国土・地域の構築に向け、建築物の耐震化を推進するため、「建築物の耐震改修の促進に関する法律(平成7年法律第123号)(以下、「耐震改修促進法」といいます。)」が改正され、平成25年11月25日に施行されています。
この法に伴い、建築物の耐震化が規制強化されています。

耐震診断の義務付け
①昭和56年5月以前に着工された大規模建築物。
・病院、店舗、旅館等の不特定多数の者が利用する建築物
・小学校、老人ホーム等の避難弱者が利用する建築物
・火薬類等の危険物の貯蔵場・処理場

②地方公共団体が指定した避難路沿道の建築物で、倒壊した場合、
  道路を閉塞する恐れのある昭和56年5月以前に着工された建築物。

 (市町村が第一次、第二次緊急輸送道路等を避難路として指定)

③県が指定した昭和56年5月以前に着工された防災拠点建築物。
(現在、防災拠点建築物は未指定)

更に、耐震診断及び耐震改修の努力義務の対象となる建築物の範囲の拡大があります。 昭和56年5月以前に着工された住宅や小規模建築物等についても、耐震診断及び耐震改修の努力義務が課せられました。

耐震補強工事
弊社で設計させて頂きました山梨県歯科衛生専門学校
耐震診断・耐震補強設計・耐震補強工事

上記①~③の建物所有者の皆様。
耐震改修促進法いより、建築物の耐震診断がど努力義務から義務化となっています。

詳しい内容は、吉野聡建築設計室 吉野まで。
詳細にご説明させて頂きます。
また、分かりやすい説明資料も準備完了しています。
まずは、お気軽にご相談下さい。

耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績は、
吉野聡建築設計室Webサイト「耐震診断・補強設計・耐力度調査 業務実績
をご確認下さい。
多くの実績・経験・ノウハウが御座います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (2) | トラックバック

2018年3月 9日

「東日本大震災」から7年 耐震診断・耐震補強工事の必要性1/2

2011年3月13日 朝日新聞

7年前の3月11日。
2011年(平成23年) 3月11日(金)14時46分18.1秒、日本の太平洋三陸沖を震源として発生した大地震。
東北から関東にかけての東日本一帯に甚大な被害をもたらした。
この地震規模は1960年チリ地震の9.5、1964年のアメリカ・アラスカ地震の9.2、2004年インドネシア・スマトラ島沖大地震・大津波の9.1に次ぐ、世界第4位規模だった。

東北大震災の震度分布(気象庁HP)
東北大震災の震度分布(気象庁HPより)

あの日・あの時間
私は、どこで・何をしていたのか??
今でもはっきり覚えています。
それは、甲府の中心部にあるテナントビルの調査を終え、車の運転して100m程走った信号で止まってた時に起こりました。
電柱も・周囲のビルも・前の車も全て揺れているんです。
近くにあった大きな駐車場の中心部に車を止めて外に出たんですが、立っていられないんです。
何が起きているのか?
どうなってしまうのか??と思った瞬間です。
事務所に戻って、情報を入手すると日本が大変な事に。
あの時の事は、今でもはっきりと覚えています。
7年前のブログを確認する事でも再確認出来ます。

改めて、あの時のブログを再UP致します。
・2011年3月12日
東北地方太平洋沖地震 山梨県甲府市
・2011年3月13日
2011年 東北地方太平洋沖地震+津波
・2011年3月14日
 既存建物の耐震化(耐震診断 耐震設計 耐震工事)
・2011年3月15日
 がんばれ日本 がんばれ東北

この未曾有の大災害の中で、ブログを継続するか悩んだ時のブログです。
・2011年3月16日
 ブログ更新を行い続けます

日本と言う国がどうなってしまうんだろうと思った日から7年
被災地の皆様の力強さ・たくましさを感じます。
だからこそ、忘れてはいけない・風化させてはいけない
また、情報を伝え続けなければいけない「東日本大震災」
改めて、この大震災で亡くなられた方々に、謹んで 哀悼の意を表すとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。
そして、一日も早い完全な復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

地震や津波、そして雨や風、寒さ・暑さなどから私たちの命を守る建築。
改めて、その存在の大きさ・重要性を感じています。
だからこそ「正しい事を正しく」
強く持ち続けています。

明日のブログは、建築の耐震化の必要性をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:05 | コメント (4) | トラックバック

2018年3月 8日

使う人によって変化する洗面化粧台(車椅子対応)

蛇口やシャワー、コンセント、収納用キャビネット、鏡、照明器具などが一体化した、洗面・化粧・整髪などに用いる設備の洗面化粧台。
脱衣室や洗面所などに設置されます。

小さなお子様から大人。
また、車椅子の生活をされているかたも一つの家族で生活しています。
1つの家に1つか2つの洗面化粧台。
高さも750㎜・800㎜・850㎜と固定になっています。
使う人によって使いやすい高さが変わる「洗面化粧台」
あるんです。
下記の2枚の写真を見比べて下さい。
高さの違いの変化に注目です。

H800㎜の洗面化粧台
高さ800㎜の洗面化粧台
大人の方が立って利用する時にちょうど良い高さです。

H650㎜の洗面化粧台
高さ650㎜の洗面化粧台
洗面器の下も空間になっている事もあり、車椅子に座ったまま利用できます。
その写真がこれです。

車いす対応洗面化粧台
大人から車椅子の方まで対応できる洗面化粧台。
みんなが笑顔になる設備です。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (4) | トラックバック

2018年3月 7日

「S様にお知らせする」一流住宅メーカーの基礎と吉野デザインの基礎の違い

以前にもブログにUPさせて頂きました
「誰もが知る一流住宅メーカーの基礎と吉野デザインの基礎の配筋」の違い。
3日前の3月4日(日)に住宅建築のご相談のありました「S様」へUPさせて頂きます。

下記の2つの写真を見比べて下さい
2つの写真は、住宅建築の基礎の配筋です。
①誰もが知っている一流住宅メーカーの基礎の配筋。
②吉野聡建築設計室でデザインした木造住宅の基礎の配筋。

一流住宅メーカーの基礎の配筋
①一流住宅メーカーの基礎の配筋
 「布基礎工法」

吉野聡建築設計室 木造住宅の基礎配筋
②吉野聡建築設計室でデザインした木造住宅の基礎の配筋。
 「べた基礎」

ハッキリとした違いがある住宅の基礎。
もちろん!!
一流住宅メーカーの布基礎・吉野聡建築設計室のべた基礎も、建築基準法の基準はクリアしています。

弊社では、基準をクリアすればOKと言う考えでなく、コストを考えた中でより安全な住宅を設計・デザインしています。
その1つが下記の内容です。
写真No②の吉野聡建築設計室の木造建築の基礎は、他と違います。
それは、基礎の上部に立つ建築のデザイン・プラン(間取り)などによって鉄筋の配筋方法を分けています。
その理由は、1つの建物の中でも基礎に荷重が集中する部分・そうでない部分があるからです。
これらの検討を行い、その結果における対応を基礎の配筋にも行っています。
他とは異なるヨシノデザイン。
基礎の配筋にもこだわります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:03 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月 6日

鉄筋コンクリートの建築調査 コンクリートコア中性化試験

鉄筋コンクリート造の建築の耐震診断・耐力度調査を行う前に、診断する建築の調査を行います。
数ある調査の1つに「コンクリート中性化試験」と言う調査(試験)があります。
その試験を行う時には、フェノールフタレイン溶液を用いります。

フェノールフタレイン溶液
フェノールフタレイン溶液(500ml ¥3,800-)
アルカリ検出の指示薬です。
無色透明の液だがアルカリ性の水溶液に入れると色が赤紫色(濃い桃色)に変化します。
pH8以上で色が変わり、pHが高くなるにつれ、色が濃くなります。

「コンクリートの中性化」とは
二酸化炭素によって生じる、鉄筋コンクリートの劣化のひとつです。
硬化したコンクリートは、セメントの水和作用により生成された水和物のひとつである水酸化カルシウムの化学的影響により強アルカリ性を示しています。しかし、水酸化カルシウムは空気中の二酸化炭素と反応して炭酸化され、コンクリートは表面から徐々に中性化していくこととなります。
コンクリートは強アルカリ性ですから、正常なコンクリート中の鋼材は、表面に不動態皮膜(鋼材表面に形成されている鉄の水酸化物(Fe(OH)2) )という安定した保護膜が形成されているので、長い年月を経ても腐食しません。しかし、鋼材周囲のコンクリートが中性化し、鋼材表面に水分の供給があり、酸素や二酸化炭素の作用を受けると、やがて鋼材は腐食を始めます。

中性化はコンクリート表面より進行し、鉄筋などの鋼材位置に達すると、不動体被膜を破壊します。これにより鋼材を腐食させ、腐食生成物の堆積膨張により、コンクリートのひび割れ・剥離を引き起こし、耐荷力など構造物の性能低下を生じさせます。また、ひび割れが発生したコンクリートはさらにCO2の侵入を促すため、中性化によるコンクリート構造物の劣化、雨水等の浸入による鉄筋の腐食を加速させることが知られています。
中性化してもコンクリート自体の強度が低下するわけではないので、無筋コンクリートの場合は問題になりません。

実際に建っている鉄筋コンクリート造の建築から採取した「コンクリートコア」を使って中性化試験です。

コンクリート中性化試験
試験結果を記載した看板と共に写真撮影。
これらのデータを基に耐震診断や各種検討・計算を行います。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:12 | コメント (5) | トラックバック

2018年3月 5日

定期的に訪問させて頂く「山梨県歯科医師会・山梨県歯科衛生専門学校」

山梨県歯科医師会 歯科衛生専門学校

山梨県歯科医師会 歯科衛生専門学校
山梨県甲府市大手1丁目4番1号にあります
社団法人 山梨県歯科医師会
山梨県歯科衛生専門学校

敷地内にある建築のメンテナンス・リフォーム・改修工事・耐震診断・耐震補強設計など行いながら、継続的にご依頼くださる大切なクライアントの1つです。
関係者の皆様 いつも有難う御座います。
その他、会員の皆様の歯科医院の設計をさせて頂いております。
完成した建築は、
吉野聡建築設計室Webサイト projects(プロジェクト) 歯科医院・病院建築をご確認下さい。(完成年順)
・山梨県甲府市武井歯科医院
・山梨県甲斐市米山おとなこども歯科クリニック
・山梨県甲府市丸の内甲府駅前歯科
・山梨県甲府市国玉町ふじたに歯科

歯科医院建築は、多くの医療機器を取り扱う特殊な施設。
そして歯科専門学校は、不特定多数の生徒が学ぶ特殊な大切な施設。
だからこそ、定期的な点検・チェック・確認が必要になります。
「建物もあたなと同じ健康診断を」
吉野聡建築設計室では、建築に関する事故を未然に防ぎ、安全な状態で維持して頂きたいと考えています。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:09 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月 4日

朝のランニングが山梨の山梨日日新聞社に掲載される

1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のランニング。
2011年6月からスタートしています。
それから7年8ヶ月。
日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
その1つが、平成30年2月21日(水) 山梨日日新聞の第8面の特集のページに掲載されました。

詳しくは、さんにちEye 山梨日日新聞電子版「ランニングに脚光」をご確認下さい。
新聞と同じ記事がUPされています。

山梨日日新聞の第8面の特集ページに、大きく掲載された私の写真+記事。

ランニングに脚光
さんにちEye 山梨日日新聞電子版「ランニングに脚光」の写真より。

Webサイト・blog・SNS。
そして、最強のパワーを持つメディア。
改めてこの凄さに驚いています。
それは、山梨日日新聞に掲載されてから、本当に多くの皆様からの電話・お声かけ。
そして、2011年6月からスタートしているSNSで、最も大きな反響がありました。

これも、毎日更新しているWebサイト・blog・Facebook。
そして、可能な限り毎日行っているトレーニングのおかげです。
この先にある目的・目標に向かって!!
これからも一歩一歩 確実に・着実に 歩み続けて行きます。
「これが遠くて近い道」
建築設計・デザインと同じです。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:08 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月 3日

7年8か月続けている朝のトレーニングによって大きな変化・進化。

「毎日の生活や仕事を楽しく・一生懸命に」
その為には、健康でなければと考えています。
そして、良い仕事を行う為にはタフでなければなりません。
そんな思いから1日の予定を考え、可能な限り行っている朝のトレーニング。
2011年6月から、1kmのランニングから始めています。

夜明け前の吉野聡建築設計室
ランニングを始めた頃は、AM4:20頃に出発して距離は1km。
と言うより、1kmしか走る事が出来ませんでした。
走るコースは、甲府市徳行にあります「アルプス通り」のアルプス通りマクドナルド店で折り返すコースです。

折り返し地点のマクドナルド アルプス通り店
折り返し地点のマクドナルド アルプス通り店
歩道も整備されており、夜明け前の時間でも外灯によって明るく照らされています。

それから7年8ヶ月。
日々の継続は、大きな・多くのパワーを運んできてくれています。
平成29年12月は、冬のランニングの集中トレーニング月間として
ランニング・・・161.9km
ロードバイク・・ 80.0km
スイム・・・・・ 0.00km

2017年12月 トレーンニング集計表
2017年12月 トレーンニング集計表

そして、平成29年12月30日~平成30年1月3日
年末年始の5日連続の集中トレーニングでは、
山梨県甲府市徳行3丁目にある吉野聡建築設計室から、甲府市北東部にあります「武田神社」までの往復12.0kmです。
平成29年12月30日 平成29年12月31日

平成30年1月1日
平成30年1月1日

平成30年1月2日 平成30年1月3日

私の毎日のトレーニング時間は
AM3:45~AM4:10の時間に出発し、AM5:00までには帰ってくる約1時間コースです。
仕事に影響がある為、これ以上長い時間のトレーニングは不可としています。
「安・近・短」のトレーニングですが、
目標に向かってまっすぐ一歩一歩 歩み続ける事。
これが遠くて近い道です。

続きは明日のブログで。
明日は「朝のランニングが山梨の山梨日日新聞社に掲載される」についてUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:10 | コメント (3) | トラックバック

2018年3月 2日

鉄筋コンクリートの建築調査 コンクリートコア抜き「動画」

一昨日のブログでUP致しました「鉄筋コンクリートの建築調査 コンクリートコア抜き」

コンクリートコア抜き
コンクリートコア抜き。
ダイアモンドチップを付着させた円形ドリルでコンクリートコアを採取します。

本日のブログは、その様子を動画でUP致します。

コンクリートコア抜き
12秒のYouTubeで音と動きをご確認下さい。

明日のブログでは、採取したコンクリートコアを使った「中性化試験」をUP致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:22 | コメント (4) | トラックバック

2018年3月 1日

吉野聡建築設計室 2018年スケジュール表(A3版)

今日から3月。年度末の1ヶ月です。
私たちの生活に関わる多くの場面で、新しく年が始まるのは4月1日です。
これを「新年度」または「年度初め」と言います。
新しいスタートとなる事で、いろんな行事・予定があります。
そこで、私が17年使い続けているスケジュール表(エクセル)をUPさせて頂きます。

建築設計では、プラン・デザイン・性能・環境・コスト・法律・・などなど。
検討する事・クリアすべきことがたくさんあります。
いつ・何を・いつまでに判断するのか。
その手順・流れが大切になります。
だからこそ、工程・スケジュールの確認が大切です。
それは、自身のスケジュール管理も同じです。

一日の予定を管理するスケジュール表。
外出先では、スマートフォンを使ってスケジュール管理を行っていますが、事務所内では手書きのスケジュール表を使用しています。
スマホと手書きの2種類のスケジュール管理を行う事で、記載漏れや予定の再確認を行う事ができます。

吉野聡建築設計室 2018年スケジュール表
吉野聡建築設計室で使用している2018年3月 スケジュール表 
Webサイトで様々なスケジュール表がありますが、使いやすいものが無くて・・・。
毎年、自社で作成しています。
画像でUPしているスケジュール表は、エクセルで作成しています。
皆様でご利用して頂ければ!!と言う思いから、このブログでダウンロードできるようにさせて頂きます。
下記のリンクよりダウンロードを宜しくお願い致します。
2018年 スケジュール表.xls

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:27 | コメント (3) | トラックバック

ヨシノデザインの「健康経営」の住まい・オフィス・建築

その空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
それは、ヨシノデザインが提案する「健康になる」建築です。
「安心・ホッとする」
「空気がきれい・美味しい」 
「いるだけで気持ちが良い」

そんな気持になる建築。
心を癒すパワースポットにもなります。

私たちが生活する住宅。
そして、多くの人が訪れる「店舗、飲食店、事務所、工場、倉庫、集合住宅、各種病院・歯科医院などの建築」
デザインしています・作っています。

それは、多くのメディアで取り上げられている、インテリアや家具の色やレイアウトなどでありません。
「人に良い・健康に良い」を基本に、建物の作り方からの提案です。
もちろん自社の建築もそうです。

山梨県甲府市 吉野聡建築設計室 社屋

自社の建築で行っている事は
①光と風をいっぱいに感じる気持ちの良い明るい室内
②建物全体を1つの部屋と考え、ロスの少ない・温度の変化の小さい環境づくり。 
③室内温度を変えにくい、快適室内を作り出す24時間換気(ロスナイ)
 2010年1月16日 熱交換器付24時間換気扇(ロスナイ)

④外部の環境を遮断する高性能な弊社オリジナルの高気密・高断熱
 2016年12月20日
 なぜ高断熱・無暖房の建築が大切なのか。
 2016年11月 9日
 屋根・天井裏のトリプル断熱。
 2016年10月31日
 「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「1/2」
 2016年11月 1日 
「楽」に過ごす為には、建築は冬を基準に考えるべきです「2/2」

⑤驚きの断熱性能を持つ樹脂サッシ+Low-eガラス
 2009年3月 9日 実際の建物で実験
 2012年11月16日
 熱の出入りが最も大きい部分は「窓・サッシ」1/2

⑥認知症の防止効果やアロマオイルの原料にもなっているサイプレス
 サイプレスの無垢のフローリングを使用しています。
 2014年3月31日 
 サイプレス(豪州ヒノキ)の凄さをUPします。
 
⑦紀州備長炭の粒入りの特殊な漆喰塗り壁
 匂いや有害物質の吸収・分解
 2016年10月29日
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築1/2(漆喰壁編)
 2015年3月29日 
 新社屋完成から6年9ヶ月 インフルエンザになった事がありません。

⑧床下に敷き詰めた紀州備長炭
 建物の床下全体が大きな空気清浄器に!!
 2016年10月30日 
 オリジナル工法の紀州備長炭を使った建築2/2(床下空気清浄器編)
  
⑨各部屋の配置
これらの取り組みによって、驚きの効果が生まれています。
個人的な感覚・意見ですが、自社の建築から大きな・多くのパワーを頂いております。
「毎日の早起きを可能にする」これも理由の1つです。

その空間に居るだけで「気持ちが良いんです」
それは、ヨシノデザインが提案する「健康になる」建築。
生活が・仕事が・余暇が更に楽しい時間・効率UPとなります。
企業・事務所・工場・店舗・飲食店・病院・診療所・歯科医院・住まいなど、全ての建築に共通致します。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 03:20 | コメント (2) | トラックバック