« 「東日本大震災」から7年 耐震診断・耐震補強工事の必要性2/2 | メイン | 建物の中古物件の利用 必ず事前に確認して下さい。 »

2018年3月11日

2018年 第15回Mt.富士ヒルクライムに出場します。

良い仕事を行う為には、何と言っても健康でなければ・タフでなければ・パワーを持ってなければなりません。
そして、人一倍体力・耐力・持久力が必要です。
でなければ、365日24時間動けません。
平成26年6月から始めたロードバイク(自転車)の練習。
昨年の3月からは、朝のトレーニングをランニングに切り替えていますが、
ロードバイクでもAM3:50~AM4:10までに出発です。
その日の仕事の予定や体調を考慮しながら、1時間以内で戻ってくるコースを選びます。

ロードバイク 和田峠
朝のロードバイクのトレーニングコースの1つ。
甲府市内北部にある「和田峠(みはらし広場)とロードバイク」

ロードバイク歴4年ですが、2回目のMt.富士ヒルクライムにチェレンジします。

Mt.富士ヒルクライム

2018富士ヒルクライム
2018富士ヒルクライム
平成30年3月1日PM8:15 エントリー完了です。

富士ヒルクライム コース概要
富士ヒルクライム コース案内
・スタート:富士北麓公園 (計測開始地点:料金所手前)
・フィニッシュ:富士山五合目
・距離 :25km (計測部分24km)
・標高差:1,270m(計測部分1,255m)
・勾配:平均5.2%、最大7.8%

昨年の優勝タイムは58分2秒。 
驚異的な速さです。
ロードバイクを始めた4年前から、7回富士スバルラインにチャレンジしています。
それぞれのタイムは!!
・1回目:「2時間04分」
・2回目:「1時間57分」
・3年前の富士ヒルの大会は「1時間49分33秒」
・4回目:「1時間42分」
・5回目:「1時間38分」
・6回目:「1時間37分」
・7回目:「1時間47分」(3ヶ月に渡る痛風の完治後)

富士山五合目 ロードバイク
昨年のトレーニングで行った富士山五合目

富士山五合目にゴール
富士山五合目にゴールした瞬間。
全てのパワーを使い果たします。

3年ぶりに出場するMt.富士ヒルクライム。
目標タイム「1時間30分」
私の中では、高い・高いハードルです。
しかし、目標に向かって一歩一歩進み続けます。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年3月11日 03:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4167

コメント

このマジックブルーな感じがいいですよね

投稿者 中小企業診断士加藤忠宏 : 2018年3月11日 06:22

吉野さん

こんにちは!

10年前は自転車で会社に通っていましたが、昼休みには2山についている農道を2.5km毎日マウンテンバイクで登ったのもです。

それにしても標高差1270mとは凄いです。

投稿者 溶射屋 : 2018年3月11日 13:39

こんにちは。
富士ヒルクライム挑戦、怪我をしないようがんばってください。
(^^ )

投稿者 保険屋あい : 2018年3月11日 19:32

コメントしてください




保存しますか?