« 1月~2月極寒の甲府市 オール電化の弊社の電気料金1/2 | メイン | 「引越しシーズン」50ヘルツと60ヘルツを確認 »

2018年3月14日

1月~2月極寒の甲府市 オール電化の弊社の電気料金2/2

山梨県甲府市の今年の冬は、厳しい冷え込みの日が続きました。
そんな環境でも私は、夜明け前のAM3:20までに起床します。
それは、1年を通じて毎日同じ時間です。
2008年1月にスタートした朝型生活。
1月には、10周年を達成しています。

そんな生活を可能にさせてくれるのが、弊社のオリジナルの建築があるからです。
寒い冬になっても、建物の中でいつでも・どこでも温かい。
何のストレスも無く過ごしています。
だからこそ、毎朝の早起きを可能にさせてくれます。
平成30年1月28日(金)の山梨県甲府市の朝の外気温は「-7.4℃」
事務所に入った瞬間の室温は「14.8℃」

室温14.8℃
全ては、この暖かい・温かい建築のおかげです。
そして、毎朝シャワーに入ります。
平成30年1月25日「-4.9℃」
平成30年1月26日「-7.4℃」
平成30年1月27日「-5.3℃」を記録しています。
そんな寒い日でも、快適に朝シャワー。
「ヒートショック」とは無関係です。

そんな快適な生活がある、弊社の提案するポカポカ建築。
室内の空気を汚さない・火事の心配が少ない・火災保険も安い・環境に良いオール電化です。
調理・給湯・暖房の全てが電気です。

では、調理・給湯にガス・暖房の灯油を使ってる山梨県の4人家族の極寒の1月~2月のコストの平均(独自調査)
・ガス料金の平均:4人世帯平均6,500円(冬になると2倍の13,000円)
・暖房の灯油料金の平均:10,000円
・電気料金 4人世帯平均:10,000円
 合 計 33,000円(1月の光熱費 皆様のご家庭はいかがでしょうか)

そして、断熱+環境にこだわった弊社の建築は、
木造 2階建て 延床面積 約60坪
・山梨県甲府市(夏暑く・冬寒い 内陸型盆地気候)
・事務所併用住宅(事務所と住宅が同じ建物)
・オール電化(全てのエネルギーを電気としています)
・電気契約は電化上手
・事務所には数台のPC、カラーコピー機、A1版カラーなど4種類あるプリンター・照明器具、夜間の外部照明、エアコン・蓄熱暖房機などがあります。
 この内容で、毎月の電気代が!!

30年1月から2月の電気料金
30年1月から2月の電気料金 ¥36.632。
一般の住宅と事務所併用住宅では比較対象となりませんが、平均的な住宅と大きな差がありません。
吉野聡建築設計室の建築は、1年でもっとも厳しい1月~2月でもすっごく楽な生活とこのコスト。
いつでも・どこでも快適な・安心な・笑顔の生活があります。

企業、事務所、工場、倉庫、店舗、飲食店、アパート、マンション、住宅、各種病院・歯科医院、公共建築などのデザイン・設計・監理。
耐震診断、耐震補強設計、耐力度調査、建築確認申請手続き、
特殊建築物定期報告書検査作成

山梨県甲府市
吉野聡建築設計室
山梨県 甲府市 徳行3-3-25
TEL 055-222-6644
FAX 055-222-6100 
mail   yao@ruby.plala.or.jp
HP    http://sekkei-y.com
facebook http://www.facebook.com/sy.sekkei

投稿者 2715201 : 2018年3月14日 03:21

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sekkei-y.com/mt/mt-tb.cgi/4182

コメント

こんにちは!

事務所兼住宅であればこのお値段は安いですね^^

投稿者 モルタルマジック : 2018年3月14日 17:55

コメントしてください




保存しますか?